topimage

2017-01

新春、大須探訪記2017 その2 - 2017.01.07 Sat

では、第2問の答えを。

そう、2015年の「なごやめしグランプリ」を受賞したあの店。

菓子処 とらまる ( ← リンク )

170104osu24.png


昨年、探しに探してようやくたどりついた扉の目の前に立つ。
もう、それだけでパブロフの犬状態。
ワンワン!

170104osu23.png


相変わらず、落ち着きはらったどことなく高貴な雰囲気の佇まいがボクを迎え入れてくれた。

170104osu28.png


昨年は小倉あんとマーガリンの入ったノーマルの「ぱんどら」と「ばぅむくーへん」を購入した。

160107oosu2.png

今年は何にしようか……。

と、入口付近のケースの中で、なんだか異様なほどのオーラを発している商品(モノ)があるではないか!

おぬし、な、なにもの?

新感覚どらやき「かまくらもち」?

フォンデュ苺にフォンデュ抹茶?

目を輝かせるボクに、若き店主が声をかける。
「それは12月末に商品化したばかりなんですよ」

おー、すごい!新作だあ!
確かに、店のサイトにもまだ載っていない。
しかも、売り出して間もないのに既にリピーターがいるらしい。
いやが上にも期待が高まる。

「2015年になごやめしグランプリをとったじゃないですか。で、昨年食べさせていただきましたけど、ホント美味しくて」
そういうボクに、店主が間髪入れずに応じる。
「ありがとうございます。あれから1年たってますから、更に進化していますよ!」

えー!
更に進化!!!!!!!!

「お薦めはどれですか?」
「やはり、抹茶ですね」

ケースに目をやると、フォンデュ抹茶は残りひとつ。

うっ……。

急げーーーーーーーーーーーーー!!!!!!!!!!!
逃してなるものかあああああ!!!!!!!!!!!!!


結局、「かまくらもちフォンデュ抹茶」と「ぱんどら」を購入。
この場で食べると述べたら、やきたての「ぱんどら」を作ってくださった。

170104osu25.png

店の外にあるベンチに腰を落ち着ける。
さっそく「ぱんどら」からいただきませう。
いっただきま~す!

170104osu27.png

できたてだから、マーガリンが小倉あんに溶けこんでいいカンジ♪
以下、昨年の再現!

ん?

……。

んん???

んんん?????

うおおおおおおおおお!!!!!!!!!!!
めっちゃうまああああああああ!!!!!!!!
なんじゃこりゃあああああああ!!!!!!!!

どらやきでもないしパンケーキでもない。
どらやきやパンケーキの生地のパサパサ感がまったくない。
というか、すっごくモチモチしている。
包装に書いてある「ふわふわもっちりの新食感」に偽りなし。
これが絶妙な食感で、口の中に幸せが広がる。
うわあああ……。
ぱんどら♪
ぱんどら♪
和洋の核融合に、理性が破壊されて行く。
こんなのはじめて。
ドッカーン!!!!!
体内で衝撃の核爆発!
や、やばい。。
「ぱんどら」は「パンドラの箱」に封印された禁断の食べ物。
今、その封印を解いてしまった……。

感動を再び味わったところで、いろいよ進化した味に行ってみよう。

かまくらもちフォンデュ抹茶。

ドキドキ。
なんでだろう。
妙な緊張感がボクを包み込む。

ドキドキ。
ドキドキ。

ではガブッとひとくち。

170104osu26.png


……。

うわああああああああああ!!!!!!!!!!!!
うまいーーーー!!!!!!!!!!!!
うますぎるーーーーー!!!!!!!!!!!

求肥という名のかまくらの中につつみこまれた、溢れんばかりの抹茶クリームに、小倉あんとぱんどら生地。
口の中で美味しさが乱舞する。
そして、和洋の核融合進化版に、理性は宇宙の果てまで吹き飛ばされる。
こんなのはじめて。
ドッカーン!!!!!
ドッカーン!!!!!
体内での核爆発がどうにもとまらない。

この新感覚は店主の情熱のなせる業だ。
伝統の大須に咲く菓子処ニューウェーブ。

店主の「ブログ」 ( ← リンク )を拝読すると、とらまるは2016年10月に創業丸2年であることがわかる。
しかし、それでいて注目を浴び、あっさりと「なごやめしグランプリ」を獲得する実力。
いやあ、すばらしい!

外までお茶を持ってきてくださった店主。
ちょっとした気遣いも忘れてはいない。

「いやあ、これはめっちゃ美味しいですね!」
食べ終わり、店に飛び込み興奮気味に感想を述べると、店主ではなくそこにいたカップルの女性が反応し、
「えー!私、これ買ってくー!えーと、5個全部!!」
フォンデュ苺を指さしながら、テンションあがりまくりで彼氏に向かって叫びはじめたではないか!

おー!伝播させてしまったあ!!
でも、なんだか嬉しい。

「お土産用に作りましょうか?保冷しますよ」
ボクにそう言ってくれる店主。
それはありがたい!
でも、保冷をしてももつのは4時間程度とのこと。
すぐ帰るわけではないので神奈川までの持ち帰りは不可能。
ということで、残念ながらお土産は断念。
でも、この「お土産にできない」具合がまたそそる。

それにしても、美味しい。
これを食べに来るだけでも大須に来る価値がある。
そう思ってしまう。

つづく

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

Omunao

Author:Omunao
神奈川県に住むオムライス好きの男性です。
食べに行ったお店の超個人的食べレポと、その店で思い浮かんだショートストーリー(食べレポのページにくっついています)、それと気まぐれ記事を好き勝手に書き綴ります!

★このサイトはリンクフリーです

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (6)
表紙 (1)
食レポ&ストーリー (133)
競馬関連 (23)
その他 (515)
オムライス選手権 (55)
ストーリー (78)
Ecxel画 (14)
オムライス情報 (212)
お菓子 (108)
ケチャップ (0)

オムライスのかず

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR