2017
09.21

もうすぐ、「あれ!」の開催時期がやってくる!

Category: その他
九月も20日を過ぎて、いよいよ本格的な秋を感じる時期になってきた。
と言えば、そう、大好きな「あれ」が開催される時期。

なに?

なごやめし博覧会

170921nagoya1.png


今年は10月1日より開催。
うーむ、行きたいいいいいいいいいいいい!!!!!!!!!!!!!!!!!

では、なごやめし博覧会の存在を知った2014年に書いた記事の再掲載を!

***********************************

だんだんと風が心地よい季節になってきた。
もう、食欲はとまらないね!
ね、そこのあなた、そうでしょ!

さて今日は、そんな食欲の秋にぴったりの博覧会のご紹介。

ご当地グルメの宝庫、名古屋で開催される、なごやめし博覧会2014 ( ← リンク )。

この博覧会は10月6日(月) ~ 11月16日(日)に行われ、名古屋市内の飲食店280店舗以上が参加する「回遊型の食べ歩き」と、37店舗が考案した創作メニューがエントリーし参加者のWEB投票により「新なごやめしグランプリ」を決める「新なごやめし総選挙」からなる一大イベント!

「食べ歩き」の方は、手羽先、味噌かつ、新なごやめし、名古屋コーチン、台湾ラーメン、あんかけスパ、味噌煮込みうどん、カレーうどん、味噌とんちゃん、ひつまぶし、エビフライ、小倉トースト、きしめん、鉄板スパ、天むす、どて煮、ういろう、味噌おでんなどといった盛りだくさんのメニューが楽しめるし、一方の「新なごやめし総選挙」では、参加店舗が開発したオリジナルメニューが楽しめる。

いやあ、ホントうらやますぃ~!!!

しかも、これに加えて、スペシャルサポーターが、な、な、なんと「名古屋おもてなし武将隊」、「チームしゃちほこ」、「BOYS AND MEN」と、これまたものスゴイことになってる!!!!!!!!!!!
 ( どのグループもよく知らないけど……。てか、まったく知らないけど……)

そして、これだけ多くのメニューがあったら、当然あるだろうって探してみた!

何がって???

そりゃあ聞くだけやぼでしょ。
決まってるじゃん。

そうです、われらが天使、オムライス!!!!!

先ずはこちら。
カラーネーム名古屋レッドの秋本帆華ちゃん!

140927honoka1.png


え?

おい! ち、違うでしょ。チームしゃちほこの紹介じゃないでしょ!

あ! 失礼しました。

では改めて。

先ずはこちら!

「うさこ家」の「肉味噌なごやカレー おむりゃ~す」

140927omurice1.png


十穀米のご飯、チーズを混ぜ込んだふわとろのたまごに、ショウガの効いた肉味噌を乗せ、トマトたっぷりカレーをかけたオムライス。いきなりめっちゃ美味しそう!!!
いいなあ、これ。

続いてはこちら。

「DINING BAR CREAM」の「中京オムライスとガーリック野菜サラダ」

140927omurice2.png


素材は100%愛知産で、何と言っても特製の八丁味噌ソースのご飯へのかかり具合がたまらない!

最後はこちら。

「Perch-Music Cafe & Bar」の「名古屋あんかけ焼きオムライス」

140927omurice3.png


チーズ風味の焼きオムライスに、名古屋名物のあんかけソースをかけたオリジナルのオムライス!
これまた独特の雰囲気が思いきりそそる。。

う~ん、どれも美味しそうだけど、この3つのうちのどれかを選ぶとしたらどれがいいかなあ???
そうだなあ……。

それにしても、いいなあ、なごやめし!
オムライスに限らず手羽先も味噌かつも台湾ラーメンも何もかも、ぜーーーーーーーーんぶ食べたい!
お近くの方は、ぜひ、行かれてみてはいかがでしょうか。。


スポンサーサイト
Comment:0  Trackback:0
2017
07.30

砂利道とオムライス

Category: その他
7月30日、日曜日。
昨晩から続く雨の音で目が覚める。

いつまで降り続くのだろう……・。
くもりだったウェザーニュースの予報が、いつに間にか「朝方は雨」に変わっている。

雨かあ。
気が重いなあ。
でも、行くか。

午前4時15分。
雨の中、日課にしているウォーキングに出かける。
なんでそこまでして欠かさずにウォーキングに励んでいるのか?
知っている人は知っている(笑)。
あるものにはまっているから。
(自分ではそんなにはまっているつもりはないんだけど、周りはそう見てくれないようだ)

まだひと気のない、夜明け前の道をひとり歩く。
傘を打つ雨。

"ボクがいるからこころおきなく歩けるだろ"
傘が微笑みかける。

何の変哲もないビニール傘なのだが、雨中を歩くボクにとっては最高の友だちだ。

"ありがとう!さあ、行くよ!"

見慣れた小路を抜け、大通りへと向かう。

と、傘がボクの肩をたたく。
"今日はクルマ通りの少ない裏路地伝いに歩いたほうがいいんじゃない?危ないし"
"うん、わかった"

大通りを歩くよりちょっと時間はかかるが、素直に傘の指示に従い裏路地を進む。

しばらく進んだところで傘が再びボクの肩をたたいて言った。
"そうだ!この角を左に曲がってごらん!"
"ここを?何かあるの?"
"うん"
"いつもは通らないような道に入ると、こんなところに道祖神があったんだあなんて新たな発見があるのは確かだけど、ちょっと狭すぎない、この道?"
"大丈夫!行きどまりではないから"
"わかったよ、君を信じるよ"

傘を信じ、狭い路地へと歩を進める。

やがてボクの目に、大きな水たまりができた砂利道が姿を現した。

道幅すべてを覆いつくした水たまり。
うわっ!こんな砂利道の水たまりは長靴じゃないと歩けない……。

ん?

砂利道。
水たまり。
長靴。

こんな砂利道の水たまりは、長靴じゃないと……。

まだ明けきぬ空と異次元空間のような裏路地。
傘のタイムカプセルに乗ったボクのこころは、在りし日へと向かう。

長靴じゃないと……。
長靴……。


170730omu2.png



世の中が大阪万博に熱狂した年の7月。

教室の外を見やる。
天気予報に反して2時間目の終了辺りから降り出した雨は、一段と強さを増している。
あまりの豪雨に、遠くの山々はかすんで見えない。

"帰るころには止んでるかなあ……。"
小学生として初めての夏を迎え、ひとりで歩いて家に帰るボクのこころに不安がよぎる。

幸い、雨は4時間目が終わるころには小ぶりになった。

「ではみなさん、帰りは気をつけて!傘のない人は学校の置き傘を使うんだよ」
4時間目が終了し、先生の声が教室中に響き渡る。

今日は土曜日。
雨の中を帰るのはつらいけど、帰ったら思いきり遊べる。
それに、お昼ご飯は大好きな……。

「お昼は何が食べたい?」
朝の支度を終え玄関を出るボクに母が尋ねる。
「オムライス!」
期待を膨らませるボク。
微笑む、母。

帰ったら大好きなオムライスが待ってる。
今朝の母との会話を胸に、14番と書かれた置き傘を手にして帰路に着く。

駄菓子屋の前を通り過ぎ、スーパーのある角を右に曲がる。
さあ、ここまでくればもうすぐ家だ。
小ぶりになった雨が、また強くなってきた。
大丈夫。
あと少し。
この砂利道をまっすぐ行けば……。

あ!

眼前に水たまりが現れる。
大きな、大きな、湖のように大きな水たまりが。

どうしよう。
長靴はいてないし……。

とても飛び越せるような大きさではない。
しかたがない。

恐る恐る、水たまりに足をそっと入れながら歩を進める。
靴から染み出た水が靴下を濡らす。

うっ。
気持ち悪い。
ここまで濡れちゃったらしょうがない。
一気に行っちゃった方がいいかな。

両足とも靴の中はびっしょり。

うわあ、再悪。
はやく帰りたいよぉ……。
一歩一歩歩くたびに、つま先が「グシュ、グシュ」っと靴の中に侵入した水を踏みつける。

やがて、自宅が視界に入る。

帰ったら着替えてオムライスを食べよっと!
そのあとは、布団に入って本を読もうかな。
布団の中はボクの基地。
どんな大雨だあってへっちゃらさ。

家に着いたボクは、玄関の扉を開けて大きな声で叫ぶ。
「ただいまあ!」

家が、母が、布団が、っそしてオムライスが、ボクを包み込む。


170730omu1.png



2017年7月30日。
"どうだったかな、初めて通った裏路地は"
ビニール傘が問いかける。
"ありがとう。大切な思い出がよみがえったよ"
"たまにはいいだろ、砂利道の裏路地も"
"そうだね"

さあ、今日は帰ったらオムライスを食べようかな。

道路の舗装率が上がり、砂利道を見かける機会は減りつつある。
特に、ボクが住んでいる神奈川県はその傾向が顕著だ。

砂利道の減り具合と比例するように、「オムライスと言えば」の味つけも変わってきている。
主役はチキンライス+固焼きたまご+ケチャップから、ふわとろたまご+デミグラスソースへ。
下地となるチキンライス(当然チャーハンのようにこれだけで美味しい)は、たまごとソースの邪魔をしないようにと薄味のピラフのような味つけが多くなりつつある。

砂利道とオムライス。

なんだか似ている気がする。
単なる懐古なのか。
それとも。

すっかり色のあせた紫陽花が、季節の移り変わりを物語る。

170730omu5.png


ふるさとのあの道は、今はどうなっているのだろう……。

170730omu6.png


あの日に通った砂利道は今はもうないが、その道は、ボクの中でどこまでも続き、そして、未来へとつながっている。
 

Comment:2  Trackback:0
2017
07.18

【結果発表】 第1回 細巻き寿司選手権

Category: その他
いよいよ夏の暑い日が到来。
そんな中、停滞した梅雨前線が各地で猛威を振るいました。
被災されたみなさまに心よりお見舞い申し上げます。

さて、短期決戦の細巻き寿司選手権は、今ここに終わりを告げようとしています。

冬に恵方巻を食べるならば、夏に細巻きを食べてもいいではないか。
各地で始まった夏の高校野球の予選ともオーバーラップして、そんな気持ちで思いついた細巻き寿司選手権。
あ、夏はうなぎかな?
まあ、それはともかくとして、無事に投票を終えることが出来ました。

みなさま、ご協力、誠にありがとうございました。
お陰様で、今回も無事、最終結果の発表の場につくことができました。心より御礼申し上げます。


さてさて。
一体どうなったのでしょうか???

いやあ、最後まで手に汗を握る大熱戦でした。

では結果を発表します!!
先ずは8位が2つあります。

◆ 8位

2票 奈良漬巻き

170717sushi11.png
出典:山崎屋の奈良漬け

2票 ひもきゅう巻き

170717sushi12.png
出典:SARAH

今いち知名度が低いのか、票がのびませんでした。
寿司屋でひもきゅう巻きを頼んだら美味しそうだし、ツウっぽくてかっこいいですかねえ……。
続いて、7位を発表します。


◆ 7位

3票 新香巻き

170717sushi7.png
出典:日本大全

沢庵にご飯やお茶漬けは美味しいのですが、細巻き寿司の具材としては意外と票が伸びませんでした。
さあ、次からは接戦を繰り広げてくれた細巻き寿司たちです!!


◆ 6位

12票 かんぴょう巻き

170717sushi4.png
出典:日本大全

定番のかんぴょう巻き。
票は集めたのですが、他の寿司がその上を行く結果に!
わさびをつけて食べると違った美味しさを味わえるので試してみてください!
続いて第5位です。


◆ 5位

14票 納豆巻き

170717sushi10.png
出典:日本大全

コンビニでも人気の納豆巻き。
ボクも好きでよく食べます。
人気はありましたが、検討及ばずの結果でした。
では次に行きましょう!


◆ 4位

15票 穴きゅう巻き

170717sushi8.png
出典:日本大全

これは個人的には「意外と人気があるんだなあ」という感想。
かんぴょう巻き、納豆巻きとの接戦を制して見事4位に食い込みました。

ではベストスリーです!


◆ 3位

18票 かっぱ巻き

170717sushi5.png
出典:日本大全

細巻き寿司の代表的存在。
たかがきゅうり、されどきゅうり。
きゅうりをおかずにご飯を食べたりはしないのですが、細巻き寿司にすると何でこんなに引き立つのでしょう。
新香巻きとは対照的な気がします。
では第2位です。


◆ 2位

20票 ねぎとろ巻き

170717sushi9.png

出典:日本大全

これは美味しいですよね!
軍艦にしても、太巻きにしても美味しいねぎとろ。
さすがの人気です!
1位とは最後の最後まで大接戦を繰り広げてくれました。

さあ、いよいよ第1位の発表です。

ここは、鉄火のマキちゃんに発表してもらいましょう!
ではマキちゃん、よろしくお願いします!!

「はい。では栄えある第1位に輝いた細巻き寿司の発表です。第1位は…・・」

◆ 1位

23票 鉄火巻き

170717sushi6.png
出典:日本大全

うおおおおおおーーーー!!!!!!!!!!!!
第1位は鉄火巻きだあああああ!!!!

「鉄火のマキちゃんおめでとー!」
「日本酒でカンパーイ!!」
「マキ!マキ!マキ!」
会場に「マキコール」が響き渡ります!
会場には多くのマキちゃんファンが詰めかけていたようです。

おーっと、マキちゃんファンがみんなに日本酒を振舞い始めましたぞー。
「どうぞ!」
あ、私の手許にも届きました。

ん?

さらにはなんだか強そうな二人組が……。

ビューティビューティ♪
ビューティペア♪

ビューティビューティ♪
ビューティペアーーー♪

170717sushi3.png
出典:sutakorasacchan

な、なんと、マキつながりでマキ上田とジャッキー佐藤のビューティ・ペアも参戦だあ!

会場がすごいことになってきました。
これは体中にアルコールが。
いや、アドレナリンが……。

やっぱり寿司には日本酒がいい!

飲めや―!!!!!

歌えやー!!!!!

かけめぐーる清酒♪
あ!
かけめぐーる青春♪

やばい!
収集がつかなくなってきた。

え?

時間がない?
放送時間が押してる?
巻きで行ってください???
では細巻きで。。

以下の票がみなさまにいただいた投票の結果です。

170717sushi2.png


コメントもいただき、ありがとうございます!
こちらも載せましょう♪

170717sushi1.png


さあ、すべての発表は終了しました。
いかがでしたでしょうか。
これを機改めて細巻き寿司に注目したりオリジナルを作成するのも面白そうですね。

改めて申し上げます。
みなさま、寒さを吹き飛ばすアツい投票、本当にありがとうございました!!

さあ、この勢いに乗って暑い夏を乗り切りましょう!

次の機会にも、何卒よろしくお願いいたします。

皆さま、ありがとうございました!!

では最後は、場を盛り上げてくれた細巻き寿司に感謝の意を込めて、この曲を!

● かけめぐる青春 ビューティ・ペア




Comment:8  Trackback:0
2017
07.16

【投票】 第1回 細巻き寿司選手権

Category: その他
7月15日 追記

7月14日現在の途中経過です!

スゴイ激戦です!!
上位は、鉄火巻き、ねぎとろ巻き、かっぱ巻きといったところ。
これを穴きゅう巻きが追う展開。
納豆巻き、かんぴょう巻きは思ったより票がのびていません。

さあ、残りあと2日。
引き続きよろしくお願いいたします♪

***************************************

みなさま、ご協力よろしくお願いいたします
さあ、投票です!

※受付期間中の通常の記事はこの記事の次(下)からになりますので、そちらをご覧ください


それでは試合開始です!

先ずはいつもと同様にルールの説明です。

一人で何回も投票ができます。
 同じ寿司に何回も投票しても良いですし、違う寿司に投票してもOKです。

● 投票期間

 7月11日(火) ~ 7月16日(日)予定
  ※今回は短期決戦! でも、投票状況により終了日は変動するかも……

● コメントの記入は自由です(記入しなくてもOK)

● 途中経過を公開します

● 不明な点がありましたらコメント等でご質問ください

おー!
な、なんと、鉄火巻きを振舞いながら旅をしている男勝りな女の子、「鉄火のマキちゃん」が応援に駆けつけてくれましたあ!

170711maki1.png
出典:アンパンマンと鉄火のマキちゃん

鉄火巻きに限らず大体なんでも巻き寿司なら作れる「鉄火のマキちゃん」。
「みんなガンバってー!」と、その大きな声援が場内に響き渡っています!!!

さあ、盛り上がっていきましょう♪

ではみなさま、投票のほどよろしくお願いいたします!








Comment:0  Trackback:0
2017
07.10

【予告】 第1回 細巻き寿司選手権開催!

Category: その他
今年の春、いつも使っていたノートパソコンの液晶が壊れた。
しばらくはモニターを接続して使っていたんだけど、面倒なので中古パソコンを購入。

しかし!

その中古パソコンが突然起動しなくなった!

うわっ、やばい……。

ネットで調べると、どうやら原因は熱によるもので、その機種には多くある現象らしい。
(欠陥商品扱いされている)

仕方がないので、春まで使っていたパソコンを再度使うことに。
やっぱり、ちゃんと新品を買わないとダメかなあ。

さてさて、閑話休題。

細巻き寿司の投票をやります!!

出場選手は、今回はみなさまからの推薦ではなく勝手に決めさせていただきました。
wikipediaに出ている細巻き寿司です(以下、wikipediaより転載)!


◆ かんぴょう巻

干瓢を水で戻し甘辛く煮たものを使用。
単に「細巻」「海苔巻き」「鉄砲巻き」とも呼ぶ。
かんぴょうはみりん・砂糖・醤油で濃いめに味付けして冷まして切る。
かつて江戸前寿司においては最も標準的な巻物である。


◆ かっぱ巻

キュウリを使用。
店舗・家庭により「きゅうり巻」とも。
河童(かっぱ)の好物がキュウリであることに由来。
当初の名称は「きゅうり巻き」だった。
なお、スシローやくら寿司では、ライバル店のかっぱ寿司を連想させるということで、「きゅうり巻き」の名称を使っている。


◆ 新香巻

沢庵漬けを使用。ゴマなどを振ることもある。


◆ 奈良漬巻

奈良漬を使用。
現代ではあまり一般的ではなく、老舗の寿司屋でのみみられる古風な種である。


◆ 納豆巻

碾き割り納豆を使用。
青味には青紫蘇が好んで用いられる。


◆ 鉄火巻

鉄火巻は鮪を使用する。
使用されるマグロが火で真っ赤に熱せられた鉄と同じように赤いこと、博打を行う場所(鉄火場)において片手間に簡単に食べられていた(イギリスのサンドウィッチ伯により、大好きなトランプゲームをしながら手軽に食べられる物はないかという発想で生まれたサンドウィッチと発想は同じ)など諸説名前の由来がある。


◆ ねぎとろ巻

ネギトロ(マグロの脂身)を使用。
マグロの中落ちを利用する物もある。
ネギが散らされる事も多い。


◆ ひもきゅう巻

アカガイのヒモ(外套膜)とキュウリを使用。


◆ 穴きゅう巻

アナゴとキュウリを使用。
甘い煮詰めを使ったりわさび醤油で食べる。


今晩準備して、明日より投票を開始する予定ですのでよろしくお願いいたします!

では、景気づけにこの曲を!

シブがき隊のスシ食いねエ!




Comment:0  Trackback:0
back-to-top