topimage

2013-03

オムライス選手権 1回戦 第4試合 青森 VS 大阪 - 2013.03.22 Fri

会場は次の試合への準備が整ったようです。

さあ第4試合は、注目の大阪の登場です。
西の雄、大阪。優勝候補の一角です。
どのような貫禄を、そしてどのような"まくしたて"を見せてくれるでしょうか。

対するは青森。どのような展開に持ち込むでしょうか。
正攻法では厳しい気もしますが、ストレートに行くのか、はたまたリンゴパワー炸裂か……。

さあ、その青森。代表の店名はシャルムです。
この店もどうやらオムライスが評判とのことです。

さあ……。

⇒ 残念ながらお見せできません。食べログをご覧ください。

おっ!
これは洒落た外観!素敵な雰囲気を醸し出しています!

店内はどうでしょう。

⇒ 残念ながらお見せできません。食べログをご覧ください。

小ぢんまりとしていますが、これまたいい雰囲気です。

さて、評判のオムライスはいかに……。

⇒ 残念ながらお見せできません。食べログをご覧ください。

おー、これはすごい!!!

おきて破りの海老フライ乗せだああ!

これは意表をついた攻撃。
リンゴではなくエビです!
価格はこれで900円ですって!?

食べログの口コミでは、チキンライスとタマゴ、デミの愛称が抜群。味は濃いめだけどとても美味しいと評判です!

得点はどうでしょう……。



343

う~ん、これはどうでしょう。
まずまずの点ですが、何せ相手は食い倒れの町、大阪です。

大阪の様子はどうでしょう。
おー、さすがに大阪。まったく同様の色はみえません。

大阪第1代表はC.D.TAKOH(シーディータコウ)。
大阪市内、大江橋駅にある店です。

外観は、……、ん????????
あれ???????

⇒ 残念ながらお見せできません。食べログをご覧ください。

ピンポーン、こんにちは!タコウさんのお宅ですか?

なんと、会員制の店です。
あやしい?
高級〇〇クラブ……。

いや、違います。

一見さん御断りの、著名人御用達の店のようです。

さすがに会場がどよめいています……。

店内の写真は、撮影禁止のため掲載されていません。
価格は出ていませんが、メチャメチャ高いようです。

やっぱり、あやしい高級〇〇……、いや、違います。
失礼いたしました。

さあ、ということで、早速オムライスの登場です。
期待に応えることができるでしょうか……。

⇒ 残念ながらお見せできません。食べログをご覧ください。

おー、なんとデミグラスソースとケチャップソースの融合です!
これまた意表をつく素晴らしい攻撃。得点はどうでしょう……。

出ました!


434
これは高い!

食い倒れの町、たこやき、串カツの要素たっぷりの店を送り込むと思いきや、まさかの会員制高級店を送り込んできた大阪。レパートリーは豊富。さすがに優勝候補の戦いっぷりです!

青森は無念。相手が悪かった。
しかし、お洒落な雰囲気と海老フライ乗せのオムライスは、大会に新鮮な空気を送り込んでくれました。
いつまでもみなさんの記憶に残ることでしょう!

<記録>

○大阪 434 - 343 ●青森

シャルム 食べログ情報 

シャルム洋食 / 浅虫温泉駅

C.D.TAKOH(シーディータコウ) 食べログ情報 

C.D.TAKOH洋食 / 大江橋駅なにわ橋駅東梅田駅

オムライス選手権 1回戦 第3試合 山形 VS 滋賀 - 2013.03.22 Fri

続いて第3試合、山形対滋賀、東北と関西の対決です。

今、両者が試合会場に入ってきました。
山形は雪国のハンデを乗り越えて力を発揮できるでしょうか!
といいつつ、オムライスに北国のハンデなんてなさそうですが……。

一方、滋賀は琵琶湖の魂をオムライスに込められるでしょうか!
琵琶湖の魂ってなんだかわからずに言っていますが……。

さあ、先行は山形です。
山形といえば芋煮会。
芋煮会は山形県と宮城県近隣の河原で行われる、里芋を煮て食べる会合ですが、仲が良いのか悪いのかわからないその隣県の宮城が、今日は大声援を送っています。


第1代表は、房’s(ボウズ)。天童駅前にある店です。

⇒ 残念ながらお見せできません。食べログをご覧ください。

おー?
これは予想外と言っていいでしょう!
蔵ですか?
オムライスが想像できません……。
これも山形一流の作戦なのでしょうか?

店内はどうでしょう。

⇒ 残念ながらお見せできません。食べログをご覧ください。

これまた和風のかおり漂う雰囲気。
木のぬくもりが落ち着きを与えてくれそうです。

さて、いよいよオムライスです!
果たして、和風仕立てなのでしょうか?それとも……。

今、情報が入りました。
どうやらオムライスが売りで、いろいろな種類がある模様です。

さて、いかがでしょうか……。
いま、ベールを脱ぎました!

じゃーん!

⇒ 残念ながらお見せできません。食べログをご覧ください。

まるい!
山形ですが、丸い山です!

きれいですね!
ソース、ご飯、タマゴ、まとまりを感じさせます。
価格は850円。これはお値ごろです。

店構えからは想像できないオムライス、これは期待できそうです!

得点はどうでしょう……。




308
あれ?

伸びませんねえ……。
おしゃれな雰囲気を醸し出していたんですが、どうしたことでしょう……。
何が原因でしょうか。。

もしかして味が???

この点を見て、対戦相手の滋賀がほっとした表情を浮かべています。
しかし油断は禁物です。

さあ、その滋賀はどうでしょう。

代表はスイス。彦根駅から15分程度のところにある店のようです。

先ずは外観です。

な、なんだあこれは!!!!!!!

⇒ 残念ながらお見せできません。食べログをご覧ください。

おーーーーー!
見せて、いや、魅せてくれます。

いやあ、本当にいろいろな店があるものですねえ。

蔦、蔦、蔦、また蔦。
かつての甲子園球場も顔負けの、スイスの雪男ならぬスイスの蔦男ってカンジでしょうか……。

これは強烈な印象を与えます。

この分だと、店内もすごそうな予感ですが……。

⇒ 残念ながらお見せできません。食べログをご覧ください。

おー、山小屋風ですかねえ……。
まさにスイスのロッジか。


さあ、そうこうしているうちに、早くもオムライスが用意されます。

え?

⇒ 残念ながらお見せできません。食べログをご覧ください。

おーっと、どよめきが起きます。

これはやってしまったか……。
見た目はごくありきたりの感があります……。
しかも400円とは……。

得点が出ました!

おー!

352

滋賀がガッツポーズです!
どうやら、コスパがいいようで、ハンバーグも500円。
山小屋風建屋の中は、いつも満席のようです。

一方、唖然とした表情の山形。

勝敗が決しました。
いやー、勝負って、本当にわからないものですねえ……。

泣くな山形。
美しいオムライスをありがとう。
また頑張りましょう!

<記録>

○滋賀 352 - 308 ●山形

房’s(ボウズ) 食べログ情報 

房’s洋食 / 天童駅
 
スイス 食べログ情報 

スイスハンバーグ / ひこね芹川駅彦根駅彦根口駅) 

オムライス選手権 1回戦 第2試合 神奈川 VS 佐賀 - 2013.03.22 Fri

さあ、間もなく第2試合の開始です。
第1試合に続いて、またもや関東VS九州。
九州も意地を見せたいところですが、相手は前評判の高い神奈川です。

佐賀がどのように喰らいついていくでしょうか……。

先行の神奈川。代表は大船にある「ミカサ」です。
これは以外。横浜近辺の店が第1代表になるかと思いきや、所在は鎌倉市です。

東京にしろ神奈川にしろ、中心地ではない店でも評判がいい。これは首都圏のレベルの高さの現れでしょうか。

では、ミカサを見てみましょう。

⇒ 残念ながらお見せできません。食べログをご覧ください。

これは威風堂々!
まさに「これぞレストラン」の風格漂う趣です!
1936の文字が見えます。
これは創業の年。鎌倉市で最も伝統のあるレストランとのことです。

ホームページはこちらですねえ……。

http://www1.m.jcnnet.jp/micasa/

松竹の大船撮影所があった時代には俳優さんたちも足しげく通っていたそうで、実力は確かなようです。

おっと、店内もまた期待を裏切りません!
まさに羊羹、あタイプミスです。まさに洋館、文明開化、文明堂、カステラ食べたい!

⇒ 残念ながらお見せできません。食べログをご覧ください。

さあオムライスの登場です。

⇒ 残念ながらお見せできません。食べログをご覧ください。

おっと、これは何とも言えないオムライスですねえ……。

どうやらソースは自分でかけるようです。

時代にマッチしているかといえば、もしかしたら時代遅れともとられかねない、でも伝統に裏打ちされた定番の威厳を感じさせる、そんな雰囲気を醸し出しています。

価格は1,500円と、これは高め。これがどう影響するか?

注目の得点はどうでしょう……。



出ました! 

356

う~ん、これは思ったより低い気もします。
どうでしょうか?

これには最初からやや諦めムードだった佐賀の顔つきが変わります!

さあ、続いてその佐賀です。

代表は佐賀駅から徒歩8分のところにある、ミール珈屋凪(こやなぎ)。
どうやら、ヒデシマライスという、カレーをかけて食べる独特のオムライスがあるようです。

先ずは外観です。

⇒ 残念ながらお見せできません。食べログをご覧ください。

これはみかさとは対照的!
牧歌的、田舎のドライブインのような素朴な雰囲気の喫茶店です。
青空が似合いそうですねえ……。

店内はどうでしょう。

⇒ 残念ながらお見せできません。食べログをご覧ください。

これまた外観通りのイメージ。
テーブルはこれは、ゲーム機付のですか?
インベーダー、名古屋打ち、ピューンピューン!

懐かしさと親しみを感じさせる、気軽に落ち着けそうな店です。

さあ、いよいよ注目のオムライス、ヒデシマライスの登場です!

おーーーーー!

なんだこれはーーーー!!

大歓声があがります!

⇒ 残念ながらお見せできません。食べログをご覧ください。

デカイ!
超巨大オムライスだーー!
ご飯3合分だそうです。

オムライス650円。大盛り1,100円。
ヒデシマライスはカレーをかけてたべるようで、どうやら中もカレー味のチャーハン。
この店の常連の秀島さんのリクエストでできたとのことです!

得点はどうでしょう???

えーー!




312

どうしたことか、点数がのびません!
この巨大さが裏目に出たか……。

これには佐賀もがっくりと肩を落としています。

佐賀は無念の1回戦敗退。九州勢は2連敗となってしましました。

あー、佐賀はまだ茫然自失状態のようです。
今、応援に駆け付けていた隣県の長崎が佐賀の肩を抱き上げました……。

これにはスタンドも拍手喝采。
泣くな佐賀。明日を目指してまた頑張りましょう!

神奈川は2回戦でも実力を発揮してもらいたいものです。

<記録>

○神奈川 356 - 312 ●佐賀

ミカサ 食べログ情報 

ミカサ洋食 / 大船駅

ミール珈屋凪 食べログ情報 

ミール珈屋凪喫茶店 / 佐賀駅

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

Omunao

Author:Omunao
神奈川県に住むオムライス好きの男性です。
食べに行ったお店の超個人的食べレポと、その店で思い浮かんだショートストーリー(食べレポのページにくっついています)、それと気まぐれ記事を好き勝手に書き綴ります!

★このサイトはリンクフリーです

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (6)
表紙 (1)
食レポ&ストーリー (133)
競馬関連 (23)
その他 (515)
オムライス選手権 (55)
ストーリー (79)
Ecxel画 (14)
オムライス情報 (212)
お菓子 (108)
ケチャップ (0)

オムライスのかず

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR