2013
12.31

オムライス選手権 決勝 福岡 VS 大阪 

数々の名勝負が繰り広げられたオムライス選手権。
いよいよ最終章を迎えます!

そして、

みなさま、本年中はomunaoブログにお付き合いいただき、誠にありがとうございました!
来年もいろいろな企画を考えていきたいと思いますので、何卒よろしくお願い致します!!!



さあファイナル。

福岡対大阪です!

ともに安定した強さで勝ち上がってきました。

ベスト4の中では大阪がやや優位かとみられていたのですが、準決勝の得点は投票込みで福岡が上回りました。

どうなるのか、まったく予想がつきません。

決勝でも皆さまの投票が加点されますので、何卒ご協力のほどよろしくお願い致します。

では、泣いても笑っても最後。

決勝戦の開始です!

先攻の福岡

さて、決勝戦の代表ですが、なんと、福岡は勝負に出ました!

小倉の「玉子物語エッグストーリー」、福岡市中央区(渡辺通駅)の「洋食八坪亭」が候補と目されていmしたが……。

代表はおむやです!

オムライスの名をそのまま店名に。
その意気込みを買われての登場です!

住所は福岡市中央区天神2-4-20 ローズマンション天神第1天神1F
西鉄福岡駅(天神)から280mにあります。

先ず、ピックアップ口コミを見てみましょう!


>雰囲気のあるお店のこだわりのオムライス

>以前、フクオカ・ビィーキにて紹介されていたのを見て、 天神西通り付近にある、おむやへ行って来ました。
>非常に雰囲気のあるお店ですね。
>西通りに面しているわけではなく、ひっそりと佇む隠れ家的なお店・・と思いきや、ランチタイムが過ぎんという13時頃でも満席近かったです。
>思ったより知名度の高い人気店。

なるほど、人気店なんですね!

外観を見てみましょう。

131231fukuoka1.png


わおー! こんにちは!

カーネル……おじさん、じゃあ、ないですね???
ど、どなた?????

このオジサン人形、いろいろな服装をするようです。。

それはさておき……。

こじんまりとしていて、なんだか駄菓子屋のようなワクワク感が漂うレトロさです!

オジサンの横に「オムライス」の旗が掲げられるようですが、これも何種類かあるようです。
オジサンの服とコーディネイト?????

131231fukuoka2.png


店内は右がカウンター席、左側と奥がテーブル席。
シンプルにまとめられた中にオシャレをちりばめていて、落ち着いた雰囲気で食事を楽しめそうです。

では、オムライスに関する口コミを見てみましょう。

>メニューを見ていると、オムライスの『ケチャップライスの中には和風だしで炊いたエビ、イカ、あさり、たこ、人参、竹の子』とあり、期待が高まります。

え! 和風だしで炊いてるんですね!!!

>そしてオムライスが来ました。
>中をあけてご飯を味わってみると、メニューにあったとおり、和風の味わい。
>ケチャップの味は強くありません。
>和風のだしの味がとてもまろやかに効いています。
>小さなエビやあさりも入っており、それらはダシにも出ており、とてもおいしいです。

「和風だし」って、なんだか新鮮ですね!
いいかも!

>ふわふわ玉子の中には味の付いた美味しいダシで炊かれた御飯がたっぷりと入ってますよ。
>オムライスにかけられた特製のデミグラスソースに絡ませて食べれば美味しさ倍増ですよ。
>天神にある昭和の良き時代を思い出す素敵な洋食屋さんですよ。

やはり和風なんですね!

茶髪より黒髪。
ともちんよりゆきりん。

あ、違いますね。。

ともちんはボクが勤めている会社のすぐそばにある中学校の出身です。

あ、関係ないですね。。

>オムライスには、アサリやエビ等の小さなシーフードと人参に、コリッとした食感のタケノコが入っていて、和風ダシで炊かれているので、魚介の炊き込みご飯のような旨みがあって美味しいです。

>玉子は、最近はやりの「ふわとろ系」ではなく、香ばしく焼かれていて、それをコクがありながらも濃すぎないデミグラスソースの旨みと酸味が包みこんで、大盛りのオムライスもスイスイと美味しく完食しました。

どこまで行っても、和風、和風、和風。

そういえば、店名が和風ですもんね!

平仮名3文字で「おむや」。

「わふう おむらいす」ってカンジです。


といったところで、画像を見てみましょう!

出ました! 和風オムライス!
見た目ではよくわかりませんが、グリーンピースと福神漬けがいい演出をしています!

131231fukuoka3.png


美味しそ~!
オムハヤシにするとこうなります!
(あ!グリーンピースがひとつ落ちてる!)

131231fukuoka4.png


サラダとスープもついてるんですね!

131231fukuoka5.png


それでは得点です。

どうでしょうか?????

ドキドキ。



340

おー、投票もあることを考えれば、これはまずまずの点ですね!!!



さて、対する大阪

最後の代表はここ。

Q.P.R.Sです!

福岡が平仮名3文字ならば、こちらはアルファベット4文字! キュー!ピー!アール!エス!

すばらしい、ワーイ エム シー エイ♪
キュー ピー アール エス♪
ゆううつなど 吹き飛ばして 君も元気だせよ♪

こちらの住所は大阪府大阪市中央区南船場2-2-21 ライフ&デザインビル 1F
長堀橋駅から315mにあります。

先ずはこちらもピックアップ口コミを見てみましょう!

>オムライス食べ放題!
>オムライスが食べ放題って、意外とないよねーと思いながら、お昼の13時半に訪問しました。
>最初14時までだと思っていたので、早くいかないとと急いで訪問しましたが、15時までやってたんですね。
>13時から15時までは、850円でオムライス食べ放題に、サラダとスープが付いてソフトドリンクもついてきます。

なにーーーー!!!!!!!
オムライス食べ放題だとーーーーーーーーーー!!!!!!!!

しかも、この店は、夜はオシャレなバーなんですね!

「美味しいお酒を飲みながら」もいいですね!!

では、外観を見てみましょう。

131231osaka1.png


オムライス食べ放題は時間帯で料金が若干異なるんですね。。

131231osaka2.png


でも、安い!

オムライスの口コミに移ります。

>ここはオムライス食べ放題のバーやねん
>ランチはオムライス食べ放題だけでディナーは餃子食べ放題500円もある

うわ、夜は餃子も食べ放題、しかも、ワンコイン!

>オムライスはすごくかわいくてとろっとろの卵が綺麗にのせられた、テンションの高くなる一品でした。
>味も結構しっかりしていて、美味しい!
>オムライスがなくなる前に、店員さんがおかわりはどうしますか?と聞いてくれます。
>小さめもできるみたいなんで、良心的だなーと思いました。

うん、わんこそば的オムラスだあ!!

>今日のランチはDining&bar Q.P.R.Sオムライス食べ放題に挑戦だ。
>オムライス食べ放題の看板は見たことがなかったから以前から気になっていた。
>ランチでつかうにはちょっとドキッとするお店のオーラが出ていっる。

>ガッツリいったろうとやる気満々で店員のギャル風お姉ちゃんに麗しき記録を聞いてみた。
>最高が36皿らしい。。。一皿200gやとしても、7.2kgも体内に入ることになる。。。
>どれくらいの大きさなんやろう???
>まずは先にサラダとスープが出てきた。 まぁ、普通。
>そして・・・来たーー!!! オムライス。
>グレープフルーツサイズのまあるいのんがきた。

>このサイズで36皿はスゴイわ。。。
>36皿食べたのは女の人で、スリムな方とのこと。
>つい最近も16皿イった人がいらっしゃったらしい。
>その人も女性でスリムなお方とのこと。
>16皿で終わってしまったのは、お店で出せるものがなくなってしまったかららしい。
>残念ながらワタシは2皿で断念という情けない結果に終わった。。。
>食べ放題で出していただくにはしっかりとした味付けなのでむやみに記録に挑戦などせず、おとなしくいっぱいめを堪能して頂く方が賢明だと気が付いた。

さ、36皿!!!!!

大食い選手権、ここでやらないかなあ……。

ギャル曽根さんとかなら、すごく美味しそうに食べるんだろうなあ。。。

>オムライスはとろとろの卵にデミグラスソースがかかってて味は結構いけるで
>とりあえず一つは完食!
>食べ終わるころにおねーさんが来てお替りどうしますかやって
>せっかくお替り自由やねんからするしかないやろ!!
>ってことで2個目をお替り
>ちょっとお腹一杯なってきたでー。
>でも残すのは恥。がんばって完食や。
>んじゃまたおねーさんが来てお替りどうしますかーってもうええわ!!

大体が2皿、多くて4皿位のようです。

>ふんわりとかぶせられ、その上にデミグラソース、生クリーム、パセリもちゃんとかかっている。
>グリーンピースが入ったごく普通のチキンライスだが、味付けが絶妙
>フワトロの卵にデミソースを合して食べると、この一皿で850円でも納得できる。
>食べ放題とあなどるなかれQ.P.R.Sのオムライス
>食べ終わる前にベッピンのお姉さんが「おかわりはどうですか」と聞いてくれるのもいいですね。>
>3皿目を食べ終え4皿目をお願いした時、ベッピンさんが
>「スミマセンオムライス無くなりました」ガ~~~ン
>つぎ来たら10皿食べたるでぇ~~~

「ギャル風ベッピンさんおねーさん」もこの店のポイントのようですね!

では食べ放題オムライスの画像を見てみましょう!

131231osaka6.png


うわ! なんかお団子型ですね!
しかも、ソースのかかり方が妙にそそります!

もうちょっと横から見てみましょう!!!

131231osaka7.png


中はどんなカンジでしょう???

131231osaka8.png


うわうわうわ!!
めっちゃうまそーやん!

いいなあ、これが800円~850円で食べ放題なんて。。。


さあ、注目の得点発表です!!!!!!




357

おー! さすが大阪!

現在、大阪 357 - 福岡 340

これがどうなるかあ???

2票で逆転可能。充分射程圏内です。

優勝の行方は皆さまの投票次第です!

さあ、またまたみなさまへのお願いです!!

1票につき10点加算の投票を致します。

みなさま、ぜひぜひ投票のほどお願い致します!
投票は1月2日まで行います

そして、1月3日に結果を発表いたします!

何卒よろしくお願い致します!!!

ではみなさま、よいお年をお迎えください!!!!!








おむや 食べログ情報

おむやオムライス / 西鉄福岡駅(天神)天神南駅天神駅

Q.P.R.S 食べログ情報

Q.P.R.Sダイニングバー / 長堀橋駅堺筋本町駅心斎橋駅



スポンサーサイト
Comment:6  Trackback:0
2013
12.30

オムライス選手権 決勝戦の組み合わせ決定!

みなさま、毎々の投票ありがとうございました!

準決勝2試合が終了しました。

では、一気に結果発表です!

先ずは福岡VS新潟

投票前は、福岡352 - 新潟318。

さあ、どうなったでしょうか!!!!!


勝者、福岡!!

〇 福岡 402 - ● 新潟 358

福岡、決勝進出決定!


得票数は、福岡5、新潟4でした。
よって各々50点、40点が加算されます。

以下が得票結果とみなさまからいただいたコメントです。

131230fukuokaniigata.png



ダークホース的存在でここまでよく戦ってきた新潟でしたが、ついにここで力尽きました。

しかし、ベスト4は立派!
米、酒、海産物などなど、さすが清らかな水に育まれた日本海の名手。
最後まですばらしい戦いぶりをみせてくれました。

福岡は層の暑さで安定した力を発揮しての決勝進出です。

続いて大阪VS北海道

投票前は、大阪357 - 北海道324。

さあ、こちらはどうでしょうか!!!!!


勝者、大阪!!

〇 大阪 387 - ● 北海道 374

大阪、決勝進出決定!


得票数は、大阪3、北海道5でした。
よって各々30点、50点が加算されます。

以下が得票結果とみなさまからいただいたコメントです。

131230osakahokkaido.png


いやあ、すごい戦いでした!
しかも、北海道はすごい応援を頂きましたが、残念ながらここで会場を去ります。。

それにしても大阪はやはり強い!

これで決勝の組み合わせが決まりました。

福岡 VS 大阪

31日、大晦日決戦です!



Comment:2  Trackback:0
2013
12.28

オムライス選手権 準決勝 第2試合 大阪 VS 北海道

オムライス選手権、熱い戦いが続きます!

準決勝第2試合は大阪対北海道。

オムライスの発祥の地対決で東京を破り、大阪が一気に頂点へと突き進むのか。
それとも、豊かな大地が育んだ食の宝庫、北海道がその大きさを見せつけるのか。
これまた注目の一戦です。

この試合でも皆さまの投票が加点されますので、何卒ご協力のほどよろしくお願い致します。

先ずは、これまでの両者の戦いぶりを見てみましょう!

先攻の大阪ですが、1回戦は「C.D.TAKOH」で青森を撃破。
2回戦は「洋食 泉」で群馬を下し、3回戦の関西強豪対決では「ジャンジャンブル」で兵庫を破りました。
そして、先ほどもお伝えしたように、準々決勝では大接戦の末「北極星 心斎橋本店」で東京に勝利しました!

一方の北海道。
1回戦は「銀星食堂」で和歌山を、2回戦は「新洋食カズ」で岩手を、3回戦は「オムライスの店ケーダッシュ」で愛知を、そして準々決勝は「鈴や」で三重を破っての準決勝進出です。


それでは試合開始です!

先攻の大阪

準決勝の代表はムグニです!


所在地は大阪市中央区西心斎橋。
地下鉄心斎橋駅から徒歩5分、地下鉄なんば駅から徒歩7分にあります。

席数は全部で11席 (カウンター5席 テーブル2卓6席)と小さな店のようですが、多くのオムライスメニューがあります!

先ず、ピックアップ口コミを見てみましょう!

2つの味が楽しめる創作オムライス

>何気なく見ていたテレビ番組で「MUGUNI」というオムライスの店が紹介されていた。
>わたくし、オムライスには、ちょっとばかりウルサイのでありマス。
>これは一度行ってみなくてはなるまいと、早速行って来た。
>店は、若者たちのファッションタウン「アメリカ村」の南端にあった。

おー、この店もマスコミ報道されてるんですね!

外観と店内を見てみましょう!

131229osaka6.png


正面から見ると、ほぼ全面ガラス張り。
茶色のウッディーな壁に左から「大きなショーケース」、「入口のドア」、「大きな窓」がところ狭しと並んでいます。

大きな窓には「オムライス・一品料理 KOBEキッチンMUGUNI」の丸い看板が貼られています!

お!「オムライスTAKE OUTできます」の看板も!!!
いいなあ!

店内もこげ茶色基調の落ち着いた雰囲気。
オムライスに気持ちを集中できそうな雰囲気です。

それにしても、大阪で「KOBEキッチン」???

その謎を解いてくれる店名の由来の口コミを見てみましょう。

>オーナーが神戸出身の六国(むぐに)さんだからこの店名なんだって。

そうかあ! そういうことだったんですね!!


では、オムライスに関する口コミを見てみましょう。

わおーー!
全部で131件もの口コミが寄せられています!!!

先ずはメニューの口コミ情報です。

・オムライス 750円
・ゴルゴンゾーラチーズソースのオムライス 900円
・ベーコンとソーセージ入りゴルゴンゾーラチーズソースのオムライス 1050円
・ハーフ&ハーフオムライス(ゴルゴンゾーラ&ハヤシ) 950円
・ハーフ&ハーフオムライス(ゴルゴンゾーラ&カレー) 950円
・明太子オムライス 850円
・じゃこのせ明太子オムライス 880円

では感想編です。

>今現在の、俺のメニューのオムライスNO.1です。
>何度食べてもここの、明太子オムライスは最高だぁ~~~~!!!!!!!!!!
>うめ~!!
>麻薬オムライスですから〜
>喰い出したら止まらない。

いきなり出ました、思いのたけがほとばしるNO1宣言!
明太子がおすすめなんですね!
なんと、「麻薬」とまで。。。

次は?????

>オーダーは当然ゴルゴンゾーラチーズソースのオムライス、セットで!
>出てきたオムライスはもう見るからにおいしそう!
>そして一口、、、、うめえええええええええ!!!
>このチーズの複雑で濃厚なウマミ!そして見事なクリーミーさ!
>チーズダイスキーな僕としてはご馳走のレベルです!
>味わいながら食べました!あああ、おかわりしたいw

おー!今度はゴルゴンゾーラです!!
いやあ、こちらも脳内麻薬出まくり感があるコメントです!

>今まで食べてきた中で、一番好きなオムライスです。
>アメ村の中の、小さなお店です。
>休日は並ぶようですが、仕事の都合で近くに来た平日にお邪魔するので、ほぼすんなり入れます。
>一番好きなのはゴルゴンゾーラチーズのオムライス。
>チーズ好きには濃厚で最高!
>チーズ嫌いはきっと食べれないでしょう。
>とろっとろの卵に、濃厚チーズが絡んで最高です。
>ソースだけだとクドイですが、卵の滑らかさでペロっといけちゃいます。
>その他、明太子オムライスも絶品です。
>こちらのオムライス、上からかけてあるソースに明太子が入っているのはもちろんなんですが、ご飯にもたっぷり混ぜ込んであるんです!
>上に散らしたノリとも相性抜群。美味しいです。
>ここを超えるオムライスとはまだ出会ったことがありません。
>トロトロオムライスではNO.1です。

なるほど!
やはり、ゴルゴンゾーラと明太子の人気度が高いようですね!
しかも、またもやNO1宣言!

>私はやはりゴルゴンゾーラチーズソースのオムライスにハーフ&ハーフのカレーソースにしました
>おいし〜〜〜〜〜〜〜〜〜い!!!!!!
>最高!!!

もう、いっちゃってください。食べちゃってください。
ちきしょー、食べてー!!!!!

あ、失礼しました。

といったところで、続いては画像です!

セットから見てみましょう。

セットもいいですね!
有頭のおおきなエビフライとハンバーグ、それにサラダとオムライスのワンプレートです!

131229osaka1.png


続いてゴルゴンゾーラとハヤシのハーフですね!

131229osaka2.png


近づいてみましょう。。。

131229osaka3.png


もっと近づいちゃいましょう。。。

131229osaka4.png


もっと……

131229osaka5.png


うわーーーー!!!!!!!!!!

Knock out!









すみません、しばらくボーっと遠い世界に行ってました……。

さあ、得点はどうでしょう……。

357

おー、さすが! これは高得点だあ!!!

これは王者への道しるべなのか!

さあ、どうする北海道……。

では、その北海道の登場です。

オムライス画像がない、あるいは口コミがないなど。ちょっと代表選びが難航しまして、結局選ばれたのはこの店!

代表はオニオン・チョッパーズです!


こちらの住所は北海道札幌市西区琴似。
琴似駅(札幌市営)から229mにあります。



先ずはこちらもピックアップ口コミを見てみましょう!

>特に女性にお勧めの美味しい洋食屋さん。
>琴似にある洋食屋さんです。 アメリカンな感じの店外・店内ですね。
>地下鉄琴似駅からも近いので、地下鉄で行くのも良いですね。

駅から近いのはいいですね!

あ!ブログもあります!!

オニオン・チョッパーズ ← リンク

13129hokkaido5.png


季節に合った、寒い北国のこころあたたまるブログデザインですね!

では、外観を見てみましょう。

131229hokkaido1.png


ライト感覚なオシャレな洋食屋さんの雰囲気ですね! 
気軽に入れそうです!!

「これぞ街の洋食屋さん!」といった雰囲気に包まれた店内には「since1987 Dining」と。

なるほど、1987年からやってるんですね!

で、Diningって?????

どうやら、以前は円山にあって、「ダイニング」という店名だったようです。

オムライスの口コミに移ります。

>食事類は美味しいですよ。
>オムライスや肉料理は美味しいです。
>全ての味付けにも繊細さを感じさせます。

お!こちらは滑り出し冷静なコメントからですね!

>オムライスはプチとなっていますが、十分な大きさ、量です。
>卵がふわふわ、ご飯の味付けが最高です。

ふむふむ。プチオムライスランチを注文されたのですね!

>特にオムライスは絶品!
>女性の方ならプチオムライスがお勧めです。
>なぜかっていうと、「プチ」ではないからです(笑)
>私はあまりオムライスって好きではありませんが、
>ここのオムライスは初めて美味しい!!!!と思えるものでした。

う~ん、オムライスがあまり好きでなくても絶賛されるオムライス!!!
スゴい!

ブログを拝読すると、週替わりでいろいろなオムライスを提供されているようです。

ではその、週替わりオムライスの画像を見てみましょう

こちらも、美しいオムライスを目でご賞味ください!

ソーセージとベーコン!

131229hokkaido2.png

あ!美味しそう。。。

エビ&野菜のクリームソース!

131229hokkaido3.png

ああ。。。

チーズメンチカツレツ!

131229hokkaido4.png

あああ。。。。。

いい! 食べたい!!!!!

それに、結構ズッシリ感がありますね!!!!!


では注目の得点発表です!!!!!!



324

あーーー!

やはり代表選びが難航したのが響いたか。。。

現在、大阪 357 - 北海道 324

しかし、勝負はこれからです!

これがどうなるかあ???

さあ、またまたみなさまへのお願いです!!

1票につき10点加算の投票を致します。

みなさま、ぜひぜひ投票のほどお願い致します!
投票は2日ほど行います







ムグニ 食べログ情報

ムグニ洋食 / 大阪難波駅なんば駅(大阪市営)心斎橋駅

オニオン・チョッパーズ 食べログ情報

オニオン・チョッパーズ洋食 / 琴似駅(札幌市営)琴似駅(JR)発寒南駅



Comment:2  Trackback:0
2013
12.27

オムライス選手権 準決勝 第1試合 福岡 VS 新潟

オムライス選手権、いよいよ頂点が見えてきました!

4強の激突です!!!!!

準決勝第1試合は福岡対新潟。

福岡のとんこつ、明太魂が勝るか、新潟のお米パワー炸裂か楽しみな一戦です。

この試合でも皆さまの投票が加点されますので、何卒ご協力のほどよろしくお願い致します。

福岡は、2回戦では「パロマ・グリル」「しん門」で宮城を、3回戦では「ラディッシュ」で栃木を撃破!
そして準々決勝では「五穀 けやき通り店」で福島を退けました。

対する新潟は2回戦で「ノマキチ」「柿や新産店」で宮崎を、3回戦は「七福食堂」で静岡に勝ち、そして準々決勝では「アンジュパッセ」で強豪の京都を撃破しました。

それでは試合開始です!

先攻は福岡

準決勝の代表はジャポネ

久留米市内にある店ですが、駅からはちょと離れていて、久留米駅から814mにあります。

お!ホームページがありますねえ。。。

ジャポネ ← リンク

131227FUKUOKA1.png

シンプルで嫌みがなく、清楚なイメージで好感が持てます。。

表紙に書かれている内容を見てみましょう!

当店は『手作り』を基本に、お客さまに美味しくて安心できる温かいお料理を
ご提供したいという思いを大切にしております。
お昼は2種類のお得な日替わりランチ、
夜はお酒も各種取り揃えておりますので洋風居酒屋として、
持ち帰りも承りますので、お気軽にご来店下さいませ。
通りののぼりが目印です。

いいですねえ、お酒、いえ、「手作り」!!!!!

では外観と店内を見てみましょう。

ホームページ同様、シンプルで清楚なイメージですね!!

外観の画像はないので店内を……。

131227FUKUOKA3.png


では、オムライスの口コミを見てみましょう。

えーと、メニューには???

おー!ありましたありました!!

131227FUKUOKA2.png


>「Japone」さんのオムライスはチキンライスを玉子で包んだ上からデミソースをかけるのじゃなく。
>ライスの上にトロトロ玉子が被さり、お皿いっぱいにデミソースが入ってます。
>「デミソースの海に浮かぶオムライスの楽園」と言ったらオーバーかしら。
>デミソースはサラッとした感じで、ソースをたっぷりライスにかけても辛くありません。

なるほど!
「デミソースの海に浮かぶオムライスの楽園」!
これは何ともスゴい表現だあああ!!!!!

いやあ、The Paradise of Omurice!!!!! 

>福岡県で「Japone」さんのオムライスがTV番組でNO1だそうですので、
>是非、行かれてみてください。

おっと、ここで来ましたああああ! 福岡No1!!!!!

>デミグラスの海に 泳ぐ とろ~~り とろとろ オムライスが最高

またまた「デミグラスの海」。
やはりデミグラスの海に偽りなしなんですね!!!!!

>オムライスが福岡で一番おいしいという噂の「ジャポネ」さんへ。
>久留米市役所から徒歩3分程度、三本松フラワーさんの横にありますこちら、店舗外見はとてもかわいらしいです。
>いろいろメニューがありますが、オムライス目当てで来たのでオムライスセットを注文。
>オムライスは、玉子が2~3個使用といったところで、バター風味のケチャップライスの上にトロリとかけてあり、特製デミグラスソースが注がれてあります。
>ケチャップライスがややバターの風味が強いので思った以上におなかにたまりますが、デミグラスソースが主張しすぎずの大人の味で全体的にまとまりがあり、美味しかったです。
>これにスープがついて800円。
>さすが久留米、CP良し、味良し、良いですねー。

うん、800円でこれならば、確かにCPもいいですね!!

>とろーり♪とろーり♪と聞いていたが、やって来たオムライス、
>むは~、本当に、とろーり、とろとろ♪
>喉を通る瞬間の感触、広がる甘み。深みのあるデミグラスとの相性。
>たまりませんね~。
>ちなみに、このとろーりオムライス。
>粉チーズをかけると、更に特に旨い!デミグラス特有の最初の強い味が取れ、
>コクがだけが響いてくる感じ。是非、試して見て下さいな(*^_^*)。

へえー、粉チーズかああああ。美味しそうですねええ。。。

>とろとろの美味しいタマゴと濃厚なデミグラスソースの相性がバッチリで、
>これこそ王道のオムライス!って感じなんです。
>さすが、福岡イチですね。

いろいろな口コミで福岡イチが出てきますね!!

では、その福岡イチの画像を見てみましょう!


いきなり登場です!デミグラスソースの海に泳ぐオムライス!!!!!

131227fukuoka4.png


大盛りオムライス 夜900円ドリンク付き~!!!!!

131224FUKUOKA5.png

131227FUKUOKA6.png


DHA卵3個使用とろり~濃厚な半熟卵

131227FUKUOKA7.png

うわあーーー、食べたい!!!!!

といったところで、得点はどうでしょう……。

352

おー!結構な高得点です!!!!!
層は厚く「まだまだたくさんあるぞ!」との福岡の雄叫びが聞こえそうです!!


さあ、対する新潟

代表はかりん亭

燕市の、北吉田駅から668mにある店です!

どうやらブログがあるようです。。。

かりん亭 ← リンク

131227niigata10.png

ジャポネに負けず劣らず、白を基調の爽やかで清潔感にあふれるイメージです!!!

では早速、外観をアップで見てみましょう。

131227niigata1.png


こちらもきれいなお店ですね!!

これまたオムライスが評判とのうわさですが、口コミどうでしょうか???


>念願のオムライスが登場。
>本当にきれいなきれいな木の葉型のぽよよ~んとした卵は、何の焦げ目もありません。
>お皿とケチャップとデミグラスソースのコントラストが絵になります。
>卵を割ると、生クリームが入った半熟とろとろが流れ出します。
>下のケチャップライスには、ぷりぷりの大き目エビとウインナーが入っていて、女子にはかなりのボリューム。
>ケチャップとデミグラスソースで、かなり濃厚なお味です。

「木の葉型のぽよよ~んとした卵」
う~ん、ここのオムライスはタンポポオムライスのようです!!

>小学生のころに1度ココのオムライスを食べましたが、当時はその味の濃厚さに途中でギブアップした記憶があります…

おー、本当に濃厚そうですねえ……。

【たんぽぽオムライス】\920

>単品でもシーザーサラダが付いてきました。
>シーザードレッシングは特製なのか、市販のとは少し色が違います…
>普通においしいです

>オムライスは予想よりも下のケチャップライスがほとんど見えないほど大きく、ずっしりと重いです(汗
>しかし、ふるふると揺れてとってもおいしそう

>外側は意外としっかりしていますが、割ってみると半熟+αってなくらいトロトロふわふわ
>気泡があるのでメレンゲを入れているのかな??

>バターの香るオムライスはほんのり甘く、濃厚かつまろやか♪
>下のエビが入っているケチャップライスとの相性は当然のことながら抜群。

>ケッチャップでちょっと塩気をプラスしたり、デミグラスソースで味わい深くしてみたりと
>時折、味を変えながら最後までおいしくいただけましたw

「ふるふると揺れて」にひかれますねえ!!!
ふるふると揺れるのに弱いもんで。。。

あ、勘違いしないでくださいね。

>さぁ、オムライス届きました!
>皿をちょっとずらしただけなのに、ふるふるっと卵が揺れた!
>既にびっくり感動しました。
>とろとろふるふる、濃いぃ卵、大きい!
>今まで食べてきたオムライスの中でダントツ一番です!

出たああああ!!! 「ふるふるっと」!!!!!

じゃなくて、「ダントツ一番」。

これはもうガマンできなくなってきたあ!!!!!

>運ばれてきたお皿には、ケチャップライスが見えないくらいのオムレツ。ぷるぷるです。
>割って開くと、中はふわふわ・とろっとろっ、たんぽぽみたい♪
>3個の卵とバター風味でコクがあり、濃厚。
>デミグラスソースがまた合いますね。
>おなかも、こころもいっぱいになりました

「ぷるぷる」だああ!!!

うわあああ、脳が破壊されはじめました。。。

>オムライス登場!!!
>びっくりするぐらい大きなオムレツが揺れていました。
>ぷるぷるトロトロ~♪
>オムレツには生クリームが入っているのか、結構こってりで、たぶん一人では食べきれないです・・


「ぷるぷるトロトロ~♪」

だめだあああああ!!!!!!!!!!!

もうガマンの限界です。

>たんぽぽオムライスで幸せ気分になっちゃいましょう。

はい! なります!

注目の画像にまいりましょう!

これだああ! タンポポオムライス!

おービューティフォー!!!!!

131227niigata2.png


ハンバーグドリアも見てみましょう♪

131227niigata3.png


さあ、どうなるか?????

注目の得点発表です!!!!!!

318

おーーーーーー!!!!!

うわああ!!!!!

これは意外とのびませんでした。。。


さあ現在、福岡 352 - 新潟 318

その差34点。

これがどうなるか???

さあ、みなさまへのお願いです!!

1票につき10点加算の投票を致します。

みなさま、ぜひぜひ投票のほどお願い致します!
投票は2日ほど行います







ジャポネ 食べログ情報

ジャポネ洋食 / 久留米駅


かりん亭 食べログ情報

かりん亭洋食 / 北吉田駅


Comment:0  Trackback:0
2013
12.27

さあ次はオムライスだあ!

Category: その他
カレーなる戦いが終わりました。

次はこれです。

「オムライス選手権」

いよいよ4強の激突、そしてファイナルへと進んでまいります!

準決勝の組み合わせは次の通りです!

福岡 VS 新潟

大阪 VS 北海道


今回もまたみなさまの投票を加点いたしたくよろしくお願い致します。

さあ、準決勝の第一試合は、本日27日の夜(22:00頃かなあ???)に掲載予定です!!

みなさま、何卒よろしくお願い致します!!!!!

では本日はノリノリで行きましょう!

ゲイリー・ムーアとヴァン・ヘイレンのギターをお楽しみください。

2曲続けてどうぞ!


● Colosseum II - Inquisition




● Van Halen - Hot For Teacher



 
Comment:4  Trackback:0
2013
12.26

カレー投票にいただいたコメントです!

Category: その他
いやあ、あわただしく年末が過ぎて行くなあ……。

さて、今日はみなさまにいただいた、投票コメントのご紹介です!

楽しいコメントで盛り上げてくださり、ありがとうございましたあ!!!


◆ルー部門

131226CURRY1.png


◆レトルト部門

131226CURRY2.png


◆その他部門

131226CURRY3.png


◆辛さ

131226CURRY4.png


◆種類

131226CURRY5.png



Comment:2  Trackback:0
2013
12.25

【結果発表】寒さをぶっとばせ omunaoさんちのカレーなる戦い冬の陣!

Category: その他
さあ、熱くカレーなる戦いは、今ここに最終章を迎えようとしています。

みなさま、ご協力、誠にありがとうございました。
お陰様で、今回も無事、最終結果の発表の場につくことができました。心より御礼申し上げます。


さあ、では、さっそく発表に参りましょう。

では、先ず、11位~20位を発表します。

◆ 11~20位


20位 2票 ハウスザ・カリー
19位 3票 グリコカレー職人
18位 4票 ハウスカリー屋カレー
16位 5票 S&Bディナーカレー
16位 5票 S&Bカレー曜日
14位 6票 岡山フルーツカレー白桃
14位 6票 明治マジックスパイス
12位 8票 マルハ十勝幸福行ビーフ
12位 8票 グリコビーフカレー LEE
11位 9票 明治銀座カリー


さあ、続いてベスト10です! はじめに7位~10位です。

◆ 7~10位


10位 13票 大塚ボンカレーゴールド
 9位 14票 エバラ横浜舶来亭カレー
 8位 15票 いなばタイカレー3種
 7位 17票 グリコ2段熟カレー

では、いよいよ1位から5位の発表です!
5位は同数が2商品です

◆ 第5位

得票数 19票

ハウスこくまろカレー!

131214curry1.png

全般的にハウスが強さを発揮しているのですが、まずはこの品です!

◆ 第5位

得票数 19票

ハウスククレカレー!

131215curry15.png

こちらはレトルトの定番、ハウス連続のトップ5入りです!!

◆ 第4位

得票数 20票

ハウスジャワカレー!

131214curry3.png

ハウス強い! 
こちらも大人気の定番カレーです!!
優勝候補と目していましたが、惜しくもベスト3入りはなりませんでした。

さあ、いよいよベスト3です!

◆ 第3位

得票数 21票

ハウスバーモントカレー!

131214curry2.png

リンゴとハチミツパワー炸裂!
伝統の強さを見せつけました!
しかし、優勝ならず、でした。。。

残る2品が最後まで熾烈な争いを繰り広げました。

さあ、準優勝は???

◆ 第2位

得票数 24票

S&Bゴールデンカレー!

131214curry7.png

ハウス勢が上位を独占する中、S&Bの砦として奮闘しました!!


さあ、優勝はこの1品です!!!!!!!!!!!

◆ 優勝

得票数 26票

ハウスカレーマルシェ!!

131215curry9.png

おーーーー!!!!!!
優勝はハウスが誇る高級レトルト、カレーマルシェです!!!!!

やりました!!
ルー部門の数々の強豪をおさえ、見事な優勝です!

おめでとう、カレーマルシェ!



続いては部門賞の発表です。

◆ ルー部門

 1位 : 24票 S&Bゴールデンカレー
 2位 : 21票 ハウスバーモントカレー
 3位 : 20票 ハウスジャワカレー

ここはハウスの牙城を崩したS&B。ゴールデンカレーが制しました。
しかし、人気は割れ気味、かつ拮抗していて最後まで面白い戦いでした。

131225currykekka1.png


◆レトルト部門

 1位 : 26票 ハウスカレーマルシェ
 2位 : 17票 ハウスククレカレー
 3位 : 13票 大塚ボンカレーゴールド

最初は上位3品で競り合っていましたが、最後はカレーマルシェが突き抜けました。
カレーマルシェは勢いそのままに、総合優勝の栄冠を手に入れました!!

131225currykekka2.png


◆その他部門

 1位 : 15票 いなばタイカレー3種
 2位 :  8票 マルハ十勝幸福行ビーフ

知名度の問題もあり、全般的に得票を伸ばすことができませんでした。
そんな中で、いなばタイカレーは巷で評判の人気ぶりを示しました。

131225currykekka3.png


◆辛さ

 1位 : 37票 中辛
 2位 : 25票 辛口
 3位 :  8票 甘口

やはり、ほどよい辛さの中辛が人気ですね!
しかし、最近は激辛商品も多く、辛口も人気が出ている気がします。

131225currykekka4.png


◆種類

 1位 : 30票 ビーフ
 2位 : 26票 ポーク
 3位 :  7票 チキン

ビーフとポークが接戦を演じてくれました。
個人的にはチキンも大好きです!

131225currykekka5.png


以上が今回の結果です。

こうやって結果を見ますと、インスタントラーメン同様、時代の荒波を乗り越えて生き残っている定番商品の強さを感じます。世代の枠を超えた人気があるのでしょう。

まだまだ余韻に浸っていたいのですが、年末を飾るカレーなる戦いは、今、幕を閉じます。

ありがとう、カレー。

そして、改めて申し上げます。
みなさま、本当にありがとうございました!!

とても盛り上がり、楽しい日々を送らせていただきました!

いつもながら感謝、感謝です!!!!!!!

次の機会にも、またぜひよろしくお願いいたします。


多くの楽しい投票コメントもいただきました!

とても嬉しく思います。

これも紹介します!

問題ある方、いらっしゃいますか???

いたら手をあげてくださいネ!

ではでは!


ボクも忘れないで~ byオムライス

おっ、次は君だよね!主役だもんね!


Comment:2  Trackback:0
2013
12.24

なんか、カレーのある風景になってる……

Category: その他
さあ、カレー対決が終了しました!

どうなったことやら。

まだ最終結果は見ていません。

ところで、なんかカレーにはまっちゃってる気がする。。

おーい、オムライス~、どこさいっただあ!!!

ま、オムライスは「オムライス選手権」で年末を締めてもらうので、今はカレーカレー華麗加齢、うわー!

ということで、


じゃ~ん!!

全体的に強さを発揮しているハウスの3商品を会社帰りに買ってしまたああああ!!!!!

カリー屋カレー
ククレカレー
カレーマルシェ


ともに中辛で、緑と白のパッケージ。

131224curry1.png


なんかハウス3兄弟ってカンジ。。


カリー屋カレー

131224curry2.png


ククレカレー

131224curry3.png


カレーマルシェ

131224curry4.png


高いのから順に食べると悲しくなりそうなので、今日はカリー屋カレーを……。

131224curry5.png


うん、具はわりと大きくてコクがある。

おー、結構食べやすい!

味は、お子様からお年寄りまで、万人受けするカンジ。

レトルトっぽい味がするけど、それがいい。

インスタントラーメンと生ラーメンの違いのようなもの。

コスパを考えてもこれはお手軽!


ということで完食したところで……。

実は、他にも買ってしまったのです。。。



これです!

ベル食品 北海道 道産牛の牛すじカレー

南州牧場 鹿児島 黒豚カレー


131224curry6.png


131224curry7.png


おーーーーー!!!!!!!!

南北のツワモノ、ここに集まれり!!!!!!!

いやあ、どっちもおいしそう!

これは改めてレポしましょうね。


あ、今日はクリスマスイブじゃん!
そして、誕生日じゃん!



では、みなさま、今宵はたのしいひと時を。。。


● "White Christmas" 1954 Bing Crosby & Danny Kaye




Comment:16  Trackback:0
2013
12.23

緊急告知です!

Category: その他
今年の有馬記念はオルフェーヴルの圧勝で幕を閉じた。

競馬場、いや、きっとテレビの前でも大半がオルフェーヴルを応援。
その雰囲気には逆らえないカンジだった。

レース後のインタビューで池江調教師が「状態がよくなく……」とおっしゃていたが、調教でも併せ馬におくれをとるなど、確かに状態はよくなかったようだ。

でも、有馬はお祭りでもある。

ここでファン投票1位であり、きれいな栗毛色の、やんちゃで、競馬を知らない人でも知っている馬が負けたらJRAだってやばい。

必死に調教をつんだようだ。

ジェンティルドンナ、キズナ、最後はエイシンフラッシュと、ライバルが続けて回避。
池江厩舎5頭出しでオルフェーブル勝利への準備は着々と進んでいた。

2着は、クラシック3冠でのライバル、ウインバリアシオン。
オルフェーヴルのラストランにふさわしいと思う。

統制的には、ダノンバラードから93番目が6回連続で馬券になっている(4ウインバリアシオンと14ゴールドシップが該当)ので、それが適用された2、3着だったと考える。

それと、終わったので話すけど、秋のG1ポスターがあって、毎回、5頭写真が出ている。
順番に見てみると、右上に掲載された馬が、優勝、ダメ、優勝、ダメ、優勝、ダメ、と交互に繰り返していた。

これを先々週ハープスターが覆したのだけど、あれは川田騎手の騎乗ミスと判断。
先週の朝日FSでは右上のアトムが想定通り飛んだので、今回は右上に配置されたオルフェーブルが勝つ順番だった。

さて、話は変わり……。

カレー決戦!

みなさまの多大なるご協力のおかげで、ホント、大接戦です!

なんと、1位にずらーっと横並び!!!!!

そこで、

終了を1日のばします!

今日23日まで受けつけます!

ぜひ、よろしくお願いします!!!!!!!!!!!



Comment:2  Trackback:0
2013
12.22

【投票】 寒さをぶっとばせ omunaoさんちのカレーなる戦い冬の陣!

Category: その他
エントリー選手が決定しました!

さあ、始まります!

「寒さをぶっとばせ omunaoさんちのカレーなる戦い冬の陣!」

みなさま、エントリーには大いなるご協力を頂きまして誠にありがとうございます!
おかげさまで、ここに無事に開催できます!
あつく御礼申し上げます!

※投票期間中の通常の記事はこの記事の次(下)からになりますので、そちらをご覧ください


では出場選手の発表です!
皆さまに推奨いただいた商品とomunao推薦の合わせて20品です。


◆ルー部門 (8品)

 ファン投票  
  ・ハウス食品 こくまろカレー
  ・ハウス食品 ジャワカレー
  ・ハウス食品 バーモントカレー
  ・ハウス食品 ザ・カリー
  ・グリコ   2段熟カレー
  ・エバラ食品 横浜舶来亭カレーフレークこだわりの中辛
 omunao推薦
  ・S&B   ゴールデンカレー
  ・S&B   ディナーカレー

◆レトルト部門 (8品)

 ファン投票
  ・ハウス食品 カレーマルシェ
  ・明治    銀座カリー
 omunao推奨
  ・大塚食品  ボンカレーゴールド
  ・グリコ   ビーフカレー LEE
  ・グリコ   カレー職人
  ・S&B   カレー曜日
  ・ハウス食品 ククレカレー
  ・ハウス食品 カリー屋カレー
    

◆その他部門 (4品)

 ファン投票
  ・マルハニチロ北日本 十勝幸福行きビーフカレー
  ・瀬戸農産物加工企画組合 岡山フルーツカレーシリーズ 白桃カレー
  ・いなば タイカレー(3種シリーズ)
    <イエロー>チキンとタイカレー
    <グリーン>ツナとタイカレー
    <レッド>ツナとタイカレー  omunao推薦
 omunao推奨  
  ・明治 マジックスパイススープカレー


さて、さっそく投票を行います!
ここから先もみまさまとともに進めて行きます!!

ではルール説明です。

一人で何回も投票ができます。
 同じ商品に何回も投票しても良いですし、違う商品に投票してもOKです。

● カテゴリーに分かれています。
 1回の投票では、カテゴリーごとに1つのみ選ぶことができます。
 投票は1つのカテゴリーだけでも、2つ3つでも全てにしてもOKです。

● 投票期間

 12月13日(金) ~ 12月22日(日)

● コメントの記入は自由です(記入しなくてもOK)
  ※頂いたコメントは公開させて頂く予定です

● 途中経過を公開します

● 不明な点がありましたらコメント等でご質問ください

では、よろしくお願いします!!

































Comment:2  Trackback:0
2013
12.22

今日で投票は終了です! そして有馬記念

Category: その他
みなさま、アツいカレーなる投票、ありがとうございます!
お陰様で大接戦!!
本日いっぱい受け付けていますので、引き続きお願い致します!!!



さて、今日はいよいよ有馬記念。

オルフェーヴルの引退レースでもある。

今のところのボクの狙いは、2番ヴェルデグリーン、4番ウィオンバリアシオン、これに6番オルフェーヴルと14番ゴールドシップを組み合わせる。

大穴は7番タマモベストプレイ、12番テイエムイナズマ。

ただし、購入は当日の流れを見極めてから。。

さてさてどうなることやら……。


● 走れマキバオー




Comment:0  Trackback:0
2013
12.21

もう1年経ったのかあ……

気がついたら、ボクが食べレポとその店を舞台としたショートストーリーを書き始めて、1年が経過していた。
(ブログに転載したのは2013年2月からで、公開は4月から)

第01回 2012年12月15日 くげぬまや
第02回 2012年12月22日 センターグリル
第03回 2012年12月28日 シロー
第04回 2013年01月03日 フェリーチェ
第05回 2013年01月05日 サモアール
第06回 2013年01月12日 ラ・プラタ
第07回 2013年01月12日 モア
第08回 2013年01月19日 レストランkei
第09回 2013年01月28日 ラケル
第10回 2013年02月02日 ポポロ
第11回 2013年02月09日 コイントス
第12回 2013年02月16日 インダバリ
第13回 2013年03月07日 ペピタライオン
第14回 2013年04月12日 ミカサ
第15回 2013年04月29日 プチック
第16回 2013年05月02日 おしゃれ工房 游
第17回 2013年04月29日 レストラン白鳥
第18回 2013年05月12日 デニーズ
第19回 2013年07月28日 ホテルオークラ レストラン府中
第20回 2013年10月08日 東京風月堂 東中野店

う~ん、なんか、最近さぼってるなあ……
てか、1年前は、ほぼ毎週食べて書いてたんだなあ。。。

最近、ちょっとパワーが落ちてるなあ。。。

来年は遠征もしたいなあ。。。

よし、ガンバロ!

● 負けないで ZARD





Comment:6  Trackback:0
2013
12.20

第2回中間結果発表!

Category: その他
みなさま、カレー投票ありがとうございます!

さて、12月20日 5:50現在の上位を見てみましょう!!

じゃ~ん!

S&B ゴールデンカレー 15票

ハウス カレーマルシェ  15票

ハウス バーモントカレー 14票 

ハウス ジャワカレー   13票

ハウス こくまろカレー  13票

ハウス ククレカレー   13票

グリコ 2段熟カレー   12票

大塚食品ボンカレーゴールド10票

いなば タイカレー     9票

前回の顔ぶれに、こくまろカレーと2段熟カレーが加わってきて、熾烈な争いが続いています!

まだまだこれからです。

みなさま、何卒、引き続き投票のほどお願い致します!!!


さて……。

yahooニュースで「あぶさん」完結の記事が!!!

以下がその内容。

**********

1973年から連載が続く水島新司氏の人気野球漫画『あぶさん』が、来年2月5日発売の『ビッグコミックオリジナル』(小学館)で完結することが19日、わかった。主人公・景浦安武の高校時代からプロ野球、引退後の1軍助監督昇格までを描いた41年にわたる長期連載が幕を閉じる。

残り3回となった連載に水島氏は、「『あぶさん』は、実際のプロ野球をリアルタイムで漫画化した初めての作品だったと思います。しかも、主人公の景浦安武は、プロ野球選手として実在の選手達と勝負してきました」とこれまでを振り返り、「数えきれないほどの多くのプロ野球選手の皆さんから応援と協力をいただきながら、この作品は育ってきたように思えます。長い長い41年間でした。最終回まであと、3話です」と感慨深げにコメントしている。

同作は、酒豪の強打者・景浦が主人公の人気野球漫画。自身の飲酒により新潟県大会の優勝が無効になった高校時代からはじまり、ノンプロからスカウトを経て、プロ野球・南海ホークス(当時)に入団。その後、レギュラーを掴み3年連続で3冠王に輝き、2009年に引退した。翌年からは二軍助監督を務め、今年は一軍助監督に昇格。今季オフにホークスを退団し、長い野球人生の幕を下ろす。

また、実際のプロ野球とリンクしていることでも注目を浴び、1989年には南海ホークスから福岡ダイエーホークスに変更し、本拠地も福岡に。さらに、2005年からは現在の福岡ソフトバンクホークスとなっている。

**********

いやあ、神奈川の生まれ育ちなのに幼少から阪神ファンで、さらに「あぶさん」に影響されて南海ホークスファンになっただけに、ほんと感慨深い。。。

しかし、41年の連載というのは、実にすごいことだと思う。

あと3話か。。。

もう一度、読み直そうかな……。


● 南海ファンやもん




Comment:2  Trackback:0
2013
12.19

もうすぐ有馬記念

Category: 競馬関連
中央競馬の1年を締めくくる大レース、有馬記念が、12月22日に中山競馬場で開催される。

やはり的中で気持ちよく来年をむかえたい。
うーん、全力で的中をものにするぞー!!

さて、その有馬記念。数々の名馬が歴代優勝馬に名を連ねているが、忘れられないのが1991年に優勝した「ダイユウサク」。残念ながら、去る12月9日に28歳で死去した。

この、超穴馬のダイユウサクが主役を食う「大波乱」を演じられたは1991年のこと。

奇しくも今年と同じ12月22日の開催だった。

この年の注目は単勝1.7倍の支持を得たメジロマックイーン。ダイユウサクは16頭立ての14番人気。


レースは、好位追走から最後の直線で先頭に立ったメジロマックイーンを内ラチ沿いに突っ込んできたダイユウサクが並ぶ間もなく抜き去り、最後は1馬身1/4差を付け快勝!

優勝タイム2分30秒6はイナリワンが持っていたコースレコードを1秒1も更新。その後、シンボリクリスエスが2003年に0秒1更新するまで12年間破られなかった。

そして配当は、単勝1万3790円。有馬記念初の単勝万馬券だった。

131219daiyusaku1.png


さて、この年の有馬記念。
このレースは「サイン読み競馬」では別の意味で有名なレースだもある。

というのは……。

この年、JRAのCMに起用されていたのが高倉健さん。

以下はwikipediaでのプロフィール。

高倉 健(たかくら けん、1931年2月16日 - )は、日本の俳優・歌手。本名:小田 剛一(おだ ごういち)。愛称:健さん。2006年度文化功労者。2013年、文化勲章受章。

映画スターの起用だけあって、この年の有馬記念のポスターは映画のポスターのようであった。

さて、もう一度、出馬表の並びと結果を見てみよう。

ダイユウサクのいる5枠はオースミシャダイと一緒。
2頭の頭文字を並べると、「オダ」。
そして、枠連の1着2着は5枠、1枠。つまり5(ゴ)、1(イチ)

もうおわかりでしょ!

そう、「オダゴーイチ」つまり、高倉健さんの本名!

そして、勝った馬は「ダイユウサク」=松田「ユウサク」。

2着は「メジロマックイーン」=スティーブ「マックイーン」。

まさにムービースターの共演である!

さて、JRA様は、今年はどんな演出をしてくれるのか?
どんな枠の作り方をしてくるのか???

先週の朝日杯フューチュリティステークス。この日の中山の後半レースの共通数字は222。
16頭立てで正逆3番。結果、人気3番のアトムを飛ばして14番(逆3番)のウィンフルブルーム(3着)を起用。

プレゼンターが浅尾美和さんならば、1着はダート路線を歩んできたアジアエクスプレス、2着はショウナンアチーヴ。
まさにビーチバレーの「砂=ダート」と「湘南=ショウナン」から連想するもの。
アジアエクスプレス3枠はサトノロブロイと一緒で2頭の頭文字は「アサ」。

いやあ、本当に精緻華麗な枠作り!
スゴイ!

枠順の発表は金曜日。

今から楽しみだ!


Comment:2  Trackback:0
2013
12.18

二日酔いにつき……

Category: その他
巷は忘年会シーズン。

ボクも昨日は30人くらいの忘年会。

つら~い朝です。

でも、仕事ガンバロ!

ということで、例によって、君、よろしく!


131110me8.png



Comment:0  Trackback:0
2013
12.17

はやくも途中経過を

Category: その他
みなさま、投票ありがとうございます!

おかげさまでカレーなる戦いが繰り広げられています!!

では、12月17日 5:00現在の途中経過、上位の状況です!!!

ハウス ジャワカレー   10票

S&B ゴールデンカレー 10票 

ハウス バーモントカレー  9票

ハウス カレーマルシェ   9票

いなば タイカレー     8票

ハウス ククレカレー    7票

大塚食品 ボンカレーゴールド7票


序盤戦、先ずはこれらが票を伸ばしています!!!!!

みなさま、引き続き、よろしくお願いいたします!


ところで……。

先日紹介した「KitKat」のストロベリー。

131208ichigo2.png


これ、めっちゃ美味い!

「こだわりのストロベリー」に偽りなし。

口の中に何とも言えない芳醇なストロベリーが溶けこんで来る!

CRUNKYも食べたんだけど、個人的にはKitKatの方が断然美味しい!

もう、一発ではまりましたねえ。。。


よろしかったら、ぜひ一度お試しを。。。


● Strawberry Time 松田聖子




Comment:2  Trackback:0
2013
12.15

出場選手、横顔紹介! その3

Category: その他
最後は、その他部門のエントリー商品のプロフィールです!

マルハニチロ北日本 十勝幸福行きビーフカレー

131215curry17.png

北海道及び青森に工場を立地するメリットを活かし、長年培われた食品の加工技術と新鮮な原料を使った北海道発・青森発の逸品を提供するマルハニチロ北日本。
「十勝幸福行きビーフカレー」は日本の農産基地十勝の工場にて、地場原料を主体に北海道産原料を使い作られた商品です。十勝の大地より美味しい「幸福」を届けられる様真心を込めて作られています。


瀬戸農産物加工企画組合 岡山フルーツカレーシリーズ

131215curry18.png

岡山ご当地カレー。
岡山フルーツカレーは、カレーの引き立て役としてフルーツを使い、奇をてらわずカレーの味を追求した大人のカレーです。甘いだけのシロップ漬けではなく、旬のフルーツの風味・酸味もしっかり生かした製品だからこそ出来る仕上がりり。 爽やかな辛みの利いたカレールーと、刻んだシロップ漬けフルーツのコク、カレーとしての配合が絶妙です。 3種類の味(太秋柿、ピオーネ、白桃)を楽しめます。


いなば タイカレー

131215curry19.png

「ツナとタイカレー」(グリーン、レッド)2種は2011年9月に発売。その半年後に「チキンとタイカレー」(イエロー)が発売されました。ツナコーン等のシリーズ缶や味付けシリーズ缶を出していた「いなば」は、新たなバリエーションを考える際に、こうした味付け缶やおかず缶をタイの工場で製造していることから、タイの定番料理『タイカレー』を考えつきました。
今やネット上などで「美味すぎる」と話題になり、品薄のニュースも報じられる逸品です。

明治 マジックスパイススープカレー

131215curry20.png

スープカレーブームの火付け役。絶妙にブレンドされたスパイスが醸し出すその味は、「一度食べたらやみつきになる」と言われ、“マジスパフリーク”なる言葉を生み出すほど熱狂的に支持されています。
有名ミュージシャンやスポーツ選手も通い続ける“マジスパ”は、札幌本店、下北沢店ともに長蛇の列が絶えることがありません。
マジックスパイスマスター下村さんがバリ島でソトアヤムを食べた時に「この感動した味をみんなにたべさせたい!」との思いからソトアヤムを日本人向けに味をアレンジしていき、試行錯誤の末に出来上がったのがこのスープカレー!
自らインドや、タイをまわって探した約30種類のスパイスを使用しています。
「甘い・辛い・酸っぱい」の“三位一体”が売り!!


いやあ、カレーって、ほんといろいろとあるんですね!

改めて、そのスゴさを感じます。。。

<番外編>

おまけに、ちょっと番外編を……。

北海道のスープカレーを探していて見つけたのがこちら!

北海道グルメマート」 ← リンク

北海道の美味しいものをネットで購入できます!

もう、見ながらごく自然に手が購入手続きに反応して……。

● 北海道カレー福袋

おー!いろいろと食べ比べできそー!!

131215curry21.png



● 吉田商店チキンスープカレー

函館のスープカリー喰堂、「吉田商店(←リンク)」。

美味しいとのネットの評判を見て迷わず購入です!

131215curry22.png


さて、投票の方は大大大激戦!

みなさま、ぜひぜひ、引き続きカレーなる投票をよろしくお願い致します!!!!!


Comment:0  Trackback:0
2013
12.14

出場選手、横顔紹介! その2

Category: その他
今日は、レトルト部門のエントリー商品のプロフィールです!

ハウス食品 カレーマルシェ

131215curry9.png

1983年新発売された「ハウスカレーマルシェ」のネーミングは、フランス語の市場をさす『マルシェ』からきています。商品の位置づけは、欧風高級レトルトカレーとして発売されました。
家庭で作るようなカレーとは異なり、焙煎した小麦とバター、生クリームを使い、フランス料理のソースのようなマイルドでコクのあるカレーに仕上げたカレーです。
味の評判も高く、「レトルトカレーがこんなにおいしいなんて」と驚きの声も。従来の具材と異なるビーフとマッシュルームという組み合わせも当時は斬新なこととして注目を集めました。各社も追随する中、その代表ブランドとして長く支持されています。


明治 銀座カリー

131215curry10.png

「銀座カリー」は、昭和5年に発売された「キンケイ・ギンザカレー」の復刻版。モボとモガ、モダンボーイとモダンガールがかっ歩した昭和初期の銀座モダンが一皿に込められています。
ご飯に最もよく合うカリーは、ドミグラスソースをベースにした英国風カリー。
銀座カリーの基本は、炊きたてのご飯によくからむ、 豊潤でなめらかなルーなのです。
銀座に花開いた洋食文化。それは西洋料理をご飯の美味しさに合わせたものでした。
だからライスカリーは、当時から一番人気の洋食だったのです。
昭和初期・銀座の洋食の、背筋の通った味の世界が、21世紀の食卓を豊かにします。


大塚食品 ボンカレーゴールド

131215curry11.png

レトルトカレーのパイオニアである「ボンカレー」。
1964年、関西でカレー粉や即席固形カレーを製造販売していたシービーシー食品という会社を、大塚グループが引き継いだのが大塚食品の始まりです。
当時、カレー粉や缶詰での販売が主流でしたが、メーカー間の競争が激しく「他社と同じものを作っても勝ち目はない」「何か違ったものを作りたい」と考案されました。
一人前入りで、お湯で温めるだけで食べられるカレー、誰でも失敗しないカレー
試行錯誤の末、1968年2月12日、世界初の市販レトルト食品として「ボンカレー」をが販売されました(阪神地区限定)。
いまや定番となった「ボンカレー」というネーミングは、フランス語のBON(良い、おいしい)と英語のCURRY(カレー)を組み合わせ。まさにおいしいカレーという意味が込められた名前です。


グリコ ビーフカレー LEE

131215curry12.png

カライ、カライ、カライ、うまい「ビーフカレーLEE」。
1986年に近畿地区先行発売され、翌1987年に全国展開されました。
「LEE」という単語そのものには意味はありません。LEEの語源は下記の2点です。
1.当時商品名を考えていた担当者が、「ビーフカリー、ビーフカリー、ビーフカリー・・・・リー!」と叫んだこと。
2.試食の際に、あまりの辛さに「かりぃ(辛い)」と叫んだこと。
いずれにしても、その音の響きが何とも力強いことから「LEE」というアルファベットをあてて商品名となりました。
カレーの辛さレベルといえば「甘口、中辛、辛口」という分類が一般的ですが、LEEは辛口の中の辛口カレー。
なので辛口の中での辛さの差を表現するために辛さの倍率表示がされています。
今ではよく見かける倍率表示ですが、LEEがはじめです。


グリコ カレー職人

131215curry13.png

バラエティーに富んだ商品ラインンナップが人気の「カレー職人」シリーズ。このシリーズには、インド風カレー、なすとトマトのカレー、欧風カレー、老舗洋食カレー、スパイシーチキンカレーなどもあります。
職人の知恵と工夫で仕上げた豊かな味わいで、あめ色たまねぎと牛肉のコクと旨みが味わえるビーフカレーです。
また、防災対策用に加熱不要なレトルトカレー「常備用 カレー職人」も販売。「温めずに食べられる 」「 製造後賞味期限3年」の優れものです。


S&B カレー曜日

131215curry14.png

カレーの原点の一つのといえば、家庭で手作りされるカレー。「カレー曜日」は肉や野菜がごろごろ入った、家庭で手作りされるカレーを手軽に召し上がることのできるレトルトタイプのカレーです。しかも翌日食べるカレーのおいしさに注目、じゃがいもをソースに溶け込ませ、一晩寝かせたようなおいしさ再現しています。「カレー曜日」は1990年の発売以来、磨き続け愛され続けているロングセラーのレトルトカレーです。


ハウス食品 ククレカレー

131215curry15.png

1971年、『調理しない』という意味のクックレスをネーミングにしたレトルトカレーとして発売されたのが「ハウスククレカレー」です。
1968年、日本で初めてのレトルトカレーが登場。同時期に各社からカレー以外のいろいろなレトルト商品が発売されましたが、なかなか市場に定着せずレトルトといえばカレーが主流で、レトルト食品市場も120億円規模に過ぎませんでした。
品質と鮮度にこだわったククレカレーは当初苦戦しましたが、販売戦略を大きく転換し思い切ったイメージチェンジを実施。赤い甘口、黄色の辛口のパッケージが店頭に並び、和田アキ子さんの登場するテレビCMによって知名度も上がりました。


ハウス食品 カリー屋カレー

131215curry16.png

1999年に発売された「カリー屋カレー」は、29種類のスパイスをオリジナルブレンドし、ブイヨンでじっくり煮込んだ人気の洋食屋のカレーです。スパイスの香りと深いコクで大人も満足できる味覚を低価格で実現しました。 本格的な味わいとお手頃な価格設定で大変好評です。


みんな、開発者や販売者のそれぞれのこだわりや思いが、しっかりと込められているんですね!
そう考えながら食べると、より一層美味しくいただけるような気がします。

では、引き続き、投票をよろしくお願い致します!!!!!


Comment:0  Trackback:0
2013
12.14

出場選手、横顔紹介! その1

Category: その他
皆さま、投票ありがとうございます!

早くも白熱した戦いが繰り広げられています。

では出場選手のプロフィールです!

今日はルー部門をどうぞ!!!



ハウス食品 こくまろカレー

131214curry1.png

1996年発売。お客様の時代の変化を捉えたカレーとして、それまで社内では常識と思われていたことを思い切って切り替えた発想から生まれた画期的な新製品のカレーが「こくまろカレー」です。
普段から複数のブランドのカレーを混ぜて作る主婦の使い方から得た「こく」と「まろやかさ」を備えたカレーをハウス独自のノウハウで開発。「あめ色玉ねぎのコクのルウ」「乳製品のまろやかルウ」2つのルウをブレンドして仕上げた、とろっとした深みのある味わいのカレーが楽しめます。


ハウス食品 ジャワカレー

131214curry3.png

1968年に新発売された「ハウスジャワカレー」は、南の島ジャワのイメージにふさわしい爽快な辛さと刺激のある味わいの大人向けのカレーとして登場しました。
口の中で際だつ味は、強烈な太陽と青い海を連想するスパイシーなカレーです。
辛さの中にあるまろやかなコクは、ルウの中にたくみにバランス良くブレンドされた乳製品とチャツネに由来するものです。
ハウスルウカレーの中で一番辛いカレーとして、お客様に長年支持されています。ローストオニオンの深いコクと、香辛料の豊かな香りで仕上げた、スパイシーで深みのあるカレーが味わえます。


ハウス食品 バーモントカレー

131214curry2.png

1963年に登場。
当時、カレーといえば辛いもので「おとなの食べもの」でした。
このカレーを子どもも大人もいっしょにおいしく食べられるようにしたい、そうした願いから生まれたのが「ハウスバーモントカレー」。カレーは辛くて子どもは食べられないものという常識をくつがえした、画期的な製品です。
100%国産のりんごペーストと風味豊かなハチミツ、乳製品などを加えたまろやかでコクのあるカレーが味わえます。
バーモントの名は、米国東部の長寿で有名なバーモント州に民間療法とし伝わるりんご酢とはちみつを使った「バーモント健康法」にちなんだものです。


ハウス食品 ザ・カリー

131214curry4.png

1975年肉別専用のデリッシュカレーに続いて、より本格的に、よりおいしくというご要望におこたえした高価格のカレーとして登場。赤ワイン・バルサミコソース・香味野菜などのうまみを閉じ込め、ブイヨンのおいしさを醸しだした「煮込み用ブイヨンペースト」と「特製ルウ」で作る、香り高く、コク深いカレーです。


グリコ 2段熟カレー

131214curry5.png

永年「ワンタッチカレー」でおなじみだったグリコから2006年に登場。
香りのルーとコクのルーの2段構成で、コクのルーは「ビーフとあめ色たまねぎの深いコク」が味わえます。
香りのルーは辛さによって作り分けられていて、甘口は「濃縮ミルクのまろやかな風味」。中辛は「香味焙煎スパイスの豊かな香り」。辛口は「粗挽きスパイスのキレのある辛さ」を楽しめます。


エバラ食品 横浜舶来亭カレーフレークこだわりの中辛

131214curry6.png

横濱舶来亭フレークルーは、古き良き洋食店の味をコンセプトに開発されました。
横濱舶来亭カレーフレークこだわりの中辛は、小麦粉と溶け易い油脂(ラード)を褐色になるまで高温の直火釜で丹念に焼きあげ、野菜・果実と20種類以上のスパイスをブレンドした、使いやすいフレークタイプのカレールーです。
手間暇かけて造りあげたおいしさと香りを楽しめます。


S&B ゴールデンカレー

131214curry7.png

1966年に発売されたエスビー「ゴールデンカレー」は、日本の食卓に初めて本格的なスパイシーカレーをもたらした元祖プレミアムカレールー。幅広い世代から支持される超ロングセラーシリーズです。絶妙にブレンドされた35種類のスパイスの香りがきわだつ日本のカレーのスタンダードです。奥深い香りと広がる豊かな風味を楽しめます。


S&B ディナーカレー

131214curry8.png

フランスで最高の味のベースとされているフォン・ド・ボー(野菜と仔牛の煮汁)を使用した、深いコクと味わいが自慢のS&B最高級欧風カレーです。大変な時間の経過と手間暇をカレールウに凝縮して封じ込めることによって、コトコトとじっくり煮込んで作るカレーの煮込み感を表現しています。



いやあ、みんな美味しそう!!!


書いていて、めっちゃお腹がすいてきた。。

ではみまさま、引き続き、熱き1票を、いや、何票でも投票しちゃってくださいませ!
よろしくお願いします!!



Comment:4  Trackback:0
2013
12.12

エントリーありがとうございました!

Category: その他
皆さま、エントリーのご協力ありがとうございました!!

今晩、皆さまからいただいたエントリー商品にボクの推奨品を加えて投票所の準備を進めます。

さて、何を追加しようかなあ???

なるべく早く投票を開始できるようにしたいと思いますので、投票が始まりましたら何卒よろしくお願い致します。

では、今日は中原めいこさんのクリスマスソング、「FANKY CHRISTMAS」と「最後のX'mas eve」を。

2曲続けてどうぞ……。


● FANKY CHRISTMAS



● 最後のX'mas eve




Comment:2  Trackback:0
2013
12.11

寒さをぶっとばせ!omunaoさんちのカレーなる戦い冬の陣

Category: その他
またまた皆さまへのご協力のお願いの記事です!

12/8 部門を追加しました。ご当地もの、缶入りカレーなどの「その他部門」です!こちらも受け付けますのでよろしくお願いします!

※受付期間中の通常の記事はこの記事の次(下)からになりますので、そちらをご覧ください


チョコ、アイス、ラーメン対決を行いましたが、今度はこれです。

カレー!!!!!!!!!!


さてルールです。

<対象商品>

 スーパーやコンビニで一般的に販売されているカレーです。
 ルー部門、レトルト部門を設けます。

 ルー部門:例)ハウスバーモントカレー等
 レトルト部門:例)大塚食品ボンカレーゴールドなど

 また、併せて以下の投票も行います。

 辛さの好み

 ・甘口 中辛 辛口

 種類の好み

 ・ビーフ、ポーク、チキン


<進め方>

1.エントリー商品を決定する

 ◆ エントリー期間 : 12/4 ~ 12/11(予定)

 ◆ エントリー方法 : ①皆さまの推奨商品 ②omunaoの選定

     
2.投票を行う

 ◆ 投票期間 : 12/13 ~ 12/22 (予定)

 ◆ 投票方法 : エントリー商品に対して、皆さんに投票して頂く(複数回答OK)         

3.結果発表

  得票数によって以下の優勝を決定する

  ・メーカー部門 : 各商品の得票をメーカー別に集計し最も多いメーカー
  ・単独商品部門 : 最も得票が多い商品
  ・ジャンル別  : ルー部門、レトルト部門など

ということで、誠にすみませんがまたまたご協力のほどお願い申し上げます。

先ずはエントリーです。
12月11日(水)まで皆様の貴重なご意見をお伺いしましてエントリー商品を決めます。
エントリー期間中にコメントに、メーカー名と推奨商品名(ブランド名)を入れてくださいませ。ブランド名までで、辛さは不要です。

例)ハウス バーモントカレー 
  「甘口」とか「辛口」のような辛さは不要です。 
  
コメントは匿名でも管理人のみ閲覧可でもかまいません。

ではみなさま、

12月11日(水)までに推奨商品をこの記事のコメント欄に記入いただきたくお願い申し上げます!「これ」と「これ」といった複数種類の記入や、おひとりで複数回のコメント記入もOKです

いつもご覧いただいている方も、通りすがりの方も、皆々様、何卒よろしくお願いいたします!!


*あ*り*が*と*う*ご*ざ*い*ま*す*

12/9現在のエントリー商品

<ルー部門>
・ハウス食品 こくまろカレー
・ハウス食品 ジャワカレー
・ハウス食品 バーモントカレー
・ハウス食品 ザ・カリー
・江崎グリコ 2段熟カレー
・エバラ食品 横濱舶来亭カレーフレークこだわりの中辛

<レトルト部門>
・ハウス食品 カレーマルシェ
・明治 銀座カリー

<その他部門>
・マルハニチロ北日本 十勝幸福行きビーフカレー
・瀬戸農産物加工企画組合 岡山フルーツカレーシリーズ 白桃カレー
・いなば タイカレー(3種シリーズ)
 <イエロー>チキンとタイカレー
 <グリーン>ツナとタイカレー
 <レッド>ツナとタイカレー



Comment:16  Trackback:0
2013
12.10

今日は、浅野誤字に沖田さ!

Category: その他
今日は、朝の5時に起きた!

起きた後になかなか布団からでられないけど。

ところで……。

ブログを改定いて、いや、書いていて、よく誤変換をする。

最初は律儀に直していたのだけれど、いつからか定かではないが「なんか面白いので、そのまま使ってみよう!」と思った。

たまに恥ずかしいときもあるよね!

会社の会議で、プロジェクタで投影しながらみんなで見ながら資料を作っているときに変な変換が出たりして……。

「襟を正す」が「絵里を正す」なんて出てきちゃうと、「え!だれだれ!」なんて。

ということで、ネットで面白誤変換を探してみた!

こういうの大好きなもんで。。

では参りましょう!


池袋~小川町間で運転見合わせ
 ↓
池袋~おがわま痴漢で運転見合わせ
 ※東武東上線であった掲示



火災報知器
 ↓
火災放置器



消火器訓練
 ↓
消化器訓練



良心的
 ↓
両親敵



500円でおやつ買う
 ↓
500円で親使う



人手不足
 ↓
ヒトデ不足



お客様用通路
 ↓
お客さまよう通路



添付の資料
 ↓
添付の死霊



売買の最中
 ↓
バイバイの最中



それは会社の方針、正しいようです
 ↓
それは会社の方針、但し異様です



今日は見に来てくれてありがとう!
 ↓
今日はミニ着てくれてありがとう!



渡しましょう
 ↓
私魔性



何かと胡散臭いときがある
 ↓
何か父さん臭いときがある



日本の秘境100選
 ↓
日本の卑怯100戦



裸のままだけど、包装紙ないの?
 ↓
裸のままだけど、放送しないの?



声かけて!
 ↓
肥えかけて!



私も!
 ↓
私藻!



まだだたくさんあります!

みなさんがご存知の誤変換や、「あーこんなことやっちゃたあ」みたいなのがありましたら、ぜひぜひお教えください!


出羽出羽!

羽黒山、月山、湯殿山!


Comment:6  Trackback:0
2013
12.09

ムササビ、飛んだ!

Category: その他
「高尾山にムササビが飛ぶのを見に行きませんか?」

ちょうど1年前の話。

会社の鳥好きの人に誘われた。

その人は特に野鳥が好きで頻繁に野鳥の観察をしているのだが、ムササビ観察もその延長線上にあるようだ。
ひょんなことから鳥の話で盛り上がり、「仲間たちとムササビを見に行く計画があるので」との理由で誘って頂いたわけだ。

ムササビかあ……。

あれ、モモンガとどう違うんだっけ??

そんな知識レベルだけど、なんか面白そうなので二つ返事で参加をお願いし、「で、何時ごろに行くのですか?」と尋ねた。

「夜行性なので、夜、行きます。日没後30分くらいですね、飛ぶのは」

え? 夜? 日没後って、6時過ぎ??? 高尾山に??? 

えーーーー!!!!! めっちゃ寒そうじゃん!

「明るいうちにポイントに行って、そこで待ちます」

まあ、寒くてもムササビが飛ぶのはこういう機会でもないと見に行きそうもないし、意を決して行くことにした。

それにしても、ちょっとは学習をしてから行かないとと思い、ネットで調べて準備を進める。

そもそもムササビって???

得意のwikipediaによると……。

ムササビは日本の固有種であり、本州、四国、九州に生息し、日本国外には生息していない。
夜行性で、主に樹上で生活し、若葉、種子、果実、芽などを食べる。地上で採食はしない。
大木の樹洞、人家の屋根裏などに巣を作る。メスは1ヘクタール程度の同性間のなわばりをもつ。
オスは2ヘクタール程度の行動圏をもつが、特になわばりをもたず、同性同士の行動圏は互いに重なりあっている。

え! ムササビって日本にしかいないんだあ!

これは知らなかった。。

次に行先の確認。

いろいろなサイトで情報を収集する。

”京王線で高尾山口駅まで行き、そこから歩いてすぐ近くにあるケーブルカーに乗り清滝駅から高尾山駅まで登る”

ほー!楽しそうじゃん!

”そこから観賞ポイントの薬王院まで登る”

ふーん、ハイキング気分だね!

”ポイントは薬王院のそばのこの木!”

へー、そこに巣があるんだ……。

131209musasabi2.png


むささびは、夜になると高所の木にある巣を出て、餌を求めて下界へと向かう。
巣から顔を出し、マントのような体を使って「えいっ!」って上の木から下の木へと飛んで行くのだ。

でも、真っ暗闇の中でどうやって見るのかな?

”懐中電灯は必須。ただし、白い光を直接当ててはいけないので、赤いセロハンをはること”

ほー! 懐中電灯で照らすんだね!
赤いセロハンは買わないとなあ……。

で、次は???

”飛ぶのが見られるとは限らない”

え? 

……。

う、うそ!

うそでしょ!

そんなあ、せっかく行って見られなかったら寒いだけじゃん!
魚釣りじゃないんだからさあ……。

「前回来たときは見れなかったんですよ」

あ! そう言えば誘ってくれた人がそんなことを言っていたのを思い出した……。

それは絶対にさけたい。

せっかく高尾山まで行って、寒い中、巣から出てくるのをじーっと木の高いところの一点を見つめ続け、それで見られなかったら悲しすぎる。

ここはポジティブシンキング!

”絶対に見られる”

そう自分に言い聞かせる。

よし、これで大丈夫だ!

そして当日。

予定通りにポイントに到着。

日没まではまだ1時間くらいある。

しかし、すでに寒い。

使い捨てカイロもあまり効かない。

それにしても結構人がいる。
お!テレビカメラも来てるぞ~。
ツアー客もいる……。

そんなに人気なんだあ!

同行したメンバーが手際よく観察の準備を始める。
みな、自然や動物や山登りが好きな人ばかりだ。

野鳥観察用の望遠鏡もすごい!

「うわあ、月がきれいだなあ……」

日が暮れ行く中、望遠鏡を覗かせてもらいながらそんな感動を覚える。

やがて日が落ち、談笑に包まれていた空気が、時間とともにピリッとしたものへと変貌を遂げた。

いよいよだ。

赤いセロハンを貼った懐中電灯で木を照らしてみる。

あれ?

えーーーーーー!!!!!!

だめじゃん!

光が届かないじゃん!

一般的な家庭用の懐中電灯じゃあ全然だめだ。

どうしよう……。

周りのみなさんは暗闇の中でも平然としている。

どうやら、誰もかれも夜の観察に慣れているらしく、夜目がきくようだ。

スゲーなあ。超人、いや、鳥人か!!

しかし凡人のボクは困った。

視力はいいんだけどなあ。

それとこれとは別だし……。


そんな中、突如、救世主が現れた!

近くにいたツアー客の案内人が、強力な懐中電灯で木を照らし、お客さんに説明を始めたのだ!!

ラッキー!

やったぜ!

もう、便乗するっきゃないね。

案内人の言葉に耳を傾ける。

「ほら、あそこにいるでしょ」

え?

わからない……。

「あ、出てきた!」

ツアー客の中でもわかる人が出始めた。

えー、どこどこ。ボクには見えない。

焦るなあ……。

「本当だ!」

「いたいた!」

たくさんの人が反応し始めた。

えー、うっそー。

と、そのとき、赤いライトの向こうで、ササッと動く物体が確認できた。

おーーーーー!!!!!!!!

いたあああああああああ!!!!!!!!!!!!

ムササビだああああああああああああ!!!!!!!!!!!!

姿がはっきりと見える!

あとは飛ぶのを見逃さずにしっかり見れればいい。

スイッチon!

「飛べー!」

みんなの期待は高まるが、なかなか飛ばない。


それからどれくらい待っただろうか。

ついにそのときがやってきた。

ほんの一瞬の出来事。

ひらひらと空を舞う物体が、ボクの視界に飛び込んだ。

”飛んだああああ!!!”


まるで座布団が空を舞うようである。

「うおーーーー!!!!!」

一斉に歓声が上がる。

しばらくして、また座布団が宙を舞った。

なんか、とても神聖な出来事に立ち会っているような、そんな感覚がボクを包み込んだ。

いやあ、感動だなあ。。

流星を何時間も待って見れた時のような、そんな感覚に近いのかもしれない。

うん、自然は偉大だ!

達成感が、冷え切った体を温めるように包み込んでくれた。

同行したメンバーもみんな嬉しそうだ!

充実感に満ちた笑顔が手に手を取り合う。

131209musasabi1.png



ということで、帰りはケーブルカーは終了しているので暗い中を徒歩で下山。

一人だったら肝だめし状態。

これも貴重な体験かな。


みなさん、機会があったら一度どうですか、ムササビ。

めっちゃ寒いけど……。

あ、そうそう、そんなムササビに関する素朴な疑問がある。

鳥ではないので上へは飛べない。

飛ぶというよりは、下方に向かって舞い降りる感じだ。

そこで、疑問なんだけど。

巣から舞い降りるのはいいんだけど、どうやって巣に帰るんだろう???

どなたかご存知の方はいらっしゃいますか?

いらしたら、ぜひぜひ、お教えくださいませ!!

では!

ヒューン! (飛び去ってるつもり)

131209musasabi3.png



Comment:2  Trackback:0
2013
12.08

イチゴの…… その1

Category: お菓子
イチゴ系のお菓子とメロンパンが好きだ。

その関係のモノを「はい!」ってさしだされたら、きっとどんな人にもひょこひょこついていってしまう子供であったと思う。

イチゴのお菓子は、どちらかというとリアルなイチゴっぽくない方がいい。

イチゴのポッキーが好きだ。

つぶつぶイチゴのではなくて、昔ながらの、合成着色料で色つけちゃった感のピンクのやつ。
今でも食べたいんだけど、主流はつぶつぶで、なかなか見当たらない(売ってますか?)

まあ、それはそれとして、この時期になるとイチゴ系のお菓子が一斉に世に飛び出してくる!

大人のきのこの山&たけのこの里に続いて、今はイチゴのきのこの山&たけのこの里が陳列棚のいいところに並んでいる。

明治アーモンドチョコもイチゴだ。

何から何までイチゴイチゴ。

こうなるともう、必然的にパブロフの犬状態になる。

ということで、ファミリーマートにおいて、ふわとろ玉子の海老トマトクリームオムライスが自然と買い物かごに収まっていたのと同様に、イチゴのチョコが当たり前のように買い物かごに収まった。

ではご紹介いたしませう!

先ずはこれ!

ロッテ ストロベリーCRUNKY

131208ichigo1.png


おー!

「キュンと甘ずっぱい」

131208ichigo3.png


さすがお口の恋人ロッテ。
甘ずっぱい味をお口に届けてくれる!

「キュン」もそうだけど、「甘ずっぱい」がミソかな……。

「甘酸っぱい」だと「キュン」と合わないし、なんかミツカン味ポンというか、塩酸とか硫酸を使った理科の実験というか、「お口の恋人らしからぬ発言」になってしまう。。

この「甘ずっぱい」の正体だけど、どうやらいちごチョコの中に香ばしいモルトパフと粗砕きフリーズドライいちごが練りこまれていて、いちごの果肉感とほどよい酸味が楽しめるということらしい。

なるほど。

ならば、甘ずっぱい思い出を胸に、お口の恋人とのひとときを過ごすこととしよう……。


続いてはこれ!

ネスレ KitKat

131208ichigo2.png


これもひと口タイプ。

出たああああ!!!!!!!

「オトナの……」

131208ichigo4.png


KitKat、お前もか!

でも、「大人の」ではないところが帰国子女的欧米を感じさせる。

「オトナの甘さ」

これはKitKatのシリーズで、ほんのりとした控えめな甘さのことらしい。

でも、よくよく考えてみると、「大人=ひかえめ」なのだろうか?

それは健康を考えた減塩醤油のようなもの?

いや、ちょっと違うなあ。

大人は甘さひかえめの方が好き?

「コーヒーとコーヒー牛乳の違い」のようなもの?

確かに「ブラックコーヒーが好きだ」という子供にはボクは会ったことがない。

まあ、この辺を考え出すと長くなるので、今日はこれ以上気にしないことにしよう。

それと……、

「Bigリトル」

おーい!どういうことなんだあ!!!

どっちなんだよー!

大きいのか小さいのかはっきりしろー!

おっと、外でネコがうなってるぜ!

関係ないか……。

えーと、それから、、、

「こだわりのストロベリー」

うおーーー!!!!
小さいフォントでつつましく、でも金色で思い切り目立たせて、ただのイチゴでないことを言い放っているではないか!

そんなにすごいイチゴ、いや、ストロベリー(スツルヴェリーってカンジで読む)なのか?????

これは心惑わすなあ。。。

あ、情報が入って来た。

なになに、「Bigリトル」とは商品名。

あ、そうだったんだ!

”ネスレ日本株式会社が販売するチョコレートの商品名。同社商品の「キットカット」をキューブ状にしたもの。「ストロベリー」もある。”

出典元:kotobank.jp

なるほど、そういうことだったのか。

さて、どっちから食べようかな??

ゆっくりと考え(そんな考えることか?)明日にでも食べてみることにしよう!

では、一緒に撮影を……。

131208ichigo5.png


ん?

あれ?

あっ!

……。

うわあああああああああ!!!!!!!!!!!!!!!!!

131208ichigo6.png

  
つづく


Comment:2  Trackback:0
2013
12.08

ファミリーマートの新作オムライス

ファミリーマートでお弁当コーナーをチラ見したら、オムライスが売っていた。

いつものデミグラスソースのオムライス。

ん? 隣りになんかあるぞ???

ちょっとソースの色が薄いオムライスが、デミグラスソースのオムライスの横に並んでいる。

ちょうど、ポッキーとアーモンドポッキーが並んでいるようなカンジだ。

あ!食べたい!

本能が叫ぶ。

いや、待て待て。

子供のとき、なんだか色がうすいポッキーに惹かれてアーモンドポッキーを食べてみたものの、「う!まずっ!」ってなったじゃないか。
(ちなみに、アーモンドポッキーは期間限定で復活した模様……)

でもそれは子供の味覚時代の話。

う~ん、どうしよう?????

と、気がついたときには、買い物かごのなかに色のうすいオムライスが鎮座ましましていた。

なーんだ。結局買っちゃうんじゃん。。

ということで食べてみましょう!

ふわとろ玉子の海老トマトクリームオムライス

131208fami1.png


以下、ファミリーマートのサイトにある情報。

2013年12月3日から発売

<商品紹介>
ケチャップライスと柔らかく焼き上げたオムシート、海老の旨みとコクのあるトマトクリームソースで一体感のある仕立てです。

<備考>
 ※北海道、北陸地区、宮崎県、鹿児島県では展開はございません。

えー、販売していないとこもあるんだあ!
該当のみなさま、あしからず……。

ふたをあけると、お!トマトソースのいい香り!!!

131208fami2.png


えーと、うたい文句の海老ちゃんは???

131208fami3.png


むむ、2尾だけかい。。

ま、しょうがないか。

では早速。

玉子を崩して……。

131208fami4.png


玉子うすっ!

ふわとろ、ではないな。

あ、よく見たらサイトの情報に「オムシート」って書いてあるじゃん!
なるほど、薄焼き玉子のことをオムシートっていうんだあ!

ケンコーマヨネーズ社の「冷凍味わいオムシート」を見て納得。
このお雛さま、ふわとろじゃあ変だもんなあ。

131208fami7.png


ファミリーマートにしても、「オムシート玉子の海老トマトクリームオムライス」じゃあ商品名としてちょっと残念だしね。

では、理解した上で玉子とソースを絡めて……。

うん、いいじゃん! 
トマトクリームがマイルドで、新鮮なカンジ。
それと、あたためて容器内で香りが充満したせいか、ほんのりとした海老の香りが全体に漂っている。

海老ちゃんも食べてみましょう!

131208fami5.png


はい、大きな口で、パクリ!

131208fami6.png


オムライスって、玉子とケチャプライスとソースのバランスが重要で、主張しあっちゃうとしつこくなり過ぎたり味にまとまりがなくなったりする。

美味しいオムライスは、各々が各々を引き立てあっている。

このオムライスでは、トマトクリームがいい演出をしている。
ソースはたっぷりかけて食べると美味しい。
「そうかあ、トマトクリームとオムライスって、結構合うんだなあ……」と新たなる発見!

まあ、お店で食べる感動的なオムライスとは違うけど、トマトクリームの演出に海老が加わって、いいお弁当になっていると思う。

なるほど、これからはいろいろなソースを試してみようかな。。

では、みなさんも機会があったら、「ふわとろ玉子の海老トマトクリームオムライス」を手にして、いや、口にしてみてください!


Comment:4  Trackback:0
2013
12.07

特定秘密保護法可決の日に当たり……

Category: その他
はじめに。

今日の記事は賛否両論あるかも知れません。
ご興味のない方は読み飛ばしください。

********************

特定秘密保護法が可決された。

この法は、安全保障に関する情報のうち「特に秘匿することが必要であるもの」を「特定秘密」として指定し、取扱者の適正評価の実施や漏洩した場合の罰則などを定めることを目指すもの。

政府が法律を作ろうとしたきっかけは、2010年に起きた尖閣諸島沖漁船衝突映像のインターネット流出事件がきっかけと言われている。

秘密保護法の骨子は以下の通りである。

・「その漏えいが我が国の安全保障に著しく支障を与えるおそれがあるため、特に秘匿することが必要であるもの」を行政機関が「特定秘密」に指定する

・秘密を扱う人、その周辺の人々を政府が調査・管理する「適性評価制度」を導入する

・「特定秘密」を漏らした人、それを知ろうとした人を厳しく処罰する

今後、この法が「スパイ防止」に役立つのか? はたまた「言論の自由」や「知る権利」を奪うものなのか、しっかりと見届けたい。


さて今日の記事だけど、この法が可決された今、真面目な顔で戦後の日本の統治(裏の話)について語ってみたいと思う。

1945年8月15日。日本の敗戦で太平洋戦争は終結した。

ここから戦後の日本が始まる。

戦勝国が日本に対して恐れたもの。

それは大和魂。

まあ、特攻隊とかを見たら理解できないだろうね。
そもそも「散る美学」とか「敗者の美学」なんてのはDNAに刻まれていないだろうし。

さて、日本を統治するためにどうやって大和魂を封じるか?

植民地統治の常套手段を用いればよい。
現地の有力者を抱き込む。そして虐げられていた少数民族を使って統治させる。

CIAは考えた。

そこで登場するのが「巣鴨プリズンコネクション」。
戦後、A級戦犯だった児玉誉士夫、笹川良一、岸信介、正力松太郎らが投獄されていたのが「巣鴨プリズン」であり、ここで戦後の日本統治の使命を与えられた関係はそう呼ばれている。

絞首刑は免れないはずのA級戦犯の彼らは理由もなく釈放されるのだが、釈放を決定をしたのはGHQを直轄していたトルーマン大統領だったといわれている。

何故?

CIAのエージェントとしてアメリカの命に従って日本の諜報活動をさせ、一方で日本を仕切らせるためである。

戦時中、海軍に所属していた児玉誉士夫は、中国(上海)で、戦闘機生産のためのダイヤ、プラチナ、タングステン、コバルト、ニッケルなどを調達する任務を与えられる。

そこでできたのが物資を調達する「児玉機関」。そして、その児玉機関を支配していたのが笹川良一であり、上海から持ち帰った資金は、一説に現在の時価にして3750億円とも。

この金を日本統治に使わない手はない。

この資金の一部を自由党(自民党の前身)の結党資金として提供。このとき共に動いた岸信介は後に総理大臣になるが、この流れをくむのが今の自民党「清和会」である。

これで政治の構造は出来た。

次に行うこと。

民衆の統治。

そのためには必要なのは興業、娯楽。

さあ、正力松太郎の出番だ。

言わずと知れた「読売中興の祖」。日本におけるそれぞれの導入を強力に推進したことで、プロ野球の父、テレビ放送の父、原子力発電の父とも呼ばれている。

民衆の興味を興業、娯楽に向かせることで大和魂の牙を抜く。

これで「恐れていた大和魂を亡きものにして日本を統治する」礎の出来上がり。
あとは「虐げられていた少数民族」にコントロールさせれば方程式の完成だ。

虐げられていた少数民族???

そう、朝鮮民族。

芸能界、プロレス、パチンコ、等々、興業や娯楽の主催は在日韓国・朝鮮人が多い。

最後は、政治、興業、娯楽に裏社会との繋がりをつければ、はい、資金調達もOK!

これが戦後の日本統治の基本スタイル。

以上、簡単なさわりを書いてみた。

今日この記事を書いたのは、ただただ世の中に流されるのではなく「世を知り自分の視点を持つ」ことを訴えたいため。

別に「反政府」などといった政治的な思想はない。

社会の仕組み、世の中の動き、歴史が物語る人間の行動と社会秩序。

自分は、我々は、その中で生きている。

理想を掲げるもよし。

現実を直視するもよし。

世を知り、他人(ひと)を知り、己を知る。

そう言う自分はまだまだ未熟で全くできていないが……。

何れこの続きを書くかもしれないし、書かないかもしれない。

今日の話、ご興味のある方は一度調べてみてはいかがでしょうか???


Comment:2  Trackback:0
2013
12.05

ガッコウ

Category: 未分類
年が明けると、いよいよ受験生は本番がやってくる。

その前に推薦入試で合格が決まるみなさんもいらっしゃり、吉報が耳に入ってきます!

ブロともの方でも何名かの方は推薦で合格!

普段のガンバリが実を結びました!!!!

おめでとうございます! 

パチパチパチ!!!!!!

これから受験の方は、体調を崩さないようにして、思いきり楽しむつもりで力を発揮してください!

ところで、今日は高校の名前に注目してみた。


先ずはじめに。。

〇〇学園と〇〇学院の違いってなんだろう???

高校野球好きとしては、パッと出てくるのが、学園では

PL学園、桐蔭学園など

学院は、常総学院、光星学院(現、八戸学院光星高校)など

で、調べてみたら知恵袋にあった!

以下がベストアンサーの内容。

********************

学園
アカデメイアの森に作られたプラトンの学校「アカデメイア」に由来します。
アカデミー(学士院、学会)、インターネットの第2ドメイン「ac」の語源です。
森=庭園とされているところから、「学園」となったわけです。

学院
知恵袋のどこかで説明があったと思いますが、お寺に由来します。
お寺、寺院の院です。
院は建物の呼び名で、お坊さんが勉強・修行をする場所という意識から、「学院」という言い方が一般化したようです。
日本最古の大学と言われる、種智院大学の前身、「綜藝種智院」が一番有名でしょう。

というわけで、昔の有名な勉強場所、学校にあやかる意味で、「学院」「学園」と名乗っているわけですね。

********************

へえ!なるほどね!

場所や建物から来てるんだあ。。

学院っていうと、カトリック系も多いよね。

カトリック系と言えば……。

各都道府県で校名がカタカナの学校を探してみよう!
全部にあるのかなあ????
うーん、カタカナだけでは厳しいので変った名前のも……。

ではスタート!

北海道 函館ラ・サール
青森
岩手  盛岡スコーレ学園
秋田
宮城  聖ウルスラ学院英智
山形
福島
群馬  太田フレックス
栃木
茨城  ルネサンス
千葉  流山おおたかの森
埼玉  芸術総合
東京  昭和鉄道・普連土学園
神奈川 横浜サイエンスフロンティア・アレセイア湘南
山梨
静岡  聖隷クリストファー
愛知  聖霊
岐阜  聖マリア女学院
新潟  国際情報
福井
石川
富山
長野  地球環境・飯田OIDE長姫
三重  メリノール女子学院
大阪  プール学院・咲くやこの花・聖母被昇天学院
兵庫  六甲アイランド
京都  ノートルダム女学院
和歌山
奈良
滋賀
岡山  ベル学園
広島  デネブ
島根
鳥取
山口  サビエル
香川
愛媛  聖カタリナ女子
徳島
高知
福岡
佐賀
長崎  聖母の騎士
大分  芸術緑丘
宮崎  聖心ウルスラ学園
熊本  ルーテル学院
鹿児島 ラ・サール
沖縄  コザ
 
いやあ、探すの結構難しいなあ……

みなさまの近辺に変わった名前の学校がありましたら、是非、教えてください!


Comment:2  Trackback:0
2013
12.03

2013/12/03の君へ

Category: その他
雨月さんの「20xx/xx/xxの君へ」をまねてみた、

わけじゃないんだけど……。

********************

一瞬、目を疑った。

驚き?

いや、そんな言葉では言い表せない。

時間が、とまった。

やがて真っ白な時間の向こうからやってきた思い出が、追いかけっこを始めた。

笑顔で走る君。追いかける、ボク。

どこまで走っても追いつけない。

諦めが体中を支配する。

次の瞬間、嬉しさが溢れ出す。

と、同時に、悲しみが訪れる。

いろいろな思いが交錯する中、最後は嬉しさが勝った。

君が言葉をくれたこと、そして元気でいるのがわかったこと。

それが何よりだ。

ひとつの夢は儚く散ったけど、もうひとつの夢はあきらめない。

「あなたには才能がある」

あの日君がくれた言葉を胸に、ボクは夢を追い続ける。

そう、君への、ボクの約束。

ボクの心を解きほぐしてくれた君には心底感謝している。

言葉は発せずとも、これからも変わらずにいてほしいし、同じ空の下で応援していてほしい。

君の幸せを祈ってる。

さようなら…。

ありがとう。

********************

さて、オムラス選手権はいよいよ準決勝。

その決戦の前に、年末の大決戦を行いたいと思います。

カレー対決です。

題して、「寒さをぶっ飛ばせ!omunaoさんちのカレーなる戦い冬の陣」

次回、エントリーの受付を行います!


では、今日の曲をどうぞ。

● 雨待ち風 スキマスイッチ




Comment:0  Trackback:0
2013
12.02

大人のおこさまランチ

Category: その他
最近、オムライス以外の食事ネタが増えている気がする。

昨晩はオムライスを食べようと戸塚にある菊屋食堂に行った。

131202kikuya1.png


この店は、レトロな雰囲気を演出し、手作りカレーを中心にオムライス、ナポリタン、ソースカツ丼など、昔ながらの定番メニューを揃えている。

ショーウンドウに飾られた古い車種のミニカーをちょこっと見てからドアを開ける。

131202kikuya2.png


店内はカウンター席のみの12席。牛丼屋のようにコの字型になっている。

さてさて、食券を購入しよう!

131202kikuya3.png


券売機で買うのだけれど、いざオムライスのボタンを押そうとした右手が、ついつい別のボタンに!

「大人のおこさまランチ」と書かれたメニューに惹かれてしまった!

トルコライス。

その発祥の地である長崎では今でも定番であるらしい。

"オムライス、ゴメン"

心の中でつぶやきながらトルコライスを注文。

カレーがかかったヒレカツが乗るドライカレーにナポリタン。それとサラダ。ひとつのプレート上での豪華共演だ!

ヒレカツは揚げたてを出すため少々出来上がりまで時間がかかる。

先に来たスープを飲んでおとなしく待つ。

131202kikuya4.png


「お待たせいたしました」

やがて目の前に美味しさの詰まったプレートが到着。

わおー! 来たぜい! 

131202kikuya5.png

カウンター越しに受け取る。
おー、ずっしりとしたこの重さ。
結構ボリュームがあるなあ。

それに、美味しそーーーーー!!!!!!

ではサラダを食べて、それからナポリタンを……。
うん、マイルドな味付け。

131202kikuya6.png


続いてドライカレーを……。

131202kikuya7.png



こちらは濃厚!

これは先にナポリタンを食べちゃわないと味がわからなくなるなあ。

ヒレカツはどうかな??

131202kikuya8.png

お!やわらかーい!

フォークでスパッときって、パクリ。


うーん、満足!

完食し、おー、お腹いっぱい。

大人のおこさまランチ、ごちそうさまでした!

そういえば最近、「大人の〇〇」づいてるなあ……。

大人のプレミアムスティック。

大人のきのこの山。

大人のたけのこの里。

そして、

大人のおこさまランチ。

外に出ると、ここもクリスマスモードに突入。

131202kikuya9.png


大人。

クリスマス。

子供たちへのプレゼント……。

未来を生きる子供たちに残してあげられるものは?

残さなければいけないものは?

何が大切?

……。

今年も第4コーナーを回ってラストスパート!

さあ、ゴールに向かって、明日に向かってガンバろう!!!!!


Comment:6  Trackback:0
2013
12.02

さあ、12月だあ!

Category: その他
朝晩の寒さは本格的な冬の到来を感じさせるものとなってきた。

朝、なかなか布団から出られない。

もう12月だもんなああ……。

おっ、誕生月じゃん!

世の中がクリスマスイブとかで騒がしいので、予定より1ヶ月早く世の中に出て来たのだけど、だからといって冬に強いわけでもない。

24日生まれも、覚えてはもらえるけど、いいとは思わない。

通信簿が来る日だし、クリスマスプレゼントは誕生日プレゼントにごまかされてもらえないし……。

でも、いい季節だとは思う。

気候は快適ではないけど、なんか、年末の雰囲気は好きだ。

街もだんだんクリスマスモードになってきた。

131202huyu1.png


みんな、それぞれの年末へ向けて、そしてその向こうにある新しい年へと歩いて行く。

131202huyu2.png


クリスマスイブと言えば、山下達郎さんのあの名曲が素晴らしい金字塔を打ち立てた。

「クリスマス・イブ」(1983年12月発売)の30周年記念盤「クリスマス・イブ(30th ANNIVERSARY EDITION)」(20日発売)が、初週2.0万枚を売り上げ、12/2付週間シングルランキング10位に初登場。

同曲のTOP10入りは、2001年1/1付で6位を記録して以来12年11ヶ月ぶり。同一作品が「1980年代」「90年代」「2000年代」「10年代」と4つの10年代でTOP10入りしたのは、シングル・アルバムを通じて史上初。

これはすごい!

確かに、この曲がクリスマスの定番。

後は、ワムの「ラストクリスマス」と、マライアキャリーの「恋人たちのクリスマス」かな……。

クリスマスが来ると、いよいよ年も暮れて行く。

みなさんはどんなクリスマスをお過ごしかなあ……。

お気に入りのクリスマスソングは何だろうなあ……。


では、取り上げた3曲を続けてどうぞ。


● 恋人たちのクリスマス マライアキャリー




● ラストクリスマス ワム




● クリスマス・イブ 山下達郎





Comment:4  Trackback:0