topimage

2013-09

食欲の秋、が来そうかな??? - 2013.09.12 Thu

今日は朝から会議で東中野に出張。

余裕を持って行き、めっちゃ久しぶりにミスドに入った。

おー! いい時に来たあああ!!!!!

栗系ドーナツがあるじゃん!

何の迷いもなく、「焼き栗ドーナツマロンチョコ」を購入。

こんなのです!

kapuri11.png


ショコラ生地にマロンチョコ。中にはマロンホイップが。。。

うわ、うんまああい!!!

小さい秋、小さい秋、見ーつけたあ……。

いやあ、ホント、朝から幸せな気分ですよぉ~。


その幸せな勢いで会議を終え、昼食。

パスタを食べようと、「鎌倉パスタ」を覗いたら待ち状態。
なので、同じフロアにある「カプリチョーザ」に。

kapuri14.png

「カプリチョーザ」はイタリア語で「きまぐれ」の意味。
気取りのないレストランだし、わいわいがやがや賑わっている。

何にしよ~かなあ???

やっぱ生パスタだよね。

ということで、生パスタセットで、パスタは「カプリチョーザのフェットチーネ サーモンのトマトクリームソース」を注文。値段は税込みで1,180円。

最初にサラダ、スープ、パンが運ばれてきた。

kapuri13.png

うん、おいしいおいしい。。。

さあそして、お目当てのパスタが……。

もともと平打ち麺が好きなので、これも楽しみ!

見た目がモチモチで美味しそう~。。。

kapuri15.png

いざ、実食!

……。

paruri12.png

うん、うまい!!
塩気がきいていて結構濃厚な味なんだけど、クリームがマイルドさを与え、絶妙のハーモニーを奏でてる!

フェットチーネの茹で具合、食感もいい!

満足満足。


ところで、今日行った東中野は、昭和の香りが充満している街。
あくせくした平日の日中なのに、とてものんびりとした空気が街を覆っている……。

この写真の右下の、駅の階段も何か昭和っぽい。

kapuri16.png


レトロな飲食店も多い。

上の写真の左に見える「昭和の町」の看板。

kapuri17.png


この「ムーンロード」は、テレビ東京で放映中の「孤独のグルメ3」(8月7日放映の第5話)で、主人公の井之頭五郎が入っていったところ。

今日は仕事なので時間がとれないけれど、今度ゆっくりと街並みに溶けこんでみよっかな。

もう少し涼しくなった、秋をもろに感じるよく晴れた昼さがりがいいな。

オムライスを出している店も既に何軒か見つけたし……。


では今日はこの辺で。

スポンサーサイト



日本のアイドルから洋楽へ - 2013.09.12 Thu

今は、「何で音楽を聴く?」というと、テレビやラジオというのは頭に浮かばない。

「平凡」や「明星」の全盛期、つまり歌番組全盛期には、当たり前のようにお茶の間に歌謡曲があった。
意識しなくても、自然と音楽が流れていた。

歌番組では、アイドル歌手の歌声は勿論、洋楽も日本の歌謡曲の延長線上の扱いで取り上げられていた。

一世を風靡した、キッスや、ベイシティーローラーズはマニアックなのか、それとも日本のアイドルと同じなのか……。

芸術性と歌謡性。

子供心に、「洋楽を聴く」というのはとても大人なカンジがした。

billy5.png


そんな中、傾倒して聴いた一人がビリージョエル。

ストレンジャー、マイライフ、オネスティー……。

billy6.png


最初はポップなメロディーラインに引かれたのだけれど、聴いているうちに「訴えかけてくるもの」に引かれていくことに……。

THE NYLON CURTAIN

billy7.png


これは社会派的作品。

billy8.png



歩調正しく歩くことを学ばなきゃならない
プレッシャー
きみも他のみんなと同じなのだ
プレッシャー
今までは全速力で遠くまで逃げていたきみだけど
辿り着いた場所で
きみが感じるものといえば
顔面に突きつけられた装填した銃なのさ
……

ポップで覚えやすいメロディに乗った曲、プレッシャー。シングルカット第1弾。




僕らはここアレンタウンに住んでいる
街の工場は次々に閉鎖されていく
……

ペンシルベニア州の工業都市アレンタウンを襲う衰退と貧困。それでもその地で真面目に生きていく人々を歌った「アレンタウン」。シングルカット第2弾。



バリス島で 僕らは親友になった
そして 囚容所から同じ囚人として別れた
僕らは そう ナイフのように研ぎ澄まされていた
命を投げ捨てるには 僕らはあまりにも若かった
僕らは野生の馬のようにけいれんしながら入ってきた
そして 数字をつけられた死骸となって帰ってきた
……

ベトナム戦争に駆り出された兵士の視点で歌われた反戦歌「グッドナイト・サイゴン〜英雄達の鎮魂歌」。
シングルカット第3弾。




今の時代にこういう曲を聴くと、改めて「ボクたちはどこへ行こうとしているのだとうか?」ということを強く思う。


中学時代に書いた雑文。


光る花

君は道ばたに咲く"光る花"を知っているかい

薄気味悪く ぼんやりと光ってる

醜い花だから

みんな その花をさけて通る

でもなぜか

暖かそうで 優しそうで

耳をすましてごらん

彼の声が聴こえるだろ

やあ、みんな元気かって

"光る花"はいつも僕たちを見守ってくれているんだよ

君は知っているかい

"光る花"が昔は人間であったことを

僕たちと同じ人間であったことを

そして

彼の光が消えたとき

今度は 君が"光る花"になるということを



ではでは!

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

Omunao

Author:Omunao
神奈川県に住むオムライス好きの男性です。
食べに行ったお店の超個人的食べレポと、その店で思い浮かんだショートストーリー(食べレポのページにくっついています)、それと気まぐれ記事を好き勝手に書き綴ります!

★このサイトはリンクフリーです

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (6)
表紙 (1)
食レポ&ストーリー (132)
競馬関連 (23)
その他 (511)
オムライス選手権 (55)
ストーリー (78)
Ecxel画 (14)
オムライス情報 (212)
お菓子 (108)
ケチャップ (0)

オムライスのかず

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR