2017
05.07

Omunaoの台湾見聞録 その2

Category: その他
小籠包を堪能したあとは、士林夜市へ!
地下鉄淡水線で劍潭(ジエンタン)駅に移動。
士林駅からも行かれるが、こちらからの方が近い。

台湾の夜市は活気があっておもしろい。
台湾にある数々の夜市のなかでも士林は最大。

170507taiwan1.png


洋服屋、ストラックアウトなどのゲーム屋、かき氷屋、エビ釣り屋など、いろいろな店や屋台が軒を連ねている。
そして、士林市場には「美食区」という名の地下の食堂街があり、ここには観光客だけではなく地元の人々が夕飯を食べにやってくる。
自炊よりも外食のほうが安くつくので外食文化が根付いていると聞いたことがあるが、そのせいなのだろうか、夕飯時のせいか確かにすごい人出だ!

170507taiwan2.png


どこにしようか?

170507taiwan6.png


店を物色し、入った店は、士林晶棧熱炒 ( ←FBリンク )

170507taiwan14.png


「熱炒(ルーチャオ)」は台湾で言う「居酒屋」のこと。

170507taiwan9.png


メニューもたくさんある!

170507taiwan16.png
出典:士林晶棧熱炒FB

目を引いたのがこれ!

大きなトロフィーが堂々と鎮座ましましているではないか!!!

170507taiwan3.png


金賞?
炒飯??

2016年に、この店の炒飯がなんだかとても素晴らしい賞を受賞したようだ!
日本語でも「ダブルチャンピオン」なんて書いてある。

170507taiwan7.png


どんな賞なんだろう???

気になって探してみたら、中時電子報の2016年5月3日の記事に「高CP值 冠軍炒飯 3攤獲金賞」というタイトルで掲載されているではないか!

170507taiwan17.png

170507taiwan18.png
出典:中時電子報


なるほど、高CP値かあ。
コストパフォーマンスが高いんだね!

「柯伶穎的最新文章」とある。
おー、「○○的」は日本でも使う。
これは柯伶穎さんが書いた最新の記事ってことだよね。

なんだ。漢字だし、雰囲気でわかるじゃん、中国語!

よし、この勢いで写真のキャプションを見てみよう!

天下第一攤「冠軍炒飯大賞」評選出士林市場的晶棧快炒店、士東廣東粥及中崙蚵仔煎(右起)這三家的炒飯最厲害。(柯伶穎攝)

うっ……。

えーと、最後の()内の、「柯伶穎攝」はわかる。
「柯伶穎さんの撮影」だよね。

あとは……???

うーむ。
やっぱりわからない。
仕方がない。
Google先生に聞いてみよう。

試しに、「柯伶穎」を。。

ケ・リング英

ケ・リングさんって言うんだあ。。

よし、これなら行ける!

では、いざ、翻訳!

世界シェアのベスト「チャンピオンチャーハン賞は」士林市場の穀物スタック炒めショップを選択し、Shidong広東粥と倫オムレツ(右から)3つのチャーハンは最も強力です。(ケ・リング英写真)

はあ???

Google先生、わからないよ。

他の先生にも聞いてみよう。

えーと、ではエキサイト先生に!

天下の第1たまりの「チャンピオンのチャーハンの大きい賞の」選出出士林市場の水晶の柵の屋台、士の東の広東のかゆおよびの中で条理のカキの台湾風オムレツ(右件)のこの3社のチャーハンは最もすごいです。(柯と伶の尖った先が撮影する)

なんとなくわかるようなわからないような……。
「柯と伶の尖った先が撮影する」ってのは衝撃的だけど。

最後にもうひとつ。
weblio先生に聞いてみよう!

天下一品が「チャンピオンはチャーハンを作って大いに報奨します」を割り当てて士林市場を選考し出す晶の柵の速い転がし屋、士の東広東の粥と崙の蚵の仔に当たって(右は起きます)この3個を煎るチャーハンは最も物凄いです。 (柯伶穂先は摂取します)

なにー!
柵の速い転がし屋!
なんじゃそりゃー!

まあ、柯伶穂先が摂取しちゃったのかもしれないが、とにかく「チャーハンは最も物凄いです」でそのすごさが尋常でないことはしっかりと理解できた。

これは食べるしかない!!!!!!!

日本人観光客も多いせいか、メニューに日本語が書いてある上に店の人には日本語も通じる。

「チャンピオンチャーハンください!」
これで通じた。

ほどなくしてチャーハンが到着。

170507taiwan10.png

いやあ、すごいものを食べることができるんだなあ。。
超絶的感動!

170507taiwan11.png


満足溢最高気分!!
(満足感に溢れて最高の気分!!)

八角効甘味超嫉妬理系。
(で、味なんだけど、八角が効いていで甘みがあり、かなりのしっとり系。)

他にも美味しい料理が目白押し。

一口蟹!

170507taiwan5.png


おつまみに最高!
サクサクしていてビールが進む~♪

おつまみにはこちらもいい!

牡蠣

170507taiwan4.png


甘いたれがかかっていて美味しい!

そうそう、牡蠣と言えば……。
これは「蚵仔煎(オアチェン)」という名の料理で、日本では「牡蠣オムレツ」と呼ばれている。

170507taiwan8.png


卵と片栗粉を混ぜたもちもちの生地にたっぷりの葉野菜と牡蠣。
上にかかったソースは甘めのとろっとしていて、これも美味しい!!
台湾では定番で、ポテトチップスの味にもなっているようだ。

いやあ、いいなあ台湾・・・。

充実感を胸に、いや、腹に、帰路に着く。

あ!ファミマだ!

170507taiwan12.png


へえー、全家っていうんだあ。。

ちょっと入ってみようかな。

170507taiwan13.png

売っているものは日本とあまり変わらないようだ。
ちなみに、明治のチョコを買ったら日本からの輸入品だった。

170507taiwan15.png


えーと、あとはおつまみとお酒を……。

まだ飲み食いするんかあ!!!!!

大満足の夜は更けて行く。

つづく

スポンサーサイト

トラックバックURL
http://omunao1224.blog.fc2.com/tb.php/1056-c316afc5
トラックバック
コメント
オムさん、台湾へ行ってらっしゃったのですね(●^o^●)
何時の間に・・・。

チャーハン、最高に美味しそうですね。

美味しいものにビールですか(*^_^*)
体重が増えたのではありませんか?

台湾へ行ってみたくなりました。
次の記事も楽しみにしています。
Miyudot 2017.05.07 20:28 | 編集
Omunaoさん、こんにちは。
う~ん、この写真群、今の私には拷問です。
本気で減量中なんですが、あまりにも料理が美味しそうで
その決意が揺らぎます・・・

あ、早速のリンク、ありがとうございました。
こちらからも、貼らせて頂きますね。
たきやん。dot 2017.05.07 22:14 | 編集
こんにちは。
士林には確かヘビ屋さんがあったような記憶が・・・。
詳しい人に聞いたところでは、台湾旅行には四月がベストシーズンだと言われました。
Omunaoさんは一番良い季節に行かれたんですね。
私はお正月に行ったので、ちょっと寒くてマンゴーかき氷は食べられませんでした。
3泊4日の旅行中、マンゴーかき氷を食べている強者を一人だけ見かけましたわ。
ケフコタカハシdot 2017.05.08 21:02 | 編集
Miyuさん、こんにちは!

はい♪
楽しかったですよ!

> チャーハン、最高に美味しそうですね。

さすがにチャンピオンチャーハン、八角が苦手でなければ&しっとり系がOKであればお勧めです

> 美味しいものにビールですか(*^_^*)
> 体重が増えたのではありませんか?

うっ・・・汗
Omunaodot 2017.05.09 05:51 | 編集
たきやん。さん、こんにちは!

> 本気で減量中なんですが、あまりにも料理が美味しそうで
> その決意が揺らぎます・・・

確かに・・・
特に、中華料理はやばいですよね。。
自分との闘い、ボクもがんばらないと

>
> あ、早速のリンク、ありがとうございました。
> こちらからも、貼らせて頂きますね。

ありがとうございます!
新ブログ、楽しみにしてます♪
Omunaodot 2017.05.09 05:54 | 編集
ケフコタカハシさん、こんにちは!

ヘビ屋ですかあ!
へえ、それは知りませんでした
伊勢佐木町の「へびや」は知ってますが・・・

そうですかあ、正月に行かれたのですね♪
この時期はとてもいい季節で快適でしたよ
このあとは暑くなるようですので最高のときですね。。

Omunaodot 2017.05.09 06:02 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top