topimage

2013-11

アルゼンチン共和国杯 - 2013.11.03 Sun

プロ野球は東北楽天ゴールデンイーグルスの優勝で幕を閉じた。

今年は田中将大投手がシーズン24勝0敗という空前絶後の記録を作った年。
昨日160球を投げ、そして今日、最終回のマウンドへ。
この瞬間のために昨日があったともいうべきドラマチックな展開。

この流れからして、もう、勝敗は決まっていた。

最後の打者、代打の矢野を三振に打ち取りガッツポーズ!

駒大苫小牧高校時代から「モノが違う」とは思っていたが(何かを持っているという意味でも)、いやあ、スゴすぎ。。。


さて、中央競馬は、来週から年末まで7週連続のG1シーズンへと突入。

1990年代中ごろに4兆円あった売上が、今は2兆5千億円以下に落ち込んでいるJRAとしても、あの手この手で集客したいことだろう。

131103keiba1.png


さて、今日のメインレースは、G2のアルゼンチン共和国杯。

18頭立てのハンデ戦。

1番人気は武豊騎乗の7番メイショウナルト。

お、なんか、似たようなのをどこかで見たぞー。

先週の天皇賞。

2番人気、武豊騎乗の11番トウケイヘイロー。
勝ったのは、17頭立てで対角にいる(後ろから数えて11番目)の7番ジャスタウェイ:須貝厩舎。
新潟で思いきり1着軸にしてやられた馬だ。

なんか、天皇賞に似てないか???

ボクの軸は12番アスカクリチャン。これまた須貝厩舎!

お!7番メイショウナルトの対角にいるではないか!!

ということは、ジャスタウェイの位置がアスカクリチャン!

よーし!

他のサインと重ねてみよう。

えーと、アルゼンチン共和国杯は、前走7着馬かその隣が3着以内。

今回は13コスモロビンが該当。なので、12、13、14のどれか。

それと、東京のグレードレースは松岡騎手の20隣りが継続中。

また、グレードレースは蛯名の26隣りが継続中。

全てアスカクリチャンに重なる!

そして当日の流れ。

6レースからずっと、79番目(前から、あるいは後ろから数えて79番目)が3着以内。
ということは、前から数えて79番目の、7番メイショウナルトか12番のアスカクリチャン!

131103keiba3.png


これは天皇賞のときの7番ジャスタウェイと11番トウケイヘイローとまったく同じ!
天皇賞のときは92番目が6レースから続いていて、それがこの2頭に該当した。

131103keiba2.png


もう、決まりでしょう!

アスカクリチャンが来て、メイショウナルトは馬群に沈む。

ということで、アスカクリチャンの複勝で勝負!

131103keiba5.png


さらに、3連複を。

11歳でまだ現役のトウカイトリックが出走。これの意味は?

アルゼンチン共和国杯は2文字目が「ウ」の馬の隣りが3着以内。

これが理由と信じ込み、隣の3番ルルーシュを選択。
(2枠には別のサインもあり)

もう1頭は、「マイ」が馬名に入っている2頭が並んでいて、かつ、名前に「マーク」が付く馬ではさまれている16番アドマイヤラクティを選択。

131103keiba7.png


131103keiba8.png


これがうまくはまってくれた!

131103keiba4.png


さあ、来週からも楽しんで年末まで突っ走ろう!!

秋の夜長のなが~いラーメン対決 番外編 - 2013.11.03 Sun

カップヌードルの優勝で幕を閉じたインスタント&カップ麺対決。

日清食品とサンヨー食品の強さが目についた。

サンヨーはサッポロ一番シリーズ。日清はカップヌードルと、インスタントラーメンのパイオニア的存在のチキンラーメンなど。

チキンラーメンが登場したのが1958年(昭和33年)。東京タワーができた年だ。

1966年(昭和41年)にはサッポロ一番、明星チャルメラが登場。

2年後の1968年(昭和43年)に日清の出前一丁が搭乗した。飛行機でブ~ン。


さて……。

そんな中、チキンラーメン登場の翌1959年(昭和34年)、あるラーメンが発売されている。

九州に美味しいラーメン数あれど、欠かすことのできないこの一品。

そう、マルタイラーメン!

marutai1.png


なんでエントリーしなかったんだろうって、いまでも後悔している。

昨日の「足つり」といい、このところ後悔の連続だ。


では、マルタイラーメンを紹介しよう!

先ずはこれ。

即席マルタイラーメン

marutai2.png


袋の頭には、「生の風味 煮込み3分 味一流」の文字が。

堂々と一流を断言している。

まあ、ここに「味二流」とかは書くことはないだろうが……。

そして右下には「冷やし中華つくれます」の文字。

AMEMIYAが絶叫して喜びそうだ。

マルタイラーメンのホームページの商品紹介を見ると。

即席棒状めんのパイオニア商品です。
めんはノンフライ・ノンスチーム製法で仕上げた、生めんに近い風味のストレートめんです。
スープはチキンとポークをベースにした風味豊かなあっさりしょうゆ味です。

なるほど。ノンフライなので、1食あたり278kcal。うれしい低カロリーだ。

続いてはこちら。

屋台九州味棒ラーメン

marutai4.png

こちらの袋の頭には「味のマルタイ」の文字。

これで確信した。

マルタイは「味」に自信を持っている。「味で勝負だ」と。

どんな商品か、こちらもホームページを見てみよう。

スープはポークエキスをベースにチキンエキス、野菜エキス、しょうゆ、香辛料などをバランスよく配合した、濃厚でコクのある博多屋台のとんこつ味です。

これぞ博多とんこつラーメン!

食べるのが楽しみ。

150円くらいのラーメンでこんなにワクワクするなんて、われながら安上がりだ。


最後はこれ。

熊本黒マー油とんこつラーメン

marutai3.png

いままで紹介したのは「棒ラーメン」シリーズ。

こちらは「九州を食す」シリーズの中のひとつ。

これもまた、商品紹介を見てみよう。

しっかりとしたポークエキスにニンニクの風味を効かせた濃厚なガーリック豚骨スープです。
調味油はニンニクをラードと植物油脂で炒めた特製黒マー油です。
豚骨スープとニンニクの組み合わせが食欲をそそります。

ちなみに、他の「九州を食す」商品は以下の通り。

・博多とんこつラーメン
・久留米濃厚とんこつラーメン
・長崎あごだし入り醤油ラーメン
・宮崎鶏塩ラーメン
・大分鶏がら醤油ラーメン
・鹿児島黒豚とんこつラーメン
・佐賀牛塩ラーメン

さすがマルタイの地元福岡県は2種類ある。

どれも美味しそうだ。

棒ラーメンだから、長崎はちゃんぽんではないんだな。。。


ということで、今日は九州発のインスタントラーメンを紹介したのだが、実は食べたことが一度もない。

なので、とても、楽しみであり、……、

ん?

何だ?

うわーーーーー!!!!!

熊本ラーメンの言葉を聞いた乱入者があ……。
marutai5.png

エースコックの、くまモンの熊本とんこつラーメン

いまや熊本のみならず、全国的なゆるキャラアイドルのくまモン。ここにもいた!

なになに。

「くまモンの熊本とんこつラーメンだモン!」

marutai6.png


きっとエースコックの会議で、誰かが、「『だモン』をつけましょう!」ってはりきったのだろう。

白抜きの「だモン!」文字には、なんの迷いもない。

ある筋からの情報によると、このくまモンのカップラーメンはとても美味しいらしい。

ワクワク。

100円(消費税込みで105円)のカップラーメン。

ワクワク。

くまモンの笑顔の前で、素直に喜ぶ自分がいる。

なるほど。インスタント&カップ麺は自分を見つめなおすいい機会でもある。

ワクワク。

オムライスの値段には全くこだわらないのに、128円と100円のカップラーメンの値段の違いにこだわる、自分。

ワクワク。

レストランで多少出来上がりが遅いのは苦にならないのに、3分間が我慢できない、自分。

ワクワク。

……。

はじめての棒ラーメン。具は入れようかなあ?? どうしようかなあ??

どれから食べようか???

ワクワク、ワクワク。

ちょっと曇り空の、11月3日の、朝。

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

Omunao

Author:Omunao
神奈川県に住むオムライス好きの男性です。
食べに行ったお店の超個人的食べレポと、その店で思い浮かんだショートストーリー(食べレポのページにくっついています)、それと気まぐれ記事を好き勝手に書き綴ります!

★このサイトはリンクフリーです

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (6)
表紙 (1)
食レポ&ストーリー (135)
競馬関連 (23)
その他 (515)
オムライス選手権 (55)
ストーリー (79)
Ecxel画 (14)
オムライス情報 (212)
お菓子 (108)
ケチャップ (0)

オムライスのかず

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR