2017
01.28

【投票】 寒さを吹き飛ばせ!お餅対決冬の陣

Category: その他
みなさま、ご協力ありがとうございます
さあ、投票です!

※受付期間中の通常の記事はこの記事の次(下)からになりますので、そちらをご覧ください

2/2現在の状況です!!
上位はものすごい接戦が繰り広げられています。
お雑煮、磯辺巻き、きなこといったところを、おしるこや醤油系が追う展開。
さあ、いよいよ最終日です!
みなさま、引き続き投票のほどよろしくお願いいたします♪

-----------------------------------------------

それでは試合開始です!

先ずはいつもと同様にルールの説明です。

一人で何回も投票ができます。
 同じ商品に何回も投票しても良いですし、違う商品に投票してもOKです。

● 独断で3つのカテゴリーに分けました。
 1回の投票では、カテゴリーごとに1つの商品のみ選ぶことができます。
 投票は1つのカテゴリーだけでも、2つ3つでもOKです。

● 投票期間

 1月28日(土) ~ 2月3日(金)予定
  ※今回は短期決戦! でも、投票状況により終了日は変動するかも……

● コメントの記入は自由です(記入しなくてもOK)

● 途中経過を公開します

● 不明な点がありましたらコメント等でご質問ください

ではみなさま、投票のほどよろしくお願いいたします!

では出場選手の発表です!
皆さまに推奨いただいた食べ方とomunao推薦の合わせて19種類です。


◆汁もの系 

・お雑煮
・おしるこ(ぜんざい含む)
・すき焼き
・力うどん(そばを含む)
・巾着(おでんにいれる巾着餅)

◆醤油系

・醤油(醤油のみ)
・磯辺巻き
・砂糖醤油
・マヨネーズ醤油
・大根おろし醤油
・かつお節醤油
・バター醤油

◆甘味系&その他

・きなこ(安倍川も含む)
・あんころ
・ずんだ
・納豆
・あげ餅風砂糖醤油
・あげ餅風大根おろし醤油
・チーズ


では、投票のほどよろしくお願いします!!



















※不具合など、何かありましたら、お手数ですがコメントを頂きたくお願い致します

さてさて。。

横浜市営地下鉄の踊場駅(戸塚駅の隣りの駅)で、2/26まで猫の写真展が行われていて、かわいいにゃんこの写真がたくさん展示されている♪

170131cat1.png

170131cat4.png

170131cat2.png

170131cat5.png

170131cat3.png


もともと「踊る猫の伝説」からつけられた踊場の地名。
天井には踊る猫、床には猫の足跡、壁には猫の目と、駅にはさりげなく猫に関するデザインが施されている。

170203odoriba3.png

170203odoriba5.png

170203odoriba4.png

170203odoriba1.png

170203odoriba2.png


利用時に探してみて!


スポンサーサイト
Comment:4  Trackback:0
2017
01.24

寒さを吹き飛ばせ!お餅対決冬の陣、エントリー受付!

Category: その他
寒さが身にしみる毎日。。

こんなときは、あったかーい何かが恋しくなる。

温泉。
ほっとドリンク。
おしくらまんじゅう。

うーむ。
まんじゅうよりお餅かな。
お雑煮。
おしるこ。

お餅かあ……。

あったかくなるお餅。
熱くなるお餅。
熱く燃える、お餅。

ん?

あ、そうだ!

久しぶりに、あったかくなる、いや、熱くなる「あれ」をやりますかね!

ということで、

みなさまの投票による「お餅決戦」、はじめますよ~!!

エントリー受付中です!! 皆さまへのご協力のお願いの記事です!「お餅の好きな食べ方」をドシドシお寄せください!!

 ※受付期間中の通常の記事はこの記事の次(下)からになりますので、そちらをご覧ください 

では、先ず進め方の説明です。

< 1.エントリー受付 >

 ◆ エントリー期間 : 1/24 ~ 1/27

 ◆ エントリー方法 : ①皆さまの推奨 ②omunaoの選定
     
< 2.投票 >

 ◆ 投票期間 : 1/28 ~ 2/3 (予定)

 ◆ 投票方法 : エントリーした食べ方に対して皆さんに投票して頂く(複数回答OK)         

< 3.結果発表 >

  得票数によって優勝を決定する


ということで、誠にすみませんがまたまたご協力のほどお願い申し上げます。

先ずはエントリーです。
1月27日(金)まで皆様の貴重なご意見をお伺いしまして、「投票対象とする食べ方」を決めます。
コメントは匿名でも管理人のみ閲覧可でもかまいません。
 
ちなみに、こんなのもあるよ!

オム+餅=オム餅!


オム餅 ( ← リンク )

omumochi.png
出典:coodpad

これは豚キムチバージョンのオム餅!

こういう「オム餅」( ← リンク )もある!

170124omu1.png
出典:楽天レシピ

こちらは、半熟のとろーり目玉焼きでお餅を包み、マヨネーズとソースをかけたもの!

うわあ、いいなあ。
両方とも美味しそう♪


ではみなさま、

1月27日(金)までに推奨商品をこの記事のコメント欄に記入いただきたくお願い申し上げます!「これ」と「これ」といった複数種類の記入や、おひとりで複数回のコメント記入もOKです

いつもご覧いただいていらっしゃる方も、通りすがりの方も、皆々様、何卒よろしくお願いいたします!!

※エントリーで頂いた食べ方は随時このページにアップして行きます!!

1/26現在のエントリー

・磯辺巻き
・きなこ餅
・おしるこ
・お雑煮
・砂糖醤油
・マヨネーズ醤油
・力うどん
・餅入りすき焼き
・大根おろし醤油
・揚げ餅風砂糖醤油
・揚げ餅風大根おろし醤油
・かつお節醤油

話は変わるけど、これを買ってしまったあ!

170126peyoug1.png

どんな味なんだろう……。
食べたら感想を書きます♪

******* 1/27追記 *****************

ということで食べてみた。

湯きりを終えた状態。
ここまでは何の変哲もない焼きそば。。

170127peyoung2.png


では、ソースをかけて……。

170127peyoung3.png


うっ!

すごいチョコの香り!!

ホットなだけに、より一層チェコのにおいが強く鼻をつく。

だ、大丈夫か、これ???
ホント、まんまチョコじゃん。

では、ひと口。

おそるおそる麺を口に運ぶ。

170127peyong4.png


と、次の瞬間、……。


うげーーーーーーーーーーーーーーーーーー!!!!!!!!!!!!!

マジーーーーーーーーーーーーーーーーーー!!!!!!!!!!!!!

なんじゃこりゃあ!!!!!

焼きそばの麺にチェコがかかっているだけの状態。
湯きりがあまかったわけではないと思うが、味はちょこっと薄く、塩気はまったくないので半端な甘さの甘い麺を食べているカンジ。
しかも、何なんだ、この喉への絡まり具合は!

ど、どうしよう、残り。

後悔先に立たず。
でも、何事も身をもって経験することが大切。

これは一気に食べきるしかない!
目をつぶって、息をとめ、、、よし!

なんとか最後まで食べきった。
そのあとに飲んだ水の何とおいしいことか。

それにしても、何でこれを商品化したのだろう???
一平ちゃんへの対抗心?
ひとつ間違いなく言えるのは、食べ終わった後に「普通のソース焼きそばが食べたい」と無性に思ったこと。

うーむ。
さては、これを食べさせてソース焼きそばをより多く売るための作戦か???

それにしても、久しぶりにこんなまずいものを食べた。

きっと何年後かに、「そう言えばペヤングのチョコ味ってあったよね」なんて話題になるんだろうなあ……。

勇気あるみなさま、どうぞお試しを!


Comment:8  Trackback:0
2017
01.21

純白(ピュア)なこころでオムライス!

「シゴノセカイ」の再掲載で1980年代に思いを馳せていたら、ふと、ある曲が頭の中に流れ始めた。

その曲は、、、

1984年、ヤマハの第28回ポプコンでグランプリを獲得した、
「TOM★CAT」の「ふられ気分でRock'n' Roll」

ポプコンのグランプリと言えば、「世良公則&ツイスト」の「あんたのバラード」(1977年)や、「円広志」の「夢想花」(1978年)、「クリスタルキング」の「大都会」(1979年)、「あみん」の「待つわ」(1982年)など、どれだけ聴いたか分からないくらい何度も何度も聴いた曲が名を連ねている。

ポプコンに関する情報源は、ニッポン放送の「コッキーポップ」!
放送時間は24:35~25:00で、中高生の頃、25:00からのオールナイトニッポンの前に聞いていた。
ついでに言うと、24:00~24:10は「あおい君と佐藤君」(あおい輝彦と佐藤公彦)、24:10~24:30はかぜ耕士の「たむたむたいむ」を聞いていたっけ。
その頃は深夜放送を夜中まで聞いて、毎朝「ちきしょー、ねみー、今日は早く寝るぞ!」と思いつつまた夜中まで聞く日々の繰り返し。
土曜は鶴光のオールナイトニッポンを5:00まで聞いてからひと眠り。
で、9:00~10:00にロイジェームスの「不二家歌謡ベストテン」を聞き、10:00~10:30は「リクエスト合戦」、そして10:30~11:00にくず哲也の「日曜はダメよ」で終わり。
今思うと随分とラジオを聞いてたんだなあ。。

閑話休題。

「TOM★CAT」だけど、「ふられ気分でRock'n' Roll」で彗星のごとく現れ、瞬く間に消え去って行った、つまり、典型的な「一発屋」の印象がある。

が、しかし、、、

実は、こんな話があるようだ。

以下、ポプコンの公式サイトの「ピックアップアーティスト」 ( ← リンク ) に掲載されている、TOMさんこと松崎淳美さんの記事。

<プロフィール>
1984年10月、「ふられ気分でRock'n' Roll」de第28回ポプコンでグランプリ獲得。
同年、同曲で第15回世界歌謡祭でもグランプリを獲得。
小柄な体からくりだされるハイトーンボイスと個性的なサングラスは強烈なインパクトして今でも心に焼き付いています。
1987年には、北斗の拳主題歌「Tough Boy」で再度ブレイク!
TOM★CAT解散後も作家として「久松史奈」に楽曲を提供するなど活動を続けていました。
現在はご自身の仕事をしつつ、音楽活動も続けています。

<TOMさんコメント>
TOMCAT のグランプリは、実力じゃなくて政治。
地区予選からずっと、落ちても落ちても推薦で上がったのは、”ふられ気分~” にグランプリをくれたくてしょーがなかったPOPCONの事情にちがいないのだっ。
書け書けと催促されても、昨日食った晩飯もにわかには思い出せない私、20年以上も前の出来事にコメントなどできるワケないだろ・・・なんてね。
すっトボケてほったらかしてたけど、ヤマハには古参のアネゴがいてね、嫁にも行かず仕事に生きるおばちゃんは執念深い。
だから眠いのにこーして書いてんの。宿題。
あたしゃいつだって嫁に行く気マンマンですぜ。でも彼女からは生涯逃れられそうもないのだっ。
私にとってのPOPCONは、こうして今に繋がる人との関わりそのものだ。
亡くなった理事長も含めて、20年来の付き合いを携えて、この先も生きて行くワケだ。
心強いったらないっ。
これからもずっ~とよろしく「カンベンしてくれ~ 見逃してくれ~」なのだっ。寝ます。


*****************************


グランプリは、実力じゃなくて政治?
地区予選から落ち続けた?
推薦で上がった?
POPCONの事情?

なんだか意味深だなあ。。

wikipediaを見てみよう!

<経歴>
1978年に東京造形大学で結成されたバンド「FUNKY NOISE」を前身とする。
その後、「NOISE MAKER」を経て1984年に「TOMCAT」を結成。
同年10月、第28回 ポピュラーソングコンテストに出場して「ふられ気分でRock'n' Roll」でグランプリを受賞。
同年11月、第15回世界歌謡祭グランプリ受賞曲でもある同曲でキャニオン・レコード(現:ポニーキャニオン)のAARD-VARKレーベルからメジャーデビュー。
メンバーチェンジを経て1987年に事務所を離れ、自主運営での活動を開始した。

前身が長く、ポプコンでグランプリを受賞してからわずか3年で自主運営活動に移っている。
しかも、「メンバーチェンジを経て」とある。
ふーむ。
メンバーを見てみよう……。

<TOM★CAT時代のメンバー>
TOM(ボーカル・キーボード)
日名子昭夫、永吉せいじ(ギター)
石川総彦〜堀尾忠司(ベース)
高垣薫(ドラム)
菊地圭介〜鈴木弦(キーボード)

<自主運営以降のメンバー>
TOM(ボーカル・キーボード)
佐々木敬治(ギター)
永吉せいじ(ギター)
成毛洋昭(ベース)
大高啓(ドラム)
鈴木玄(キーボード)

おー!
ひとりやふたりの入れ替えじゃなく、全然違うじゃん!!

なんなんだろう???
さらに調べてみたら、どうやら確かに大人の事情のような経緯が……。

彼女がポプコンに応募した曲は、もともと 「ふられ気分でRock'n' Roll」ではなかったのだが、応募のカセットにおまけで入れてあったこの曲が審査員に注目されてエントリー曲になったそうだ。
この時点で本人としてはあまり気乗りしない状態になるのは納得。

そしてグランプリを受賞し、更には世界歌謡祭グランプリまで獲得。
いよいよメジャーデビューとなったわけだが、ここで追い打ちをかけるべく衝撃的なことが起きた。

な、な、なんと、デビューにあたりバンドのメンバーが総入れ替えされることに!
共にやってきたメンバーはだれひとりとして残ることを許されなかった。
しかも、アルバムのすべての曲のアレンジが変わり、詩も「過激すぎる」という理由で書き直される始末。
これではもう、自らの音楽活動ではなく、単なる「歌う商品」。
とてもじゃないが、やってられない。
ロックに情熱を燃やし、ピュアな(真っ白な)こころの持主であれば尚更だ。

結局、彼女はヤマハをはなれ、元のメンバーたちとバンドを結成してライブハウスや路上ライブを中心とした活動をはじめた。
今ではそのバンドも解散してしまったけど、ソロで音楽活動は続けているようだ。

強烈な印象を残して去って行ったTOM★CAT。
そのボーカリストである、松崎淳美さん。
いや、TOM★CATの松崎さんではなく、松崎さんは松崎さんだ。

自分自身に正直であること。
純白(ピュア)なこころで生きること。
彼女は「ふられ気分でRock'n' Roll」を複雑な気持ちで歌っていたのかもしれないが、ボクのこころの中には、オムライスのようなまあるいほっぺたが、心地よい真っ白な歌声が、しっかりと刻み込まれている。

純白(ピュア)であること。
純白(ピュア)であり続けること。
日々、紆余曲折がある人生において、それはとても大切なこと。

そうそう、「純白」と言えば、こんな素敵なオムライスがある!
浅草でレストラン大宮を経営する大宮勝雄シェフがプロデュースする、キッチン大宮Deli グランフロント大阪店( ← リンク )の「純白のドレスオムライス」!

170121omu1.png
出典:OVO

黄身が白い「ホワイトたまご」を使用し、チキンライスもケチャップではなく玉ねぎ、マッシュルーム、鶏肉をコンソメで味付け。
これにミルクとチーズを混ぜ合わせた濃厚なホワイトソース。
いやあ、見た目も絶品だけど、味も超絶美味しそう!
「キッチン大宮」は名古屋(大名古屋ビルヂング店)にもあり、ここでも純白のオムライスが楽しめる(ドレス型ではないけれど)。

うん、純白(ピュア)なこころで食べに行こう!

でも遠いなあ……。

よし!
先ずは近場のみなとみらいにあるキッチン大宮からにしよう!
(あ、ここには純白のオムライスはないんだよなあ……涙)

では、最後に、 TOM★CATの「ふられ気分でRock'n' Roll」を!!




Comment:2  Trackback:0
2017
01.18

シゴノセカイ、の再掲載

Category: その他
2013年に大ヒットしたNHKの朝ドラ「あまちゃん」がきっかけで、にわかに巻き起こった80年代ブーム。
1980年代にひっかけたワイモバイル(ヤフーモバイル)1,980円の宣伝や、平野ノラの「おったまげー」「しもしも~」がブームに輪をかける。

懐かしいなあ……。
そう言えば、いろいろな言葉が流行ったよなあ。

今日は、そんな過去の流行語を懐かしんで、今日は「シゴノセカイ」の再掲載……。


********************************


まもなく時計の針が重なり日付が変わろうとしている。

玄関のドアを開け、熱帯夜なのに寒々しい部屋に明かりを灯すと、ミエは、どかっとソファーに座りこんだ。

"まったく、あのオバタリアンたち、いったい私に何のうらみがあるっていうの……"
"どうせ冷やかしで買いもしないんだから、文句たらたら言わないでよね。ほんと、とさかにくるわ"

都会暮らしに恋い焦がれ、念願のハウスマヌカンになったものの、イメージと現実の世界のギャップがミエを悩ませる。

しかも、隣んちから聞こえてくるいちゃつく声。
思わず耳がダンボになってしまう。

"あーあ、うらやまC。こんなときに優しく包み込んでくれるいかしたダーリンがいたらなあ……"

"シブカジ系のペアルックでナウいチョッキを着て、バッシュウもおそろにして、アベックで遊園地とかに行ってエンジョイしたいな……"

"そしたら、疲れもふっとんで、ルンルン気分だろうなあ"

ミエの妄想はバリバリに膨らんで行く。

"やっぱ彼氏はちょっとトッぽくて強いチーマーかな……。それともジモティーのトレンディくんがいいかな……。ま、ネクラじゃなきゃいっか"

"マジで好きになっちゃったなんてコクって、でもお前、胸がナインだからな、なんてからかわれちゃったりして、えーちょっちタンマ!それは言いっこなしだよ!でもとっても胸キュン!ぶりっ子じゃないからね。もう、あなたのなすがママきゅっりがパパ。勇気出してコクるんだから断ったりしたらとんでもハップン歩いて10分だからね。ゆるしてチョンマゲなんて誤ったって、めんごなんて誤ったって、ぜってー許してあげないから"

"でも、最近、毎日が天中殺だしなあ……。しかも、わらひ、イマいスッチーのようにマブくないし、ドジでマヌケでのろまなカメだし……"

"それに、この前の合コンのときみたいにドッチらけなのはやだし……。一番右のやつ、何が、あ、オレ、君にゾッコンになりそう!なんちゃって、うそピョーンよ。となりの席のやつも、それはなるほどザワールド秋の祭典スペシャルですね!じゃないわよ"

"ん、もう、頭がピーマンになりそう……"

"今週は思いきりフィーバーしちゃおうかな……"

"……"


不思議な言葉たちを乗せたミエの夜が、ガタンゴトンと走るE電に揺られるように更けて行く。

"あー、しば漬け食べたい……。でも、もう寝よっと"


夜が明けたら花金がやってくる。

素敵な明日を夢見ながら、いつのまにやらバタンキューのミエであった。



● 夜霧のハウスマヌカン やや




 
Comment:0  Trackback:0
2017
01.15

未来へ! ゆめが丘発、希望ヶ丘行き

先日、中山競馬場に行ってきた。
昼食で利用したのは、コックドール中山競馬場店 ( ← リンク )

170115yume12.png


コックドールの1号店は1947年に銀座五丁目でオープン。
しかし、今でも「コックドール」の名が残っているのはこの中山競馬場店のみ。
勝利に向けて食べたのは、もちろんオムライス!

170115yume15.png


老舗の味を受け継いだ、典型的な洋食屋のオムライス。

170115yume13.png


美味しくいただいた!

170115yume14.png


やっぱりオムライスはいいね。。

今年も変わらぬテーマとコンセプト。

オムライスをしあわせの象徴に、

つながり
ぬくもり
まごころ

そして、

未来

希望

夢と希望をもって、未来へと進む。


さてさて。

ボクが住んでいる神奈川県には、相模鉄道(通称相鉄:そうてつ)という大手私鉄がある。
運営している区間は、横浜駅~海老名駅間の本線と、二俣川駅から分岐し湘南台駅までのいずみ野線で、もともとは1917年(大正6年)に茅ヶ崎駅~橋本駅を結ぶ現在のJR相模線の区間(1944年に国有化)で開業した鉄道会社。
鉄道のみならず、横浜駅にある相鉄ジョイナスやスーパーの相鉄ローゼンなどの出店で神奈川県人には親しまれている。

そんな相鉄には、こんな名前の駅がある。

それは、

「ゆめが丘」と「希望ヶ丘」。

そしてこの両駅では、「ゆめが丘 ⇄ 希望ヶ丘」の硬券「ゆめきぼ切符」を販売している。

170115yume2.png


夢から希望へ!
希望から夢へ!

170115yume17.png


相鉄はよく利用するが、そんな切符を販売していたなんて知らなかった。
先日乗った車両の目の前の位置にたまたま広告があり、はじめて知った。

いいなあ……。
これは買うしかない。

ということで、切符を購入にゆめが丘駅に。

170115yume5.png


空き地が広がる未開発の駅前。
飲食店もない。
あるのは駐車場と畑。
それと、澄んだ空気!

170115yume6.png


あとは、横浜市営地下鉄の下飯田駅かな。

170115yume11.png


つまり、ゆめが丘駅前も下飯田駅前も、何もないようなところ。
これは横浜市が「都市計画マスタープラン・泉区プラン」で「都市基盤施設と一体となった計画的な開発を誘導し、良好な居住環境を備えた市街地の形成を図る」地区と位置づけているためであり、2021年に向けてこれから開発が進められることになっている。


窓口にて「ゆめきぼ切符」を購入!

170115yume4.png
 

年中販売しているが、受験シーズンの今はキャンペーン期間中(3/31まで)で、「オリジナル絵馬」と「ゆめきぼそうにゃんピンズ」がついてくるのと、「ゆめきぼホルダー」の購入ができる。

また、キャンペーン期間中はゆめが丘駅と希望ケ丘駅に絵馬掛けが設置されており、絵馬は期間終了後、お焚き上げのために寒川神社に奉納される。

170115yume10.png


駅構内には記念撮影ができるコーナーも。

170115yume9.png


通販でも買えるので、興味のある方は相模鉄道公式ホームページ ( ← リンク )をご覧ください!!

170115yume1.png


いよいよ受験シーズン到来。
受験生のみなさんは悔いのないよう、一日一日を大切に!
受験生ではないみなさんも、充実した日々を。

あなたの描く未来は?
あなたの夢は?
あなたの希望は?

2017年。
今年はどんな1年になるのかな……。

さあ、

「夢」の階段を駆け上がり、

170115yume7.png


「希望」へと続くホームに立ち、

170115yume8.png


「未来」に向けて走り出そう!

170115yume16.png


Comment:4  Trackback:0
2017
01.13

新春、大須探訪記2017 その4

Category: その他
夕刻、ひかり528号にて帰路につく。
わずか8時間ほどの滞在だったが、面白い旅だった。

さて、夕飯をどうしよう……。
ところで2016年のなごやめしグランプリは何だったんだろう???
食べてみたいなあ。

ネット検索で探してみたが、公式サイトを見てもみつからない。
ようやく、おそらくこれだろうという記事に出ていたのが、「天ぷらやじま」( ← リンク )のかき揚げまぶし。

170113osu1.png
出典:名古屋めし博覧会2016


海老を6本分も使ったかき揚げ丼!
最後にお出汁をかけてお茶漬けにして、うなぎのひつまぶしのように楽しめる。

残念ながら名古屋駅からは離れた場所にあるのでこれを食べるのは断念。
でも、かき揚げはいいなあ。
さてどうしよう……。

きしめん。
味噌煮込みうどん。
あんかけスパ。
鉄板ナポリタン。
味噌カツ。
……。

かき揚げかあ。
豊富な種類がある名古屋飯。
その中でも揚げ物つながりなのが、天むす!

そういえば、天むすは名古屋ではなく、三重県が発祥だと「オムにっき」 ( ← リンク )と「とりばかにっき」 ( ← リンク )のトリさんに教えてもらっつたっけ。

天むすが三重県の発祥であり、それが名古屋経由でどうやって世に広まったのか???
以下、wikipediaより引用。

********************************

1950年代に、三重県津市大門にある天ぷら定食店「千寿」の賄い料理として考案されたのが始まりである。
昭和30年代の初め、初代水谷ヨネが忙しくて夫の昼食を作る暇がない折に、車えびの天ぷらを切っておむすびの中に入れたのが発想のきっかけで、その後味付などを試行錯誤し、常連客向けの裏メニューとして振舞うようになったとされる。
好評を得た天むすは「千寿」の正式なメニューとなり、1959年(昭和34年)頃に天むす専門店となった。
1965年(昭和40年)、天むすを商標登録する。

暖簾分け

1980年(昭和55年)、名古屋市中区の藤森時計店が不景気のあおりを受け廃業する。
借金は在庫の処分で完済し主人は別の職に就いたものの、今後の生活について考えていた妻の藤森晶子は、娘が幼い頃、海水浴に連れて行った津で偶然食べた「千寿」の天むすを思い出し、これを商売に出来ないものかと思い立つ。
藤森は早速「千寿」を訪れ水谷夫妻に天むすの作り方を伝授してもらえないかと願い出るが、あえなく断られてしまう。
だが藤森はあきらめず、「千寿」の店舗だけではなく水谷夫妻の自宅にまで通うなどし、一ヶ月に亘る交渉を続けた結果、根負けした水谷夫妻から、天むすを世間に広めないことを条件に、作り方の伝授と暖簾分けの承諾を得る。
こうして誕生したのが名古屋の「千寿」である(1981年〔昭和56年〕開店)。

全国区へ

開店の際には津から水谷夫妻も駆けつけ 、順調な滑り出しを見せたかのように見えた名古屋の「千寿」だが、店舗は前述の廃業した時計店を改装しただけの小さなもので、天むす自体の知名度が全くないことに加え、水谷夫妻との約束から宣伝もせず天むすのみの製造販売だったことから、当初は全く客足が伸びず営業的に苦戦した。
天ぷら店だと思って来店した客が、メニューに天むすしかないことを知るとそのまま帰ってしまうこともしばしばだった。
しかし1982年(昭和57年)になり、「土曜9時ハンただ今参上!」(中部日本放送)で紹介されると、それをきっかけに名古屋地区で話題となり、午前中だけで4,000個を売る日も現れるようになる。

そんな中、当時名古屋をもう一つの活動拠点としていた笑福亭鶴瓶がその評判を聞きつけ来店。
天むすを味わった鶴瓶はその味を気に入り、名古屋から次の現場への移動の際には必ず手みやげとして大量に購入して持ち込むようになる。
これがきっかけとなって、天むすは東京のテレビ局関係者の間でも評判となり、マスコミもこぞって話題に取り上げるようになっていく。
こうして天むすは、名古屋名物として全国的に知名度を上げていく結果となった。

現在

天むすが全国的に知名度を上げていく中で、天むすを提供する店や業者が爆発的に増えていき、当初藤森が交わした水谷夫妻との約束は半ば反故された形になってしまう。
藤森はその後も社名を「藤森時計店」のままにして、全国的な展開の誘いなども断り続けたが、名古屋市周辺では数店舗を展開している。

また津の「千寿」も現在では天むす専門店となっており、名古屋の「千寿」同様、全国展開はしていないものの、松阪市内や三重県内の近鉄主要駅構内に加え、名古屋市内にも2店舗を展開している。

津の「千寿」も名古屋の「千寿」も、当初は正統な暖簾分けの関係であったため、現在でも「めいふつ天むす 千寿」を名乗り、店舗看板や包装紙に示される店名ロゴも非常に似ているものが使用されているが、前述のような経緯もあり、それぞれの差異を明らかにするため、津の「千寿」のロゴには「元祖」の文字が付されている。
また名古屋の「千寿」が茶色の包装紙なのに対して、津の「千寿」は若草色の包装紙を使用している。

名古屋の「地雷也」のように、東京や大阪でも販売展開している店があるほか、コンビニや弁当店などでも販売されていることが多く、現在ではほぼ全国的に味わうことが出来るおにぎりとなっている。
また、名古屋名物であることが先に浸透したが、近年、津の発祥であることも広く知られるようになってきている。

********************************

ということで、新幹線の発車時間までそんなに時間がないこともあり、夕飯は弁当で買える天むす。
「名古屋の天むす」の藤森時計店は大須の店。
大須つながりで、ここは茶色の包装紙の天むす!
大須の旅の結びは大須のおむすびで。。

170109osu6.png


袋の中には5個の天むすとキャラブキ。
存在感のあるエビフライがご飯から飛び出しているのかと思いきや、エビは随分と上品かつ質素な佇まい。
遠慮深くご飯の中に入りこんでる。

170109osu8.png


では、いっただきま~す!

170109osu9.png

あ、美味しい!
味も見た目同様に派手さはないが、ご飯も美味しく、エビもよくご飯にマッチしている!
キャラブキもアクセントになっていていいカンジ。
コンビニのおむすびとは違う手作り感満載の形と味が、列車の旅のここちよさをより一層深めてくれる♪

170113osu2.png


18:36、小田原に到着。
今回の旅も終わりを告げる。
東海道線への乗り換え通路を歩きながらふと思う。

今年はどんな年になるかな……。
ボクにとってのテーマとこのブログのコンセプトは変わらない。

つながり
ぬくもり
まごころ

そして、

未来

希望

2017年。
さあ、突っ走ろう!

おわり


Comment:4  Trackback:0
2017
01.09

新春、大須探訪記2017 その3

Category: その他
その後、しばらく大須を堪能してから名古屋へ。
名古屋駅から大須観音駅までは乗り換えがあるとは言え駅で2つ。
ということは、そんなに離れていない。
せっかくなので街の景色を見ながら歩いてみようかな……。
そんな思いが沸きあがり、徒歩で名古屋に向かうことに!

170109osu18.png


このように地図で見ると大須の左上が名古屋なので、斜めに歩けば早そうだけど、「伏見まで行って左折した方が面白いかも」といった自分の中の野生の勘に従い、そのルートを選択。

しかし……。

広い通りなので、いろいろな店が並んでいるが、これといって興味をそそるようなものがないまま名古屋近くまで来てしまった。
なにが野生の勘だよ。。
ちょうどそう思っていたところで、1軒の店を発見!!

170109osu13.png


FOR YOU?
あなたに?

ボクに???

ん???

ああああああああああ!!!!

うわっ!
これ、すごいじゃんかあ!!!!!!!!!!!

170109osu14.png


しかも、この店長お薦めはヤバい!

170109osu15.png


うわああ、これ、いいなあ。

170109osu16.png


でも……。

ガラスにはCLOSEDの文字が。

ああ、無情。
なんてこったあ!
店のサイトには年中無休って書いてあるじゃんかあ。
うそつきは泥棒のはじまりだぞ。
ぶつぶつ……。

ま、しかたがない。
やっていないものはやっていないのだから。

FOR YOU は、SKY Corporation ( ← リンク )が名古屋近郊で展開する飲食店。

会社のサイトには次のような思いが綴られている。

“GOOD FOOD TIME LIFE”
私たちは美味しいものを提供させて頂くことだけを目的にしておりません。
空間、接客、お料理を通じて、非日常を感じていただきたい!
飲食を通じて、お店でお過ごし頂く“時間”を素敵なひとときにしていきたい!
そんな時間が日々の生活の一部になりたい!
さらにはお客様の人生のほんのすこしの一部になりたい!
その想いで本日もお店でワクワクしております。

なるほど。
しっかりリストアップしておこう!

失意から32秒で立ち直り、再び名古屋駅方面へと向かう。

と、オシャレなファミリーマートを発見!

170109osu17.png


というか、ビル自体が何だかオシャレだ!

170109osu19.png


このファミリーマートがあるのは「モード学園スパイラルタワーズ」というビル。
ビル全体がスパイラル(螺旋)の形をしたデザインで、1階から36階が「名古屋モード学園」、「HAL名古屋」、「名古屋医専」の3つの専門学校で、1階の一部と地下1階・2階が商業施設「スパイラルタワーズSHOP&RESTAURANTS」、地下3階が立体駐車場となっている。
このデザインは、「時代の最先端を行くエネルギーをもつ学生が、切磋琢磨し絡み合いながら上昇して社会へ羽ばたいていく様」を表しているらしい。
ちょうど成人式もあることだし、若者には思う存分羽ばたいてもらいたい!

さて。

オムライスは食べられなかったけど、とらまるのぱんどらを食べてから頭の中がパンケーキになってる。
しかも、オムライスつながりで玉子を感じられるパンケーキ。。
どこかないかなあ。。
Google先生に聞いてみよう!
「名古屋 パンケーキ 食べログ」で検索。
えーと、ランキング1位は……。

ライトカフェスパイラルタワーズ店

ん?

スパイラルタワーズ店?

……。

あー!!!!!
ここじゃん!!!!!

スパイラルタワーズの地下2階にある。

なんという強運!
野生の勘はこれだったのかあ!

ワクワク気分で階段を下りる。
やがて、オープンカフェがお目見え。

が、しかーし!
待っているお客さんの列ができているではないかあ!

これはどうにも入れそうもない。
スゴく美味しそうなのに……。
残念!

失意のまま次を探すことに。
しばらく思案。
で、ひらめいた。

スパイラルタワーズ店ということは、別の店舗もあるはず。
再度Google先生に問いかける。

お!
あったあ!
名駅店!!

そこが混んでいたらあきらめよう。
そんなことを自分に言い聞かせながら足を運ぶ。

駅の地下街を抜けて2番出口から地上へ。
東洋ビルの裏とあった。
この辺かな。

ん?

あれ?

ここは……。

デジャビュ???

確か朝に見た風景。

よさげな喫茶があるので入ろうとしたけど、11:00からなので断念した店があるところだよなあ。
で、ドトールでコーヒーを飲んだんだっけ。

まさか……。

その、まさかが的中する。
野生の勘の正体がわかった!

そう、朝断念した店が「ライトカフェ名駅店」 ( ← リンク ) だったのだ!

170109osu10.png


まさに運命的な出会い。
ほぼ満席だったが、幸い、待たずに入ることができた。

170109osu5.png


注文したのはリコッタチーズパンケーキ。
低脂肪のリコッタチーズをふわふわの生地に練り込んだライトカフェ1番人気のパンケーキだ。

混んでいたので出来上がりまでは結構時間がかかる。
なので、最初にダージリンをいただく。

170109osu1.png


うーん、あったまるなあ。
と、隣の席におじさまと若いおねえさまが着席。

親子?
いや、違うなあ。
援交???
それとも……。

おねえさまは、そうだなあ、益若つばさ系かな。

170109osu20.png
出典:プリ画像


で、おじさまは、うーむ。
きたろう系かな。

170109osu22.png
出典:日本タレント名鑑


なんだか、おねえさまの人生相談みたいな会話をしている。
Omunaoセンサーが働き、耳がダンボになってしまう。

彼氏がどうのこうの。
夫婦がどうのこうの。
若いおねえさまは不満がたまっているようで、おじさまが諭すように話をしている。
エキサイトし、次第に声が大きくなる両者。
そして、不満が最高潮に達したおねえさまが叫ぶ!
「でも、やってすぐ帰っちゃうのは……」

うわっうわっ!

放送禁止ーーー!!
ピ~!!

「でも、男はねえ……」
おじさまも興奮気味。
ライトカフェに、ヘビーな空気が流れる。

そんな空気を一掃してくれたのが、きゃりーぱみゅぱみゅ系の店員さんの笑顔だった。

170109osu21.png
出典:プリ画像


「お待たせしましたあ!」
パンケーキさまのご到着!

170109osu2.png


おー!美味しそう!!
バナナがいいアクセントになってる!

170109osu3.png


では、いっただきま~す!!

170109osu4.png


おー!ふわふわ!!
(援交じゃあなさそうだなあ……)

もう少し歯ごたえがあってもいいかな。
(あ、時間的におねえさまの出勤前かな……)

味的に、これはパンケーキというよりフレンチトーストに近いカンジ。
(あ、そうだよ。キャバクラの同伴だよ!)

おーい!
集中できないじゃんかあ!!!
どうやらOmunaoセンサーはおさまりがつかないらしい。

まあ、
人生いろいろ♪
男もいろいろ♪

170109osu7.png


そんなこんなで、最後は名古屋で人間模様を感じながらパンケーキを食した今年の大須探訪記。
後はUターンラッシュの新幹線に乗って帰るだけだ。

170109osu12.png

つづく


Comment:10  Trackback:0
2017
01.07

新春、大須探訪記2017 その2

Category: その他
では、第2問の答えを。

そう、2015年の「なごやめしグランプリ」を受賞したあの店。

菓子処 とらまる ( ← リンク )

170104osu24.png


昨年、探しに探してようやくたどりついた扉の目の前に立つ。
もう、それだけでパブロフの犬状態。
ワンワン!

170104osu23.png


相変わらず、落ち着きはらったどことなく高貴な雰囲気の佇まいがボクを迎え入れてくれた。

170104osu28.png


昨年は小倉あんとマーガリンの入ったノーマルの「ぱんどら」と「ばぅむくーへん」を購入した。

160107oosu2.png

今年は何にしようか……。

と、入口付近のケースの中で、なんだか異様なほどのオーラを発している商品(モノ)があるではないか!

おぬし、な、なにもの?

新感覚どらやき「かまくらもち」?

フォンデュ苺にフォンデュ抹茶?

目を輝かせるボクに、若き店主が声をかける。
「それは12月末に商品化したばかりなんですよ」

おー、すごい!新作だあ!
確かに、店のサイトにもまだ載っていない。
しかも、売り出して間もないのに既にリピーターがいるらしい。
いやが上にも期待が高まる。

「2015年になごやめしグランプリをとったじゃないですか。で、昨年食べさせていただきましたけど、ホント美味しくて」
そういうボクに、店主が間髪入れずに応じる。
「ありがとうございます。あれから1年たってますから、更に進化していますよ!」

えー!
更に進化!!!!!!!!

「お薦めはどれですか?」
「やはり、抹茶ですね」

ケースに目をやると、フォンデュ抹茶は残りひとつ。

うっ……。

急げーーーーーーーーーーーーー!!!!!!!!!!!
逃してなるものかあああああ!!!!!!!!!!!!!


結局、「かまくらもちフォンデュ抹茶」と「ぱんどら」を購入。
この場で食べると述べたら、やきたての「ぱんどら」を作ってくださった。

170104osu25.png

店の外にあるベンチに腰を落ち着ける。
さっそく「ぱんどら」からいただきませう。
いっただきま~す!

170104osu27.png

できたてだから、マーガリンが小倉あんに溶けこんでいいカンジ♪
以下、昨年の再現!

ん?

……。

んん???

んんん?????

うおおおおおおおおお!!!!!!!!!!!
めっちゃうまああああああああ!!!!!!!!
なんじゃこりゃあああああああ!!!!!!!!

どらやきでもないしパンケーキでもない。
どらやきやパンケーキの生地のパサパサ感がまったくない。
というか、すっごくモチモチしている。
包装に書いてある「ふわふわもっちりの新食感」に偽りなし。
これが絶妙な食感で、口の中に幸せが広がる。
うわあああ……。
ぱんどら♪
ぱんどら♪
和洋の核融合に、理性が破壊されて行く。
こんなのはじめて。
ドッカーン!!!!!
体内で衝撃の核爆発!
や、やばい。。
「ぱんどら」は「パンドラの箱」に封印された禁断の食べ物。
今、その封印を解いてしまった……。

感動を再び味わったところで、いろいよ進化した味に行ってみよう。

かまくらもちフォンデュ抹茶。

ドキドキ。
なんでだろう。
妙な緊張感がボクを包み込む。

ドキドキ。
ドキドキ。

ではガブッとひとくち。

170104osu26.png


……。

うわああああああああああ!!!!!!!!!!!!
うまいーーーー!!!!!!!!!!!!
うますぎるーーーーー!!!!!!!!!!!

求肥という名のかまくらの中につつみこまれた、溢れんばかりの抹茶クリームに、小倉あんとぱんどら生地。
口の中で美味しさが乱舞する。
そして、和洋の核融合進化版に、理性は宇宙の果てまで吹き飛ばされる。
こんなのはじめて。
ドッカーン!!!!!
ドッカーン!!!!!
体内での核爆発がどうにもとまらない。

この新感覚は店主の情熱のなせる業だ。
伝統の大須に咲く菓子処ニューウェーブ。

店主の「ブログ」 ( ← リンク )を拝読すると、とらまるは2016年10月に創業丸2年であることがわかる。
しかし、それでいて注目を浴び、あっさりと「なごやめしグランプリ」を獲得する実力。
いやあ、すばらしい!

外までお茶を持ってきてくださった店主。
ちょっとした気遣いも忘れてはいない。

「いやあ、これはめっちゃ美味しいですね!」
食べ終わり、店に飛び込み興奮気味に感想を述べると、店主ではなくそこにいたカップルの女性が反応し、
「えー!私、これ買ってくー!えーと、5個全部!!」
フォンデュ苺を指さしながら、テンションあがりまくりで彼氏に向かって叫びはじめたではないか!

おー!伝播させてしまったあ!!
でも、なんだか嬉しい。

「お土産用に作りましょうか?保冷しますよ」
ボクにそう言ってくれる店主。
それはありがたい!
でも、保冷をしてももつのは4時間程度とのこと。
すぐ帰るわけではないので神奈川までの持ち帰りは不可能。
ということで、残念ながらお土産は断念。
でも、この「お土産にできない」具合がまたそそる。

それにしても、美味しい。
これを食べに来るだけでも大須に来る価値がある。
そう思ってしまう。

つづく


Comment:4  Trackback:0
2017
01.04

新春、大須探訪記2017 その1

Category: その他
1月3日、午前8時。
小田原駅の新幹線ホーム。

170104osu2.png


8:08発のひかり503号に乗り、目指すは……。

170104osu1.png


そう!

昨年も1月3日に訪問した、大須!

2016年は自分にとっていい意味で転機となった年。
その年のはじめに訪れた大須。

縁起を担いでまた行くしかない!
思い立ったが吉日、今年も同じ日に行くことを即決。

9:17、名古屋駅に到着。
駅前にそびえたつ大名古屋ビルヂングの雄姿!

170104osu3.png


大須に行く前にコーヒーを一杯飲もうかな。。
駅前に降り立ち喫茶店を探す。

おっ!
いいカンジの店があるじゃん!!

ん?

営業は11:00から……。

うーん、残念。

とてもいいカンジの雰囲気をかもし出していたので心残りだったけど、11時までは待てないので、結局、近くにあったドトールでコーヒーを飲み大須に向けて出発!

名古屋駅から大須観音駅まではさほど遠くない。
いき方は2種類。

1.狼になって孤高を貫くか
2.飼いならされた家畜になって……

ん?

ちがーう!

生き方じゃない!

行き方は2種類。

1.伏見経由
東山線で伏見駅に行き、そこで鶴舞線に乗り換えて大須観音駅に。

2.丸の内経由
桜通線で丸の内駅に行き、そこで鶴舞線に乗り換えて大須観音駅に。

昨年は2のルートを使ったので、今回は1のルートを使用。
駅の2番出口を出たら、すぐに大須観音がお目見えする。

170104osu4.png


なだか昨年の写真に似ているけど、今回撮ったものなので……。

参考 : 昨年の写真。飛行機雲がある
160105oosu3.png


今年もまた、大勢の参拝客で長蛇の列ができている。

さてと……。
ここへ来たら先ずは「あれ」でしょ!

ではここで問題です。

【問題1】 昨年、参拝の長蛇の列を横目に真っ先に向かったのはどこでしょう?

1.トイレ
2.玉子せんべいの屋台
3.チョコバナナの屋台


正解は???

こちら!

170104osu5.png


2.玉子せんべいの屋台でしたあ!!!!!

「味一番」の文字が燦然と輝く。
玉子せんべいの作り方は、先ずたこせんべいにソースを塗り揚げ玉を振る。
それに鉄板で焼いた玉子を乗せてマヨネーズと青海苔をかける。
最後はせんべいを半分に割って出来上がり!
すごくシンプルなんだけど、サクサクのせんべいに玉子がとてもよくマッチしている。

ノーマル300円とデラックス500円があるけど、今年はデラックスにしよう!
デラックスは玉子1個(合計2個)&ハム&チーズがノーマルに加わる。

お店のおねえさんに許可を得て作成現場を激写!

170104osu6.png


いいね、いいね。

出来上がり!

参考に、こちらが昨年のノーマル。

160105oosu4.png


で、こちらが今年のデラックス!!

170104osu7.png


うわっ!
スゲー! 玉子の白味がはみ出てる!!
超絶やばい!
それはまるで、ブルマからはみ出した白い……、

……。

危ない!
どうやら正月で浮かれているようだ。

やめよう。。

いやあ、それにしても美味しそう♪

では、いっただきま~す!!!

うん!美味しい!
揚げ玉がいいアクセントになっていて、甘辛のソースと絡み合ったハムと玉子とチーズがいいあんばい。

玉子&チーズ&ハムにマヨネーズと甘辛ソース。
ハンバーグとハムの違いはあれど、まるでマクドドナルドのカマンベールてりたまバーガー390円のような組み合わせ。
レタスの代わりに揚げ玉!
バンズの代わりにたこせんべい!
ハンバーガーにはないサクサク感!!
500円を高いとみるかどうかは、あなた次第。


さあ、出だし快調!
勢いに乗って商店街を散策しよう!!

大須商店街は複数の通り沿いに店が軒を連ねている。

160106oosu4.png


訪問客も多く、活気に満ちている。

170104osu22.png


ん?
これも昨年の写真に激似してるなあ……。
170104osu9.png


参考 : 昨年の写真
160106oosu1.png


いっしょじゃんかよ!
間違い探しじゃないんだから!!

この商店街には、なんだか洋服屋が多い気がする。

お洒落な古着屋さん。

こちらの店での取り扱いは女性用のみ。
女性のみなさま、好きなブランドの掘り出しものが見つかるかも。

170104osu29.png


ローカル色豊かな昭和な店。

170104osu14.png


日本一安いと言い切る勇気!
ちょっとかすれちゃってるけど。
しかもシャッターが閉まってる……。


Hey! Nice to meet You !
アナタ、ドコカラキマシタ?

170104osu10.png


あ!豪徳寺のたまの巨大版???
いや、巨大招き猫!!

170104osu17.png


飲食店は国際色豊か

メキシコ!
タコス、いいねえ!

170104osu12.png


ブラジル!
鶏を丸ごと提供!

170104osu21.png


トルコ!
こちらは鶏ケバブ!

170104osu8.png


1杯500円のワインをキャンペーンで「Only」と言い切る潔さ!!
普段は1杯いくらなんだろう???

え?
たこせんべいにはやさしく、ワインには厳しい?


ネパール!
インドカレーかよ!!

170104osu15.png


日本だって負けていない!

金沢!
おっ!オムカレーじゃん!!

170104osu20.png


オムライスならこちらも!
大須のメイドカフェ!

170104osu11.png


「大須観音の大須賀のんです!」なんてメイドさんはいないのかなあ???
やばい!
やっぱり浮かれているようだ。
オヤジってしまった……。


不思議なお菓子、アクセサリー、雑貨で評判の「水曜日のアリス」もある。

170104osu19.png


うわっ!
なんだかまぶしいぞ!!
なんだなんだ???

おー!!!!!
シルバー専門店!

170104osu18.png


銀銀銀銀銀銀銀銀銀銀銀銀銀銀銀銀銀銀銀銀銀
ひたすら並ぶ、銀!

さすが日本一の安さに挑戦するだけのことはある。
「ピアス98円より」っていうのもスゴい!

やっぱり大須は面白い!


さて。

そろそろ目的の店に行こうか。

ここで第2問です。

【問題2】 目的の店はどこでしょう?
ヒント : 昨年も行き、未知との遭遇をした店です!

そして、今年もまたそこで、未知との遭遇を果たすこととなる。
昨年を超える衝撃が待っていようとは、このときは知る由もなかった。。

つづく


Comment:6  Trackback:0
2017
01.02

一富士二鷹三茄子 2017

みなさま、明けましておめでとうございます!
本年も何卒よろしくお願いいたします!!


元旦から好天に恵まれた2017年。
澄んだ空気と晴れ渡った青空がとても爽快だった。

おかげで、近所から眺める富士山もすごくきれい。

170102omu6.png


今年は雪が多いのかな?
昨年の同じ時期より白さが増している気がする。

さて、富士山と言えば……。

そう!
恒例の一富士二鷹三茄子!!
(2014年に書いて、あとは2015年に似たカンジにしかやってないけど……)

今年もいってみましょう!

ではさっそく。

1.一富士(いちふじ)

東名高速を使って帰省や観光をしている方も多いと思う。
そんな方にお勧めなのがこちら!

富士川サービスエリアの上り線にある、富士川楽座 ( ← リンク )

170102omu10.png


この中にある、洋食屋さん の富士山オムライス!

170102omu7.png



さすがに静岡の富士山オムライスだけあって、宝永山までついている!!
ちなみに宝永山は、富士山の中腹にある山で、静岡県側から見るとその存在がわかる。

170102omu11.png


小学校1、2年の時の担任の先生が富士市の出身で、富士山の絵を描くときに必ず宝永山つきだったから、幼少の頃のボクはそれに感化されて宝永山のない富士山なんてクリープを入れないコーヒー状態になってしまっていた。

それにしてもこの富士山オムライス、いちいち宝永山を作るの大変じゃないのかねえ。
型があるのかなあ???
作成の過程で崩落しちゃったりしたら作り直しなのかなあ???
ちょっと崩れたけど、「ま、いっか」ってお客様のところに持って行って、そのお客様に「こらあ!宝永山がついとらんやんけ!洋食屋さんよー、このおとしまえ、どないしてくれんねん」なんてどやされたらどうするんだろう……。
う~む。
他人事ながら心配になってしまう。

東名高速で東京方面に向かうご予定のある方がいらっしゃいましたら、ぜひ、その出来栄えと味をご確認くださいませ。


2.二鷹(にたか)

鷹のオムライスはなかなかない。
てか、ないでしょ、普通。

ということで、今年もソフトバンクホークス関連のネタで。
2016年もシーズン途中まで圧倒的な強さを誇っていたホークス。
終盤に失速し、結局は日本ハムファイターズに優勝の差を明け渡してしまった。

その要因はいろいろとあると思うが、Omunao分析によると2015年との大きな差、いや、決定的な差があり、これが優勝を逃した原因ではないだろうか。

それは……。

ホークスは夏場に、来場者にユニフォームのレプリカを配布し選手とファンが一体になって応援する「鷹の祭典」というキャンペーンを行っている。
2014年は、2010年にファンが相次いで着用しシーズン優勝に繋がったという伝説の「勝ちどきレッド」を再現。
そして見事優勝!伝説の力がいかに大きいかを実証した。
続く2015年は熱男レボリューションイエロー!
チームカラーの「レボリューションイエロー」をベースカラーに、ホークスの勝負色である「カチドキレッド」でロゴマークとペットマーク周辺を縁取ったユニフォーム。
一部では「オムライスユニ」と呼ばれている。
これは強いでしょ!
オムライスユニだからね♪

170102omu5.png


弁当もこれにちなんで販売されていた。

今宮選手も太鼓判の「熱男ムソバ」(アツオムソバ)!

170102omu2.png


熱男ムライス(アツオムライス)!

170102omu3.png


鷹祭ユニフォーム弁当!

170102omu4.png


いやあ、このクリーンナップトリオがいたら最高でしょ。

そして2016年。
チャンピオンブルーのユニフォーム。
これは2015日本一チャンピオンペナントのブルーからとったもの。
うーん。
チャンピオンペナントの色を模すなんて、守りに入ってるね。
攻めの姿勢がないよ。
確かに中村選手の弁当で熱男ムライスは残っている。

170102omu1.png


でも、全般的にオムライスパワーがない。
これじゃあ勝てないよね。
今年はぜひ2015年を思い出し、「鷹にオムライスパワーあり!」を見せつけて頂きたい。


3.茄子(なすび)

茄子のオムライスはいろいろとある。
店でも提供しているし、クックパッドなどの料理サイトにも掲載されている。
個人的には麻婆茄子のオムライスに興味がある。
麻婆茄子をオムライスにかけて食べたらおいしいかも。

さて、どの茄子にしようか???

茄子

なす

ん?

なす?

おー!

富士川サービスエリアの富士山オムライスを紹介したので、ここはサービスエリアつながり&"なす" つながりで!

東北自動車道の那須高原サービスエリアにある、テラスレストラン ( ← リンク )

170102omu9.png


室内席だけでなく、那須高原の森に面したテラス席も用意されている。
まあ、名前がテラスレストランなのでテラス席がないとねえ。
「おいこらあ!テラスゆうからきたんやけど、どこにもないやんけ!このおとしまえ、どないしてくれんねん」なんてどやされかねないし。

それにしても、富士川の「洋食屋さん」にしてもここ那須高原の「テラスレストラン」にしても、随分ストレートな名前だなあって思うけど、まあ、わかりやすいからいいか。

さて、ここのオムライスなんだけど、これがまた美味しそう!

那須御養卵のふわふわオムライス

170102omu8.png


ブイヨンスープで炊き上げたバターライスをケチャップで味つけしたチキンライス。
それをふわふわの那須御養卵で包みこんだオムライス。

高原の緑と新鮮な空気の中で食べるオムライス。
いいねえ!

東北自動車道で東京方面に向かうご予定のある方がいらっしゃいましたら、ぜひ、その出来栄えと味をご確認くださいませ。


とうことで、一富士二鷹三茄子2017でした。
帰省や観光のみなさまは気をつけてお帰りください。
今年もおいしいオムライスをたくさん食べましょう!!


Comment:12  Trackback:0
back-to-top