topimage

2019-11

新しい時代へ、Jump! - 2018.12.31 Mon

今日は2018年12月31日。
和暦で言うと平成30年12月31日。
「平成最後の」という言葉があちこちから聞こえてくる。

個人的には、今年は迷いがあった年だった。
自分は何を求めて何のために生きているのだろう。
そんなことが脳裏に過ると、何をしていてもむなしくなる。
何をやっても楽しくなし、忙しさにかまけてブログの更新も滞った。

充実感がない。
特に、夏からはそれが顕著になった。

それを打破してくれたのが、日産本社ギャラリーで出会ったフェアレディZ。
フェアレディZとの出会いの前に、タイミングよくトヨタ博物館で子供の頃にあこがれていたクルマたちに会えたのも影響は大きいのだろう。

181231omu6.png


ほしいなあ。
でも現実は……。

黄色に黒のストライプの、いわゆるバンブルビーカラーのフェアレディZHeritage editionに一目惚れしたものの、最初は購入にも迷いがあった。

181231omu4.png


すごく目立つ。
維持費もかかる。
フェンダーの張り出しで横幅がある上に後ろは見えにくく、決して日本の道路事情で走りやすいクルマではない。
しかし、思いは募る。

181231omu3.png


年齢的に、あとどれくらいクルマに乗っていられるのだろうか。
しかも、このような「操縦を楽しむ」クルマはもう作られないかもしれないから、乗るなら今しかない。
それに、こういうクルマがあることをクルマ好きの子たちに知ってもらいたい。
そして何より、子どものときの夢を実現させたい。
ならば、誰が何と言おうと心底自分が気に入ったクルマに乗りたい!

181231omu2.png


便利だからという理由でクルマがほしいのではない。
誰のために買うのでもない。
クルマを運転して笑顔になりたいのだ。

それは、ボクにとってはフェラーリ・ディーノ246GTであり、フェラーリ512BBであり、デ・トマソ・パンテーラであり、トヨタ2000GTであり、フェアレディZ432である。
スーパーカーは遠い存在だったが、日本車のスポーツカーはまだ身近な存在だった。
カッコイイ上に、今では当たり前の「DOHC(ダブル・オーバーヘッド・カムシャフト)」エンジンを搭載したトヨタ2000GTやフェアレディZ432を、どれくらいすごいクルマと思っていたことか。
幼い心は、見かけるたびに感動に震えた。

いつかは乗りたい。

そして、フェアレディZ所有者からの力強い助言もいただき、購入を決意した。

そんなクルマだから、思い入れは人一倍強いし、相棒と出会った喜びもひとしおだ。

181231omu5.png


「やっぱり、クルマって楽しいよね。さあ行こう!」
お気に入りのミニカーを片手にオムライスをほお張る少年が微笑む。

181231omu7.png


トランスフォームオムZで行くオムライスの旅。

相棒の汚れを落とし、準備は万端!
もう、迷いはない。

181231omu1.png


来年はどんな年になるかな。

みなさま、本年もありがというございました。

では、よいお年をお迎えくださいませ!

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://omunao1224.blog.fc2.com/tb.php/1159-0640c8a0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ふじやま亭 «  | BLOG TOP |  » 一凛珈琲 海老名店

プロフィール

Omunao

Author:Omunao
神奈川県に住むオムライス好きの男性です。
食べに行ったお店の超個人的食べレポと、その店で思い浮かんだショートストーリー(食べレポのページにくっついています)、それと気まぐれ記事を好き勝手に書き綴ります!

★このサイトはリンクフリーです

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (6)
表紙 (1)
食レポ&ストーリー (129)
競馬関連 (23)
その他 (508)
オムライス選手権 (55)
ストーリー (78)
Ecxel画 (14)
オムライス情報 (212)
お菓子 (107)
ケチャップ (0)

オムライスのかず

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR