topimage

2020-02

もうすぐクリスマス - 2017.12.17 Sun

2017年も、残すところあと2週間。

寒空の下、夜の街を彩るイルミネーション。
クリスマスソングが流れる割合も増えてきた。

クリスマスかあ……。

誕生日が12月24日なので、クリスマスプレゼントは誕生日プレゼントに包含。
2学期の最終日で通信簿をもらう日。

子どもの頃は微妙な日だった。
でも、近所で行われるクリスマス会は楽しかったし、大きなケーキを食べられるのは嬉しかった。

さて、そんなクリスマスにオムライスはいかが?

こちらはカゴメのサイトに掲載されている、クリスマスオムライス(オムレター) ( ← リンク )

171217omu1.png


黄色をベースに、クリスマスカラーの赤と緑。
とてもきれいだし、クリスマスの食卓にピッタリ!

ぜひ、いかがでしょうか!

クリスマスのExcel画を描いてみた。。

寒い日が続くけど、こころをあたためて……。

171217omu2.png


ではでは!!

【再掲載】 ブラザー軒 - 2017.12.06 Wed

先日、何気なく食べログを見ていたら、南林間の「ブラザー軒」に閉店の文字が……。
何があったんだろう。
悲しいなあ……。

ということで、今日は、時季外れのひまわりを感傷、あ、観賞しつつ、昨年の夏に書いた「ブラザー軒」の再掲載。


******************************


夏の日の半ドンを思い出す、南林間の風景

160822himawari4.png


7月末のこと、座間で「栗原ひまわり祭り」が開催されていた。
一面に咲くひまわりを見たくて訪問。
顔くらいの大きさのひまわりを想像していたんだけど、わりと小さなひまわりだった。
ひまわりにもいろいろな種類があるんだね。
これは何だろう?
サンリッチレモン???

160723himawari1.png


座間市には市制30年を記念して作られた「WE LOVE ZAMA!」という歌があって、この歌の中にもひまわりが出てくる。
自動車産業の城下町として栄えた座間だけど、1995年に日産自動車の座間工場が閉鎖になって(今でも事業所はある)以降、産業は衰退傾向にあるだけに、明るさの象徴のひまわりが市のイメージになるのはいいことだと思う。

160723himawari2.png


まあ、ポテトの中にまでひまわりの種を入れちゃうのはすご過ぎと思うけど……。

160822himawari3.png


ひまわり観賞を終え、昼食の時間が近づく。
さて、何を食べようか???

まるくて黄色いひまわり

まるくて黄色いと言えば……。

そう、オムライス!!!
(メロンパンという選択肢もあるけど、昼食には向かないかな)

ひまわり祭りの会場の最寄りの駅は、小田急線の相武台前か南林間。
ともにバスで行くのだけど、お目当ての店がある南林間に行くことに。

やがて南林間駅の西口に到着。
駅前からは放射状に道がのびているんだけど、駅を後ろにして右に行く道を進む。
この通りが何気にレトロな様相をかもし出している。

通りの入り口付近にあるカナリヤ食堂。
もう営業はしていない模様。

160822himawari1.png


通りをしばらく直進したところにあるのがこちら!

ブラザー軒

160822himawari2.png


2軒先の「グリルいけもと」にもオムライスはあるんだけど、この日は営業していない。
迷わず、ここのオムライスをいただきませう♪

160822himawari9.png


と、入り口には「準備中」の札が……。
でも中は電気がついていて人の気配もする。
営業しているようなので、扉を開けて訪ねてみる。
「やってますか?」
「はい、どうぞ」
ヘルメットをかぶった初老のご主人の声が呼応する。

よかった!

席につき、早速注文。

他に客のいない店内には4人掛けの席が4つ。

160822himawari11.png


扉のステンドグラスがいい味を出していて、

1608222himawari6.png


昭和な雰囲気がそこかしこに漂っている。

160822himawari6.png


出来上がりを待つ間に、小学校低学年の女の子を連れた女性客が扉を開ける。
へえ、こういう人もお客さんで来るんだあ。。
と思いきや、子供ともども厨房の方へ。

ん?

どうやらこの店の方らしい。
主人の娘さんとお孫さんかな???

そうこうしているうちにオムライスが到着!

160822himawari7.png


うおおおおお!
美味しそう!!

玉子とケチャップの具合もいいね!

160822himawari10.png


中華スープもいいよね。
よく炒めた、チャーハンのようなオムライスに中華スープ。
これが合うんだよね。。

160822himawari5.png


では、いっただきま~す♪

160723himawari3.png


うん、美味しい!
あつあつのオムライスをはふはふ。

具は玉ねぎと豚肉。
ケチャップライスは意外と薄味で、ケチャップで味を調整できる。
美味しい上にとても食べやすく、パクパクといけちゃう。
他のメニューも魅力的だし、ここもずっと残ってほしいお店だ。

満足を胸とお腹に勘定を払いにレジへと向かう。
先ほどの小学生が現れ、その子にお金を渡す。
「えーと、おつりは……」
悩める小学生。
となりでおかあさんがアドバイス。

平日の仕事モードだったらいらいらしてしまうのかもしれないけど、そんな気には全くならない。
店の雰囲気がそうさせているのだろうか?
微笑ましい光景だし、何だか小学生の時に半ドンで家に帰って食べるお昼ご飯を思い出してしまった。

ところで、何で「ブラザー軒」って言うんだろう?
どうやら西小山に「ブラザー洋食店」という兄弟店があるとのこと。

なるほど、ブラザー軒の「ブラザー」は兄弟の意味だったのか!

それにしても、ご主人はずっとヘルメットをかぶったままだった。
いつでも出前に行かれるように?
これはいまだに謎である……。

160822himawari12.png

オムライス鯛焼き - 2017.11.25 Sat

まいにち まいにち ぼくらはてっぱんの♪
うえでやかれて いやになっちゃうよ♪

子門真人さんの歌声で大ヒットした「およげたいやきくん」が発売されたのは1975年。
もう42年も経つのかあ……。

大ヒットの理由は、子供たちに人気があっただけではなく、「歌詞が会社勤めに辟易したサラリーマンの気持ちをなぞらえているから」といった説もあったっけ。

当時の鯛焼きと言えば、「およげたいやきくん」の一節にも「おなかのあんこがおもいけど」とある通り、中は「あんこ」と相場が決まっていたが、いまやいろいろな種類の鯛焼きがある。

カスタード、白あん、うぐいすあん、チョコレート、お好み焼きなどなど。

白色の鯛焼きもあるし、鯛焼きアイスもある。

「多様化の時代」と言われるけど、それにふさわしく鯛焼きも多様化している。

そしてついに、

な、なんと、

こんな鯛焼きが登場!!


その名も、オムライス鯛焼き

171125omu2.png


ロッテリアが運営する鯛焼き専門店「鯛吉」で9月20日より販売されている。

171125omu1.png


チキンライスにチェダーチーズを合わせてふっくら卵で包んだ業界初の鯛焼き。
1個190円の手軽に片手で食べられるオムライス!!
ちなみに販売店はロッテリアに併設されている以下の12店舗。

販売店舗
北浦和イオンFS店、ペリエ西千葉FS店、瑞江サミットFS店、東武大山駅前FS店、ザ・モール安城FS店、アピタ東海通FS店、JR住道駅FS店、JR鶴橋FS 店、アピタ大和郡山FS店、鹿児島山形屋FS店、朝霞マルエツFS店、アピタ知立FS店

何だよ!
近くにないじゃん!

といって、多額の交通費をかけて190円のオムライス鯛焼きを食べに行ってもなあ……。

うーん。
でも気になる。
食べてみたい。

どんなかなあ……・。

近隣にお住いのみなさま、ぜひ食レポをお願いします!!

ではでは!!

● 子門真人 およげたいやきくん



デミソースが決め手のオムライス - 2017.11.21 Tue

仕事帰り、寒さに首をすくめながら家路を急ぐ。

漆黒の夜空から吹き降ろす寒風。
人恋しさなのか、自然とコンビニの灯りに引き寄せられる。

入りし店は、セブンイレブン、ローソン、ファミリーマートに比べたら若干マイナーなコンビニのサンクス。
と、弁当コーナーでオムライスを発見。
デミグラスソースの美味しそうなオムライス。
寒い夜にはホッカホカのオムライスが一番。
(ん? いつもだって?)

迷うことなく購入。

帰宅後さっそくいただく。

デミソースが決め手のオムライス

171121omu1.png


と、ラベルに奇妙なものが……。

そこにあるのはファミリーマートのロゴ。

あれ?

そうかあ。
サンクスとファミリーマートは統合してるんだっけ。
サークルKとサンクスが統合し、今度はファミリーマートと。

まるでかつての銀行のようだ。
太陽銀行と神戸銀行が統合して太陽神戸銀行になり、さらに太陽神戸三井銀行改めさくら銀行に。
そして今は住友銀行も加わり三井住友銀行に。

第一勧銀は富士銀行、日本興業銀行と三行合併してみずほ銀行だし、そういえばトマト銀行ってのもあるなあ……。

サークルKサンクスファミリーマートの名前はどうなるのだろう。
ファミリーマートに統一で終わりかな?

そんなことを思いながらオムライスを実食!

171121omu2.png


171121omu3.png


10月10日に発売された商品で、ファミリーマートの紹介には以下のように書かれている。

しっかり炒めて旨みを引き出したケチャップライスに、ふんわりと焼き上げた玉子と、赤ワインのコクと牛肉の旨みを利かせたデミグラスソースをかけました。

うん、確かにソースが美味しい!!
適度に苦みの効いた大人の味わい。

171121omu4.png


食後、サークルK、サンクス、ファミリーマートの統合状況を調べてみた。

2016年9月
サークルK・サンクスを新たな仲間に迎え「新生ファミリーマート」が誕生

2017年2月
製造拠点の統合(商品統合)完了
ファミリーマート・サークルK・サンクスで販売する商品を統一
※一部商品を除く

2017年6月
物流拠点の統合完了
配送センター数を173拠点(▲40拠点)、配送トラック数を5,251台(▲130台)に


なるほど。
商品の統一は2月に終了していたんだね。

あと、コンビニで気になるのはam/pmかな。
こちらはファミリーマート? それともローソン?
長後駅付近に2店舗あるんだけど、1店舗は「ローソン&am/pm」に改装中。
もう1店舗はam/pmのままで、ファミリーマートやサンクス同様にTポイントカードが使える。

はてさて。

今後のコンビニ業界に注目したい。


● ポケモンでコンビニ



 - 2017.11.19 Sun

夜明け前。

落ち葉が舞う歩道。

171119omu3.png


始発電車を待つ駅。

171119omu1.png


そして、東雲。

171119omu2.png


さあ、今日も新しい一日が始まる。

171119omu4.png


大空
青空
夜空
星空

どれもみな、とても美しい響きを持つ言葉。

この空の向こうに広がるはてしない世界。



たった二文字のその中に広がる、無限の可能性。

青く大きな空の下でオムライスを食べたら美味しいだろうなあ。。
(無限の可能性ってそれかよ! もしかして夢幻??)

野外で飲むビールの美味しさ。
おにぎりも、バーベキューも。
何が違うんだろう……。

それは改めて考察を進めるとして、今日は「空のオムライス」の紹介。

空のオムライス?

こんなカンジ?

171119omu5.png


いやいや。

はい、こちらです!

大分県竹田市にある、くじゅう高原フラワーズヴァレー( ← 大分フォト観光ガイドにリンク )

サイト内の説明には、以下の内容が記載されている。

食事、ベゴニアを見ることができる久住高原の山間にあるフラワーズヴァレーです。
温室には珍しいベゴニアなど沢山の種類があります。
食事ができる喫茶はとても人気が高く、お昼時には多くの人が訪れます。

いいなあ、久住高原。
空気もベゴニアも綺麗なんだろうなあ。

気になるオムライスは、上記記事の「食事ができる喫茶」にある。

喫茶の名前は、

■ 空 食べログ情報
・電話:0974-77-2928
・住所:大分県竹田市久住町有氏1868
・営業時間:11:00~15:30(L.O)
・定休日:木曜日


そして、これが空のオムライス!

171119omu6.png
出典:九州ど真ん中観光情報サイト タケタン!!


自家農場で育てられた有機栽培のミニトマトで作られたトマトソースに、地元産の新鮮卵のフワトロオムライス。
1日限定10食の「豊後牛のハンバーグ」も人気とのこと。

いやあ、美しい!!
雲海に浮かぶ山のよう。

いいなあ、これ。


えーと、長崎の「自由珈琲館.」(店の写真にある店名の最後の.。これを読者の方から指摘されてから気になって仕方がない)でオムライスを食べて、それから大分に移動して空のオムライスを食べて……。

この歌を聴きながら、壮大なる九州旅行を妄想中……。


● タイム・ファイブ 夜空ノムコウ



NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

Omunao

Author:Omunao
神奈川県に住むオムライス好きの男性です。
食べに行ったお店の超個人的食べレポと、その店で思い浮かんだショートストーリー(食べレポのページにくっついています)、それと気まぐれ記事を好き勝手に書き綴ります!

★このサイトはリンクフリーです

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (6)
表紙 (1)
食レポ&ストーリー (131)
競馬関連 (23)
その他 (510)
オムライス選手権 (55)
ストーリー (78)
Ecxel画 (14)
オムライス情報 (212)
お菓子 (108)
ケチャップ (0)

オムライスのかず

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR