topimage

2013-07

オムライス選手権 2回戦 第11試合 大阪 VS 群馬 - 2013.07.23 Tue

続く試合は優勝候補の大阪対、負けない関東の群馬です。
さあ、群馬がどのような戦いで大阪に挑むか、楽しみな一戦です。

1回戦に続いて群馬側応援席のダルマさんを呼んでみましょう。
ダルマさ~ん!

「は~い、応援席のダルマです。ご覧ください。今日も高崎の達磨がゴロゴロと転がっています。私も一緒にゴロゴロ。参院選で大活躍の達磨。2回戦も大きな黒目を入れたいところです」
「ダルマさん、ありがとうございます!では、引き続きレポートをお願いします!」

一方、大阪はどうでしょう。
レポーターのたこやきさん!

「はい、たこやきです。こちらはもう、めっちゃあついです。今日はヒョウ柄のオバちゃん軍団も応援に駆け付けてくれました!オバちゃん。よろしくな!!」

「はい、ありがとうございます!」

さあ、試合が始まります。

先ずは先行の大阪です。

代表は洋食 泉。福島駅から75mにあります。

では口コミ情報です。

デミグラスの濃厚な味わいとふんわり玉子でめちゃ美味い。

フワっ!ふわっ!のオムレツにナイフを入れるとプルルンとお皿いっぱいに広がります。
デミグラスソースとケチャップがかかっています♪
お肉がゴロゴロ、大降りの玉ねぎが甘くてうんまぁ〜い!
究極のオムライスに感動です

これぞ、ザ・オムライスといった感じ。
いわゆるタンポポ風のオムレツを割ってかぶせるタイプのオムライスですが、玉子のとろけ具合とチキンライスのしっかりと味付けされたご飯の美味しさはやみつきになりますね。

シンプルなケチャップのオムライスですが、人生最高の一品と言ってもいいかもしれません。


これは、どれもこれもすごい口コミ。
もちろん、画像を見たいところですが、はたして……。


おー、これが評判のオムライスです!

osaka izumi omurice1

こちらはオムライスと並んで人気のカツサンド。

osaka izumi ryori1


たらの白子。

osaka izumi ryori4

舌ヒラメとたらこのロースト ブールノワゼット。

osaka izumi ryori3


ホタルイカとアボカドのタルタル。

osaka izumi ryori2

いやあ、どれもこれも本当に美味しそうです!!


さて、得点は!


出ました!!!




399

うわーーーーー、これは強すぎだああああ!!!!!!

大阪は余裕の表情!
ヒョウ柄オバちゃんたちも大喜びです!

この得点には、ちょっと群馬の顔がこわばっています。
ダルマもただただ腕を組んで(気持はです)、じっと会場を見つめるだけ。

その群馬代表は、館林市の渡瀬駅から924mにあるリオブラボーです。

早速、口コミ情報を見てみましょう。

大きめのエビオムライスはご飯三合(1.05kg)+オムレツ&具材250g
重量1.3kg位?+サラダ&フルーツが300gで総重量は約1.6kgでしょう

究極のオムライス
直径35cm位のやや深い皿には、大きなオムライス(重量2kg、ご飯約6合)が盛り付け。
残りの皿半分には大量のサラダ&フルーツ(1kg)が盛り付けられている。
巨大なオムライスにはたっぷりのデミグラスソースがかけられている。
サラダはレタス・トマト・ポテトサラダ・バナナ・メロン・オレンジ・パイナップルなど

また驚くべき事には、この究極のオムライスの上にモンスターオムライスがあるそうです。
その概要は総重量6kgというまさにモンスター級で人間では完食不可能!
ところがモンスターオムライスを完食した人物が2名いると聞きました。
その驚異の胃袋の持ち主は山本卓弥、三宅智子の両名である。
両氏とも有名なプロのフードファイターである。

こちらは巨大オムライスなんですね!

画像もありました!


「究極のオムライス」と「大きめのエビオムライスセット」。

gunma omurice1


大きめのエビオムライスセット。

gunma omurice2

究極のオムライス(ホワイトソース)。

gunma omurice3

こちらは断面です。

gunma omurice4


パイナップルジュースで締めくくり。

gunma ryori1


では得点です。

出ました。



323

あー、残念。
巨大オムライスで勝負も、群馬敗退です。
強豪大阪には、達磨のオムライスで得点をのばすことはできませんでした。

レポーターのダルマさん、いかがでしょうか?

ダルマさ~ん。

あれ?

あ、涙で声になりませんが、どうやら強豪大阪には手も足も出なかったと言っているようです。

全国の厚い壁に阻まれた鳥取、今後を期待しましょう。

失礼ですが大阪は順当勝ち!
これはものすごい強さです!

ではこの辺で失礼します。


<記録>

○大阪 399 - 323 ●群馬

洋食 泉 食べログ情報 

洋食 泉洋食 / 福島駅新福島駅中之島駅

リオブラボー 食べログ情報 

リオブラボー洋食 / 渡瀬駅館林駅

今日は21日の競馬の話です - 2013.07.23 Tue

このブログでもたまに競馬関連の記事を書いている。

ここ久しく競馬はやっていなかったのだけど、今年から復帰して始めた。

21日はうまくはまったのでそれを話します!
え? 自慢するなって??? いいじゃあないですか、滅多にないんだから……。

それと、すみませんが、競馬に関心がない方やこれから書く買い方に関心がない方はすっとばしてください。



ということで本題。

以前は結構馬券の買い方を研究をしていて、血統、スピード理論、競馬新聞の予想データを基にした買い方などなどいろいろと見て来た。

その中で出会ったのが出馬表読みと統制数値。

きっかけは春の天皇賞だった。
もう10年以上も前の話なんだけど、毎年、必ずある枠が2着までに入っていた。
それは開催回数の馬番の入っている枠。

たとえば1998年5月の第117回天皇賞。
14頭立て。1から順に数えて、14まで数えたらまた1に戻って循環して15、16、……と数える。
で、5番が117番目の馬。
結局このレース、5番のメジロブライトが1着だった。
当時これは10年くらい続いていたので、一体どういうこと?と。

同年11月のジャパンカップ。
当時のジャパンカップは、1~8枠まである中で、「その日のレースで一度も2着までに入っていない枠が2着までに来る」というのがあった。

ジャパンカップは、その日の10レース。
以下が1~9レースの枠連(1着の枠と2着の枠)の結果。
1レース 8-8
2レース 4-6
3レース 6-8
4レース 2-6
5レース 4-5 
6レース 3-8
7レース 4-4
8レース 5-7
9レース 4-6

一度も来ていない枠は……

そう、1枠。

で、結果、1枠1番エアグルーヴが2着。

まあ、そんな見方なんだけど、今でも変わっていないなあと思いつつ競馬参戦している。

で迎えた21日のレース。
ずっとやっていなかったためにネット購入の権利が失効していたんだけど、ちょっと前に行った口座開設とネット購入の申し込みを終え、この日からネット購入を実施。

この日の自分の勝負レースは中京11レースの中京記念。

先ずは軍資金稼ぎの福島9レース種市特別。

これから正逆と書くけれど、正というのは1番から順に数えた位置。
たとえば正3と言ったら3番のこと。
逆と言うのは後ろから数えた位置。
たとえば16頭立てで逆3番と言ったら14番のこと。

福島9レースは、7月6日以降、5回連続して6番が馬券(3着以内)になっている。

また、正逆7番か8番が3着以内。

07月06日(土)郡山特別 16頭立て
 正6 6番 1着
 逆8 9番 3着

07月07日(日) 織姫賞 15頭立て
 正6 6番 2着
 正7 7番 1着

07月13日(土) 雄国山特別 13頭立て
 正6 6番 2着
 逆8 6番 2着(上と重なり)

07月14日(日) 南相馬特別 9頭立て
 正6 6番 1着
 逆7 3番 2着
 逆8 2番 3着

07月21日(土) 栗子特別 14頭立て
 正6 6番 1着
 逆6 9番 2着
 正8 8番 3着

21日の福島9レースは16頭立て。

なので、先ず正逆6番から以下を選択。

 6番アブマーシュ(3番人気)
11番レッドアンジェリカ(12番人気)

次に正逆7、8番から以下を選択

 7番テイエムコウノトリ(4番人気)
 8番ボンジュールココロ(1番人気)
 9番レディオスソープ(7番人気)
10番ダークマレイン(5番人気)

これ以上わからない場合は、上記の組み合わせの中から馬連やワイドを選択している。

でもそれではあまり面白くない。

で、これに更に加えて見ているのが当日の流れ。

どの数値が来るか、その日の結果をExcelにつけてチェックしている。

で、ピタッと出たのが正逆175。
3レースから9レースまで連続で馬券になっている。

tousei1.png


もちろん、途切れることもあるけど、途切れたら途切れたで仕方がない。

16頭立ての正逆175は、循環で数えて正逆2番。

なので、以下を選択。

 2番ジャパンイモン(9番人気)
15番グレカーレ(10番人気)

ということで、3連複の買目を決定!
3連複というのは、1着から3着までを、順番は関係なく当てる馬券。

2,15 - 6,11 - 7、8、9、10

以上16点。もう少し絞りたいけどここは高配当を期待して安全策で手広く。
この場合、2か15のどちらか、6か11のどちらか、7、8、9、10のどれかが各々3着以内に入ればよい。ちなみに1~3着をすべて順番通りに当てるのは3連単と言う。

tousei4.png


で、結果。3連複40,770円!

tousei2.png


次に中京11レース。

これはもう、自分の中では16番フラガラッハしかない!ってカンジでした。

1.トヨタ賞中京記念
  ピンク(8枠)のクラウンの宣伝

2.1番ワイズリー、15番シャイニーホークの隣り。この2頭は近2走で隣りを馬券にしている。

そして何より、先日亡くなったデュランダルの子。
デュランダルはマイルチャンピオンシップを連覇。
フラガラッハは昨年の中京記念の勝馬。

そして、この日の出馬表を見ると、3場(函館、中京、福島)ともにメインレースの一番外の馬はデュランダルの子。

かつ、この日の福島1レースで15人気で買った(単勝33,430円。3連単は4,909,360円)コロナプリンセスはデュランダルの子。こういう超大穴はお知らせが含まれてる。

もう、信じ切った、フラガラッハを。

tousei5.png


で、見事勝利してくれた!!

単勝1,190円  複勝440円
3連複は外れ。

ちなみに、函館2歳ステークスで2着の1番プラチナティアラ(9番人気)はこの日の6レース以降来ていた96番(16頭立ての正逆1番)に該当。

tousei3.png


このレースは逆1番の16番ヴァイサーリッター(10番人気)と1着の15番クリスマスの1点買いにして失敗した!!

ちょっとデータ取りは大変だし、こんなにうまくいくとは限らないけど、結構楽しめると自分では思っている。

ご興味がある方はどうぞ!!

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

Omunao

Author:Omunao
神奈川県に住むオムライス好きの男性です。
食べに行ったお店の超個人的食べレポと、その店で思い浮かんだショートストーリー(食べレポのページにくっついています)、それと気まぐれ記事を好き勝手に書き綴ります!

★このサイトはリンクフリーです

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (6)
表紙 (1)
食レポ&ストーリー (135)
競馬関連 (23)
その他 (515)
オムライス選手権 (55)
ストーリー (79)
Ecxel画 (14)
オムライス情報 (212)
お菓子 (108)
ケチャップ (0)

オムライスのかず

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR