2013
11.30

深夜にようこそ

Category: その他
いやあ、昨日は忙しかったあ。。

仕事を終え会社の門を出たら、暗闇から突然ヒューって北風に襲われるし。

春の風とは心が通じる気がするし、夏の風とはケンカ友達っぽい。
秋の風は安らぎをくれるんだけど、冬の風はねえ……。

体当たりを食らわしてきやがる冬の風。どうにも仲良くなれないなあ。

真っ暗な中で北風と戦っているとき。
そんなときにコンビニの灯りが目に入ると、「あ、オアシス」って思う!

あの灯りは吸い寄せられるね。。

今ではマンガ喫茶とか朝までやってる居酒屋とかも増えたけど、以前は、寝静まった深夜のよりどころはコンビニくらいしかなかったもんなあ……。

かつて、「深夜にようこそ」というテレビドラマがあった。

1986年のドラマ。
余談だけど、7月28日の記事で1986年の歌特集のときにもちょこっと書いたけど、やはりバブルの始まりのこの年とプラザ合意の1985年は日本のターニングポイントであったと思う。
これは何れまた書こうと思う。特に、「特定秘密保護法案」が可決されようとする今は大切なことなので。

さて、話をドラマに戻すと。

以下は得意のwikipediaの引用。

**************

様々な人々が集う深夜のコンビニエンスストアを舞台に、出逢い・触れ合い・人間模様を描いたテレビドラマ。千葉真一扮する訳ありの男が深夜に営業しているコンビニエンスストアへ来訪し、どこか頼りないアルバイトの大学生(松田洋治)と遭遇するところから物語は始まる。千葉のホームドラマは1978年に主演した『十字路』以来で、脚本家・山田太一の切望により主人公として迎えられた作品である。

<ストーリー>

矢崎省一(松田洋治)は大学に通いながら、24時間営業のコンビニエンスストアで深夜アルバイトをしている。ある晩、いつもと変わりなく働いていた省一は、てっきり客と思っていた村田耕三(千葉真一)に今日から働くアルバイトと挨拶された。店長から聞いていないと驚くが、耕三に本部からの紹介状を見せられる。省一は渋々仕事を教え始めるが、易々と受け入れるつもりはない。働き盛りの男がする仕事でないと判らせようと、一度で覚えきれない内容を矢継ぎ早にまくし立てた。耕三は一切文句を言わず、穏やかに対応して仕事に手を付け出す。

そんな耕三に省一は不満だったが、夜も更けてきたときに万引きをしようと若者たちが来店。しかし彼らを耕三がねじ伏せたのを機に、省一の耕三に対する印象が変わり、心を開き出した。美しい常連客・絹代(名取裕子)や同級生・由子(松本伊代)に失恋したことなど、いろいろな想いを省一は話し始めるが、耕三は「(省一の恋を)応援するよ。絶対に諦めるな」と励ます。

耕三と省一の年の離れたアルバイトが切り盛りする深夜のコンビニエンスストアに様々な人々が来店するが、彼らは店員以上の交流・絆を繋げていくこととなる。

**************

これ、ドラマなので見ていて「え!そんなことあるかあ?」ってのもあるかもしれないけど、すごく共感するんだよなあ……。

学生時代に深夜のコンビニでバイトしたいたことがあるんだけど、いろいろなお客さんが来た。

毎日決まった時間にコーヒーメーカーのホットコーヒーを買いにくるオジサン。
しかも、なぜかいつも千円札でおつりをもらう。

駐車場でいきなり洗車を始めた兄ちゃんとか。

朝までずーっと店にいてときおり話しかけてくる女の子2人組とか。

店長はバックヤードのマジックミラーからバイトが盗み食いしないかこそっと見てるし。
ポリッシャー(床を掃除する機械)で缶ジュースが並んでいるガラス扉を割っちゃったやつもいた!

夜中って神経が研ぎ澄まされる気がするし、夜中特有の空気に包まれていてなんだかおもしろかった。
何ていうのかなあ、一種の夢の中のような空気。そう、ちょっとした非日常の世界。

夜中って人恋しくなるし、当然、見ず知らずの人がすれ違う場所なんだけど、同じ店の中で何となく人間的なつながりを感じられたりして……。

ちょっとネットの世界と似ているかも。

そこは現実に存在する場所なんだけど、「ぬくもりを感じるバーチャルな世界」。

特に、北風にやられた冬の夜中はそんなことを強く感じる。

そう考えると、もしかしたら北風ってすごい奴なのかもしれない。

北風の辛辣さがあるからこそ「ぬくもり」を感じることができる。

そうかあ!それが北風のやさしさだったのかあ!!!

自らは憎まれ役になって……。

なんだか、北風ともともだちになれそうな気がしたきた。。。

ではここに遊びに来てくださったみなさんに、

「深夜にようこそ!」

ん? あーーーー! もう朝だあああああ!!!!!!!


では、作詞・作曲:荒木一郎さん、1977年の岸本加世子さんのデビュー曲、「北風よ」をどうぞ!

● 北風よ 岸本加世子 




スポンサーサイト
Comment:2  Trackback:0
2013
11.29

オムライス選手権 準々決勝 第4試合 北海道 VS 三重

東京VS大阪の熱戦の興奮さめやらぬ中、準々決勝最後のひと試合をむかえます。

北海道対三重。

先ずはこれまでの両者の戦いぶりを見てみましょう。

北海道は1回戦では「銀星食堂」で和歌山を、2回戦で「新洋食カズ」で岩手を、そして3回戦では「オムライスの店ケーダッシュ」で愛知を破りました。

一方の三重ですが、1回戦では「ラジ・カフェ・アパートメント」で香川を破りました。この試合は同点、抽選での勝利でした。これで波に乗り、2回戦では「かい鮮や」で埼玉を、3回戦では「ラディッシュ」で茨城を撃破しました!

それでは試合開始です!

例によって皆さまの投票が加点されますので、何卒ご協力のほどよろしくお願い致します。


先攻は北海道

準々決勝の代表は鈴や

北海道岩内郡岩内町万代にあるお店です。海岸線を走る雷電国道沿いにあり、電車で行くのはちょっと厳しそうですね。

外観を見てみましょう。

鈴のマークに「coffee restaurant鈴や」の文字。オシャレな雰囲気の店舗です!

131129hokkaido1.png


店内は落ち着いた喫茶店(カフェではなく喫茶店)のイメージで、色々な写真やポストカードが飾ってあります。

では、早速ですがオムライスの口コミを見てみましょう。

お! オム&ビーフシチューがあるんですね!

>メニューの多さにビックリします
>(いろんな洋食があって、オムライスだけでもかなりの種類)
>どれも気になって、迷いましたが
>カレンダー広告の写真になっていたオム&ビーフシチューを注文。
>正解でしたー!!
>オムライスの卵はふっわふわ(ひょっとして卵3個じゃなくて4個使ってるのかしら…)
>中のケチャップライスは玉葱、ベーコンなどのほかにグリーンピース、
>マッシュルームなど具沢山で
>見た目より どっしり大量(母には食べきれない量でした)
>たっぷりかけられたビーフシチューには大きなビーフがごーろごろ入っていて
>口の中に入れたとたんに とろける〜

おー、ビーフがとろけるんですね!
オムライスのトロンにビーフのトロンが融合して、これはもう、天国じゃあないですか!

次を見てみましょう。

>メニューの種類は多い
>、、異常に多い、
>だが迷うことは無い
>以前から評判を聞いていたオムライスにビーフシチューを掛けたものだ
>(申し訳ない、メニューの名前を忘れた)

>オムライスが来た!
>大き目の肉の塊がごろごろしている
>まずは掛かっているシチューを一口
>自家製であろうか?
>あっさり目ながら香草系野菜の香り、肉から出た旨み
>想定以上である
>煮込まれた肉は牛のばら肉と思われる
>程よい柔らかさだ、旨い
>煮込む時間が適正なのだろう
>もう一つ変な塊が入っている
>栗の甘露煮だ!
>意外と合う
>面白いセンスをお持ちだ

>玉子はトロトロ、程よい火加減である

>なかのケチャップライスは、、
>チキンではなくハムが入っている
>これがなかなか良い
>味付けも程良い濃さだ

>トータルの完成度は高い

>訪れていたファミリーはカフェのカテゴリーを越えた様々な料理を楽しんでいる
>地元民である、間違いあるまい
>数多くあるメニュー、それぞれ期待が出来そうだ

>結論
>想定以上に旨い
>多くのメニューをこなす店主は腕が良い

この口コミ、一部の抜粋なので本当はもっと長く、とても面白いです!

えーと、続きまして。。

>オムライスはトロトロ系、中は自家製ケチャップのライス、ハム、マッシュルームもいい火加減。
>特に玉葱の火加減は絶妙!
>シャリシャリ食感なのに、きっちり甘味がある。

>ビーフシチューは圧力鍋使用で、柔らかく見た目も肉の塊が美味しそう。
>気持ち甘めのソースなんだけど、コクがあって良い味です。
>アクセントの1つに、栗の甘露煮がコロッとありました。(笑)

いやあ、みんなオム&ビーフシチューなんですね!

>「生ウニのオムライス」っていうのもあったが・・・今度、食べてみよう。

え! そんなのもあるんですか!!!!!
うわーーーーー!!!!
さすが北海道!
いいなああああああ!!!!!!!

では画像を見てみましょう!

噂のオム&ビーフシチューです!

131129hokkaido2.png


うわあ!美味そう! とろとろですねえ!

といったところで、得点はどうでしょう……。

342

う~ん、まずまずといったところでしょうか!


さあ、対する三重

代表はもみの木

忍者の郷、伊賀市の佐那具駅から徒歩約10分にあります。  

外観を見てみましょう。

おーーー!!

こちらは、壁に大きく、もみの木のマークに「coffee&レストラン もみの木」と書かれています!!!

店内はけっこう広そうです。
重厚な木の椅子とテーブルに白い壁。観葉植物の緑が映え、落ち着いた雰囲気です。

131129mie1.png


では口コミに移ります。


>オムライスはこざっぱりとしていて、外観は結構かわいい感じ。
>お味はとっても美味しかったです!

お!けっこうオーソドックスなカンジですね。。

>オムライス、普通に美味しかったです!
>こんなスタンダードなオムライス、久しぶりに食べました

でたあ! 「普通に美味しい」!!!!!

>コンソメオムライスカレー味もおいしい。

え!そんな微妙な味付けのオムライスもあるんですね!!

>洋食(特にオムライス)がお勧めのお店です。
>気さくで落ち着いた雰囲気の店内で奥には団体席も有り駐車場も完備されてます。
>とろとろのオムライスはソースごとにライスの味付けが違うのには驚きました。

へえ!!ソースごとにライスの味付けが違うのはスゴイですね!


では画像です!

おーー、典型的なオムライスですね!

131129mie2.png


美味しそうなのでチーズトマトハンバーグとプレーンワッフルも載せましょう!

131129mie3.png


あーーー!お腹すいたああああ!!!
指をくわえて見ているだけなんて、拷問だあああ!!!!!

さあ、どうなるか?????

注目の得点発表です!!!!!!

318

うわーー!!!!

ちょっと厳しいでしょうか!!!!!

しかしまだわかりません。

さあ現在、北海道 342 - 三重 318

これがどうなるかあ???

さあ、みなさまお願い致します!!

毎々ですが、1票につき10点加算の投票を致します。

みなさま、ぜひぜひ投票のほどお願い致します!
投票は2日ほど行います







鈴や 食べログ情報

鈴やオムライス / 岩内町その他)

もみの木 食べログ情報

もみの木洋食 / 佐那具駅


Comment:4  Trackback:0
2013
11.27

壮絶な戦いの末に……そして新たなる戦い、きのこの山VSたけのこの里

みなさま、投票ありがとうございました!

東京VS大阪。

オムライス選手権史上に残る(そんな歴史あるのか?)戦いが終わりました。

投票前は、東京367 - 大阪358。

その差9点。

それでは結果発表です。


勝者、大阪!!

〇 大阪 408 - ● 東京 407

うわああああああああ!!!!!!!!!!

な、なんと1点差!

いやあ、これは両方に勝たせたかった……。


得票数は、大阪5、東京4でした。
よって各々50点、40点が加算されます。

以下が得票結果とみなさまからいただいたコメントです。

131127tokyoosaka.png


いやあ、敗れた東京、天を仰ぎます。いまだ茫然自失……。

勝者がいれば、そこには必ず敗者がいる。

大阪には東京の分も含めて戦ってほしいものです。。。


**************************************************

いま巷で話題の、「大人のきのこの山」と「大人のたけのこの里」を買ってみた。

(話題だかどうかは本当は知らないけど)

じゃ~ん!!!!!

これです!

131127kinoko1.png

131127kinoko2.png

131127kinoko3.png


ところで、みなさんは、「きのこの山」と「たけのこの里」のどっちが人気があるだろうって気になったことは
ない?

ボクは今、無性に気になって仕方がない。

そこで調べてみた。


と、

お!あるじゃん!

いやあ、同じ言葉を連呼する歌を探した時(2013年6月6日:ある研究に関する発表論文)もそうだけど、
世の中には同類、それと奇特な方はいらっしゃるもんだ。

以下は2008年6月27日の「Excite Bit」の記事。

**********

私たちは誰しも、人生においてある大きな決断を迫られる時がある。
「きのこの山」か、「たけのこの里」か…。

というのは、言わずと知れたロングセラー商品、明治製菓のチョコスナック「きのこの山」と「たけのこの里」のことである。

明治製菓のホームページによれば「日本初のパロディお菓子」として1975年に発売されたのが「きのこの山」で、その4年後、「たけのこの里」が登場。ともに30年近くも不動の人気を得続けているわけである。

それにしてもこの二つ、どっちを好むかは本当に人それぞれ。
かく言う私は「きのこ」派なのだが、ごくたまーに「たけのこ」も食べたくなって、うーむ、甲乙つけがたい!

では実際「きのこの山」と「たけのこの里」、どちらが売れているのか!
明治製菓に問い合わせてみることにした。

それによれば「どちらも大変お客様にご好評をいただいておりまして」としながらも、「数年前に調査させていただいたところ、若干ではありますが、『たけのこの里』の方が多く売れているようです」とのお答え!
「きのこ」派の私としてはなんだか悔しい…。

また興味深いことに、子供たちには「たけのこの里」が支持され、年齢層が高くなるにつれて「きのこの山」がより売れる傾向にあるらしい。

ちなみにパッケージ裏の「内容量」を見てみると「きのこの山」の1箱あたり「89g」に対し、「たけのこの里」は「84g」と少なく、お得感(微妙過ぎますが)では「きのこ」派に軍配か。

こうしている今も日本の至るところで「きのこ」派と「たけのこ」派の終わりなき衝突が巻き起こっているのだろうか。あなたはどっち派?

**********

なるほど。そうなんだ。

たけのこの里の方が人気あるのかあ。

更に!

これを後押しする結果が報告されている。

2013年2月18日放映のテレビ朝日の「お試しかっ!」。

#116『大人気お菓子メーカーの人気商品ベスト10全て当てるまで帰れま10!』

ここでも人気ランキングで「たけのこの里」が「きのこの山」を上回ったのだ!

131127kinokotakenoko.png


しかも、これがすごい論争を巻き起こしたようである。

「捏造だああ!」とか……。

うおーーーーーー!!!!!!!

きのこの山が処刑されてるし!

131127kinokotakenoko2.png


う~ん……。

結論。

結局、この両者はともにみんなに好まれてるんだね!

みなさんはどっちが好きですか?


でもさあ、「大人のきのこの山」って、ちょっとヤバクない?

女の子に甘えた声で「大人のきのこの山食べたいなあ」なんて言われちゃった日には、もうドッキンドッキンしちゃうよね。。

え? 妄想激しすぎ?、、、ですか、ね……。



Comment:8  Trackback:0
2013
11.26

至福のワンタンラーメン

Category: その他
夜の街に突風が吹き荒れる。
まだ雨は降りだしていないようだったので、昨日は仕事帰りに新宿に立ち寄った。

目的はラーメン。

いつも豊富な知識と鋭い洞察で楽しませてくれる「つかりこさん」(ゆらゆら草 ← リンク)に教えていただいた「博多風龍 西武新宿店」に行くためだ。

「そういえば、最近ワンタンメンって見なくなったなあ……」のボクのつぶやきに、つかりこさんが親切に、ワンタンメンのある美味しいお店を教えてくださった。

JRの改札を抜け、足早に店へと向かう。

場所は西武新宿駅の目の前。

博多風龍はチェーン店なので、西武新宿店以外にも店舗がある。
しかし、今日の目的のワンタンメンは西武新宿店限定なのだ!!

大ガードを横目にやり過ごし、新宿プリンスホテルの姿が大きく見え出す頃、光輝く黄色い看板がボクの視界に飛び込んできた。

黄色い看板に書かれた「500円」の赤い文字が誇らしげに見える。

131126huryu1.png


そして、足元には……。

131126huryu2.png


おー!あったああああああ!!!!!

これこれ、これだよ!求めていたのは!!!!!

そんなボクを見て、ワンタンラーメンの看板が大笑いをしている。

替玉2玉までOK。それでとんこつラーメンは500円。
ワンタンラーメンは680円だけど、それでもべらぼうに安い!

食券を購入し、カウンター席に。

めんは「ばりかた かた ふつう やわ」から選べる。

かためが好みのボクは「かた」を注文!

店内に流れる「ジョニーへの伝言」に耳を傾けながら出来上がりを待つ。

と、早くもラーメン登場!

うわーー、美味しそう!

131126huryu3.png


チャーシューとワンタン、このトッピングの2大巨頭がそろってお目見えなのだ!

131126huryu8.png


では、いっただきま~す♪

131126huryu4.png


うん、美味い!めんののど越しも良い良い!!!

では待望のワンタンを……。

131126huryu5.png


うおーーーーーーーー!!!!!!!
プルンとしてジュワーとした幸せが口中に広がって行く。。。

いいねえ。
とんこつのワンタンメンって初めてだけど、これ、はまりそう……。

ここで、紅ショウガと高菜を入れて……。

131126huryu6.png


うん、味変。スープの味がしまる!

131126huryu7.png


おっといけない、替玉のためにスープは残しておかないと……。

えーと、そろそろ替玉のタイミングは???

残り3口で替玉注文を、か。

よし、OK! 

「替玉、『かた』で!」

待つことなく替玉が到着。

131126huryu9.png


けっこうボリュームあるなあ。。。

うんうん、うまいうまい。

あとはこの幸せな時間を堪能。

はい、完食! ごちそうさま!

131126huryu10.png


「大満足」の3文字を胸に、いや、お腹に店を出る。

つかりこさん、ホントありがとうございます!

帰りはちょこっと新宿の景色を……。

寒風の夜空にそびえたつ高層ビル群。

131126huryu11.png


おっと、誘惑に負けないように……。

131126huryu15.png


スタジオALTA。
そういえば、笑っていいともも終わっちゃうんだよなあ……。

131126huryu13.png


眠らぬ街には、さまざまな思いが交錯し、通りを行きかう。

131126huryu16.png


みんな、どんなことを思い、どんな荷物を抱え、どんな夢を見ながらこの街を歩いているのだろう……。

131126huryu18.png

131126huryu17.png


そろそろ雨が降り出しそうだ。

引き上げるとしよう。


ということで新宿を後にしたのだが、藤沢に着いたらもう大変!

なんじゃあ、この台風みたいなのは!!!!!!

天国から地獄。

横殴りの雨に殴られ、突風にあおられて傘をさしているのか必死におさえているのかわからない状態で家路を急ぐのであった。。。

おしまい。



Comment:6  Trackback:0
2013
11.26

結果発表とショートストーリー

Category: ストーリー
オムライス選手権、新潟VS京都の結果発表です。

みなさま、投票ありがとうございました!

投票前は、京都351 - 新潟336。

では、どうなったでしょうか??

勝者、新潟!!

見事な逆転勝利です!

〇 新潟 376 - ● 京都 361

新潟が準決勝に進出、準決勝は福岡との対戦が決まりました!!!!!


得票数は、新潟4、京都1でした。
よって各々40点、10点が加算されます。

以下が得票結果とみなさまからいただいたコメントです。

131125niigatakyoto1.png

いやあ、京都は実力がありながらも、残念ながら新ルールの前に敗れ去りました。

東京VS大阪の投票は26日一杯受けつけておりますので何卒よろしくお願い致します。



*******************************

さて今日は、いつも素敵なポエムでこころ癒してくれる美咲アンナさん(美咲アンナのポエム日記 ← リンク)の記事、「青春のリグレット」を拝読して思いついたストーリーです!


青春のリグレット

少しばかり秋色を増した風がカジュアルデーの終わりを告げ、またネクタイを締めて会社に行く季節がやってきた。

ボクは、すでに結び目が作られ首にかけて締めればいいだけの状態になった1本のネクタイを、クローゼットから取り出した。

グレー系のギンガムチェックのネクタイ。



「あ、そのネクタイいい! センスいいね! スーツにも合ってる! でも、その結び方よくないなあ」

春のやさしい陽光を浴びながら、彼女はボクの襟元を見つめ怪訝そうに首をかしげると、

「ねえ、私に結ばせて!」

そう言っておもむろにボクからネクタイを引きはがした。

「私ねえ、高校の3年間ずっとネクタイしてたから、結構うまいんだよ」

自分の首にネクタイをかけ、手際よく見事なウィンザーノットを作り上げていく。

「よし、できた!」

次の瞬間、ネクタイは彼女の体から離れ、その鮮やかな手つきにただただ茫然として固まったボクの体に装着された。

「うん、素敵!」



ボクたちが会える時間は限られていた。

物理的な距離の制約。

「じゃあ、ボクもきれいにウィンザーノットが結べるように練習するけど、今度会ったときにまたネクタイ頼むね。それまでこの結び目をキープしておくから!あ、それとも、これはこれで次は別のネクタイにしようかな」

新幹線のホームでそういうボクに、

「いいよ!次はどんなネクタイなのか楽しみ。練習の成果も見せてね!いい、私の教え通りに結ぶのよ」

とびきりの笑顔が頷く。



ボクはクローゼットから取り出したネクタイを、ゆっくりと首にかけた。

ネクタイ、ありがとう。今でも本当にきれいな結び目だって思うよ。

それと、君のことを恨んだり憎んだりはしていないよ。

想い出は大切にしていたいとは思う。

このネクタイもね。

でも、もう、季節は変わったんだ。

大丈夫、ボクだって上手にネクタイを結べるさ。

あれからすぐに練習もしたんだ。

ネクタイを結ぶのは久しぶりだけど、君に笑われないように結べる自信はある。

だから、想い出ともさよならするよ。


しばらくの間鏡とにらめっこしたボクは、きれいに作られた結び目をほどいた。

さあ、笑顔で明日に向かって行くよ。


そっと目を閉じる。

葉先の朝露のようなひと粒の滴が、ギンガムチェックのネクタイを伝う。



Comment:10  Trackback:0
2013
11.25

オムライス選手権 準々決勝 第3試合 東京 VS 大阪

新潟対京都の熱戦も終了しました。結果は明日お伝えします。

さあ、次の試合です。

ついにこの日がやってきてしまいました。

見たくもあり、見たくもなし。

準々決勝(ここ)での対決はあまりにも早く、どちらかがこの場を去るのはとても残念な気がします。
しかしこれもまたトーナメント戦の宿命。

一体、運命の神様はどちらに微笑むのでしょうか???

いよいよ始まります、東京対大阪。

ともに「オムライスの発祥の地」の意地をかけた注目の一戦です!


では、これまでの両者の戦いぶりを見てみましょう!

先ずは東京です。

1回戦は開会式直後の試合。「三浦亭」で熊本を下しました。
続く2回戦は「レストラン吾妻」で長野を破り、3回戦の首都決戦では「ウリルグランド」で神奈川に勝ってのベスト8。

一方、後攻の大阪ですが、1回戦は「C.D.TAKOH」で青森を撃破。
2回戦は「洋食 泉」で群馬を下し、3回戦の関西強豪対決では「ジャンジャンブル」で兵庫を破っての準々決勝進出です!

それでは早速試合開始です!

この試合も皆さまの投票が加点されますので、何卒ご協力のほどよろしくお願い致します。


先攻は東京

大一番の代表は麻布食堂です!

ここはTBSの「チューボー ですよ」で紹介された有名店。

所在は港区西麻布。麻布ウェストのB1Fにあります。
駅ですと広尾駅から710mと、ちょっと駅から離れています。
口コミでもそれがわかります。

ピックアップ口コミを見てみましょう!

>オムライスを食べたい時はいつもここに行きます。
>メニューほとんど制覇しました。
>お気に入りのお店です
>場所は住宅地にあり、車かタクシーで行かないと迷うかもしれません。
>私はいつも駅からタクシーを利用しています

では外観を見てみましょう!

131125tokyo1.png


うわあ、さすがに麻布! オシャレですねえ!!!

店内も、ご覧のとおりとてもオシャレな雰囲気です!

131125tokyo2.png


では、オムライスの口コミを見てみましょう。

>ランチメニューは
> ・オムライス ケチャップソース 945円
> ・オムライス デミソース 945円
> ・オムライス ホワイトソース 945円

お! 先の場所紹介の口コミに「メニューほとんど制覇しました」とありましたが、いろいろなオムライスがあるんですね!

>オムライスはきめ細かな玉子の仕上がり加減が美しく
>プロ技の王道フォルムの仕上がりです。

>玉子の内側は半熟の要素があってトロッとし、
>しっとりしたチキンライスと
>甘酸っぱいトマトケチャップと相まって
>とてもおいしいです。

>やはり、デミソースより
>ケチャップソースの方が断然旨いです。

わー、直球勝負の本格派オムライスってカンジです。。

>オムライス デミソースをオーダーしました。
>半熟玉子がトロっとかかったオムライスではなく、
>きめ細かな玉子でふんわりなめらかに包んである
>職人技の仕上がりです。

ケチャップかデミか好みがわかれるところですが、デミの評判も良いようです!!

>今まで食べてきたオムライスの中でも3本の指に入るかも・・・。
>ここを凌ぐところはレストラン吾妻位かなあ~
>ただあそこはランチで2500円、通常3500円です。

うーむ、なるほど。コスパも重要ですね!

>じっくり炒めたチキンライスがオムレツの上へ。
>あれよあれよと、オムに包まれていきます。
>運ばれてきたオムライスの形がきれいなこと。
>切ってみると中もきれいです。

>オムはフワトロ系ではなく、正統派。
>チキンライスは、ケチャップ色ではなくデミの色に近いです。
>帰り際に聞いてみたら、チキンライスが甘くならないように
>ケチャップの他にとんかつソースを使っているそうです。

とんかつソースですかあ!
いいことを聞きました!!

>ぐっちゃりし過ぎず、かといってパラパラし過ぎず、
>洋食屋さんのオムライス100点という感想。
>おいしい、、、本当に心から美味しいと思えるお店です。
>愛情がこもってる。

おー! ついに「愛情」の言葉まで登場しました!

といったところで、続いては画像です!

ここはストレート勝負。王道ケチャップのオムライスをご覧ください!

131125tokyo3.png


131125tokyo4.png


う~ん、美し~い、美味しそ~う!!!!!!!!!!

さあ、得点はどうでしょう……。

367

おー、これは高得点だあ!!!


では、対する大阪の登場です。

代表は、出ました! オムライス発祥の店、北極星 心斎橋本店です!


こちらの住所は大阪市中央区西心斎橋。
地下鉄御堂筋線なんば駅25番出口より徒歩5分のところにあります。

先ずはこちらもピックアップ口コミを見てみましょう!

>恥ずかしながら私は今までオムライスは
>ヨーロッパで生まれた食べ物だと思っていましたが、
>日本生まれの食べ物とは知りませんでした
>今回訪れたのは、「北極星」心斎橋店です。
>建物は和で、中庭まであることからオムライスが
>食べられる店とは思えない印象です。

おー、中庭もあるんですね!

では、その外観を見てみましょう。

131125osaka1.png


うん、まさに「和」の老舗! 
「オムライスの店」の看板が、堂々と光り輝いています!

店内もこれまた純和風。落ち着いた趣です!

131125osaka2.png


さあ、オムライスの口コミに移ります。

な、なんと、274件もの口コミがあります!!!!!

>オムライスは具がチキンで好みの固めのライス、
>薄めの味付けで巻いた玉子が中はとろっ。
>ソースはケチャップ寄りのトマトソースのような感じ。

ほー、割と薄めの味付けなんですね。。

>座敷に座ってメニューを見ると、色々な種類のオムライスがあります。
>一番オーソドックスな「チキンオムライス(690円)」を注文しました。
>店内は常に満席です。
 
常に満員、、、でしょうね……。

>さっそく、黄色い卵の衣を割って一口「パクリッ!」・・・
>「お~美味しいです!!」(^^)/
>中のごはんと卵とデミグラスソースのハーモニーが絶妙です!!
>中のごはんはあまり主張し過ぎず卵とデミグラスソースが良く合います。
>一気に食べてしましました!!

うわーーー、いいなあああ!!!!!

おー、次に紹介する口コミは、すべてを物語っています!

>今まで、こんなに美味しいオムライスを食べた事があったでしょうか・・・。
>オムライス発祥のお店として有名な『北極星』。
>歴史ある佇まい。
>お店を前にして、既に感慨深い・・・。
>外観に違わず、老舗旅館にでも来た店内は、その歴史をひしひしと感じさせてくれます。
>少し緊張しながらも、メニューに目をやります。
>九州に住む自分としては、滅多に来れるものでもないし・・・
>一番定番の?チキンオムライス・・・といきたいところでしたが。
>どうしてもこれを食べたくなってしまいました↓
>【期間限定 ホウレン草とベーコンのオムライス 850円】

>シンプル!超シンプル!
>ただだた、黄色くふんわり丸いオムライス。
>最近当たり前になった卵がトロトロ系ではない。
>薄い卵で包むタイプ。

>THE オムライスがそこに・・・って、そりゃそうかww
>昔ながらのオムライス、ここで生まれたオムライス。
>This is オムライス☆

>僕の注文したオムライスは、ソースなどもかかっておらず。
>余計にシンプルなフォルム。
>それがもう、芸術にすら感じられました。

>いただきます・・・・・。
>お、おいしいいぃぃぃー!
>ライスを包む卵、外からはしっかり包む系に見えますが。
>中は半熟トロトロ♪
>たまりません!

>卵も厳選された物を使われているのでしょうか?
>ソースとか醤油とか、いらないでしょこれは!
>この卵にライスが包まれるだけで、もう間違いないでしょう!

>そんな卵に包まれたライスは、ホウレン草とベーコンで最高のライスに。
>なんだろう・・・懐かしいけど新しい。
>このライスだけでも、いくらでも食べたくなる。
>味付けがシンプル、調味料より素材の・・・みたいな。
>っていうか、優しい!そう、やさしい。

>『北極星』のHPにもあります、
>「オムライスは、おいしさとやさしさを包んだ料理」

>その言葉通りの、やさしさが・・・僕にはたまらないんです!
>本当に本当に美味しかった。

>今まで食べたオムライスの中で、ナンバー1です。

でました!ナンバー1!
そしてなにより、「やさしさ」、この一言ですね!!!!!!!!!!!

そう、オムライスは、やさしく包み込んでくれるのです!

では画像を見てみましょう

こちらも、美しいオムライスを目でご賞味ください!

131125osaka3.png

131125osaka4.png

もう、何も言うことはないですね。。
心は大阪の地に飛んでいます……。

注目の得点発表です!!!!!!


358

おーーーーーー!

わずかに東京には及ばず!

現在、東京 367 - 大阪 358

しかし、勝負はこれからです!

これがどうなるかあ???

さあ、またまたみなさまへのお願いです!!

1票につき10点加算の投票を致します。

これは大接戦です。

みなさま、ぜひぜひ投票のほどお願い致します!
投票は2日ほど行います








麻布食堂 食べログ情報

麻布食堂洋食 / 広尾駅表参道駅六本木駅

北極星 心斎橋本店 食べログ情報

北極星 心斎橋本店オムライス / 大阪難波駅なんば駅(大阪市営)JR難波駅


Comment:4  Trackback:0
2013
11.24

World of Disney

Category: その他
もう随分と前のことだけど、東京ディズニーリゾートを経営する株式会社オリエンタルランドの方の講演を聞いたことがある。

この時の話はインパクトが強く、今でも内容を覚えている。

なるほどなあって思ったのが、「お客様」の考え方。

ディズニーランドは遊園地ではない。そこは巨大なステージである。

スタッフはキャストと呼ばれ、お客様はゲストと呼ばれる。
スタッフはそのステージ上でそれぞれの役割を演じるキャストであり、お客様はショーに参加するゲストなのだ。

そして、キャストとゲストのコミュニケーションを重視する。

対話って何? お客様って?

だから、キャストは「いらっしゃいませ」とは言わない。
「こんにちは」とか「こんばんは」って挨拶する。

「いらっしゃいませ」では返事のしようがないからだ。

「はい、いらっしゃいました!」なんて言う気にもならないし……。

「こんにちは」なら「こんにちは!」って返事ができる。

「繋がり」を大切にすることで、リピーターが増えていく。


東京ディズニーランドが浦安にできたのは1983年のこと。
開業間もない当時は、お客様への対応もまだうまく考えられなかったこともあったようだ。

成人の日が間近に迫ったころ、ひとつの問題がオリエンタルランド内で取りざたされていた。

それは、晴着でいらっしゃるお客様の扱い。
水がかかってしまうアトラクションをどうしようかと……。

「晴着が濡れてしまうといけないので、この日は乗るのをご遠慮願おう」
それが日本人スタッフの出した結論だった。

これに対し、指導に当たっていた本場アメリカのスタッフが激怒したそうだ。

「君たちはお客様を何だと思っているんだ。その方がどれだけその日を楽しみにして、もしかしたらこの日にしか来られないのかもしらないということを考えないのか。どうして濡れてもいいようにカッパを用意するといった発想にならないんだ」と。

これはとてもいい話だと思う。

よく、「相手の立場になって」なんてセリフを耳にする。
でも、実際にできなかったら何の意味もない。

日本の知識習得重視の教育に慣れてしまうと、もっともらしいことは言える様になるが、実践とリンクしないことが多い。

「言っていることとやっていることが全く違う」
そんなことによく出くわす。


話は変わり。

ディズニーリゾートは、深夜に掃除を行う。

あるとき、トイレ掃除を担当する方が本場のスタッフに相談を持ちかけた。

「実は、誰もいない真っ暗な夜のトイレって怖くて……」

おー!トイレの妖怪とか出てきそうだもんなあ。

どうしたものか???

本場のスタッフは笑顔で答えたそうだ。

「おう、それは簡単さ! 便器は友達って思えばいいんだ! だから、ひとつひとつに名前をつける。ボブ、トム、マイク……。やあボブ、調子はどうだい!って話しかけるんだ!」

このアドバイスのおかげで、その担当は深夜のトイレ掃除が怖くなくなったそうだ。

(笑顔で便器に話かけながら掃除をしている姿を見る方が怖い気もするけど……)


あと、こんな話を聞いた。

ある日、タイトのミニスカートをはいた女性がキャストに話しかけた。

「わたし、全部のアトラクションに乗ったことがあって、残っているのはゴールデンカルーセルだけなんです。でも、この恰好なので……」

しばらく考え、キャストは口を開いた。
「わかりました。ボクの背中を使って乗ってください!」

そういうとキャストは地面に四つん這いになり「さあ、どうぞ!」と。

女性はこれにいたく感激したそうだ。

( ん? ボクなら背中に乗ったときに横目でチラ見しちゃうだろうなあ……) 



といったところで、今日はディズニーの曲をどうぞ。


● It's A Small World




● When You Wish Upon a Star





Comment:6  Trackback:0
2013
11.23

オムライス選手権 準々決勝 第2試合 新潟 VS 京都

オムライス選手権、準々決勝第2試合は米どころ新潟と歴史の宝庫京都の対決です。

例によってこれまでの両者の戦いぶりを見てみましょう!

新潟は2回戦で「ノマキチ」、「柿や新産店」で宮崎を、3回戦は「七福食堂」で静岡に勝ってのベスト8。

一方の京都は、2回戦では「キッチン・ゴン」、「グリル小宝」で富山を、3回戦では「くるみ」で千葉を撃破しての準々決勝進出です!

それでは早速試合開始です!

この試合も皆さまの投票が加点されますので、何卒ご協力のほどよろしくお願い致します。


先攻は新潟

今回の代表はアンジュパッセ

新潟市内、越後石山駅から818mにあります。
ちょっと駅からは離れているようですね。

外観を見てみようと思うのですが、残念ながら外観と店内の写真は1枚もありません……。

口コミ情報によると、テーブル席が5つとカウンター数席のこじんまりしたお店のようです。


では、オムライスの口コミを見てみましょう。

>オムライスは卵を包むタイプととろ~りタイプが選べます。

わー、やばいなあ。両方頼んじゃいそう。。

>生野菜のミニサラダをいただいて、メインのハンバーグオムライス。
>ハンバーグとオムライスのコントラストが美しい・・・
>オムライスにはケチャップが、ハンバーグにはデミグラスソースがかかってます。
>オムライスの卵は包むタイプでも内側は程よく半熟。
>卵の中はケチャップライス。上のケチャップと中のケチャップでしっかりとした味になってました。
>ちなみにとろ~りタイプを選んだ友人は「今まで食べたオムライスの中で一番旨い」と絶賛してました。

おー、出たあああ! 今までで一番旨い!!!!!!!

このオムライス選手権をやっていて、結構こういう口コミに出会います。
それだけレベルが高いということでしょうか???

>オムライス、おいしい! 
>こういうのが食べたかったの!っていう、
>期待を裏切らないかんじのとろとろオムレツが乗ってました。
>自分でナイフを入れる瞬間がたまりませんでした~。
>ケチャップライスも香ばしくっておいしかったです。

いやあ、もう充分。何も言うことはないですね……。

では画像を見てみましょう!


ハンバーグオムライス(包むタイプ)です!

131122niigata1.png


こちらはとろーりタイプです!

131122niigata2.png



さあ、得点はどうでしょう……。

336

おー、これはまずまずでしょうか。しかし、なにせ相手は強豪の京都です。


では、その対する京都の登場です。

代表はcham


阪急河原町駅をおりて西へ徒歩5分ほど、河原町駅から245mにあります。

お店の基本情報です。

>四条御幸町を下がり、京都独自の細い路地を入る。
>古い民家をリノベーションしたカフェ&バーです。
>店内に入ると気持ちの良い吹き抜け、総タイルのカウンター、貸し切り個室としても利用できる2階席、>ソファ席、四季折々自由自在に変化する箱庭・・・。
> 京都の繁華街とは思えない隠れ家カフェでゆっくりとおくつろぎください。
>週末は混み合う事が多いので、ご予約をオススメします!

おー、京都風情を味わいながら美味しいオムライスに舌鼓。いいですねえ!!!!!

では外観を見てみましょう。

おー、テーブルの上のオムライスを前にしたイメージガールの看板がお出迎え!

「売りはオムライス」宣言ということですかねえ。。。

店内はカフェバーのお洒落な雰囲気。

では口コミに移ります。

>オムライスが有名と聞きましたが、夜のみみたいです

あ、そうなんですね。行かれるときはご注意ください。

>私は深夜にもかかわらずケチャップのオムライス(850円)をいただきました!
>ケチャップはピリ辛で、ライスはバターの風味がよく効いていて美味しかったです

さすがカフェバー。深夜にオムライスが食べられるなんて。

>デミグラス DE オムというメニューにしました。
>美味しかったーーー!!
>ライスもケチャップライスで嬉しかったです。
>お肉も柔らかくてホント美味しかったです。
>お店は町屋を改装した感じで、ついつい長居したくなります。
>今度はこの日売り切れてたグリーンカレー DE オムを食べにまた行こうと思います

おー!いろいろな「DE オム」があるんですね!

オムライス画像はどうでしょう。。。

うわーーー!! オムライス3連発です!!!

デミグラス DE オム

131123kyoto1.png


こちらはトマトケチャップです!

131123kyoto2.png


和風 DE オム

131123kyoto3.png

うわあああ、おいしそう~!!!!!
 

注目の得点発表です!!!!!!



351

おーーーーーー!高いぞ~!

さすが京都!


さあ現在、京都 351 - 新潟 336

これがどうなるかあ???

さあ、またまたみなさまへのお願いです!!

1票につき10点加算の投票を致します。

みなさま、ぜひぜひ投票のほどお願い致します!
投票は2日ほど行います








アンジュパッセ 食べログ情報

アンジュパッセ欧風料理 / 越後石山駅東新潟駅

Cham 食べログ情報

Chamカフェ / 河原町駅祇園四条駅烏丸駅


Comment:4  Trackback:0
2013
11.22

どなた???

オムライス選手権、福島VS福岡、勝敗が決まりました。

みなさま、投票ありがとうございました!

投票前は、福岡356 - 福島321。

では、結果発表です。

勝者、福岡!!

〇 福岡 416 - ● 福島 351

福岡が準決勝に進出しましたあああああ!!!!!


得票数は、福岡6、福島3でした。
よって各々60点、30点が加算されます。

以下が得票結果とみなさまからいただいたコメントです。

131122fukushimafukuoka.png

次戦は新潟VS京都です。

みなさま、何卒、またよろしくお願いいたします。



今日は冬の夜にしみじみと聴く2曲を……。

ばんばひろふみさんの「SACHIKO」と中村雅俊さんの「心の色」。

「SACHIKO」は1979年9月発売。


SACHIKO 思い通りに
SACHIKO 生きてごらん
それが悲しい恋でもいい
笑い方も忘れた時は
思い出すまでそばにいるよ

SACHIKO 思い通りに
SACHIKO 生きてごらん
ひとりぼっちの旅でもいい
倒れそうに疲れた時は
僕の両手に戻ればいいさ

SACHIKO 思い通りに
SACHIKO 生きてごらん
そして心が傷ついたなら
泣きながら帰っておいで
僕はお前のそばにいるよ



「思い通りに生きてごらん」

いい言葉です!
そして、とても大きな心でSACHIKOさんを包んでいます。



「心の色」は1981年11月発売。


昇るサンライズ見上げてごらんよ
ひとり素顔に戻って
いつだって俺は此処にいる
だから朝陽と出逢い君は
春をゆけ熱い今日を生きて
夏をゆけ
そしてララバイ…やさしさを知れば
微笑いあえる

燃えるサンセット唄ってごらんよ
遠くあどけない日々を
振り向けば俺は此処にいる
だから夕陽に踊り君は
北をゆけ寒い今日を生きて
西をゆけ
そしてララバイ…淋しさを知れば
愛しあえる


やさしさ、淋しさ、笑いあい、愛し合う……。

冬は一段と寒さが身に染みる。

ぬくもりが恋しい……。


では、2曲続けてどうぞ。

の前に、実はこの2曲、ずーーーーーーーーーーーーーーーっと気になっていることがあるんです。。

それは。

歌詞の内容をしゃべっている方は、ともにとても素敵なことを言う方なんですが、

そう言うあなたは一体だれ?

ってことです。

あなたとSACHKOさんのご関係は???

受話器越しに涙声をきいているあなたは???

あーーーーーーー、いったいだれなんだああああああ。。


では、どうぞ。。

● SACHIKO ばんばひろふみ




● 心の色 中村雅俊




Comment:4  Trackback:0
2013
11.21

蕎麦的吉野家

Category: その他
吉野家、すき家、松屋、……etc

牛丼業界は熾烈な戦いが続いている。

ところで、みなさんはそばを食べれる吉野家をご存知ですか?

そば処吉野家

「十割そばにこだわった新しい吉野家」がうたい文句。

「牛丼一筋80年」は今も昔。

ホームページはこちら → 「そば処吉野家

ということで行ってみよう。。。

では、レッツゴー!!!


先ず目につくのが通常の吉野家とは違う青い看板。鎌倉だったら白いのかなあ???

131120yoshinoya1.png


店頭にはメニューも。わおーーー!天重やうな重もある!!!!!

131120yoshinoya6.png


ドアを開け、中へ。

これまた通常の吉野家とは違った、そば屋さんの趣。
お客さんはひと組いるだけで、すいている。


ではメニューを。

あ! そうだ!!!

「頭の大盛り」が通常メニューになったんだっけ!!!

頭の大盛りは吉野家の隠しメニューが正式メニューになったもので、並盛の肉が大目に入っているのだ!

隠しメニューには、つゆだく、つゆだくだく、つゆぬき、ねぎぬき、ねぎだく、つめしろ(ご飯の温度をぬるくする)、とろだく (脂身の多い肉多め)など、いろいろとある。

ただし、吉野家の1号店の築地店でしか扱っていないものもあるので要注意。


では注文。

ここは「頭の大盛りとそばセット」にしよう!!

価格は730円。


131120yoshinoya10.png


「早い、安い、うまい」の吉野家だけど、通常よりは若干時間をかけて到着!!

お!結構美味しそう!!


131120yoshinoya3.png


牛丼もそばも、無性に食べたくなることがある。

それが一緒になっているのだから、これはいいかも。

そばは、"つるん"としていて、見た目に腰がありそうなカンジ。

131120yoshinoya12.png


牛丼は、うん、肉が多い気が、、、そっかなあ???
ま、ちょっとは多いかな……。

131120yoshinoya11.png



ではそばからいただきま~す!!!


131120yoshinoya4.png

お、見た目通り、やっぱり腰があり、いけるじゃ~ん!!!!!

つゆにつけて♪


131120yoshinoya7.png

お! つゆも甘ったるくなくて割といいじゃん!!


ちなみに、もりそば以外に、かけ、冷やかけも選択できる。

この価格でこの味はよいと思う。。。

そば湯も飲めるので、寒いこの時期には特にうれしいかも。かも。かも。

かも南蛮食べたい……。


131120yoshinoya9.png


では続いて牛丼を。


131120yoshinoya8.png


これこれ、これが吉野家。

しょうがをちょといれて、パクリ!

131120yoshinoya5.png


思い切り先入観かもしれないけど、すき家やとも松屋ともちょっと違う伝統と郷愁を感じてします。

牛丼に郷愁を感じるなんて……。

そう言えば、吉野家の牛丼が大好きでバイトして、毎日食べてたら肝臓に来て、バイト代がみんな病院代になったやつがいたっけ……。

それと、大盛りをおごってあげて、まだ足りなそうなのでもう一杯おごってやって、さらに持ち帰りを持たせてやったやつもいた。

吉野家の牛丼。

ヨシギュウ。

そうだよ、ヨシギュウだよ。

スキギュウとかマツギュウとかは言わないもんなあ。。。

うん、なにもかもがみな懐かしい。

今日もまたヤマトの沖田艦長になってしまった。


牛丼は忘れたころに食べたくなる。

なくなったら絶対にさびしい。

牛丼競争は厳しいけど、ぜひ、ガンバッテもらいたいなあ。。。

131120yoshinoya2.png


Comment:6  Trackback:0
2013
11.20

オムライス選手権 準々決勝 第1試合 福島 VS 福岡

この記事は投票期間中(2日間)、上に表示されます。通常の記事はこの下になります

オムライス選手権、さあ、8強の激突です!

最初の試合は福福対決、福島対福岡。

先ずはこれまでの両者の戦いぶりです。

福島は2回戦で「サイトウ洋食店」、「あすなろ食堂」で奈良を、3回戦は「おむれった」で岡山を破りました。

一方の福岡ですが、2回戦ではパロマ・グリル、しん門で宮城を、3回戦ではラディッシュで栃木を撃破しました!

それでは試合開始です!

この試合から皆さまの投票が加点されますので、何卒ご協力のほどよろしくお願い致します。


先攻は福島

準々決勝の代表はきくや食堂

駅からはちょと離れていて、福島駅から835mにあります。

外観を見てみましょう。

おー!昔ながらの地方にある昭和な食堂の典型といった雰囲気です!

131119kikuya1.png


店内にはこれまた昭和な食堂の典型のテーブルと丸椅子。

ほんと、タイムスリップしたような錯覚に陥ります。。。


では、オムライスの口コミを見てみましょう。


>オムライスは薄い玉子焼きがかかった、まさに食堂タイプのオムライス。
>ケチャップが半身にドロンとかかっている。サービスだな。

おー、店の雰囲気にピッタリですね!

>オムライスの脇に、ラッキョウと千切りキャベツがある。
>ラッキョウなんて、カレーライスみたいだ。
>オムライスにキャベツってのも、珍しい。
>しかもちゃんとマヨネーズがかかっている。
>すごく変わっているけど、なんだかいいぞぉ

これは一種独特の世界観のような気になってきました……。

それと、福島は大盛りのメッカなんでしょうか。。。
あすなろ食堂もそうですが……。

ここのオムライス大盛りはどうでしょう。

>直径25cmを超える大きな皿にボリューミーなオムライス。
>皿ごと計量すると1727g、後に空の皿を計量すると548gある。
>オムライス大盛りは1179gあるが、サラダの重さを引くと実質1Kg少々。
>オムライスはご飯3合を使用していて、サラダは100g少々だろうか。

おー!!!!
スゴイボリュームだあ!!!!!

では画像を見てみましょう!

うわあああああ!!! デカイ!
しかも、ケチャップたっぷり!

131119kikuya2.png


断面です。。

131119kikuya3.png


といったところで、得点はどうでしょう……。

321

う~ん、これはどうでしょう!!!!!


さあ、対する福岡

代表は五穀 けやき通り店

福岡市中央区の、赤坂駅から527mにあります!

では早速、外観を見てみましょう。

ライオンズマンションの1Fにあるこの店は、オシャレにまとまっています!!!

店内もカフェ風にまとまった感じ。好感が持てますねえ。。。
お、ケーキも販売されています!

では口コミに移ります。


>昔ながらのオムライスって感じですが、実際食べてみると新しい食感&味です。
>ここでしか食べられない独特のオムライスって感じです。

お!独特のオムライスがあるようです!!

>ケチャップの色かと思うくらいたっぷり明太子が混ざったライスにトロフワなオムレツ。
>こんなに贅沢に明太子が食べられるなんて幸せ。
>しかもオムレツもスプーンでちょっと崩したらトローっとライスにかかっておいしそう。
>普段外食でオムライス食べることないのでフワフワに感動しました。
>明太子と卵のコンビはこってりしてましたが、フワ甘卵の中にピリ辛明太子がマッチしておいしい。
>いままでありそうでなかったメニューで感心しました。

さすが福岡! 明太子のオムライスですね!

あと、ケチャップはお好みでかけられるようです。

>メインのメンオムライスは半熟卵と、めんたいライスがたまらなく美味しい♪♪
>チーズが入った半熟卵と、明太子の風味が絶妙にマッチしています☆☆明太子もたっぷり!

ふむふむ。

メンオムライス、焼肉オムライスもあるようです。。


では画像です!

めんたいこオムライスです!

131119gokoku4.png


めんたいこたっぷりの感じです!

131119gokoku2.png


玉子に切れ目を入れて、トロ~り。。

131119gokoku3.png


こちらは焼肉オムライスですね!

131119gokoku4.png


さあ、どうなるか?????

注目の得点発表です!!!!!!

356

おーーーーーー!!!!!

ここへ来てこの高得点だあ!!!!!


さあ現在、福岡 356 - 福島 321

これがどうなるかあ???

さあ、みなさまへのお願いです!!

1票につき10点加算の投票を致します。

みなさま、ぜひぜひ投票のほどお願い致します!
投票は2日ほど行います








きくや食堂 食べログ情報

きくや食堂定食・食堂 / 福島駅

五穀 けやき通り店 食べログ情報

五穀 けやき通り店オムライス / 赤坂駅薬院大通駅桜坂駅


Comment:2  Trackback:0
2013
11.20

オムライス考

ネットで「月刊 専門料理 2013年5月号」について書かれた記事を読んでいたら、次のようなことが掲載されていた。

************************************

オムライスで売上を伸ばした喫茶店

この事例は、友人のお母さんが経営する喫茶店で、売上の伸び悩みで相談を受けた時、オムライスで売上を伸ばそうと提案しました。いわゆる“たんぽぽオムライス”という料理で、トマトソースをかけた一品だけで売上が伸びました。

古い喫茶店ですが、今ではお客さんの大半が注文するようになっていますし、メニューは以前と変わっていませんが、オムライスばかり出るわけですから、調理にしても接客にしても、その手間が大幅に減ったことで利益が出ています。

************************************

へえー!!!

やっぱオムライスは救世主なんだなあ。。。

ところで、オムライスチェーン店でパッと思い浮かぶのが「ポムの樹」と「ラケル」。「卵と私」とかもあるけど……。

「ラケル」は、以前の食べレポ&ストーリーで紹介したけど、1963年創業。
2011年11月現在、計54店舗を展開しており、首都圏を中心に出店を続け近年は東北・東海・近畿・中国・九州地区へも進出している。

ホームページはこちら → 「ラケル

131120rakeru1.png


一方の「ポムの樹」は、大阪府茨木市で開業した『ポムドテール』という喫茶店が発祥。

創業当初は細々と営業していたが、業績が不振だったため心機一転をはかり枚方市田口山の現在の本店に移転してから、業績は徐々に上向きになったそうだ。

その後、近鉄百貨店枚方店に出店を持ちかけられたときに、出店するフロアの都合により、匂いを極力抑える目的でオムライスの専門店としてオープンさせたのが今のスタイルにつながった。

2008年7月現在、全国25都道府県99店舗を展開する『ポムの樹』を中心に、創業以来の洋食専門店『ポムドテール』、創作蒸し物料理の専門店『蒸樹庵』など多種多様な創作料理を提供している。

ホームページはこちら → 「ポムの樹

131120pomunoki1.png


実は、ここだけの話、「ポムの樹」は行ったことがないいんですよお。。。

いろいろなオムライスがあって興味はあるんですけどね……。

ですので、もしよろしかったら、行ったことがある方は感想なんぞをお聞かせいただけると嬉しいです!

では、今日もはりきっていきましょう!! 


Comment:6  Trackback:0
2013
11.17

串カツ甲子園!

Category: その他
ボクは串カツが好きだ。

串カツと言っても、ネギ、肉、ネギ、肉(おい、ちょっと小さいゾー)、ネギ、肉の串カツではない。


大阪名物の串カツ。2度づけ禁止のやつ。

以前にも書いたけど、大阪出身の方に教えていただき、それからはまった!

で、またまた行っちゃいました。。。

横浜駅きた西口の改札を出て、階段をあがるとすぐ目の前のビルの4階にある「串カツ甲子園 横浜きた西口店」

ちょい飲みには丁度いい!!

では早速お店に入ってみましょう!

この写真ではよくわからないけど、店に入るとそこは大阪&タイガースワールド!

131117koshien1.png


それと、なんだかこんなのが鎮座ましましている……。

131117koshien2.png


う~ん、ちょっと、まぶしい。

さて、何を注文しようか???

131117koshien3.png


19:00までに入ると飲み放題1,200円。
これは決定。

それと。。。

お店のお兄さんにおすすめを聞いてみる。

「すみません!」

「はい、ただいま!」

元気のよいお兄さん到着。

「おまかせの野菜串セットとか、肉串セットとかあるけど、おすすめはどれかなあ???」

「それは絶対にこれです!」

お兄さんが指さしたのは、バラエティーに富んだ、しかも人気の高そうな串が10本集まった、猛虎打線セット1,200円!

おー、いいねえこれ。

好きなのがたくさん入っているし、お得感抜群!!!

「ところで、お兄さんはタイガースファン?」

「いや、ベイスターズファンです!」

そう言いながら自分の頭を指さすお兄さん。

あ!

タイガースのハッピを着ているけど、頭にかぶっているのはベイスターズの……。

聞いてみたら、熱狂的なベイスターズファンのようだ。

131117koshien9.png


「じゃあさあ、1998年の優勝知ってる?」と聞いてみると、

「あ、ボク、五十嵐さんちの近所なんですよ!」と間髪入れずに嬉しそうな声が……。

ヒゲ魔神、五十嵐。1998年ベイスターズ優勝の立役者のひとりだ!

131117koshien10.png


それから間もなく、串カツセットが登場!

いやあ、美味しそう!!!!!!

131117koshien6.png

131117koshien5.png

131117koshien8.png


とても楽しい時間が過ぎて行く。

次は何を飲もうかな???

「すみません!」

今度はお姉さん登場!

「ハイボールちょうだい! ところで、野球はタイガース?」

「あ、私ですか! 私は横高です!」

出たあああああああ!!!!!

ベイスターズより集客力のある「横浜高校」!

「あ、じゃあさあ、もしかして横浜高校のバッグ持ってる???」

もう、そんなの当たり前の返事。

去年の3年生が同世代とのことで、選手のこともめちゃくわしい。というか、お友達状態。

「去年のメンバーだと誰おしですか?」と店員さん。

「そうだなあ、柳かなあ」のボクの言葉に、

「えー!」との反応。

「アイツはビビリですよ~!去年の桐光戦も……」



2012年夏の神奈川県大会準々決勝、横浜VS桐光学園。

1対1で迎えた8回裏、横浜のエース柳は3点を失い、9回に2点を返すも3-4で敗退。
この後、横浜を破った桐光のエース松井は甲子園で1試合22奪三振の記録を作ることになる。


柳裕也。

小学6年生のとき、交通事故で父親を亡くした。以来、母親が女手一つで彼を育ててきた。

宮崎県の都城シニアで活躍していた彼は、母親を郷里に残し、甲子園を目指して横浜高校に進学。

2年の春夏、3年の春に甲子園出場を果たしている。

そうかあ、柳はメンタル面の克服がカギかあ……。

2年の夏は4-1でリードの9回に8点を奪われ奈良の智弁学園に敗れ、3年の春は2-2の9回に2点を奪われ東京の関東一に敗れた。

う~ん、確かに精神的な踏ん張りが要求されるところで失点しているなあ……。

今年、柳は明治大学に進んだ。

期待は高く、早くもベンチ入りを果たしている。

そして今日の明治神宮大会(秋の大学日本一を決める大会)の道都大戦に先発。
5回を零封し見事勝利投手。明治はベスト4へと駒を進めた。


131117koshien11.png


「でも、やっぱり柳にはガンバってもらいたいな!」

店員さんに、笑顔で、ボクはそう告げた。



時間はまもなく19:00。いつしか多くのお客さんで埋まった店内に、元気の良い声がこだまする。


串カツ甲子園。

お客さんも、店員さんも、それぞれの甲子園を目指しているんだよなあ。

そんなことを、ふと思う。

みんな、ガンバろう!


串カツ甲子園 横浜きた西口店 食べログ情報

串カツ甲子園 横浜きた西口店串揚げ / 横浜駅神奈川駅新高島駅


Comment:4  Trackback:0
2013
11.15

おかしな、2013秋 その2

Category: お菓子
部屋の明かりをつけ、リビングのソファーに腰を落ち着ける。

大人のプレミアムスティックとBacchus。

貴公子と紳士の、鮮やかな緑の素晴らしい共演だ。

131115okashi7.png


ん? 

そういえば、先ほどから少しばかり気になることがある。

うまい棒の写真も、大人のプレミアムスティックの写真も、Bacchusの写真も、端にちらっと写っているものがあった。

そして今回もまた……。

そのときはさほど気にもならなかったのだが、今は何だかとても気になる。

131115okashi8.png


あ!

おーい、何やってるんだ!

131115okashi9.png


警備員!早くこの乱入者を……。

うわーーー!

さ、さくぱんがあああ!!!

131115okashi10.png


わかったわかった。後で紹介するから……。

ふー。

どうやら乱入者は去って行ったようだ。

では、ゆっくりと、うまい棒から味わうこととしよう。

俺はピザ味のうまい棒を袋から取り出した。

131115okashi11.png

さて、ビールと一緒に……。

冷蔵庫から、よく冷えたビールを一本出し、部屋に戻る。

……。

131115okashi12.png

おい。

だから後で紹介すると言っているだろ!

131115okashi13.png

コラー! 俺のうまい棒に何をするんだあ!!!!

エクレア。

131115okashi19.png

131115okashi16.png


あん馬。

131115okashi14.png

131115okashi15.png


Gメン75。

131115okashi20.png

131115okashi22.png

もう、やりたい放題だな……。

仕方がない。少し早いが紹介してあげよう。

「さくさくぱんだ コクうまショコラ」

131115okashi18.png

ちょっと高級感のあるさくぱんだ。

金色に輝くマークがそれを物語っている。

131115okashi17.png


確かにチョコたっぷりといった感じで美味しい。

俺はさくぱんが好きだ。

だからひいき目でみてしまう。

それは否定しない。

しかし、それをさし引いても、これは美味しい。

お勧めの逸品である。

もっとも、悪戯好きなところが玉に瑕ではあるが……。

おかしな、2013年、秋。

ゆっくりと、でも確実に、夜は更けて行く。


Comment:8  Trackback:0
2013
11.15

うわ~

Category: その他
すみません、多忙につき更新が遅れてます。。

素敵なコメントをいただいていながら返事も遅れていてすみません。

今晩更新します~

君、とりあえずよろしく!


131110me8.png


Comment:2  Trackback:0
2013
11.13

おかしな、2013秋 その1

Category: お菓子
一気に寒気団が押し寄せたのだろうか。
昨日今日と、夜風が身にしみる。

会社帰りの疲れた体は、寒空の下、磁石に吸い寄せられるちっぽけな砂鉄のようにコンビニの灯りに吸い込まれた。

「いらっしゃいませ」

可愛らしい声を左手に聞きながら、店内を進む。

やがて足は、自然と、いつものあのコーナーで止まった。

目の前に並ぶ駄菓子たち。

これまたいつものように、一番下の段に目をやる。

うまい棒が、整然と並んでいる。

チーズ味に、めいたいこ味に、コンポタ。

と、みなれないうまい棒が俺の目に飛び込んできた。

ピザ味とシュガーラスク味だ。

131113okashi3.png


思わぬ出会いに心が躍る。

「どうですか」「うまいっすね」と書かれたピザ味を手に取ってみる。

131113okasi1.png


同時に、そういえば、「ピザピザピザと10回言ってみて。じゃあここは?」なんてのがあったなあなんて記憶がよみがえってきた。

ピザかあ、何もかもがみな懐かしい……。

ヤマトの沖田艦長よろしく感慨の言葉を心の中で呟きながら、俺はピザ味のうまい棒を買い物かごに入れた。

満足げにレジに向かう足。

が、次の瞬間に「恥じらい」が顔をのぞかせる。

おい待て!お前はあのレジのかわいこちゃんに「お会計は10円です!プッ」って笑われたいのか?

いいのかそれで???

いいわけがない。

俺はうまい棒コーナーに引き返し、「お菓子のエースストライカー」と書かれたシュガーラスク味を買い物かごに放り込んだ。

131113okashi2.png


これで20円だ。これでいいか? いや違う。

まだまだ「プッ」って笑われる可能性大だ。

と、神降臨。戸惑う俺の目に、見慣れぬ素敵なうまい棒が飛び込んできた。

131113okashi4.png


ジェノベーゼ味?

煌めく緑の袋に書かれた「大人のプレミアムスティック」の堂々とした文字。

さらに読み進める。

「ジェノバ生まれのバジルの風味を生かした、大人ならではの味わい」

こ、これは……。

うまい棒の隣りにあるが、うまい棒ではない。

こやつ、何もの?

ピン!とした大人のスティックって、ちょっと危険な香りもするが……。

その後、このイタリア気取りは、どうやら「ニッポー株式会社」製であることが判明した。

さすがに大人だ。うまい棒よりも長い。

131113okashi5.png


もちろん、値段も高い。

「緑の貴公子」を手にした俺の目は、いつしかその鮮やかな色合いのとりこになっていた。

緑かあ……。

そっと目を閉じると、過ぎ去りしいい女たちとの日々がよみがえる。

加藤みどり。

山本みどり。

うつみ 宮土理(うつみ みどり)。

金沢 碧(かなざわ みどり)。

……。

と、「大人のみどりですよね。何かお忘れでは?」

上等なコニャックを手にした紳士が俺の肩をポンと叩いた。

「あ!あなたは!」

131113okashi6.png


冬季限定の芳醇なコニャックの味わい、「Bacchus」との思わぬ再会。

210円の上品な緑が、俺の心に握手を求める。

これで胸を張ってレジへと行かれる。


支払いを終え、満足気に俺は店を出た。

夜空に輝く星を見上げる。

寒さは、一段と増している。

ヒューという風の音。

寒風?

いや、何故かその風は、疲れた俺の体を優しく包み込んでくれた。


つづく


Comment:8  Trackback:0
2013
11.12

オムライス選手権 準々決勝以降、そして、西から届いた素敵な便り

みなさまにご賛同いただけるかどうかはわかりませんが、勝手ながら、オムライス選手権の準々決勝以降のやり方を決めました。

それは???

「いままでの食べログでの得点をベースに、みなさまの投票の得点を加算する」です!!

今回はおひとり様一回限りの制限で、対戦チームのどちらかに投票していただく。

で、1票につき10点を加算します!!

投票期間は2日程度とし、票が入らなかった場合は加算点なしとします。

ということで、スミマセンがよろしかったらご協力のほどよろしくお願い致します。。


さて、準々決勝以降をどう盛り上げるか???で悩んでいた時のコメントで、羽衣ジャスミンさんに素敵なお店を紹介いただきました!!

ジャスミンさんの素敵なブログはこちらです!! → 「まけずぎらい倶楽部

ジャスミンさんとはプロ野球のシーズン中、ソフトバンクホークスの応援で盛り上がりましたが、今年は楽天優勝でよかったかなと……。

来年もまた盛り上がりたいと思います!!!!!

(ボクは、地元神奈川のベイスターズも好きですが、なぜか、幼少の頃からタイガース&ホークスファンです。)

では、紹介いただいた素敵なお店です。

「旧三井港倶楽部」

お得意のwikipediaを見てみましょう!


**********


旧三井港倶楽部(きゅうみついみなとくらぶ)は、福岡県大牟田市西港町2丁目にある歴史的建造物および庭園である。

2005年(平成17年)12月12日に大牟田市指定文化財の指定を受けている。2007年(平成19年)には経済産業省の近代化産業遺産に認定。

1907年(明治40年)8月10日、清水組(現・清水建設)3代目社長清水満之助により設計起工され、翌1908年(明治41年)2月16日に上棟、同年8月15日、三池港の開港と同時に開館した。

三井関係の社交倶楽部であるとともに、外国高級船員の宿泊や接待の場所、あるいは皇族方を始め、政財界人の迎賓館として広く利用されてきた。1949年(昭和24年)には昭和天皇も訪れたことがあり、庭園には記念樹が植栽されている。また、1969年(昭和44年)1月には、明治を代表する優美な洋風建築物として日本建築学会より文化財の対象建築の推薦を受けている。家具や調度品、シャンデリアは建物専用に作られ、100年以上の時を経てもほとんどが現役で、現在は総合結婚式場やレストランとして使用されている。


**********

1907年というと日露戦争の2年後。ほー!すごい歴史のあるところなんですね!

あ! ホームページがありました!!

旧三井港倶楽部」 ← リンク

131112mitsuiko1.png

おー! 立派な洋館に目が釘づけです!

どうやらカレーが有名らしいのですが、オムライスは……。

ありました!!!

オムライス倶楽部風セット!

131112mitsuiko2.png

食べログにはとてもきれいなオムライスの画像が掲載されています。

残念ながら公認画像ではないのですが……。

しかし、ここはオムライス云々ではなく、とても素敵なところですね!!

三井広報委員会のページも見てみましょう!

三井広報委員会」 ← リンク

131112mitsuiko3.png

このページの中のレストラン情報です!

伝統あるフランス料理を日本人向けにアレンジして提供している。毎週木曜日には、明治後期のフランス料理を再現したランチが楽しめるそう。ご旅行、親族の集まりの際にはぜひ。

ランチ:11時30分~14時30分
ディナー:17時~20時30分(ラストオーダー)
定休日:毎週火曜日
電話番号:0944-51-3710(電話予約可)

最後にアクセスマップです!

131112mitsuiko4.png


いいなあ! 行きたいなあ!!

でも、ちと遠い。。。

最寄りのみなさま、晩秋の風を感じつつ、由緒ある洋館で美味しい料理に舌鼓を打ってみてはいかがでしょうか!


 
Comment:6  Trackback:0
2013
11.12

今日はマイペース

Category: その他
2月にブログをはじめ、4月に公開開始。

そして、いろいろなブログに出会った。

楽しいブログ、シリアスなブログ、教えられるブログ、食べ物紹介、旅、etc……。

そんな中、5月に「ガツン」ときたのが雨月さんのブログ、「マイペースでいきましょう」( ← リンク) 
当時、なるほどと考えさせられる内容は勿論、モールス信号で書かれた記事等、その発想を目の当たりにして、ボクの好奇心が瞬時に吸い寄せられた!

なによりも、ブログタイトルが好きだ!

ボクがよく、「今日もはりきっていきましょう!」なんてコメ返に書くのは、実は雨月さんの「いきましょう」の影響。

「行きましょう」であり、「生きましょう」である。

その雨月さんが今、11月中は毎日ブログを書く「UGETSUプロジェクト」を行っており、ネタを募集している。

そこで「雨月さん(私)とオムライス」をお願いしたところ……。

な、なんと、素敵なオムライスを作ってくれた!!!

11月10日の記事。美味しそうなオムライスに、数分間何てかこうか迷いケチャップでかかれた、堂々とした(と、ボクには見える)「うげつ」の文字。

うん、いい!!!!! 

ぜひ、写真を拡大してご覧くだされ!!!


さて、話は変わり……。

マイペース(?)で人気のアイス、ガリガリ君。

その最新作、「♪クレアおばさんの♪シチュー味」を食べてみた!

131112garigari1.png


クレアおばさんの絵とともに「江崎グリコ株式会社協力の下、企画された商品です」と書かれた袋を開ける。

131112garigari2.png


と、まさにシチュー色のアイスが登場!

131112garigari4.png


131112garigari3.png


そしてガブリ。。。

ん?

ミルクアイス?

と、次の瞬間。

うわあああ!!!!!

なんだあ、シチューだあああ!!!!!

口の中が、一気にシチューになった。

さらに食べ進めると、なんかカサカサした食べ応えのある食感が……。

おー! ポテトだああ!!

131112garigari5.png


でもこの食感は好みがあるかも。。。


甘いミルクアイスの味とシチューの味の融合。

食べ始めは何となく違和感があったけど、食べ終わりの頃はそれもなくなった。

では、美味しいかというと???

きっと、意見がわかれると思います。

ボクは独自路線は大切だし大好きなので、「あり」だと思いますが……。

何れにせよ、百聞は一見にしかず。

みなさま、何事も経験です。

ぜひ一度食べてみてください!



Comment:12  Trackback:0
2013
11.10

目、目、大きな、目!

Category: その他
陽月さんから「大きな瞳の鮎原こずえに憧れました」というコメントを頂き、ふと思った。

大きな瞳、大きな目……。

マンガの目は確かに大きい。

だめだ。

頭の中が「大きな目」でいっぱいになってしまったあ。

そうなるともう、気になって仕方がない。

何が?

どの漫画の目が一番大きいんだろう???



今回のきっかけとなった「アタックNo1」はこれだ。

131110me1.png


で、調べてみたところ、手塚治虫さんの名が登場してきた。

「リボンの騎士」で大きな目を描いた影響だと言う。。。

131110me2.png


しかし、それ以前から大きな目はあった。

たとえばこれ、田川水泡さんの「のらくろ」。

131110me3.png


ま、ちょっと今回の記事の主旨とは違うかな???

ちなみに、目の中に星とかを描いたのは松本零士さんがはじめらしい。


さて、「大きな目」と言われているのが美内すずえさんの「ガラスの仮面」。

131110me4.png


まだ続いているのかな?

大きい目もそうだけど、白い目が印象的!

131110me9.png


果たして紅天女を演じるのは???

それはもう、主人公はマヤちゃんだからさあ……。

あ、すみません、脱線しました。


えーと、大きな目ですよね。。。

と、話を引き戻した次の瞬間、「衝撃的な目」を目の当たりにするのであった!


はーい、CM行きます!

こちらも大きな目、ET!

131110me5.png


では、途中ですがETのテーマソングをどうぞ!





さて、本題に戻りましょう。。。


「衝撃的な目」。

それは、ジャーン、これだ!

五十嵐かおるさんの作品。

131110me6.png


うわーーーー!!

なんだあああああああ!!!!!!!

これ、どういうこと!

スゴすぎー!!!

いやあ、ビックリですよおおお。。。

ということで、今回は「大きな目」を……。

え? まだ肝心なのが残っている???

あ! そうだ! 失礼しました!


大きな目と言えば忘れてはいけない……。

そうです、目玉親父です!!!!!

131110me7.png



今回は鬼太郎ではなく、キティーちゃんと一緒に登場してもらいました!

「トントン」

ん? 誰? はいはい。

キティーちゃんからのネコつながり?????

おー! そうだそうだ、君も「大きな目」だったね!
ただ大きければいいってもんじゃあないよね。

131110me8.png


イノチの宿った目!

うん、それが大切だね!



Comment:6  Trackback:0
2013
11.10

アタックNo1!

Category: その他
春眠暁を覚えず、ならぬ、秋眠暁を覚えず。

うわあああーーーー、もうこんな時間ジャン!



昨晩、ふらっと入った、府中にある「駄駄羅亭」という居酒屋さん。

dadaratei1.png


なんじゃ、ここはーーーー!!!!

そこには、60~70年代初頭の昭和があった。

dadaratei3.png


「ブルーライトヨコハマ」に耳を傾けながら店内を見やる。

ところ狭しと置かれた懐かしのグッズや壁のポスター。

グリコの怖い顔のランナーもいる。

dadaratei2.png


駄菓子屋が居酒屋になったような、タイムスリップ。

そんな中、目にとまった一枚のポスター。

アタックNo1。

鮎原こずえの目が、輝いている。

dadaratei4.png


うわ! 元祖「つけまつげ」&「カラコン」か!

男の子のスポ根漫画が「巨人の星」ならば、女の子のスポ根漫画は「アタックNo1」。

巨人の星が「思いこんだら試練の道を行くが男のご根性」であり「血の汗流せ涙をふくな」ならば、アタックNo1は「苦しくたって悲しくたってコートのなかではへいきなの」であり「苦しくたって悲しくたってチームの仲間がいるんだもん」である。

前者が、第三者から「こうしろ!それがお前の宿命だ」と言われているのに対し、後者は一人称で心情を歌っている。

愛する人を病で失い、対戦するライバルだけが友。孤独な悲壮感を背負って破滅の道へと突き進んでいく星飛雄馬。
一方、鮎原こずえの周りには、友が、仲間がいる。

アタックNo1はさらに、「ボールがうなると胸がはずむわ」、「ホイッスルがなると心がはずむわ」である。

また、「涙も汗も若いファイトで青空にとおくさけびたい」、「涙のなかに若い心でながれゆく雲にさけびたい」だ。

そして極めつけのフレーズ。

「だけど涙がでちゃう女の子だもん」



今の、閉塞し資本主義の限界(行きつく先)を露呈する世の中、打開のヒントはここにあるのか?

救いは木村沙織の笑顔であり、なでしこジャパンなのか……。

どんなに硬い鋼鉄も、ポキリとおれる。

しだれる柳の強さ。

ボクたちはどこへ向かって行くべきだろう……。


ところで、「アタックNo1」と言えば「サインはV」。

竜巻落とし VS 稲妻落とし。

あなたはどっち派???


● アタックNo1 大杉久美子



● サインはV 富田智子




Comment:8  Trackback:0
2013
11.08

ベスト8決定!

オムライス選手権はベスト8が出そろい、いよいよクライマックスが近づいてきました。。。

そんな中、先日の「オムライス選手権 3回戦 第6試合 大阪VS兵庫」を読んでくださった陽月さんが、なんと、大阪代表の「ジャンジャンブル」に行ってくださり、素敵なレポを書いてくださいましたあああ!!

パチパチパチ!!!!!


もう、ホントうれししくて、モチベーションめっちゃUPです!

陽月さんのブログはこちらです → 「キモノ♪kimono♪着物

あ!なんか、「オムライス おむらいす omurice」に通じるところがあるじゃん!

え? こじつけ?????

陽月さんは、キモノ以外に、和裁、書道、といった日本の伝統芸を趣味に持つ一方で、CADオペレーターや電気設備の施工管理といった職歴をお持ちの、まさしく多才な方です!

それと、可愛いキョロちゃんに癒されますので、みなさん、是非ご覧ください!!

ところで、今、陽月さんが、「訪問履歴が残らない」現象に陥り困っていらっしゃいます。
解決策をご存知の方、是非、陽月さんのページにてコメントをお願い致します。



さて、オムライス選手権、ベスト8の組み合わせを見てみましょう!

131108best8.png

では、オムライス解説者のオムラカツヤさんに、久しぶりに登場いただきましょう!

ご存知の通り、オムラさんはプロオムライスの日本シリーズで見事優勝したオム天イガガデスの前監督でいらっしゃいます。

「オムラさん、先ずは教え子たちの優勝おめでとうございます!」

「ありがとうございます。あれは今はもう『食べてホシーノ監督』のチームですからね。ハハハ」

「でも、礎を築いたのはオムラさんですからね。さて、オムライス選手権ですが、いよいよベスト8の激突です。戦前のオムラさんの予想では、ベスト4は、福岡、京都、東京、愛知でしたが、今後の展望はいかがでしょうか?」

「そうですね、やはり注目は大阪ですね。桁違いの強さを見せつけていますからね。次の東京戦が見ものです」

「なるほど。それと、大阪と東京はオムライスの発祥対決ですが、その2店である大阪心斎橋の北極星も東京銀座の煉瓦亭もまだ登場していないですね」

「そうですね。今は強豪が増えましたから。しかし、いっそのこと、東京対大阪は、煉瓦亭対北極星でやってもらいたいですね」

「ははあ。それは面白そうですね! となるとこれからは、ただ単に試合をするのではなく、なんか面白そうなアイデアを主催者のomunaoさんに出してもらいたいですね!」

「ハハハ。まあ、彼の実力じゃあどうだかわかりませんけど、期待してみましょうかねえ……」

「そうですね! ではこれからはomunaoさんに期待ということで、準々決勝以降を盛り上げてもらいましょう!」


え?

おーーい!!!!!!

何言ってんだよぉ!!!!!!

なに勝手に決めてんだよー!!!!!!!

そうすりゃあいいんだああああ。

そんなあ……。

ま、考えますかね。。。

みなさま、ぜひ、ご意見がございましたらお聞かせくださいませ。。。

では、今宵は、崎陽軒のシュウマイ弁当でも食べながら悩むことにします……。


久ぶりのシュウマイ弁当♪

131108kiyoken1.png

美味しいシュウマイ、崎陽軒♪

131108kiyoken2.png


う・ま・そ!!!!!!
いっただっきま~す!!!!!

131108kiyoken3.png


え? 「悩む」のはどこに行ったって????

うっ!


ちっちゃいこと、ちっちゃいこと気にしない♪

ダメでもともと it’s all right!

by 上々颱風



Comment:6  Trackback:0
2013
11.07

オムライス選手権 3回戦 第8試合 三重 VS 茨城

オムライス選手権、3回戦も最後の試合となりました。

次の試合は、近畿地方だけど高校野球では東海地区、愛知が敗れた後の東海の最後の砦の三重と、砦ならぬ取手を擁する茨城の対戦です。

さあ、早速試合開始です!

先攻は三重

3回戦の代表はラディッシュ

JR四日市駅から徒歩10分(200m)にあります。

さて、どんなお店なんでしょう???

お!ホームページがありますねえ。。。

ラディッシュ ← リンクはこちら!

131107mie3.png


右上にある写真が外観ですね!

店内は面白そうな空間。2F屋根裏部屋があり、なんかワクワクですね!

ではオムライスについてです。

ホームページにお店のこだわりが掲載されています。

*素材ポイント

オムライスの命とも言うべき卵は紀伊長島町の垣内さんが育てた「地養卵」を使用しています。
黄身がつかめる程濃厚で、コクがある卵なのです。

ライスは温暖な気候・豊かな自然・土壌に恵まれた鈴鹿でとれた米(100%)使用。

安心してお召し上がり下さい。


*調理ポイント

たっぷりの卵をていねいに溶き、フライパンに流し込み、勢いよくクルクルまぜます。
ふわふわ&トロトロ・・・それがラ・ディッシュのオムライスなのです。

ライスは毎回ご注文を受けてからパラパラになるよう炒めています。種類も豊富な自慢のソースと卵・ライスのバランスにも気をつけ、仕上げています。

ほー!地産地消、地元の産物でのオムライスですね!

では口コミを見てみましょう。。。

>メインで選んだオムライスは、生クリーム入ってるらしい
>まろやかなケチャップソースたっぷりで美味しい!

>松阪牛を使用したオムライスがテレビで取り上げられてから一躍有名になったお店です。

>オムライスは、あっさり和風ソースで、ライスはなぜかケチャップ味・・・家庭的な味です。

松阪牛のオムライスってどんななんだろう???

三重ならではの贅沢オムライス、食べてみた~い!

続いて画像です。

ステーキのせデミグラスソースオムライス

131107mie1.png


食べログのオムライス画像はひとつしかないのでホームページのメニューから

131107mie2.png


さて、得点はどうでしょう……。

322

う~ん、これはどうかなあ???

いいカンジだったんですが、ちょっとどうでしょう。。。



さあ、対する茨城

代表はポエム

場所は水戸駅南口より徒歩10分、水戸市役所すぐそばです。

こちらにもホームページがあるようです。

えーと、……。

……。

え……。

ポエム ← リンクはこちら

131107ibaragi4.png


とてもきれいなオムライスの画像の上に「東日本大震災による営業休止のお知らせ」が……。

しかし、戦いは続けましょう。

では口コミです。

>急いでサラダを食べ終え、オムライスがのったお皿を目の前に移動しようと動かすと、
>ケチャップライスの上にのったオムレツがプルンプルンと揺れました。
>あぁ…このぷるぷる感、これは絶対に期待できます♪(〃▽〃)
>大好きなたいめいけんのタンポポオムライス系に違いありません。
>早速、ドキドキしながらオムレツの端の方をスプーンで崩してみることに。
>焼かれてかたくなった玉子の表面にスプーンの端を当てると、スプーンを当てた部分が少し沈み、
>手にほんの少し抵抗を感じます。
>弾力性のあるオムレツです。
>そしてそのまま手に力を入れ続けると、「ぷつっ」と言う効果音を入れたくなるような
>感じにオムレツの表面が割れ、
>中からは半熟玉子がとろとろぉと溢れ出てきました♪
>コレですよ、コレコレっ!!
>そのまま一気にオムレツを切り開くと、半熟のとろとろ玉子がケチャップライスの上に花開き、
>あっという間にオムライスに早変わり。
>その半熟とろとろの玉子をいただいてみると、生クリーム入りなのかとてもクリーミーで見た目通りとろっとろ。
>バターの芳醇な香りもたまりません。

2011年3月のこの口コミは、すべてを語っている気がします。

>まず、ケチャップライスの上に、ころんとした「オムレツ」がのっています。
>これにフォークやスプーンを入れますと、ふわぁっ、と半熟のたまごがお皿じゅうに広がるのです。
>この瞬間の気持ちは、まさに魔法のステッキひとふり。
>いつもこれを楽しみにして通っています。

これは2010年11月の口コミですね……。

画像を見ましょう。

素敵なオムライス3連発です。


先ずは定番のケチャップオムライス

131107ibaragi1.png

続いてデミグラスオムライス

131107ibaragi2.png

最後はトマトモッツァレラオムライス

131107ibaragi3.png


それでは得点の発表です。

312

勝者、三重!

残念ながら茨城はここで敗退です。

しかし……。

被災地は岩手、宮城といった東北が中心となっていますが、実は茨城、千葉といった関東にも甚大な被害を及ぼしています。そんな傷跡の残る状況の中、茨城は見事に戦ってくれました。

点数云々というよりも、すばらしい戦いぶりに拍手を送りたいと思います。

そして、とても美味しそうできれいなオムライスを提供してくれた「ポエム」の、一日でも早い再開を心からお祈りしたいと思います。

さあ、これでベスト8が出そろいました。

次回からは準々決勝です!

<記録>

〇 三重 322 - ● 茨城 312

ラディッシュ 食べログ情報

ラディッシュハンバーグ / 四日市駅

ポエム 食べログ情報

ポエム喫茶店 / 水戸駅


Comment:0  Trackback:0
2013
11.06

2013年秋、雑感

Category: その他
秋の夜空を見上げ、ふと思う。

生きるって、何だろう。

夢って、何だろう。

明日って。

希望って。


春の陽に舞い、夏の陽に情熱を燃やす。

秋の陽にやさしさを知り、冬の陽に笑みをたたえる。

131106enoshima.png



トムコリンズの、グラスに浮かぶレモンがボクに語りかける。

「希望は封印され、いまだにパンドラの箱の中にある。それを開ける勇気が、君にはあるかい?」


そっと目を閉じ、ジンベースのカクテルを口に寄せる。

ポニーテールのあの娘の笑顔が、浮かんでは消える。

「ひと口飲んだら、さあ、一緒に踊りましょう!」


今、この瞬間(とき)。

それが自分。

それが生きる証。

夢は、明日は、希望は、今にある。


差し出された白い手の微笑を胸に、今宵は60年代ポップスに身をゆだねよう。


● Last Waltz / Engelbert Humperdinck




● Be My Baby / The Ronettes




● Can't Take My Eyes Off You / Andy Williams & Denise Van Outen




● La Pioggia / Gigliola Cinquetti




● SLa plus belle pour aller danser / sylvie Vartan





Comment:6  Trackback:0
2013
11.05

シロイゼカマクラ!

Category: その他
先日鎌倉を訪れて、ふと思った。

あ!そう言えば!

何か?

看板。

店の看板。

看板がどうしたって?

看板が白い。

鎌倉市条例第16号「景観条例」というのがあり、「広告物等を表示し、又は設置しようとする者は、当該広告物等を周辺の景観と調和させるよう努めなければならない。」とされている。

要するに、古都鎌倉の景観をそこねるような色合いはダメと言っている。

確か、京都にも同じようなものがある。

さて、では、白い看板を見つけに行ってみよう!

先ずは鎌倉駅に降り立つ。

IZA KAMAKURA!

131104kamakura1.png


ここからスタート!

えーと、お!あった!


先ず目につくのが、東口駅前ローターリーの向かって左手に隣接する「横浜銀行」。

これがノーマルバージョン。藤沢駅前の横浜銀行。

131104kamakura2.png

これが鎌倉駅前の横浜銀行。

131104kamakura3.png

なんか通り過ぎちゃいそう……。

続いて、横浜銀行の先、小町通り入口にある「ルノアール」と「和民」。

131104kamakura4.png

うわ、しろ~!

さらに進みましょう。

今日は小町通りには入らずに、ロータリーの反対側にある「ケンタッキーフライドチキン」。

131104kamakura5.png

なんか作りかけの看板ってカンジ。。。

では、鶴岡八幡宮から続く若宮大路に出てみましょう。

海に向かって歩いてすぐにある「ローソン」。

131104kamakura6.png

どうだろう。

もともと青と白の組み合わせなのでまだ違和感がないかなあ???

ローソンを横目に海に向かってもっと進んで行きましょう。

いやあ、スリーエフも白い!

131104kamakura7.png


お!ドコモ!

131104kamakura10.png

あれ? こんなだっけ?

元をよく覚えていない……。

うわあ!ソフトバンクも白い!

131104kamakura11.png

あ、ソフトバンクはもともと白いんだっけ。。。

いけない、いけない。

この勢いで海辺まで行ってみましょう!

おおお、またローソン!

131104kamakura8.png


さっきのローソンとは微妙にデザインが違う。

しかも、しかも、タイムスも白いぞー!

なんか色あせちゃったようなカンジ。。。

塩害ですか???

うわああああ!!!!!!

三井のリパークもだああああ!!!!!

131104kamakura9.png

いったい、どうなっちゃってるのおおお。。。

今日は行かれないけど、このまま海を江の島方面に行くと、「吉野家」も白い。

クルマのライトもしろい!

131104kamakura13.png

あたりまえかあ。

なんかあたまのなかがまっしろ……。

あああ、かんじまでわすれてひらがなだああ。

おーばーひーとした、ぼーっとしたあたまをうみかぜでひやそう。

131104kamakura12.png

……。

ふー。

何とか落ち着いてきた。

ああ、海風が気持ちいいなあ。。。

白い看板だけ注目してるとなんかおかしくなりそう。

景観条例かああああ。

いやあ、白い看板の世界。

シロイゼカマクラ!

みなさん、いかがでしょうか。

鎌倉に行ったときはぜひ見てみてください!


ん?

き、きみは!

3歳馬の「クロイゼリンチャン」では!

ガンバレよ~!

131104kuroizerinchan.png

最後は、白毛の「ユキチャン」も載せとこーかね。。

131104yukichan.png

ではでは!


Comment:4  Trackback:0
2013
11.04

オムライス選手権 3回戦 第7試合 北海道 VS 愛知

オムライス選手権、3回戦も残すところあと2試合です。

次の試合は、自然の恵みの宝庫、北海道と、グルメ天国愛知の対戦です。

北海道は、1回戦で和歌山、2回戦で岩手に勝ってここに登場です。

一方の愛知は、1回戦で徳島を、2回戦で秋田を破って3回戦進出を果たしました。

では試合開始です!

先攻は北海道

3回戦の代表はオムライスの店 ケーダッシュ

場所は札幌駅のすぐそば。

住所は札幌市中央区北3条西3丁目。大同生命ビルB1Fにあります。

外観はどうでしょう。

地下と言うことで、秘密基地の扉を開けて入っていくような雰囲気です。。。


131104hokkaido1.png


店内に入ってみましょう。

お! 結構広いですねえ……。

ワインのビンが整然と並び、うん、オシャレなバーの様相です。

なんかカッコいいなあ。。。

では、オムライスの評判を見てみましょう。


>昼はオムライス屋さんで有名ですが、こちら、夜も、美味しいものを頂けます。
>最初に頼んだのはビール。
>こちらでビールを頼むと、キリンが作る本物のビール「キリンブラウマイスター」が出てきます。
>注ぐ人は、キリンで訓練をした人らしくって、泡のきめ細かさが最高です。

おっと、いきなりビールですかあ!!!
いいなあ。。。

サッポロビールじゃないんですね……。

>オムライス屋さんは数あれど、
>ここのオムライスは本当においしい。。
>オムライスの価格は
>オーソドックスなチキンオムライス800円~一番高い中華のオムライス1400円まであります

ほー、いろいろなオムライスがあるんですね!

>卵自体に味付けはせず、ライスとソースの組み合わせの妙を味わう。
>見た目以上に卵は半熟で、中華鍋で一気に仕上げるコトに起因するのであろう。
>和風(海老、鱈子)を除くと、ライスとソースが全て違う組み合わせ。
>パイナップルがサラダと共にオムライスに添えられてくるが、
>此れで「ああ、アソコのオムライスか」と思い出すヒトも居るのではないだろうか。

>9種のオムライスは以下の通り(◎は実際に口にしたもの)
>チキン@780円(チキンライス・オリジナルケチャップソース)
>カレー@850円(ドライカレー・カレーソース)
>メキシカン@890円(エスニックピラフ・サルサソース)
>和風・海老@900円(山菜ピラフ・海老入り餡掛け)
>和風・鱈子@900円◎(山菜ピラフ・鱈子入り餡掛け)
>シーフード@1050円(サフランシーフードピラフ・ホワイトソース)
>ミートボール@1150円(バターライス・デミグラス+自家製ミートボール(牛))
>チーズ@1200円(リゾット風ピラフ・モルネーソース)
>中華@1300円(チャーハン・エビチリソース)

なるほど、オリジナルオムライスが目白押しですね!!

いいなあ、食べたいなあ。。。

札幌在住の方がうらやましい……。

チラッ、チラッ。

(あ、反応していただいてありがとうございます!)

では、そのオムライスを見てみましょう!

チキンのオムライスです!

131104hokkaido2.png

こちらはミートボールのオムライス。。

131104hokkaido3.png


接近遭遇。。

13104hokkaido4.png


といったところで、得点はどうでしょう……。

345

う~ん、これは微妙!!!!!

とても美味しそうなんですが。。。

実は北海道は、他にランキング上位の店が何軒かあったのですが、オムライス画像がないためにこの店になりました。これがどう響くでしょうか??? 


さあ、対する愛知

代表はエグロン

一宮駅から車で10分、尾張一宮駅から2,056mと、場所的にはちょっと不便なところにあります。


では早速、外観を見てみましょう。

うわああ!!!

まるでかつてのモデルハウスのよう!
一昔前のドラマの中から飛び出してきたようなイメージです!

なんか、白鳥麗子さんが食べに来そう……。

しかも、看板には「オムライスカフェ」の文字が。


店内はどうでしょうか???

いやあ、これまたモデルハウス!

明るい店内は、生活感のないオシャレ空間。

これはいきなり高得点の予感が走ります。。。

では口コミに移ります。

>一宮にあるオムライス屋さん
>夜おそくに行ったのに、駐車場はいっぱいで、次から次へとお客さんが入ってきていました!!
>オムライス専門店でこんなに人気店は初めてでびっくりしました!!

うおー、絶大な人気なんですね!

しかも、ここ一宮周辺はオムライスの激戦区のようです。

>オムライスは卵の焼き方が2種類から選べます!

なるほど、家系ラーメンの「味濃め」「かため」「油少な目」みたいなもんですかねえ???

え? 違いますって!!

>こちらのオムライス、なんと40種類以上のトッピングソースがあるそうです。

ひやあ~!! 圧倒されます

>オムライスの種類が半端ないです。
>メニュー開くと5ページにわたって、オムライスがひたすら書かれています。
>オムライス単品もありますが
>唐揚げやエビフライとのセットなどもあり、料金も1200円くらいと安いです。
>卵はふわふわで、絶品だし…

メニューが5ページにわたってオムライスって、スゴくないですか!

コスパもいいようですし。。。

そのほか、接客の悪さが口コミで目につきます。
これがどのように点数に影響するでしょうか???

さて、画像に行きましょう。

画像がまたスゴい!

怒涛の、オムライス5連発です!!!!!!!

キノコのクリームソースオムライス 950円
131104aichi1.png



茄子と肉味噌ソースオムライス 950円
131104aichi2.png



牛ヒレステーキの特製デミグラスソースオムライス  1700円
131104aichi3.png



シェフオススメの日替わりオムライスランチ 950円
131104aichi4.png



元祖チキンオムライス 850円
131104aichi5.png



さあ、どうなるか?????

注目の得点発表です!!!!!!

343

おーーーーーー!!!!!

意外と伸びない~!!!!!

しかも、すごい戦いだあ!!!!!

僅か2点差の決着!

北海道、大接戦を制し、ベスト8に進出!

すばらしい戦いでしたああ!!

愛知は残念、勝利を意識しすぎたかあ。。。
ここでオムライス選手権を去ります。次回に期待しましょう!

<記録>

〇 北海道 345 - ● 愛知 343

オムライスの店 ケーダッシュ 食べログ情報

オムライスの店 ケーダッシュオムライス / さっぽろ駅(札幌市営)札幌駅(JR)大通駅

エグロン 食べログ情報

エグロンオムライス / 尾張一宮駅名鉄一宮駅妙興寺駅


Comment:8  Trackback:0
2013
11.03

アルゼンチン共和国杯

Category: 競馬関連
プロ野球は東北楽天ゴールデンイーグルスの優勝で幕を閉じた。

今年は田中将大投手がシーズン24勝0敗という空前絶後の記録を作った年。
昨日160球を投げ、そして今日、最終回のマウンドへ。
この瞬間のために昨日があったともいうべきドラマチックな展開。

この流れからして、もう、勝敗は決まっていた。

最後の打者、代打の矢野を三振に打ち取りガッツポーズ!

駒大苫小牧高校時代から「モノが違う」とは思っていたが(何かを持っているという意味でも)、いやあ、スゴすぎ。。。


さて、中央競馬は、来週から年末まで7週連続のG1シーズンへと突入。

1990年代中ごろに4兆円あった売上が、今は2兆5千億円以下に落ち込んでいるJRAとしても、あの手この手で集客したいことだろう。

131103keiba1.png


さて、今日のメインレースは、G2のアルゼンチン共和国杯。

18頭立てのハンデ戦。

1番人気は武豊騎乗の7番メイショウナルト。

お、なんか、似たようなのをどこかで見たぞー。

先週の天皇賞。

2番人気、武豊騎乗の11番トウケイヘイロー。
勝ったのは、17頭立てで対角にいる(後ろから数えて11番目)の7番ジャスタウェイ:須貝厩舎。
新潟で思いきり1着軸にしてやられた馬だ。

なんか、天皇賞に似てないか???

ボクの軸は12番アスカクリチャン。これまた須貝厩舎!

お!7番メイショウナルトの対角にいるではないか!!

ということは、ジャスタウェイの位置がアスカクリチャン!

よーし!

他のサインと重ねてみよう。

えーと、アルゼンチン共和国杯は、前走7着馬かその隣が3着以内。

今回は13コスモロビンが該当。なので、12、13、14のどれか。

それと、東京のグレードレースは松岡騎手の20隣りが継続中。

また、グレードレースは蛯名の26隣りが継続中。

全てアスカクリチャンに重なる!

そして当日の流れ。

6レースからずっと、79番目(前から、あるいは後ろから数えて79番目)が3着以内。
ということは、前から数えて79番目の、7番メイショウナルトか12番のアスカクリチャン!

131103keiba3.png


これは天皇賞のときの7番ジャスタウェイと11番トウケイヘイローとまったく同じ!
天皇賞のときは92番目が6レースから続いていて、それがこの2頭に該当した。

131103keiba2.png


もう、決まりでしょう!

アスカクリチャンが来て、メイショウナルトは馬群に沈む。

ということで、アスカクリチャンの複勝で勝負!

131103keiba5.png


さらに、3連複を。

11歳でまだ現役のトウカイトリックが出走。これの意味は?

アルゼンチン共和国杯は2文字目が「ウ」の馬の隣りが3着以内。

これが理由と信じ込み、隣の3番ルルーシュを選択。
(2枠には別のサインもあり)

もう1頭は、「マイ」が馬名に入っている2頭が並んでいて、かつ、名前に「マーク」が付く馬ではさまれている16番アドマイヤラクティを選択。

131103keiba7.png


131103keiba8.png


これがうまくはまってくれた!

131103keiba4.png


さあ、来週からも楽しんで年末まで突っ走ろう!!


Comment:6  Trackback:0
2013
11.03

秋の夜長のなが~いラーメン対決 番外編

Category: その他
カップヌードルの優勝で幕を閉じたインスタント&カップ麺対決。

日清食品とサンヨー食品の強さが目についた。

サンヨーはサッポロ一番シリーズ。日清はカップヌードルと、インスタントラーメンのパイオニア的存在のチキンラーメンなど。

チキンラーメンが登場したのが1958年(昭和33年)。東京タワーができた年だ。

1966年(昭和41年)にはサッポロ一番、明星チャルメラが登場。

2年後の1968年(昭和43年)に日清の出前一丁が搭乗した。飛行機でブ~ン。


さて……。

そんな中、チキンラーメン登場の翌1959年(昭和34年)、あるラーメンが発売されている。

九州に美味しいラーメン数あれど、欠かすことのできないこの一品。

そう、マルタイラーメン!

marutai1.png


なんでエントリーしなかったんだろうって、いまでも後悔している。

昨日の「足つり」といい、このところ後悔の連続だ。


では、マルタイラーメンを紹介しよう!

先ずはこれ。

即席マルタイラーメン

marutai2.png


袋の頭には、「生の風味 煮込み3分 味一流」の文字が。

堂々と一流を断言している。

まあ、ここに「味二流」とかは書くことはないだろうが……。

そして右下には「冷やし中華つくれます」の文字。

AMEMIYAが絶叫して喜びそうだ。

マルタイラーメンのホームページの商品紹介を見ると。

即席棒状めんのパイオニア商品です。
めんはノンフライ・ノンスチーム製法で仕上げた、生めんに近い風味のストレートめんです。
スープはチキンとポークをベースにした風味豊かなあっさりしょうゆ味です。

なるほど。ノンフライなので、1食あたり278kcal。うれしい低カロリーだ。

続いてはこちら。

屋台九州味棒ラーメン

marutai4.png

こちらの袋の頭には「味のマルタイ」の文字。

これで確信した。

マルタイは「味」に自信を持っている。「味で勝負だ」と。

どんな商品か、こちらもホームページを見てみよう。

スープはポークエキスをベースにチキンエキス、野菜エキス、しょうゆ、香辛料などをバランスよく配合した、濃厚でコクのある博多屋台のとんこつ味です。

これぞ博多とんこつラーメン!

食べるのが楽しみ。

150円くらいのラーメンでこんなにワクワクするなんて、われながら安上がりだ。


最後はこれ。

熊本黒マー油とんこつラーメン

marutai3.png

いままで紹介したのは「棒ラーメン」シリーズ。

こちらは「九州を食す」シリーズの中のひとつ。

これもまた、商品紹介を見てみよう。

しっかりとしたポークエキスにニンニクの風味を効かせた濃厚なガーリック豚骨スープです。
調味油はニンニクをラードと植物油脂で炒めた特製黒マー油です。
豚骨スープとニンニクの組み合わせが食欲をそそります。

ちなみに、他の「九州を食す」商品は以下の通り。

・博多とんこつラーメン
・久留米濃厚とんこつラーメン
・長崎あごだし入り醤油ラーメン
・宮崎鶏塩ラーメン
・大分鶏がら醤油ラーメン
・鹿児島黒豚とんこつラーメン
・佐賀牛塩ラーメン

さすがマルタイの地元福岡県は2種類ある。

どれも美味しそうだ。

棒ラーメンだから、長崎はちゃんぽんではないんだな。。。


ということで、今日は九州発のインスタントラーメンを紹介したのだが、実は食べたことが一度もない。

なので、とても、楽しみであり、……、

ん?

何だ?

うわーーーーー!!!!!

熊本ラーメンの言葉を聞いた乱入者があ……。
marutai5.png

エースコックの、くまモンの熊本とんこつラーメン

いまや熊本のみならず、全国的なゆるキャラアイドルのくまモン。ここにもいた!

なになに。

「くまモンの熊本とんこつラーメンだモン!」

marutai6.png


きっとエースコックの会議で、誰かが、「『だモン』をつけましょう!」ってはりきったのだろう。

白抜きの「だモン!」文字には、なんの迷いもない。

ある筋からの情報によると、このくまモンのカップラーメンはとても美味しいらしい。

ワクワク。

100円(消費税込みで105円)のカップラーメン。

ワクワク。

くまモンの笑顔の前で、素直に喜ぶ自分がいる。

なるほど。インスタント&カップ麺は自分を見つめなおすいい機会でもある。

ワクワク。

オムライスの値段には全くこだわらないのに、128円と100円のカップラーメンの値段の違いにこだわる、自分。

ワクワク。

レストランで多少出来上がりが遅いのは苦にならないのに、3分間が我慢できない、自分。

ワクワク。

……。

はじめての棒ラーメン。具は入れようかなあ?? どうしようかなあ??

どれから食べようか???

ワクワク、ワクワク。

ちょっと曇り空の、11月3日の、朝。


Comment:8  Trackback:0
2013
11.02

人生のひとコマ

Category: その他
イテエエーーーーーーー!!!!!!

うぎゃあああああああ!!!!!!

うわ、うわ、……


夜中に、足がつった。

なんとか体をおこし、アキレス腱伸ばしの要領でふくらはぎを伸ばす。

ひどいときは、もういいだろうとアキレス腱伸ばしをやめて普通の体勢に戻ると、また「イテテテテ」状態になるのだが、今日はしばらくして、なんとかおさまった。

足がつるときほど後悔の念にかられることはない。

伸びをするときにピンと足をのばしちゃいけない、そう自分に言い聞かせるのだが、人生に油断はつきものだ。

ふとした瞬間に油断をしてしまう。

中途半端に伸びをするのは気持ちよくない。己の中のどこかにそんな気持ちがあるのだろう。


1.寝ぼけている。ようするに油断する可能性が高い
  ↓
2.伸びをする
  ↓
3.おー!気持ちえーなー!
  ↓
4.ついついピンと伸びてしまう
  ↓
5.足に違和感
  ↓
6.あ! や、やばいかも
  ↓
7.うわ、お願い、つらないで!
  ↓
8.あああ、だめだああ


闇があるから光がある。裏があるから表がある。それが世の中の常。

気持よく伸びているその裏に控えし地獄の一丁目が、ニヤリとした目で、こつ然と牙をむく。


「3.おー!気持ちえーなー!」で思いきり気持ちよくなっていたのに、そこから一転。

天国と地獄。

「5.足に違和感の」ときに、「時間よとまれ」と永ちゃんのふりをしても、言わずもがな、時間はとまってくれない。 

後悔先に立たず。

そんな先達の教えがあるのもかかわらず、また、子供の頃に「後悔と反省」と題して「後悔するのではなく、反省する人間にぼくはなりたい」みたいな作文を書いたというのに、未だに後悔することばかりだ。

そしてやってくる「8.あああ、だめだああ」の時間。

「時の流れに身をまかせ あなたの色に染められ♪」

テレサテンさんならそう言ってガマンできるのかもしれない。

あるいは、ジュリーなら「時のすぎゆくままに この身をまかせ♪」って悠然としていられるのかもしれない。

でも、ボクはそこまで人間ができていない。

ふくらはぎを伸ばす。

必死に伸ばす。

ただただふくらはぎを伸ばすことだけに意識を集中させる。

この時の集中力には自信がある。

この集中力が普段からあったら、人生も変わっていたかもしれない。


さて、ここから話を発展させよう。

「〇〇がつる」。

足がつるのは、まだよい。

子供のときに沖まで泳いで行ってそこで足がつって死にそうな思いをしたことはあるが、これは特殊なことであり、大抵は「ふくらはぎを伸ばす」ことで対処できる。

「首がつる」

これはどうしようもない。

「首をつる」ではない。

「首をつる」は「(自分が)首をつる」という、意思の、いや、意志のなせる行為であるが、「首がつる」は「(オレさあ、なんだかわかんないんだけど)首がつる」という他責の産物である。

首がつったときは、もう、じっと我慢だ。
この時はまさにテレサテンさんorジュリー。

アキレス腱伸ばしの首版のように、「側頭部が地面につくようにうつぶせに寝転がり、側頭部は地面につけたままでお尻を突き上げるように体を起こし首をのばす」なんてことはできない。

「お腹がつる」

これもどうしようもない。

特に、狭いトイレでふんばっているときに「あ!お腹に力を入れ過ぎた!や、やばい……」と後悔しても、どうすることもできない。

助けも呼べない。

それどころか声も出せない。

この時もテレサテンさんorジュリーだ。


足がつる。

首がつる。

お腹がつる。


その瞬間は苦しいが、これもまた、人生のひとコマ。苦しみが快楽になり、女王さまを求めて彷徨ったりはしないが。

「人生楽ありゃ苦もあるさ♪」by水戸黄門。

この苦しみもきっと、自分を大きく成長させてくれる神様の演出なのだろう。

「人生楽ありゃ雲あるさ」って何だろう。人生の中には白い雲が浮かんでるのかなあってずっと疑問に思ってはいたが、それもちっぽけなこと。

幸い、今回の「足つり」は軽度であった。

今日もまた、何事にも動じず、口笛ふいて風に吹かれよう。。。

では、テレサテンさんを偲んで。


● 足摺岬



● 時の流れに身をまかせ




Comment:8  Trackback:0
2013
11.01

秋の夜風に誘われて

Category: その他
仕事を終え、今宵は鎌倉へ。

午後8時。

鎌倉駅西口、通称「裏口」へと向かった。

眼前に、広場に佇む古びた時計塔が姿を現す。

「やあ、久しぶり」
そう挨拶をしようとした途端、「故障中」の文字が飛び込んできた。

「あ、ご、ゴメン」
バツの悪そうな表情を浮かべた時計塔を、秋の夜風が包み込んでいる。

「なるほど。夏は、もう、ひとかけらも残っていないね」
そんな言葉をかみしめながら、閑散とした地下道を抜けて行く。

やがてマクドナルドの看板が視界に入る。小町通りの入口だ。

ラ・プラタのオムライスを食べよう。

角を左に折れ、小町通りに。

ここもまた、秋の夜風が包み込んでいる。

軒並みシャッターの閉まった商店街。人影もまばら。
いつもは活気にあふれている小町通りが、うらぶれた観光地の路地裏のようだ。

ほどなくしてラ・プラタの前に到着。

が、残念ながら2Fにある店に上がる階段のシャッターが閉まっている。

なんだよ!せっかく秋のおセンチな気分で来たのに……。

後で調べたところ、月~木は18:00閉店。

ならばと、モアへ。

久しぶりにモアのオムライスを食した。

131031moa1.png


よく炒められた香ばしいケチャップライスが、口の中で踊りだす。

やっぱり美味しい!


80年代の洋楽が流れる店内。

食後のコーヒーを片手に、ゆっくりと過ぎて行く時間(とき)に身をゆだねる。

仕事モードの緊張から解放された体が、頭が、心が、弛緩して行く。

「雨音はショパンの調べ」

ガゼボの歌唱による1983年の曲。日本語版は小林麻美が歌いヒットした。

「Kiss On My List」

1980年、ホール&オーツの歌声が日本中を席捲した。

次の曲は何かな?

こころが、時空を超える。


しばし寛いだ後、店を出て、134号を葉山方面へと進む。

闇の向こうに広がる、海。

その向こうに、ぼんやりと見える、オレンジの街灯り。

夏は一晩中踊り続けていた海辺の街が、想い出を枕に眠りに着こうとしている。

海にはいろいろな顔がある。

朝の海。

昼間の海。

夜の海。

春の海。

夏の海。

秋の海。

冬の海。

晴れた海。

曇りの海。

雨の海。


海は、いつも、身近にあった。

嬉しい時も。

悲しい時も。

楽しい時も。

寂しい時も。

まるでケロヨンのようだ。


葉山を抜け、大好きな喫茶店「もうひとつの風景」の健在ぶりを確認。

変わらぬ景色が、目を落ち着かせてくれる。

夜空には、冬の象徴オリオン座が。

季節は、間違いなく、次の季節へとバトンを渡す準備を進めている。


2013年、秋の、とある夜。

人生の中の、ひとコマ。


今年の冬は寒くなるのかなあ……。

そんなことを思いながら、海との時間に別れを告げた。


● I Like Chopin  Gazebo



● Kiss On My List Daryl Hall And John Oates -





Comment:4  Trackback:0
back-to-top