2017
06.03

Omunaoの台湾見聞録 最終回

Category: その他
2泊3日の台湾旅行。
からっとした穏やかな天気に恵まれ、快適な日々を過ごすことができた。

恵まれたのは天気ばかりではない。
現地の皆さんとの「ふれあい」。
 
朝市で「これが美味しいよ」と熱心に教えてくれる地元のお客さん。
一緒になって乾杯してくれる中華料理屋のおかみさん。
人のよさそうな足つぼマッサージのおじさん。
台湾は親日の方が多いと聞くけれど、身をもって感じることができた。

なにげない風景。
170603taiwan4.png


その中には、日本の店も結構目立つ。

ヤマハ
170603taiwan2.png


寿司屋
170603taiwan5.png


矢場とん
170603taiwan7.png


佐野ラーメン
170603taiwan6.png


小樽ラーメン
170603taiwan3.png


台湾のビールもおいしかった。
親日を感じ過ぎて、親交を深めるべくついつい台湾の味ではなくシンガポールを中心に飲まれている「タイガービール」に走ってしまったこともあったが……。

170603taiwan13.png


え?
これは親日関係ない?

うっ……汗

それと、かわいいキャラが多い。

キティちゃん
170603taiwan11.png


ぐでたま
170603taiwan9.png


まあ、この辺はおなじみのキャラ。

しかーし、これだけではない。

2014年3月15日の記事で紹介した「痛電車」!
140315shindai3.png


街を歩けば、こんなのも!
170603taiwan8.png


先に紹介した「鼎泰豐(ディンタイフォン)」のマスコットキャラ!
170505taiwan4.png


そして、壁の落書きまでもが……。
170603taiwan10.png


ネットでは「オタク先進国」なんて言い方もされているけれど、これも親日の現れなのかな???
そもそも台湾自体が、大きな中国と違って子ぢんまりとしたかわいい雰囲気があるけどね。

そんな台湾に関する、素朴な疑問。

なんで「中華民国」ではなく「台湾」って呼ぶのか?

ちょっと、歴史をひも解いてみよう。
もともとは、中国が「中華民国」。
清朝の皇帝である溥儀(映画、ラストエンペラーの主人公)が退位し、袁世凱が大総統(大統領)に就任。
これが中華民国の始まり。
この当時、台湾は日本の統治下にあった(日清戦争後、戦勝国の日本に帰属。1945年の太平洋戦争の終戦まで続いた)。

さてさて。

太平洋戦争以前のこと。
中国では蒋介石と毛沢東が争っていた。
「国民党」で資本主義を目指す蒋介石。
一方、「中国共産党」で社会主義を目指す毛沢東。
戦争中は「日本」という共通の敵を倒すために手を組んでいたが、戦後、再び争うことに。
結果、毛沢東の「中国共産党」が勝利し、1949年に「中華人民共和国」の成立を宣言。今の中国が誕生した。

負けた国民党はどうしたのか?
そう、台湾に向かい、首都を南京から台北に移して「中華民国」の継続を名乗った。
なので「台湾=中華民国」。
実効支配しているのはかつて中国全土を支配していた中華民国の政府である。

じゃあ、なんで普段から「中華民国」と言わないのか?

それは国交の問題があるから。
中華人民共和国と中華民国はともに、他国と国交を行う際、自国以外に「中国政府を認めないこと」を必須条件としている。
なので、台湾(中華民国)を国として認めると中国(中華人民共和国)との国交ができない。
つまり、世界各国は中国と台湾の二者択一状態にある。

結局、アメリカを始め、多くの国は中国(中華人民共和国)政府を承認。
日本も1972年の「日中国交正常化」により中国と国交を締結(=台湾を国家として承認していない)。
まあ、ここで言う「国交」はあくまでも国と国の関係のことであり、貿易はあるので交流はしているし、世間的にも(自分的にも)、「中国と台湾は別の国」といった受け止めをしている。

ちなみに中国と国交がある国は171ヵ国で、台湾と国交がある国は23ヵ国。
なので、台湾は「中華民国として独立している」と言い張っているものの、国際的にはは中華人民共和国の一部の扱いが主流。

では、中国と台湾の関係はどうか?

2008年に総統に就任した馬英九は、台湾経済の発展を促進すべく中国との関係性を改善する方針をとったが、「将来的に台湾が中国に吸収されてしまうのでは」との反対の声も上がることに。
これを受け、2016年に総統に就任した蔡英文は、「中国とは圧力に屈しない新思考の交流を」と呼びかけている。
これからどうなるのか。注目したいところである。


ということで、全6回にわたって台湾見聞録を掲載してきた。

楽しかった台湾旅行。

今の気持ちは、、、


また台湾に行きたい!!!!!!!!!

飲食も、街歩きも、とにかく魅力的。
南も行きたいし、台北ももう一度行きたい。

今度はいつ行こうかな。。

この風景の中に身を投じ、

170603taiwan15.png


溶け込みたい……。

170603taiwan1.png


台湾のオムライスも食べたい。

ここに行けなかったし! ( ← リンク )

あ!そうだ!!

これを食べないと!!

泊ったホテルのカウンターで売っていて、すごいインパクトで訴えかけてきたカップラーメン……。

170603taiwan14.png

OMG!

ではでは

おわり

スポンサーサイト

トラックバックURL
http://omunao1224.blog.fc2.com/tb.php/1063-401bd2da
トラックバック
コメント
こんにちは。
台湾旅行楽しまれたようで良かったです。
私ももう一回行きたいですわ。
というか今までアチコチ行ったけど、二度と行きたくない、なんてとこないな〜。

随分前に懸賞かゴルフの景品か何かで当たって、私の両親が台湾に行ったらしいんですけど、母親は台湾なんて二度と行かない、と言ってたのを思い出しました。
その理由を尋ねてみると「臭いがたまらん」どうやら臭豆腐の臭いに辟易したらしい。
なので私はその臭さを期待して行ったら、全然臭くなくって拍子抜けしちゃいましたわ。

ぜひもう一回行って、その臭さを確認してみたいです。笑
ケフコタカハシdot 2017.06.08 20:25 | 編集
ケフコタカハシさん、こんにちは!

なるほど、臭豆腐ですかあ!
いやあ、経験しなかったなあ。。
どうなんでしょうねえ・・・
次回行ったときはぜひ、
いや、
それで台湾を嫌いになったらどうしよう。。


うーむ・・・

悩むーーーーー!!!!!!!!!!!
Omunaodot 2017.06.10 09:30 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top