topimage

2021-03

新しい時代に向けて - 2021.02.01 Mon

新型コロナウイルス感染拡大の影響で、各地の飲食店が苦境にあえいでいる。
本日も、東京都葛飾区柴又にある川魚料理の老舗料亭「川甚」が230年余りの歴史に幕を下ろしたとのニュースが報じられた。
同店は、夏目漱石らの作品に登場し、映画「男はつらいよ」の舞台にもなった名店。
このように、永年の歴史が一瞬にして消え去る時代。
言わば、今までの常識が通用しない時代、それが、今だ。

目を他に転じてみよう。

中国では中国海警局(海警)に武器使用を容認する「海警法」が成立し、尖閣や台湾への危険が増している。
また中国国防省は28日、台湾の独立を目指す動きに対し、「それは戦争を意味する」とまで発言しており、一部ではすでに空中戦が生じているとの報道もある。

民主党寄りの大手マスコミ報道で懸命にトランプたたきを続けるアメリカでは、ワシントンDCが10日間連続で停電し、ホワイトハウスは閉鎖されているとの情報もある。
政権は民主党ではなくトランプから委任された米軍に移行し、ホワイトハウスを模したセットで白紙の大統領令にサインする偽物と噂されるバイデン大統領。
いろいろな映像や噂が流れているが、垢まみれの大手マスコミは報道しないし、真実のほどはわからない。
ただ、ボクの肌感覚は、あまりにも不自然なものを感じている。

日本ではどうか?
もちろん、マスコミ報道はアメリカ同様、偏向報道による洗脳に必死だ。
しかし、テレビや新聞の報道がゆがんだものであると気がついている人も多く、先日のテレビ番組で池上彰氏が「ウイグル自治区で強制収容所に入れられていることにトランプ大統領はこれまで何にも言ってこなかった。全然、人権問題に関心が無かった」と発言したことに対し、嘘をつくなとの抗議が殺到し、大炎上している。
そう、トランプ氏は北朝鮮の拉致問題にも国連総会で触れているし、ウイグル問題にも積極的に手を打ってきたのが本当のところだ。

チベット問題と言えば、ひとつ、ショックなことが・・・・・・。

ユニクロ、ナイキなど、個人的に好んで購入していたブランドが、ウイグル問題に関わっていると指摘された。
これだけならまだいい。

問題は、

ケチャプ!!


多くのケチャップのトマトはウイグル産。

twitterではこんなツイートが。

210201omu1.png


うわあああ!!!!!!!!!!!

果たしてハインツやデルモンテは?
それに、カゴメはホームページで「ウイグルのトマト加工品を使っています」と宣言しているけど、大丈夫だよね……。

人権問題とケチャップ。

多くの国がウイグル問題を重要視する中、日本政府は、「ウイグル弾圧はジェノサイドとは認めない」と言っている。

いやはや。

オムライスに強制労働の涙や苦しみは似合わない。

はたして、この先どうなるのだろう???

何れにせよ、悪は駆逐され、新しい時代がやってくる。

いや、口を開けて待っているのではなく、ひとりひとりが新しい世の中を掴み取る!

つながり
ぬくもり
まごころ

そして、

みらい
ゆめ
きぼう

自分の目で真偽を確かめて、さあ、突っ走ろう!

さあ、いよいよ - 2021.01.16 Sat

先の記事の続き。

1/20まであとわずか。
ボクは今、ビール片手にポッポコーンを食べながらこの記事を書いている。

何でポップコーン?
知りたい人は、youtube等で調べて見てください。

さてさて。

yahooニュースでは、「トランプ支持率29%に」と・・・・・・。

twitterの、トランプ大統領とその側近のアカウント凍結。
awsの、parler削除。
事実の調査を伴わないアメリカ下院議員のトランプ大統領弾劾決議。
(1/6日の暴動については、マスコミが伝えないいろいろな報告がなされている)
こうやって真実は封印され、人々は飼いならされていく。

でも、もうすぐ大きな変化が訪れる。
そう、信じている。

今一度言う。

みんなの、

つながり
ぬくもり
まごころ

そして、

みらい
ゆめ
きぼう

真実を隠すために、「陰謀論」や「都市伝説」へと変換されない世の中。
「サザエさんが終わる時間」になっても、「休日が終わってしまう」と憂鬱にならない世の中。
本当の意味で笑顔になれる世の中。

さあ、前に向いて行こう!
もちろん、アメリカの次は日本だ!

新時代の幕開け - 2021.01.10 Sun

先の記事で書いたように1/6を堺に世の中が大きく変わりつつあり、明日から1/20にかけて更に事が進みそうである。

マスコミ報道では、「トランプ大統領の扇動によってアメリカ連邦議会に民衆が押し入り、命を落とす犠牲者まで出た」とされ、トランプ大統領批判が植えつけられようとしている。
(銃撃され命を落としたのは演技であり、フェイクニュースであるとも言われている)

真実やいかに?

光の世界 vs 闇の世界。
もうすぐその答えは出ようとしている。

「心に余裕がないから」、「食べていかないといけないから」、「人を蹴落とさないとならないから」などなど、人の世を支配してきた重く暗い精神破壊構造。
そこからの解放の道が開けつつある。
そして、冒頭で述べたように、この先、今まで陰謀論や都市伝説とされてきたことが現実となって眼前に現れるかもしれない。

金融資本主義の終焉。
5次元への昇華、アセンション。

ボクが小学生のときに抱いた大人たちへの疑念。
その疑念が大きくなり、物言いになりたくて大学でマスコミ学科を選択した自分。
そして、大好きなオムライスを「幸せの象徴」として、人々が笑顔でいられる世界を追及する、自分。

つながり
ぬくもり
まごころ

そして、

みらい
ゆめ
きぼう

この言葉が持つ言霊に包まれた新世界に向けて、今、ボクには一筋の光が見える。

最後にトータルニュースワールドのリンク (←リンク) を貼っておく。

ここに書かれている内容は、日本のマスコミでは報道されない、いや、それどころか真逆の報道がされているので、「胡散臭い」と思われるかもしれない。

もちろん、ここのニュースを信じるかどうかは、あなた次第です・・・・・・。

2021年、新春のご挨拶 - 2021.01.03 Sun

2021年、激動の年の幕が開けた。

新型コロナウイルス騒ぎに翻弄された2020年。
その余波は今も続いている。

果たして2021年はどのような年になるのか?
それは、まちがいなく冒頭に書いた、「激動の年」。

多分、アメリカ大統領選挙の選挙人投票結果が判明する1月6日(日本時間の1月7日)を堺に、世の中は大きく変わるであろう。
いや、変わらなければならない、と思う。

アメリカに行き、身を呈してアメリカの現状をレポートしてくださる我那覇真子さんをはじめ、多くの「真実」を教えてくださるみなさまにボクは感謝している。
(興味がある方は検索してみてくだい)

ボクのブログのメインテーマ。
つながり
ぬくもり
まごころ

つながりって何?
ぬくもりって何?
まごころって何?

みらい
ゆめ
きぼう

みらいをみつめ、掴もう!
ゆめを追い、掴み取ろう!
きぼうを糧に、我が人生を謳歌しよう!

今、本当の意味で、各人の生きざまが問われているのだと思う。

みなさま、明るい未来に向けて、本年もよろしくお願いいたします。

数々の大好きな店が、その幕を閉じた2020年。
今年はたくさんの笑顔に会いたい。
そして、以前にも増して、素敵なオムライスに巡り合いたい。

それがボクの、みらい、ゆめ、きぼう。


オムライスな女の子 - 2020.05.23 Sat

時代が令和になり、、昭和は2つ前の年号になった。
昭和生まれのボクが子供のころ、2つ前と言えば明治。

えー!!!!!!!!!!!
今の子供にとってみれば、昭和は明治みたいなものかああああああ!!!!!!!

いやあ、完全なジジイじゃん!

まあ、そうかもしれないけどね……。


さてさて、閑話休題。

年をとると、多少の年齢差は問わずに「同じ世代」に分類される。
宇宙や地球の歴史からしたら、数歳の差はカスみたいなもんだからそうかもしれないけどね。

でも、幼少の頃は違う。
1歳上はとんでもなくお兄さんお姉さんであり、1歳下は果てしなくガキである。

そんなことを最も感じたのは、アイドルのお姉さま。

森昌子、桜田淳子、山口百恵の「花の中三トリオ」。
超絶美人の麻丘めぐみ。
個人的にものまねに励んだアグネスチャンちゃん。

そして、キャンディーズ、ピンクレディーへ。

そんな中、決して美人とは言えないけど(失礼!)、何だか気になるアイドルがいた。

例えば、伊藤咲子さんや、松本ちえこさん。

そして、今、なぜか、そんな彼女たちの歌を聴きたくなる。

何でだろう?

うーむ。

ボクがたどりついた結論は(そんな大げさなことじゃあないけど)、その笑顔と歌声。

身近な庶民感覚(でも、実はそれはどこにでもいるものではない)で癒してくれる存在。

もちろん、商売だから、笑顔は作られたものなのかもしれない。
でも、ミーハーのボクは、高性能掃除機に吸い込まれるチリよろしく無抵抗に引き込まれてしまう。

では、今日は伊藤咲子さんの歌声を!

彼女のプロピールに書かれた好きな色は黄色。

なので、

伊藤咲子=黄色。
黄色=オムライス。
オムライス=幸せの象徴。

つまり、幸せの象徴の伊藤咲子=オムライスな女の子なのだ!

だれが何と言おうと、この三段論法はボクの中の定理。
ピタゴラスの定理ならぬOmunaoの定理。

オムライスな女の子笑顔は、あなたのもとへと幸せを運ぶ。。


■ 伊藤咲子 ひまわり娘




NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

Omunao

Author:Omunao
神奈川県に住むオムライス好きの男性です。
食べに行ったお店の超個人的食べレポと、その店で思い浮かんだショートストーリー(食べレポのページにくっついています)、それと気まぐれ記事を好き勝手に書き綴ります!

★このサイトはリンクフリーです

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (6)
表紙 (1)
食レポ&ストーリー (135)
競馬関連 (23)
その他 (519)
オムライス選手権 (55)
ストーリー (79)
Ecxel画 (14)
オムライス情報 (214)
お菓子 (108)
ケチャップ (0)

オムライスのかず

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR