2016
11.30

おでかけプランを追加しました!

Category: その他
9月10日に新宿の「はやしや」さんで行わせていただいた、ホリデー株式会社主催の「おでかけゼミナール」。
その第2弾を開催します!!
募集中は、この宣伝をトップに掲載いたします♪

日時は12月3日(土)の10:00~12:00。
場所は祖師ヶ谷大蔵にある「キッチンマカベ」 ( ← リンク ) さん!


「はやしや」さんに続いて「マツコの知らない世界」で紹介させていただいたお店で行わせていただきます。

募集ページは「こちら」 ( ← リンク )

事前にチケットを購入する仕組みで、12月2日の12:00まで受け付けています。
チケットはオムライスのみ(1,000円)とオムライス+コロッケのオムコロ(1,400円)があるけど、オムコロがお薦め!!
もちろんオムライスも絶品だけど、コロッケもめっちゃ美味しい!!

みなさま、ぜひぜひおこしくださいませ!!


*******************************

holidayのおでかけプランに、

「祖師谷~三軒茶屋 ちょっと歴史をかじりながら散策 with オムライス」(←リンク)を追加しました!

よろしかったらご覧ください!


スポンサーサイト
Comment:0  Trackback:0
2016
11.25

喫茶店 セブン (SEVEN)

三軒茶屋の老舗茶屋で過ごす寛ぎの時間

161125omu2.png


9月10日に新宿の「はやしや」さんで行わせていただいた、ホリデー株式会社主催の「おでかけゼミナール」。
その第2弾を開催します!!
募集中は、この宣伝をトップに掲載いたします♪

日時は12月3日(土)の10:00~12:00。
場所は祖師ヶ谷大蔵にある「キッチンマカベ」 ( ← リンク ) さん!


「はやしや」さんに続いて「マツコの知らない世界」で紹介させていただいたお店で行わせていただきます。

募集ページは「こちら」 ( ← リンク )

事前にチケットを購入する仕組みで、12月2日の12:00まで受け付けています。
チケットはオムライスのみ(1,000円)とオムライス+コロッケのオムコロ(1,400円)があるけど、オムコロがお薦め!!
もちろんオムライスも絶品だけど、コロッケもめっちゃ美味しい!!

みなさま、ぜひぜひおこしくださいませ!!


*******************************


居心地がよいと感じる空間。
それにはいくつかの種類がある。
なかでも「モノ」があるかないか……。

モノがないシンプルな空間。
その反対の素敵な(大好きな)モノに囲まれた空間。

最近、物欲がなくなってきている。
幼少の頃は、あれがこれがほしいと思ったものだが(幼少に限らずついこの前まで)、最近はその欲求があまりない。
こうやってブログを書くようになり、以前にも増して精神的な満足を求めるようになったのもその要因かもしれない。

はたして空間に関してはどうなのだろう???
以前は部屋を好きなモノで埋めたいといった欲求があったが、今は「できるだけシンプルがいい」と思う。
その一方で、素敵なモノであふれている空間に身を置いたときの心地よさもある。
この心地よさは、「安心感」という言葉に置き換えられるかもしれない。

そんな空間の代表格が、三軒茶屋にある、喫茶店 セブン (SEVEN)

161125omu5.png


三軒茶屋駅からほど近いところにある、1963年(昭和38年)創業の老舗だ。

日曜日の午前11時。
まだ開店したばかりの店の扉を開ける。

カランカラーン。
「昭和な喫茶店です」
そう宣言すべく鈴の音が響く。

同時に、
「いらっしゃいませ。どうぞお好きな席へ」
女性店員さんが案内してくれる。

席は、入り口付近と通路をへだてた奥、それと2階にもある。
ただし2階席は12:00からであり、奥に行くのも面倒なのでこの日は入口付近に座ることに。
席に着き、あたりを見回す。

先客はいない。

161125omu10.png


洋風のランプ。
木のぬくもりがやさしいテーブルと椅子。
スヌーピグッズーにジブリのポスター。

161125omu8.png


そして、JBLのスピーカーから流れるリチャードクレイダーマンのピアノの調べ。
曲は ビギン・ザ・ビギン。
ゆったりと流れる時間はその流れをとめ、逆行し始める。
そして、フリオ・イグレシアスの1982年のスマッシュヒットとオーバーラップし、ボクを34年前の世界へといざなう。

161125omu4.png


メニューを拝見。
注文するは、もちろんオムライス!

ん?

オムナポ?

あ!
中がナポリタンだあ!
これもいい。
た、食べたい……。

が、ここは初志貫徹。

サラダとコーヒーがついたオムライスセットを注文。

しばらくしてオムライスが到着!

161125omu3.png


この店の雰囲気にピッタリのオムライス!
大好きなウインナーが乗ってる♪

161125omu6.png


ではいっただきま~す!

161125omu7.png


うん!
ほっかほかで、中のライスは濃い目の味付けでバターがよく効いている。
具材は玉ねぎ、ピーマン、マッシュルーム、ハム。
これぞ喫茶店のオムライスってカンジ!
ゆったりとした時間と素敵なモノのぬくもりにあふれた店内で食べるオムライス。
まさに「オムライスのある風景」そのもの!

食後は美味しいコーヒーで締めくくり。

161125omu11.png


さすが「茶屋」の地にある喫茶店。
店頭の看板に偽りなし!

161125omu1.png


ところで、何で「三軒茶屋」っていうのか知ってる?
現在の国道246号線は神奈川県の伊勢原付近にある「大山」詣での道で、「大山街道」と呼ばれていたんだけど、この付近が休憩地点で、信楽、角屋、田中屋の三軒のお茶屋さんがあったので三軒茶屋。
今はもうどの茶屋もないけれど、田中屋だけは陶器の店として存続している。

161125omu12.png


こうやって歴史を紐解きながら街を歩き、オムライスを探すのも面白い。

今度はどの街の、どの茶屋に行こうかな。
夢は、広がる。


■ 喫茶店セブン

電話:03-3410-6565
住所:東京都世田谷区三軒茶屋1-32-13
営業時間:11:00~21:00
 (2階禁煙室は正午~16:00)
定休日:無休

161125omu9.png


Comment:4  Trackback:0
2016
11.22

スウィートエッグス (sweet eggs)

たまご街道で至極の卵を堪能

161120omu1.png


9月10日に新宿の「はやしや」さんで行わせていただいた、ホリデー株式会社主催の「おでかけゼミナール」。
その第2弾を開催します!!
募集中は、この宣伝をトップに掲載いたします♪

日時は12月3日(土)の10:00~12:00。
場所は祖師ヶ谷大蔵にある「キッチンマカベ」 ( ← リンク ) さん!


「はやしや」さんに続いて「マツコの知らない世界」で紹介させていただいたお店で行わせていただきます。

募集ページは「こちら」 ( ← リンク )

事前にチケットを購入する仕組みで、12月2日の12:00まで受け付けています。
チケットはオムライスのみ(1,000円)とオムライス+コロッケのオムコロ(1,400円)があるけど、オムコロがお薦め!!
もちろんオムライスも絶品だけど、コロッケもめっちゃ美味しい!!

みなさま、ぜひぜひおこしくださいませ!!


*******************************


「マツコの知らない世界」で紹介させていただいたオムライスのひとつに、吉祥寺の「らすぷーる」の「らすぷーる風オムライス」がある。
お好み焼きのようなオムライスに洋食の付け合わせ。

160603rasu5.png


見た目のインパクトも大きいけど、味のインパクトもかなり大きい。
その理由のひとつが食材へのこだわり。
中でも卵は絶品。
小川フェニックス」 ( ← リンク ) の「鳳凰卵」を使っているんだけど、濃厚でめっちゃ美味しい!

鳳凰卵、、、
これは追っかけるっきゃない!

ということで、今回は鳳凰卵を求めてレッツらゴー!(死語かなあ???)

向かった先は、神奈川県相模原市にある小川フェニックス(会社名であり、決してハーフの人名でもどこぞのゴルフ場の名前でもない)が経営するスウィートエッグス。

この店がある麻溝台(あさみぞだい)は古くから養鶏が盛んな地域。
今でも7戸が営んでいるんだけど、養鶏家全員で「麻溝畜産会」を結成し、鶏舎や直売所が点在する市道を「たまご街道」と名付けて地域商業の活性化に取組んでいる。

161122omu1.png


11:30にスウィートエッグスに到着。

161120omu2.png

161120omu3.png


店内とテラスをあわせて40席程度の店内は、すでに多くの食事客で賑わっていてほぼ埋まっている。
が、幸いすぐに席を確保できたので、席についてメニューを拝見。
たまごが乗ったナポリタンやたまご屋さんのカルボナーラといったパスタも美味しそう。
肝心なオムライスは……。
おー!たくさんあるぞー!
たまご屋さんのオムライス、ガーリックオムライス、オムライスデミグラスソース!!!
その他、二色そぼろご飯も美味しそうだしエッグベネディクトもいい。
そして、シンプルなたまごかけごはんも。。

161120omu7.png


どれにしようか?
みんな魅力的だけど、やっぱりたまご屋さんのオムライス!

注文品が決まったらレジで注文をして番号札を受け取り呼ばれるのを待つ。
フードコートのようなスタイルだね。

161120omu8.png


出来上がりを待つ間に無料で提供しているゆでたまごをいただく。
このゆでたまごも味が濃厚かつ上品(水やえさの影響かな?)で、オムライスへの期待が高まる。

161122omu2.png


しばらくしてオムライスが登場!

161120omu4.png


おー!美しい!
付け合わせのサラダも美味しそう!

では、いっただきま~す!

先ずはサラダから。
うん!みずみずしくてシャキシャキ!!
いいねえ!

続いてたまごの部分を……。

161120omu5.png


うわっ!
う、うまい!
口の中にじわーっと旨みが広がってくる。

コーンが入っている中のライスは薄味。

161120omu6.png


電子レンジで温めたピラフのようで一瞬物足りなさを感じるけど、これが脇役に徹してたまごの美味しさを引き立ててている!
ここはやっぱり「たまご中心」だね!
いやあ、さすが鳳凰卵。その名にふさあしい至極の味わい。

セットのコーヒーを飲んでごちそうさま。
引き続き店内にある販売コーナーを物色。

161120omu9.png


鳳凰卵、野菜、それとスウィーツも売っている。
たまごかけご飯も食べたいし……。
あ!たまごかけご飯用の醤油もある!

買うっきゃない!

鳳凰卵山吹とこの店で使っている醤油を無条件購入。

161120omu12.png


それと、、、

ボクの目を釘付けにしたのが、プリン。
プリンから発せられる美味しいぞビームがビンビンに伝わってくる。


抹茶プリン、和三盆のプリン、生プリン、贅沢生プリンの4種類を、こちらも間髪入れずに無条件購入。

161120omu11.png


あ!これもいい!

シューラスク

161120omu10.png


たくさんのお土産をかかえて店をあとにする。
なんだかとても充実した気分。

今回は小川フェニックスのスウィートエッグスを訪問したけど、青い卵の「アローカナ卵」を販売する「農場の家」など、他の店もとても気になる。

たまご街道かあ。。

美味しいお米があって、
美味しいケチャップがあって、
そして、美味しいたまごがあって、
美味しいオムライスがある。

またひとつ、週末の楽しみが増えた。


■スウィートエッグス

TEL : 042-705-7313
住所:神奈川県相模原市南区麻溝台5-14-39
   麻溝台バス停下車徒歩1分
   小田急相模原駅から1,930m
営業時間
   [月]9:30~18:00
   [火〜金]9:30~22:00(L.Oフード21:00ドリンク21:30)
   [土日]7:00~22:00(L.Oフード21:00ドリンク21:30)
定休日:年中無休(1月1日~1月3日のみ休み)


Comment:4  Trackback:0
2016
11.18

Holiday おでかけゼミナール Vol.2を開催します!

9月10日に新宿の「はやしや」さんで行わせていただいた、ホリデー株式会社主催の「おでかけゼミナール」。
その第2弾を開催します!!

日時は12月3日(土)の10:00~12:00。
場所は祖師ヶ谷大蔵にある「キッチンマカベ」 ( ← リンク ) さん!


「はやしや」さんに続いて「マツコの知らない世界」で紹介させていただいたお店で行わせていただきます。

募集ページは「こちら」 ( ← リンク )

事前にチケットを購入する仕組みで、12月2日の12:00まで受け付けています。
チケットはオムライスのみ(1,000円)とオムライス+コロッケのオムコロ(1,400円)があるけど、オムコロがお薦め!!
もちろんオムライスも絶品だけど、コロッケもめっちゃ美味しい!!
決してお店や主催者の回し者ってわけではなく、ただただ純粋な気持でお薦めします。

みなさま、ぜひぜひおこしくださいませ!!

161118omu1.png


ホリデー株式会社はクックパッドグループの会社で、休日のおでかけを楽しくするサービス「Holiday」( ← リンク )を提供している。
Holidayはクックパッドの新卒チームにより2014年9月より開始されたおでかけプランの投稿・共有サービスで、ボクもプランを作って投稿しているけど、投稿記事を見ているだけでもワクワクするし、素敵な休日の過ごし方を提供してくれる魅力にあふれている。

前回のゼミナール開催時の記事の中でも書いたけど、先行きが見えない不安や厳しい生活環境でストレスがたまる日々の中で、ホリデーのような会社や企画の存在は、とても有意義で素晴らしいことであると思う。

ネットは人々をつなぐ素晴らしい道具になり得るし、なっている。
11月13日の記事で書いた、「未来」「夢」「希望」。
「何気ない日常の中にそれはある」と、ホリデーに教えていただいた気がしている。

それと、今回の開催場所のキッチンマカベさん。

160529makabe5.png


場所提供について、ふたつ返事で快諾をいただいた。

肩ひじはらないアットホームな、かつ、気品に満ちあふれた店内と接客。

160529makabe7.png


そこには、創業以来55年もの長きに渡って人々に愛され続けてきた確かなやさしさとあたたかさが宿っている。

160529makabe11.png


居心地の良い空間の中で美味しい料理をいただきながら過ごす至福の時間。
みなさまにも、ぜひ味わっていただきたいと思う。

そして、

ここに来訪いただいているみなさま。
実際にお会いしてお話できたらとてもとても楽しいだろうなあって思う。

「足を運んでみようかな」って思われましたら、何卒ご参加のほどよろしくお願いいたします。。


Comment:2  Trackback:0
2016
11.17

ディープな翻訳の世界

Category: その他
独特の類まれなる言語感覚で巧みに言の葉を操り、ご自身の好きな音楽を中心に記事を提供してくれる「カップとスプーン」( ← リンク )のBrumeさん。

お持ちのスマホの電池の減りが異常に早いとのことで、少しでも減るのを防ぐべく、デフォルトの表示を日本語から英語に変えたとのこと(日本語より英語の方が負荷が軽そうと判断)。

で、その結果として得たのが、「Google Chromeでブログ記事を英語変換して表示させると面白い!」ということ。

え?どんなカンジ?
実際に伺ってみたら、確かにめっちゃ面白い!
なんだか爆笑!

百聞は一見に如かず。
以下は、Brumeさんの11/10の記事「エモってなんJARO」を、ご自身のスマホで英語変換して表示したものだ。


***********************************


まだうちの近辺に大型CD店があったころ。
Time there was a large CD shop in the vicinity of the out still.

(ふむふむ。)

あたしはそのありがたみを感じることもなく、自分が好きなアーティストの新譜か、好きなDJさんの妙なCDが出ていないかだけをチェックしていました。
I can not even feel the appreciating, it was checking only whether their favorite artists new album, not out favorite DJ's strange CD.

(ん? 何となくわかる。)

中略。

このように、初めて文字を大きくして色を変えてしまうほど、あたしは怒った。
In this way, enough to change the color to increase the first character, I got angry.

(うおおお。「"初めて文字"を増やす」かあ!) 

ポップに書かれた事と実体の差が激しすぎる。
The difference of the things that have been written and the real pop is too intense.

その意味においてハード目は正しかった。
The hard eyes in the sense was right.

(ハード、目)

しかし肩透かしも甚だしい、そこそこ中身入ってると思って持った牛乳パックが空だった時のようなすかしっぷり。
However Katasukashi also severe, watermark sore, such as when milk cartons that have been thought to have entered modestly contents was empty.

(カタスカ~シ!)

聴き進めても、どの曲もキラメキ系ロック。
Also advancing to listen, sparkle system lock any song.

(スパークルシステム! ビシバシステムみたいで懐かしい~)

Parental Advisoryが付きそうにもない歌詞。
Lyrics nor likely marked with Parental Advisory.

ティーンエイジャー向け海外ドラマで、全力で想い出作りしてる高校生の絵の後ろでかかってそうな曲ね。
Teen with teenager overseas drama, I likely song hanging in the back of the picture of high school students who have memories making with full force.

そういうドラマって、たいがい一人くらいドラッグに手を出してる役の子とか出てくるけど、そういう重い状態であるにも関わらず、こういう曲をバックに青春臭いシーンとかあるじゃないですか、庭で盛大に水ひっかけあうとかさ。
What kind of drama, but I come out Toka child of the role you have dabbled in drag about one person most likely, regardless of whether it is a kind of heavy state, Is not there Toka youth smell scene this kind of music in the back, in the garden grandly Toka each other hooking water.

(私はTokaチャイルドをカムアウト! )

もうオールその世界な展開なの。
What is already all the world deployment.

あふれんばかりのピュア加減。
Exuberant pure acceleration.

こっちがうすら恥ずかしくなるほどのピュアぶり。
Pure the first time of ab out here is embarrassed Usura.

(逆にこれをGoogleで日本語訳すると、「純粋にここのabの最初の時間は恥ずかしいウスラです。」)

あたしの聴覚に対するはずかしめがひどい。
Reproach against me of hearing is terrible.

(私の聴聞会に対する反逆はひどい。)

どうしてくれるんだよ、恥ずかしいぞ、こんなの聴いてたら心が浄化されるわ!と車内で悶絶しながらの帰宅となりました。
'm Me how to, gonna embarrassed, I mind After this the listening is purified! Was a coming home while lesbian couples in the car with.

(レズビアンカップルが車中で……!!!!!!!!!!!!!) 


***********************************


こんなカンジ。
Brumeさん、オモシロネタの提供ありがとうございました!!

ちなみに、最後の一文を全てGoogleで日本語変換するとこうなる。

「私はどうやって、恥ずかしい、私は気がするこの後、リスニングは浄化される! レズビアンのカップルが車に乗っている間に帰宅しました。」

なんで「車内で悶絶しながらの帰宅となりました」が 「レズビアンのカップルが車に乗っている間に帰宅しました」になってしまったんだろう。

すごいなあ。
人間よりはるかに優れた想像力のたまものか。

人工知能が進んでコンピュータの翻訳もかなり精度が高くなっている中で、まだまだ日本語訳は難しいという。
でも、ものすごい勢いで成長しているので、きっとそう遠くない将来に正確な訳ができるようになるんだと思う。
なので、「変換遊び」は今が楽しい時期なのかもしれない。
やがて一家に一台ロボットがある時代なんてのが来るのかな???

161117omu1.png

出典:GATAG|フリーイラスト素材集

ロボットと言えばこの曲!

ではでは!

● ROBOT 榊原郁恵




Comment:2  Trackback:0
2016
11.13

1001回目に当たって、「未来」「夢」「希望」

記念すべき1001番目の記事。
100+1ではなく、1000+1。
101匹ワンちゃんでも、

161113omu8.png
出典:ディズニー公式Twitter


101回目のプロポーズでもなく、

161113omu7.png
出典:フジテレビオンデマンド


1001回目だあ!!

大好きなオムライスを、単なる食べ物としてだけではなく「人々を笑顔にするしあわせの象徴」として、自分の思いや考えを表現したい。
キーワードは「つながり」「ぬくもり」「まごころ」。
そんな思いで書き始めたこのこのブログ。
何だか感慨深いなあ。
アメリカの大統領選も終わったし、新たなる一歩を踏み出さないと……。

キーワードの「つながり」「ぬくもり」「まごころ」。

何気ない毎日の触れ合いの中で発せられる「まごころ」のこもった言葉。
「行ってきます!」
「行ってらっしゃい!」
「だだいま!」
「おかえり!」
「元気?」
「ありがとう!」
「ごめんなさい」
そこに、蔑みや憎しみや争いはない。
あるのは、「ぬくもり」を宿した「つながり」。

そして、その先にあるのは、

「未来」「夢」「希望」。

ボクが子供の頃、「大人になったら何になりたい?」なんていう会話は日常的に交わされており、「現実」など知らずに夢を持つのが当たり前だった。

「夢と希望をいだいて、明るい未来へ向かって突き進もう!」
世の中のそんな風潮の中で、
「ボクはプロ野球選手になりたい!」
「私は歌手になりたい!」
現実を知らずに、純真無垢な気持ちで目を輝かせながらそう語る子供たち。

しかし、大人の階段をのぼる過程で、世の中の仕組みや自分の実力といった「高くそびえる現実の壁」が目の前に立ちはだかる。
そしていつの日か、夢は泡と消え、未来に暗雲が立ち込め、希望を失う。

ときに人生は四季に置き換えて語られる。
たとえば古代中国の五行思想の「青春」「朱夏」「白秋」「玄冬」。

■ 青春 16歳~30代前半
■ 朱夏
  前半 30代前半~40代後半
  後半 40代後半~50代後半
■ 白秋 50代後半~60代後半
■ 玄冬 60代後半~

一般的に言えば、こんなイメージか。
恐いもの知らずで突っ走る青春時代。
気力を漲らせ邁進する働き盛りの朱夏時代。
道を説き後進に道を譲る白秋時代。
しして、静かに余生へと向かう玄冬時代。

ところで。

人生を四季に例えることができるように、日本社会も四季に例えることができるのではないだろうか?
現代の日本社会を振り返ると、自分が生きて来た時代だけあって、特にそう思う。
仮に、「日本社会くん」と名づけよう。
この「日本社会くん」、高度経済成長期を彼の「青春」とすると、「青春」の始まりは16歳という定義に従って、1954年時(高度経済成長期の始まり)が16歳となる。
逆算すると生まれは1938年(昭和13年)。


■ 高度経済成長期:1954年(昭和29)年から1973年(昭和48年)。16歳から35歳


1968年には国民総生産(GNP)が世界第2位になり、未来へ向かって突き進んでいた時代。
テレビ・洗濯機・冷蔵庫「三種の神器」と呼ばれ、急速に家庭に普及していった。
東京オリンピック(1964年)や大阪万博(1970年)をはじめ、いろいろなイベントも開催され、新幹線や高速道路も整備された。
まさに未来に向けて青春を謳歌していた時代。


■ 安定成長期:1974年(昭和49年)から1991年(平成3年)。36歳から53歳

「朱夏」の前半から後半に入りかけて来たころまで。
オイルショックを機に高度経済成長時代は終焉し、5%程度の安定した経済成長率の時代へと突入した。
マイクロソフト(1975年設立)の「Windows」の登場など、情報産業が発達しはじめたのもこの時代だ。
体力勝負の若い頃(高度経済成長期)ではなく、知力で勝負。
気力も充実した働き盛りの時代。
そう、バブル崩壊の1991年までは……。


■ 経済停滞期:1992年(平成4年)から現在 2016年(平成28年)。54歳から78歳

年齢的には「朱夏」の後半から「白秋」を超え「玄冬」に入っている。
この時代(今も)、経済成長はストップし「失われた20年」などとも言われている。
バブル全盛で乗りに乗って過ごしてきたが突然リストラにあったような状況。
国の債務(借金)は、公式発表では1,000兆円超、一節には2,000兆円を超えていると言われている。
日本の人口を1億人で計算すると、ひとりあたり2,000万円の借金がある計算になる。

そして広がる格差社会。
利益を追求する企業にとって、最も減らしたいのが労務費。
正社員を減らし、労務費の安いパート、アルバイト、契約、派遣といった非正規社員で仕事を回す。
こうして収入の少ない親が増える。
親の経済力は子供への投資の可否にも直結し、「親の世代が貧困ならばその子供たちも貧困から抜け出せない」といった構図が出来上がりつつある。

リストラにあった日本社会くん。
「未来」「夢」「希望」。
そんな絵空事を信じて生きていけるわけがない。
だから、その姿を見た若者も先を案じてしまう。
大手マスコミが報道しない情報をネットで収集できる時代だから、なおさらに。

以下は、 2014年(平成26年)6月に内閣府が発表した「平成25年度 我が国と諸外国の若者の意識に関する調査」( ← リンク )。

・自分に自信を持っているか?

161113omu1.png

161113omu2.png


・悩み事や心配ごとはあるか?

161113omu3.png

161113omu4.png


・将来イメージ。40歳になったとき自分は?

161113omu5.png


愕然……。
この結果をどう捉えるか。

企業は、退職金の不要な、かつ、ボーナスの不要な、かつ、必要な時に必要な人員を確保できる「非正規社員」の活用によって、より多くの利益を稼ぎ出す。
資本主義の競争の中では当たり前の活動だ。
しかし、個人にとっては、決して当たり前の活動ではない。

世界に目を転じよう。
日本の若者の意識を他の国と比較した資料を見てその結果に愕然としたのだが、かといって、他の国の状況が日本と違うのかというとそういうわけではない。

アメリカでもパートや臨時雇用が増加している。
そんなタイミングに行われた今回のアメリカ大統領選挙。
選挙前、マスコミ報道ではヒラリー・クリントン氏が有利と報じられていたアメリカ大統領選挙。
いろいろな情報をネットで仕入れていたのだが、「マスコミは民主党支持なのでこう煽っているが、実際には圧倒的にドナルド・トランプ氏を支持する国民が多く(一節には80%とか)、間違いなくトランプ氏が当選する」と明言していた筋もある。
それは、日本同様に(日本以上に?)格差社会が広がるアメリカの非正規労働者の、金持ち優遇政治と行き過ぎた格差社会を批判するトランプ氏への圧倒的な支持だと。
確かに、富裕層(マスコミを操作する層を含め)からすると抑圧しないと世の中の構造が変わってしまうかもしれない一大事だ。

これから世界は変わるのだろうか???
アメリカの影響は日本も受ける。

お隣りの韓国はどうか?
朴槿恵大統領の支持率が5%に落ち込んでいる。
中でも、20、30代の支持率は、わずか1%。事実上「ゼロ」という意味だ。
学歴社会の中で必死に勉学に励む若者。
その若者たちが、朴大統領が親友と言われる崔順実氏に機密文書を流出させ た問題や不正入学の問題などによってやる気をなくしているという。

「未来」「夢」「希望」。
果たして、ひとりひとりがそれをもって生きていける時代が来るのだろうか???

ひとつ言えるのは、「絶望は希望を生まない」ということ。

四季、それはよくできている。
春夏秋冬。
冬が終わると、また、春がやってくる。

人生の冬を迎えた日本社会くん。
彼はその人生経験を通じて、「新しい春を探しなさい」と訴えかけているような気がする。

そう。他力本願ではなく、自分で、自分の手で、自分の足で探しなさいと。

あと1ヶ月半で2016年も終わる。
2017年には、どんな春が待っているのだろう。
次は2000回を目指して記事を書いて行こうと思う。

キーワードは変わらない。
「つながり」「ぬくもり」「まごころ」。

その先にあるのも変わらない。
「未来」「夢」「希望」。


さて、最後に話題を変えて。

年末といえばお歳暮。
いろいろな商品があるけど、こんなのはいかが?

161113omu6.png
出典:Amazon

オムライス発祥の店、北極星のオムライス。
電子レンジで加熱すれば食べられる。
Amazonや楽天をはじめ、いろいろな通販サイトで購入できる。

さあ、おいしいオムライスを食べよう!!

ではでは!!


Comment:6  Trackback:0
2016
11.10

秋、それは大人の季節、そして新たなる……の再掲載

Category: お菓子
おー!
記事番号1000だあ!!!
記念すべき回数の記事。

いろいろなのを書いてきたなあ。。
こんなのも書いたっけ。
ということで、今日は2年前の11月に書いた記事の再掲載です!

単なる手抜き?
1000回目なのに?

うっ……。


**************************************


職員室の灯りを消し、学校を後にする。
すっかりと夜の帳が降りた街角。
11月も中旬に近づくと、風が冬の予感を連れてくる。
肩をすぼめ、ふと空を見上げる。
星も寒さが身に沁みるのか、瞬きが震えに思える。

いけない、挨拶が遅れた。

141111sakupan11.png


オレの名はomu。
オムライスとnaoとバーボンをこよなく愛する熱血教師だ。
おっとあぶない!
naoとオムライスとバーボンをこよなく愛する、だった。
順番を間違えて、あやうくnaoにおしりペンペンされてしまうところだった。
ふー。

さて……。

今は秋。
それは、オレが一番好きな季節。
ガキのような夏に終わりを告げたしっとりとした大人の季節。

そんな季節にピッタリなのは、仕事で疲れた心身を癒してくれる数々の大人の味。

見よ、チョコレート菓子も大人の世界に突入だ!

大人のたけのこの里。
もちろん、大人のきのこの山だってある。

141111sakupan7.png


チョコボールまでもが、大人に贅沢と。

141111sakupan8.png


更には、pockyも、大人のミルクだ。

141111sakupan9.png


どれから頂こうか……。

141111sakupan10.png


ん?

何かが今、目の前を通り過ぎたような気がする。
しかも、さっきから端にちょろちょろと……。

ん?

んん?

うわあああああああああ!
またお前らかあああああ!!!!!!

お前らを連れて帰ったら、naoに何て言われるか……。
10月5日の「さくっといきましょう!」で怒られたばかりじゃないか!

しかも、オレは今、大人の季節と大人の味を楽しもうとしているんだ。

何?
キャラメル味できたよ!だと!!!

141111sakupan6.png


ああ、しかもお前ら、オレの学校の生徒たちだな。
ひと夏を越して、茶髪にそめて、まったく色気づきやがって。。。

141111sakupan13.png


こ、こらあああああああ!!!!!

うまい棒倒しはやめろーーーーーーー
優等生のノーマルさくぱんまでもが入り乱れるんじゃなーーーーい!!!

141111sakupan4.png


おーーーーーーい!!!!!!!
オレのチョコボールでラグビーするなあああああああ!!!

141111sakupan5.png


……?

おいテメー、ガキの分際で一服してんじゃねーよ!!!!!

141111sakupan3.png


隠れんじゃねえええええ!!!!!
え? 保護色?
バレバレなんだよーーーー!!!

141111sakupan2.png


うわあああああ
変顔してニコニコと近づいて来るなああああああ!!!!!

141111sakupan1.png


まったくどいつもこいつも……

「がらがらがら」

ふすまを開ける音が、オレの耳に響く。
今度はどいつだ?

あっ!

141111sakupan12.png


「あああああ!!! また買ってきたのお!!!」

や、やばい……。

……。

おしり……ペンペン……。

長~い秋の夜は、こうしてゆっくりと更けて行くのであった。。。


P.S.

さくぱんキャラメル味、おいしいよ!!


Comment:2  Trackback:0
2016
11.08

今、カセットテープが熱い!

Category: その他
昨日、会社で、あることが話題になった。
それは「何でExcelやWordの保存ボタンはいまだにフロッピーマークなのか?」ということ。
当たり前のように違和感なく押していたけれど、よく考えてきたら今時フロッピーなんて見ないし、知らない人も多いだろう。

とは言え、ではフロッピーの代わりに何にすればよいかと言われると困ってしまうが。
ちなみに、ExcelやWordの「図形」の「フローチャート」には「せん孔テープ(紙や樹脂のテープに穴を開けてデータを記録したもの。磁気テープが主流になる前に使われていた)」なんてのもあるけど、これ、使うことあるのかなあ???

ま、いっか。

テープと言えば……。

やっぱりカセットテープでしょ!

ステレオ、ラジカセ、カーオーディオ、ウォークマンと、カセットテープは大活躍!
レコードやラジオ番組から好きな曲を集めて録音したり、カセットレーベルに凝ったり。
FM STATIONの鈴木英人のイラストのレーベルは大人気だったっけ……。

そんなカセットテープが、今、人気急上昇らしい。
ダウンロード購入して音楽を聞くのが当たり前になって来たけど、パッケージのオシャレ感や、デジタル音源ではないオリジナル音源を楽しめることなどが受けており、ジャスティン・ビーバーやカニエ・ウェストなど最初からカセット版をリリースするアーティストも出て来ている。

何回も聞いているとのびちゃったりしてダメになっちゃうカセットテープだけど、復活の話を聞くと何だかうれしくなってくる。
久しぶりに聴いてみようかな。。

161108omu1.png


では、カセットテープ時代の曲を2曲。

ノーランズの「Gotta Pull Myself Together 」と、ジグソーの「Sky High」。

「Gotta Pull Myself Together 」の邦題は「恋のハッピーデート」で、石野真子も歌っていた。
当時は気にならなかったけど、「恋のハッピーデート」ってすごい曲名だよなあ。
フィンガー5の「恋のアメリカン・フットボール」っていうのもあったけど。
それと、「恋のハッピーデート」って、
あのね私あのねあなた♪
好きよ大好きよ♪
なんて歌詞の幸せ絶頂ソングだから、原曲もハッピーな歌だと思っていたけど、「失恋からなんとか立ち直ってみせる」っていう内容なんだよね(改めて聴いて初めて知った事実!)。

スカイハイも同様。
なんか、大空を気持ちよく舞うイメージだけど、これも失恋ソング。
びっくりだよ!
では、2曲続けてどうぞ!!


● Gotta Pull Myself Together




● Sky High




Comment:0  Trackback:0
2016
11.05

KOKOPELLI(ココペリ)

ふわふわワクワクの隠れ家カフェ

161105omu7.png



久しぶりに地元で美味しいオムライスを食べたい。
そんな衝動にかられた10月30日の昼さがり。

藤沢市民まつり湘南台ファンタジアが開催され大勢の人が祭りに興じたこの日。

161105omu9.png


湘南台駅から人波をかきわけて目指すは、メインストリートから一本奥に入った、かつ、通りに面していない場所にある、まさに隠れ家中の隠れ家、KOKOPELLI ( ← リンク )

161105omu8.png


KOKOPELLIとは古くからアメリカインディアンのホピ族が「笛を吹くことで豊作・子宝・幸運などをもたらす精霊」として崇める男神で、この店のロゴに使われているのがそれだ。

通りから店の案内板に従ってマンションの敷地に入り、入口へと向かう。
クルマの走行音がマンションの壁に遮断され、やがて完璧なまでの静寂が訪れる。
まるで建物の壁が世の中のすべての音を吸収してしまったかのような静寂。10メートルにも満たないわずかな距離だが、一歩、また一歩と進むにつれ、異境の地、いや、異次元に入りこむがごとく感覚がボクを包み込む。

入口のドアを開ける。
と、店内からアットホームな空気が飛び出した。
”ようこそKOKOPELLIへ!”
そんな幸せを運んでくれる精霊の声がボクの頭の中で木霊する。

店員さんに従いテーブル席に腰を落ち着け辺りを見回す。
白を基調に雑貨で彩られた清楚な店内。窓際の席や奥の席は小上がりの座敷になっている。
小さい店かな?と思いきや、意外と席数は多く、全部で30以上はある。

161105omu10.png


ではメニューを拝見。

うわっ、美味しそう!

食欲の秋。
天高く馬肥ゆる秋。
目的のオムライスはもちろんのこと、どれもこれもよだれもののメニューに食指が動く。

ということで、ご馳走三昧タ~イム!!!!!!!

先ずはこちら。

161105omu11.png


エッグベネディクト。
ひとつはベーコン&ポーチドエッグにたっぷりのオランディーズソース(バターとレモン果汁を卵黄を使用して乳化し、塩と少量の黒コショウまたはカイエンペッパーで風味付けしたソース)をかけたもの。
もうひとつはエビフライにゆで卵&ソース。カレー風味が溶けこんでいる。
どちらも絶品!
これはオムライスも期待できそう。。

オムライスは通常のものと土日限定のオムデミライスがある。
せっかくなので限定の方を選択。

161105omu4.png


見るからにして美味しそう。
彩と言い盛り付けと言い、これはもう、美味しくないわけがない。

161105omu5.png


では、いっただきま~す♪

161105omu6.png


スプーンを入れたとたんに湯気が飛び出す。
デミグラスソースはちょっと甘目のやさしい味。
中のライスも濃厚だけどまろやかな味付けがほどこされていて、幅広い層に愛されそうなオムライス。

いやあ、ホント美味しい。
大満足だけど、まだ食欲がとまらない。
なにせ、メニューで見てしまったのだから……。

161105omu12.png


大大大人気!!◇ふわふわパンケーキ◇

大が3つ。
単なる「人気」ではない。
トリプル大である。
メニューには「一番人気のエッグベネディクト」とあるので、さすがにエッグベネディクト(いったい「大」がいくつ着くんだろう?)にはかなわないのかもしれないが、お店の「こんなに人気があるんだよ。食べてよー」という想いがひしひしと伝わってくる。

ここまで言われたら食べるしかないでしょう。
たとえそれが店の巧妙な広告宣伝の手口であったとしても、はたまた「まだ食べるの?いったいどれだけのカロリーを摂取してるんだよ!」と呆れられたとしても。

さて、どれにしようか?
やはり大好きなストロベリーがいい!!
ということでストロベリーの「ふわふわパンケーキ」を注文。

161105omu2.png


いやあ、これもすごく美味しい!
とにかくホントにふわふわ。

161105omu3.png


思わず、笑みがこぼれる。
最高にハッピーな日曜日!

KOKOPELLIのサイトにはこう書かれている。


**********************************

毎日でも通いたくなる、
そんな場所になれれば幸いです。

来店ありがとうございます!
カフェココペリはアメリカンブレックファーストのカフェスタイルのお店です。

メニユーはボリュームがあるワンプレートスタイル!
パンケーキを始め、フレンチトーストやワッフル、多彩なメニューを取り揃えてます
野菜や豆などを豊富に使い小麦も全粒粉やふすまを使用したメニューです。

ホテルニューオータニで長年勤めたパティシエが確かな腕でこだわりの食材を使い心を込めて作る料理とアメリカンな雰囲気で、心地良いひと時を過ごし下さい。

**********************************


大満足を胸に店を出る。

腕利きのシェフが作る美味しい食べ物。
こころ落ち着く場所。
そして、笑顔になれる、素敵な時間。

KOKOPELLI、今度はいつ来ようかな……。
秘密にしておきたい隠れ家的なカフェだけど、みんなに教えてあげたいな。
ボクの中で、秋風に舞うしかめっ面の矛盾が微笑む。


161105omu1.png


Comment:4  Trackback:0
2016
11.02

今年ももうすぐ、Have a nice egg day! 

今年もまた、もうすぐ待ちに待ったあの日がやってくる?

何の日?

ハロウィン?

終わったよ!

えーと……。

それは、11月5日、「いい(11)たまご(05)」の日。

???

え?
知らない?
誰も待っていない?

そんなことを言わないで、みなさん、11月5日はたまごを堪能しましょう!

では、昨年書いた記事の再掲載+αを!


*************************************


みなさま、11月5日は何の日かご存知ですか?

青森県では「りんごの日」らしい。
いい(11)りんご(5)。
2001年に制定されたもの。

う~む……。
ムリがねーか?
おーい!
「りん」はどこにいったんだよー!!!!!!!!!!!

「ここだよ~!」

ん?

151010egg1.png
netkeiba.comより


おー!
君はクロイゼリンチャン!


さてさて。

世の中に「一般社団法人日本鶏卵協会」というのがあるんだけど、ここが2010年に定めたのが、

いいたまごの日

いい(11)たまご(05)。

なるほど!
05でたまご。こちらはわかる。
しかも、毎月5日は「たまごの日」らしい。

151010egg2.png


日本鶏卵協会のページによると、鶏が中国、朝鮮を経て日本に伝来したのが約2500年前。
でも、当時はまだ食用ではなかったらしい。
江戸時代には「たまご売り」も出て来たそうだけど、庶民には高嶺の花ならぬ「高値の花」。
コーヒー1杯が5円ほどの昭和22年時点でも、たまご1個が18円したそうだ。
今とほとんど変わらない値段。
となると、オムライスも超高級料理だったのかなあ???

そんな「たまご」だけど、旬刊「鶏鳴新聞」(こんなのあるんだあ!)の9月25日の記事によると、6年目を迎える今年の「いいたまごの日」は 「オムライスの日」としてキャンペーンするとのこと。

以下がその記事。

************************************

『いいたまごの日』をオムライスの日に 日本養鶏協会がオムライスキャンペーン会議

2015.09.25発行
(一社)日本養鶏協会は、平成22年に11月5日を「いいたまごの日」と定めて鶏卵の消費拡大キャンペーンを続けてきたが、6回目となる今年は、各家庭でオムライスを作って食べてもらおうと、表面に原寸大(縦16.7cm×横25.6cm)のオムライスの写真を印刷し、裏面には親子で一緒に作れるレシピ(新鮮な卵を使うと良いことや、マヨネーズを加えて卵をふわふわにする裏ワザも紹介)を掲載したリーフレットを作成。全国の小売店のたまご売り場に置いてもらい、11月5日をオムライスの日にしてもらうことをねらいとしている。

日鶏協では「いいたまごの日」に向けて、マイナビニュースで卵の正しい知識を発信し、マイナビウーマンで卵料理を“伝授”している。また、10月20日から1か月間、オムライス卵プレゼントキャンペーンを行ない、11月5日の「いいたまごの日」には、鶏卵消費促進活動実施団体の交流会や、東京ガス・スタジオプラスジー銀座で「カレの胃袋をつかむ簡単お料理レッスン」のイベントを実施するほか、「いいたまごの日」キャラクターの愛称を発表する。

9月15日には、オムライスリーフレットが小売店のたまご売り場を埋め尽くし、着実に全国の家庭に行き渡るように、東京都中央区の会議室で鶏卵取り扱い業者らを招いて「『いいたまごの日』2015オムライスキャンペーン会議」を開き、今回のリーフレット作成の趣旨や、配布時期、配布活動の方法などを説明し、協力を要請した。

日鶏協によると、リーフレットは、当初の予想の約3倍となる約27万枚の配布希望があり、10月19日から小売店頭で消費者に配布する予定で、それまでに関係先に発送を済ませるとしている。

************************************

もうすぐオムライスリーフレットが配布されるんだね♪

みなさま、いかがでしょう。
11月5日は「いいたまごの日」。
今年の11月5日にはオムライスを食べませう!!

151010egg3.png


そうそう、日本鶏卵教会さんが、こんな記事を掲載してくれていたのを発見!

161102omu1.png


うおおおおおおおおおおおおお!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
今度、あいさつに行こうかな……。

ではでは!


Comment:2  Trackback:0
back-to-top