topimage

2016-03

静かの海 - 2016.03.31 Thu

月下の海に佇むオムライス島


3月27日、横浜の赤レンガ倉庫で行われた「第2回よこはま春風ラン」に参加。

160331shizuka6.png


参加したのは9:00から行われた10キロラン。
幸い気温も高くない好天に恵まれ、気持ちよく走ることができた。

160331shizuka7.png


走り終えたあと、ハマ風を浴びながら会場でぼーっとしていると、付近で大きな歓声とどよめきが……。
何だ何だ???

160331shizuka5.png

うおおおおお!!!!!
すげー!!
カッコいー!
この日、会場ではプロトランポリンプレイヤー中田大輔さんによるトランポリンショーが開催されることになっており、その準備をする中田さんが華麗に宙を舞っている姿が視界に飛び込んできた。


トランポリンの第一人者である中田さんは、かつて筋肉番付などのテレビ番組で有名になった。
生でトランポリンをしているのを見るのは初めてだったけど、ホントに素晴らしい切れ味。

160331shizuka4.png


160331shizuka3.png


160331shizuka2.png


これはもう、競技というよりも芸術だね!
練習の合間に笑顔で写真撮影に応じてくれた中田さん。
これからも益々のご活躍を期待しています!!

160331shizuka1.png


さて、芸術と言えば。。

芸術的なオムライス、ドレス・ド・オムライスを提供している紅亭が休業中の今(ブログによると今年の秋に再開予定とのこと)、ボクの中では最も美しいと思っているオムライス。

以前紹介した静かの海のオムライス。

「静かの海」は西武池袋線の大泉学園駅の北口から徒歩5分ほどのところにあるオシャレなお店。

160331shizuka8.png


店内はカウンター7席と4人掛けテーブル席2つと二人掛けテーブル席が2つとさほど広くはないけれど、この適度な広さの空間が落ち着く時間を提供してくれる。

160331shizuka9.png

白い壁に黒い天井。
間接照明に照らされた茶のテーブルが安らぎのひとときの相棒となる。

温厚そうな、まさに静かの海そのものの雰囲気をかもし出しているメガネのマスターも店の一部として風景に溶け込んでいる。
癒しを求めにやってくるカウンター席の常連さんと話すマスターを見ていると、タッチに出てくる南ちゃんのお父さんを思い出してしまう。。

さて、オムライスだけど、見た目の美しさだけではなく味も一級品。
ふわとろのタマゴに薄味のライス。
これがオリジナルのトマトソースの酸味のきいた上品な味をひきたてている。

160331shizuka10.png


いやあ、美味しい!!

160331shizuka11.png


食後は、これまたオリジナルの「シズカ・ブレンド」で美味しさの余韻にひたる。
マイルドな味わいがのどからお腹へ、そして全身へと染み渡る。

ふと、会計伝票に目をやる。

160331shizuka13.png


ん?
マイナス100円???

オムライスとコーヒーのセットはないはず。
これはマスターの気遣い?
それともセット料金??

詮索するのはやめよう。
気持ちよく店を出れたらそれでいい。

満足と安らぎを胸に店外に出る。
振り返り、「静かの海」と白い文字で書かれたドアに目をやる。

またヨロシク!
白い文字がボクに語りかける。
自然と、笑みがこぼれた。

160331shizuka12.png


NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

Omunao

Author:Omunao
神奈川県に住むオムライス好きの男性です。
食べに行ったお店の超個人的食べレポと、その店で思い浮かんだショートストーリー(食べレポのページにくっついています)、それと気まぐれ記事を好き勝手に書き綴ります!

★このサイトはリンクフリーです

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (6)
表紙 (1)
食レポ&ストーリー (135)
競馬関連 (23)
その他 (515)
オムライス選手権 (55)
ストーリー (79)
Ecxel画 (14)
オムライス情報 (213)
お菓子 (108)
ケチャップ (0)

オムライスのかず

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR