topimage

2015-04

春風に誘われて - 2015.04.12 Sun

今日は、昨年の秋に紹介した京都のオムライス屋さんの春メニューのご紹介。

オムライス専門店 おむらはうす ( ← ホームページリンク )

141022omurahouse1.png

「おむらはうす」は2店舗あって、ひとつの所在地は京都市北区衣笠総門町。金閣寺のすぐそば。もう1店舗は京都市左京区田中関田町にある。

141022omurahouse2.png


おさらいでホームページのプロフィールを見てみよう!

当店は、京都に誕生した初めてのオムライス専門店です。
店主が、大のオムライス好きであったが、自分好みのオムライスがなかったため、自分で作ろうと思ったのが始まりです。
米と卵にこだわりを持ち、うまい食材からは美味いものができるという考えで、板前だった経験を生かして開店しました。
ソースは全て手作り、一つ一つの素材こだわり作り上げた京風の創作オムライスが誕生しました。

自分の好みのオムライスを作ってしまおうと開店したんだね。
店主は板前さんだったこともあり、和風テイストのオムライスが多い。
なので、味も見た目も、日本の四季を存分に味わえる。

では、お待ちかねの春のオムライスのご紹介!

まずはこちら。

さくらオムライス

以下の記事と写真はホームページにあるもの。
桜の花・葉・桜エビを使った昆布だしのあんかけオムライスです。香ばしい桜エビと時々感じるリンゴの甘さが口の中で広がる優しい味です。 気分も一気に春になります。

150412omurahouse1.png


いやあ、淡い色づかいが絶妙!
何とも素敵なオムライス。ホント、気分も一気に春になる。

続いてはこちら。

すぐきオムライス

ホームページの紹介記事を見ると……。

「すぐきオムライス」は、京都の伝統的なお漬け物である「すぐき」を使った冬季限定のオムライスです。
お茶漬け感覚でサラッサラッと食べられる優しいお味で、毎年この季節を楽しみに来られるお客様もいらっしゃいます。

日本テレビのページにある紹介記事と写真もみてみよう!
正式名称「すぐきオムライス」。卵をくずすと中から出てくるのは、なんと緑色のライス!
京都で定番の漬物「すぐき」が入ったライスに抹茶をからめ、卵でくるんだ和風オムライスです。
だしが効いたあんかけソースがかかっていてお茶漬け感覚でもいただけます。
冬から春までの限定メニューです。

150412omurahouse2.png


おー、こちらも美しい!
確かに抹茶。
いや、うわっ、何これ、めっちゃ美味しそうじゃん!!
京都にピッタリってカンジで、ボクにはオムライスの隣りに舞妓さんの姿が見える。。
ちなみにこの品は4月までの販売のようなので、このオムライスは今月がラストチャンス。

いやあ、それにしてもいいなあ。。
最近は5月になると早くも暑い日が続く。
春が短くなった気がするし(秋もだけど)……。

今が一番気持ちいい季節かもしれない。
そんな素敵な季節に素敵な舞妓さん。

あれ?

違う違う、素敵なオムライス。

うん。身も心も、思い切り春を満喫したい!






春が舞っている
散り行く桜は、新しい季節の始まりを告げる時の鐘
パステル調の風が、笑みをたたえながら、ボクに語りかける
さあ、一緒に走ろうよ!

風の言葉は、ボクの画用紙も春色に染めてくれる

軽やかに
明るく
微笑んで

明日へと
未来へと
そして、永遠(とわ)へと

春風に乗ったこころは
時を超え
空を越えて
夢の旅路を駆け巡る

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

Omunao

Author:Omunao
神奈川県に住むオムライス好きの男性です。
食べに行ったお店の超個人的食べレポと、その店で思い浮かんだショートストーリー(食べレポのページにくっついています)、それと気まぐれ記事を好き勝手に書き綴ります!

★このサイトはリンクフリーです

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (6)
表紙 (1)
食レポ&ストーリー (133)
競馬関連 (23)
その他 (515)
オムライス選手権 (55)
ストーリー (78)
Ecxel画 (14)
オムライス情報 (212)
お菓子 (108)
ケチャップ (0)

オムライスのかず

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR