topimage

2013-11

秋の夜風に誘われて - 2013.11.01 Fri

仕事を終え、今宵は鎌倉へ。

午後8時。

鎌倉駅西口、通称「裏口」へと向かった。

眼前に、広場に佇む古びた時計塔が姿を現す。

「やあ、久しぶり」
そう挨拶をしようとした途端、「故障中」の文字が飛び込んできた。

「あ、ご、ゴメン」
バツの悪そうな表情を浮かべた時計塔を、秋の夜風が包み込んでいる。

「なるほど。夏は、もう、ひとかけらも残っていないね」
そんな言葉をかみしめながら、閑散とした地下道を抜けて行く。

やがてマクドナルドの看板が視界に入る。小町通りの入口だ。

ラ・プラタのオムライスを食べよう。

角を左に折れ、小町通りに。

ここもまた、秋の夜風が包み込んでいる。

軒並みシャッターの閉まった商店街。人影もまばら。
いつもは活気にあふれている小町通りが、うらぶれた観光地の路地裏のようだ。

ほどなくしてラ・プラタの前に到着。

が、残念ながら2Fにある店に上がる階段のシャッターが閉まっている。

なんだよ!せっかく秋のおセンチな気分で来たのに……。

後で調べたところ、月~木は18:00閉店。

ならばと、モアへ。

久しぶりにモアのオムライスを食した。

131031moa1.png


よく炒められた香ばしいケチャップライスが、口の中で踊りだす。

やっぱり美味しい!


80年代の洋楽が流れる店内。

食後のコーヒーを片手に、ゆっくりと過ぎて行く時間(とき)に身をゆだねる。

仕事モードの緊張から解放された体が、頭が、心が、弛緩して行く。

「雨音はショパンの調べ」

ガゼボの歌唱による1983年の曲。日本語版は小林麻美が歌いヒットした。

「Kiss On My List」

1980年、ホール&オーツの歌声が日本中を席捲した。

次の曲は何かな?

こころが、時空を超える。


しばし寛いだ後、店を出て、134号を葉山方面へと進む。

闇の向こうに広がる、海。

その向こうに、ぼんやりと見える、オレンジの街灯り。

夏は一晩中踊り続けていた海辺の街が、想い出を枕に眠りに着こうとしている。

海にはいろいろな顔がある。

朝の海。

昼間の海。

夜の海。

春の海。

夏の海。

秋の海。

冬の海。

晴れた海。

曇りの海。

雨の海。


海は、いつも、身近にあった。

嬉しい時も。

悲しい時も。

楽しい時も。

寂しい時も。

まるでケロヨンのようだ。


葉山を抜け、大好きな喫茶店「もうひとつの風景」の健在ぶりを確認。

変わらぬ景色が、目を落ち着かせてくれる。

夜空には、冬の象徴オリオン座が。

季節は、間違いなく、次の季節へとバトンを渡す準備を進めている。


2013年、秋の、とある夜。

人生の中の、ひとコマ。


今年の冬は寒くなるのかなあ……。

そんなことを思いながら、海との時間に別れを告げた。


● I Like Chopin  Gazebo



● Kiss On My List Daryl Hall And John Oates -




NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

Omunao

Author:Omunao
神奈川県に住むオムライス好きの男性です。
食べに行ったお店の超個人的食べレポと、その店で思い浮かんだショートストーリー(食べレポのページにくっついています)、それと気まぐれ記事を好き勝手に書き綴ります!

★このサイトはリンクフリーです

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (6)
表紙 (1)
食レポ&ストーリー (133)
競馬関連 (23)
その他 (515)
オムライス選手権 (55)
ストーリー (79)
Ecxel画 (14)
オムライス情報 (212)
お菓子 (108)
ケチャップ (0)

オムライスのかず

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR