2016
07.30

愛を知る県訪問記 瀬戸編 その1

Category: その他
7月16日、土曜日。
小田原駅を10時8分発のひかり507号・新大阪行で名古屋へと向かう。

160730seto1.png


3連休とあってさすがに混んでいる。
指定席はとれず、仕方なく乗り込んだ自由席の車内は行楽客で超満員。
座ることができなかったが約1時間なのでガマン。

11時17分、名古屋駅に到着。
先ず向かったのは地下鉄名城線伝馬町駅から徒歩10分程度にある、あつた蓬莱軒 ( ← リンク )の本店。
知人に「名古屋で美味しいうなぎといえばここ!」と教えて頂いた店で、明治6年の創業以来、140年以上に渡って秘伝のタレの足し継ぎなど、伝統の味を守って来た老舗だ。

特に名古屋の郷土料理である「ひつまぶし」が有名で、店のサイトには「ひつまぶしはあつた蓬莱軒の登録商標」とある。
「え!そうなんだ!!知らなかったあ!!」と驚きであるが、「ひつまぶし」の名はいろいろな店で目にする。
ちょっと気になって調べたら、wikipediaには次のように書かれていた。

ひらがな5文字での『ひつまぶし』表記は、「あつた蓬莱軒」の登録商標である。
また「ひつまぶし」の文字を一部に含む商標について、他の複数の権利者が登録しているほか、「あつた蓬莱軒」による、第43類「飲食物の提供」を指定役務とした横書きの「ひつまぶし」の平仮名5文字の商標登録出願は、商標として機能しないという登録拒絶の査定がされ、のちの不服を争う審決でも拒絶維持されている。
この審決のなかで、「ひつまぶし」の名称は鰻料理を提供している各店舗における料理名の一つとして一般的に使用されているものであり、出願人(あつた蓬莱軒)のこれまでの名称使用の事実や、既に取得している第29類・第30類における商標登録があったとしても、主張は採用されない旨記載されており、このことから、他の店舗がメニューのうちの一つとして「ひつまぶし」という名称の料理を提供しても、商標権の侵害にはあたらないということになっている。

ふーん。
結論として「どこでも使ってよい」ということなんだね。

さて、ではその「ひつまぶし」を頂こうか。
と、店に向かったのだが……。

160730seto2.png


店の前では先客が店員さんとなにやら話している様子。
なんだなんだ???

「はい、では15時からおとりしておきます」

?????
どういうこと?

壁の貼り紙が目に入る。

" ただ今の待ち時間:3時間 "

うっ!

これはダメだ。
やっぱり予約をしないと厳しいのかあ。。

潔く断念し目的地を切り替えることに。
目指すは金山にある、御馳走オムライス勘 ネコ目 ( ← リンク )
この店は2014年7月21日の記事で紹介したオムライス専門店。

160730seto5.png

よし、うなぎよりもオムライス!

160730seto6.png

ドアを開けて入ろうとしたボクの目に飛び込んできた文字は……。

160730seto10.png


え?

ランチタイムの営業時間は11:30~15:00。
定休日は日曜日。

土曜日で、かつ、まだ14:00前だし……。
ドアを開けて中の店員さんに確認。

「すみません、材料がきれてしまいまして……」

ガ~ン。
茫然自失。
マンマミーア!
うなぎも、オムライスも。。

一体、何という日なんだ。

しかし、、、

実は、この巡りあわせの悪さが大どんでん返し、いや、神様がくれた素敵なプレゼントの演出であったのだが、このときは知る由もなかった。

仕方なく駅前で売っていた「大あんまき」をほおばり、

160730seto4.png


ショッピングモールの「アスナル金山」で行われていたGARNiDELiA ( ← リンク )のミニライブを観ながら落胆した気持ちを切り替える。

160730seto3.png


ライブが終わり駅前に向かう。
さて、これからどうしよう。
そう思ったところで美しい絵が視界に入った。

160730seto8.png


ルノワールの時代。

この絵はダンス3部作のうちのひとつ、ブージヴァルのダンス。

おー!
そうかあ、金山には名古屋ボストン美術館 ( ← リンク ) があったんだあ!
しかも、印象派の絵画が好きなので、これは好都合!!

ということで食よりは芸術を堪能することに。

160730seto7.png


現在、ダンス3部作の残りのふたつ、「都会のダンス」と「田舎のダンス」は国立新美術館に展示されている。
つまり、普段はアメリカのボストンとフランスのパリに常設されている「ダンス3部作」が日本でそろい踏みしているのだ!

色彩の魔術師ルノワール。
他の画家の暗めの色彩の絵が多く展示されているせいもあってか、独特の鮮やかな色遣いがひときわ目を引き美しい。

160730seto9.png


よし!
気分転換成功!!

気持ちよく、この日の宿へと向かう。

つづく


スポンサーサイト
Comment:2  Trackback:0
2016
07.27

愛を知る県訪問記 瀬戸編 プロローグ

Category: その他
愛を知る県、愛知県。
高校時代に「愛知県の大学に進学したい」と思っていたし、自分の中の何がそうさせるのかはわからないのだけれど、とにかく無性に行きたくなる。
美味しいものがたくさんあるのも魅力なのかもしれない。

去る7月16日から17日にかけて、「愛を知る県に行きたい病」の発作をおさえきれず、例によってふらっと訪問した。

今回の目的地は瀬戸市。
窯業の地。陶磁器、いわゆる「瀬戸物」の名の発祥の地である。

みなさんは、作:山口 裕一氏、絵:北島新平氏の、「白い川の白い町」という、高度経済成長時代(1971年頃)の瀬戸市を舞台にした童話をご存知だろうか。

160727seto1.png


1975年に出版された本で、当時は読書感想文全国コンクールの課題図書に選ばれていた。
どんな内容なのか?


以下、「加藤兆之助商店」サイト内にある「瀬戸だより ~せとものについて話しませんか~」の " 053号 「白い川の白い町」という話 " ( ← リンク)より。

---------------------------------------------------------

東京から瀬戸の隣、春日井市の高蔵寺ニュータウンに引っ越してきた小学生のアキラが真っ白な水が流れる川・瀬戸川に興味を持ち、クラスメイトや先生、家族とともに瀬戸川がなぜ白いのかを調査推理して真実を見つけるというストーリーです。
最初は陶器工場の廃水が原因ではないかと考えるものの、実際に見学に行くと工場からは白い水は流れていない。
粘土を掘る山から流れ出ているのではないかと想像するが、他の陶器産地では川は白くなく、また陶器とは関係ない土地でも白い川が流れているのを見つけたりと、なかなか本当の「犯人」を発見できません。
しかし、最後に瀬戸の珪砂工場にたどりつきます。
そして、珪砂工場の廃水が川を白くして、珪砂を運ぶダンプが落とす珪砂で町が白くなるほどだという事実を見つけます。

以下、「白い川の白い町」より、採掘場での陶芸家の加藤さんの会話部分を抜粋・引用します。

「なにしろね、全国の珪砂の80%は、この瀬戸で生産しているのです」
(略)
「何で瀬戸でこんなに珪砂が掘られるようになったかわかりますか。」
(略)
「ベトナム戦争のせいなんですよ。」
(略)
「珪砂はガラスの原料なんです。それに、製鉄の溶鉱炉なんかで使う、耐火レンガの原料でもあるんです。両方とも、今の高度経済成長にとっては、かかすことのできない原料なんですね。むかしは、それを、ほとんどベトナムのカムラン湾というところから輸入していた。ところが、そのカムラン湾に米軍が陣地を築きましてね。そこの湾からとれていた良質の白い砂を、輸入することができなくなった。それでも、高度経済成長をとめるわけにはいかないというので、ここを、こんなに掘ってしまったんです。そういう意味では、今、日本の各地でおこっている公害と、同じことなんですよ。」

この本の中にも書かれていますが、瀬戸=陶磁器の町ということでどうしても瀬戸川の白さは陶器作りと結び付けて考えがちです。
実際当時は「瀬戸川の白さは瀬戸(の産業)の繁栄の印」という考え方だった思います。
本当のところは粘土や陶器という「せともの」より珪砂に原因があったということです。
今でも珪砂の採掘は瀬戸で行なわれています。
珪砂工場も存在します。
今の瀬戸川が白くなくなって、普通の川に戻ってきたのは、公害が大きな社会問題になって工場も廃水などに注意を払うようになったということなのでしょう。
‥‥しかし、ベトナム戦争は瀬戸川の白さまでに影響していたのか‥‥。

ベトナム・カムランは最近ではカムラン空港もオープンし、ビーチリゾートとしても注目されている場所になっています。カムラン湾の砂(珪砂)は今も有名なようですね。

この「白い川の白い町」という本は絶版になっているようですが、図書館やインターネットの古書店では見つけることができるかと思います。
子どもの頃は字を追うことが精一杯でしたが、今読み直すといろいろな発見がありますね。瀬戸・瀬戸川に興味がある方は探してみてはいかがでしょう。

---------------------------------------------------------

1910年代から1970年代前半に富山県神通川流域でカドミウムによる水質汚染を原因として発生したイタイイタイ病、1956年熊本県水俣湾で有機水銀による水質汚染や底質汚染を原因として発生した水俣病、1964年新潟県阿賀野川流域で有機水銀による水質汚染や底質汚染を原因として発生した第二水俣病、1960年から1972年に三重県四日市市で主に亜硫酸ガスによる大気汚染を原因として発生した四日市ぜんそく。

華々しい発展をとげた高度経済成長時代の日本だが、その裏ではさまざまな公害問題を抱えていた。
1971年にはスペクトルマン(開始当初のタイトルは「宇宙猿人ゴリ」)という公害怪獣が出てくる特撮ヒーロー番組もテレビ放映され、「公害」に対しては子供にも意識させるような風潮が世の中にあり、「白い川の白い町」もその一環として読んだ記憶がある。

実際の瀬戸ってどんなところなんだろう?
幼少の頃から興味を持ちつつも、実は一度も訪れたことがなかった。

親戚が三重県の桑名市に住んでいるおかげで、名古屋の南西方面は何度も何度も行ったのだが、なぜだか逆側、つまり名古屋の北西方面には縁遠かった。

160727seto6.png


誰でもが知っている「瀬戸物」。
日本の窯業を支えた町。
「白い川の白い町」はどんな町で、今どうなっているのだろう……。

結論から言うと、感動を覚えるほどにこころ癒された。
ボクがこのブログの3つのキーワードとしている「つながり」「ぬくもり」「まごころ」。
そのすべてを実感する旅であった。
今回は、そんな瀬戸の訪問記。

街を歩き、

160727seto7.png


160727seto3.png


自然に触れ、

160727seto5.png


知人に紹介していただいた素敵な宿を満喫し

160727seto2.png


美味しい料理も堪能。

160727seto4.png


今回を皮切りに、数回に渡って連載します。。

つづく


Comment:6  Trackback:0
2016
07.25

【結果発表】 ホットサマーをほっと冷ませ 第2回OmunaoさんちのアイスNo1決定戦!

Category: お菓子
真夏のアイス決戦。

さあ、精鋭32代表による「ひんやりとアツい」戦いは、今、ここに終わりを告げようとしています。

みなさま、ご協力、誠にありがとうございました。
お陰様で、今回も無事、最終結果の発表の場につくことができました。心より御礼申し上げます。


はじめに総評です。

今回も明暗がくっきりとわかれました。
好き嫌い、というか、票を集めたアイスとそうでないアイスの差が大きくつきました。
それと、ホント大接戦で、熾烈な優勝争いが繰り広げられました。

一体どうなったのでしょうか?????

では、発表に参りましょう。

先ず、19位~32位を発表します。

◆ 19~32位

19  5票 ロッテ クーリッシュ
19  5票 クラシエ ヨーロピアン
21  4票 赤城 赤城しぐれ
21  4票 赤城 ガリガリ君
21  4票 ロッテ ガーナチョコ
21  4票 森永 クリスピーナ
25  3票 森永 栗入りあずきバー
25  3票 ロッテ ザクリッチ
27  2票 グリコ 牧場しぼり
27  2票 森永 みぞれ
27  2票 ロッテ スイカバー
27  2票 明治 チョコレートアイス
27  2票 赤城 ガツン、とみかん 
27  2票 井村屋 たい焼きアイス


な、なんと、前回優勝のガリガリ君は21位と惨敗です!
続いて、12位~18位を発表します。

◆ 12~18位

12  9票 森永 ビスケットサンドアイス
13  8票 森永 MOW
13  8票 明治 エッセルスーパーカップ
13  8票 協同 ホームランバー
16  6票 ロッテ レディーボーデン
16  6票 ロッテ モナ王 
16  6票 グリコ パピコ


さあ、ここからベスト10です! はじめに4位~10位です。

◆ 4~10位

4  20票 ロッテ 雪見だいふく
5  19票 森永 PARM(パルム)
5  19票 グリコ ジャイアントコーン 
7  16票 森永 ピノ
8  15票 ロッテ 爽
8  15票 グリコ アイスの実
10 13票 丸永 九州名物白くま
10 13票 グリコ クリスピーチョコモナカ


では、いよいよ1位から3位の発表です。
上位3品は抜けた票数になりましたが、この3品で大接戦!

さてさて……。

◆ 第3位

得票数  28票

森永 チョコモナカジャンボ! 

パリッパリのチョコが入った食感とほどよい甘さ!
モナカ、アイスクリーム、チョコの比率は、開発者こだわりの一番美味しい黄金比率なんだとか……。

さてさて、、、

ここで重大なお知らせです!
今回、ふたつのアイスが同点で優勝を分け合いました。
多くの投票をやらせて頂いてきましたが、これは初めてのことです。

では優勝アイスの発表です!

見事に栄冠を手に入れたのは……


◆ 優勝

得票数 30票

ハーゲンダッツ ミニカップ!
井村屋 あずきバー! 


チョコモナカジャンボとの三つ巴の熾烈なトップ争いを僅差でものにしました!


続きまして部門賞の発表です。
せっかくなので、みなさまに頂いたコメントも掲載させて頂きます!

◆ カップ系

 1位 : 30票 ハーゲンダッツ ミニカップ
 2位 : 15票 ロッテ 爽
 3位 :  8票 森永 MOW
 3位 :  8票 明治 エッセルスーパーカップ

ハーゲンダッツ ミニカップが突き抜けましたが、各メーカーの代表的なアイスが上位に顔を出した感もあります。

160725ice1.png

160725ice5.png


◆ バー系

 1位 : 30票 井村屋 あずきバー 
 2位 : 19票 森永 PARM(パルム)
 3位 : 13票 丸永 九州名物白くま 

総合1位のあずきバーは、前回は総合7位と安定感のある強さでしたが、今回は底力を見せつけました!
PARMと白くまも安定した人気を誇っています。

160725ice2.png

160725ice6.png


◆ モナカ・サンド・まんじゅう系

 1位 : 28票 森永 チョコモナカジャンボ 
 2位 : 20票 ロッテ 雪見だいふく 
 3位 : 13票 グリコ クリスピーチョコモナカ

前回はチョコモナカジャンボ、雪見だいふく、モナ王の三つ巴の接戦でしたが、今回はチョコモナカジャンボが抜けた人気となりました。
クリスピーチョコモナカは結構人気があるんですね!

160725ice3.png

160725ice7.png


◆ ワンハンド・箱入り系

 1位 : 19票 グリコ ジャイアントコーン
 2位 : 16票 森永 ピノ  
 3位 : 15票 グリコ アイスの実

途中までは結構接戦でしたが、前回の1位と2位が逆転し、最後はジャイアントコーンが制しました。
アイスの実は大躍進です!

160725ice4.png

160725ice8.png


◆ 団体戦

 1位 : 89票 森永 
 2位 : 82票 赤城・明治・井村屋・ハーゲンダッツ連合軍
 3位 : 81票 グリコ・丸氷・協同・クラシエ連合軍
 4位 : 61票 ロッテ

いやあ、これも大接戦でした!
前回トップのロッテは、残念ながらお口の恋人ぶりを発揮できず、最下位に沈んでしまいました。。

これですべての発表は終了しました。

改めて申し上げます。
みなさま、暑い中、本当にありがとうございました!!

次の機会にも、何卒よろしくお願いいたします。

さてと、順番に買ってたべよっかな。。

皆さま、ありがとうございました!!

ではこの辺で!


Comment:8  Trackback:0
2016
07.24

ホットサマーをほっと冷ませ 第2回OmunaoさんちのアイスNo1決定戦!

Category: お菓子
みなさま、ご協力ありがとうございます
さあ、投票です!

※受付期間中の通常の記事はこの記事の次(下)からになりますので、そちらをご覧ください


●7/22現在の中間発表です!!
  ※出場選手の紹介画像は、分離して次の記事に掲載してありますのでよろしくお願いします!

さあ、熾烈なトップ争い。
現在、各部門のトップ3にランクインしているのはこちらの商品です(順位とは関係ありません)

【1】 カップ系
ハーゲンダッツ ミニカップ 
ロッテ 爽 
明治 エッセルスーパーカップ

【2】 バー系
丸永 九州名物白くま 
森永 PARM(パルム)
井村屋 あずきバー

【3】 モナカ・サンド・まんじゅう系
ロッテ 雪見だいふく
森永 チョコモナカジャンボ
グリコ クリスピーチョコモナカ

【4】 ワンハンド・箱入り系
森永 ピノ
グリコ ジャイアントコーン
グリコ アイスの実

なかでも、ハーゲンダッツ ミニカップ、井村屋 あずきバー、森永 チョコモナカジャンボあたりが好調!
対して、前回優勝のガリガリ君はランク外といった波乱の展開です。。  

ではみなさま、引き続き投票のほどよろしくお願い致しします!!

-------------------------------------------------------

それでは試合開始です!

なお、団体戦のチーム編成は、今回も4チームとします。
メーカーにより商品数に違いがあるので、団体は以下の4つにします

 1.ロッテ(8品)
 2.森永(8品)
 3.グリコ(5品)、丸永(1品、)、協同(1品)、クラシエ(1品)連合軍
 4.赤城(3品)、明治(2品)、井村屋(2品)、ハーゲンダッツ(1品)連合軍

ではルール説明です。

一人で何回も投票ができます。
 同じ商品に何回も投票しても良いですし、違う商品に投票してもOKです。

● 4つのカテゴリーに分かれています(各々8商品で構成)。
 1回の投票では、カテゴリーごとに1つの商品のみ選ぶことができます。
 投票は1つのカテゴリーだけでも、2つ3つでも4つ全てにしてもOKです。

● 投票期間

 7月19日(火) ~ 7月24日(日)予定
  ※今回は短期決戦! でも、投票状況により終了日は変動するかも……

● コメントの記入は自由です(記入しなくてもOK)

● 途中経過を公開します

● 不明な点がありましたらコメント等でご質問ください

ではみなさま、投票のほどよろしくお願いいたします!

では出場選手の発表です!
チョコのときと同様、皆さまに推奨いただいた商品とomunao推薦の合わせて32品です。

◆チームロッテ (8品)

・スイカバー
・爽
・雪見だいふく
・クーリッシュ
・ガーナ チョコ&クッキーサンド
・モナ王
・ザクリッチ
・レディーボーデンマルチ カップ

◆チーム森永 (8品)
 ※森永製菓と森永乳業合同   

・MOW
・チョコモナカジャンボ
・栗入りあずきモナカ
・ピノ
・みぞれ
・ビスケットサンドアイス
・PARM(パルム)
・クリスピーナ

◆チームグリコ (5品)

・パピコ
・ジャイアントコーン
・アイスの実
・牧場しぼり
・クリスピーチョコモナカ

◆チーム明治 (2品)

・エッセルスーパーカップ
・チョコレートアイスクリームバー


◆チームハーゲンダッツジャパン (1品)

・ミニカップ(マカダミア)

◆チーム赤城乳業 (3品)

・ガリガリ君
・ガツン、とみかん
・赤城しぐれ

◆チーム井村屋 (2品)

・あずきバー
・たい焼きアイス

◆チーム丸永製菓 (1品)

・九州名物白くま

◆チーム協同乳業 (1品)

・ホームランバー

◆クラシエ (1品)

・ヨーロピアンシュガーコーン

さて、またまた、これらを独断と偏見で4つのカテゴリーにわけます!

【1】カップ系

・ロッテ     爽
・ロッテ     レディーボーデンマルチ カップ
・森永      MOW
・森永      みぞれ
・グリコ     牧場しぼり
・明治      エッセルスーパーカップ
・ハーゲンダッツ ミニカップ
・赤城乳業    赤城しぐれ


【2】バー系

・丸永製菓    九州名物白くま
・ロッテ     スイカバー
・明治      チョコレートアイスクリームバー
・赤城乳業    ガリガリ君
・赤城乳業    ガツン、とみかん
・森永乳業    PARM(パルム)
・井村屋     あずきバー
・協同乳業    ホームランバー


【3】モナカ・サンド・まんじゅう系

・ロッテ     雪見だいふく
・ロッテ     ガーナ チョコ&クッキーサンド
・ロッテ     モナ王
・森永      チョコモナカジャンボ
・森永      栗入りあずきモナカ
・森永      ビスケットサンドアイス
・井村屋     たい焼きアイス
・グリコ     クリスピーチョコモナカ


【4】ワンハンド・箱入り系

・ロッテ     クーリッシュ
・ロッテ     ザクリッチ
・森永      ピノ
・森永      クリスピーナ
・グリコ     パピコ
・グリコ     ジャイアントコーン
・グリコ     アイスの実
・クラシエ   ヨーロピアンシュガーコーン


では、投票のほどよろしくお願いします!!


【1】 カップ系








【2】 バー系








【3】 モナカ・サンド・まんじゅう系








【4】 ワンハンド・箱入り系







※不具合など、何かありましたら、お手数ですがコメントを頂きたくお願い致します


Comment:2  Trackback:0
2016
07.23

ホットサマーをほっと冷ませ 第2回OmunaoさんちのアイスNo1決定戦! 選手紹介!!

Category: お菓子
出場選手紹介のページを分離しました!
画像はこちらをご覧ください!!

【1】カップ系

・ロッテ     爽
・ロッテ     レディーボーデンマルチ カップ
・森永      MOW
・森永      みぞれ
・グリコ     牧場しぼり
・明治      エッセルスーパーカップ
・ハーゲンダッツ ミニカップ
・赤城乳業    赤城しぐれ

<ロッテ 爽>
ice sou

<ロッテ レディーボーデンマルチ カップ>
ice lady


<森永 MOW>
morinaga mow

<森永 みぞれ>
ice mizore

<グリコ 牧場しぼり>
ice bokujyo

<明治 エッセルスーパーカップ>
ice essel

<ハーゲンダッツ ミニカップ>
ice haagen

<赤城 赤城しぐれ>
160719ice1.png


【2】バー系

・丸永製菓    九州名物白くま
・ロッテ     スイカバー
・明治      チョコレートアイスクリームバー
・赤城乳業    ガリガリ君
・赤城乳業    ガツン、とみかん
・森永乳業    PARM(パルム)
・井村屋     あずきバー
・協同乳業    ホームランバー

<丸永 九州名物白くま>
160719ice5.png

<ロッテ スイカバー>
ice suika

<明治 チョコレートアイスクリームバー>
ice meijibar

<赤城 ガリガリ君>
ice garigari

<赤城 ガツン、とみかん>
ice mikan

<森永 PARM(パルム)>
160719ice2.png


<井村屋  あずきバー>
ice azuki

<協同 ホームランバー>
ice homerun


【3】モナカ・サンド・まんじゅう系

・ロッテ     雪見だいふく
・ロッテ     ガーナ チョコ&クッキーサンド
・ロッテ     モナ王
・森永      チョコモナカジャンボ
・森永      栗入りあずきモナカ
・森永      ビスケットサンドアイス
・井村屋     たい焼きアイス
・グリコ     クリスピーチョコモナカ

<ロッテ 雪見だいふく>
ice yukimi

<ロッテ ガーナ チョコ&クッキーサンド>
ice ghana

<ロッテ モナ王>
ice monao

<森永  チョコモナカジャンボ>
ice jumbo

<森永  栗入りあずきモナカ>
morinaga azukimonaka

<森永  ビスケットサンドアイス>
ice sand

<井村屋 たい焼きアイス>
ice taiyakipng

<グリコ クリスピーチョコモナカ>
160719ice3.png


【4】ワンハンド・箱入り系

・ロッテ     クーリッシュ
・ロッテ     ザクリッチ
・森永      ピノ
・森永      クリスピーナ
・グリコ     パピコ
・グリコ     ジャイアントコーン
・グリコ     アイスの実
・クラシエ   ヨーロピアンシュガーコーン

<ロッテ クーリッシュ>
ice coolish

<ロッテ ザクリッチ>
ice zakurich

<森永 ピノ>
morinaga pino

<森永 クリスピーナ>
ice crispina

<グリコ パピコ>
ice papico

<グリコ ジャイアントコーン>
ice giant

<グリコ アイスの実>
ice aicenomi

<クラシエ ヨーロピアンシュガーコーン>
190719ice4.png

では、引き続き投票のほどよろしくお願いします!!


Comment:0  Trackback:0
2016
07.17

2年ぶりのアイス決戦! エントリー受付

Category: お菓子
暑くなってきましたねえ。。

ということで、久しぶりにやりますかね!


2年ぶりに、アイス決戦、はじめますよ~!!

エントリー受付中です!! またまた皆さまへのご協力のお願いの記事です!エントリー商品をドシドシお寄せください!!

 ※受付期間中の通常の記事はこの記事の次(下)からになりますので、そちらをご覧ください 

2年前は「ガリガリ君」の優勝で終わったアイス決戦。
今年はどうなることやら……。

では、先ずはエントリーの受付と進め方の説明です。

<対象商品>

 スーパーやコンビニで一般的に販売されているアイス(アイスクリームや氷アイス)


 ※対象外

   ・サーティーワン、ホブソンズなどのアイス専門店のアイス
   ・ミニストップのソフトクリームのようにその店独自のアイス

 あとはOKとし、エントリーされた商品をみてカテゴリーを決めます!!


<進め方>

1.エントリー商品を決定する

 ◆ エントリー期間 : 7/13 ~ 7/17

 ◆ エントリー方法 : ①皆さまの推奨商品 ②omunaoの選定

     
2.投票を行う

 ◆ 投票期間 : 7/18 ~ 7/24 (予定)

 ◆ 投票方法 : エントリー商品に対して、皆さんに投票して頂く(複数回答OK)         

3.結果発表

  得票数によって以下の優勝を決定する

  ・メーカー部門 : 各商品の得票をメーカー別に集計し最も多いメーカー
  ・単独商品部門 : 最も得票が多い商品
  ・ジャンル別  : まだ決めていませんが、カップ部門、バー部門、氷系部門など

ということで、誠にすみませんがまたまたご協力のほどお願い申し上げます。

先ずはエントリーです。
17日(日)まで皆様の貴重なご意見をお伺いしましてエントリー商品を決めます。
エントリー期間中にコメントに、メーカー名と推奨商品名(ブランド名)を入れてくださいませ。ブランド名までで、〇〇味は不要です。

コメントは匿名でも管理人のみ閲覧可でもかまいません。
 
 例)グリコパピコ
 
    「チョココーヒー味」とか「ぶどうのスムージー」とかは不要です。

 例)ロッテスイカバー

    「お口の恋人」までは不要です(しつこ~い!!)

 例)グリコジャイアントコーン
  
    「キャラクターの綾瀬はるかが好き!」とかは不要です。

なお、上記3商品は、すでに頂いている情報でエントリーが決定しておりますのでご了承願います。。


ではみなさま、

7月17日(日)までに推奨商品をこの記事のコメント欄に記入いただきたくお願い申し上げます!「これ」と「これ」といった複数種類の記入や、おひとりで複数回のコメント記入もOKです

いつもご覧いただいていらっしゃる方も、通りすがりの方も、皆々様、何卒よろしくお願いいたします!!

※エントリーで頂いた商品は随時このページにアップして行きます!!

7/17時点のエントリー

赤城乳業:ガリガリ君
丸氷製菓:九州名物白くま
井村屋:あずきバー
森永製菓:チョコモナカジャンボ
森永乳業:ピノ
森永乳業:MOW(モウ)
森永乳業:PARM(パルム)
グリコ:クリスピーチョコモナカ
グリコ:ジャイアントコーン
グリコ:アイスの実
ハーゲンダッツジャパン:ミニカップ(マカデミアナッツ)
ロッテ:雪見だいふく
クラシエ:ヨーロピアンシュガーコーン
明治:エッセルスーパーカップ


Comment:14  Trackback:0
2016
07.16

君の瞳に恋してる

Category: その他
Soft BankのY!mobileのCMを見ていると、身もこころも1980年代へとトリップしてしまう。




ボーイズタウンギャングの「君の瞳に恋してる」。
聞いた次の瞬間にレコード屋に向かってたっけ。。

こんなのも買ったし……。

160716disco1.png


さて、「君の瞳に恋してる」だけど、もともとこの曲は、1967年5月にフォー・シーズンズのフランキー・ヴァリが歌ってヒットさせたもので、多くのアーティストがカバーしている。

では、今日はこの曲のいろいろなカバーを楽しみましょう♪

● Boys Town Gang




● Frankie Valli and The 4 Seasons




● The Overtones




● Andy Williams, Denise Van Outen



 


Comment:2  Trackback:0
2016
07.10

松本隆✖筒美京平

Category: その他
雨音を耳に7月9日のYAHOOニュースを見ていたら、こんな記事が出ていた。

人気は北九州市 50歳移住“木綿のハンカチーフ現象”とは?

以下、その記事の転載。

-----------------------------------------------------

50歳から住みたい地方ランキングで興味深い結果が出ている。

月刊誌「田舎暮らしの本」(8月号)が、「50歳から」とあえて年齢を区切ってアンケートを行ったところ、堂々の1位に人口95万人を超す「北九州市」が選ばれた。意外だったのは、上位に「新潟市」(2位=人口80万人)、「静岡市」(6位=同71万人)など地方の大都市が顔を並べていること。

ちなみに、同誌は毎年恒例で「住みたい田舎ランキング」も発表しているが、今年の1位は人口3万人の兵庫県朝来市だった。天空の城として名高い竹田城跡がある風光明媚な土地で、シニアがセカンドライフを送るにはぴったりな場所だ。

違いは何か。同誌の柳順一編集長に聞いた。

「医療や介護の充実度を考えると、必然的に地方都市が上位に来るだろうとは予想していました。いわゆるリタイア前のシニアは、地方でスローライフを送るのではなく、働いたり地域貢献したいという条件を付けて考えるのです。受け入れる自治体にとっても、消費増や税収が増えるというメリットがあります」

簡単に言うと、田舎でのんびり……というのではなく、娯楽も職場も東京や大阪と遜色ない町を求めているようだ。北九州市なら映画館も数多く、EXILEだってコンサートにやってくる。それでいて、少し車を走らせれば、山や川に行き着く。さらに同市は「移住促進事業」で、住宅取得をする移住者に最大50万円、子育て世帯の転入者には家賃2カ月分など補助金も充実。市立病院は小倉北と八幡東、門司区に3カ所あり、将来的な医療も心配ない。

■若いころに暮らした転勤先へ

そして、もうひとつ50歳移住の特徴として見逃せないのが、「木綿のハンカチーフ現象」だ。

「三菱総合研究所の松田智生さんの分析ですが、転勤族の恩返し移住というのがあります。生まれ育った故郷にUターンするのではなく、若いころに会社の転勤で赴任していた場所に戻るのです。これならまったく知らない土地に移り住むのではないし、当時の知り合いも待っている。非常に合理的な考え方です」(柳編集長)

北九州市、新潟市、高知市などの地方都市が選ばれた背景には、転勤先だったという関係が大いにあるのかもしれない。

太田裕美が歌った「木綿のハンカチーフ」(昭和50年)は、東へと向かう列車(電車ではない)で都会に出た恋人に、女性が「染まらないで帰って」と歌う。だが、恋人は都会の絵の具に染まり、ついには帰ってこない。女性は「涙拭く木綿のハンカチーフ下さい」と言って終わる。

太田裕美がいるのかは分からないが、地方で自分の帰りを待っている人のために帰るのだ。

160710ota1.png


-----------------------------------------------------


なるほど。
それなりの都会で、かつ、自然豊かなところがいいのはよくわかる。

さて、ここで出てくる「木綿のハンカチーフ」だけど、作詞が松本隆さんで、作曲が筒美京平さん。

地方から都会に行く男性(彼氏)。
地元に残る女性(彼女)。
そして、最後は悲しい別れ……。
それを時系列に表現した歌。

このお二方の組み合わせで、同じように地方から都会に行く彼氏と地元に残る女性を表した歌がある。

何でしょう?
木綿のハンカチーフが世に出た1975年のちょうど10年後の1985年の曲。

斉藤由貴さんが歌う、「卒業」。
「卒業」というタイトルの曲はいろいろとあるけれど、この歌は、30年以上経った今もこころにジーンと響く。

先ずは歌詞を。

卒業

作詞:松本隆
作曲:筒美京平
唄:斉藤由貴

制服の胸のボタンを
下級生たちにねだ られ
頭かきながら逃げるのね
ほんとは嬉しいくせして
人気ない午後の教室で
机にイニシャル彫るあなた
やめて想い出を刻むのは
心だけにしてとつぶやいた

離れても電話 するよと
小指差し出して言うけど
守れそうにない約束は
しないほうがいい ごめんね
セーラーの薄いスカーフで
止まった時間を結びたい
だけど東京で変わってく
あなたの未来は縛れない
ああ 卒業式で泣かないと
冷たい人と言われそう
でも もっと哀しい瞬間に
涙はとっておきたいの

席順が変わり あなたの
隣の娘にさえ妬いたわ
いたずらに髪をひっぱられ
怒っている裏ではしゃいだ
駅までの遠い道のりを
はじめて黙って歩いたね
反対のホームに 立つ二人
時の電車がいま引き裂いた
ああ 卒業しても友だちね
それは嘘ではないけれど
でも 過ぎる季節に流されて
逢えないことも知っている

ああ 卒業式で泣かないと
冷たい人と言われそう
でも もっと哀しい瞬間に
涙はとっておきたいの

160710saito1.png


-----------------------------------------------------

この曲の女性は、間違いなく優等生だ。
冷静に「ほんとは嬉しいくせして」とか、「守れそうにない約束はしないほうがいい ごめんね」とか言われる(思われる)と、男としては我に返ってドキッとする。

そして、親のいいつけにじっと耐えて従う長女タイプかな。
「卒業式で泣かないと冷たい人と言われそう」と世間体を気にしつつ、「でも、もっと哀しい瞬間に涙はとっておきたいの」と冷静に自分に起きる未来のためを大切にする。

これが「才女の雰囲気をかもし出した愛らしいアイドル斉藤由貴」というキャラクターに、合いすぎるくらいに合っている。
まあ、ご本人には姉、兄、弟がいるけれど……。

それもそのはず。
彼女のこのデビュー曲には以下の経緯があったとのこと。
以下は2013年の「Asagei plus」より抜粋。

斉藤由貴が最初に注目されたのは、CMの「青春という名のラーメン」(84年)だった。
うるんだ大きな瞳と、ぽてりとした唇で見つめる表情は、たちまち「あの子、誰?」と話題を呼ぶ。
このバックに流れていたのが、デビュー曲となる「卒業」(85年2月)である。
ただし、いわゆるCMソングではなかったとディレクターを務めた長岡和弘(元甲斐バンド)は言う。

長岡は由貴のデビューに「作詞・松本隆、作曲・筒美京平」という、これ以上ないゴールデンコンビを用意した。
それも、ただ依頼しただけではなく、何度となく三者でミーティングを重ねたのだ。

「由貴さんがオーディションで歌った5曲を録音して、それを2人に聴いてもらったんです」
松田聖子の「夏の扉」に「SWEET MEMORIES」、原田知世の「時をかける少女」、あみんの「待つわ」、そして中島みゆきの「悪女」だった。
聴き終えて感想を求めると、松本と筒美の意見は一致した。

「あみんの『待つわ』が心に響いたというんです。彼女は歌声が澄んでいて、表情も豊かである。ジャンル分けではないが、それなら、歌詞をきちんと伝えるような歌を作ろうということになりました」

本来は筒美の作曲が先ということが多いが、これに関しては松本の「詞先」とした。
すでに「卒業」というタイトルは決まっていて、それなら彼女が通う高校はどんな風景か。
桜並木があって、校庭はアスファルトではなく土のはずだ‥‥。
こうした議論を重ね、松本隆一流の叙情的な世界が完成する。

「レコーディングでは筒美さんがサビの部分を追加したんです。当初は『卒業式で泣かないと‥‥』だったのを、その前に『ああ』と入れようと」
せつなさが増幅され、今なお卒業ソングとして揺るぎない人気を誇るスタンダードになった。

-----------------------------------------------------

いやあ、そういう背景があったんだね。
ちなみに、斉藤由貴さんの出身校は、神奈川県立清水ヶ丘高等学校(現・神奈川県立横浜清陵総合高等学校)だよ!
地元なのでよく知ってる。

でも、この歌の舞台は神奈川ではないよね。
「東京で変わってく」と言ってるのだから、神奈川では近すぎる。
個人的にイメージするのは長野県かなあ。
みなさんはいかがでしょうか?
あと、「離れても電話するよ」っていう台詞はSNS全盛の今の時代にはないなあとか言わないでくださいね(笑)

では、「木綿のハンカチーフ」、「卒業」の2曲を聴きながら今日はこの辺で!


● 木綿のハンカチーフ  太田裕美




● 卒業  斉藤由貴




Comment:2  Trackback:0
2016
07.08

セブンイレブンの新発売おむすび

以前の記事で書いた問題。

【 問題 】

セブンイレブンの窓の上の壁には3本の線が書かれている。さてそれらは何色で、上からどういう順番で並んでいるでしょう?

どうですか?
答えられた方はスゴイ。
とても素晴らしい観察眼!( 関係者を除く )

いつも見ているんだけど、何気なく見ているので、そう言われるとはっきりとは覚えていない。
こういうのって、意識してみると結構ある。

では答えを。

上から、オレンジ、緑、赤。
オレンジ色は夜明けの空の色。
緑は砂漠のオアシス。
赤は夕方の空の色。
上から、夜明け、オアシス、夕方。
日の出から日没までお客様のオアシスになる店との意味が込められている。

こうやって意味を知りながら覚えると親近感もわくし、忘れない!

さてさて。
そんなセブンイレブンの新発売おにぎりのご紹介!

先ずはこちら!

鮭といくらおむすび

160708seven1.png


あれ?
これ、セブンイレブンのサイトに出てないなあ。。
それに新作じゃないし。。
復活かな???

では開けてみましょう!

160708seven3.png


なるほど!
美味しそう!!

ではさっそく……。

うん!
鮭といくらがいいあんばいにご飯にまざり、これは美味しい!

続いては本日のメイン!
ふわっふわ!オムライスおむすび

160708seven2.png


以下、セブンイレブンのサイトにある説明。

ふわふわなオムレツを乗せた、オムライスのおむすびです。
ソースはトマトのうま味と玉ねぎを合わせ、具材感のあるソースに仕上げました。

ではこちらも開けてみましょう!

おー!
たしかに玉子がとろけていてふわっふわだあ!!

160708seven6.png


では、実食!

160708seven4.png


中のチキンライスもしっかりとした味に仕上げられていて、これも美味しい!

ところで……。

素朴な疑問。

セブンイレブンのおにぎりのページを見ていると、「おにぎり」と「おむすび」を使い分けている。
この違いって何だろう???

以下、2013/05/09のマイナビニュースより。

-------------------------------------------------------

おにぎりとおむすびは、コンビニでダントツの売り上げを誇り、国民食と言ってもよいほどの存在。
でも、おにぎりとおむすびって何が違うのでしょうか?気になって仕方ないので、文献をひも解き、コンビニの商品棚に並んだおにぎりとおむすびをじっくりと観察してみました。

コンビニには"おにぎり"派と"おむすび"派があった!?

まずは、おにぎりに関する統計調査をご紹介。
総務省の家計調査によると、日本人一人当たりのおにぎり(おむすびを含む)購入量は、全国平均3,659円(2008年~2010年平均)。
都道県別では東京都がトップで4,771円、1個120円として計算すると、東京都民は年間およそ40個のおにぎりを購入していることになります。

おにぎりを購入する場所はコンビニエンスストアが最も多いはずですが、そのコンビニでは、おにぎりとおむすび10+ 件とはどう区別されているのでしょうか。

まずはローソン。
「おにぎり屋」のシリーズ名で商品ラインナップを展開しており、棚にはおにぎりばかり。これと対照的にファミリーマートは、「愛情むすび」と銘打って商品展開をしており、おむすびばかりです。

でも、ローソンのおにぎりとファミリーマートのおむすびとの間に、形状などの差はほとんど認められません。

サークルKの場合は「おむすび道」と名付けられた商品が多く、おむすび派といえますが、おにぎりと呼ばれる商品も。
セブンイレブンはどうかといえば、おにぎりとおむすびが混在しています。

結局、おにぎりとおむすびの差はよく分からず……。
そこで、セブンイレブン広報部に「おにぎりとおむすびはどう違うのですか?」と尋ねてみました。

「ノリがパリパリのタイプがおにぎり。そうでないものがおむすびです」

その名前の使い分けには、何か根拠があるのかうかがったところ、「いえ、単なる社内的な使い分けにすぎません」との回答。

コンビニエンスストアに限っては、おにぎり、おむすびは単なるネーミングの違いであり、その使い分けにさしたる根拠はないようです。

-------------------------------------------------------

なるほどね。
こうやって調べると、コンビニのおにぎり&おむすびに、ますます親近感がわいて来る。
え?
そんなことはない?

まあ、とにかく。
みなさん、是非ご賞味を!!

ではでは!


Comment:4  Trackback:0
2016
07.06

味喜

昭和の香りあふれる絶品オムライス

160706miki5.png


ボクの生まれ育った街、大船。
正確に言うと大船から徒歩で20分程度のところで育ったんだけど、家族で買い物に行くといえば大船で、幼少の頃、「グリム」か「ひょうどう」でおもちゃを買ってもらってからご飯を食べて帰るのがとても楽しみだった。
それに、中学高校の頃は通学で毎日利用していたので、ホント思い出に尽きない。

そんな、個人的懐かしさにあふれる街、大船。
洋食の老舗と言えば「ミカサ」なんだけど、意外と多いのが中華料理屋。

中でも、絶品オムライスを食べられるのがこちら!

味喜

大船仲通商店会のはずれにある、1970年創業の老舗。
懐かしい景色を眺めながら味喜へと向かう。

160706miki1.png


160706miki4.png


160706miki2.png


ほどなくして味喜に到着。

160706miki7.png


テーブル席に着き、壁のメニューを確かめてからさっそくオムライスを注文。

160706miki3.png


4人掛けのテーブル席が4つにカウンター3席の店内は、昭和の香りに包まれている。
オレンジ色のタイルに白い壁。
この色遣いが何とも言えない。

160706miki8.png


しばらくしてオムライスが運ばれて来た!

160706miki9.png


うわあ!美味しそう!!!!!!!
オムライスはもちろん、醤油ラーメン(中華そば)スープも、ネギがいいカンジに浮いていて食欲をそそる。

しっかりと焼けれたかたやき玉子。
それを彩るパセリがまたいい!

160706miki10.png


では、いっただきま~す!

160706miki11.png


おー、あつあつ!
しっかりと炒められたケチャップライスの香ばしさが感動的。
「マツコの知らない世界」で紹介させていただいた鶴見の「グリル来来」といい、この「味喜」といい、中華の達人が作るオムライスは炒め方が全然違う。
たかがオムライス、されどオムライス、ホントに絶品の極み。

具材はちょっと大きめに切られた玉ねぎとこま切れの豚肉。
これがまたいい味を出している。

160706miki12.png


美味しさに浸っているうちに完食。
いやあ、満足満足。


本格的な夏の到来を感じさせる暑さに見舞われたこの日。
「ごちそうさま。出たくないけど、後半もがんばるよ」
常連と思しき先客のオバちゃんの元気な声が、店内に響く。

そうだね!
ボクもがんばるよ!
こころの中でその声に呼応する。

暑い夏の昼下がり。
こどもの頃の記憶がよみがえる。
棚に置かれたテレビ。
そこでは1970年の夏の甲子園決勝、東海大相模対PL学園の熱戦が放映されているような錯覚に陥る。

「ごちそうさまでした。とても美味しかったです」
ご主人、女将さん、店員さんにお礼を述べて店を出る。

いつまでもいつまでも、ずっと在り続けてほしい。

生まれ育った街の老舗。
ボクを育ててくれた街の老舗。
そんな店には、特にそう思う。

<店舗情報>
■TEL:0467-46-7669
■住所:神奈川県鎌倉市大船1-15-15
■営業時間:11:30~18:30
■定休日:木曜日(月1回水曜日不定期)

160706miki6.png


Comment:2  Trackback:0
2016
07.04

湘南台で過ごす、7月の休日

Category: その他
5月の新宿御苑の薔薇、そして6月を彩ってくれた紫陽花。
緑に癒されたいと思っているせいか、最近、何気なく見ていた花や植物に対する関心が増し、ついに購入したい欲求がわいてきた。

ということで、ジムの帰りに、湘南台にあるルーシーグレイ ( ← リンク )を訪問。

160704hana5.png


メインストリートからは一本奥の、図書館や住宅が並ぶわりと閑静な通り沿いにあり、とても素敵な雰囲気をかもし出している。

160704hana1.png


地元にいながらどこか遠くの異国の地に来たような、そんな錯覚に陥ってしまう不思議な空間。

160704hana6.png


そして店内に入ると、そこには都会の喧騒とは隔絶された世界が広がっている。

160704hana4.png


単なる花屋ではなく魅力的なグッズも並べられていて、

160704hana3.png


見ていて飽きることがない。

160704hana2.png


花や植物たちに癒された後はこちらを訪問。

467号線沿いにある、ブルーシールカフェ ( ← リンク )

160704hana8.png


福生を訪れたときの記事で紹介したけど、湘南台にも店舗がある。

豊富な品揃えなので、

160704hana9.png


好きなアイスを組み合わせて、

160704hana7.png


ゆったり座れる店内でゆっくりとアイスを堪能することができる。

160704hana11.png


この日はこれを注文!

160704hana10.png


うわ、派手~!!!!!

下はダイナソーエッグ。
恐竜の卵をイメージした色合いに仕上げた、ゼリーを加えたグレープアイスとメロンアイス。

上はトロピカルマーブル。
カラフルなトロピカルアイスを、爽やかな酸味のブラッドオレンジ、キウイ、バナナで表現。
夏に負けないトロピカルアイス!

うん、おいしい!!!!!
30度を超える暑さに見舞われたこの日。
ブルーシール発祥の地である沖縄の青い海を想像しながら夏を満喫!

花屋とアイス。
満足を胸に帰宅。

そして、家には、新たな仲間が加わった。
こちらはルーシーグレイで買った斑入アイビー。通称、白い恋人たち。

160704hana13.png


出窓に並べて観賞。

160704hana12.png


やっぱりいいねえ、緑のある生活。

今年の夏は暑くなるといわれているので、なおさら涼しげに過ごしたいと思う。

みなさんはいかがでしょうか???

では、今日はこの辺で。。


Comment:6  Trackback:0
2016
07.02

ミカサ、再訪 (リニューアル再掲載)

数々の物語を見届けてきた洋食屋劇場

160702mikasa1.png


横浜のセンターグリルとともに思い入れの深い店。
それは、ボクが生まれ育った街である大船の老舗、ミカサ

ミカサは数年前、建物が老朽化したため、かつてあった場所の向かいに新装オープンした。
先日訪問したので、今日は以前の記事を交えてミカサの記事の再掲載!

場所は大船駅から徒歩5分くらい。北側の改札を大船観音の反対側に出て、西友の横を通る道を真直ぐイトーヨーカドー方面に向かえばよい。

しばらく歩き、ミカサに到着。

160702mikasa2.png


以前の老舗の風格に満ちた建物とは打って変わり、ネオクラシックのオシャレな洋食屋の雰囲気が漂っている。
江ノ電が昔の車両のイメージを残しつつ新型車両に切り替わるようなイメージかな。

こちらが旧店舗。
王道というか、映画の舞台になりそうというか、存在が「これぞ洋食屋」を思い切り主張している。

160702mikasa4.png


外観を写真に収め、店内に。

うん!
静かで、落ち着いた雰囲気は以前と変わっていない。
ミカサのドアをたたいてみれば文明開化の音がする。

テーブル席に通され、さっそくオムライスと、せっかくなのでここは贅沢をして他の2品を併せて注文。

しばらくして、先ずは前菜とオードブルが到着!!

こちらはオードブル取り合わせミカサ風。

160702mikasa5.png


そしてこちらはノルウェイサーモンマリネスモークタルタル。

160702mikasa6.png


どちらも絶品!
めっちゃ美味しい!!

そうこうしているうちに、オムライスが登場した。
相変わらず「ポワン」とした玉子のオムライスが、ドンと目の前に置かれる。

160702mikasa3.png


ソースは2種類。ブラウンソースとケチャップ。これを好みで自分でかけるスタイル。
チキンライスの具材は、鶏肉、玉ねぎ、マッシュルーム、グリーンピース。

160702mikasa8.png


味つけはあっさり目で、ソースをかけてちょうどいい作り。
ソースがチキンライスとタマゴをまとめてくれる。
とてもバランスがよく、まさに三位一体。1+1+1=3ではなく、1+1+1=∞。
当然、2種類のソースをたっぷりと堪能♪
いやあ、何という素敵な時間なんだろう。。


ミカサの創業は1936年。てことは、今年で77年、喜寿か???

とにかく居るだけでも歴史を感じる。
名物はオリジナルメニューのカツメシらしい。
かつてすぐ近くに松竹撮影所があり、多くの映画人に愛された料理。
きっと、忙しい撮影の合間に、短時間でバーッて食べてたんだろうね。
実は自分もちょっと大船撮影所で仕事をしていたことがある。
映画の表舞台は華やかだけど、裏は大変。映画は撮影期間が長いのでまだいいのだけど、ドラマは特に(今は知らないけど)。
限られた予算、限られた期間で製作する。
寝る時間もないし、道具も少ない。

一度は、「明日の撮影で女の子の部屋を作る必要がある。お前、今から知り合いの女の子から部屋を飾るもの借りてこい!」って……。
えー!それはムリでしょ。
そんな、知り合いいないし、お願いしても「変態!」って断られそうだし……。
でも、そんなので驚いていてはダメ。これが当たり前の世界。そういうのを乗り越えて、いっぱしの映画屋になっていく……。

安い給料で、将来を夢見る世界。
ミカサは、そんな楽しくも厳しい映画の世界を見守ってきたんですねえ……。

ごちそうさまでした!


■ 店舗情報 ■
・住所:神奈川県鎌倉市大船2-21-11
・電話:0467-46-2737
・営業時間:[月~土] 11:30~14:30 17:00~21:00LO
        [日・祝] 11:30~15:00 16:30~21:00LO
・定休日:無休

160702mikasa7.png



真白き紅(くれない)


 この冬一番の寒気団が、関東地方を冷蔵庫に押し込んだ。
 一通の手紙を読み終えた晃は、ガタガタと震えるサッシの窓からぼんやりと外に目をやった。灰色の空からヒューと唸りをあげて襲いかかる突風に、木々が必死の形相で踏ん張っている。

 もう、20年か……。
 あの日も、今日と同じような真冬の風が強い日だったっけ。

 20年前の、あの日。

「じゃあ、10:00に大船駅の改札ね!」
 電話だとより一層強調される鼻にかかった美紅の声が、受話器の向こうで弾んでいる。
「あ、うん、よろしく!あ、それと明日はめちゃめちゃ寒そうだから、暖かい服でね!」
 浮ついた声を抑えきれない晃が、どぎまぎした声で呼応する。

 都内の大学を卒業し地元に帰った、同級生の美紅からの突然の電話だった。

 大学時代、心惹かれていた美紅からの……。

 好きだ――簡単なひと言が言えないまま、散りゆく桜をまとった卒業式が、特急電車に乗って目の前を過ぎ去って行った。

 明日、空いてる?夕方新宿に行く用事があるから。
 そんな理由で天から舞い降りた電話。
 一方的に想いを寄せていたと思っていただけに、美紅からの誘いの電話に諦めていた炎が再燃する。

 そうだよ。何勝手に諦めてるんだよ。断られるのが恐いだけで、告白も何もしていないじゃないか。彼女から電話がかかって来るなんて、これはもしかして……。
 卒業以来、9か月ぶりに会えると思うと、色に出るほどにあふれる想いはおさえきれない。
 それから晃は、食事もそこそこに、服とデートコース選びの試行錯誤に身を投じた。

 9:54。
 大船駅の東海道線ホームから階段をあがる足音の響きが、色とりどりの人影へと変わり、改札に向かってくる。
 きっとこの電車だ。もうすぐ。もうすぐ会える……。
 高鳴る胸の横を、足早に人々が通り過ぎて行く。

 それからしばらくして、人影はまばらになり、改札は9:54分以前の閑散に逆戻りした。

 結局、美紅はその電車には乗っていなかった。
 いや、次の電車にも、その次の電車にも、美紅は乗っていなかった。

 なぜ?

 真っ白な頭に、機械的に過ぎて行く氷点下の時間が追い打ちをかける。

「どこで待ち合わせする?」
「そうねえ……、あ、大船がいいな。お昼はミカサで食べたい!」
「おっ、カツメシだね!」
「ブー、はずれー。今はねえ、オムライスが食べたい気分かな」
「オムライスかあ!そう言えば、みんなでよく食べたよね!」
「うん、すごく懐かしいし、食べていてほっとする。なんか、すごく楽しみ。早く明日にならないかなあ」

 時間の経過と正比例して荒くなる呼吸。それを落ち着かせようと、自然と昨日の電話での会話がリフレインする。

 一体、どれだけの影が横を通り過ぎていったのだろう。
 やがて時計の針が12:00を告げた。

 あの日。

 晃は手紙を枕元置き、ベッドに横たわった。

 もし時計の針を戻すことができるのなら……。

 記憶を白く塗ろうとしても、散った花びらを元に戻すことはできない。

 化粧っ気のない素顔と、オフホワイトのダッフルコートにブルージーンズ。
 決してオシャレとは言えないかもしれない。
 素朴で、純真な、そばかすと鼻にかかった声。

 そして、笑みを絶やさない、誰よりもきれいな瞳。

 目を閉じた晃の中で、鮮明に、自分を目がけて駆けてくる美紅の姿が見える。

「ミカサのオムライスって、タマゴがふわふわしてて、割ったときの香りがたまらないの。なんだかわからないけど、すごく幸せな気持ちになれるわ」

 あの日美紅は、何を話したかったのだろう。

 行き場のなくなった「好きだ」の言葉。108回の練習は、スピーチバルーンに乗って、もう決して手が届くことのないはるか遠い世界に飛び去った。

「パパ!片づけ終わった?おばあちゃんが、お茶が入ったってさ!」
 階下から叫ぶ、娘の声が響く。

「おー、今行く」

 実家の母に頼まれた大掃除。かつて自分のものであった部屋の片隅に佇んでいた、20年前の手紙。会う約束の6か月ほど前に届いた、美紅からの手紙。

 アッ君 こんばんは!

 返事が遅くなってごめんなさい。
 昔から、本当に筆不精で、書かなくてはまずいと思うと余計に遅くなってしまうという悪いくせです。

 ひとまず最初のあいさつは終わりにして。

 へー、コバルトに出すんだ。
 私、小学校の時から読んでたよ(ませガキです)。
 今は気が向いたら例のハーレクインロマンスなるものを読んだりします。
 なんとなく、コバルト→ハーレクインというパターンわかるでしょ!

 で、本題。

 私、アッ君の作風って、コメディはコメディで面白いけど、ロマンチックなの好きです。

「純愛物語’92」かなり良かった。
 かなりというのは、私、シナリオは読まない。だからよくわからなくって。
 発想としてはSFチックでおもしろいよ。
 次はもう書けたのかな?
 私は打てば響くように感想を言わないのろまだけど、読むのは楽しみにしています。

 今って、アッ君が書いていたように、割とみんな冷めているでしょ。何かにつけて。
 だから、「ある愛の詩」みたいなのってうけるんじゃないかなあ。

 とりあえず、7月頑張って素晴らしい作品書きあげてね。

 さてさて、OL生活も3か月が経過。
「何かいいことないかなあー」なんて毎日思う今日この頃です。
 現実は仕事が忙しくて、同僚との人間関係に心を痛めたり、自分の能力の限界に行き詰ったりで、心はいつもここにあらず。ムダなことだと知りつつ現実逃避を求めてワープしてます。
 こんなOL症候群の女の子って多いと思うよ。
 で、ハーレクイーンロマンスなんか読んじゃう訳。ちょっと淋しいけど。

 愚痴っぽくなっちゃってごめんね。

 また書いたら見せてね!

 とても嬉しいから。

 じゃあ、またね。

 未来の文豪殿
                        夢見る夢子より


 返事は次回作と共に送ろう。そう決めてから、早く送りたいという気持ちの高ぶりが空回りするだけで、一作も書けなかった。

 もし、どんなものでも、一作でも書いて美紅に送っていたならば。

 もし。

 もし……。

 今日は家族を連れてミカサに行こうかな。

 晃は、美紅からの手紙を、ゆっくりと、丁寧に、もとあった場所へとしまった。

 突風にあおられたバケツがアスファルトを転がる音がサッシを突き抜ける。

 美紅……。

 紅(くれない)に染まった美しき思い出は、永遠(とわ)の海原へと溶け込んでゆく。


160702mikasa9.png


Comment:0  Trackback:0
back-to-top