topimage

2014-05

「ふわとろ」の方が簡単? - 2014.05.25 Sun

昔ながらのケチャップがけオムライス。
ふわとろのオムライス。

映画「たんぽぽ」以来、ふわとろオムライスが世に出回りオムライスの双璧を成す、いや、もしかしたら主流になってきのだけれど、その理由は「ふわとろが美味しい」ってだけじゃないのではないかと思う。

神戸の「グリル一平」のこだわりオムライスの記事で書いたように、実は「ふわとろよりも薄巻きの方が難しい」のではないだろうか???

日ごろ料理をお作りのみなさま、どうですか?

ふわとろオムライスを出すオムライス専門店は増えたけど、昔ながらのオムライスを出す街の洋食屋さんや喫茶店は減っている。

以前、本鵠沼の駅前にある「くげぬまや」のご主人に聞いたところ、「今は洋食屋になるための修行の場が減ってるし、独立して店を出すにもかなりのお金がかかるので難しい」とおしゃっていた。

チェーン店のオムライス専門店やファミリーレストランに職人はいらない。
いかに標準化して美味しいと思ってもらえるものを出すか?

先日、デニーズに「ふわとろのオムライスはとても美味しく頂いていますが、昔ながらのケチャップのオムライスをメニューに追加することは考えられないでしょうか?」といった旨の問い合わせメールを送ってみた。

結果、「ひろくご家庭で愛されている昔ながらのオムライスとは、敢えて味の異なったデニーズ流にアレンジしたものをご提供させて頂いております」との回答を頂いた。

デニーズのオムライスは美味しいと思う。
たまごかけご飯の風とてりやき風の風味。
それにオムライス。

その美味しさの源は、作り方と言うよりも、商品企画、マーケットリサーチの力であると感じる。
「日本人の好みやニーズを調査・分析してできた味」というか、「てりたまバーガーが好き」ってイメージかな???

形だって、きれいに整形された楕円形のオムライスよりは簡単にできる。
そう、アルバイトにだってできるオムライス。

広くあまねく提供することを狙ったオムライス。
深みを追求した職人のオムライス。

まあ、オムライスに限らず、世の中はそれが混在しているから面白い、と思う。

では、今日はyoutubeにアップされている「ふわとろオムレツの作り方」を。
目から鱗! とても参考になるので、よかったらやってみてください!

● 簡単に出来るオムレツの裏技




● 簡単に出来るオムレツの裏技  パート2Ⅱ必見版!!!




 

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

Omunao

Author:Omunao
神奈川県に住むオムライス好きの男性です。
食べに行ったお店の超個人的食べレポと、その店で思い浮かんだショートストーリー(食べレポのページにくっついています)、それと気まぐれ記事を好き勝手に書き綴ります!

★このサイトはリンクフリーです

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (6)
表紙 (1)
食レポ&ストーリー (133)
競馬関連 (23)
その他 (515)
オムライス選手権 (55)
ストーリー (79)
Ecxel画 (14)
オムライス情報 (212)
お菓子 (108)
ケチャップ (0)

オムライスのかず

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR