2017
07.04

【再掲載】 去りゆく梅雨に

Category: その他
細巻き寿司は、けっこう人気があるようだ。
なので、投票をやろうと思う!!

みなさま、投票がはじまりましたら、ぜひ、ご協力のほどお願いいたします!

さて……。

台風が日本列島を縦断する予報のようだ。
被害がないことを祈る。

もう7月だし、台風が過ぎると梅雨も終わりかな。。
今日は、そんな2017年の梅雨を名残りおしみつつ、3年前の7月4日に掲載した記事の再掲載。


*******************************************


午前4時。
東の空が白み始める。
ボクの住む街に、昨晩からの雨が降り続く。
振り子時計よろしく規則正しく屋根をたたく雨音。
その響きは、去りゆく梅雨の別れの声なのか。

紫陽花の花とも、もうすぐさよならだ。
結局、でんでんむしにはまだ出会えていない。

窓を開ける。
ちょっとだけ愁いを帯びた風が、雨のにおいを部屋に運ぶ。

風さん、おはよう。
今年の梅雨はボクの人生の中でどんな季節だったんだろう?
心に刻まれるような思い出ができたわけでもないけれど、でも、「雨が好きになった」のはひとつの変化だと思う。

子供の頃、黄色い傘をさして長靴でちゃぷちゃぷした水たまり。
いつまでも飽きることなく無邪気に自然と戯れてたあの頃を、少しは思い出すことができたかな……。

素直な自分。
感動する心。
自然とあふれる、笑み。
そして、感情のままに流す、涙。

この世に生まれ、自分ひとりの世界から、親を知り、家族を知り、友人を知り、他人を知る。
その過程で、自分と他人(ひと)との適度な距離を見つけて行く。
思いとは裏腹のことを伝えることができる「言葉」を覚え、演技する自分が出来上がる。

素直に生きよう。
いや、素直に生きたい。

大切だと思うことを、こころの底から「大切だ」と叫び、本当に大切にして生きて行きたい。

「大切な思い」と「大切な思い出」を抱き、明日へと向かう。
やがて来る盛夏。
空もこころも、からっと晴れるかな。
それとも……。

どうなるかは、自分次第。

● 雨待ち風  スキマスイッチ



スポンサーサイト

トラックバックURL
http://omunao1224.blog.fc2.com/tb.php/1069-194e8adc
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top