topimage

2013-10

オムライス選手権 3回戦 第2試合 福岡 VS 栃木 - 2013.10.02 Wed

いやあ、オムライス選手権、どれくらいぶりでしょう。

3回戦の1試合目が終わってから、ずっと忘れ去られた存在になっていました。

というのも、食べログの「オムライスの公認画像」がないと、書いていておもしろくないなあと思ってしまったからでして……。

というわけで、これからの後の試合は若干ルールを変更します。

「オムライスの画像がない店は出場できない」

これで行きます!

いくら点数が高くてもダメ。さあ。これがどう影響するのか?????

早速行ってみましょう。

3回戦第2試合は、楽天優勝で盛り上がる宮城を破ったホークスの福岡と、九州勢の一角すべって転んで大分県を倒したU字工事の栃木の対戦。

先攻は福岡です。
 

代表は、あれ、ちょっとやらないうちに大幅にランキングがかわってる!!

ということで、代表は、今や福岡No1のラディッシュ

旧店名は脂皿アブラディッシュとのことです!

西鉄天神大牟田線平尾駅より東(日赤通り側)に徒歩5分のところにあります。

ではいつものように口コミを見てみましょう。

なになに……。

>多分一番人気メニュー、
>その秘密は、キメ細やかなオムレツに入った4種類のチーズ

ほー!これはきたゾー!
いきなりの一番人気宣言だあああ!!!! 

>ソースは赤ワインが効いた濃厚なデミグラスソース
>酸味と甘味のバランスがいいですね。

ふむふむ。

>チキンライスに定番の具は、
>大きめに切られ食感のこる鶏肉と玉ねぎ。

うんうん。

>味付けのトマトソースは控え目に、
>デミグラスソースが濃厚な分、調度よい塩梅。
>よくある喫茶店の「オムライス」とは違う、
>洋食店ならではの「オムライス」でした。

おー、これはそそりますねえ。。。

では他はどうでしょう?????

>「チーズ入りオムライス」
>見た目からして、たまらなく美味しそう。

うわー、見てみたい!

>チーズは卵の中に入っていて、卵を割るとトロ~っと溶け出したチーズがチキンライスと絡みます。

なるほど。

>見た目通り、美味しい
>チキンライスには鶏肉や玉ねぎがゴロゴロ入り、深みのあるデミグラスソースも美味しいです。
>昔ながらのケッチャップが主張したベタなオムライスではなく、それぞれの味のバランスがいいあっさりとした>大人なオムライスです

やはりみなさん、共通しているようですね!

では期待の画像を見てみましょう!

来ましたあ!!!!!

これがチーズ入りオムライスです!

radish1.png


そして、4種類のチーズがこの中に……。

radish2.png


ポークジンジャーも美味しそうです!

radish3.png

さあ、注目の得点です!

福岡の得点は……。




353


おー!!!!!!
これはなかなかの得点です!!!!!


続きまして後攻の栃木


登場するは、宇都宮駅より徒歩15分。カルナショッピングセンター北側にある紙風船です。

口コミ情報によると、この店はハンバーグとオムライスの2枚看板にしているとのことで、やはりオムライスは期待されるところです。

さらに口コミを見てみると……。
>直径30cmはあろうかという巨大な平皿にオムライス・ハンバーグ・サラダが一緒に盛られて登場。

>オムライスの中身はよく炒めた豚バラ・マッシュルーム・玉ねぎがたっぷり入ったトマトベースのライス。
>赤茶色をしていて酸味も強くないので、デミグラスソースを使っているのかもしれません。

>そのデミソースは卵の上にもかかっていますが、生クリームも併せてかけることで全体的にまろやかな味。

他にはどうでしょう。

ここのオムライスは、マスターの名前をとって「いさおちゃんのオムライス」というようです。

>超メチャクチャ・ウルトラ・スーパー13美味し〜い!!!

>風味豊かなトロトロ卵、井戸のように深い味わいのデミグラスソース。
>それらに包み込まれたチキンライスはチーズと強調して最高のハーモニーを醸し出す。

>ハッキリ言って、これは最高です。
>ケチャップ系オムライスNo.1と言えば『東宝食堂』を選びますが、デミグラス系オムライスNo.1なら迷わずこちらを選びます。

>いさおちゃん!あなたは最高です!
>『キング・オブ・オムライス』の称号を与えたい!

う~ん、こちらもそそられますねえ。。。

では画像を見てみましょう!


サラダと一緒に登場のいさおちゃんのオムライスです!

kamihusen1.png


接近してみましょう……。

kamihusen2.png


フワフワの卵とライスの間にチーズがたっぷり!!!

kamihusen3.png

これも美味しそう!

点数はどうでしょうか?????



315

うわーー、口コミの割には意外と伸びませんでした……。

どうしたことでしょう。

残念ながら、ここで栃木は敗退です。

一方の福岡、この得点は次も期待を持たせてくれます!

福岡、ベスト8進出です!!!!!


<記録>

〇 福岡 353 - ● 栃木 315


ラディッシュ 食べログ情報

ラディッシュ洋食 / 西鉄平尾駅高宮駅

紙風船 食べログ情報

紙風船喫茶店 / 宇都宮駅

ふたりテッちゃん その4 - 2013.10.02 Wed

8時50分、テツコを乗せたスーパー白鳥20号は予定通り蟹田駅に到着した。

乗り換えの津軽線の青森駅行は8時57分発。なんとナイスな接続!

もしこの電車に乗れなかったとしたらどうなっていたんだろう……。

恐る恐る時刻表を調べてみる。

木古内発が8時47分のスーパー白鳥22号でしょ。

で、9時38分に蟹田に着く。

ふむふむ。

なーんだ、40~50分差かあ。

待つけど、そんなに思ったほどでもないなあ。

そのあとは……。

……。

「えーーーーーっ!!!!!!!」

驚きのあまり思わず大きな声をあげたテツコに、まわりの人が何事かと振り返る。

蟹田駅で8時50分発に乗れなかったら、次は11時28分発まで電車がない。

うわー、本当によかったあ……。

テツコは改めてほっと胸をなでおろした。

9時43分、電車は順調に青森駅に到着。そこから青い森鉄道で八戸へと向かう。

あ、9時51分がある!

なんてついているのかと思いきや、51分発は浅虫温泉行。残念ながら八戸までは行かない。

次の八戸行は10時42分発。

なによー。でも、これくらい何てことないわよね。

せっかくだから青森駅周辺をぶらぶらしてみよっかな。

駅ビルが近いけど、それだと他の駅と変わらなさそうだし……。

どうしようかなあ???

あ、そうだ!

電車の待ち時間は約1時間。ある景色がテツコの脳裏を過った。

幼少の頃から母親の鼻歌を聞いていた影響か、カラオケで十八番の「津軽海峡冬景色」。

青森と言えば、昔はトンネルがなくて船で北海道に渡っていて、青函連絡船の八甲田丸が繋留されて博物館になっているんだっけ。

青森駅から八甲田丸までは徒歩で5分。9時からオープンしているので丁度よい。

駅から目的の方向に歩くと、ほどなくして八甲田丸の雄姿が現れた。

tetsuo41.png



上野発の夜行列車 おりた時から

青森駅は雪の中

北へ帰る人の群れは 誰も無口で

海鳴りだけをきいている


煙突には国鉄時代のJNR(Japanese National Railways)マークが輝く。

tetsuo42.png


船内には高度経済成長期へ突入した昭和30年代頃の青森駅前を題材にしたジオラマが。

1964年製の、いろいろな人生を運んできた連絡船。

まだまだ不便だったんだろうなあ。

この時代に、好きでわざわざ普通電車だけでこうやって旅してるのって、もしかしてすごく贅沢なことかもなあ……。

それにしても、この時代って何か、今よりもみんな生き生きしてるような気がする……。

煙突の展望台に昇り、青い海に囲まれた景色をぼんやりと眺めながら感慨にふけるテツコだった。

tetsuo43.png


うどんでお腹を満たしたテツオは、予定通り8時56分発の長浜行に乗車した。

このまま順調に行くと、12時3分に乗り換えの米原に到着する。

さてと。

米原がちょうどいいな。着いたらテツコさんに連絡をしよう。

テツオはお昼の目的地を米原に定めた。

加古川を越え、明石に入り、やがて明石海峡大橋が眼前に現れる。

更に電車は、舞子の浜、須磨の浦と、歴史を彩る海沿いの地を走り抜けて行く。

窓の向こうに、ちょっと切ない秋風を感じる。

「淡路島 かよふ千鳥の 鳴く声に いく夜寝覚めぬ 須磨の関守」

百人一首、源兼昌の歌が頭に浮かぶ。

須磨は平安時代の流刑の地で、在原業平の兄、行平が光孝天皇の怒りを買い流れ住んでいた場所。

それに基づいて創作されたのが源氏物語の「須磨の巻」であり、源兼昌の歌は、光源氏が詠んだ、

「友千鳥 もろ声に鳴く暁は ひとり寝覚の 床もたのもし」

を踏まえた歌だ。

今度は誰かと一緒にこの景色を眺めたいなあ……。

まだ見ぬテツコの笑顔が、車窓の向こうに現れる。

自然と頬がゆるむ。

景色とともに、ゆっくりとした時間が、流れて行く。

tetsuo44.png


つづく

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

Omunao

Author:Omunao
神奈川県に住むオムライス好きの男性です。
食べに行ったお店の超個人的食べレポと、その店で思い浮かんだショートストーリー(食べレポのページにくっついています)、それと気まぐれ記事を好き勝手に書き綴ります!

★このサイトはリンクフリーです

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (6)
表紙 (1)
食レポ&ストーリー (133)
競馬関連 (23)
その他 (515)
オムライス選手権 (55)
ストーリー (79)
Ecxel画 (14)
オムライス情報 (212)
お菓子 (108)
ケチャップ (0)

オムライスのかず

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR