2014
07.29

おー、オム寿司!

今週はいくらか涼しいのかな?
「夏だから」と言ったらそれまでだけど、とにかく、暑い毎日。

こう暑くなると食欲が落ちて夏バテが心配。
夏バテ防止には……、そう、酢の物だね!

でも、酢の物はあまり好きじゃない。
寿司なら好きなんだけどね。。

じゃあ、寿司+オムライスはどう?
では参りましょう、今日はオムちらし寿司!!

はじめに「オムちらし寿司」をメニューにしているお店の紹介。

山形県酒田市にある、和みゅーずめんと庵

140729omuchirashi1.png


酒田市中町「蕎麦だいにんぐ庵」の2号店で、人気の蕎麦に加え、職人が握る寿司、洋食をアレンジした創作和食なども気軽に味わえるとのこと。

こちらのメニューにある「庵特製オムちらし寿司と蕎麦又はうどんのセット」

140729omuchirashi2.png


たまごで巻かれたちらし寿司。これはさっぱりしていて食欲がわいてくる!

和みゅーずめんと庵 食べログ情報

魚介・海鮮料理 / 酒田駅東酒田駅

続いてクックパッドを見てみよう!

先ずはこちら!

shisanさん作の♡オムちらし寿司♡簡単! ( ← リンク )

140729omuchirashi3.png


材料(2人分)はこれだけ。

五目ちらし寿司:一袋
ご飯:お茶碗3杯くらい
魚介類など:好きなだけ
卵:2つ

いたって簡単!

いいね、これ!
なんか、今すぐにでも食べたい!!!

続いてはこちら。

みーちゃー さん作のチラシDEオムライス 海苔あんかけで~♪ ( ← リンク )

140729omuchirashi4.png


オムライスにしようかチラシ寿司にしようか?迷ったらMIX!
こちらはあんかけとそぼろで工夫をこらしている。
紅しょうがと芽葱がいい色合いになっていて美味しそう!

最後はこちら。
yukateru226さん作の雛祭りメイク☆ちらしオムライス吸物餡かけ ( ← リンク )

140729omuchirashi5.png


紹介記事を見てみると……。

雛祭りのちらし寿司が余ったら、和風オムライスはいかが♪?
なんとソースもひな祭り脇役の「お吸物」とちらしのトッピング「カニかま」で作っちゃいました☆
ちらしの錦糸卵を作る時に一枚は錦糸卵にせずに、丸いフライパンで薄焼き卵を作っておくと便利♪

なるほど!
お吸い物で味付けしてるんだあ!!
これも面白くて美味しそう!

ということで、今日は紙面の都合上(どこが? 単なる勝手じゃん)で紹介しませんでしたが、オムちらし寿司はまだまだあります。
さあ、さっぱりと、オムちらし寿司で暑い日を乗り切りましょう!!


スポンサーサイト
Comment:4  Trackback:0
2014
07.28

好きなおにぎりって???

Category: その他
高校野球の予選もたけなわ。
続々と代表校が決まっている。

そんな中、今日、信じられないような試合が……。

石川県大会の決勝、星稜VS小松大谷。
春の石川県大会でも決勝で激突し、この時は4-3で星稜が勝っている。
星稜高校野球部と言えば、和歌山県:箕島高校との延長18回の大激戦や、高知県:明徳義塾高校がゴジラ松井を5打席連続敬遠した試合が有名。

140728onigiri2.png


本田選手を輩出したサッカー部も強い。今年1月の高校サッカー選手権決勝では、富山第一に2-0で勝っていながら終了間際に追いつかれ、延長でのまさかの大逆転負け。

140728onigiri1.png


さて、今日の高校野球石川県大会決勝だけど、星稜は8回まで小松大谷のエース山下にわずか2安打に抑えられ、0-8と敗色濃厚で最終回に。

そしてマンガでもないドラマが起きた!
な、なんと、大逆転のサヨナラ勝ちで甲子園出場決定!!!

140728onigiri3.png


敗れた小松大谷はショックだろうなあ……。
youtubeに動画がUPされていたので、興味のある方はどうぞ。




さて、話は変わり。

今年2月の週間ポストのネット記事で「コンビニおにぎり 首都圏と関西で昆布の売れ行きに差がある」というのが掲載されていた。
一体どの具が両方のエリアで人気があるのか?
セブンイレブンに首都圏地区と関西地区で売れ筋のおにぎりトップ5がどうなっているのか調査してもらったとのこと。

普段は気にもしないけど、言われてみると「へえ!」って思える結果になっている。

●首都圏地区
【1位】手巻おにぎりツナマヨネーズ(105円)
【2位】手巻おにぎり紅しゃけ(136円)
【3位】直巻おむすびとり五目(115円)
【4位】やみつき!焼き豚炒飯おむすび(126円)
【5位】手巻おにぎり日高昆布(105円)

●関西地区
【1位】手巻おにぎり昆布(105円)
【2位】手巻おにぎりツナマヨネーズ(105円)
【3位】味付海苔手巻おにぎり海老マヨネーズ(110円)
【4位】味付海苔手巻おにぎり焼鮭(126円)
【5位】やみつき!焼豚炒飯おむすび(126円)

「昆布」に注目!
首都圏では5位だけど関西地区では堂々の1位!!!
その理由は東西の食文化の違いにあるという。

江戸中期から明治に、北海道と大阪を結んでいた「北前船」。
北海道の昆布やニシンなどの海産物は、下関から瀬戸内海を通る西回り航路で「天下の台所」大阪へ。
この航路は「昆布ロード」とも呼ばれている。
なので、関西の食文化には昆布が深く根付いているのだとか。
昆布の消費量も首都圏より関西の方が多いようだ。
 
消費量だけでなく、昆布の種類も違う。
関西で昆布といえば、だしにも使われる真昆布。
対する首都圏では佃煮などの日高昆布。
セブンイレブンのおにぎりの具材も、関西では真昆布、首都圏では日高昆布に限定しているんだって!
ちなみに、焼き鮭も関西では秋鮭、首都圏では紅鮭と違いがあるようだ。

さらに海苔にも違いが……。
味付海苔。
首都圏の商品にはは使わないけど、関西ではよくおにぎりに使われる。
上記の関西の人気ベスト5でも3位と4位にランクインしていることで人気ぶりがよくわかる。
 
なるほどねえ。。
地域差ってあるんだねえ……。
みなさんは、どんなおにぎりがお好きですか?

ちなみに、この記事の中で書かれているんだけど、セブンイレブンによると最近のヒット商品は「オムライスのおにぎり」とのこと!
やっぱりね!
うんうん、そうでしょそうでしょ。
何だか妙にうれしくなってしまう♪

あれ、でも、今でもまだセブンイレブンでオムライスおにぎり売ってたっけ???
どうなってたっけ???
明日会社に行くときに見てみようかな。。



Comment:4  Trackback:0
2014
07.27

岸辺にて

Category: その他
7月26日。午後5時。
登戸に降り立ち多摩川沿いを歩く。
「夕涼みの散歩気分」といきたいところだけど、この時間になっても、とにかく暑い!
これはもう、「罰ゲーム」か「行軍」。

でも、自然に囲まれたのどかな風景は、こころを癒してくれる。
いや、こころを豊かにしてくれる、と言った方が正しいかな……。

どこまでも広がる青い空。
空は好きだけど、そういえば空を主役に写真を撮ったことはなかったなあ。
そんなことを想いながらシャッターを切る。

140727tamagawa1.png


箱根路へと向かうお客さんを乗せ、鉄橋を渡るロマンスカー。

140727tamagawa2.png


川岸に目を転じる。

バーベキューに興じる人々や、釣りを楽しむ人、フルートを吹く人。
みな、それぞれの時間を思い思いに過ごしているけれど、思ったより人影は少ない。
貸しボートに乗っている人もいない。
対岸の和泉多摩川方面も同じようだ。岸辺には、開店休業状態のボートがずらりと並んでいる。

140727tamagawa6.png


ん?
対岸は消防車が出ていて、なんだか物々しい雰囲気……。
ボートが並んでいる上の赤い車が消防車。
何だろう? 気になるけど、ここからでは何もわからない。

岸辺の茶屋もシャッターが閉まっている。

140727tamagawa3.png


こういう店はいつ営業してるのかなあ?
て言うか、そもそも営業してるのかなあ???
なんだかあやしいなあ。。

140727tamagawa4.png

140727tamagawa5.png


野原に置かれたボートはバッタの休息地になっている。

140727tamagawa9.png


そのボートを管理するボート屋さん。
塗装が剥げていて読みにくいけど、屋形船の屋根には「のんきや」って書いてある。

140727tamagawa8.png


かつてこの地は、「登戸の渡し」として渡し船があった場所。
1953年に廃止されたとのことだけど、この船も渡し船に使っていたのかなあ???
ゆったりとした川の流れの中、船をボーっと眺めていると、なんだか、心が渡し船のあった時代に溶け込んでいくようだ。
不思議と、時も、心なしかゆっくりと流れている……。

140727tamagawa7.png


今日も、川の水は、大海原へと向かい流れ行く。
あくせくすることなく。
抗うこともなく。
ただただ、穏やかに、悠然と。

140727tamagawa10.png


心を自然と調和させ、笑顔で、生きて行きたい。
つくづく、そう思う。

140727tamagawa11.png

● Will You Dance?  Janis Ian





Comment:2  Trackback:0
2014
07.26

こころをゆっくりと休めて・・・

Category: その他
さあ週末だ!
何をしようかな???

のんびりと、こころを休めて

あの空の向こうまで……。





Comment:6  Trackback:0
2014
07.25

街が泣いてた

Category: その他
週末の午後3時。
梅雨が明けたというのに、西には、今にも泣き出しそうな空が広がっている。
ビルの谷間から吹きつける、気だるく、重い、風。

サウナスーツのような上着と、首に食い込むネクタイ。
とまらぬ汗をぬぐいながら、ふと思う。

この風は……。

あの街に吹ていた風だ。
悔しかったけど、今ではいい思い出。

鉛の革靴の歩をとめるボクの横を、人々が足早に通り過ぎて行く。

あの日泣いていた街。
遠く離れてしまったけど、今は笑っているかな。

さあ、もうひと踏ん張りだ。ガンバレ、オレ。

************************************************

この歌を聴きながら書いてみました。
第19回ヤマハポピュラーソングコンテスト(通称ポプコン)、第11回世界歌謡祭グランプリ受賞曲。
伊丹哲也 & Side By Side 「街が泣いてた」





Comment:0  Trackback:0
2014
07.24

今宵は愛に酔いしれて

Category: その他
ダウンライトにきらめくロックアイス。
冷たくてあたたかい、その透明なかたい柔肌に、スコッチの芳醇な琥珀を滑らせる。

カラン。
グラスの中の音楽隊が奏でる優しい音色がこころに染み入る。

ザ・マッカラン。
ボクにとっての夏の定番を、ゆっくりと口に運ぶ
仕事モードでピリピリとした体と神経が次第に弛緩して行く。

グラスの向こうで、あの人の笑顔が揺れる。

至福のひととき。

愛なんて言葉にまだ 酔える自分がうれしい♪

今宵は、愛に、酔いしれよう。


***************************************

昨日は「渚のオールスターズ」の曲を掲載したけれど、その中の1曲のBe My Venusは、この曲を作詞された亜蘭知子さんも歌ってて、これがいいんだよなあ!!

では、今宵は素敵な女性ボーカルに酔いしれましょう……。


● Be My Venus 亜蘭知子




● ファッシネイション 門あさ美




● 夢で逢えたら 吉田美奈子





Comment:4  Trackback:0
2014
07.23

さあ、夏だ!

Category: その他
午前4時30分。
ちょっと青みをおびた、透き通った風が頬をかすめる。

おはよう!
そう言って笑顔で舞い上がった風の行方を追う。
まだ明けきらぬ突き抜ける青に、溶けこむ、風。
そこには、今日の快晴を約束する空が、どこまでも広がっている。

7月22日。
関東甲信越地方の梅雨が明けた。
お待ちかねの、夏の到来だ。

コパトーン、よし!
シーブリーズ、よし!
ビーチボール、よし!
あとは……。

今年はどんな夏が待っているんだろう。
忘れ物がないように、ありったけの思いをトランクに詰め込んで、夏にでかけよう。
真っ白いTシャツに身をつつみ、
2014年の夏と、それと、思い出の、あのときの夏へ……。

行くよ!
愛車(こころ)のイグニッションキーをひねって、さあ、出発!!


● DAY IN VACATION




● Be my venus




● SUMMER DREAM




 
Comment:2  Trackback:0
2014
07.22

オムライスはどこまでオムライスなのか

Category: その他
なが~く続いてるお笑い番組。
ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!!

最近は見ていないけど、大晦日の絶対に笑ってはいけないシリーズは大好きで、これを見ないと年があけない。

ということで、今日はこちら!

youtubeにUPされている、ガキ使 オムライスはどこまでオムライスなのか

ちょっと長いですけど、どうぞ!





Comment:0  Trackback:0
2014
07.21

ネコ目オムライス

ワンのオムライスを紹介したならば、こちらも気になる。
ニャンのオムライス。
ということで、ネコ用のオムライスのご紹介……と言いたいのだけれど、ちょっと趣向を変えて、今日はこちら!!

御馳走オムライス館 ネコ目

ネコと言えば、ネコ目!

ネコ目メイクは男をドキッとさせる。

140721nekome6.png


ん?
おいおい、違うでしょ。
そうでなくて……。

愛知県名古屋市の、金山駅から徒歩3分にあるオムライス専門店。
ヒトサラの紹介記事 ( ← リンク ) を見てみよう!

ランチからディナーまでお値打に楽しめる金山のオムライス専門店『御馳走オムライス館 ネコ目』。
豊富に揃ったオムライスメニューは、それぞれに個性があり、どれも相性抜群の組み合わせ。
それぞれのメニューにファンが付く程の美味しさ。
また、オムライスだけでなく、外はサクッと、中はジューシーに仕上げたハンバーグもおすすめ!!お昼は、サラリーマンやご近所の奥様方、学生さんなどに人気。
夜には、落ち着いた雰囲気の中、お酒を楽しみながら美味しい料理を味わう事が出来るので、デートにも最適☆
美味しいオムライスとハンバーグがお値打ちに楽しめる金山の洋食店『御馳走オムライス館 ネコ目』は、グルメな方も満足出来ると思います。

140721nekome1.png
おっ、シックで落ち着いた外観。いいねえ。



140721nekome2.png
店内もウッディーでこれまた落ち着いた大人の雰囲気。
やっぱり「ネコ目」は小悪魔と大人の雰囲気を両方……

だから違うでしょ!

では、オムライスを見てみましょう。

大人のディナーセット
140721nekome3.png

うわああああ!!!
これはオシャレ!
オムライス or ハンバーグ+750円で「前菜・おつまみ」と「アルコール」がついたセット。
やっぱ、ネコ目の……と一緒に……素敵な夜を……。

もちろん、この店のオムライス作りにもこだわりがある。
以下は食べログの記事。

ネコ目のオムライスは、タマゴ本来のおいしさを味わっていただくため生クリーム等、余計なものは入れておりません。
料理人の技術だけでふんわりトロトロに仕上げているのです。
そのため、どうしても時間の経過とともにタマゴは固くなってしまいます。
どうかオムライスがお手元に届きましたらまず一口、召し上がっていただけたらと思います。

そうだよね!

ディナーセット以外のオムライスも見てみよう!!

カリカリベーコンと黒コショウにチーズと卵
140721nekome4.png


うわあ、これも美味しそう!

種類が豊富なので迷っちゃうよね。
でも、ネコ目のオムライスといったらこれをはずすわけにはいかない。
本日のメインディッシュ!

そう、文字通り、ネコ目オムライス!
140721nekome5.png


これはシンプルだけど、本質をついたネコ目、じゃなくて、オムライス。

名古屋かあ。。
新幹線ならそんなに時間がかからないなあ……。
ふらっと行きたいなあ。

あー、ネコ目の誘惑が……。
週末が、やばい……。
(終ったばかりじゃん)

御馳走オムライス館 ネコ目 食べログ情報

御馳走オムライス館 ネコ目オムライス / 金山駅東別院駅尾頭橋駅


Comment:2  Trackback:0
2014
07.20

おいしいワン!

午後7時30分。
夏の夕暮れは遅いけど、でも、8月の声が聞こえてくると、ちょっとだけだけど日が暮れるのが早くなってきたような気がする。

夕闇は食欲をそそる。
そろそろお腹がすいたなあ……。


140709omu2.png


140709omu1.png


140709omu3.png

140720omu2.png


140720omu1.png

そうだよ、riceくんだっておいしいオムライス食べたいよね。

ということで、今日は「ワンのオムライス」を調べてみた。
へえー、結構みなさん作ってるんだね!

こちらは、アイリスペットどっとコム( ← リンク ) に掲載されているオムライス。

140720omu4.png

140720omu5.png

youtubeにもいろいろと投稿されてる!

● 犬めし【わんごはん日記】とろとろ卵のオムライス




● 【犬ごはん】 和風オムライスの作り方 ♯ 16 【For Dogs】 How to




もちろん、ワン用なので味は薄いけど、めっちゃ濃い愛情がたっぷり入ってるね!

140720omu3.png

ではでは!


Comment:2  Trackback:0
2014
07.19

夏だ! 冷製オムライス! 

だんだんと暑くなってきて、ボクの住む地域では、まだ細々とだけどセミが鳴き始めた。

これで梅雨があけるのかな?
今年の夏は猛暑なのかな?
夏の暑さに負けないように、しっかりと食べないと……。
でも、夏にコテッとしたオムライスはちょっと暑っ苦しいかな???

そんなことをふと思う。

ざるそば。
冷やし中華。

冷たい麺類が美味しい季節だけど、でもやっぱりオムライスも食べたい。

そうだ! 冷やしオムライスはないかな?
今日の「ぴったんこカンカン」で「冷やしかつ丼」を見ちゃったから尚更探してみたくなった。

ということで、今日紹介するのはこれ!

冷製オムライスビシソワーズ仕立て

鳥取県米子市にある、キッチンノスタルジヤ ( ← ブログリンク )で新メニューとして提供されている。

どんなオムライスなんだろう???

先ずは7月1日のノスタルジヤのfacebook ( ← facebookリンク ) の記事に登場!

***************************************

こんにちわ。
今日から7月、今年も暑い夏がやってきますね(>_<)
そんな夏をしっかり食べて乗り切って頂くためノスタルジヤでは先日より夏メニューを開始していますが、まだまだ夏限定のメニューは登場します!
写真は今日試作した【冷製オムライス(仮)】です。
詳しくは、またご紹介したいと思いますので暫くお待ち下さい(^-^)

140719omu1.png


***************************************

で、7月5日に完成!!

こんにちわ。
先日ご紹介した【冷製オムライス】、お待たせしました!
本日よりご注文いただけます(^-^)
何度も試作・試食をしましたが、食べやすくてサラッと完食出来ます(^-^)
こだわった所はやっぱり味です。こういうメニューは面白ネタにならないようにしたいので美味しくないとお出しする意味がないと思ってます。
オモシロオイシイ冷製オムライス、この夏、宜しくお願いします( ´ ▽ ` )ノ

140719omu2.png


***************************************

ビシソワーズ(じゃがいもの冷製クリームスープ)にオムライスって、結構合いそう!
玉子もトロトロだけど冷たいようだ。
いいなあ。。
見た目も涼しげでそそられる。
これなら夏でもガンガン食べられそう。

う~ん、でも米子かあ。遠いなあ。。
サンライズ出雲で一皿のオムライスを食べに行く。
すげー、贅沢。
(喜多方ラーメンが好きで、一杯のラーメンを食べに喜多方に行ったことはあるけれど)

やっぱり夏もオムライス。
もしお近くの方がいらしたら、ぜひ、レポをお願いします!!

キッチン ノスタルジヤ 食べログ情報

キッチン・ノスタルジヤ洋食 / 東山公園駅富士見町駅博労町駅


Comment:4  Trackback:0
2014
07.18

限りなくアメリカに近い福生 雑感

Category: その他
拝島駅から国道16号線を横田基地方面に向かって歩く。
しばらくすると、基地に面する側の歩道(向かって右側の歩道)にある、ひとつの看板が視界に入ってくる。

「この先300メートル歩行者通行不可。自転車は左側を走れます」
看板にはそのようなことが書かれている。

ふーん、歩道がないんだ。
自転車は左側を走れる?
自転車なら右側だって走れるじゃん。

一瞬「何だろう?」と思ったけど、特に気にとめることもなく、素直に「じゃあ左側の歩道を歩こう」と横断歩道を渡る。
やがて、右側の歩道の向こうに、広々とした基地が姿を現す。
と、同時に、はじめて先ほどの看板の意味を理解することができた。

歩道は続いている。
しかし、歩道には行く手を遮断するフェンスがあり 、そこにはこう書かれている。

この先は管理用通路につき通行できません
No person is allowed in the administaration road.

そうか、機密やらなんやらいろいろあるし、基地側は歩行も自転車も禁止なんだな……。

日本であり、日本でない空間。
基地内だけではなく、基地の横の歩道もそういった場所である。

そうかあ……。

国道16号線の反対の歩道は、FUSSA BASESIDE STREETの旗が、「どうだい、カッコいいだろ!」なんて言いたげに風になびく。
でもそれは、もしかしたらイミテーションのカッコよさなのでは……?

臭いものに蓋。

下水道が整備され、街から「どぶ川」が消え去った。
バキュームカーに出会うこともない。
教師の体罰は非とされ(どれだけ魅力的な教師がいるのか疑問でもあるが)、純粋培養された子供たちが育っていく(しかも、好きでその時代に生まれたわけでもないのに「ゆとり世代」というダメなレッテルを内包する言葉でくくられてしまう)。

光と闇。

世の中は、いや、万物はその両方で成り立っているのだけれど、闇の部分は排除され、まさに「闇の中」に葬り去られる。

「限りなく透明に近いブルー」の退廃した雰囲気は、今の福生には感じられない(少なくともボクには)。
それは、以前記事に書いたけど、中学高校の時通っていた「ヨコハマ」と同じである。
そう思うと、アメリカンを模した商店街が、なんだかとても空しいものにも思えてくる。
(一方でワクワク感もあるので、自分のこころもよくわからない矛盾状態に陥っているのだけど)

日本は今でもアメリカの統治下にある。
普段の生活では目につかないしそれを意識する必要もないのであまり感じることはないが(感じさせないように世の中がコントロールされているが)、意識してみると、いろいろなところでそのことを痛感する。

たとえば。

横田空域。

みなさん、飛行機に乗って羽田や成田を利用するとき、「なんでこんなに大きく旋回するんだろう?」って不思議に思ったことはないだろうか?

東京都、栃木県、群馬県、埼玉県、神奈川県、新潟県、山梨県、長野県、静岡県の1都8県に及ぶ広大な空域の航空管制は横田基地で行われており、これは「横田空域」と呼ばれている。
この空域はアメリカ空軍の管制下にあり、民間機がそこを飛行する場合は米軍の航空管制を受けなければならない。
しかも事前協議で飛行経路を設定する必要があり手続きが煩雑なので、羽田空港を発着する民間機はこの空域を避けるルートで飛行しているのだ。
これが、特に羽田空港や成田空港から西日本や中国・韓国方面へ向かう民間機にとっての目に見えない壁となり、航空路が過密化し、航空機同士がニアミスを起こす危険な要因の一つとなっている。

140718fussa1.png

140718fussa2.png


これが現実。

これも以前書いたけど、太平洋戦争のときに欧米人が最もおそれたのは「大和魂」。
それを日本人から失わせるために、A級戦犯だった児玉誉士夫氏、笹川良一氏、岸信介氏、正力松太郎氏が釈放され(投獄されていた「巣鴨プリズンでの繋がり」から「巣鴨プリズンコネクション」と呼ばれる)、CIA配下で戦後の日本の統治に当たった。

児玉誉士夫氏、笹川良一氏はフィクサー、ギャンブル。
岸信介氏は政治。
正力松太郎氏はスポーツ、芸能、マスコミ。

そして、植民地統治の常套手段である「その地で虐げられていた少数民族を利用する」考えで、在日韓国人に支配させることを行ってきた。
パチンコ、芸能界、興業(プロレス等)、……etc。

また、欧米が恐れるもうひとつは、中国、韓国、日本が手を組んで強力になること。
それを避けるべく、いろいろなことを仕組み、マスコミ報道を使って3国の手を組ませないように民衆の意識をコントロールしている。

これから日本はどうなるのだろう。

少子高齢化。
集団的自衛権。

ふ~む。

限りなく、透明に近い、ブルー……。


帰り道。
横田基地沿いのFUSSA BASESIDE STREETに別れを告げ、福生駅に向かう。
今回の旅(散策かな?)は間もなく終了。
と、駅のそばに、1軒のカレー屋さん発見!

140718fussa3.png


「カレーごん」と書かれた看板。
自然と笑みがこぼれてくる。

なんだか、ちょっぴり救われたような、そんな気がした。

おわり


Comment:4  Trackback:0
2014
07.17

【再掲載】 ミカサ&ショートストーリー

なんだよ!
今日もメンテナンスじゃんかよー!

とううことで、本日も場つなぎの再掲載です……。

************************************************

数々の物語を見届けてきた洋食屋劇場

DSC_0044_convert_20130412211442.jpg

3月7日に湘南台のPepita Lionに行って以来、1ヶ月以上オムライスを食べていない。
あー、もう禁断症状が……。
しかも、オムライス選手権なんて始めたもんだから、食べたくて食べたくて仕方がない。

ということで、会社帰りに衝動的に足が……。

向かった先は、オムライス選手権の神奈川第1代表になったミカサ。

やっぱり地元神奈川を背負った店で、しかもミカサがある大船は会社がある戸塚の隣だから、行かないと。

ミカサは大船駅から徒歩5分くらい。北側の改札を大船観音の反対側に出て、西友の横を通る道を真直ぐイトーヨーカドー方面に向かえばよい。

しばらく歩き、ミカサに到着。

う~ん、高級な洋食屋さ~んってカンジ!

王道というか、映画の舞台になりそうというか、存在が「これぞ洋食屋」を思い切り主張している。
いいですねえ……。
これはわくわくですよ。

外観を写真に収め、店内に。

DSC_0048_convert_20130413042919.jpg

これまた良い良い。
ミカサのドアをたたいてみれば文明開化の音がする。

静かで、落ち着いた雰囲気。
訪れたのは金曜の夜だけど、先客は4組ほどで、わりとすいている。
カップル、4人組、男性2人、カウンターでシェフと話す男性(通の常連っぽい)。

お客さんもみな、落ち着いた雰囲気(あ、お年を召されて……なんて言いませんよ)。
値も張るので、品の良いお客さんが多いのだろう、と勝手に想像する。
そういえば、店員さんも落ち着いた方中心。人によるけど、ちょっと愛想がないカンジなんですけど。これも、ならでは、かな???

テーブル席に通されると、さっそくオムライス1,500円を注文。
コーヒーつきだけど、結構いい値段。
最近、オムライス選手権で地方の安くて美味しそうなオムライスを見ているので、コスパ的にどうだろうと思ってしまう。

ま、そこは「神奈川第1代表に食べに行こう」が目的(あれ、衝動的なんじゃあなかったけ)、値段は気にしないことにしよう。

そんなことを思いつつ、席についたときに持ってきてくれた新聞に目を通す。
ひとりのお客さんには配慮してくれるのですね。新聞とは、なんとも昭和チックでオジサン向けなカンジもするけど、こういう細やかなサービスは素敵です。

そうこうしているうちに、オムライスが登場した。

ドンと目の前に置かれる。
なんか、タマゴがチキンライスの上でポワンとしていて可愛いぞ……。
(オムライスを可愛いなんて、アブねーなあ)

DSC_0060_convert_20130413044338.jpg

ソースは2種類。ブラウンソースとケチャップ。これを好みで自分でかけるスタイル。
さて味はどうだろう……。

チキンライスは?
鶏肉、玉ねぎ、マッシュルーム、グリーンピース。
うん、美味しい。味つけはあっさり。

ポワンとしたタマゴは?
これは、食べてみて、なるほどって思った。
あ、可愛いじゃなくて、作り方が。

タマゴが独立していてオムレツ状態。こうするとタマゴのコクが包み込まれる。
それを割ると、とろとろが溢れ、クリーミーでコクのある味わいが溶け出してくる。

さて、どちらのソースをかけようか?

ケチャップの方が濃いし、最初はブラウンソースでしょう!

ということで、マッシュルームたっぷりのソースをかけて一口。

DSC_0062_convert_20130413044406.jpg

うん、すごくしっくりくる。
チキンライスとタマゴをまとめてくれる。
とてもバランスがよく、まさに三位一体。1+1+1=3ではなく、1+1+1=∞。

量は思ったよりある。

続いてケチャップ。
あ、おぎりのようにちょっとだけケチャップをかけた写真しか撮るのを忘れてたあ……。

DSC_0065_convert_20130413044429.jpg

うん、これもいいぞー。
欲張りの自分は両方いただいちゃいますけどね。

ミカサの創業は1936年。てことは、今年で77年、喜寿か???

とにかく居るだけでも歴史を感じる。
名物はオリジナルメニューのカツメシらしい。
かつてすぐ近くに松竹撮影所があり、多くの映画人に愛された料理。
きっと、忙しい撮影の合間に、短時間でバーッて食べてたんだろうね。
実は自分もちょっと大船撮影所で仕事をしていたことがある。
映画の表舞台は華やかだけど、裏は大変。映画は撮影期間が長いのでまだいいのだけど、ドラマは特に(今は知らないけど)。
限られた予算、限られた期間で製作する。
寝る時間もないし、道具も少ない。

一度は、「明日の撮影で女の子の部屋を作る必要がある。お前、今から知り合いの女の子から部屋を飾るもの借りてこい!」って……。
えー!それはムリでしょ。
そんな、知り合いいないし、お願いしても「変態!」って断られそうだし……。
でも、そんなので驚いていてはダメ。これが当たり前の世界。そういうのを乗り越えて、いっぱしの映画屋になっていく……。

安い給料で、将来を夢見る世界。
ミカサは、そんな楽しくも厳しい映画の世界を見守ってきたんですねえ……。

そうそう、店員さんは、映画職人のように愛想がなさげだけど、帰り際に美味しかった旨を伝えると、それはそれは嬉しそうに御礼を言ってくれましたよ。これも、まるでひとつの世界の演出のよう!

ごちそうさまでした!

2013年4月12日

■ 店舗情報 ■
・住所:神奈川県鎌倉市大船2-20-36
・電話:0467-46-2737
・営業時間:[月~土] 11:30~21:30 [日・祝] 11:30~21:00
・定休日:無休

ミカサ 食べログ情報 

ミカサ洋食 / 大船駅) 

DSC_0067_convert_20130413043042.jpg


真白き紅(くれない)


 この冬一番の寒気団が、関東地方を冷蔵庫に押し込んだ。
 一通の手紙を読み終えた晃は、ガタガタと震えるサッシの窓からぼんやりと外に目をやった。灰色の空からヒューと唸りをあげて襲いかかる突風に、木々が必死の形相で踏ん張っている。

 もう、20年か……。
 あの日も、今日と同じような真冬の風が強い日だったっけ。

 20年前の、あの日--。

「じゃあ、10:00に大船駅の改札ね!」
 電話だとより一層強調される鼻にかかった美紅の声が、受話器の向こうで弾んでいる。
「あ、うん、よろしく!あ、それと明日はめちゃめちゃ寒そうだから、暖かい服でね!」
 浮ついた声を抑えきれない晃が、どぎまぎした声で呼応する。

 都内の大学を卒業し地元に帰った、同級生の美紅からの突然の電話だった。

 大学時代、心惹かれていた美紅からの――。

 好きだ――簡単なひと言が言えないまま、散りゆく桜をまとった卒業式が、特急電車に乗って目の前を過ぎ去って行った。

 明日、空いてる?夕方新宿に行く用事があるから。
 そんな理由で天から舞い降りた電話。
 一方的に想いを寄せていたと思っていただけに、美紅からの誘いの電話に諦めていた炎が再燃する。

 そうだよ。何勝手に諦めてるんだよ。断られるのが恐いだけで、告白も何もしていないじゃないか。彼女から電話がかかって来るなんて、これはもしかして……。
 卒業以来、9か月ぶりに会えると思うと、色に出るほどにあふれる想いはおさえきれない。
 それから晃は、食事もそこそこに、服とデートコース選びの試行錯誤に身を投じた。

 9:54。
 大船駅の東海道線ホームから階段をあがる足音の響きが、色とりどりの人影へと変わり、改札に向かってくる。
 きっとこの電車だ。もうすぐ。もうすぐ会える……。
 高鳴る胸の横を、足早に人々が通り過ぎて行く。

 それからしばらくして、人影はまばらになり、改札は9:54分以前の閑散に逆戻りした。

 結局、美紅はその電車には乗っていなかった。
 いや、次の電車にも、その次の電車にも、美紅は乗っていなかった。

 なぜ?

 真っ白な頭に、機械的に過ぎて行く氷点下の時間が追い打ちをかける。

「どこで待ち合わせする?」
「そうねえ……、あ、大船がいいな。お昼はミカサで食べたい!」
「おっ、カツメシだね!」
「ブー、はずれー。今はねえ、オムライスが食べたい気分かな」
「オムライスかあ!そう言えば、みんなでよく食べたよね!」
「うん、すごく懐かしいし、食べていてほっとする。なんか、すごく楽しみ。早く明日にならないかなあ」

 時間の経過と正比例して荒くなる呼吸。それを落ち着かせようと、自然と昨日の電話での会話がリフレインする。

 一体、どれだけの影が横を通り過ぎていったのだろう。
 やがて時計の針が12:00を告げた。

 あの日――。

 晃は手紙を枕元置き、ベッドに横たわった。

 もし時計の針を戻すことができるのなら……。

 記憶を白く塗ろうとしても、散った花びらを元に戻すことはできない。

 化粧っ気のない素顔と、オフホワイトのダッフルコートにブルージーンズ。
 決してオシャレとは言えないかもしれない。
 素朴で、純真な、そばかすと鼻にかかった声。

 そして、笑みを絶やさない、誰よりもきれいな瞳。

 目を閉じた晃の中で、鮮明に、自分を目がけて駆けてくる美紅の姿が見える。

「ミカサのオムライスって、タマゴがふわふわしてて、割ったときの香りがたまらないの。なんだかわからないけど、すごく幸せな気持ちになれるわ」

 あの日美紅は、何を話したかったのだろう……。

 行き場のなくなった「好きだ」の言葉。108回の練習は、スピーチバルーンに乗って、もう決して手が届くことのないはるか遠い世界に飛び去った。

「パパ!片づけ終わった?おばあちゃんが、お茶が入ったってさ!」
 階下から叫ぶ、娘の声が響く。

「おー、今行く」

 実家の母に頼まれた大掃除。かつて自分のものであった部屋の片隅に佇んでいた、20年前の手紙――。

 会う約束の6か月ほど前に届いた、美紅からの手紙――。

 アッ君 こんばんは!

 返事が遅くなってごめんなさい。
 昔から、本当に筆不精で、書かなくてはまずいと思うと余計に遅くなってしまうという悪いくせです。

 ひとまず最初のあいさつは終わりにして。

 へー、コバルトに出すんだ。
 私、小学校の時から読んでたよ(ませガキです)。
 今は気が向いたら例のハーレクインロマンスなるものを読んだりします。
 なんとなく、コバルト→ハーレクインというパターンわかるでしょ!

 で、本題。

 私、アッ君の作風って、コメディはコメディで面白いけど、ロマンチックなの好きです。

「純愛物語’92」かなり良かった。
 かなりというのは、私、シナリオは読まない。だからよくわからなくって。
 発想としてはSFチックでおもしろいよ。
 次はもう書けたのかな?
 私は打てば響くように感想を言わないのろまだけど、読むのは楽しみにしています。

 今って、アッ君が書いていたように、割とみんな冷めているでしょ。何かにつけて。
 だから、「ある愛の詩」みたいなのってうけるんじゃないかなあ。

 とりあえず、7月頑張って素晴らしい作品書きあげてね。

 さてさて、OL生活も3か月が経過。
「何かいいことないかなあー」なんて毎日思う今日この頃です。
 現実は仕事が忙しくて、同僚との人間関係に心を痛めたり、自分の能力の限界に行き詰ったりで、心はいつもここにあらず。ムダなことだと知りつつ現実逃避を求めてワープしてます。
 こんなOL症候群の女の子って多いと思うよ。
 で、ハーレクイーンロマンスなんか読んじゃう訳。ちょっと淋しいけど。

 愚痴っぽくなっちゃってごめんね。

 また書いたら見せてね!

 とても嬉しいから。

 じゃあ、またね。

 未来の文豪殿
                        夢見る夢子より

 返事は次回作と共に送ろう。そう決めてから、早く送りたいという気持ちの高ぶりが空回りするだけで、一作も書けなかった。

 もし、どんなものでも、一作でも書いて美紅に送っていたならば。

 もし。

 もし……。

 今日は家族を連れて、ミカサに行こうかな……。

 晃は、美紅からの手紙を、ゆっくりと、丁寧に、もとあった場所へとしまった。

 突風にあおられたバケツがアスファルトを転がる音が、サッシを突き抜ける。

 美紅……。

 紅(くれない)に染まった美しき思い出は、永遠(とわ)の海原へと溶け込んでゆく――。

Comment:0  Trackback:0
2014
07.16

福生の雑感の前に…… 【再掲載】ドラマチックシチー

Category: 競馬関連
なんだよ! FC2メンテナンス中だとーーー!!!
ということで、今日は記事の掲載ができなかったので、福生の雑感の前に以前一口馬主をやってたときの思い出の馬の話の再掲載です。

季節は夏競馬。
暑い中、競走馬もガンバっています!

**************************************************

世の中に「ひと口馬主」というのがある。

馬主になるにはそれ相当の資産家である必要がある(審査がある)ので中々なれるものではないのだけれど、馬主気分を味わえるのがひと口馬主。

会社が会員をつのり、ひと口5万とか10万とか、会員は馬を選んで出資する。

ボクも以前、一番お手頃な「友駿ホースクラブ」の会員になって出資したことがある。

「自分の選んだ馬が1勝するまでは続けよう」
そう思って始めた。

競走馬の世界は厳しく、1勝もできずに引退するのが大半。
有名なダービーや有馬記念に出走できるのは、本当にほんの一握り。

で、結局3頭目の馬が3勝してくれた。
初勝利のときは本当に嬉しく、記念写真やレースのビデオを購入した。

でも、一番印象に残っているのは、最初に出資した馬。

ドラマチックシチー。

コクサイトリプルという、G1(グレードの一番高いレース)はダービー3着が最高で、なんで種牡馬になれたのだろうとさえ思う馬が父の、マイナー血統。

追っかけて、デビュー戦の新潟を皮切りに、毎レース見に行った。 

この馬は、10回走って結局1回も勝てなかった。
戦績は、順に、2、2、4、9、5、4、3、2、2、3着

要するに、いいところまで行くのだけど、勝ちきれない馬だった。
最後はライスシャワーの話(祝福を君に)で書いた的場さんが騎乗し、勝負がかりと思ったが1番人気で3着に敗退。

そのレース後、友駿ホースクラブから「骨折のため引退」との情報が……。

すぐさまどこにいるのかを確認し、茨城の武田牧場に会いにいった。

「すみません、ドラマチックシチーがこちらに来ていると伺いまして、会えますか?」
牧場の方にお願いしをして厩舎に行った。
「骨折は大丈夫ですか?」
「あー、骨折ではないいんですけどね……」
「え?」

まあ、世の中にはいろいろな事情があるのだろう。

血統的に劣る馬は勝ち上がれないのかな?
そんなことを思ってしまった。

厩舎に行くと、ドラマチックシチー、自分の中での通称ドラちゃんは、まるで「いらっしゃい!」って言ってくれているようにボクを迎えてくれた。

シルクのようなたてがみと、あたたかい肌。

それと、ぬいぐるみのようなつぶらな瞳。

撫でると、気持ちよさそうに頭をよせてくる。

とても穏やかで優しい表情。

もともと優しい気性なのだろう。
競馬場のパドックでも、いきりたった馬が多い中で、おとなしく落ち着いて歩いていた印象がある。
競り合いで勝てなかったのはその性格が災いしたようだ。

1番人気におされながら同僚のスバルシチーにクビ差で敗れた中山の一戦。
「あ、スバルくんだ! 一緒に走れてよかったね! いいよいいよ、先に行って」
そんなことを思ってしまう。

よく頑張ったよね。
君は勝つために走りたいわけじゃあなかったんだよね、きっと。

1勝もできなかった馬に残された道は「引退」しかない。

引退後は、……。

走らない競走馬を世話してくれるところなど、世の中にほとんどない。

人間の欲望の中で生きるサラブレッド。
ただただ速く走るためだけに、勝つためだけに、この世に生まれ、去っていく。

ドラちゃんはあの後どうなったのだろう。

優しい馬だから、どこかにひきとられていたらいいなあ……。

「もう帰っちゃうの? もっと遊んでよ」
すりよってくるドラちゃんとの別れ際、目が訴えていた。



あれから随分と長い時間がたつ。

でも、ドラちゃんは、今もボクの心の中で走り続けている。

ありがとう、ドラちゃん。

いつか、また、どこかで。

doracyan2.png

Comment:0  Trackback:0
2014
07.15

限りなくアメリカに近い福生 その3

Category: その他
ではショッピングの店を見てみよう!

こちらは飲食で紹介した「DEMODE DINER」の系列店、「DECO DEMODE」。

140714fussa9.png


1997年にオープした店で、60年代~70年代に製造されたアンティークな家具を現地から直輸入販売している。

いいなあ。そう言えば、「アンティーク家具に囲まれて暮らしたい」なんて思った頃もあったっけ。
クルマも旧車が欲しいなんて思ったり。
なんだか、あたたかみを感じるんだよなあ。
まあ、「利便性を考えたらどうかな?」ってのはあるんだけど。

次も同じくDEMODE系列の「DEMODE KEY STATION」。

140714fussa10.png


こちらの店には、人気のアメカジブランドから、本格的アウトドアブランドまで幅広いラインナップの商品が揃っている。
インポートウェア、雑貨を中心に取り扱うお店で、店構えからしてわくわく感満載なんだけど、なんか面白そうなのがたくさん!
「楽天市場」にオンラインショップがあるようなので、興味がある方はのぞいてみてください。

140714fussa11.png

ところで、DEMODE系列がやたらとあるけど、これってどんな会社なんだろう?
気になったので調べてみた。

以下がその会社のデータ。

会社名 際コーポレーション株式会社
本店所在地 東京都目黒区
従業員数 1,268名(2013年10月末)
会社設立 1990年12月7日
資本金 5億4106万円
連結売上高 258億円(2013年10月末)

チェーン展開の飲食店も経営している。
あっ! これ知ってる!
紅虎餃子房!!

そうかあ、そういう会社がDEMODE系列の店舗経営をしてるんだあ。

では次に行きましょう。

こちらは「テーラーK・ブラザーズ」。

140715fussa1.png

140715fussa4.png


基地前で、50年間も服装デザインを経験し、50年代~70年代の服飾やあらゆる紳士服を製作してくれる店。
ショーウィンドウに飾られた紳士服。

140715fussa2.png


なになに? なんか書いてある。

140715fussa3.png


「60年代のIVY styleを基本に遊びを加えて生まれたのがコンポラだ」

コンポラ? なんだろう???
ちょっと長いけど、店のホームページにある「横田基地におけるテ-ラ-の歴史」を転載。

過去、朝鮮戦争、ベトナム戦争のあつた当時、横田基地は、陸軍輸送部隊並びに、補給部隊としての空軍の基地として兵隊の数も多く、GI景気に湧いていた。それが第一次黄金期である。
当時(1960年代)、ファンキ-が風俗の一つであり、その中で黒人アイビ-の服装がアイビ-の手本であり、ファンキ-気分を盛り上げるには、黒人アイビ-がピツタリであつた。
当時、横田基地、及び、立川基地には黒人兵がいて、休日等は、横田基地前でアイビ-調の服を作つては、新宿方面に出かけていつて、モダンジャズ愛好家達の間で猛烈な人気があつたのが、ファンキ-だつた。
これ等、兵隊の着ていたアイビ-が、エクストリ-アイビ-と言つて,黒人ミュ-ジシャン等のアレンジによつて、より先端ヴィレジゲ-ト風のファションで一味少し行き過ぎ的なファションであつた。
それが1960年代後半に、少し修正されたモデストアイビ-に移行し、その中で日本人若者達が、特に人気を呼んだのが、モデストアイビ-をいわゆる、もつと俗つぽくした当時の現代風の感じのコンテンポラリ-、いわゆるコンポラと称して人気が沸騰し、当時、福生で服を仕立てに行く事が、遊び心のある人の間でたまたまソウルブ-ムに当たリ、東京都内は勿論、遠くは、北海道、近県では、千葉、埼玉,群馬と言つた所から、多くの若者が福生にて、テ-ラ-でコンポラを仕立てる事が黒人達のセンスをいち早く、あるいは、手つ取り早く仕入れる方法の一つとしての条件になつていた。
これが横田基地前商店街の第二時黄金期であつたが、第一次オイルショツクと1985年以後の急激な円高により多くの外人向けで商いをしていた店が,日本人客向きの商売に転向してゆき、テ-ラ-も十軒近く迄減つた。
1989年道路拡張と同時に遊歩道を新設以来、輸入雑貨等の店が、再び出来、これらが第三次福生黄金時代を迎えるのではないかと期待している。
現在、テ-ラ-の数も2~3軒になつてしまつたが、あくまでも昔ながらの流儀を守り独自のオリジナリテイ-を売り、又初期からのコンポラを作り続けている唯一の店として努力しており、そのコンポラが今ヌ-ベルバ-グになりつつある。
K.ブラザ-ズ  代表取締役 唐鎌 照雄

なるほど、コンポラ=コンテンポラリ-だったんだ!
ヌ-ベルバ-グになりつつあるかどうかはわからないけど、こういうのを着こなせてらいいなあ……。
(しかし、ヌ-ベルバ-グって何年ぶりに出会った言葉だろう……)

あ、舞台衣装も手掛けてるんだあ。

140715fussa5.png


えーと、忌野清志郎、田辺靖雄、Grazy Ken Band、橋幸夫、山下達郎、……etc。
今度、じっくり見てみようかな。

最後は宝の山の店、「NARNIA」。

140715fussa6.png


「オール多摩(2014年3月31日サイト閉鎖)」に掲載されていたこの店の紹介記事を見てみよう!

真剣に物を探している、しかも謙虚なコレクターのみが当店に入店できます。
当然「コンニチハ!見せて下さい。」と挨拶してからの入店となります。
店内は、内外のヴィンテージ物やコレクティブルの山!懐かしい時代の各種玩具、カメラ、時計、ラジオ、TV、企業グッズ、ホーロー看板、戦前ポスター、コカコーラ物、古い漫画本や雑誌、EXPO物、電燈の傘、ノリタケの食器、ZIPPOライター、万年筆など文具類、ドリンクボトル、カレッジリング、レコード、針缶、日本軍物、ソリッドモデル、照明具、マッチラベル、マイク、こけし、マネキン、バービー、タミ-、リカ、ポーズ、モールなどの各種人形。その他、夥しい量です!

うわあ、なんかそそられる!!!!!

でもやばい。
こんな店に入ったら、もう、どれもこれも欲しくなっちゃいそう。
ガマンだな。
う~ん、でもガマンできない。
この店も今度ゆっくり訪れてみよう。

ということで、FUSSA BASESIDE STREETのいろいろな店を見て来たんだけど、なかなか他では見られない店もあって、とても面白い。

でも……。

米軍基地の横の「通りの片側にしかない商店街」を歩いていて「面白さ」だけでなく、別の思いも過ぎった。

次回は最終回として雑感を書きます。

つづく


Comment:0  Trackback:0
2014
07.14

限りなくアメリカに近い福生 その2

Category: その他
16号線沿いの「FUSSA BASESIDE STREET」には、かっらと晴れた青い空がお似合いの店が並んでいる。

では、いくつか見てみよう!
まずは、やっぱ飲食店だね。

こちらはアメリカ生まれ沖縄育ちの「ブルーシールアイスクリーム」。

140714fussa1.png


1948年、沖縄の米軍基地に従事するアメリカ人向けにフォーモスト社が創業。初めは基地の中でしか手に入らなかったんだけど、1976年に沖縄で日本向けにも販売されるようになり、以降、チェーン展開された。
紅イモ、塩ちんすこう、サトウキビなど沖縄ならではの味が楽しめる店で、ボクが住んでいる藤沢市にもある。
ちなみに福生のこの店は関東展開の第1号店。

140714fussa2.png


続いては「ブルーシールアイスクリーム」の隣にあるこちらの店。
2012年4月にオープンした、フレッシュベーグルカフェ「Hoop」。

140714fussa4.png


無添加のナチュラルな焼き立てベーグルに取れたて野菜を挟んだサンドなど、種類豊富なベーグルを味わうことができる。ニューヨークスタイルのカフェをモチーフにしているそうで、いやあオシャレ~!
なんか、中にいるお客さんはみんな、「スーツジャケットとタイトスカートに身を包み、ちょっと斜めに椅子に座って本とかを読んでて、ため息交じりにそれをパタッと閉じて、さらさらのロングヘアをかき上げると何となくアンニュイな表情を浮かべながら頬杖をついて窓の外にぼんやりと目をやる女性ばかりなんじゃないか」って想像してしまう……。

あ、実際には2階にキッズスペースがあったりして、気軽に入れる店なんだけどね。

140714fussa3.png


では次に行きましょう。。

50~60年代のアメリカンダイナー気分を味わいたいならこちら!
「DEMODE DINER」。

140714fussa5.png

福生バーガーやスペアリブなどボリューム満点の料理とお酒が楽しめる。
目玉は「スペシャル福生バーガー」の「BIG BIG タワーバーガー」で、ものすごいタワー状態のハンバーガーで価格は2980円。

140714fussa6.png
出典 : beepme.tumblr.com


なんか、見てるだけでおなかが一杯になってきた……。

でもまだまだ続けましょう!
お次はピザ&イタリアンの店、「NICOLA」。

140714fussa7.png


ホームページには「ニコラ・ザペッティが戦後、初めて本場仕込みのピザ の味を日本にもたらして以来、守り続けたニコラの味」と書かれている。

140714fussa8.png


へえ、そうなんだあ。元祖ピザの店なんだ!
この店ではライブを聴きながら食事を楽しむことができる。
いいなあ、素敵な生演奏に、美味しい料理とワイン……。
近かったらいいのに。酔って福生から帰るのはしんどいからなあ。。

というわけで、他にも美味しそうな店が並んでるんだけど、飲食はこの辺にして次回はショッピングの店を見てみよう!!

つづく


Comment:2  Trackback:0
2014
07.13

限りなくアメリカに近い福生

Category: その他
好きな小説はいろいろとある。
なかでも、タイトルが好きなのはこれ。
村上龍さんの「限りなく透明に近いブルー」
もちろん、好きなのはタイトルだけではない。

140713fussa11.png


ちょうど今日、村上龍さん作の「55歳からのハローワーク」の最終話をNHKで放映していたからってわけではないけれど、ふらっと、限りなく透明に近いブルーの舞台である福生に行ってみたくなった。

ボクが住む神奈川には、厚木基地、キャンプ座間、横須賀基地など、米軍基地が多いけど、福生にある横田基地は子供の頃から何だか別格の存在だった。

なぜか?
それは、空軍基地であるから。
子供ごころに、「空軍」と言うのが妙にカッコよく思えていた。

キャンプ座間(Camp Zama)は陸軍の基地であり、横須賀基地=横須賀海軍施設(U.S. Fleet Activities Yokosuka FAC3099)は海軍の基地だ。厚木基地=海軍厚木航空施設( Naval Air Facility Atsugi)も、飛行場はあるけれど空母の艦載機の本拠地として使われる海軍基地。

横田基地は、Yokota Air Base、文字通り空軍基地である。

青梅線の拝島駅に降り立つ。

140713fussa2.png


駅前に「Welcome To 福生」の看板があり、基地の横を通る国道16号線沿いに商店街があると書かれている。

140713fussa3.png


これに従って、国道16号線沿いを歩くことに決定!
コースはこんなカンジで、終点は福生駅とした。

駅からしばらく歩いて16号線に出る。
眼前に、「フェンスの向こうのアメリカ」の景色が広がった。

140713fussa4.png


こちらは横田基地の第五ゲート前。

140713fussa5.png

140713fussa6.png


歩道の雰囲気も、日本であり日本でないようだ。
街路樹や街灯も。

140713fussa10.png


ベンチも。

140713fussa8.png


140713fussa9.png


商店街の案内板も。

140713fussa7.png


どれもこれもが、みな、アメリカンテイスト。
次回は建ち並ぶ店を見てみよう!

つづく


Comment:6  Trackback:0
2014
07.11

史上最強の台風

Category: その他
最大瞬間風速75メートル。
「過去最強クラス」と騒がれ猛威をふるうことが心配された台風8号は、11日朝、千葉県に上陸した後、関東の沖合で温帯低気圧へと姿を変えた。

「出勤時間に暴風雨だったらどうしよう」
幸い、そんな心配は杞憂に終わった。
関東地方はそんな状態だったけど、被害を受けられた地域のみなさまには心からお見舞い申し上げたい。

過去最強クラスの台風かあ……。

ん?

過去最強???
台風???

ボクの中で鮮やかな思い出が蘇る。

そうだ!
史上最強の台風といったらこれしかない!!

1988年の夏。そのバンドがまだ無名だったときに、長野県で偶然ライブを見たときの衝撃。
「え!こんなバンドがあったんだ! ボクが求めていたのはこれだったんだよ!」
体が、こころが、そんな叫び声をあげた。

それからは追っかけの日々が続く。
何度ライブに行ったことだろう。
それも、地方にまで出向いて。
1990年。待望のファーストアルバムが発売された。
一体、どれだけ聴いたことか。
(でも、絶対にライブがいい!)

ボクの中の史上最強の台風。

そう、それは、上々颱風!

沖縄音階を始めとする多国籍ミュージック。
紅龍(こうりゅう)が奏でる三線の音色。
白崎映美(しらさき・えみ:えみちゃん)と西川郷子(にしかわ・さとこ:さとちゃん)の澄んだ歌声。

エースコックのCMに使われた「流れのままに」や、日本航空の沖縄キャンペーン「上々沖縄(しゃんしゃん・おきなわ)」のCMに使われた「愛より青い海」はご存知の方も多いのではないだろうか。
「いつでも誰かが」など、「平成狸合戦ぽんぽこ」の作中音楽も手掛けていた。

そんな上々颱風だけど、2013年2月3日、公式サイトにて無期限活動休止を発表した。
理由は、紅龍が病気療養のため。

140712syansyan1.png


とてもショックだったけど、リフレッシュして、また元気な姿を見せてほしいと思う。
解散ではないし!

では、台風も去ったことだし、上々颱風祭りと行きましょう!


● ハイ・ハイ・ハイ




● 愛より青い海




● いつでも誰かが





Comment:4  Trackback:0
2014
07.10

オムライス好きのケチャップ

140709omu2.png


140709omu1.png


140709omu3.png


140710omu1.png


140710omu2.png


オムライスの命と言えば。

ひとつは、卵。
オムライスに使う卵へのこだわり。
これはいろいろな店がうたい文句にしている。
先日紹介したオムライス全国チェーン店の「ラケル」や「おむらいす亭」のホームページもそれが書かれている。

では、もうひとつは……。

そう、ケチャップ!
ということで、今日はケチャップに注目。
といっても、ハインツとかデルモンテとかカゴメではなく、ご紹介するのはこのケチャップ。

その名も……、

オムライス好きのケチャップ!

140710omu3.png


長野県松本市にある「株式会社ナガノトマト」( ← リンク )が販売しているケチャップ。
ナガノトマトは1957年(昭和32年)の設立で、 トマト製品の他、なめ茸製品も販売している。

そして何といっても、ナガノトマトのケチャップは、オムライスの発祥の店「北極星」で使われているのだ!!

140710omu4.png


以下がホームページに書かれている内容。

北極星のオムライスは誕生してからもより美味しくと試行錯誤を繰り返しました。
その中でトマトケチャップは味の決め手。
国内海外の様々なトマトケチャップで思索を繰り返した結果、ナガノトマトのトマトケチャップが酸味と甘みのバランスがよく、素材との相性が良かったため使用することになりました。
今では北極星のオムライスになくてはならない味になっています。

なるほど。
パッケージにも、しっかりと、「北極星 北橋総料理長監修」と書かれている。

ナガノケチャップのサイトで通販でも購入できる。
でも、ケース売りなんだよなあ……。
15本で3,517円。
そんなにいらないし。
でも食べたい。。
周りで共同購入者を募って買おうかなあ……。

ではでは!


Comment:0  Trackback:0
2014
07.09

いただきます!

Category: その他
140709omu2.png


140709omu1.png


140709omu3.png


「いただきます」
普段は意味を考えることもなく発しているけれど、この6文字には2つの思いが込められている。

ひとつは、食事の支度に携わってくれた方々への感謝の気持ち。
料理を作ってくれた方。
配膳をしてくれた方。
お米や野菜を作ってくれた方。
魚を獲ってくれた方などなど。
多くの方々への感謝の気持ち。
そういう方々がいて、今、自分は自分の命のための食事をとることができるといった気持ち。

もうひとつは、食材への感謝の気持ち。
肉や魚、それと、野菜や果物にも。
命をいただき、私の命にさせていただきますと……。
どうやら、こちらの方が本意のようだ。

自分の命を維持するために、他の命を頂いている。
「命の大切さ」を訴えつつ、捕食と被食の食物連鎖で成り立つこの世の中。
自らが他の生き物の犠牲の上に存続する、どうしようもない罪。
肉体を持たない魂だけの存在ならばこの罪から解放されるのに、どうして肉体を授かって生まれてくるのだろう……。

ボクはある意味、この世は修行の場だと思っている。
試練も、自分が成長するために与えられたもの、そう思う。
そもそも、生物が、「他の命を頂いて生きて行かなくてはならない存在」というのはとても大きな試練だ。

世の中は便利になっている。
この便利さは、イコール、「不浄を隔絶する」と取ることができる。
食材は「調理すればよいだけ」の状態になったものがスーパーで売られている。
そこに、「命をいただく」という感覚はない。
もし、スーパーがなく、加工された食材もなかったとしたら。自分で獲物をしとめて切りさばかなければならなかったとしたら……。
それこそ、「試練」を毎日実感できるかもしれない。

給食費を払っているから「いただきます」は言う必要がない。
レストランでお金を払っているから「いただきます」は言う必要がない。
こんな話を耳にすることがある。
そのたびに、とても悲しい気持ちになる。

命を与え、いただく。

日常の中で、このことを感じとれなくなっている世の中。
だからこそ、今一度、「いただきます」の意味をきちんと理解して、大きな声で「いただきます!」と言うのは、とても大切なことだと思う。


Comment:0  Trackback:0
2014
07.08

ちょっと恨めしい居酒屋

Category: その他
昨日「蚊に刺された」って記事を書いたら、夜寝てて蚊に5か所刺されて、うわああ、かゆい!
急いでムヒを塗って、ついでに部屋にキンチョールをまいて、とりあえず終息した。
まったく、なんてことだ!

まあ、それは置いといて。

英語の勉強をしてたら、日本の幽霊と西洋の幽霊の違いって話に出くわした。

先ずは季節。
「幽霊の出るのは何月?」
この問いかけに対し、日本人は「8月」と答えるのが多く、西洋人は「10月」と答えるのが多い。
お盆とハロウィンの違いだね。

それから、足の有無。
日本の幽霊には足がなく、西洋の幽霊には足がある。

その話は、「日本人がアメリカで幽霊を見るとしたら、それは何月で、足が見えるのだろうか?」との疑問で締めくくられていた。

どうなんだろう?
何で日本の幽霊には足がないんだろう???

う~ん、気になる。。

ということで調べてみた。

幽霊に足がないのは、やはり日本独自のものらしい。
でも、江戸時代中期までは、日本の幽霊にもしっかり足があったんだって!
日本では「死んだら神様になる」という考え方があって、雲に乗っている「雲上幽霊」や逆立ちしている「逆立ち幽霊」など、普段の人間の姿とは異なる様々な姿で表現されていたのだけれど、「ファンタジー」や「お笑い」の感じがぬぐえず、みんなの評価はいまいち。
そういう時期に「一見綺麗な女性…でも足が無い」 或いは「向こう側(背景)が透けて見えている」という画期的な幽霊画法を用いた丸山応挙が一挙にブレイク!
それに加え、歌舞伎でも幽霊は「足のないもの」として演じられたんだって。
それ以来、日本では幽霊と言えば「足が無い」「透けて見える」が定番となり目撃情報も「情報操作」された状態に……。

なるほどねえ。。
日本の幽霊に足がないのは作り物だったんだね。

さて、幽霊と言えば、まだ行ったことはないのだけど、吉祥寺に面白い居酒屋があるらしい。

吉祥寺ゆうれい居酒屋 遊麗(YUREI) ( ← リンク )

140708yurei1.png

140708yurei2.png


食べログに載っているお店の紹介を見てみよう!

ヒュードロドロ...!ギャー!怖い!ヒィィィ!怖い!けれど、あれ?アハハハ!おもしろい!この世で一番、あの世に近い幽霊居酒屋!非日常空間を味わいたいならココしかない!南~無~★

うらめしや~★
霊界へようこそ! 薄暗い店内には、お墓や卒塔婆が立ち並び、突然蜘蛛や骸骨が降ってきたり、煙幕が噴き出したり。
恐怖の心霊体験が楽しめる幽霊居酒屋。ご臨終された仏様を幽霊がおもてなしします★
「スペアリブの火葬焼き」や「わら人形くん」、呪いの儀式や雪女の燃ゆる恋etc... 恐怖のお供え物を多数ご用意。
飲み放題は980円(税抜)~、 飲み放題&お料理コース(ご臨終コース)は2900円(税込)~、カップルに大人気のソファ席もアリ★

ちなみに、こんなメニューがある。

わら人形君
140708yurei3.png


スペアリブの火葬焼き
140708yurei4.png


誕生日=命日
140708yurei5.png


ボトルキープもできる。
お墓にボトルキープ
140708yurei6.png


うおおお、さみー。ガクブル ((((;゜Д゜)))

ここで飲んだら暑い夏も涼しく過ごせそうですね……。
(しかし、よく考えるよねえ……)

遊麗居酒屋 / 吉祥寺駅井の頭公園駅


Comment:2  Trackback:0
2014
07.07

春夏秋冬

Category: その他
"人生とは、蚊に刺されたようなものではないか"

二十歳(はたち)の頃、ふと、そんなことを思ったことがある。
蚊に刺されない状態、つまり何事もない「無」の状態が、「蚊」という媒体によって「有」に変わる。
イコール、人生の始まり。

蚊に刺されたら痒くてたまらない。
刺されるなんて嫌だしストレスなんだけど、刺されちゃったら仕方がない。
痒みを鎮めるために手を打つことになる。

「かいちゃおうか?」
「いやいや、それだと長引くから薬を塗ろう」
「でも、痒くて痒くて、かいたら気持ちいいじゃん」
自問自答を繰り返す。

「やっぱ、かいちゃえ!」
痒い所に手が届く。
そう、かくのって、気持ちいいんだよねえ……。
たまらなく、気持ちがいい。
蚊に刺されなかったらわからない気持ちよさ。

やがて痒みは収まり、何事もなかったかのような「無」の状態に戻って行く。
無から有へ、そしてまた無へ。
この繰り返し。
まるで季節が巡るようだ。

春夏秋冬。
季節に春夏秋冬があるように、人生にも春夏秋冬がある。
命が芽生え、深緑のごとく青春を謳歌し、やがて赤く染まる葉に秋の心を覚え、静かに冬を迎える。

朝昼晩だって春夏秋冬のようなものだ。
爽やかな朝風。煌めく陽光。深淵なる夜の闇。

肉体は、否が応でも春(あるいは朝)から始まり、最後は冬(あるいは夜)へと向かって行く。

精神はどうだろう。
肉体と同じで、年齢を重ねるに連れて変わっていくものなのかもしれない。
ただ、間違いなく違うのは、精神は自由に春夏秋冬(朝昼晩)を行き来できるということ。

若々しい老人。
老けこんだ若者。

冬の次には春が来る。
夜が明けたら朝が来る。
この「当たり前のこと」の意味を理解していれば、精神は、きっと今まで以上に自由に飛び回ることができる。

今は7月7日の午前5時。
今日も新しい朝がやってきた。

人生は、季節(とき)を巡る。


● 時をかける少女 原田知世





Comment:4  Trackback:0
2014
07.06

ワールドカップなオムライス

サッカーのワールドカップもいよいよ佳境。
南米の強さが目立っているけど、はたして優勝はどの国に……。

そんな中、もっと早く気がつけばよかったんだけど、「こんなのがあったんだ!」というオムライスのご紹介。

S・G・G・K(スーパー・グレート・ゴール・キーパー)オムライス

140706omu2.png


このオムライスは、6月4日にオープンした、人気漫画「キャプテン翼」のキャラクターにちなんだメニューなどが楽しめるカフェ、「キャプテン翼cafe」で提供されている。
スーパー・グレート・ゴール・キーパーといえば、もちろん、若林くん!
カフェの所在地は「パセラリゾーツ上野公園前店」(台東区)と、「秋葉原パセラ電気街店」(千代田区)で、営業は7月6日まで!

140706omu1.png


えー、もう終わりじゃん!!

もし、本日お時間が許す方は足をお運びください!

さて。
ちょっとした空想旅行に出かけましょう……。


初夏
陽光煌めく午後3時
水平線の彼方で、碧い海と青い空が溶け合う

大海原を悠然と進む貨物船
埠頭を渡る風に遊ぶかもめ

海、海、海

今年も夏がやってくる

砂浜
寄せては返す波
砕け散る飛沫

どんな明日がやってくるのだろう
どんな出来事が待っているのだろう

わくわく、ドキドキ

さあ、素敵な海にでかけよう!
頭の中も、こころも、からっぽにして


● BLUE LAGOON  ( SUPER TAKANAKA LIVE! 2005 )





Comment:2  Trackback:0
2014
07.05

七夕とオムライス

ボクの住む神奈川県では、毎年、7月の第1金・土・日に平塚市で七夕祭りが行われる。
「湘南ひらつか七夕まつり」。
1951年(昭和26年)に第1回「平塚七夕まつり」が開催されてから、もう、60年以上も続いている。

金曜日は朝で雨が止んだから予定通りにできたのかな。
今日はどうだろう。今は霧雨が降っている。

七夕。

幼少のころ、笹飾りを作るのは楽しみだった。
短冊に、どんな願い事を書いたっけ。
今だったら何を書くかなあ……。

願い事を、オムライスに書いちゃおうか。。

ということで、今日は、秋田県と青森県に24店舗のスーパーマーケットを展開する株式会社伊徳(いとく)がカゴメと共同で行った「七夕"オムライスコンテスト」の七夕賞受賞作品のご紹介!

伊徳のホームページ記事 (←リンク)より転載します。

140705omu1.png


わあ、どれも素直でやさしい思いが伝わって来ますね!

さて、話は変わり……。

ヤンキースで今季12勝目をあげた田中将大投手。
もともとはキャッチャーの出身。
安定した投球ができるひとつの要因として、この「キャッチャー経験」があるのだと思う。
子供のころから打者とのかけひきを打者に一番近いところでやってきたし、プロ入りして最初の監督がキャッチャー出身の野村監督だったことも彼の「キャッチャー視点でピッチングができる」力を成長させたのだと思う。

そんな田中投手の高校時代のキャッチャー動画がyoutubeにアップされている。
これは貴重!
興味のある方はご覧ください。

ではでは!





Comment:4  Trackback:0
2014
07.04

去りゆく梅雨に

Category: その他
午前4時。
東の空が白み始める。
ボクの住む街に、昨晩からの雨が降り続く。
振り子時計よろしく規則正しく屋根をたたく雨音。
その響きは、去りゆく梅雨の別れの声なのか。

紫陽花の花とも、もうすぐさよならだ。
結局、でんでんむしにはまだ出会えていない。

窓を開ける。
ちょっとだけ愁いを帯びた風が、雨のにおいを部屋に運ぶ。

風さん、おはよう。
今年の梅雨はボクの人生の中でどんな季節だったんだろう?
心に刻まれるような思い出ができたわけでもないけれど、でも、「雨が好きになった」のはひとつの変化だと思う。

子供の頃、黄色い傘をさして長靴でちゃぷちゃぷした水たまり。
いつまでも飽きることなく無邪気に自然と戯れてたあの頃を、少しは思い出すことができたかな……。

素直な自分。
感動する心。
自然とあふれる、笑み。
そして、感情のままに流す、涙。

この世に生まれ、自分ひとりの世界から、親を知り、家族を知り、友人を知り、他人を知る。
その過程で、自分と他人(ひと)との適度な距離を見つけて行く。
思いとは裏腹のことを伝えることができる「言葉」を覚え、演技する自分が出来上がる。

素直に生きよう。
いや、素直に生きたい。

大切だと思うことを、こころの底から「大切だ」と叫び、本当に大切にして生きて行きたい。

「大切な思い」と「大切な思い出」を抱き、明日へと向かう。
やがて来る盛夏。
空もこころも、からっと晴れるかな。
それとも……。

どうなるかは、自分次第。

● 雨待ち風  スキマスイッチ





Comment:4  Trackback:0
2014
07.03

勝者決定!

ポムの樹 VS ラケル
みなさま、投票のご協力ありがとうございました!
おかげさまでとても素晴らしい熱戦となりました。
厚く御礼申し上げます!!



140703omu8.png


勝者は、






ポムの樹!

頂いた票数は20対11。途中までは8対8の大接戦だったのですが、最後は一気にポムの樹が引き離しました!

140703omu9.png


いただいたコメントのご紹介です!

140703omu10.png


では、勝ったポムの樹のオムライスを紹介しましょう!!


◆定番ケチャップオムライス

シンプルイズベスト!甘くて濃厚なトマトの味わいがたまらない、定番オムライス。

140703omu1.png


◆特製デミソースのダブルチーズオムライス

ポム特製のデミグラスソースと、とろ~りチーズの相性バツグンです。

140703omu2.png


◆カニクリームコロッケのハヤシソース

外はサクサク、中はとってもクリーミーなカニクリームコロッケが人気。

140703omu3.png


◆ダブルソースオムライス

自慢のハヤシソースとツナクリームソースを同時に楽しめる贅沢な一品

140703omu4.png


◆オムライスドリア

ケチャップのオムライスをまるごと香ばしく焼きあげました。

140703omu5.png


◆やわらかビーフとキノコのハッシュドビーフオムライス

とろけるビーフとたっぷりきのこにカッテージチーズを添えました

140703omu6.png


◆とろろ明太子といろいろキノコのオムライス

醤油やポン酢がほのかに香るさっぱりとしたオムライス!

140703omu7.png


うーん、どれも美味しそう!

今回はポムの樹が勝ちましたが、どちらもいろいろな種類のオムライスがありますので、気が向いたときに是非足を運んでみてください!

140703omu11.png


140703omu12.png


それでは、omuくんnaoちゃん、行ってらっしゃい!
あ、riceくんのおみやげもわすれないようにね!


140703omu13.png


ではでは!!


Comment:2  Trackback:0
2014
07.01

もうひとつのオムライス専門店対決

今日から7月。本格的な夏の到来だ!
その「あつさ」に負けじと、ポムの樹VSラケル、ものすごい接戦です!

本日まで受け付けていますので、みなさま、ぜひぜひ、投票のほどお願い致します。

さて。

全国チェーンのオムラス専門店は、ポムの樹とラケルだけとは限らない。

忘れてはいけない2つを紹介しませう!

ひとつは先日紹介した「おむらいす亭」。
株式会社ジー・テイストが運営するオムライス専門店だ。

140701omu1.png


ジー・テイストは1959年(昭和34年)11月の設立。以下が経営数値である。
資本金:1億円(平成26年3月末現在)
売上高:237億3,7000万円(平成26年3月期連結)
従業員数:6,115名(臨時雇用社員含む)(平成26年3月末現在)

全国に47店舗あり、内訳は次の通り。
関東10
北陸2
中部3
近畿5
中国6
四国3
九州18

九州が多い。ジー・テイストの本社が宮城県にあるのに北海道東北には店舗がないというのは意外だが、これはもともと「おむらいす亭」を運営していたオーズ・インターナショナルの本社が福岡県福岡市博多区にあったというのが理由であろう。

オムライスのメニューもふんだんにある。
店のおすすめランキングは……。

1位じっくり煮込んだ牛すじデミグラスおむらいす
2位自家製ハンバーグのおむらいすディッシュ
3位海老とほうれん草の土鍋ドリア
4位こだわり卵のチーズインおむらいすディッシュ
5位特製デミグラスおむらいす

140701omu2.png


いや~、どれも美味しそう!!!!!

もうひとつは「卵と私」。

「洋麺屋五右衛門」などを運営する日本レストランシステム株式会社が展開する全国チェーン店。

140701omu5.png


こちらの設立は1973年(昭和48年)6月(「卵と私」は1992年)。
経営数値は以下の通り。
資本金:35億565万円(2011年3月末日現在)
売上高:連結297億円 (2010年2月期)
従業員数:連結965名

こちらは全国に20店舗。
北海道1
関東10(東京・神奈川・千葉)
中部3(鈴岡・愛知)
近畿5(大阪・京都)
九州1(福岡)

こちらは関東中心。
姉妹店に「ふんわり卵」というのもあり、これがめちゃ美味しそー!!!!!

140701omu4.png


みなさんの街にあるオムライス屋さん。
これからも美味しくてほっこりする時間を提供してくださいね!

ではでは!



Comment:0  Trackback:0
back-to-top