2014
04.29

仙台に来たあ!

Category: その他
4月28日の朝5:55発の東海道線で藤沢を出発。
今は29日の朝8:45。
ホテルのパソコンにて更新中。。

いやあ、感慨深い……。

記事は帰ったらゆっくりと書くけど、とりえず連泊することにした。

昨日は20キロくらい歩いてちょっと足が痛いけど(最近運動をサボってたので)、今日もアクティブにすごそう!

では皆さん、今日がいい日でありますように!


スポンサーサイト
Comment:7  Trackback:0
2014
04.27

なぜか横浜 その2

さて、「橫濱蛋包飯」。

なんで横浜???
その前に。

「蛋包飯」、これ、中国語で「オムライス」の意味!
なんか漢字で書くと妙な字だなあって思うけど……。

ということで、「橫濱蛋包飯」は「横浜オムライス」ってこと。

では本題。

なんで横浜?

140427center1.png

橫濱蛋包飯のこのオムライスのこのカンジって、どこかあの店のオムライスに似てない?

ほら、これ。。

140427center4.png

これは、横浜のセンターグリルのオムライス!
右上のチキンカツが一緒になった「浜ランチ」は特に似てる!!

そうなんです!
センターグリル( ← HPリンク )を受け継いでるんです!

橫濱蛋包飯の経営者夫婦は、センターグリルで学んだ料理を台湾に持ち込んだそうだ。

へえ、センターグリルのオムライスが海を越えていたなんて、ちょっと感動。
台湾に行ったら食べてみたいなあ。

140427center2.png


さて、明日から東北に行ってきます!
仙台駅付近のホテルを予約したので、先ずは仙台空港の方に行ってみようと思う。

そのあとは気の向くまま。

「ずんだシュークリーム」が美味しいって聞いたのでそれは食べてみよう!
せっかくなのでオムライスも食べようかな。
でも、やっぱ牛タンだよなあ……
お土産は銘菓「萩の月」かな?

なんか食べ物ばっかじゃん!

ではでは!


Comment:6  Trackback:0
2014
04.26

なぜか横浜

いろいろな地域の活性化に一役買っているオムライス。
日本発祥の洋食なんだけど、海の向こうではどうなってるんだろう……。
GWで海外に行かれる方もいらっしゃるだろうし、ちょっと調べてみよう!

では、どの国を調べようか???

そりゃあ決まってるでしょ!

アメリカ?

いや違う。

イギリス?

いいえ。

フランス?

ブー!

イタリア? ドイツ? オーストラリア? カナダ?

ブブブー!!!!!
違います……。

正解は、痛電車のある国
前に紹介したでしょ、痛電車。

ほら、鉄道少女の絵が洗車に書かれた、萌え系の……。

これこれ!

140315shindai3.png


はい、わかりましたね!
正解です! そうです、台湾です!!

台湾にはメイド喫茶もあって、メニューは日本語でも書いてあるらしい。
もちろん、オムライスもある。

140426taiwan1.png
歩く台北現地編集部ブログより

メイド喫茶はともかくとして、オムライスはちゃんと認知されて広まっているようだ。
これは、雑誌「TAIWAN FUN」より。

140426taiwan2.png


何て書いてあるか読めないけど、ケチャップで字や絵をかくのはどこでもお決まりなのだ!!

さて、このオムライスの紹介ページを見ていて、ひとつ気になることがある。

それはこの文字。

「橫濱蛋包飯」

140426taiwan3.png


横浜???

どういうこと???

横浜に本店があるの???

これが橫濱蛋包飯のオムライス。

140426taiwan4.png
台湾新聞より


どこかで見たことがあるような、そんなプレートの雰囲気。

何だろう?????
なぜか横浜???????

それは次回のお楽しみ!

では今日はこの辺で失礼します!!

最後に一曲。

今日は「なぜか」つながりで選曲。
井上陽水、なぜか上海。

井上陽水&高中正義は大好きです!





Comment:2  Trackback:0
2014
04.25

うんなんたまごプロジェクト

先日の高知県に続き、今日は島根県からの情報です!

雲南市のうんなんたまごプロジェクト

島根県雲南市は昭和40年代から養鶏が盛んな地域。
現在は9か所の養鶏場で約20万羽の鶏が飼養されており、年間約6千万個の卵が生産されているそうだ。

そんな雲南市では、市内の飲食店と連携し、雲南市で生産されるたまごを使った料理を紹介する活動をしている。
それがこのプロジェクト。

140425unnan1.png


雲南市内19店舗で、個性豊かな「うんなんオムライス」を味わえるのだ!!!!!

では、何でオムライスなのか???

ひとくちに「たまご」と言っても用途は多様。
なので、「売り」何にしようか絞り切れずにいたんだけど、雲南市吉田町で開催された「日本たまごかけごはんシンポジウム」(すげえシンポジウムだなあ。。。)の際、来場者400人を対象にアンケートを実施したところ、食べたいグルメの筆頭が「オムライス」だったことを踏まえてオムライスを雲南市の新たなご当地グルメにすることになったのだそうだ。

うん、やっぱりオムライスはみんなの人気者なんだあ!!

うんなんオムライスが食べられる19店舗は次の通り。

140425unnan2.png


■ 雲南市 吉田町
清嵐荘
  きらく食堂

■ 雲南市 掛合町
  レスト&ショップ「掛合の里」
  きかん坊
  クラシック島根カントリークラブ

■ 雲南市三刀屋町
  ホテル上代
  旬菜酒房うさぎ組
  峯寺遊山荘
  Ziatto
  おたまはん
  レストハウスまるや
  やきとり大吉三刀屋店

■ 雲南市 木次町
  奥出雲葡萄園
  お食事処さくらや(おろち湯ったり館内)
  レストランSAKURA(サンチェリヴァ内)
  おかげや
  お食事処おくい
  木次ドライブイン

■ 雲南市 加茂町
  ドライブイン加茂


このプロジェクトにはいろいろなキャラクターも登場する!

■ オムラさん

140425unnan7.png


オムラさんは、その名のとおりオムライスから名前をとっています。
小学三年生の元気な女の子で、このオムライスプロジェクトを明るく盛り上げてくれる主役のキャラクター。
みんなにオムライスの美味しさを伝えます。


■ケチャッ太

140425unnan6.png


オムライスには欠かせないケチャップのキャラクター。
オムライスを作る時、ご飯にもタマゴにも使う大事な存在なので、オムラさんの中では他のキャラクターたちにとってのお父さん的役割を持つキャラクターです。


■パンダパン


140425unnan5.png


フライパンのキャラクターのパンダパンは、ねぼすけさん。
いつも目の下にくまがあります。普段はゆるい顏をしているのですが、料理になるとスイッチが入り、思いもよらない力を発揮してくれる逸材です。


■ランラン

140425unnan4.png


ランランは、たまごのキャラクターです。
ランランと言うネーミングは、“卵”と言う漢字を音読みした“ラン”をつなげて、可愛く覚えやすくしたものです。
マスコット的な存在で、他のキャラクターのみんなに愛されています。


■ライスたち

140425unnan3.png


絶対欠かせないライスたち、実は全員が兄弟です。
ネーミングもそのままでちょっと地味な印象ですが、この兄弟達の団結力はすごくて、一糸乱れぬ動きを展開します。
時々けんかをしたりもしますが、基本的にみんな兄弟思いです。


なるほど。
個人的には、ちょっと微妙なキャラクターのような気がしなくもないけど、何よりもこうやって日本のあちこちでオムライスが活躍をしているのが嬉しい!

美味しいオムライスを食べて、今日もガンバろう!!


Comment:6  Trackback:0
2014
04.24

頭の体操 (再掲載)

Category: その他
うわあああ、もう朝じゃん!
ということで、今日は「頭の体操」の再掲載。。
いつもながら、2度目の方、あしからず……。

-------------------------------------------------

先日の「松坂牛」ではないですが、今日はちょっとした頭の体操にお付き合いください。
※松阪牛ですよ。松坂牛では、「太った松坂大輔」のことになっちゃう。。

最初は間違えやすい言葉から……。

1.シミュレーション

  よく、「シュミレーション」って間違られてます。
  そういえば、「新」て「あらた」って読むじゃないですか。なので、
  「あたらしい」はもともと「あらたしい」だったみたいですよ。。

2.役不足

  正しくは「素晴らしい役者に対して役が不足している」という意味。
  でも、「あいつは役不足だ」のように使ってますよね。。

2.情けは人のためならず

  誤)情けをかけるのは人のためにならない
  正)情けをかけるのは人のためではなく、いずれは返ってくる自分のため

続いては簡単なクイズです。
深く考えずに、パッと答えてください。
答えは今日の記事の一番下の方に書きます。

1.マリーの父親には、5人の娘がいます。
  ナナ、ニニ、ヌヌ、ネネ。
  
  さて、あと一人の名前は何でしょう?

2.幼稚園、小学生、中学生、高校生、大学生、専門学校生。
  
  一番大きいのは?

3.あなたはバスの運転手です。
  最初に男性が3人乗っていました。
  途中で女性2人が乗り、男性1人がおりました。
  さらに、次のバス停で男性が3人のり、女性が2人のり、男性が2人おりました。

  問題です。
  このバスの運転手の性別は何でしょう?

最後に、面白いサイトの紹介です。

二枚貝。手と腕のの組み方でみる右脳、左脳判断です。

下記URLで入れますが、「うさうさ 二枚貝」で検索しても出てきます。
ちなみにボクは「うさ男」でした……。

 ↓ ↓ 2枚貝オフィシャルサイト

http://www.nimaigai.com/pc/usausa/shindan/index.php?method=step3



000763865.png


<クイズの答え>

1.マリー     5人の子供で、「マリーの父親には……」なので
2.幼稚園     幼稚園は建物なので
3.あなたの性別  「あなたはバスの運転手です」なので


Comment:4  Trackback:0
2014
04.23

オムライス街道

ニュースです!
最近、石川県宝達志水町「オムライスの郷」のように地域の活性化にオムライスを利用するところが増えているもよう!

以下、高知新聞より。

オムライス街道が始動 高知県日高村の国道33号沿いなど6店

2014年04月01日
高知県高岡郡日高村産の高糖度トマトを使ったオムライスを売り出す「オムライス街道」が1日、日高村の国道33号沿いなどの6店でスタートする。参加店と村が連携して人を呼び込み、村を盛り上げていく。

戸梶真幸・日高村長のアイデアをきっかけにした取り組みで、オムライスにはブランドトマト「シュガートマト」と、できるだけ地元食材を使うのが約束事。トマトピューレや果肉などをチキンライスに交ぜたり、卵に載せたりするほか、地元産タマネギなどを使う。700~1382円でスープやサラダなども付く。
参加店でオムライスを食べると押せるスタンプラリー(2015年3月29日まで)も開催。全店のスタンプをためれば、いずれかの店のオムライスを1食無料で食べられるほか、地元産品の詰め合わせが当たる抽選もある。

31日には村担当者が各店を訪れ、「オムライス街道」などと書いた看板やスタンプラリーの台紙になるPRパンフレットを配布。戸梶村長は「交流人口を増やし村を元気にしたい。私も食べて回る。高知市内から意外に近く、ぜひ食べに来てほしい」と参加を呼び掛けている。
パンフレットは村役場でも手に入る。問い合わせは日高村産業環境課(0889・24・4647)へ。

【写真】国道33号沿いの店前に看板を設置する店主(高知県日高村下分)

140423hidaka1.png


高知県日高村で「オムライス街道」 初日は6店で140食

2014年04月02日
高知県高岡郡日高村の6店舗が地元産高糖度トマトを使ったオムライスを売り出す「オムライス街道」が1日、スタートした。平日にもかかわらず、国道33号沿いなどの各店に村内外から多くの客が訪れ、計約140食が売れた。
提供しているのは、特産の「シュガートマト」と、可能な限り地元食材を使ったオムライス。全店で食べてスタンプをためれば、いずれかの店で1食無料になるスタンプラリーも実施している。

初日、日高村本郷の「大衆食堂えみ」では昼食時にオムライスの注文が殺到し、30分待ちの人も。大衆食堂えみはピリ辛のチキンライスを使っているのが特徴で、来店した自営業の山崎秀洋さん(46)=日高村本郷=は「6店を食べ比べる楽しみもある。別の店にも行きたくなる」と平らげていた。

140423hidaka2.png

お近くの方がいらっしゃいましたら、ぜひレポートなんぞをお願い致したいと思います。。
いやあ、やはり、時代は今、オムライスなのか!!!



Comment:4  Trackback:0
2014
04.22

嗚呼、夢の三色ライス!

三色と言えば?

赤、青、白、トリコロール。

三色パンは?

クリーム、あん、チョコ。

三色アイスは?

バニラ(またはバナナ)、ストロベリー、チョコ。

では、3色ランチは?

カレーライス、ハヤシライス、そして、オムライス!

洋食の3大ライス。これがあわさったもの。
どれも食べたくて、どれにしようか迷うことがあるけれど、これらが一緒になったやつってないのかなあ???

そんなのあるわけないじゃん!

でも、ダメもとで調べてみよっかな。。

あるかなあ。

ないよな。

あるわけ、ないよな……。

そんなに世の中都合よくできてないもんなあ。
「ほら、やっぱないじゃん」そう思ってたらショックも小さいかな……。

期待しちゃあいけないよ。うん。

えーと……。




ん?

あれ?

うぉーーーーーーー!!!!!!!!!!!

あるじゃん!!!!!!!!!

えー!そうなんだあ。

ということで、今日は三色ライスの紹介!!!

以下、上野・浅草ガイドネットの記事より。

三色ライスがあるのは、東京の下町、浅草橋にある洋食屋、一新亭

下町らしい雰囲気を醸し出した、創業100年以上の老舗。
三色ライス、ハヤシライス、オムライスと堂々と書かれている。

140422isshin1.png


メニューの看板がすごい!

14042isshin2.png

140422isshin3.png


さて、注目の三色ライスは???

出たああああ!!!!!!!

140422isshin4.png


色は結構地味だなあ。。。
ボリュームはありそう。
食べログの口コミによると、2人前くらいの量があるようだ。

今度、食べてみようかなあ??
てか、自分で作れるかも……

一新亭の店内には、ご主人が撮った写真がたくさん貼られているようだ。
昭和30年代から撮り始めた写真で、写真集を出版されたり作品展を開いたりもされているという。

へえ、その写真を見に行きがてら三色ライスを食べるのもいいなあ。。

それにしても、「子供の夢」みたいな三色ライスを本当に作って売りにしちゃうのはすごい!
こういった店を見てると元気が湧いて来る。
いつまでも元気に営業していてくださいね!

一新亭 食べログ情報

一新亭洋食 / 浅草橋駅蔵前駅新御徒町駅



Comment:6  Trackback:0
2014
04.21

オムライスの歴史 その2

前回の記事の通り、1926年(大正15年)~1928年(昭和3年)発行の料理本に登場し、世に出回り始めたオムライス。

さあ、ここでケチャプに続くもうひとつのポイントが……。

なんでしょう?

4月6日に掲載した「国旗が立ったオムライス」の記事。

日本橋三越で「お子様ランチ」が誕生したことを書いたのだけれど、この、「お子様ランチの誕生」が1930年(昭和5年)。

そう、オムライスが世に出回り始めたこの頃、大人が食事を楽しむ場所というイメージが強かったレストランが、子どもも楽しめる場所へと変わって行ったのだ!!
こうなったら「大人にも子供にも人気」のオムライスは大活躍間違いなし。デパート(百貨店)のレストランの花形への道を歩むことになる。もちろん、家庭にも広まって行った。

さて、こうして市民権を得たオムライスだけど、では「ふわとろ系」にはどんな歴史があるのだろうか?

チキンライスの上に薄皮のオムレツを乗せる。その薄皮を破ると、ふわとろの半熟玉子がふわーっとライスの上に広がって行く。
そんなふわとろ系オムライス。考案者は「東京の「レストラン吾妻」の2代目店主、竹山正次さん!
レストラン吾妻は昨年このブログで開催した「オムライス選手権」の東京代表として2回戦で素晴らしい活躍を見せてくれた、1913年(大正2年)創業の老舗だ。

これがレストラン吾妻のオムライス!

140421rekishi3.png


考案された時期は、はっきりしないが、どうやら昭和30年代らしい。
へー、意外と歴史があるんだなあ。。
まあ、家庭で作るのは難しいので、この当時はまだ一般的には知られていなかったのだろう。

では、なんで今は広く知れ渡っているのか?

ふわとろ系オムライスを世に知らしめたのは、伊丹十三監督の映画「タンポポ」(1985年)である!

映画の中で、浮浪者が子どもにオムライスを作ってあげようと人のいない厨房に忍び込む。
そこでつくられるふわとろのオムライス。

140421rekishi2.png


撮影を行った東京・日本橋の洋食屋「たいめいけん」で劇中のオムライスを「タンポポオムライス」として売り出したところ、大ヒット!
以降、世の中に「ふわとろ系」オムライスが一気に増えた。

こちらが「たいめいけん」のタンポポオムライス!

140421rekishi4.png


では最後に、「オムライス年表」にしてまとめてみよう!

140421rekishi5.png


そうかあ、元祖オムライス(ライスオムレツ)が誕生して100年以上経ってるのかあ。。。

これから先、オムライスはどのような進化をとげるのだろうか?
何れにせよ、やわらかくてあたたかい、ほんわかとしたこの食べ物は、きっといつの時にも人々に安らぎを与えてくれるのだろう……。

今回の記事を書いていて改めて思った。
オムライス、ありがとう!
そして、オムライスに真心を吹き込んでくださる料理人(家庭の料理人も)のみまさま、ありがとうござうます!
これからも素敵なオムライスをよろしくお願いします!!

おわり



Comment:4  Trackback:0
2014
04.20

オムライスの歴史 その1

よく言われていることだけど、オムライスは大きく2つにわけられる。

1.薄焼き卵にチキンライス。その上にケチャップをかけた、王道のオムライス。
2.とろとろ玉子でご飯をつつみ、デミグラスソースの海で戯れるふわとろ系オムライス。

好みが分かれるところだ。
ボクは両方とも好きなんだけど、イメージとしては、「これぞオムライス、Theオムライス」って言うのは1かなあ……。
2はオムライスの派生形で、どちらかというとたまごかけご飯+ハヤシライス的なイメージがかなあ。。

あ、メイド喫茶で「お帰りなさいませご主人さま」って言われてケチャップをかけてもらうのも1に属すると思うけど、だから1を「Theオムライス」って言ってるわけではないよ。。行ったことないし。

さてここで、今一度オムライスの歴史を振り返ってみることにしよう。

オムライスの発祥の地と言われる店は、東京と大阪にある。

一方は東京の煉瓦亭。

140420renga1.png


1895年(明治28年)創業の老舗だ。
1900年(明治33年)頃の話だけど、煉瓦亭では従業員の賄い飯として手早く食べられるものはないかと、ご飯とオムレツが一緒になったものを作るようになった。これを目にしたお客さんが「食べたい」と言いだし「ライスオムレツ」の名でメニューに載るようになったそうだ。で、これが今の煉瓦亭のメニューにある「元祖オムライス」。

140420renga2.png


玉子とご飯と具をまぜてオムレツ型に成型するので、今のオムライスとはちょっと違う。
味付けも塩コショウ。
それもそのはず。ここに大きなポイントがある。

なんでしょう??
さあ、名探偵コナンになりましょう!

煉瓦亭で元祖オムライスが誕生したのが1900年(明治33年)。
そして……。

よろしかったら1月13日の「おなたの押しメンは」の記事をご覧ください。
そう、ケチャップが国内に出回るようになったのは1908年(明治41年)なんです!
カゴメがケチャップの販売を開始した年。

そこで登場するのが、もう一方の発祥の地である大阪の「北極星」、当時の「パン屋の食堂」。

140420hokkyoku2.png


現「北極星」の先代、北橋茂男さんが洋食屋「パンヤの食堂」を始めたのは1922年(大正11年)のこと。
当時、雨具屋の小高さんという常連のお客様がいらした。この方は胃の具合の悪い方で、いつもオムレツと白いごはんを注文されていた。そこで、1925年(大正14年)のある日、「くる日もくる日も同じものではかわいそうだ」と、北橋さんはマッシュルームとたまねぎを炒めてトマトケチャップライスにしたものを、薄焼き卵でくるんで小高さんに。
小高さんは大変気に入り「おいしいやん!なんやこれ?」と北橋さんに質問。
「オムレツとライスをあわせてオムライスでんな。」と、とっさに答えたのが「オムライス」の発祥とされている。

140420hokkyoku1.png


これに呼応するように、この後、料理本にオムライスが登場するようになる。
1926年(大正15年)発行の「手軽においしく誰にも出来る支那料理と西洋料理」(小林定美著、文僊堂)には「オムライス(卵と肉の飯)」とズバリのネーミングで紹介されている。
また、1928年(昭和3年)発行の「家庭料理大全」にもオムライスの紹介があるようだ。

では、ふわとろ系は???

次回、その歴史を紐解きます。

つづく



Comment:2  Trackback:0
2014
04.19

夢の国

Category: その他
「夢の国」

そう聞いて思い浮かべるのはどこですか?
東京ディズニーリゾート?

ボクが住んでいる近所には、かつて一世を風靡した夢の国があった。

横浜ドリームランド。
日本ドリーム観光株式会社の手によって1964年に開園し、2002年に経営悪化のため閉園した。

入口には、微動だにせず立ち続けるイギリスの衛兵の恰好をした兵隊さん。
ゴンドラが動く観覧車ワンダーホイール。
シャトルループでスリルを味わい、レインボープールで夏はプール、冬はスケートに興じた。

これはドリームランドにあった五重塔を模した21階建てのホテルエンパイア。最上階には回転展望レストランがあった。

140419dream1.png
wikipediaより


1966年には、アクセスの目玉としてドリームランドと大船駅を結ぶモノレールが開通。所要時間は約半分の8分という触れ込みであったが、技術上の欠陥により、わずか1年5か月後に運休してしまった(その後廃止)。後には無用の長物と化したコンクリートの線路だけが残された。
大船駅にはもうひとつ、江の島に行く「湘南モノレール」があり、通勤や観光の足として欠かせぬ存在になっているのだけど、ホント「明暗くっきり」だ。

140419dream2.png
wikipediaより


アクセスの悪さを解消すべくモノレール建設であったが、このような事態に陥ったこともありドリームランドの経営は悪化。土地の一部売却も行われ、「ドリームハイツ」と言う高層住宅地も建設された。
そういえば、仲良しだった友達がドリームハイツに引っ越して行っちゃったっけ……。

それでもガンバってドリームランドは経営を続けていた。
でも、1983年の東京ディズニーランド開園、アトラクションの陳腐化などの影響で来客数は減少の一途をたどることに。
そしてついに、バブル崩壊とともに、残念ながら夢(ドリーム)も泡と消えてしまった。


さて。

そんな横浜ドリームランドなんだけど、ここには知る人ぞ知る名物おじさんがいた。

ピンと来たかたはいらっしゃいますか???

はい、そうです!

ヘイヘイおじさん!
「ミュージックエキスプレス」の運行を担当していた従業員 新井俊次さん!
このアトラクションの操作場からは、マイクを通じて、ヘイヘイおじさんの何とも言えない歌声というか掛け声が響いて来る。「学園天国」を「ヘーイヘイヘイ…」と歌い、お客さんも「ヘーイヘイヘイ」と掛け合うのだ!

2人乗りの座席が連なってる回転系のアトラクション。
ぐるぐる回るスピードと遠心力を楽しむんだけど、自動制御じゃなくて、ヘイヘイおじさんの操作でスピードも変わるし逆回転になったりもする。お客さんとの掛け合いの中でこういった操作を行うのだから、ヘイヘイおじさんとお客さんとの一体感はハンパない。
だから、ハイになった心身は、何回でも乗りたくなってしまう。
いやあ、楽しかったなあ。。。

夢の国、横浜ドリームランド。

今ではもう、記憶の中でしか行くことができないけれど、その記憶は、ずっと大切にしていきたいと思う。


● 横浜ドリームランド名物 ヘイヘイおじさん




● 横浜ドリームランド 最後の日





Comment:8  Trackback:0
2014
04.18

Slip Back In Time To 1969 2

Category: ストーリー
淋しがり屋の星がなみだの尾をひいて どこかへ旅に立つ……

真夜中の窓を開ける。
ちょっとだけ深緑の香りを帯びた、ひんやりとした風が車内に飛び込む。

空を見上げる。
天空に輝く、星、ほし、hoshi。

満天の星。

いつ以来だろう、こんなにも綺麗な星空に出会ったのは……。

しばし、ぼーっと、風と星空が奏でるハーモニーに身をゆだねる。

1969年行きかあ……。

学園紛争、東大安田講堂事件。
ベトナム戦争。
月面着陸。
ヒッピー。
愛と平和。
そして、政治的抗議のためにパリで焼身自殺したフランシーヌ・ルコント……。

希望の始まり?
それとも、絶望の始まり?

そんな世相とは無関係に、ボクの無邪気な瞳は父親と母親を見つめて笑っていたっけ。

線路の継ぎ目を通る車輪の音が、ボクの心臓の鼓動と同化する。
そして、電車と一体化したボクのこころは、1969年に溶け込んで行く。

そこは、過去という名の未来なのか。
やがて、東の空が、やんわりと白み始めた。

つづく


● フランシーヌの場合 新谷のり子 1969年6月15日発売




● 夜明けのスキャット 由紀さおり 1969年3月10日発売




 
Comment:0  Trackback:0
2014
04.17

今日も元気にいきませう!

いやあ、うれしいですねえ!!!

5年前に自分専用の小さな「マイシアター」を開設し、年間約200本もの映画鑑賞をベースにした映画日記を綴られている
映画的日記( ← リンク )の映画カッパさん
拝読していると、とにかくその映画が見たくなるし、どんな映画を見ようかなあ??って迷ったときは映画カッパさんの記事をデータベースとして探せばOK!

そんな映画カッパさんが、ブログの紹介をしてくださいました!

で、とても美味しそうな、「これぞオムライス!」のお店の紹介も……。
映画カッパさんの写真や記事からは、美味しさとともに、こころ落ち着くお店の様子がオムライスの甘い香りに乗ってほんわかと体内に入りこんできます。

紹介してくださったお店は、徳島県にあるカフェレストラン亭望

吉野川の支流、鮎喰(あくい)川の堤防(お店の名前の由来)に面しているお店。
このロケーション、名前、雰囲気、何もかもが映画に出てきそう!
詳しくは、映画カッパさんの記事をご覧ください!

140417teibo1.png


カフェレストラン亭望 食べログ情報

カフェレストラン亭望喫茶店 / 蔵本駅佐古駅

さて……。

Slip Back In Time To 1969

続きを書いています。
何気なく寝ぼけた頭で書いていたのだけれど、これを読んでくだっさった方に、「えー!酔っ払って電車を乗り過ごしちゃったの???」ってご心配いただきました。ありがとうございます。

でも、大丈夫です。ストーリーですから。
実際にそんなドジなことは一切、えーと、一切、う~ん……。

せいぜい、FAXの裏表を間違えてまっ白いのを送ってしまったり、エレベーターの外で上下のボタンでなく階数表示の数字(ボタンじゃない)を押して「こねえなあ。エレベーター、何やってんだよ」ってイライラしたり、背中が弱点で友人に背中をツンってつつかれて階段の踊り場から踊り場まで飛んでしまったり、子供の頃自転車で一直線の道を走っていて「気持ちいいなあ」って目をつぶって思いきりこいで田んぼに頭から突っ込んだとか、そんな程度だし……。

電車も、えーと、まあ、1年に12回くらいしか乗り過ごないし。
(1ヶ月に1回じゃん!)

藤沢から小田急線に乗って寝過ごし、気がついたら町田とかで、あわてておりてももう引き返す電車がなかったり。
東京競馬場に行った帰りは府中本町から南武線に乗って登戸で降りる(その間15分くらい)のだけれど、「随分乗ったなあ、あれ、ここはどこ? ヤバい!」って飛び降りたら府中本町の隣りの南多摩だったり(終点の川崎まで行って折り返しちゃったのだと思う)……。

同僚には東海道線で茅ヶ崎で降りるのだけれど熱海まで行っちゃったとか、そういうやからもいるので、ボクの場合は可愛いもんかなと……。

そうそう、こんな話も聞いたし。
東京⇔新横浜間を新幹線通勤している方がいて、ある日、どうしようもなく眠くて東京を出た途端に寝てしまったそうだ。
で、「いけね!」って目が覚めたらちょうどドアが閉まって新横浜を出るところ。

その方、「うわああ!!!!」って思い切り目が覚めた。てか、青ざめた。
だって、次の停車駅は名古屋だからね。

怖いよねえ。。。

春眠暁を覚えず。

みなさんも気をつけてくださいね!
(って、いらぬ心配ですよね……)

さあ、今日も元気にいきませう!


【おもしろ】世界のおバカなペットたち【ペット】 funny pets





Comment:2  Trackback:0
2014
04.16

ある研究に関する発表論文 (再掲載)

Category: その他
今日は、昨年の6月に調査し発砲した、バーン!、じゃなくて発表した記事の再掲載です。。

----------------------------------------------

頭の中に突然ある歌が出てきて、そのまま居座った。


せみのうた

さとうよしみ作詞/中田喜直作曲

せみ せみ          
せみ せみ せ みんみーん  
どこにいるのか せみ     
なかなか いないよ せみ  
なかなか とれない せみ  
せみ せみ せみ せみ せみ 
せ みーん みーん      

せみ せみ            
せみ せみ せ みんみーん  
どこでなくのか せみ     
なくから 好きだよ せみ   
なくから みつかる せみ   
せみ せみ せみ せみ せみ 
せ みーん みーん       

それでは、お聞きください。
「西川友子が日本歌曲・童謡・唱歌を週に1曲歌うブログ」の西川友子(旧姓:吉田友子)さんによる、せみのうた。

● 西川友子 せみのうた



関西ではクマゼミが多いし、関東はアブラゼミが多いのだが、「せ みーん みーん」なので、この歌のセミはセミの代表格ミンミンゼミなのであろう。

クマゼミ Black cicada
kumazemi.gif

アブラゼミ brown cicada
aburazemi.gif

ミンミンゼミ robust cicada
minminzemi.gif
 

この歌の中で「せみ」が出てくる回数は28回(※注)。
文字数で言うと、全120文字のうち"せ" と "み"は60文字。全体の50%である。
さらに文節にすると、"せみ"は40のうちの28(※注)、つまり70%を占める。
 (※注)「せ みんみーん」と「せ みーん みーん」は「せみ」として各1カウント。

100%の独占ではないものの、ともすると独占禁止法に抵触しかねないほど異常なシェアである。

短歌で言えば、31文字の内の21~22文字が「せみ」。
つまり、57577の7は全部「せみ」。

たとえば、百人一首。蝉丸の「これやこの」にあてはめると、

これやこの せみせみせみみ 別れては せみせみせみみ せみせみせみん

みたいなカンジとなる。


蝉丸  circular cicada
semimaru.jpg


ところで、この歌の作詞者、さとうよしみさんは、誰もが知っている「犬のおまわりさん」を作った方である。

犬のおまわりさんでも、
「ニャンニャン ニャニャーン ニャンニャン ニャニャーン」とか「ワンワンワンワーン ワンワンワンワーン」とかが登場するので、きっと収集がつかない連呼が好きなのであろう。


さて、そんな「せみのうた」であるが、こと「連呼」に焦点を当てると決して突出した存在ではないということがわかる。

「せみのうた」で出てくる「せみ」の回数は28回

では「連呼」の回数が多い歌にはどのようなものがあるのだろうか?

世の中には奇特な方がいらっしゃるものである。
まさに知りたいことをストレートに教えてくれるサイトがあった!

「同じ単語をやたらと連呼している歌の比較」

こちらによると、以下のようなまとめになる。

 アーチスト:ウルフルズ - 
 楽   曲:さんさんさん
 単   語:さん(太陽の意味?)
 回   数:27回


 アーチスト:THE BLUE HEARTS
 楽   曲:TRAIN-TRAIN
 単   語:TRAIN(トレイン)
 回   数:40回


 アーチスト:柴矢裕美
 楽   曲:おさかな天国
 単   語:サカナ
 回   数:40回


 アーチスト:つボイノリオ
 楽   曲:金太の大冒険
 単   語:金太
 回   数:48回


 アーチスト:相内恵・ヤングフレッシュ
 楽   曲:とんちんかんちん一休さん
 単   語:すき
 回   数:48回


 アーチスト:電気グルーヴ
 楽   曲:Shangri-La
 単   語:kiss
 回   数:60回


ここからベスト3。

第3位

 アーチスト:Perfume
 楽   曲:チョコレイト・ディスコ
 単   語:ディスコ
 回   数:63回

第2位

 アーチスト:円広志
 楽   曲:夢想花
 単   語:とんで
 回   数:84回


そして、第1位は!

 アーチスト:布袋寅泰
 楽   曲:スリル
 単   語:Baby
 回   数:91回


今まで意識したことはなかったが、実はとんでもない記録が作られていたわけだ。
オリンピックの記録が塗り替えられるように、時代とともに新たな記録が作られるものである。
きっと、さとうよしみさんも、「ま、しょうがないか」って笑ってくれることであろう。

ところで、「せみのうた」は、作品がまとまるまでにどれくらいの時間がかかったのだろう……。

相田みつをさんの「にんげんだもの」と比べたらどうなのだろう……。

気になる。

けど、

ま、いっか。

それでは連呼ベスト3を続けてどうぞ。

● Perfume チョコレイト・ディスコ




● 円広志  夢想花




● 布袋寅泰 スリル





Comment:8  Trackback:0
2014
04.15

Slip Back In Time To 1969

Category: ストーリー
飲み会から帰ったボクは、いつの間にか眠りについていた。
そして午前3時。

ジリリリリリリリリリリリリン

目覚まし時計のけたたましい音が、寝ぼけた頭の中で鳴り響く。

うわあ、何だこの音は……

まるでテスト中の火災報知機のような、あるいはかつての電車の発車ベルのような、そんな、気がおかしくなりそうな耳をふさぎたくなる類の音だ。

目覚ましを止めようと、薄暗い中、枕元に手をのばす。
あれ? ないなああ どこだ??

ジリリリリリリリリリリリリン
 
うわあああ。もううるさいなああ……

目覚まし時計はみつからないまま、やがて、ベルは自然に鳴り止んだ。

「1番線、ドアが閉まります。閉まるドアにご注意ください」
どこからともなく、男の人の声が聞こえて来る。
そう、かつてよく聞いた、なんだかやけにリズミカルな、駅員さんのあの声だ。

え? どういうこと? ここはどこ?

次の瞬間、ぼくは電車のボックス席に座っていた。
固い、紺色の座席。
頭上には、まさに網の張った網棚。
手すりに並ぶ白くて丸いつり革。
天井には、等間隔に扇風機が並んでいる。

フォワン!

電車は警笛を鳴らすと、ゆっくりと走り出した。

「毎度ご乗車ありがとうございます。この電車は、3時ちょうど発、1969年行きです」

1969年行き?
頭の中が真っ白のボクを乗せた電車は、ホームをはなれ、徐々に加速して行く。

ダタッタタン、ダタッタタン、……
線路の継ぎ目を通る車輪が規則正しいリズムを刻む。

窓枠に肘をつき車窓から景色を眺める。
ただただ、真夜中の漆黒が流れて行く。

カンカンカンカンカン……
通過したドップラー効果の踏切の音が、遠ざかっていく。

しばらくすると、車内に音楽が流れ始めた。
真夜中のギター。

一体、この電車は、どこに行くのだろうか???
何でボクはこの電車にのっているのだろう?

?マークの行進を従え、ボクは曲に耳を傾けた。

つづく


●真夜中のギター 千賀かほる 1969年8月10日発売





Comment:4  Trackback:0
2014
04.14

社内コミュニケーション

Category: その他
今日のお昼に何を食べようか?

ひとりなら、自由に決められる。
ふたりなら、相談して、まあこれも割とスムーズに決まる。
3人なら、4人なら、5人なら……。

人数が増えれば増えるほど、決めるのが大変になる。

仕事も同じ。
会社規模が大きくなればなるほど、仕事は分業化され、意思決定プロセスも複雑になってくる。

そのために「コミュニケーションが重要」なんて言われるのだけれど、会話ができているようでできていないことがよくある。

ボクは管理系の仕事をしているのだけれど、先日、社内でこんなことがあった。

部署毎にフォルダが作成されている文書共有用のファイルサーバーがあり、人事システムの所属を判定してフォルダのアクセス権を設定している。年度が変わり、異動情報に則ってアクセス権の設定をするのだけれど、その設定が4/1にできていなかった。
そのため、異動した人たちから「新所属のフォルダにアクセスできないのだけれど」といった問い合わせがちらほら……。
4月からこの仕事を管轄する部署の責任者になったボクには、いち早く使えるようにすることと、できなくても「いつから使えるようになるのか」を社内アナウンスする責務がある。

「どのような状況? 何でできないの?」と部員に質問する。
「まだ人事の情報がかわっていません。人事部に聞いたら、明後日の15:30まで新所属の設定がかかるようなので、ファイルサーバーの設定はそれ以降になります」

ふーん。

じゃあ仕方ないね。それ以降に使えるようになるってアナウンスしようか……なんてことは思わない!

「なんで人事はそんなに時間がかかるの?」
「わかりません」

ここが問題。
前工程に時間がかかるので、それは仕方がないと思い込んでしまう。
ついつい、それが当たり前と思ってしまう。

工夫はないのか?
それで業務が止まってしまうという意識はないのか?

人事部に問い合わせてみたところ、「まだ支店から異動情報があがってきていない」との回答。
「どのくらいきていないの?」
「あと20人くらい」

会話を進めてわかったのは、
1.全体の8~9割は人事システムの所属変更が終わっている
2.急いで支店に確認するので、明日中には変更作業が全て終わる
ということ。

そして、

3.そもそも後工程でファイルサーバーの設定があることを人事部は知らなかった

大半が終わっているのであれば、現状で一度ファイルサーバーの設定をして追加設定を行う手もある。
こちらでやらなければいけない後工程があることを伝えたら、人事も作業を早めるようにしてくれた。

仕事の全体像、プロセスを見えるようにすること。
これだけで大きな効率化が図れて効果が得られる。
今回のケースの場合、ユーザー部署だって「自分たちの人事部への所属変更申請が終わっていないのでファイルサーバーにアクセスできない」とわかれば、申請を急ぐことだろう。

このプロセスを全社にアナウンスして理解してもらうことが根本解決の方策だ。

「日々仕事に追われて忙しい毎日が続く」といった方も多いと思う。
少しでもスムーズに仕事ができるように……。

今日はそんな思いもあって、ちょっと仕事モードで記事を書いてみた。

ではみなさん、今週もガンバりましょう!!

それにしても、ハープスターはすごかった!
最後方から全馬をまとめて……

いやあ、これからどこまで強くなるのだろう。。。






Comment:0  Trackback:0
2014
04.13

Excel画について

Category: Ecxel画
子供の頃から絵を描くのは好きだった。
習ったことはないけれど、水彩画、パステル画は気が向くと描いていた。

でも、面倒なことは嫌い。
だから、準備と片付けに時間がかかる油絵を描く気にはまったくならないし、水彩画にしてもやはり面倒。

その点、パステル画は手ごろだなあって思っていたけれど、だんだんそれすらも面倒になってきた。
そこで思ったのがパソコンで描く絵。
でも、専用ソフトを使うのはこれまた面倒。

何かいい手はないかなあ???

そんなことを思っていたある日、ふと、「Excelで描けるじゃん!」というのが頭に浮かんだ。

Excel画だったらofficeが入っているパソコンならどれでも気軽に描けるし、みなさんにお薦めすることもできる!

ということで、このブログにも描いた絵を掲載している。

最初に掲載したのは戦艦。

140413excel1.png


あとは最近再掲載したくまもんとか、

140413excel4.png


自転車とか、

140413excel2.png


こういう絵。

140413excel3.png


これらの絵は、Excelの図形を組み合わせて描いてる。
図形はいろいろな形を組み合わせることができるし、色もグラデーションを使ったり、ぼかしもできる。

時間がないと描けないし、もしかしたら「絵の具を使うより面倒!」って思われるかもしれない。
確かに根気がいるかもしれないけど、パソコンを使った絵にはもうひとつ利点がある。

それは、部品を再利用することができること。

海や、空、雲など、気に入ったパーツは使い回しできるから、描きためて行くと組み合わせで意外と簡単に描けたりする。

ちなみに絵をばらしてみるとこんなカンジ。

140413excel5.png


140413excel6.png


みなさま、いかがですか?
よかったらお試しください!!



Comment:6  Trackback:0
2014
04.12

カムイと島人。。

Category: お菓子
カムイの地、北海道。
島人の園、沖縄。

この最北と最南の地には、なぜか心ひかれる。

行楽地だから?
いや、それだけでなく、何となく両方に共通した「神格的な何か」がボクに語りかけてくるような気がする。
もしかしたら、それは日本古来の住人の魂の声?
以前から、なんとなく、「アイヌ人=琉球人=縄文人」のような気がしていたけど、最近ではネットが普及したおかげで「DNA解析でルーツが同じことが判明」などといった情報に触れられるようになってきた。

さて、そんな北海道と沖縄。

先日スーパーに行ったときに、こんなお菓子が視界に飛び込んできた。

北海道のお菓子、「味自慢 北海揚」

140412okashi1.png


沖縄のお菓子、「ちょっちゅね」

140412okashi2.png


このに2品がほぼ隣りに並んで売っているというのも面白く、躊躇なく速攻で購入!

では、各々を見てみよう!

先ずは「味自慢北海揚」。

小樽市にあるオタル製菓株式会社製。( ← リンク)

オタル製菓は、昭和27年創業のかりん糖の専門メーカー。
ホームページを見ると、おー! 美味しそうないろいろなかりんとうが並んでいる!
北海揚の紹介はあるかな???

あったあった。
以下、商品紹介の引用。

生地に胡麻・ピーナッツを練り込み、米ぬか油でカラッと揚げ、黒砂糖と蜂蜜等をブレンドした当社独自の糖蜜をからめた、やわらかく風味豊かな板状かりんとうです。
クラッカー感覚で食べて頂けるので、お年寄りから若者まで幅広く支持されています。他メーカーにはない、味わいと食感が好評です。

なるほど、美味しそう。。
でも、カロリーも高いので、食べ過ぎないように気をつけないと。
自制心をちゃんと働かせて、少しずつ食べる様にしよう!

続いては「ちょっちゅね」。
具志堅さん?

那覇市のコーラルバオテック株式会社が販売。( ← リンク )

コ、コーラルバイオテック???

すげーなあ。。。

サンゴ、珊瑚、SANGO!

「ちょっちゅね」もサンゴカルシウム入りと言うのが特徴。

では、商品紹介を見てみよう!

黒糖は400年の歴史をもつアルカリ性食品です。
沖縄の人々に慣れ親しんだお茶菓子です。
その黒糖を現代風にアレンジして1粒1粒個包装して食べやすい大きさにしました。

こっちも黒糖なんだなあ……。

「ちょっちゅね こつぶ」って書いているってことは、大粒もあるのかな?
調べてみたけど、大粒というのはなくて、他にあるのは「ちょっちゅね ピーナッツ」と「ちょっちゅね 大豆」のようだ。

小分けになっているので、仕事の合間のエネルギー補給にいいかも。

さ、しばらくの間、北の大地と南の楽園に思いをはせながら、おやつのひと時を楽しもうかな……

ではでは!



Comment:2  Trackback:0
2014
04.11

あと2週間で……

Category: その他
「こんにちは!」
笑顔の春風が、ほほをかすめる。

そんな声につられて、花粉症も何のその、思い切り深呼吸をしたくなる。
「おー!こんにちは。元気をありがとう! 今日はどんな日になるかなあ」

春風の向こうに広がる、どこまでも青い空。
軒を連ねる家並み。
欠伸をしてねむそうな目をこする、ノラちゃん。

「安心」の文字に彩られた平和な光景が、今日も当然のごとく眼前に広がっている。

こんな日がずっと続いたらいいのに。

子供のころ、戦争や天災なんてテレビの向こうの世界、あるいは怪獣が暴れまわる虚構の世界だと思っていた。

「阪神淡路大地震」 1995年1月17日5時46分発生。
「9.11」 2001年9月11日8時46分発生。
そして、「東日本大震災」 2011年3月11日14時46分発生。

なぜか、ともに46分に発生……。

あと2週間でゴールデンウィーク。
東日本大震災から3年。
時間があったら、東北を回ろうと思う。
興味本位ではななく、被災地をこの目で見て、今一度「生きて在ること」を見つめ直してみたいと思う。

現地の空が、海が、風が、ボクに何を語ってくれるのか。
一体自分が何を感じるのか。
夢、希望、愛、平和、祈り、絆、安らぎ、……。
大切なことは何なのか。

こころの中の器を空っぽにして、流れ込んで来るものすべてを、自然体で受けとめたい。

そう思う。

140411tohoku1.png
東北みちくさ素材協会より



Comment:4  Trackback:0
2014
04.10

( Kei + Kei + Kei ) × ( Omurice + Omurice ) ÷ 2  (再掲載)

昨日の「otocono katte」に便乗して、今度は厚木が誇る名店「kei」の食べレポ&ストーリーを再掲載します!!!!!

地元民に愛される安らぎの空間


DSC_0219_convert_20130224171426.jpg

藤沢と横浜の繰り返しから鎌倉に進展し、よし、この勢いで更なる一歩をということで、今日は本厚木に参上。
目的地は「レストランKei」。
「ビジネスホテル夕霧」というなんか演歌っぽい名前のホテルの1階にある。
小田急線を降り、ミロードを抜けて目的地へ。
ちょっと駅から離れていてわかりにくいんだけど、駅北口を出たらとにかく商店街を真っ直ぐ進み、厚木アーバンホテルの角を左に曲がる。
後は厚木年金事務所を目指せばよい。
駅から徒歩で5~10分くらい。
厚木まで来ると丹沢おろしで寒いかなと思いきや、この日の日中は意外とポカポカでいい天気。
商店街が終わり、ローカルな雰囲気の中を散歩気分で歩いているうちに店を発見!
わおー、”わたしは地方都市のビジネスホテル&レストランですよ~”と思い切り主張しているぞー!
でも、そういうのって味わいがあって結構好きだったりする。
先ずは外にある商品ディスプレイでオムライスを確認。
OK!真ん中で堂々としてますねえ……。

外観を写真に収め、店内に。

14:00前頃だけど、結構お客さんがいる。
でも、とても静かな雰囲気。
そう、ホテルの1階にあるレストランだけあって、まさしくホテルのモーニングを食べているときのような、カチャカチャとナイフとフォークと食器の音だけが響くような雰囲気。
店内にはイージーリスニングが流れている。
ポールモーリアだな。

さてさてメニューを見てみるかな。
席に着き早速メニューを拝見。
ランチメニューのオムライス。
ケチャップがかかったオーソドックスなオムライスで、謳い文句は”ボリュームたっぷりの定番メニュー”。
サラダとコーヒーか紅茶つきで800円。
おー、安い!
でも今日はこれじゃあないんだもんねえ。
で、お目当ての半熟タマゴの・・・、あれ!
先に目に飛び込んできたのは”オムハヤシ”の5文字。
しかもボリュームたっぷりだと~。
オ・ム・ハ・ヤ・シ!
オ・ム・ハ・ヤ・シ!
頭の中でオムハヤシコールが鳴り響く・・・。
でも、今日は半熟タマゴのオムライスにするって決めてきたんだ。しかも893円。
なんかコワイ人を思い浮かべてしまう価格設定。
この期に及んでオムハヤシにしたら、半熟タマゴのオムライスに”落とし前をつけてもらおうか”って店の裏に呼ばれそう。
ということで半熟タマゴのオムライスを注文。

ほどなく893円なオムライスが到着。
さー、来ましたよ、目的の品が。

おー、ビューティフル!フジヤマ ゲイシャ、オムライス!
893円とは似ても似つかぬ美しさ。
卵はかぶせてあるのではなく、トロッとかけてあるカンジ。

DSC_0206+(2)_convert_20130224172124.jpg

DSC_0208+(2)_convert_20130224172224.jpg

味も良い!
卵がかぶさっていないので、なんか半熟卵かけご飯のようにソースとご飯と卵が一体化している。
うん、卵ではなくてメニューにある通り”タマゴ”と書くのがぴったりのイメージ。
そう言えば、タマゴって書いたり玉子って書いたり店によって違うけど、どうやって決めてるのかなあ?
ご飯の中はベーコン(あれ、ハムかな?)と玉ねぎとピーマン。
これがいい感じに炒められている。

と、ここで掟破りの考えが頭をよぎる。
このケチャップご飯はデミにも合うけど、オーソドックスなケチャップにも合うのでは……。
次の瞬間、迷うことなく店員さんを呼んでいる自分がいた。
「すみません、この、ランチのオムライスを追加でください」
きょとんとする店員さん。
「……あ、え、セットの方のでよろしいですね……」
前回の1日2軒巡りに続き、今回は1軒2種類食い。
カロリーオーバーだけど、今日はその分ウォーキングの時間を増やせばいいさ、そんなことを自分に言い聞かせながら到着を待つ。

で、やってきました、定番オムライス!

DSC_0212_convert_20130224171729.jpg

こちらの味も期待を裏切らなかった。ボリュームも多い。
薄焼き卵をケチャップが引き締め、ご飯を包みこむ。
デミのオムライスとは全く違う食べ物のよう。でも、ご飯はどちらにもぴったり。
どのポジションもできるユーティリティープレイヤーのようだ。

レストランKeiはホテルに併設されているので、もちろん外来も多いのだろうが、お客さんを見ていると地元の皆さんがおしゃべりや休日のゆっくりとした時間を過ごすために利用しているケースが多いように見受けられる。
地元の方々に愛される店、いいですよねえ。

今回は2種類のオムライスを食べたわけだが、まだ残っているのがある。
そう、オ・ム・ハ・ヤ・シ。
ユーティリティープレイヤーはオムハヤシにも合うはず。
あ、そう言えば!
食べ終わってから気がついた。
外の看板に書いてあったコピー。
“懐かしの味 ハヤシライス”
そうなんだよ、ハヤシが特に売りなんだよ~!!
う~む、今日のもとても美味しかったけど、今度はオムハヤシを食べに来るゾー!!

2013年1月19日

■ 店舗情報 ■
・住所:神奈川県厚木市栄町1-9-4 ビジネスホテル夕霧 1F
・電話:046-295-7277
・営業時間:11:00~22:00
・定休日:第1~3水曜日

Kei 食べログ情報 

レストランKeiステーキ / 本厚木駅


DSC_0201_convert_20130224172614.jpg



( Kei+Kei + Kei ) × ( Omurice + Omurice )÷2

 アーバンホテルの角を曲ると、ビルの向こうに丹沢の青い山並がくっきりと浮かび上がった。
 やっぱり、ちょっと寄ってみようかな。
 懐かしさと、ポンと肩をたたく春色の風に誘われ、啓次郎は、躊躇いを飲み込みレストランKeiの扉を開けた。
「いらっしゃいませ」
 可愛らしい元気な声に、右手の人差し指を立て、”ひとり”という合図を送る。
「おひとりさまですね。では、こちらの席にどうぞ」
 ウェイトレスの手が案内するその先では、窓から降り注ぐ陽光に満ちあふれたテーブルが、“やあ、久しぶり”と優しく啓次郎を出迎えた。
“ごぶさた。座る前に、ちょっと失礼するよ”
 窓のブラインドを下げると、啓次郎は、3年ぶりの椅子にゆっくりと腰をおろした。
 14時を過ぎたせいか、店内はすいている。ついたての向こうの奥の席にいるらしい若い女性グループの他には、お客さんはいないようだ。
“そういえば、ブラインドを下ろすのはいつも君の役目だったねえ”
そんなテーブルの微笑に肘をあずけ、メニューを眺める。
“もちろん、注文はあれだろ?”
“ああ、決まっているさ”
「これください」
 啓次郎はランチメニューにあるオムライスの写真を指差した。

 そのころ--。

 勤務先の社内研修の講師を頼まれた景子は、研修帰りに後輩の女性たちをひきつれてレストランKeiを訪れていた。
「えー、そうなんですか。水原さん、ここによく来てたんですかあ」
 できたてのオムライスを前に、後輩たちの明るい笑顔がはじける。
「3年ぶりだけどね。多いときは毎週のように来てたわ。とにかく美味しいわよ」
「ホントにこのオムライス、すごく美味しそうだし、すごくきれいですね!」
「でしょ。半熟タマゴとデミグラスソースとご飯の感じがすごくいいの」
 景子の中で、思い出が“こんにちは”を言う。
 なんだか懐かしいなあ……。

「おまたせいたしました」
 しばらくして啓次郎の前にオムライスが運ばれてきた。
 薄焼き卵に色鮮やかなケチャップがかかったオムライス。
 全然変わってないなあ……。
 啓次郎は、オムライスを真ん中の部分からふたつに切り分けた。
 彼女(あいつ)、今ごろどうしてるかなあ……。

DSC_0211+(2)_convert_20130224173159.jpg

 大学に入ってすぐのフレッシュマンキャンプ。それがふたりの出会いだった。

「社会学科の田辺啓次郎です。だいたい、ケイって呼ばれてました。オムライスに目がないです」
 啓次郎のそんな挨拶に呼応するかのように、
「はじめまして。英文学科の水原景子です。友達からはケイって呼ばれてます。オムライスを食べ歩くのが好きです」
 え?
 他の学生の挨拶は耳にも入らなかったが、景子の挨拶に啓次郎は思わず顔を上げた。
 そんな啓次郎の方を見て、軽く微笑む景子。
 初めて会ったとは思えなかった。前々からの知り合いのような錯覚が、フレッシュマンキャンプの場をふたりだけの場に変えた。

 そんなふたりは、それからしばらくしてレストランKeiを見つけた。

“でもすごくない? 私たちお互いがケイで、オムライスが好きで、Keiって名前のこの店まで見つけちゃって”
“これは偶然じゃないよね。あ、でもね、ボクはケチャップがかかった昔ながらのオムライスの方が好きだな”
“私だってケチャップのも好きよ。でもデミの方がもっと好き”
“ボクだってデミのも好きだよ。ねえねえ、お互いに好きな方を頼んで、半分ずつ食べない?”
“あ、そうしよ、そうしよ!”

「水原さん、半分しか食べないんですか?」
 景子の隣の女性が、手つかずのまま半分残されたオムライスを見て言った。
「そうね、なんだかおなかいっぱいになっちゃって……」
「えー、もったいない」

“あなた食べるの早すぎだわ”
“そんなこと言われても……。これでもゆっくり食べてるんだぜ”
“いじわるして、もっとゆっくり食べちゃおうかなあ……”
“はいはい、お嬢さま”

 忘れたはずの啓次郎の笑顔が、オムライスの皿に揺れる。
 妙な感覚が景子を包み込む。
 なんでここに啓次郎がいないんだろう……。

「ラストオーダーのお時間ですが、何かございますでしょうか?」
 元気な声が啓次郎の耳に響いた。
「いや、……、いいです」
 ブラインドから漏れる一筋のやわらかい日差しに、アイスコーヒーのグラスが輝いている。
「……、すみません、やはり追加をお願いします。半熟卵のオムライスをひとつ……」

 景子が半分食べ終わるのを、じっと待つのが啓次郎の役目だった。
 ケチャップのオムライスを半分残して、半分になる半熟タマゴのオムライスとの交換を待つ。今も、半熟タマゴのオムライスの到着を待ちながら、ちょこんとたたずむ半分になったケチャップのオムライスが、目の前にある。

 あのころと同じ光景。

 ただひとつ違うのは、残った半分のオムライスの受け取り手がいないということ。
 なんでここに景子がいないんだろう……。

 やがてランチタイム営業終了の15時が近づいてきた。

「ごちそうさまです!」
 景子の前に、幸せ色に染まった笑顔が並ぶ。
 景子は伝票を片手に、レジへと向かった。
 その先に、丁度会計を終えて店を出て行こうとする男性の後ろ姿が、ぼんやりと見えた。
「ごちそうさま」
 レジの前に立った景子はウェイトレスに伝票を渡し、何気なく入口付近のテーブルに目をやった。いつも 啓次郎とふたりで座っていた、窓際のあの席――。

 え?どうして?

 目に飛び込んで来たのは、きれいに半分残されたケチャップのオムライスと、その隣に寄り添う、同じくきれいに半分残された半熟タマゴのオムライス――。

 景子の中で時間が止まり、時計の針が逆回転を始めた。

 陽だまりで微笑む春の神様は、ちょっぴりイタズラ好きで、そして、とてもやさしい。

( Kei + Kei + Kei ) × ( Omurice + Omurice ) ÷ 2

 この数式の答えは、すぐそこにある――。

DSC_0217+(2)_convert_20130224173243.jpg


Comment:4  Trackback:0
2014
04.09

簡単おつまみ

Category: その他
だんだんと穏やかな気候になってきた。
でも、花粉症だから春はあまり楽しくない。
それに、最近は春と秋が短い。

きっとすぐに暑くなっちゃうんだろうなあ……。

鬱陶しいなあ。。。

しか~し。
嬉しいことだってある。
そうなると、ビールが美味しい季節の到来でもある。

コクのエビスか?
キレのスーパードライか?
はたまたラベルの中の「キリン」の隠し文字を探したラガーか???

まあ、それは各人の好みだとして。

さて、今日は簡単にできるビールに合うおつまみのご紹介。

新玉ねぎ+ポテトチップ。

140409potechi1.png


新玉ねぎを薄くスライスして軽く水にさらし、その後微塵切りにする。
で、マヨネーズで和える。
次に粉々に砕いたポテトチップ(のり塩がお薦め)を混ぜる。
あとは好みでさらにポテトチップスやマヨネーズを振りかけて出来上がり!

これをレタス(サニーレタスがいいかな)と一緒に食べる。

140409potechi2.png


今回は写真を撮るためにレタスの上に乗せて作ったけれど、巻いて食べるのがいい。
玉ねぎは多すぎるとポテトチップの味が消えてしまうのでほどほどに。

後、ポテトチップは最初に玉ねぎとマヨネーズと混ぜちゃうとしなしなになっちゃうので、「後乗せさくさく」の要領で混ぜるのがいいと思う。

気が向いたらお試しください。

さて。

今日は仕事で本厚木に行ったので、帰りにある店に寄りたかったのだけど時間の都合で寄れなかった。
せめて場所だけは確認しておこうと外観の写真を撮って来た。

140409potechi3.png


う~ん。

140409potechi4.png

どんな店なんだろう???

ナゾめいてるでしょ。

何れレポートしないと……。

ではでは!


Comment:4  Trackback:0
2014
04.08

あなたのお名前何てーの?

Category: その他
オムライス。

オムカレー。

オムハヤシ。

オムライスと言えばケチャップかけのイメージだったんだけど、今ではフワとろが主流?になった。
いつからいろいろなバリエーションができたんだろう???

とても気になるけど、その前に気になるのがオムハヤシの「ハヤシライス」。

なんで「ハヤシ」?
関西では「ハイシライス」って言うし……。

気になる。

いつ調べる?
「今でしょ!」
え? もう古い?

ということで「ハヤシライス」の語源を調べてみた。

以下、wikipediaより引用。

------------------------------------------------

1.ハッシュド(Hashed)・「はやす」説

ハッシュドビーフ・ウィズ・ライス(Hashed beef with Rice)が「ハッシ・ライス」あるいは「ハイシ・ライス」となり、それが訛って「ハヤシライス」となったとする説。
言語学者の楳垣実は自著の中で、古語(および古語の影響の残る方言)で「こまかく切る」という意味を持つ「はやす」という動詞を取り上げ、英語のハッシュド (Hashed) がハッシ・ハイシなどと訛った上で、「はやす」との意味の類推から「はやし肉」などといった語が生まれたことによって、ハヤシライスになったのであろう、と述べている。

これを後押しする証拠として、1908年発行の『海軍割烹術参考書』にドライハヤシとしてハッシュドポテトの調理法が書かれており、当時Hashedがハヤシと書かれていたことがわかる。
ハッシュド・アンド・ライス(Hashed and rice)の変化したものとみる説もある。

2.早矢仕有的説

丸善創業者の早矢仕有的(はやし ゆうてき)が作った牛肉と野菜のごった煮に由来するとする説。
『丸善百年史』に掲載されている説である。
医師だった早矢仕が作った滋養の強い入院食説、丸善で働く丁稚に対する夜食説、明治初期に早矢仕が友人に振る舞った料理という説がある(丸善広報担当:談)。

3.林某説

洋食屋の店長の林がビーフシチュー(ハッシュドビーフ)とご飯を混ぜた賄い料理が起源とする説。
客による口渡りから全国区になった(林子平の姉の子孫が考案したと言う説もある)。

4.早死説

ハヤシライスは、四足の肉ということで牛肉が受け入れられていなかった時代、このような料理を食べていたら罰が当たる、「早死にする」ということから世間でハヤシライスと呼ばれはじめたとの説。

5.早い説

明治の日清戦争後に開けた大陸航路の港、門司港の栄町商店街にある大衆レストランが、船に乗る急ぎの客用にケチャップベースの「早いライス」、すなわちハヤシライスとして呼ばれたからという説。

------------------------------------------------

なんとビックリ、いろいろな説がある。
「早死ライス」とか「早いライス」が語源だったらかなりやだなあ。。。


「早矢仕VS林」対決は火花が散りそうだ。

しかしまあ、縄文時代のことでもあるまいし、本当の語源が何かってわからなおものなんかなあ??

ま、「いちご大福」の発祥の店も諸説があるくらいだから、そんなもんなのだろうか。

もしかして……。

かつて流行った百匹目の猿現象?

百匹目の猿現象とは、ライアル・ワトソンが創作した疑似科学に分類される生物学の現象。
宮崎県串間市の幸島に棲息する猿の一頭がイモを洗って食べるようになり、同行動を取る猿の数が閾値(ワトソンは仮に100匹としている)を超えたときその行動が群れ全体に広がり、さらに場所を隔てた大分県高崎山の猿の群れでも突然この行動が見られるようになったという。このように「ある行動、考えなどが、ある一定数を超えると、これが接触のない同類の仲間にも伝播する」という存在しない現象を指す。

今では「それはない」とされているが、本当にあったら面白い。

「ハヤシライスはいろいろなところでいろいろな人により同時に考案された!」なんていうことだったら、なんだかわくわくする。

どうなんだろう???

ま、事実は永遠の謎なのかもしれないし、語源が何だろうと「美味しければそれでいい」、と思う。

さてさて。

無性にオムライスと肉が食べたくなって、ひき肉たっぷりの「ダブル玉子オムライス」を作ってみた。
オムライスに生たまごを乗せて……

ん? なんだかひき肉が多すぎて見た目が悪い!

140408omurice.png


でも生タマゴとマッチ。

たまご食べ過ぎ???だよね。

ではでは!


Comment:0  Trackback:0
2014
04.07

4月のさよなら

Category: その他
4月は新しい出会いの季節。
就職、異動、入学、クラス替え、……。
どんな人と知り合えるのかわくわく。

でも、同時に、さよならの季節でもある。

3月とは違う、4月のさよなら。
3月のさよならは、卒業式などで「じゃあね!元気でね!」ってけじめがあって、どこかすっきり感がある。

4月のさよならは……。

自然消滅。

4月になっても3月と同じつもりでいたのだけれど、環境が変わって、こころ変わりも起きたりして……。

いつの間にか遊ばなくなったともだち。

いったい、今まで、どれくらいの自然消滅を繰り返してきたのだろう。

ブログを始めて、とみにそんなことを思うことが多くなった。

いろいろな「自然消滅的さよなら」があるんだけど、ネットの場合は日常的に起きている。

有川浩さんの「レインツリーの国」の主人公が、「忘れられない本」のサイトで意気投合した彼女とメールのやりとりをする中で、彼女が自分のサイト(レインツリーの国)を閉じメールも滞ったときに「連絡する手段はメールしかない。いつ関係が途絶えてしまうかわからない」と気をもむように、ネットやメールでの関係は砂上の楼閣のような危うさを内包している。
関係を切ろうと思えば、簡単に、かつ一方的に切ることができる。

ブログを始めて1年以上経って、改めて最初の頃に訪問してくださっていた方々を思い返すと、なんだか感慨にふけってしまう。
みなさまには、右も左もわからないときに助けて頂いた。
初めて拍手やコメントを頂いたときの嬉しさ。
ネットで「こころが通じる!」って喜んだりもしたけれど、もうブログをやめられてしまったのか、今では接点が全くない方も多い。

もちろん、今でも遊びにいらしてくださる方はいらっしゃる。
今日まで支えて頂き、ホント感謝の気持ちでいっぱいだ。

「最初の頃に訪問してくださった方の履歴を見たいなあ」って思っても、もう古い履歴は消えてしまっている。
最近はFC2の訪問者履歴が上書きではなく累積になってしまったので古い履歴が消えるスピードも増した。

ネット上での出会いと別れの繰り返し。
まあ、「ブログは自分の気晴らし」といったふうに気楽に考えればいいのだろうけど、なんだかちょっと寂しい気分になってしまう。
やっぱりネットではこころを通わせることはできないのかなあ???

自然消滅かあ。。。

突然、さよならを言うこともないまま、言葉を交わすこともできなくなる。
そんな別れは、つらいなあ……。

なんだか感傷的になっているかも。
昨年書いた「自転車」を再掲します。。。


自転車

桜の季節が終わったら 自転車を買いに行こう

サイクルショップで見つけた お気に入りの 真っ白いやつ

空の向こうまで どこまでも続く道

そいつで走れば きっと気分は最高

どこに行こうか

碧い海? 清流の山? 賑わう街?

それとも

ほら 新しい自転車を手に入れたんだよ!

ねえ 見て見て!

もう一度 きみの心の中を走れたらいいのにね 


自転車3convert_20130429035138


Comment:12  Trackback:0
2014
04.06

昭和的百貨店大食堂

昨日の「お子様ランチ」の続き。

質問へのコメントありがとうございます。
みなさん、お子様ランチが好きなんですね!
ボクも大好きです!!!!!!!
といっても、さすがに注文はできないので、大人のお子様ランチ的なのがあったら飛びつきます。

ところで……。

お子様ランチ = デパートの屋上のレストランっていう昭和的固定観念があるけれど、実際に今でもあるのだろうか???

ということで、昭和的屋上大食堂を探してみよう!

でも、あるのかなあ……。
今は屋上のレストランというより、高層階や地下にレストラン街があって、そこにいろいろなテナントが入っているスタイルだからなあ。デパートの時代ではなくなっている中、経営的な問題もあるだろうし。

意気込んだのはいいけれど、いろいろと探してもなかなか見つからない。
やっぱ、もうないのかなあ???

でもねえ、ありましたよ!

岩手県花巻市にある、マルカンデパート大食堂

140406marukan1.png


屋上ではないけれど、デパートの6階が展望大食堂になってる!

昭和のレトロな雰囲気を残した大食堂は花巻市の名物!
マルカンデパート大食堂の公式ページには以下の文が綴られている。

格好良く言えば「昭和モダン」
何だかとっても落ち着く、毎日満席続きの超人気大食堂に、ご家族で来てください。
とにかく広くてメニューが豊富!毎日ご来店いただいても飽きることなく、お食事をお楽しみいただけます!
さらに、女性の方々に人気なのが、「マルカンスペシャルの数々のパフェ」をはじめとするスウィーツ。
お食事後に大きなパフェをペロッと食べてしまう方々が続出です。
懐かしい雰囲気と、昔ながらの味わいを心ゆくまでお楽しみください

マルカンデパート大食堂公式ページ ( ← リンク)

さあ、食堂にはいってみましょう!
入り口にはたくさんのサンプルメニューが。

140406marukan4.png


中はこんなカンジ。

140406marukan2.png


高級感はなくて大衆食堂のイメージだけど、なんだか高度成長時代のみんなが上を向いていたときのような香りがしてわくわくする。

ここの名物メニューは、この高さ25㎝の巨大ソフトクリーム。

140406marukan3.png


全国ネットのテレビ番組でも何度か取り上げられていて、価格は150円。以前はバニラ・チョコレート・ストロベリーの三種類があったけど、今はバニラのみ。

他には「ナポリカツ550円」「マルカンラーメン540円」などが人気メニュー。

140406marukan5.png


140406marukan6.png


オムライスもあるかな?

おー!
あるある!!!

昔ながらのオムライス470円。

140406marukan7.png


オムハヤシ660円。

140406marukan8.png


しかし、どれもこれも安いなあ。。

人気なのも頷ける。

楽しそうだなあ。。。


こころをタイムマシンに乗せ

童心に帰って

窓からの景色にぼんやりと目をやり

笑顔の人とこころの手をつないだら

おおきな口をあけて

大好きな食べ物を

いっただきま~す!


マルカンデパートは、創業57年を迎える地域に密着した老舗。
同じ花巻市内のイトーヨーカドー花巻店や隣接する北上市、盛岡市の商業施設、百貨店等との競争激化により、何度も閉店の噂が流れているらしい。
各フロア(衣類、化粧品、雑貨売場等)は、往時の売れ行きを維持するには至っておらず、地下の食品売場は2011年に営業を終了したそうだ。
それでも大食堂は、常時多くの人を集めているという。

地元のみなさんの笑顔があふれる場所。

そんな素敵な場所は、変わらずにいつまでも在り続けてほしいと、切に思う。


マルカンデパート大食堂 食べログ情報

マルカンデパート大食堂定食・食堂 / 花巻駅


Comment:4  Trackback:0
2014
04.05

国旗が立ったオムライス

4日ぶりの行進、いや、更新。
これだけ間をあけたのは初めてなので、なんだか浦島太郎状態。
えー!おおげさ!って思われるかもしれないけど、ホントそんな気がする。

それはさておき……。

連想ゲーム。

デパート
 ↓
屋上のゲームコーナーとレストラン
 ↓
お子様ランチ
 ↓
国旗が立ったオムライスorチキンライス!

そういえば、お子様ランチのオムライスやチキンライスには国旗が立っていた。
何で国旗なの?
国旗がついていて特別大喜びした記憶はないけれど、なかったら寂しい気もする。

たかが旗、されど旗。
いったい、お子様ランチって何で旗が立ってるのだろう???

ということで、いつもながらのwikipedia等で調べてみた。

お子様ランチの発祥の地は東京日本橋にある三越百貨店の食堂だそうだ。
日本橋三越に“かわいい柄のお皿が入ってきたことに端を発し、1930年(昭和5年)12月1日、三越の食堂部主任であった安藤太郎さんが「ケチャップライス」「スパゲティ」「サンドイッチ」「コロッケ」「ハム」を一緒に乗せた子供用定食を考案し発売したのが始まり。当時は「御子様洋食(異説で「――定食」)」という名前で値段は30銭。世界恐慌の暗い時代でもあり、子供には楽しい気持ちになってもらおうとしての開発だという。

翌1931年、日本橋三越から3ヵ月後には上野松坂屋の食堂で「お子さまランチ」の名のメニューが登場。こちらの名称が普及し、現在に至っている。

では、何でこんなふうに旗が立っているのだろう?


140405okosama.png
wikipediaより


安藤太郎さんが考案当時、三越の子供メニューには寿司、弁当、洋食とあったのだけど、洋食の人気が最下位だったそうだ。
そこで安藤さんは考えた。どうやって人気を得ようか? お子さんに喜んでもらおうか?

その結果が、今も受け継がれている「平らに盛っていたご飯を山型にする」というもの。
子供は山型が好きだもんね。
砂場でも山を作っちゃうし。

で、山と言えば登山で、登山と言えば「登頂時に国旗を立てる」ことから旗を立てることにしたそうだ。
もっとも、はじめは三越の「越」の字の旗だったようだけど、「この旗には夢がない」と、自社否定なんのその、様々な国旗を立てるに至ったそうだ。

なるほどねえ。。。

こちらは、昨年、元祖お子様ランチの日本橋三越で期間限定で販売された「現代版お子様ランチ」。

140405okosama2.png


「現代版お子様ランチ」は、栄養バランスが考えられていて、食材にこだわったハンバーガーやカボチャサラダを始めとした緑黄色野菜、フルーツの甘味と一緒にたべる無糖のヨーグルトといった構成になっている。

お皿は、誕生当時の「かわいい柄のお皿」をイメージして選んでいるそうだ。

うん、堂々と三越の旗が立ってる!

140405okosama3.png


ところで、みなさんはお子様ランチの旗ってどうしてました?

1.邪魔なのですぐに抜き取る

2.そのままにして山崩しのように食べる
  そして「早く食べなさい!」と親に怒られる

3.旗を楊枝にくるくるまきつけて遊ぶ
  そして「早く食べなさい!」と親に怒られる

4.持って帰ってマニアのように収集する

5.食後の楊枝に使う

6.その他

よろしかったら教えてください!



Comment:8  Trackback:0
2014
04.01

バカ!って言われても……

Category: その他
今日から4月。新しい年度の始まり。
さあ、気持を新たにガンバるぞー!

それと、今日はエイプリルフール。
子供のときは「どんなうそをつこうかな???」ってやけに張り切っていたっけ。。。

エイプリルフール。
日本語で言うと4月バカ

何気なく言ってたけど、よくよく考えてみると、4月バカってなんか妙な気がする。
めちゃ直訳じゃん!
一体誰がつけたんだよー!

エイプリルフールは、 April Fools' Dayであり、ニュアンス的に「わーい、騙されてやんの!ばっかじゃん!」的な雰囲気が漂っている気がするのだけど、「4月バカ」ってストレートに「バカ」と宣言されていているよう思えて仕方がない。一切の「優しさ」や「愛」を感じないと言うか、「救いがない」と言うか……。
そうそう、ちょっと心配をかけたりいたずらをしちゃった彼女に両手でトントンされながら「もう、バカバカバカ」って言われるのと違って、会社の上司や学校の先生に真顔で「バカ!」と言われたときの救いようのなさのような……。

しかも、助詞がないから「4月のバカ」なのか「4月はバカ」なのかわからず、「え? 4月ってバカなの?」なんて勘違いしてしまったり。

自分にあてはめるとどうだろう。
「オムライス好き」とか「オムライスマニア」とか「オムライスフリーク」とか「オムライサー」とか「オムライス通」とかではなくて「オムライスバカ」って言われるようなものかな……。
でも、この場合は何だかちょっと親しみの要素が含まれた「頑固一徹」みたいな職人的なカンジがしないでもない。

ま、どうであれ、「バカ」っていうのは逆に言うと簡潔でわかり易いし、一度聞いたら忘れられないのかもしれない。「イワンのバカ」みたいに。
ちなみに「イワンのバカ」の邦題は、他に「馬鹿者イワン」、「イワンのまぬけ」、「イワンのばかとその二人の兄弟」なんてのもあるようだ。
そうすると「4月バカ」も「4月ばっかじゃん」とか「4月アホちゃうか」とかいろいろな訳があってもいいのになあなんて思ってしまうけどね……。

ということで(いきなりまとめるなーーー!!!!!バカ!)、年度の始まりが「4月バカ」っていうのは何だけど、みなさん、新年度はりきって行きましょう!

では、エイプリルフールつながりということで、今日はEPOのこの曲を。

12月のエイプリルフール。

う~ん、切ないなあ……。

ではでは!





Comment:4  Trackback:0
back-to-top