topimage

2013-05

ブログをはじめて思うこと - 2013.05.08 Wed

ブログをはじめて、改めてネットってすごいなあって思う。
ホント、実感している。

顔も日頃の生活環境もわからないけど、だからこそ逆に濾過された純なものを感じ取れるような気がして。

ブログには作者の心、思い、がある。

重い仮面を脱いでいるのかもしれないし、別の自分に変身しているのかもしれないし、ありのままの自分かもしれない。
それは人それぞれだし、求めているものも面白さだったり、美しさだったり、或は激しさだったり、優しさだったりと、それも人によっていろいろあるけれど、何れにせよみな自分を表現しているわけだし、顔が見えない分、逆に中に宿る「人間」を強く感じる。

もしかしたら、書いているのがすごい可愛い女性だと思いきや、実はいかついオジさんだったり、逆にいかついオジさんかと思っていたら青白き少年だったりして……。

それもまた一興。

どれもこれもブログからストレートに飛び込んでくる!!
今を生きているんだ~って、思う。

人間を強く感じること--それはなんか、遠い昔に置き忘れた大切なモノを見つけたような……。

まあ、とにかく、なんだか郷愁を感じる。

ということで、ちょっとノスタルジックな気分に浸れる1980年前後の曲を。

男女各2曲。

先ずは、いつも仕事で緊張した精神をゆっくりと弛緩させてくれる美咲アンナさんの素敵なポエム(http://misakianna.blog.fc2.com/←リンク)の「秘密」をながめていて連想した曲から。

●「思い出は美しすぎて」 八神純子



次に、美しき言葉がちりばめられた叙景詩。

●「青葉城恋唄」 さとう宗幸



続いて、この一曲にて歌の世界から離れた(どうやらその後復帰したとの話らしいが)あの人の伝説の名曲。

●「白いページの中に」 柴田まゆみ



最後に、「純」と言えばこの歌の右に出る物はない忘れられない一曲。 

●「初恋」 村下孝蔵



では、よい夢を。

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

Omunao

Author:Omunao
神奈川県に住むオムライス好きの男性です。
食べに行ったお店の超個人的食べレポと、その店で思い浮かんだショートストーリー(食べレポのページにくっついています)、それと気まぐれ記事を好き勝手に書き綴ります!

★このサイトはリンクフリーです

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (6)
表紙 (1)
食レポ&ストーリー (134)
競馬関連 (23)
その他 (515)
オムライス選手権 (55)
ストーリー (79)
Ecxel画 (14)
オムライス情報 (212)
お菓子 (108)
ケチャップ (0)

オムライスのかず

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR