2017
04.19

明治の本気

Category: お菓子
先日、カカオを調べてからというものの、チョコレートが気になってしかたがない。
どこ産のカカオを使っているのだろうか、なんて……。

そんななか、とくに気になるのが明治の商品。

チョコレートは明治。

CMでそう豪語する明治。
であれば、その座を死守すべく商品開発には余念がないはず。
そして、その期待を裏切りことなく、明治はやってくれている。

そう、それは……。

ザ・チョコレート

そのものズバリの商品名。

これは潔い!
ラーメンを「ザ・ラーメン」という名で売っているようなもの。
他にはハウスの「ザ・カリー」が同様だろうか。

さて、ザ・チョコレートだけど、明治のサイトにはこう書いてある。

"チョコレートのイメージがきっと変わります。"

おー!
言うねえ!!

さらには。

カカオの産地から厳選を重ね、一枚のチコレートの完成系へ至る「Bean to Bar」により生まれた味わい、香りと色艶、とろける舌触り。すべてに、今まで以上のこだわりを凝縮した新たな「ザ・チョコレート」の世界へようこそ。

完成形ではなく、完成系なんだね。

種類は下の写真(出典:明治の公式サイト)の通り。

170419choco7.png


形状もこだわりが詰まっている!

170419choco6.png


ということで、抹茶とジャンドゥーヤを買ってみた!!

170419choco1.png


箱も中の小袋もセンスがいい。

170419choco2.png

170419choco5.png


これはジャンドゥーヤの断面。
ヘーゼルナッツチェコが間にはさまれて3層になっているのがそそる。

170419choco3.png


味もめっちゃおいしい!!!

これは「ザ・チョコレート」と言い切るだけのことはあり、巷では大人気らしい。
パッケージのデザインがおしゃれなので、これをスマホのケースにしたり表面を切り取って本のしおりにしたりする人もいらっしゃるとのこと。

これはAPP BANKの176件の投稿から見た「ザ・チョコレート」の人気の理由調査結果。
(現在は7種類あるが、まだ4種類だったころの調査)

170419choko8.png


大きく言うと、パッケージのかわいさやおいしさがSNSで拡散されてるんだね!

さすが明治。
底力を感じるし、たしかに全種類食べ比べしてみたい。

さて、次はどれにしようかな!

明治の本気がつまった、「ザ・チョコレート」。
みなさまも、ぜひ味わってみたください!!

スポンサーサイト

トラックバックURL
http://omunao1224.blog.fc2.com/tb.php/1050-e5a28fdd
トラックバック
コメント
おはようございます
お洒落なチョコですね
ネリムdot 2017.04.20 08:03 | 編集
ネリムさん、こんにちは!!

おいしいですよ!
いろいろな種類の中からお好みを選んで、ぜひ、食べてみてください!

あ、ネリムさんの絵の世界でこのパッケージを描いてみるのもおもしろいかもです♪
Omunaodot 2017.04.22 05:49 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top