2016
12.04

カフェ・ロッタ (Cafe Lotta)

古民家カフェで過ごす、ほっこり笑顔のひととき

161204omu2.png



歩道に舞う枯れ葉。
晩秋から初冬へ。
季節の移ろいが加速する。

そんなに急がなくてもいいだろう。
秋を名残惜しむ人々の声には耳を貸さず、師走の声を聞いた街は冬色に染まり始める。

2週間前に訪れた豪徳寺を再訪。
境内中を鮮やかに彩っていた紅葉も、今は最後の輝きを残すのみ。

161204omu11.png


"もう冬だから。ゆっくり休んで、また春に会おうね"
木々たちの声が、こころに木霊する。

そんな中、招き猫の変わらぬ姿にほっとする。

161204omu12.png


招き猫発祥の地である豪徳寺の、たくさんの「たま」たち。

161204omu14.png


彦根のゆるキャラ「ひこにゃん」のモデルが豪徳寺の「たま」だったのには驚き桃の木山椒の木だが、そう言えば、世田谷在住のサザエさんちの白猫も「タマ」で赤い首輪に鈴をつけていたっけ……。

豪徳寺を後に、世田谷線で、宮の坂駅から目的の店がある松陰神社前駅へと向かう。
民家の軒先をかすめるように、ゆっくりと走る電車。
それにあわせて、体内時計の針の進みがその速度を緩めて行く。

ほどなくして松陰神社前駅に到着。
駅を抜け、踏切を渡って商店街へと歩を進める。

161204omu13.png


えーと、確かこの辺だよなあ……。

あれ?
ないなあ……。
あ、このまま行くと世田谷通りに出ちゃう。

ちょっと迷いつつ店を探す。
グローバルキッズ松陰神社駅前保育園の向かいだよなあ……。

厚あげの鶏ひきごま丼?
和食だから違うよなあ……。

ん?

看板に書かれた小さなLootaの文字が目に飛び込む。

おー!ここだあ!!

目的の店は、カフェ・ロッタ (Cafe Lotta)

161204omu1.png


イメージキャラであるロッタちゃんの顔を描いたラテで人気の店だ。

古民家を改装した真っ白い建物。
古き良き、モダン。

きしみ音が聞こえそうなドアのノブに手をかける。
瞬間、手から伝わるぬくもりが体内を駆け巡る。

店内はたくさんのお客さんで賑わっている。
1階は満員のため、2階へとあがる。
これまたきしみそうな階段を一段一段昇る。
今度は、足から伝わるぬくもりが体内を駆け巡る。

席に腰を落ち着け辺りを見回す。
手(ドアノブ)から、そして足(階段)から伝わったぬくもりが、今度は目から飛び込んで来る。

息遣いが聞こえてきそうな調度。

161204omu9.png

161204omu3.png


天井の木板と、やわらかくてあたたかい灯り。

161204omu6.png


なんだろう、このほっとする感覚は。
なんでこんなにほっとするんだろう……。

そんな疑問を抱きつつ、店員さんに注文を告げる。
「かわいいロッタちゃんのオムライスを」
「はい、かわいいロッタちゃんのオムライスですね!」
店員さんの笑顔がはじける。

メニューに記載されているオムライスの名称は「とろとろたまごのオムライス」であり、かわいいロッタちゃんなんて名前は出てこない。
"お願い!かわいく仕上げてね!"の意が通じたかな?

オムライスのできあがりを待つ間に2階も満席になる。
「今おつくりしていますので、もうしばらくお待ちください」
他の席の注文をとった帰りに何気ない気遣いをしてくれる店員さんの対応も素晴らしい。
雰囲気、接客、メニュー構成、どれをとっても、人気になるのはうなずける。

しばらくして店員さんの明るい声がひびく。
「おまたせしました。かわいいロッタちゃんのオムライスです!」

161204omu4.png


「おー!素敵ですね!!」
とろとろのたまごにロッタちゃんの笑顔。
なんだか食べるのがもったいない。

161204omu7.png


一瞬そんなことが頭を過ぎったが、ここは一気に、いっただきま~す!!

161204omu5.png


先ずはライスを。
なかのライスはあっさりめ。
あいびきのひき肉がアクセントになっている。

では続いてたまご、ケチャップと一緒に。

お!なるほど!!
これはロッタちゃんの絵を成しているケチャップの量とマッチした味付けになってるんだあ!
家庭的なほっとする味のオムライス。
美味しく完食!

161204omu8.png


「2階にあがっていただいてすみません」
会計時にオーナーの女性がお詫びを述べてくれた。
1階は禁煙席、2階は喫煙席になっており、禁煙席希望だが2階しか空いていなかったことに対するお詫びだ。
笑顔がとても素敵な、この店にピッタリのオーナー。
店員さんの対応も、オーナーの対応と首尾一貫している。

オーナーの名前は桜井かおりさん。
桜井さんのInstagramはこちら( ← リンク )

ブログ ( ← リンク ) もあるが、パソコンの不調により現在はInstagramで情報発信中!

「この建物はどれくらい前のですか?」
「そうですねえ、私が使い始めてから16年なので、70年位にはなるのではないでしょうか」

そんな会話を交わして店を出る。

と、席に着いたときの疑問が再び頭を過ぎる。

なんだろう、このほっとする感覚は。
なんでこんなにほっとするんだろう……。

……。

そうだ!

幼少の頃、土砂降りに見舞われた寒い冬の午後。
必死に学校から家に帰りつき、濡れた服を着替えて布団に飛び込む。
もう大丈夫。
屋根や窓をたたく雨の轟音を聞きながら、首までしっかりと布団にくるまる。

そこにあった、天井の木板。
部屋の調度。
白熱灯のやわらかい光。
そして、ボクを守ってくれたおとうさんとおかあさん。

家。
アットホーム。
マイホーム。

使い古された言葉だが、大切な言葉。

古びた、でも決してけがれることなく真っ白に生き続ける建物の中に、人の息遣いを感じる調度に囲まれて、桜井かおりさんという笑顔の素敵なオーナーがいて、これまた笑顔の素敵な対応の素晴らしい店員さんがいて、そのみなさんを象徴するイメージキャラのロッタちゃんがいる。

アットホームな空間。
マイホームのような空間。
こころの故郷。

老若男女。
この店を訪れる人が感じる思いはそれぞれ違うかもしれない。
でもそこには、誰もが共通で感じる、確かなぬくもりがある。


■ カフェ・ロッタ 

電話 03-3428-1126
住所 東京都世田谷区世田谷4-2-12
営業時間 12:00 ~ 23:00 (L.O. 22:00)
定休日 木曜日

161204omu10.png

スポンサーサイト

トラックバックURL
http://omunao1224.blog.fc2.com/tb.php/1007-a74756f5
トラックバック
コメント
こんばんは〜

素敵なカフェですね〜
可愛くて、安らげる建物
そして、可愛くて美味しいロッタちゃんオムライス♥
雰囲気が伝わってきましたぁ〜

とてもいい時間を過ごせたようですね(*´▽`*)

大勢の『たま』圧巻です(=^・^=)
ようニャンdot 2016.12.04 20:00 | 編集
ようニャンさん、こんにちは!

はい、とても素敵なカフェで、のんびりと楽しい時間をすごさせていただきました
このオーナーにしてこの店あり
そんな言葉がピッタリです
また行きたいなあ。。
すでにそう思ってます♪

大勢のたまたち、すごいですよね!!(笑)
Omunaodot 2016.12.06 06:28 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top