2015
10.31

七沢が誇る絶品ラーメン

Category: その他
11:00の開店からかなりの行列ができるZUND-BAR。
そこは、里山の中の異次元オシャレ空間。

151030zund2.png


20分程度待って幻想的なラーメンシアターに突入!
カウンターが7席にテーブルが22席。
サイケな灯りに吹き抜けの天井。

151030zund10.png

案内されたテーブル席に腰を落ち着け、注文品を決める。

151030zund3.png


塩ラーメンにするか醤油ラーメンにするか。
それだけならまだしも、スープを端麗にするかまろ味にするか……。
ここは思案のしどころ。

先ずはスープを決める。
やはり、最初はZUND-BARの基本の一杯の「端麗」で行こう!
「神奈川淡麗系」がこの店のうたい文句でもあるし、鶏、魚介、昆布、香味野菜のハーモニーを楽しむ。
となると、その味がくっきりと浮き出るのは、シンプルな塩ラーメンではないか。

ということで、端麗塩ラーメンに決定!!

ほどなくしてラーメンが到着。

151030zund4.png


うおおおおおお!!!!!!!!!!!!!!!!!!
美しい!
これは素晴らしい。
無機質な銀色の器の中で調和する見事な小宇宙。
水金地火木土天海。

では先ずはスープをひと口。

151030zund8.png

おおおおお!!!!!!!!!!!!!
上質なお吸い物のような味わい。
鶏や魚介の味とネギの香りが口の中で溶け合う。
その融合に、生姜の風味がアクセントを利かしている。

続いて麺。
細いストレート麺。
綺麗に磨かれた白い歯のように、これまた爽やかで美しい!

151030zund7.png


ではいっただきま~す!

うん!
味もさることながら、食感とのど越しがスゴクいい!!
腰がしっかりとした麺が行儀よく口の中に吸い込まれる。

次は炙りチャーシュー。

151030zund6.png

肉汁とバーナーで炙った香ばしさが端麗スープにじわーっと溶け込む。
そして、しっかりとしみ込んだ醤油ダレが味の変化をもたらす。

最後は玉子。

151030zund5.png

これまた絶品!
黄身の何とも言えないとろとろ感に、身も心もとろとろになる。

スープ、麺、チャーシュー、玉子と、そのひとつひとつがきちんと存在感を出し、かつ見事に融合。
飽きることのない世界。箸が、とまらない。

楽しい時間はあっという間に過ぎて行く。
気がつけば綺麗に完食!

151030zund9.png

こらあああああ!!!!!!!!
スープを全部飲んだらダメでしょぉ!!!!!!!
そんな声がどこからか聞こえてきそうだけど、これは飲まずにはいられない。

目の前に広がるは銀色の世界。
たかがラーメン。
されどラーメン。
色彩豊かな器の中の小宇宙は、素敵な思い出とともにボクの中へと場所を移した。


食後は歩を進め、神奈川県唯一の村、清川村へ。

151031kiyokawa1.png


穏やかな陽光。

151031kiyokawa3.png


美しい緑と、緑に囲まれた生活。

151031kiyokawa4.png


グランドからは野球少年たちの元気な声が。

151031kiyokawa2.png


ZUND-BARでお腹に取り込まれた小宇宙が、里山と通信を始める。
海、山、食材、自然の恵み。

目から、耳から、鼻から、口から、皮膚から、自然を取り込む。

うおおおおおおおおおおお!!!!!!!!
生きている!!!!!!!!!!!!
秋空にこころが舞い上がる。

2015年、食を、自然を、秋を、堪能。


スポンサーサイト
Comment:2  Trackback:0
2015
10.30

七沢散策

Category: その他
10月24日、11時20分。
小田急線の愛甲石田駅に降り立つ。

151030atsugi1.png


神奈川県の秋景色を楽しもう。
そんなことで、今回は、ウォーキングを兼ねて厚木市から愛甲郡にかけた地域を散策することに。

日産自動車の技術開発拠点「日産テクニカルセンター」を横目に進み、

151030atsugi2.png


丹沢の山並を正面に、玉川のせせらぎに耳を傾ける。

151030atsgi3.png


心休まる、のどかなひととき。

ん?
なんだこれ?
???

151030atsugi4.png


しばらく歩くと、視界にアヒル小屋が。

151030atsugi8.png


アヒルの会議。
寄り添ってガーガーガー。

151030atsugi5.png


このアヒル小屋は小野児童館の横に設けられもので、「あひるの里」と名づけられたこの場所は、子どもたちばかりではなく遠くからも自然を満喫しに多くの人が訪れるらしい。

やがて七沢温泉郷に到着。

151030atsugi6.png


さらに進むと、目の前に大きな看板が!

151030atsugi7.png


ああああああああああああ!!!!!!!!!!!!

ZUND-BARと書かれたその看板。

1999年に天才ラーメン職人の中村栄利さんが22歳のときに開店したラーメン店の中村屋。
味は抜群で、2001年には講談社の雑誌TOKYO1週間で開催されているラーメン・オブ・ザ・イヤーで優秀賞を獲得。
2002年には同賞のしょうゆラーメン部門で最優秀賞を獲得。また、2003年には日本テレビが制作したテレビ番組でグランプリを獲得している。
湯切りの際の上から下にざるを降る独特の動作(天空落とし)でも話題となった。

開店当初は小田急線江ノ島線の高座渋谷駅にあり(現在は海老名に移転)、近所だったのでよく食べに行ったんだけど、とにかく最初に食べたときの感動は今でも忘れない。
ホントに美味しい。

で、ZUND-BARなんだけど。
こちらは中村栄利さんの実兄が経営する中村屋の製法をベースにしたラーメン店。
店名のZUNDは寸胴(ラーメンのスープを 炊く大型鍋)から来ていて、「BARのような空間」と併せてネーミングしたらしい。

これは寄るしかない!
ちょうど昼時だし。

看板に従って左折。
自然とアスファルトを蹴る強さが増す。
いやあ楽しみだあ。。
わくわく感が、溢れ出す。

つづく


Comment:0  Trackback:0
2015
10.28

お土産も忘れずに

Category: その他
名古屋のお土産で有名なのが「ういろう」。
買って帰ろうかなあって思ったけど、その前に羊羹にひかれてしまった。

先ずはこれ。
ゆせんの里で購入した「延寿柿」。

151028miyage3.png


1755年(宝暦5年)創業の超老舗「つちや」の柿菓子で、堂上蜂屋柿に白小豆を加えた練り羊羹を柿のかたちに成形して表面を軽く乾燥させた逸品。
周りには砂糖をまぶしてあるんだけど、上品な甘さで美味しい♪

続いてはこちら。
吉備羊羹。

151028miyage1.png


養老駅前にある「きびようかん本家」。
養老駅が出来た大正時代に創業し、地元で生産が盛んだったキビを原料にした羊羹を販売。
防腐剤や保存料を使っていないので1週間ほどしか日持ちせず、この場所以外では一切売っていないとのこと。
もちろん、取り寄せもできない。
黄色のその羊羹は、さっぱりした甘さで、なんだかほっとさせてくれる自然な味わい。
養老に行かれた際には、ぜひ購入いただきたい。

それと、ついでに。
帰って来てから近所で買ったしるこサンド。

151028miyage2.png


製造者を見たら愛知県小牧市の松永製菓製。

やっぱり!!
「何で愛知はあんこが多いのだろう」と思いながら購入。
北海道産あずきにリンゴジャムやはちみつなどを練ったあんを ビスケット生地で挟んで焼き上げたお菓子。
あんはしつこくなく、ほんのりとした甘 さとビスケットの塩味の組み合わせが絶妙で、いくらでも食べられるカンジ。

さてさて。
そんなことで、帰って来てからお土産の秋の味覚を堪能したんだけど、食べていると今回の旅で経験した「自然とのふれあい」を思い出し、忘れられず、10月24日には次なる地へと足を運ぶことに。
今回は地元神奈川。
市街地と海だけではなく、神奈川にも自然豊かな地がある。しかも、里山の景色を楽しめるところが……。

ここはどこでしょう?

151028miyage4.png


それに、天才職人が作る絶品ラーメン!
さて、どこのラーメンでしょう??

151028miyage5.png


答えは次回に。
ではでは!


Comment:4  Trackback:0
2015
10.26

締めはやっぱりオムラス!

午後3時30分。
1919年に造られた養老駅の駅舎に、穏やかな日差しが差し込む。

心身共に癒された旅も終わりが近づく。
なごやめし博覧会目的で来たのだけれど、味覚は勿論のこと、自然がもたらす秋に大満足。
でも、まだ肝心なものが……。

そう、「あれ」を食べていないではないか!

オムライス♪

午後5時。
名古屋駅に到着。

新幹線の切符を購入して店を物色。
向かったのは、広小路口方面の飲食街「キュイジーヌマルシェ驛」にある、
洋食家ロンシャン JR名古屋駅店 ( ← リンク )

151026nagoya1.png

151026nagoya2.png


洋食屋ということでハンバーグやオムライスを売りにしている。
夕飯にはちょっと早めの時間だけど、結構な数のお客さんで賑わっている。
店内はちょっと暗めの灯りで、オシャレな雰囲気。
定期的にジャズの生演奏も行われているらしい。

151026nagoya3.png


席につきメニューを拝見。
うおおおおおおーーーーーー!!!!!!!!!

オムライスのセットがめっちゃ充実している。
サラダ、スープ、エビフライ、カニクリームコロッケと一緒になった「ロンシャンプレート」。
サラダ、スープ、とんカツと一緒になった「オムDE味噌カツプレート」。
などなど。
単品もあるけれど、せっかくの洋食屋さん、ここはセットを注文!
選んだのはサラダ、前菜、カニクリームコロッケ付きのセレクトセット。
オムライスもtacoオムライス、とろとろオムライス、チーズ入りオムライス、昔ながらのオムライス、季節野菜の和風オムライスから選択できる。
どれも美味しそうなんだけど、この日の気分はとろとろオムライス。
オムライスのサイズもS・M・Lとあり、お腹のすき具合や好みにあわせて決められるのが嬉しい。

先ずはサラダ、前菜、コロッケを。

151026nagoya4.png

主食を前に適度な量。
それに、見ていると何だか一杯飲みたい気分になってくる。
ということで、サングリア飲みながら食すことに。

身も心もすっかり寛いでいるところに、さあ、いよいよやってきましたオムライス!!

151026nagoya6.png


玉子のフワトロ感が絶妙だし、ソースもいい塩梅♪
ちょっと接近してみましょう。

151026nagoya8.png


おー、いいねえ!

では、玉子を真ん中からナイフでパカっと!

151026nagoya7.png


やったあああああ!!!!
成功!
いいカンジいいカンジ。

ご馳走を目の前にして、文字通り「喉から手が出る」思いを抑えきれない。
いっただきまーーーーーーーーーーーーす!!!!!!!!!!!!!!

151026nagoya5.png


うん、玉子、デミグラスソース、ケチャップライスが全てにおいて上品にまとまってる。
特別に「美味しい」というほどではないけれど、くせの無い安心できる味。
オムライスはメニューの中でも人気らしく、見渡すと多くの人が食べている。
しかも、意外とセットが多い。
いろいろな味の洋食全般を食べて、オムライスも洋食セットの一品として食べるのが適しているのかな。

午後7時。
お腹も満たされ帰路に就く。

すっかり夜景色になった新幹線ホームに秋風が舞う。

151026nagoya9.png

ひかり532号に乗り込み車窓に目をやる。
楽しかったなあ。

なごやめし。
温泉。
そして、自然とのふれあい。

目を閉じると、そこには養老の美しい景色が……。

素敵な日本の秋。
もうしばらくしたら紅葉の季節がやってくる。
また来たいな。

151026nagoya10.png

線路はつづくよ どこまでも
野をこえ 山こえ 谷こえて
はるかな町まで ぼくたちの
たのしい 旅の夢 つないでる

線路はうたうよ いつまでも
列車のひびきを 追いかけて
リズムに あわせて ぼくたちも
たのしい旅の歌 うたおうよ

おわり


Comment:2  Trackback:0
2015
10.25

老を、命を、養う

Category: その他
10月18日。
朝風呂に入り、美味しい朝食を食べ、ゆるゆるして午前11時にチェックアウト。

向かうは、養老の滝。
(居酒屋じゃないよ)

田園地帯を抜け、養老線の踏切を渡る。

151025nagoya5.png


151025nagoya1.png


やがて小川に遭遇。
(近所の小川さんじゃないよ)

小川にかかる小さな橋には「源氏」の文字が。

151025nagoya2.png


1159年に起きた平治の乱。
京都で平清盛に敗れた源義朝は、源氏の勢力圏である関東へ逃れるために東へと向かった。
美濃国の青墓(現・大垣市)まで辿り着いた義朝は、源氏と姻戚関係を持つ大炊兼遠の家に隠れたが、さらに東へ逃れるために家臣の長田忠致を頼って舟で川を下ることに。
舟に乗ったのがこの橋のたもととされ、橋を源氏橋と名づけたとのこと。

さらに歩を進め、山道へ。

ここでちょと失敗!

養老公園の中の歩道を歩いて行けば、ほぼ直線コースで養老の滝まで行かれたんだけど、その存在を知らずに車道のつづら折りの道を歩いてしまった……。

151025nagoya12.png


猿はいるしなかなかつかないしで大変だったけど、いいことも。
そのおかげで美味しいホットケーキにありつけた。

洒落た建物にはcafe club Konomaの看板が。

151025nagoya7.png


建物に似つかない演歌が流れる店内に入り、腰を落ち着ける。

うおおおおーーーーーーーーー!!!!!!!!!
ミルクセーキだあああああ!

151025nagoya11.png


珍しさと懐かしさが沸きあがる。迷わず注文。

151025nagoya4.png


やっぱり小倉だね!
うさぎのリンゴつきのホットケーキ。

151025nagoya3.png


お腹を満たし再び山道を歩く。
やがて、眼前に絶景が広がった。

151025nagoya8.png

いやあ、最高!
身も心も大開放!!
じゃらじゃらじゃら。
(パチンコじゃないよ)

遠くから滝の音が聞こえる。
売店を横目に滝へと急ぐ。

階段を降りて養老の滝に到着。

151025nagoya6.png

孝行息子が寝たきりの父親に滝の水(実はお酒だった)を飲ませて養い病気を治した話からその名がついた「養老の滝」。
それにしても癒される。
涼しいし、まさにパワースポット。
深い滝壺がなく、着水面は平べったい。
それがまた水流の荒々しさではなく、「養老」につながる「やさしさ」を醸し出している。

清らかな水のせせらぎ。

151025nagoya10.png


穏やかな木漏れ日。

151025nagoya9.png

言葉はいらない。
安らぎの、世界。

つづく


Comment:2  Trackback:0
2015
10.24

田園に広がる南欧

Category: その他
美濃高田駅から歩いて20分ほどのところにそのホテルはある。

ゆせんの里 ホテルなでしこ ( ← リンク )

どこまでも高い空。
美しい緑の山。
たたずむ田園。
聞こえてくるのは、秋風の声。

151019nagoya1.png


そんな都会の喧騒とは対極の風景の中に広がる異次元空間。

151022nagoya1.png

151022nagoya3.png


入口を入ると、ゆったりとしたロビーが視界に飛び込む。
チェックインをすませ、部屋へと向かう。
中庭を挟んで、スペインのコスタ・デ・ソルに並ぶ建物を彷彿とさせる2階建ての宿泊施設が並ぶ。
異国情緒あふれる風景。
さあ、癒しのはじまり。
こころが、躍る。

雄大な養老山系を望む露天風呂。
岩盤浴や遠赤外線ドームサウナ。
温泉も充実している。

それと、食事も。

旬の食材を用いつつ、健康に気を使った美味しい料理。

151024nagoya2.png


151024nagoya1.png


151024nagoya3.png


量的にはあまり多くないので、男性にはちょっとたりないかな???

その分はお酒で。

151024nagoya4.png


食事を終え、中庭を抜けて部屋へと戻る。
好天に恵まれ、暑いくらいの日中。
そんなこともあってか、ほろ酔いのほてった体に、ちょっとひんやりとした夜風が心地よい。

秋だなあ……。

実りの秋。
収穫の秋。
日本の、秋。

日ごろ同じリズムで同じようなものを食べて生活していると、季節を感じるのは暑さや寒さ(プラス、春の花粉症)によってなんだけど、こういうところに来ると、ホント、「自然の織り成す秋」を実感する。

同時に、そのありがたみと大切さを……。
ボクのこころの中にあるセンサーが目を覚ます。

四季のある国。
春夏秋冬。

きっと、日本人のこころの中には、四季を感じるセンサーが埋め込まれているのだろう。

四季と人間。
自然とともにある、人間。
生活も、人生も……。

四季の歌が、頭の中でリフレインする。

四季の歌

作詞:荒木とよひさ
作曲:荒木とよひさ

春を愛する人は 心清き人
すみれの 花のような
僕の友だち

夏を愛する人は 心強き人
岩をくだく 波のような
僕の父親

秋を愛する人は 心深き人
愛を語る ハイネのような
僕の恋人

冬を愛する人は 心広き人
根雪をとかす 大地のような
僕の母親





つながり
ぬくもり
まごころ

未来

希望

明日に向かって、2015年、秋。


つづく


Comment:0  Trackback:0
2015
10.23

ちょっとコーヒーブレイク

Category: その他
美濃高田に降り立ち、次なる目的地へ。

続きは、今晩か明日の朝に掲載します。。

では、ちょっとコーヒーブレイク。
小倉トーストが日常にある愛知県、岐阜県方面。
ちょっと調べてみたら、「あんこの消費量ランキング」は見つからなかったけど、「まんじゅうの消費量ランキング」というのがあり、な、なんと、大都市圏では「中京」、市では「名古屋市」が全国でダントツ!!

この辺については、今度深堀りしてみたいと思う。

では、マニアックに養老鉄道に関するyoutubeを。
興味のある方はぜひに……。









Comment:0  Trackback:0
2015
10.22

老舗ういろうやさんの素敵なあの子

Category: その他
絶品カレーうどん(きしめん)に舌鼓を打ったあとに向かったのはこちら!

喫茶 むらやま・大須ういろ

151022nagoya6.png

151022nagoya5.png


名古屋の老舗のういろう屋が直営する喫茶店。
なので、抹茶などにういろがついてくるサービスもあるらしい。

ここでの狙いは小倉トースト。

151022nagoya8.png


この店の小倉トーストも「なごやめし博覧会」にエントリーしている逸品!
ここはちょっとリッチにチーズ入りにしよう!
マクドナルドでハンバーガーではなくチーズバーガーを頼むような心境かな。。

食後はやはりコーヒーを飲みたいので、セットを注文。

ほどなくして小倉チーズトーストが到着!

151022nagoya9.png


おー!
小倉のはみ出し具合とチーズのとろけ具合が最高!!

いいね、いいねえ!
接写!

151022nagoya7.png


シャッターを押す指に興奮が走る。
エロカメラマンか!
しかも、被写体は小倉チーズトースト……。

では、食べちゃいましょう!
まさか、トーストを脱がして小倉チーズちゃんを食べるわけじゃあ……。

うん!
美味しい!!!!!

トーストの中で、小倉あんの純朴さとチーズの豊潤さ、あ、芳醇さが違和感なくマッチしている。
まるで日本人形のような母親とアメリカ人の父親のハーフのよう。

和洋折衷超絶美味ハイブリッドコラボレーション!
これはいくらでも食べられちゃうカンジ。。

ロールパンナちゃん
メロンパンナちゃん
いや、小倉チーズちゃん

とろける、世界……。

小倉チーズちゃんに悩殺された身にコーヒーを注ぎ込み、平静を取り戻す。

151022nagoya11.png


昼下がりの名古屋。
至福のひととき。

とにかく、エスカには多くの飲食店がある。
ホント、どこに入ろうか迷うのだけれど、見て歩くだけでも楽しいので名古屋に行かれたときは立ち寄ってみてください!

151022nagoya10.png


さて。

お腹も満たされ、次なるところは……。

名古屋駅を13:00発の東海道線で大垣へと向かう。
大垣で養老鉄道に乗り換え、美濃高田に。
到着は14:06。

151022nagoya4.png


美しい山と田園の風景。

151022nagoya2.png


都会の喧騒をはなれ、癒しの時へと向かう。

つづく


Comment:6  Trackback:0
2015
10.21

これは美味い! 絶品カレーうどん

Category: その他
定刻通り、11時15分に名古屋駅に到着。
さあ、食うゾーーーーーーーー!!!!!!!!!!!!!!!
パオ~!

向かったのは、名古屋駅の太閤通口方面にある地下街の「エスカ」。
と、その前に、なごやめし博覧会のチケットを買わないと……。

なごやめし博覧会のエントリーメニューは、チケットで購入できる。
正確に言うと、チケットがなくても食べられるのだけれど、チケットだとお得。
チケットは2枚綴り:1,240円と5枚綴り:3,000円の2種類で、例えば通常価格1,500円のメニューがチケット2枚で食べられる。
売場はいろいろなところで買える。今回はエスカの近くにある名鉄ニューグランドホテルで購入!!

さて何にしようか。。

それにしても、エスカには美味しそうな店がずらりと並んでいる。

みそかつ 矢場とんには早くも行列ができていたりして、11時半頃で既にかなりの賑わい。

ひつまぶしの、お食事処 ゆうふく

151021nagoya9.png


「海老ふりゃ~」の、新名古屋名物 海老どて食堂

151021nagoya7.png


な、なんじゃこりゃーーーーー!!!!!!!!!!!!!!

151021nagoya6.png


想定外の海老フライさまに度肝を抜かれる。

事前にエントリーメニューを見て惹かれたひとつが、
純系 名古屋コーチン専門店 鳥開総本家

151021nagoya8.png


この店の親子丼は、丼グランプリで金賞受賞。名古屋コーチンの中でも上質な肉質のみを厳選し、卵を3つ使用した「ふわふわ、ぷりぷり」の逸品とのこと。

もうひとつが、
カレーうどん 若鯱家

151021nagoya5.png


和風だしとオリジナルスープ、秘伝のカレー粉で作るカレールゥはとろみが強く極太のうどんにしっかり絡むとのこと。しかも、何店舗かあるが、エスカ店ではカレーきしめんが食べられるらしい。きしめん、好きなんだよなあ。。

この2店は隣りにあるんだけど、結局、鳥開総本家は混んでいることもあって若鯱家を選択。

では、エントリーメニューの金シャチカレーうどんをいただきましょう!!
(うどんかきしめんかを選べるので、きしめんを注文)

151021nagoya1.png

151021nagoya2.png


しばらくしてカレーの豊かな香りが到着。。
おー、海老フライがシャチホコばってる!!

151021nagoya3.png


いいねえ!

では、いただきま~す!!

151021nagoya4.png


わおー!
スープが濃厚で、かつ、どて煮との相性も抜群。
カレーと味噌のハーモニーが口の中にほわーって広がる!

それに、麺がもちもち。
厚さがあり、「ほうとう」のようにしっかりとした歯ごたえ。
カレーによく絡んで、まさにこれは絶品!
ボクは大阪にある「得正」のカレーうどんが大好きなんだけど、これは自分の中で双璧をなす美味しさ。

素晴らしきかな、なごやめし!
エスカだけでもすごく楽しめる。
駅に近くて便利だし、ここはお薦めスポット。

いやあ、満足満足。。

つづく



Comment:2  Trackback:0
2015
10.20

行くぜ、名古屋! いざ出発!!

Category: その他
10月17日、午前7時。
小雨の中を出発。

この日はちょっとローカル線気分を味わおうと、新横浜からではなく小田原から新幹線に乗ることに。

実は、新幹線を使わずに東海道線で行ってみようかなって思ったんだけど、雨に出鼻をくじかれた。
藤沢駅を6時くらいの電車に乗ると11時過ぎに名古屋駅につく。
そう思って早朝に出る支度はしたものの、大きな雨音に躊躇し、小雨になるのを待って家を出た。

朝の藤沢駅。

151020nagoya1.png


7時49分発の熱海行きに乗り8時26分に小田原に到着。
新幹線の発車時間まで40分くらいあるので、ここでひとつめの楽しみである駅弁を食べることに!!

151020nagoya4.png


バラエティに富んだ「お楽しみ弁当」や明治40年からの歴史を誇る「鯛めし」など、魅力的な駅弁が並ぶ中、これをチョイス。

桜海老とじゃこの海物語

151020nagoya2.png

151020nagoya3.png


では早速、いっただきま~す!

151020nagoya6.png


うん、おいしい!!!!!!!

炊きこんだ茶飯とかき揚が香ばしく、甘辛のたれと山椒香るじゃこが口の中で溶け合う。
これに桜海老が絶妙な味と歯ごたえで追い打ちをかけ、さらには、くるみと沢庵がいい塩梅に味の変化をもたらしてくれる。

151020nagoya5.png


これはお薦め。
大満足!
美味しさが連れて来た「素敵な旅の予感」が、体中を駆け巡る。

さあ、お腹も満たされたところで、行くぜ、名古屋!

あれ?

食べに行くんじゃなかったっけ???

お腹が満たされてよいの?

あ!

ま、名古屋に着くころにはお腹もすくでしょ。

小田原からノンストップで名古屋に行く「ひかり」なら1時間10分程度で着くけれど、各駅停車の「こだま」で2時間ほどかけてのんびりと……。

9時6分発のこだま639号に乗り込む。

151020nagoya7.png


名古屋到着は11時15分の予定。
しばし車窓の景色を楽しむことにしよう……。

151020nagoya8.png

つづく


Comment:0  Trackback:0
2015
10.19

行ってきました!

Category: その他
名古屋、行ってきました!
昨晩22:15に帰宅。
頂いたコメントの返信を含め、今晩、記事を書きます。

あれ、名古屋にこんなところあったっけ???

151019nagoya1.png


さて、ここはどこでしょう……。


Comment:0  Trackback:0
2015
10.17

行くぜ、名古屋!

Category: その他
秋雨しとしと午前4時。
雨なんかに負けるもんかあ!

さあ、行くぜ名古屋!
そう、9月15日に書いた記事、「なごやめし博覧会」。
食いつくしてやるーーーー!!!!!

ということで、ちょっくら名古屋に行ってきます♪

報告は後日……。

では、「秋」にちなんだ名曲を。

● 秋桜 山口百恵




● SEPTEMBER 竹内まりや




● 九月の雨 太田裕美




● 幸せルージュをつけなさい  秋ひとみ




Comment:8  Trackback:0
2015
10.15

【再掲載】 アンパンマンの世界

Category: その他
2013年10月13日にアンパンマンの生みの親であるやなせたかしさんが亡くなられてから2年が経つ。
今日は、やなせさんを偲んで、「アンパンマンの世界」」の再掲載。


アンパンマンワールド(アンパンマンの世界観)だけど……。

ボクは子供向けではなく「大人向けの絵本の世界」を作りたいと思っているのだけど、アンパンマンの世界観には、強く影響を受けている、と思う。

その世界観は、とてつもなくも大きく、そしてどこまでも深い。

アンパンマンの世界観は、「アンパンマンのマーチ」の歌詞に凝縮されていると思う。


アンパンマンのマーチ

作詞 やなせたかし
作曲 三木たかし
唄  ドリーミング


そうだ うれしいんだ
生きる よろこび
たとえ 胸の傷がいたんでも

なんのために 生まれて
なにをして 生きるのか
こたえられないなんて
そんなのは いやだ!
今を生きる ことで
熱い こころ 燃える
だから 君は いくんだ
ほほえんで
そうだ うれしいんだ
生きる よろこび
たとえ 胸の傷がいたんでも
ああ アンパンマン
やさしい 君は
いけ! みんなの夢 まもるため

なにが君の しあわせ
なにをして よろこぶ
わからないまま おわる
そんなのはいやだ!
忘れないで 夢を
こぼさないで 涙
だから 君は とぶんだ
どこまでも
そうだ おそれないで
みんなのために
愛と勇気だけが ともだちさ
ああ アンパンマン
やさしい 君は
いけ! みんなの夢 まもるため

時は はやく すぎる
光る 星は 消える
だから 君は いくんだ
ほほえんで
そうだ うれしいんだ
生きる よろこび
たとえ どんな敵が あいてでも
ああ アンパンマン
やさしい 君は
いけ! みんなの夢 まもるため 

*****


アンパンマンに対する思いを、やなせたかしさんは次のように語っている。


『アンパンマン雑記帳』 (詩とメルヘン’76年6月号より)

アンパンマンは、ある日アンパンを見ておもいつきました。
ぼくはだいたい子ども番組のスーパーマンものを見るのが大好きであったのですが、見ていて納得できないのは、スーパーマンと怪獣がやたらに大暴れする。
あたりじゅうメチャメチャに踏み荒らしても、被害者に謝りに行ったりしない。
正義の味方というけれど、本当の正義とはいったい何だろう?

そして、我々が本当にスーパーマンに助けてもらいたいのは、たとえば、失恋して死にそうなとき、おなかがすいて倒れそうなとき、あるいは、旅先でお金がなくなったとき、その他いろいろあるわけで、そういう細かいところに気がつく優しいスーパーマンがいてほしいのです。
鉄橋持ち上げたり、まったくいそうにもないビニール製の怪獣をなぐりつけてもらっても、あんまり心からよろこべない。

僕がまだ小さい子どもの時、遠くの町へ遊びに行って財布を落としてしまった。
僕は何も食べることもできず、第一、電車の切符を買うお金がない。
日暮れは追ってくるし、まわりは知らない人ばかり、いったいどうしたらいいのか死ぬほど心細かったのです。

しかたなしに、僕は線路を歩いて12キロばかり離れた自分の家まで帰ることにした。
僕は駅へ行った。そして、呆然としばらくそこに立っていた。
日暮れの駅ほど、あわただしくさびしいものはありません。

誰もかれも急ぎ足で、正確に自分の家を目指して、帰巣本能の命ずるままにせかせか歩いて、ひとりのパッとしない少年がお金がなくて困っていることに気がつく人などはいません。

無限と見えるほどの大勢の人がいても、それは全く自分とは無関係で、言葉さえ通じない異国の人、いや、むしろ、人間以外の何かのようにさえ見えます。
僕はノロノロと移動して、線路への道を探そうとした時、「やなせ君!」と呼ぶ声がするー。

見れば、僕の友人のK君がお母さんと一緒にいるではありませんか。
地獄に仏! 真実の神! ぼくは、K君とそのお母さんの所にライトが当たってそこだけバラ色に輝いているように見えました。

その夜、オレンジ色の光の窓を行列させながら走っていった、帰りの電車の中で食べたアンパンほどおいしい食べ物を僕は知りません。
アンパンは僕の食道にしみ、胃の粘膜にしみ、心にしみた。
僕は、甘美な恍惚感にひたった。幸福は時として不幸の時に実感する。

僕はその時に思った。本当のスーパーマンは、ほんのささやかな親切を惜しまない人だと。
そして、そういう話をいつか書きたいと、子供心に考えたのです。

*****


正義。

本当の正義って???

自分の存在理由って???

更にアンパンマンワールドに突っ込むと……。

「なんのために 生まれて」
「なにをして 生きるのか」

アンパンのマーチはいきなりスゴい歌詞から始まるけど、でも、これはアンパンの世界観のキーワードだと思う。

アンパンマンは正義の味方である。

で、対極にいる「悪」は、そう、ばいきんまん。

ばいきんまんは、最後にはアンパンマンにやられて「ばいばいき~ん」って空の彼方に飛ばされてしまうのだけど、性懲りもなくまた悪さを繰り返す。

なぜか?

「なんのために 生まれて」
「なにをして 生きるのか」

そう、「アンパンマンをたおす」ため。

では、一方のアンパンマンは?

おなかがすいて困っている人に顔を食べさせてあげる。これが役目のひとつ。

そしてもうひとつは、ばいきんまんの反対。そう、ばいきんまんと戦うこと。

ばいきんまんがいるからこそアンパンマンが生きられる理由があり、アンパンマンがいるからこそばいきんまんが生きられる。

悪があるから正義がある。

それは光と陰。

正義はいつも正義ではない。

お互いが正義の名のもとに戦う。

勝てば官軍、負ければ賊軍……。

「 正義はある日突然逆転する。 逆転しない正義は献身と愛です 」と、やなせさんは言う。


では最後に、哀悼の意を込め、アンパンマンのマーチを。




Comment:6  Trackback:0
2015
10.14

接頭辞オム+〇〇、再び

オムライスに出会ってから、どれだけの月日が経ったのだろう……。
秋はセンチメンタル。
秋風に、オムライスの思い出が舞う。

オムライス
おむらいす
omurice

魔法の言葉をとなえると
愛と希望がとびだすの

サリーちゃんかい!

さてさて。
今日は「頭にオムがつく食べ物って、オムライス意外にもあるのかなあ?」と調べた記事の再掲載。
みなさま、ご存知ですか?
結構あるんですよ!

*************************************

以前、名刺の英語表記を見ていて、仕事仲間と「何で内線番号ってexって言うんだろうね」って話したことがある。

内線電話番号 = extension number

extensionは、拡張、拡大の意味。

お、そうか!

電話回線を社内でバーって何本にも広げて(拡張して)使うからそう言うんだ!

あ、だから、つけ毛の「エクステ」も同じじゃん!

髪の毛に付け足す(拡張する)からかあ。。

ex

「外へ」とか「前」を意味する接頭辞。

いやあ、よくパターンで覚えたよなあ、英単語……。

サイレントEとか。

cut(カット)にeがつくとcute(キュート)
hat(ハット)にeがつくとhate(ヘイト)

最後のeは、ひとつ前の母音をその文字の発音をすることを表す。

make(ム+エイ=メイ・ク)
bike(ブ+アイ=バイ・ク)
take(トゥ+エイ=テイ・ク)

などなど。

例外も多いけど。

話は接頭辞に戻って。

exとか、disとか、reとか……。

あ、omuはどうよ!

オム+〇〇

どんな食べものがあるかなあ?????

オム+ライス=オムライス、これは当然ある。

他には?

オムレツ、これも当たり前になっている。

オム+ハヤシ=オムハヤシ、おー、これもあるなあ……。

オム+カレー=オムカレー。これもOK!

オム+アイス=オムアイス。これも先日調べた通り存在する。


じゃあ……。

先ずは麺で攻めてみよう!

オム+焼きそば=オム焼きそば!

うん、あるある。

たとえばこれ。
この写真は茨城県ひたちなか市の珈奈里屋:かなりや(今は閉店)のオム焼きそば。

kanariya omuyakisoba

広島風お好み焼に近いかもね。

珈奈里屋(残念ながら閉店) 食べログ情報

珈奈里屋お好み焼き / 金上駅


他には?

えーと、オム+ラーメン=オムラーメン!

えー、あるかあ?????

……。

おー!あったあ!

富山県の洋食屋さん、ブラッセリエ。

平飼いの新鮮卵で作った十数種類のオムライスやケーキ、特性ソースが決め手のパスタがおいしい洋食店です。当店でしか味わえないとっておきのラインナップでお迎え致します。中でも一押しの「ブラッセリエ風オムラーメン」は洋食ならではのスープです。またメール会員様向けに、来店ポイントシステムやお得な情報を発信しておりますので、皆様のおこしを心よりお待ちしております。

これがオムラーメン!

burasserie omuramen

ブラッセリエ 食べログ情報

ブラッセリエ洋食 / 速星駅千里駅


よーし、乗ってきたぞー!

オム+そうめん=オムそうめん!!

それはどうかな?????

うわーー!

はりま製麺のオムそうめん! ← リンク付き

harima omusomen


いやあ、なんでもあるような気がしてきた……。

では、オム+きしめん=オムきしめん!

さあ、どうでしょう……。ドキドキ。

……。

ヒット!!

いやあ、あるもんですねえ!!

名古屋の栄にある弁利店。

名古屋オムきしめんを始め、オムハヤシ、オムカレー、元祖オムライス、オム焼ソバなど豊富なメニューで丼物のもあります。ボリューム・お値段ともに満点です。テイクアウト、イベント料理も承っておりますのでお気軽にお問い合わせください。

写真がないのが残念!

どんどん行きましょう!

オム+パスタ=オムパスタ!

お、これは何気にたくさんあるぞー。

これは神奈川県相模原市のCobara-Hetta 橋本店/コバラ・ヘッタのオムパスタ。

kobarahetta omupasuta

Cobara-Hetta  食べログ情報

Cobara-Hetta 橋本店 (アジア・エスニック料理(その他) / 橋本駅

わりと近いから行ってみようリストにいれようかな。。

あ、時間が……。

今日はこの辺まで。明日また続きを調べます!!

  

Comment:0  Trackback:0
2015
10.12

ヨコスカにて

Category: その他
10月10日。
秋風に誘われ、海を見に行くことにした。

いつもなら湘南や横浜の海に行くんだけど、趣を変えて横須賀に。

せっかくなので、先ずは「どぶ板通り」を散策しよう。
「どぶ板通り」の最寄り駅である京浜急行の汐入駅に降り立つ。

151012yokosuka1.png


駅と通りの位置関係はこのようになっている。

151012yokosuka2.png


「どぶ板通り」。正式名は「本町商店会」。
第二次大戦前、道の中央に流れていたどぶ川に、通行の邪魔にならぬよう海軍工廠より提供された厚い鉄板で蓋をしたことから「どぶ板通り」と呼ばれるようになった。もちろん、今ではどぶ川も鉄板もない。

151012yokosuka5.png


アメリカ軍基地の街らしく、アメリカと日本の文化が融合した雰囲気を併せ持ち、ファッションでは横須賀発祥の「スカジャン」の店やミリタリーショップが建ち並ぶ。

151012yokosuka6.png


米兵相手の(もちろん、日本人もOK)のバーもある。
この店は2FがTOMで1FがJACK。
洋楽のカラオケを歌いながら酒を楽しめるらしい。

151012yokosuka3.png


こちらはALEX'S SALOON。
アメリカそのものの、映画の世界のような雰囲気。
開放感あふれる店内で、ダーツやビリヤード、そしてオリジナルフードを楽しめる。

151012yokosuka4.png


路面には横須賀に縁がある有名人の手形が。

151012yokosuka8.png


有名な食べ物は「横須賀海軍カレー」と「ヨコスカネイビーバーガー」。

「横須賀海軍カレー」は、海軍カレーが旧日本海軍の横須賀鎮守府を発祥とすることに絡め、1999年から横須賀市が海上自衛隊の横須賀基地と共同で「ご当地グルメ」として「町おこし」のために推進してきたものだ。

「ヨコスカネイビーバーガー」は、海軍カレーによる町おこしが10周年を迎えた2009年に、海上自衛隊と同じく横須賀市にあるアメリカ海軍第7艦隊の横須賀基地とも共同して地元の活性化を推進しようと作られたもので、米海軍内で食べられていたハンバーガーである「NAVY BURGER(ネイビー バーガー)」のレシピを、基地と横須賀市との友好の象徴として提供してもらいできあがった。
「ヨコスカネイビーバーガー」の人気店は「津波(TSUNAMI)」。
週末は観光客でにぎわうと聞いていたが、この日もかなりの行列ができていた。

151012yokosuka7.png


どぶ板通りを後にして海へと向かう。

ベンチでくつろぐ人。
犬の散歩をする人。
ボーっと海を眺める人。

あいにくの曇天。
でも、なんだかそれが、「ヨコスカ」のもつ愁いを象徴しているような気がした。
横須賀でもなくYOKOSUKAでもない。
和洋が交錯した街、ヨコスカ……。

海の向こうに見える穏やかな街並み。

151012yokosuka11.png


左にパンすると、そこにあるのはアメリカ海軍第7艦隊の基地。
潜水艦が停泊している。

151012yokosuka9.png


さらに左にパンすると、イージス艦の姿が。
これはアメリカ海軍第7艦隊の艦番号DDG 89、ミサイル駆逐艦マスティン。

151012yokosuka10.png


対岸には海上自衛隊の基地がある。
こちらには艦番号DDG177、ミサイル護衛艦あたご。
2008年に漁船との衝突事故を起こした船だ。

151012yokosuka12.png


しばし海を眺めて帰路に。
帰りは横須賀駅よりJR横須賀線を利用することに。

151012yokosuka13.png


駅前では日米の軍関係のグッズが販売されており、結構な人が集まっている。
そん横須賀では、安保法案可決の2週間ほど前に当たる9月5日に、安保法案の廃案を目指す市民団体や有志が「戦争に行かせない、誰ひとり行かせない」を合言葉に横須賀ALLsというグループを発足させた。

一方で、10月1日にアメリカ海軍第7艦隊の主力空母である「ロナルド・レーガン」が横須賀基地に到着。
米国は日米安全保障条約に基づき、最強クラスの兵力を日本に配備 してきた。

戦争に行かせない、誰ひとり行かせない。
有志が安保法案反対を叫ぶ。

市は繁栄のために自衛隊やアメリカ海軍と共同でご当地ぐるめを売り込み、観光客はそれに興じる。

横須賀。
YOKOSUKA。
ヨコスカ。

和洋の交錯の裏にある、もうひとつの交錯。

戦争と平和。

夕刻。
買い物に立ち寄った東戸塚駅で電車を降りると、すっかり暗くなった空からポツリポツリと雨が落ちてきた。
天気予報では夜半から降り始めると言っていたのだが……。

恵みの雨か。
はたまた空の涙か。

仕事帰りのビジネスマン。
買い物帰りの主婦。
家路を急ぐ親子づれ。
お母さんと手をつないだ子供のくったくのない笑顔が、ボクの横を通り過ぎて行く。

はたして、この国はどこに向かって行くのだろうか……。


Comment:6  Trackback:0
2015
10.10

Have a nice egg day!

ちょと早いけど、11月の話を。

みなさま、11月5日は何の日かご存知ですか?

青森県では「りんごの日」らしい。
いい(11)りんご(5)。
2001年に制定されたもの。

う~む……。
ムリがねーか?
おーい!
「りん」はどこにいったんだよー!!!!!!!!!!!

「ここだよ~!」

ん?

151010egg1.png
netkeiba.comより


おー!
君はクロイゼリンチャン!


さてさて。

世の中に「一般社団法人日本鶏卵協会」というのがあるんだけど、ここが2010年に定めたのが、

いいたまごの日

いい(11)たまご(05)。

なるほど!
05でたまご。こちらはわかる。
しかも、毎月5日は「たまごの日」らしい。

151010egg2.png


日本鶏卵協会のページによると、鶏が中国、朝鮮を経て日本に伝来したのが約2500年前。
でも、当時はまだ食用ではなかったらしい。
江戸時代には「たまご売り」も出て来たそうだけど、庶民には高嶺の花ならぬ「高値の花」。
コーヒー1杯が5円ほどの昭和22年時点でも、たまご1個が18円したそうだ。
今とほとんど変わらない値段。
となると、オムライスも超高級料理だったのかなあ???

そんな「たまご」だけど、旬刊「鶏鳴新聞」(こんなのあるんだあ!)の9月25日の記事によると、6年目を迎える今年の「いいたまごの日」は 「オムライスの日」としてキャンペーンするとのこと。

以下がその記事。

************************************

『いいたまごの日』をオムライスの日に 日本養鶏協会がオムライスキャンペーン会議

2015.09.25発行
(一社)日本養鶏協会は、平成22年に11月5日を「いいたまごの日」と定めて鶏卵の消費拡大キャンペーンを続けてきたが、6回目となる今年は、各家庭でオムライスを作って食べてもらおうと、表面に原寸大(縦16.7cm×横25.6cm)のオムライスの写真を印刷し、裏面には親子で一緒に作れるレシピ(新鮮な卵を使うと良いことや、マヨネーズを加えて卵をふわふわにする裏ワザも紹介)を掲載したリーフレットを作成。全国の小売店のたまご売り場に置いてもらい、11月5日をオムライスの日にしてもらうことをねらいとしている。

日鶏協では「いいたまごの日」に向けて、マイナビニュースで卵の正しい知識を発信し、マイナビウーマンで卵料理を“伝授”している。また、10月20日から1か月間、オムライス卵プレゼントキャンペーンを行ない、11月5日の「いいたまごの日」には、鶏卵消費促進活動実施団体の交流会や、東京ガス・スタジオプラスジー銀座で「カレの胃袋をつかむ簡単お料理レッスン」のイベントを実施するほか、「いいたまごの日」キャラクターの愛称を発表する。

9月15日には、オムライスリーフレットが小売店のたまご売り場を埋め尽くし、着実に全国の家庭に行き渡るように、東京都中央区の会議室で鶏卵取り扱い業者らを招いて「『いいたまごの日』2015オムライスキャンペーン会議」を開き、今回のリーフレット作成の趣旨や、配布時期、配布活動の方法などを説明し、協力を要請した。

日鶏協によると、リーフレットは、当初の予想の約3倍となる約27万枚の配布希望があり、10月19日から小売店頭で消費者に配布する予定で、それまでに関係先に発送を済ませるとしている。

************************************

もうすぐオムライスリーフレットが配布されるんだね♪

みなさま、いかがでしょう。
11月5日は「いいたまごの日」。
今年の11月5日にはオムライスを食べませう!!

まだ先のことなので忘れてしまいそうだけど……。

151010egg3.png


Comment:0  Trackback:0
2015
10.08

こんなんあったんかあ!

Category: お菓子
子供の頃の嫌いな食べ物。

納豆。
チーズ。

味覚や好みは変わるもの。
今は、ともに大好物。

なかでも、種類が多い上に酒のつまみにもなるチーズとは、日々を共に過ごすお友達状態。

そんなチーズなんだけど、最近「こんなチーズがあること」を知って益々好きになってしまった!

なになに?

チーズデザート。

では、いくつか紹介を。

先ずはこれ。
Q・B・Bの「瀬戸内レモン」

151008cheese1.png


期間限定販売で、瀬戸内産のレモン果汁、果皮を配合したチーズデザート。

151008cheese2.png


甘酸っぱい味が口の中に広がって、すっきりとする。

151008cheese3.png


続いてはこちら。
同じくQ・B・Bの「ラズベリー」。

151008cheese4.png


商品紹介を見ると「ラズベリーソース、ピューレ、果汁を使用し、甘すぎない爽やかな酸味は大人の女性向けです」とある。
男性向けではないんだあ。。

151008cheese5.png

いやあ、男だって食べたい!

151008cheese6.png


最後は今一番のお気に入り。
雪印メグミルクの「ROYCE' CHEESE DESSERT」。

151008cheese7.png


ROYCE’のチョコレートを使用した、チョコとケーキが混ざり合ったようなチーズ。

151008cheese8.png


商品紹介を見ると、これまた女性向けなのかな?
「おうち女子会♪新しくておいしいチョコレートチーズデザート」とある。
男性が食べても美味しいのだから、きっと世の女性を虜にしてしまうに違いない。

151008cheese9.png


デザートチーズには他にもいろいろな種類があるようなので、今度探してみようと思う。
食欲の秋。
デザートの秋。
みなさまもいかがでしょうか。

151008cheese10.png

151008cheese11.png

ではでは!


Comment:2  Trackback:0
2015
10.06

そして、ついに発見!

Category: お菓子
そのお菓子は、2014年4月に発売された。
以来、それを求めて東奔西走したが、結局見つけることはできなかった。

ヴィレヴァン(ヴィレッジヴァンガード)にあるとか、ドンキ(ドンキホーテ)にあるとか聞いたけど、ヴィレヴァンでは見つけることができず、ドンキには行っていない(東奔西走してないじゃんかよ!)。

しかし、ひょんなことから見つかるのは世の常。

探すのをやめた時♪
見つかることもよくある話で♪

って、陽水も歌ってるし。。

いやあ、しかし、こんなにあっさりと見つかるなんて……。

はい、見つかったのはこれ!

151005niki15.png


ん?

違う違う。

ハロウィンバージョンのさくさくぱんだに飛びついたのは事実だけど。

ではもう一度。

見つかったのはこれです!!

151005niki12.png


プレミアムうまい棒!!!!!!!!!

売っていたのは3種類。
リッチ&スパイシーの明太子味。
リッチ&クリーミーのモッツァレラチーズ&カマンベールチーズ味。
それに、ツンと爽やかなわさび風味のわさびソースの和風ステーキ味。

151005niki13.png


パッケージもリッチなカンジ。

では、さっそく食べてみましょう!!

こちらは明太子味。
(見た目は色の違いだけなので他のやつの写真は割愛)

151005niki14.png


……。

うん、やっぱ違う!
濃厚な美味しさが凝縮してる!

いやあ、これはいい!
プレミアムと言っても、10本入りで190~200円だから高いわけではないし。

151005niki15.png


ん?
また来たか。

はやく紹介しろって?

わかったよ!

さくさくぱんだのハロウィンバージョン。

151005niki16.png


こちらも6袋入りで190円。

ということで、お決まりのプレミアムうまい棒とさくさくぱんだの共演。

プレミアムうまい棒倒し!

151005niki18.png


仲良く記念写真!!

151005niki17.png

とにかく、今回はひょんなことからプレミアムうまい棒を手に入れることができて大満足!!
ありがとう、ニキ、ニキ、ニキ、ニキ、二木の菓子!
素敵なわくわく空間を提供してくれる二木の菓子よ、永遠なれ!!

おわり


Comment:2  Trackback:0
2015
10.05

小銭を握りしめて、大人買い

Category: お菓子
二俣川駅構内に入るやいなや、忽然と現れた異空間。
「ハウルの動く城」か、はたまた「カリオストロの城」か。
自然と足が向き、体が吸い込まれていく。

大きな看板が眼前に出現。

151005niki1.png


そう、ここは、「上野アメ横 二木の菓子」。

「二木の菓子」は、1947年(昭和22年)に設立された昭和を彩る菓子の小売・現金問屋。
かつて、初代林家三平師匠の「ニキ、ニキ、ニキ、ニキ、二木の菓子!」のCMが一世を風靡した。



関連会社に「二木ゴルフ」がある。



以下は二木の菓子のサイトより。

***********************************

昭和22年、現在のアメ横周辺に簡易マーケットが建設されていた頃、二木源治が、現在の板橋区に二木食品工業所と名づけて『おこし』、『バクダンあられ』、 『かりん糖』などの製造、行商を始めたのが始まりです。

この頃は、御徒町の一角わずかダンボール箱1つほどの面積で販売をしました。
これが現在の二木の菓子の原点です。

二木の菓子の歴史昭和24年12月になると、御徒町に店舗をかまえ、菓子製造を中止し販売に業態を変化させました。
昭和26年6月には、現在の第一営業所を設立し、現金問屋としての方針を打ち立て『現金問屋 二木の菓子』となりました。
昭和31年1月に第二営業所(現在のアメ横通り二木ゴルフアメ横店の場所)を開設すると同時に社名を『株式会社 二木』と改めました。
この頃の二木の小売りは、現在のようなビニール詰めではなく、『目方売り』、『計り売り』でした。
1キロいくら、2キロで何円という具合に紙袋にその都度詰めていました。
このやり方は、昭和40年代前半まで続きました。
並行して、『混ぜ売り』も行っていました。例えば、キャンデーとさきいか、品川巻をあわせて千円といった具合です。

昭和40年以降は珍味がよく売れていました。この頃より、店内の様子も現在に近くなっていきます。
昭和48年、第二営業所の場所にゴルフ用品専門店『二木ゴルフ』開店に伴い、現在のビック館の位置に第二営業所を移転いたしました。

現在の売り場は、扱う品目も増大し、多種多様な商品が並んでいます。
昔懐かしいお菓子から最新のお菓子、珍しい輸入菓子など見ているだけでも楽しいお店です。

平成8年より、アメ横以外の地区にも出店しています。菓子・食品の他ペットフードを取り扱っています。

二木の菓子の歴史平成15年6月、第二営業所がビック館としてリニューアルオープンしました。
従来より、扱う品目の増大(珍しいものもたくさん)、店内も楽しいイラストでいっぱいなど色々楽しさあふれるお店です。

***********************************

レトロな絵が郷愁を誘う。

151005niki2.png


膨大な数の、菓子、かし、kashi!

151005niki4.png

151005niki6.png


時期的にハロウィン商品コーナーもある。
ちょっとわかり辛いけど……。

151005niki3.png


源氏パイ vs 平家パイ。

151005niki7.png


そして駄菓子の大人買い。
先ず目についたのがカステラ。

151005niki10.png


これは必須でしょう!

151005niki11.png


いいねえ、きびだんご!

151005niki5.png


上野アメ横と言えば、浅草の銘菓は外せない!

151005niki9.png


おっ、うまそう!
九州のさつまいも菓子。
しかも安い!

151005niki8.png


次々とカゴの中に収まるお菓子たち。

と、次の瞬間、ボクの目は「そのお菓子」に釘づけになった。

あっ!

こんなところに……。

感動があふれ出す。

ずっと探し求めていたものが……。

天は我を見放さなかった。

コンビニでは手に入らない、そのお菓子。

興奮が押し寄せ、手が震える。

落ち着けomunao。

大きくひとつ深呼吸をする。

右手と右足が同時に出るぎこちないロボットのように、そのお菓子に手をのばす……。

つづく


Comment:6  Trackback:0
2015
10.04

秋の陽を浴びながら

Category: その他
10月に入った途端、暑さがぶり返してきた。
そんな10月3日、来年の選抜への第一歩となる関東大会出場をかけた神奈川県高校野球秋季大会準決勝を見に保土ヶ谷球場へ。

数々の名勝負を見届けてきた保土ヶ谷球場。
今では夏の大会の準決勝以降は横浜スタジアムで行われるけど、神奈川県の高校野球のささえてきたメッカだ。

この日の準決勝第一試合は横浜高校vs藤沢翔陵。
神奈川県の高校野球熱は高く、スタンドは超満員。
秋晴れの、どこまでも高い青い空。

151004hodogaya3.png


藤沢翔陵はボクの地元にある学校だけど、お目当ては横浜高校。
名将渡辺監督が夏で勇退され、平田監督が率いる新生チーム。
準々決勝で今夏の甲子園で優勝した東海大相模を10-1で下した実力やいかに。

中でも注目はエースの藤平君。
中学2年の時に所属していた千葉市シニアで全国制覇。
中学3年の時にはU15日本代表に選抜された。

走り高跳びでも、練習をはじめて1ヶ月で中学3年夏の全日本中学選手権で2位。秋のジュニアオリンピック優勝。
自己ベストは2メートル1センチで、野球を上回る90校近い高校から陸上の誘いを受けたほどだ。
そんなバネの効いたしなやかな185センチ超の体から繰り出される145キロのストレートは切れ味抜群。
横浜高校から久々に怪物出現の予感がする。

この日は左腕の石川君の先発で試合開始。

151004hodogaya2.png


藤平君はライトでの出場だったが、7回途中、石川君が藤沢翔陵打線につかまったところでマウンドに。

151004hodogaya1.png


やはり、ものが違う。
伸びのあるストレートに各打者はついていけない。
最後は空振り三振でゲームセット。14-4で横浜高校が勝利し、決勝戦に駒を進めた。
これで関東大会出場も決定。甲子園で見てみたいチームなので、是が非でも選抜出場を果たしてほしい。

151004hodogaya4.png


野球観戦の帰りは秋の散策を楽しみながらウォーキング。
高台にある保土ヶ谷球場を後に、坂を下りて東海道線に沿って歩く。

151004hodogaya5.png


途中で東海道線とは離れ、二俣川方面へ。
こちらは高度成長時代を彷彿とさせる「今井町ストアー」。

151004hodogaya6.png


いやあ、昭和だね~!!

昭和と言えば……。

この店。

151004hodogaya7.png


「見上商店」。

本店は霞台にあり、こちらは支店。
諸官庁 船舶御用達っていうのも何だかスゴい!
ミカミのコロッケは横浜商店街ガチバトルの「ガチコロ!」で銀賞を受賞。

151004hodogaya10.png


1個50円。ジャガイモのホクホク感というよりも、メンチカツに近いような食感で、ソースいらずの独特の風味がついている!!

151004hodogaya8.png


通販もやっているので是非ご賞味を。。

151004hodogaya9.png


その後1時間程度歩いて二俣川に到着。

と、ここで……。

ん?

なんだ、あの店???

……。

うおおおおおおおおおおおおおおお!!!!!!!!!!!!!

これぞ昭和の極み!
理性が本能に負けた瞬間。
足は、自然と、ある店に吸い込まれていったのであった。

つづく


Comment:2  Trackback:0
2015
10.01

Excelグラフに関する豆知識!

Category: その他
パソコンソフトでおなじみのExcel。
文書作成だけではなく、絵も描けるし、とても便利。

ketchupちゃんもExcelで描いたもの。

151001excel1.png


さて、そんなExcellにあるグラフ機能だけど、ちょとした遊び心を加えることができる。

え、どんなこと?

はい、ではktchupちゃんにガンバってもらいましょう!!

1.先ずはグラフにするデータを作成。

151001excel2.png


2.それを棒グラフにする。
  
①グラフにするデータの範囲をカーソルで選択
②「挿入」メニューの「縦棒」を選択(横棒でもいい)
 ※グラフの種類は2-D棒状 集合縦棒でOK!

151001excel3.png


151001excel4.png


3.好きな画像をコピーする
 ※ここではketchuちゃんの画像をコピー

4.グラフの棒の部分をクリックし、[Ctrl]+[V]で貼り付ける。

151005excel5.png


5.この状態で右クリックして、「データ系列の書式設定」を選択

151001excel6.png


6.「塗りつぶし」で「積み重ね」を選択して閉じる

151001excel7.png


7.完成!!

151001excel8.png


どうでしょうか。
しかめっ面で数字とにらめっこの仕事も楽しくなるかも。。

では、今日もはりきっていきましょう!!


Comment:2  Trackback:0
back-to-top