topimage

2020-04

永遠の鐘の音 - 2020.04.27 Mon

21時。
仕事を終え、緊急事態宣言下の街にクルマを走らせる。

ネオンサインで活気あふれていたメインストリートを支配する、深淵の暗闇。
自粛の街は、廊下にたたされたガキ大将よろしく鳴りを潜める。

目につくのは、自動販売機の灯り。
店の看板たちがこぞってうつむく中、震えながら人々の営みを必死に照らしている。

"こんばんは、Omunaoさん"
ハザードランプをつけ、弱々しい声で話しかけてきた自動販売機にクルマを横づけする。

"コーヒーをもらえるかな"
こころの中でボクはそう呟きながら、アイスコーヒーの購入ボタンを押す。

"コーヒーだね、わかった、待てってね"
いきむ自動販売機が産み出した、ぬくもりに満ちたアイスコーヒーを両手でつかみとる。

ステイオンタブを開け、コーヒーを口に空を仰ぐ。

大丈夫?
みんな、元気にしてる?
ボクはまだ、大丈夫だよ。

何が起きようとしているのか。
何が変わるのか。

いままでと変わらない星空。
爽やかな風。

晴天の雨に打たれながら、ボクはコーヒーを飲み干す。

200427omu1.png


● Maria 鐘の音



我思う - 2020.04.20 Mon

2020年、4月20日。
新型コロナウイルスで、世は混乱している。

世の中の変革期。
仏教の末法思想。
第三次世界大戦の始まり。
5次元への昇華。

いろいろなことが世間で叫ばれている。

信じれば救われるのか?
願いは通じるのか?

金融基本主義の限界と終焉。
物質と精神。

ボクたちは今、どこへ行こうとしているのか……。

つながり
ぬくもり
まごころ

そして、

みらい
ゆめ
きぼう

ボクが、このブログ、「オムライスのある風景」に込めた思い。

新型コロナウイルスで、人の距離は遠のき、ぬくもりは寒風に吹き去られる。
まごころは詐欺の格好の餌食となり、みらい、ゆめ、きぼうは刃に砕け散る。

はたしてそうか。

経済もマヒする中、確かに現実は厳しい。

しかし、人には知恵がある。
この世に与えし神の試練。

だからこそ、ボクは今、幸せの象徴であるオムライスに思いを託す。

いざ行かん。

つながり
ぬくもり
まごころ

そして、

みらい
ゆめ
きぼう

真に大切なもの。
本当に大事なこと。

2020年4月20日、夜。
星に祈りを捧げ、さあ、愛する君と一緒に、大好きなオムライスを食べよう。


171119omu5.png

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

Omunao

Author:Omunao
神奈川県に住むオムライス好きの男性です。
食べに行ったお店の超個人的食べレポと、その店で思い浮かんだショートストーリー(食べレポのページにくっついています)、それと気まぐれ記事を好き勝手に書き綴ります!

★このサイトはリンクフリーです

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (6)
表紙 (1)
食レポ&ストーリー (133)
競馬関連 (23)
その他 (515)
オムライス選手権 (55)
ストーリー (79)
Ecxel画 (14)
オムライス情報 (212)
お菓子 (108)
ケチャップ (0)

オムライスのかず

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR