topimage

2013-05

オムライス選手権 1回戦 第12試合 三重 VS 香川 - 2013.05.19 Sun

最近、ちょっと影が薄くなってしまった感があるオムライス選手権。
読者のみなさまに、いや、筆者に忘れられないうちに進めましょう。

さあ、次の試合は三重対香川です。

その手は桑名の焼き蛤の、もしくは赤福の、いやいや松阪牛の、何をおっしゃるやっぱりF1日本グランプリの三重。
そう言えば、松阪牛は間違って松坂牛と表記されることがありますが、松坂牛は、太った松坂大輔投手(そう呼ばれる場合がある)、もしくは中国が商標登録したもの(というニュースが以前ありました)です。

一方の香川。こちらは何と言っても讃岐うどんです。

では早速行きましょう!

先攻の三重

代表はラジ・カフェ・アパートメント
なんか名前がカッコいいぞ~!

お、店内も渋いです!

残念ながら画像はありません。

料理を見てみましょう。

並べます。

こんなのや、

mie rajikafe harumaki

こんなのとか、

mie rajikafe nomimono

こんなのですが、

mie rajikafe cya

こういうのがありました!!

mie rajikafe omurice

オムライスは人気らしいですが、残念ながら特に味や価格の情報はありません……。

さあ、得点です……。



352

これはいい得点です。


対する香川です。
代表は洋食おなじみ
食べログによると、高松市の琴電瓦町駅(天満屋)より北へ徒歩1分以内、瓦町駅から71メートルにある店とのことです。

お、こちらは外観の画像があります。

kagawa onajimi gaikan

ちょっと、一杯飲んで帰ろうか。。。

いえいえ、飲み屋ではありません。


さてオムライスですが、残念ながら公認の画像がありません。
ということで、エビフライとハンバーグです。

kagawa onajimi furai

kagawa onajimi hanbagu


オムライスは人気のようですが、提供されているのは火曜と金曜のみ。
えー、じゃあ、休日に食べられないじゃん!

ちょっと観客席からブーイングが聞こえます。
どうやら人気すぎて、曜日を限定したようで、見た目は昔ながらの包むオムレツにデミです。
逆にこれはスゴイことかもしれません。

さあ、得点です……。

あーーーーーーーーーーーーー!!!!!!!!!!!!!!!

352

同点だあーーーーーーーーーー!!!!!


この場合は抽選です。

結果、勝ったのは……。





勝者、三重!!!!

<裏情報>
ここだけの話。
表向きは抽選ですが、理由はあります。それは第二代表の点です。
でも二回戦があるので第二代表の点は伏せておきます。あしからず……。
ですので、香川の方は石を投げたりしないでください。

三重、2回戦進出です!
香川は悔しいですが、勝利の女神が今回はちょっと三重に微笑んでしまいました。

<記録>

○三重 352 - 352 ●香川

ラジ・カフェ・アパートメント 食べログ情報

ラジ・カフェ・アパートメントカフェ / 近鉄四日市駅赤堀駅

洋食おなじみ 食べログ情報

洋食 おなじみ洋食 / 瓦町駅今橋駅片原町駅(高松)

ドラマチックシチー - 2013.05.19 Sun

昨日は天気も良く、おかげさまで楽しい一日を過ごすことができました。

さて、今日も馬の話を。


世の中に「ひと口馬主」というのがある。

馬主になるにはそれ相当の資産家である必要がある(審査がある)ので中々なれるものではないのだけれど、馬主気分を味わえるのがひと口馬主。

会社が会員をつのり、ひと口5万とか10万とか、会員は馬を選んで出資する。

ボクも以前、一番お手頃な「友駿ホースクラブ」の会員になって出資したことがある。

「自分の選んだ馬が1勝するまでは続けよう」
そう思って始めた。

競走馬の世界は厳しく、1勝もできずに引退するのが大半。
有名なダービーや有馬記念に出走できるのは、本当にほんの一握り。

で、結局3頭目の馬が3勝してくれた。
初勝利のときは本当に嬉しく、記念写真やレースのビデオを購入した。

でも、一番印象に残っているのは、最初に出資した馬。

ドラマチックシチー。

コクサイトリプルという、G1(グレードの一番高いレース)はダービー3着が最高で、なんで種牡馬になれたのだろうとさえ思う馬が父の、マイナー血統。

追っかけて、デビュー戦の新潟を皮切りに、毎レース見に行った。 

この馬は、10回走って結局1回も勝てなかった。
戦績は、順に、2、2、4、9、5、4、3、2、2、3着

要するに、いいところまで行くのだけど、勝ちきれない馬だった。
最後はライスシャワーの話(祝福を君に)で書いた的場さんが騎乗し、勝負がかりと思ったが1番人気で3着に敗退。

そのレース後、友駿ホースクラブから「骨折のため引退」との情報が……。

すぐさまどこにいるのかを確認し、茨城の武田牧場に会いにいった。

「すみません、ドラマチックシチーがこちらに来ていると伺いまして、会えますか?」
牧場の方にお願いしをして厩舎に行った。
「骨折は大丈夫ですか?」
「あー、骨折ではないいんですけどね……」
「え?」

まあ、世の中にはいろいろな事情があるのだろう。

血統的に劣る馬は勝ち上がれないのかな?
そんなことを思ってしまった。

厩舎に行くと、ドラマチックシチー、自分の中での通称ドラちゃんは、まるで「いらっしゃい!」って言ってくれているようにボクを迎えてくれた。

シルクのようなたてがみと、あたたかい肌。

それと、ぬいぐるみのようなつぶらな瞳。

撫でると、気持ちよさそうに頭をよせてくる。

とても穏やかで優しい表情。

もともと優しい気性なのだろう。
競馬場のパドックでも、いきりたった馬が多い中で、おとなしく落ち着いて歩いていた印象がある。
競り合いで勝てなかったのはその性格が災いしたようだ。

1番人気におされながら同僚のスバルシチーにクビ差で敗れた中山の一戦。
「あ、スバルくんだ! 一緒に走れてよかったね! いいよいいよ、先に行って」
そんなことを思ってしまう。

よく頑張ったよね。
君は勝つために走りたいわけじゃあなかったんだよね、きっと。

1勝もできなかった馬に残された道は「引退」しかない。

引退後は、……。

走らない競走馬を世話してくれるところなど、世の中にほとんどない。

人間の欲望の中で生きるサラブレッド。
ただただ速く走るためだけに、勝つためだけに、この世に生まれ、去っていく。

ドラちゃんはあの後どうなったのだろう。

優しい馬だから、どこかにひきとられていたらいいなあ……。

「もう帰っちゃうの? もっと遊んでよ」
すりよってくるドラちゃんとの別れ際、目が訴えていた。



あれから随分と長い時間がたつ。

でも、ドラちゃんは、今もボクの心の中で走り続けている。

ありがとう、ドラちゃん。

いつか、また、どこかで。

doracyan2.png

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

Omunao

Author:Omunao
神奈川県に住むオムライス好きの男性です。
食べに行ったお店の超個人的食べレポと、その店で思い浮かんだショートストーリー(食べレポのページにくっついています)、それと気まぐれ記事を好き勝手に書き綴ります!

★このサイトはリンクフリーです

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (6)
表紙 (1)
食レポ&ストーリー (134)
競馬関連 (23)
その他 (515)
オムライス選手権 (55)
ストーリー (79)
Ecxel画 (14)
オムライス情報 (212)
お菓子 (108)
ケチャップ (0)

オムライスのかず

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR