topimage

2013-11

至福のワンタンラーメン - 2013.11.26 Tue

夜の街に突風が吹き荒れる。
まだ雨は降りだしていないようだったので、昨日は仕事帰りに新宿に立ち寄った。

目的はラーメン。

いつも豊富な知識と鋭い洞察で楽しませてくれる「つかりこさん」(ゆらゆら草 ← リンク)に教えていただいた「博多風龍 西武新宿店」に行くためだ。

「そういえば、最近ワンタンメンって見なくなったなあ……」のボクのつぶやきに、つかりこさんが親切に、ワンタンメンのある美味しいお店を教えてくださった。

JRの改札を抜け、足早に店へと向かう。

場所は西武新宿駅の目の前。

博多風龍はチェーン店なので、西武新宿店以外にも店舗がある。
しかし、今日の目的のワンタンメンは西武新宿店限定なのだ!!

大ガードを横目にやり過ごし、新宿プリンスホテルの姿が大きく見え出す頃、光輝く黄色い看板がボクの視界に飛び込んできた。

黄色い看板に書かれた「500円」の赤い文字が誇らしげに見える。

131126huryu1.png


そして、足元には……。

131126huryu2.png


おー!あったああああああ!!!!!

これこれ、これだよ!求めていたのは!!!!!

そんなボクを見て、ワンタンラーメンの看板が大笑いをしている。

替玉2玉までOK。それでとんこつラーメンは500円。
ワンタンラーメンは680円だけど、それでもべらぼうに安い!

食券を購入し、カウンター席に。

めんは「ばりかた かた ふつう やわ」から選べる。

かためが好みのボクは「かた」を注文!

店内に流れる「ジョニーへの伝言」に耳を傾けながら出来上がりを待つ。

と、早くもラーメン登場!

うわーー、美味しそう!

131126huryu3.png


チャーシューとワンタン、このトッピングの2大巨頭がそろってお目見えなのだ!

131126huryu8.png


では、いっただきま~す♪

131126huryu4.png


うん、美味い!めんののど越しも良い良い!!!

では待望のワンタンを……。

131126huryu5.png


うおーーーーーーーー!!!!!!!
プルンとしてジュワーとした幸せが口中に広がって行く。。。

いいねえ。
とんこつのワンタンメンって初めてだけど、これ、はまりそう……。

ここで、紅ショウガと高菜を入れて……。

131126huryu6.png


うん、味変。スープの味がしまる!

131126huryu7.png


おっといけない、替玉のためにスープは残しておかないと……。

えーと、そろそろ替玉のタイミングは???

残り3口で替玉注文を、か。

よし、OK! 

「替玉、『かた』で!」

待つことなく替玉が到着。

131126huryu9.png


けっこうボリュームあるなあ。。。

うんうん、うまいうまい。

あとはこの幸せな時間を堪能。

はい、完食! ごちそうさま!

131126huryu10.png


「大満足」の3文字を胸に、いや、お腹に店を出る。

つかりこさん、ホントありがとうございます!

帰りはちょこっと新宿の景色を……。

寒風の夜空にそびえたつ高層ビル群。

131126huryu11.png


おっと、誘惑に負けないように……。

131126huryu15.png


スタジオALTA。
そういえば、笑っていいともも終わっちゃうんだよなあ……。

131126huryu13.png


眠らぬ街には、さまざまな思いが交錯し、通りを行きかう。

131126huryu16.png


みんな、どんなことを思い、どんな荷物を抱え、どんな夢を見ながらこの街を歩いているのだろう……。

131126huryu18.png

131126huryu17.png


そろそろ雨が降り出しそうだ。

引き上げるとしよう。


ということで新宿を後にしたのだが、藤沢に着いたらもう大変!

なんじゃあ、この台風みたいなのは!!!!!!

天国から地獄。

横殴りの雨に殴られ、突風にあおられて傘をさしているのか必死におさえているのかわからない状態で家路を急ぐのであった。。。

おしまい。


結果発表とショートストーリー - 2013.11.26 Tue

オムライス選手権、新潟VS京都の結果発表です。

みなさま、投票ありがとうございました!

投票前は、京都351 - 新潟336。

では、どうなったでしょうか??

勝者、新潟!!

見事な逆転勝利です!

〇 新潟 376 - ● 京都 361

新潟が準決勝に進出、準決勝は福岡との対戦が決まりました!!!!!


得票数は、新潟4、京都1でした。
よって各々40点、10点が加算されます。

以下が得票結果とみなさまからいただいたコメントです。

131125niigatakyoto1.png

いやあ、京都は実力がありながらも、残念ながら新ルールの前に敗れ去りました。

東京VS大阪の投票は26日一杯受けつけておりますので何卒よろしくお願い致します。



*******************************

さて今日は、いつも素敵なポエムでこころ癒してくれる美咲アンナさん(美咲アンナのポエム日記 ← リンク)の記事、「青春のリグレット」を拝読して思いついたストーリーです!


青春のリグレット

少しばかり秋色を増した風がカジュアルデーの終わりを告げ、またネクタイを締めて会社に行く季節がやってきた。

ボクは、すでに結び目が作られ首にかけて締めればいいだけの状態になった1本のネクタイを、クローゼットから取り出した。

グレー系のギンガムチェックのネクタイ。



「あ、そのネクタイいい! センスいいね! スーツにも合ってる! でも、その結び方よくないなあ」

春のやさしい陽光を浴びながら、彼女はボクの襟元を見つめ怪訝そうに首をかしげると、

「ねえ、私に結ばせて!」

そう言っておもむろにボクからネクタイを引きはがした。

「私ねえ、高校の3年間ずっとネクタイしてたから、結構うまいんだよ」

自分の首にネクタイをかけ、手際よく見事なウィンザーノットを作り上げていく。

「よし、できた!」

次の瞬間、ネクタイは彼女の体から離れ、その鮮やかな手つきにただただ茫然として固まったボクの体に装着された。

「うん、素敵!」



ボクたちが会える時間は限られていた。

物理的な距離の制約。

「じゃあ、ボクもきれいにウィンザーノットが結べるように練習するけど、今度会ったときにまたネクタイ頼むね。それまでこの結び目をキープしておくから!あ、それとも、これはこれで次は別のネクタイにしようかな」

新幹線のホームでそういうボクに、

「いいよ!次はどんなネクタイなのか楽しみ。練習の成果も見せてね!いい、私の教え通りに結ぶのよ」

とびきりの笑顔が頷く。



ボクはクローゼットから取り出したネクタイを、ゆっくりと首にかけた。

ネクタイ、ありがとう。今でも本当にきれいな結び目だって思うよ。

それと、君のことを恨んだり憎んだりはしていないよ。

想い出は大切にしていたいとは思う。

このネクタイもね。

でも、もう、季節は変わったんだ。

大丈夫、ボクだって上手にネクタイを結べるさ。

あれからすぐに練習もしたんだ。

ネクタイを結ぶのは久しぶりだけど、君に笑われないように結べる自信はある。

だから、想い出ともさよならするよ。


しばらくの間鏡とにらめっこしたボクは、きれいに作られた結び目をほどいた。

さあ、笑顔で明日に向かって行くよ。


そっと目を閉じる。

葉先の朝露のようなひと粒の滴が、ギンガムチェックのネクタイを伝う。


NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

Omunao

Author:Omunao
神奈川県に住むオムライス好きの男性です。
食べに行ったお店の超個人的食べレポと、その店で思い浮かんだショートストーリー(食べレポのページにくっついています)、それと気まぐれ記事を好き勝手に書き綴ります!

★このサイトはリンクフリーです

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (6)
表紙 (1)
食レポ&ストーリー (133)
競馬関連 (23)
その他 (515)
オムライス選手権 (55)
ストーリー (79)
Ecxel画 (14)
オムライス情報 (212)
お菓子 (108)
ケチャップ (0)

オムライスのかず

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR