topimage

2013-07

中高生のみなさんんへの続き - 2013.07.17 Wed

今日は、先日の「中高生のみなさんへ」の続きです。

宿題に頂いた回答から紹介します。

回答をくださったのは、中学3年のMasakiさん!
(リンク → 9教科オール3、通知表27の中学生の人生逆転計画 )

宿題は次の2つです。

(1)優しさと厳しさ
(2)自由と自分勝手

以下がMasakiさんの回答です。
良さが消えないよう、原文のまま記載します。

-------------------------------------------

記事を読ませていただき、「宿題」についてコメントしようか、どうしようか悩んでましたが、コメントさせてもらいます。

(2)→(1)の順です。

(2)自由と自分勝手

これは、人を迷惑や不快にさせるか、させないかの違いだと思います。

例を挙げます。

1、自分の好きな音楽を好きなときに聴く

これは、誰にも危害を与えていないので、「自由」だと思います。

2、自分の好きな音楽を大音量で聴く

これは、隣人や、家族を不快にさせるので「自分勝手」だと思います。


(1)優しさと厳しさ

この2つは対極関係にあり、お互いが、お互いに影響を及ぼしあっていると思います。

叱られたあとの優しさや、いつもは優しい親からの説教。

要するに、アメと鞭のバランスを考えていかなくては、厳しすぎてもだめだし、優しすぎてもその子のためにはならないと思います。(←親目線です)

少し論点が変わりますが、本当は誰だって、人に優しくしていたいものだと僕は思います。

そんな、「厳しく」「辛い」ことは誰だって嫌がるはずです。

嫌われたくない一心で、“建前だけのお世辞”を言うほうが、自分にとっては楽なことなのかもしれません。

しかし、そこに、その人に対する『愛』が、「厳しさ」を教えてくれます。

真剣に、人に向き合い、真剣にその人のことを考える人は、自分は嫌われてもいい覚悟でその人に向上を求めるのです。

つまり、本物の『深い愛』の結晶が「厳しさ」なのではないでしょうか。

-------------------------------------------

回答は以上ですが、いかがですか?

excellent!

すばらしい回答だと思います。

では、Masakiさんのブログに目を移し、ブログへのアクセス数のアップについて書いた記事を見てみましょう。

題して「ブログマネジメント」。

・更新しないのにランキングが上位のブログがある
・一方で内容が良いのに閲覧数が少ないブログがある
・この差の原因は何か?
    ↓
Masakiさんはこれを「ブログマネジメント(本人が命名)の差」と定義付けました。
自分の考えを一言で表現する。これ、素晴らしいですよね!

では、Masakiさんの言うブログマネージメントとは?

ブログ記事では次の3つの柱だと定義されています。

 ①記事の長さ
   だらだらと長いのではなく、簡潔で明快な記事を書く

 ②記事の書き方
  文字の大きさや、文章の間の取り方を工夫する

 ③宣伝
  相互リンクや、コミュニティでの宣伝、さらにいろいろなブログの訪問

これまた素晴らしいまとめです。

この3つの柱は、仕事でもよく言われることです。

例えば、①と②に関連して。

仕事では「報告は結論から」というのがあります。

いかに時間を効率的に使い、かつ、的確な指示や判断をするために必ず求められます。

ダラダラ報告していたら「だから何なの? 結論は? 要は何が言いたいの?」と上位者に問われます。  


学校の感想文や論文では枚数の条件があって長く書くことが求められる場合があります。
原稿用紙5枚以内で書きなさいとか。
5枚以内というのは1枚でもいいのですが、だいたい(暗黙の)ルールで8割はいかないとダメですよね……。
で、同じようなことを別の言葉で書いたり、余計な修飾語をつけてむりやりに5枚目の2行目位まで書いたり。

物事をうまく整理できないと、これは逆にマイナスに働きかねません。

難しく長く書くのは真意がつたわらなくなる可能性があります。

簡潔に、専門的でない平たい言葉で表現する……これが重要です。

更に言うと、「図解」や「マトリックス」を使うとよりわかりやすく整理することができます。

これについては何れまた書きたいと思います。


ひんやりオム〇イス - 2013.07.17 Wed

omunaoさんちのチョコレート王者最強決戦夏の陣、すごいことになってきました!

もう、二転三転、ハラハラドキドキです。。

では、第2回途中経過の発表です。

これが現時点の上位です!

 1.明治 マーブルチョコレート 14票
 2.ロッテ ガーナミルク    13票
 3.明治ミルクチョコレート   12票
 3.ネスレ キットカット    12票
 3.ブルボン セピアート    12票
 6.グリコ ポッキー      11票
 7.明治 マカダミアチョコ   10票
 8.ブルボン アルフォート    9票
 8.有楽製菓 ブラックサンダー  9票
 8.森永 小枝          9票
11.明治 アーモンドチョコ    8票
12.チロルチョコ         7票  


うわあーーーー、もう、ホントどうなるか分かりません……

投票は20日まで続きます。
是非、投票のほどよろしくお願いいたします!


さて、今年は例年よりもはやく梅雨明け。暑い日が続く。

こう暑いと、オムライスも……。

ということで、今日はオムライスならぬ ”オムアイス”を探ってみた。

適当な語呂合わせで思いついたけど、そんなのあんのかなあ?????

ぼーっとしながらネット検索。。。

はたして……。

おーーーーーーーーーー!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

やっぱ、考えるんだねえ、みんな!

人間は考える葦である!

「人間は考える足である」と思っていたけど。
そういう方いますか? いたら返事してください!心強いので。

あ、いけない、横道に……。

最初に見つけたのがこれ。

お口の恋人ロッテのオムアイス

2003年10月に発売されたらしい。今はないよねえ???

発売のニュースを見ると……。

「オムアイス」は、卵リッチなクレープ生地にプリンをイメージするカラメルソースを組み合わせたカスタードアイスを中に包み込んだ新食感のクレープアイス。
かわいいオリジナルキャラクター“オムたまくん”の楽しい4コマ漫画を包み紙に入れ、色違いの2種類のパッケージを用意。

これがその商品です!

omuice2.png

プリン味かあ。いいなあ……。

あー、オムたまくん、ペコちゃんみたいに舌を出してる!

あれ、ペコちゃんとは舌の出し方が逆かなあ???

ちょっと気になってwikipediaでペコちゃん(ついでにポコちゃん)を調べてみた。

以下、wikipediaより抜粋。

ペコちゃんのプロフィールは次のようになっている。

出身:地球上のどこかにある夢の国

名前の由来:仔牛を表す東北方言「ベコ」から。
舌なめずりをしているところから、「腹ペコ」から由来したという説は誤り。

年齢:永遠の6歳 - 1950年(昭和25年)生まれ。

性別:女の子

身長:100cm

体重:15kg

体形:バスト58cm、ウエスト55cm、ヒップ63cm

好きな遊び:野球、ホッピング

好きな動物:子犬

一方、ポコちゃんのプロフィールは次のようになっている。

年齢:永遠の7歳 - 1951年(昭和26年)生まれ、ミルキー発売と同時に。

名前の由来:幼児を表す室町時代の古語「ぼこ」を西洋風に

性別:男の子

身長:100cm


なるほどねえ。。。

ちなみに、ペコちゃんの舌の向きはポーズで違うらしい。

たいていはこっちなんだけど、

fujiya milky

たまに逆側。

peko2.png

って、また横道にそれてしまった……。

次のオムアイス。

横濱たちばな亭キュービックプラザ新横浜店のオムアイス。

omuice1.png


これは2010年のもの。これも今はないのかな???

名前は「洋食屋さんのオムアイス」。

ふわっふわの卵の上に、ベリーやキャラメル、黒蜜・きなこの3種から選べるソースがかかっていて、中には冷た~いバニラアイスが!
卵の味付けも、通常の オムライスに使用されているものとは違い、ハチミツやシナモンを加えて、甘めにアレンジされているそう。

これ、めっちゃ美味しそうなんだけど。。


最後はこれ。

おむらいす亭のオムアイス。

omuice3.png


甘さひかえめさっぱりバニラアイスをしっとりスポンジケーキで包みふっくらクレープで包みこんだオリジナル。

オムアイスのソースは3種類。
・チョコレート
・ブルーベリー
・ストロベリー

おむらいす亭は、北は青森から南は鹿児島まで展開しているチェーン店。
オムアイス、今はあるのかなあ???

よし! 近くにもあるから今度チェックしてみよう!

暑い夏を、ひんやりオムアイスで乗り切りましょう!

って言いたいけど、実際に今売っているのは何かあるのかなあ???

みなさんの周りでオムアイスがありましたら、ぜひ教えてください!

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

Omunao

Author:Omunao
神奈川県に住むオムライス好きの男性です。
食べに行ったお店の超個人的食べレポと、その店で思い浮かんだショートストーリー(食べレポのページにくっついています)、それと気まぐれ記事を好き勝手に書き綴ります!

★このサイトはリンクフリーです

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (6)
表紙 (1)
食レポ&ストーリー (133)
競馬関連 (23)
その他 (515)
オムライス選手権 (55)
ストーリー (79)
Ecxel画 (14)
オムライス情報 (212)
お菓子 (108)
ケチャップ (0)

オムライスのかず

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR