topimage

2013-11

おかしな、2013秋 その1 - 2013.11.13 Wed

一気に寒気団が押し寄せたのだろうか。
昨日今日と、夜風が身にしみる。

会社帰りの疲れた体は、寒空の下、磁石に吸い寄せられるちっぽけな砂鉄のようにコンビニの灯りに吸い込まれた。

「いらっしゃいませ」

可愛らしい声を左手に聞きながら、店内を進む。

やがて足は、自然と、いつものあのコーナーで止まった。

目の前に並ぶ駄菓子たち。

これまたいつものように、一番下の段に目をやる。

うまい棒が、整然と並んでいる。

チーズ味に、めいたいこ味に、コンポタ。

と、みなれないうまい棒が俺の目に飛び込んできた。

ピザ味とシュガーラスク味だ。

131113okashi3.png


思わぬ出会いに心が躍る。

「どうですか」「うまいっすね」と書かれたピザ味を手に取ってみる。

131113okasi1.png


同時に、そういえば、「ピザピザピザと10回言ってみて。じゃあここは?」なんてのがあったなあなんて記憶がよみがえってきた。

ピザかあ、何もかもがみな懐かしい……。

ヤマトの沖田艦長よろしく感慨の言葉を心の中で呟きながら、俺はピザ味のうまい棒を買い物かごに入れた。

満足げにレジに向かう足。

が、次の瞬間に「恥じらい」が顔をのぞかせる。

おい待て!お前はあのレジのかわいこちゃんに「お会計は10円です!プッ」って笑われたいのか?

いいのかそれで???

いいわけがない。

俺はうまい棒コーナーに引き返し、「お菓子のエースストライカー」と書かれたシュガーラスク味を買い物かごに放り込んだ。

131113okashi2.png


これで20円だ。これでいいか? いや違う。

まだまだ「プッ」って笑われる可能性大だ。

と、神降臨。戸惑う俺の目に、見慣れぬ素敵なうまい棒が飛び込んできた。

131113okashi4.png


ジェノベーゼ味?

煌めく緑の袋に書かれた「大人のプレミアムスティック」の堂々とした文字。

さらに読み進める。

「ジェノバ生まれのバジルの風味を生かした、大人ならではの味わい」

こ、これは……。

うまい棒の隣りにあるが、うまい棒ではない。

こやつ、何もの?

ピン!とした大人のスティックって、ちょっと危険な香りもするが……。

その後、このイタリア気取りは、どうやら「ニッポー株式会社」製であることが判明した。

さすがに大人だ。うまい棒よりも長い。

131113okashi5.png


もちろん、値段も高い。

「緑の貴公子」を手にした俺の目は、いつしかその鮮やかな色合いのとりこになっていた。

緑かあ……。

そっと目を閉じると、過ぎ去りしいい女たちとの日々がよみがえる。

加藤みどり。

山本みどり。

うつみ 宮土理(うつみ みどり)。

金沢 碧(かなざわ みどり)。

……。

と、「大人のみどりですよね。何かお忘れでは?」

上等なコニャックを手にした紳士が俺の肩をポンと叩いた。

「あ!あなたは!」

131113okashi6.png


冬季限定の芳醇なコニャックの味わい、「Bacchus」との思わぬ再会。

210円の上品な緑が、俺の心に握手を求める。

これで胸を張ってレジへと行かれる。


支払いを終え、満足気に俺は店を出た。

夜空に輝く星を見上げる。

寒さは、一段と増している。

ヒューという風の音。

寒風?

いや、何故かその風は、疲れた俺の体を優しく包み込んでくれた。


つづく

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

Omunao

Author:Omunao
神奈川県に住むオムライス好きの男性です。
食べに行ったお店の超個人的食べレポと、その店で思い浮かんだショートストーリー(食べレポのページにくっついています)、それと気まぐれ記事を好き勝手に書き綴ります!

★このサイトはリンクフリーです

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (6)
表紙 (1)
食レポ&ストーリー (133)
競馬関連 (23)
その他 (515)
オムライス選手権 (55)
ストーリー (79)
Ecxel画 (14)
オムライス情報 (212)
お菓子 (108)
ケチャップ (0)

オムライスのかず

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR