topimage

2019-11

来々軒 - 2019.02.23 Sat

平凡からあふれ出る、キラリと光る個性

190223omu10.png


---------------------------------------------------------------------------------------


この日は千葉県の本八幡を訪問。
大学時代に友人がこの近辺に住んでいたので、わりとなじみのある街なのだが、近年はすっかりご無沙汰。

ん?
なんか後ろから甲高い音が聞こえる。

うわっ!!

190223omu9.png


よーし。
黄色の対決。
やってやろうじゃねーか。

なんてことはしないで、相棒を駐車場に停めてJR総武線の本八幡駅前に。

190223omu11.png


ベッドタウンのご多聞に漏れず、ここもまた駅前には高層マンションが建ち並んでいる。

190223omu12.png


総武線と言えば黄色。
黄緑の山手線。
水色の京浜東北線。
オレンジの中央線。
そして、黄色の総武線。
今はステンレス製の車両になって銀色に色の線が入っている塗装だが、以前は全面的に一色に塗られていた。

新しい建物が目立つ街は、景色として「黄色い総武線」が似合う雰囲気ではなく、ボクが来ていたころとは随分と様変わりしている。

190223omu13.png
出典:楽天


そんなことを思いつつ目的地へ。

今日の目的地は、「黄色い総武線」が似合う店。
本八幡駅から徒歩10分くらいのところにある、来々軒

190223omu2.png


「来々軒」の文字とともに、「キリンビール」、「日本盛」、「中華」、「西洋料理」の文字が目を引く。

サッシのドアを開け店内に。

「いらっしゃいませ」
フロアの奥様のやさしい声が迎えてくれる。

先客は女性1名。
空いているテーブル席に陣取りオムライスを注文。

店内は4人掛けのテーブル席が3つとカウンター席が4つで、決して広くはない。
日曜日の昼番組が放映されている片隅の天井付近に置かれたテレビ。
床に置かれた石油ストーブ。
飲み物用冷蔵庫には、看板にある「キリンビール」と「日本盛」が入っている。

190223omu3.png


ビールはキリンのラガー。
日本盛は良いお酒~♪
窓際には、花と今年の干支の猪が……。

190223omu8.png


来々軒の名に違わぬ夢に出てきそうな典型的な風景。
やがて、ご主人が中華鍋で炒める軽快な音が店中を包み込む。

190223omu6.png


ほどなくして中華スープが添えられたオムライスが運ばれてきた。

190223omu1.png


来々軒の名前が入ったお皿に盛られた、とても美しいフォルムのオムライス!
うーん、いいにおい!

190223omu5.png


では、さっそく。

190223omu4.png


うん、これこれ!
焦げる寸前程度に炒められたケチャップライスの中はタマネギとポーク。
このポークライスだけでも食べたいくらい、ホントに美味しい。
しっかりとした芳ばしい味わいに頬が緩む。
もちろん、さっぱりとした中華スープとの相性もよい。

会計を済ませて店を出る。
ちょうど、息子さんと思しき方が出前から帰ってきたところに遭遇。
その姿を見て、想像と思い出が脳裏をよぎる。

日曜日の昼下がりに頼む出前。
「毎度、来々軒です!」
銀色のアルミ出前箱から出されたラーメンを居間に運ぶ。
割りばしを割り(たまに失敗して均等に割れなかったりする)、ラーメンを包んだラップをはがす。
そして、ちょっとのびたラーメンを口に運ぶ……。

町中華の典型的な店名。
いったい、日本全国にどれくらい「来々軒」という名の店があるのだろう。

「どこで食べたの?」
「来々軒」
「ふーん、そうなんだあ」

この会話の中には、それぞれの人が思い描く「来々軒」がある。
私の好きな来々軒。
あなたの好きな来々軒。
彼の好きな来々軒。
彼女の好きな来々軒。
我が街の来々軒。
テレビの中の来々軒。

名前は同じでも、それぞれの来々軒にはその来々軒が放つ光がある。

「何年くらいやってらっしゃるのですか?」
帰り際に奥様に尋ねると、はにかみながら「もう4、50年になります」との返事をいただいた。

本八幡の来々軒。
そこには、店の心意気とお客さんの信頼によってコツコツと積み上げられてきた、確かな「ぬくもり」がある。

■ 来々軒 食べログ情報
・電話:047-376-6669
・住所:千葉県市川市東大和田1-5-20
・交通手段:JR本八幡駅より徒歩10分
・営業時間:09:00-21:00
・定休日:水曜日

190223omu7.png

● COMMENT ●

対抗意識

 向こうも黄色い車を見て並んでみたくなったのではなかろうか。ところで何て車だろう

Re: 対抗意識

miss.keyさん、こんにちは!

ランボルギーニ・ディアブロですね!!
カウンタックの後継として作られたクルマで、最初は開閉式のリトラクタブルヘッドライトでした。
で、この型では、な、なんとフェアレディZ32のを採用しています!!
何千万円もするスーパーカーですので、Zへの対抗なんてないでしょうから、あるとしたら親近感ですかね笑


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://omunao1224.blog.fc2.com/tb.php/1167-37c938c9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

オリジン弁当 ダブルソースのオムライス «  | BLOG TOP |  » レストランフルヤ

プロフィール

Omunao

Author:Omunao
神奈川県に住むオムライス好きの男性です。
食べに行ったお店の超個人的食べレポと、その店で思い浮かんだショートストーリー(食べレポのページにくっついています)、それと気まぐれ記事を好き勝手に書き綴ります!

★このサイトはリンクフリーです

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (6)
表紙 (1)
食レポ&ストーリー (129)
競馬関連 (23)
その他 (508)
オムライス選手権 (55)
ストーリー (78)
Ecxel画 (14)
オムライス情報 (212)
お菓子 (107)
ケチャップ (0)

オムライスのかず

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR