2013
07.15

中高生のみなさんへ

Category: その他
今日は、このブログをご覧いただいている中学生、高校生のみなさんに向けて書きます。

もうすぐ夏休みですね。

夏休み……。

いろいろとありますよね、勉強、遊び、旅行。

受験生にとってはこの夏のガンバりが冬に効いてきます。
めっちゃプレッシャーもあるでしょうが、そのプレッシャーを楽しむぐらいのつもりで望んでほしいと思います。


1.夢と目標

「夢」と「目標」の違いってなんだと思いますか?
ボクは、ガンバればクリアできる直近のものが「目標」であり、遠く大きく、もしかしたらかなわないかもしれないものが「夢」だと思っています。「目標」を立てて日々を過ごすことは大切です。でも、それだけでなく、「夢」は持ち続けてほしいなと思います。

小さい頃、「将来の夢は?」とか「大きくなったら何になりたい?」とか聞かれますよね。
大きくなるにつれて現実が顔をのぞかせ、次第に「夢」はどこか彼方へと行ってしまします。

ボクにもありました(あえて過去形で書きます)。

プロ野球選手。先生。小説家。……。

どれもこれもいつしかどこかへ行ってしまったのですが、今、もう一度夢を追ってみたいと思っています。

2.知識と知恵

学校教育では、多くの知識を身につけます。

連立方程式
英語の5文型
1789年フランス革命
フレミングの左手の(右手の)法則
etc

受験テクニックでも、「暗記科目は点を落とさないように」とか言われます。

知識を得ることは大切なことです。

でも、それを活かした「知恵」も考えてみてほしいと思います。

知識を「活きた知識」にする。
知識と知識をつなぎ合わせる。
パッとひらめく。

社会人になると、「知恵」は大いに必要になります。

ちょっと話はそれますが……。

産業革命以来の大量生産、大量消費の世の中では、いかに効率的に、いかに品質にバラツキがなく生産されるかが問われるようになりました。

なので、仕事でも、マニュアルができて、誰でもその通りにできることが求められます。

そして分業制の世の中。
マニュアルに従ってできる仕事は、できれば機械化、そうでなければ労務費の安いパート、アルバイトを雇うことでコストを下げます。

更に言うと、企業は、より労務費の安い海外への移転や非正規社員(正社員ではない、契約社員やパート、アルバイト等)へのシフトを進めています。

そういった時代には、益々「知恵」が求められます。
それは、仕事上でもそうですが、もっと大きなこととして「自分が生きぬく」上でもとても重要なことです。

ただ言われたことをやればいい。
学校の勉強ができて「いい学校」(世間でいうところの偏差値の高い有名校)に行けばいい。

それだけではないと思います。

「誰のために?」「何のために?」

今一度、自分と向き合ってみてください。


3.義務教育

国民の3大義務って何でしょう?

「はい、〇〇さん」って指したいところですが……。


教育、勤労、納税ですね。

ところで、教育の義務ってわかりますか?

小学校中学校は「義務教育」って言われます。
なので、「教育を受けないといけない」と思われがちです。

実際は「子供に教育を受けさせる義務」です。
保護者に対してのものなんですね。

ですので、子供側から見ると「教育を受ける権利」があると捉えることができます。

「義務教育だから仕方がなく学校に行く」ではないんですね。
「親は子供に教育を受けさせないといけない」なんです。

そこは大きな違いなので覚えておいてください。

そして……。

もしあなたが、今、不自由なく学校に行かれているのであれば、行かせてくれている親に感謝してください。

親には義務があるから当たり前だ!って思うかもしれませんが……。


4・宿題

時間があったら次のことを考えてみてください。

(1)優しさと厳しさ

(2)自由と自分勝手

で、もしよろしかったらコメントしてください。
正解はないですから、自分の考えをストレートにぶつけてください。

 ※その昔中高生だったみなさんのコメントも大歓迎です!!

5.最後に

自分を信じて(これ、大切です)、明日に向かっていってください。

「生まれてきてよかった」

崖の上のポニョではないですが、そう言えたら素晴らしい人生だと思います。

では、夏休みを思いきり充実させてください!

特に受験生の方、陰ながら成功を祈って、応援しています!!

ガンバレ~!!!!!!

スポンサーサイト

トラックバックURL
http://omunao1224.blog.fc2.com/tb.php/137-d3e61fe2
トラックバック
コメント
今、この3大義務が、国民の意図しない所で危うい状況かもしれません。
如何に「知恵」を絞って、自分なりの人生を前向きに送る事が出来るか、がマサに問われていると思います。
昔のように、親の敷いた「レール上」では、親との年代のギャップもあり、勝負がしにくくなっています。
それだけに、かなり幼少の頃から、生きる知恵が求められていると思います。
「イジメ」問題もその辺に由来してるかも、と思っています。
かなしい事ですが。イジメられてくじけない精神力が欲しいです。
世の中そんなもんですから。
ペチュニアdot 2013.07.15 08:24 | 編集
ペチュニアさん。こんにちは!

コメント、ありがとうございます!
今ボクは、心の中でペチュニアさんと握手を交わしています。

そうですよね。
「イジメ」にしても社会が平然と行っているイジメの方が陰湿ですからね……。

こういった話については、またじっくりと書きたいと思います。

今日は、いつもご覧頂いているオムライス情報がなくてスミマセン。
話をぼかしたくなかったので……。
Omunaodot 2013.07.15 12:12 | 編集
Omunaoさん、こんにちは。

この記事に呼応した記事を今日中に自分のブログに1つ、入れたいと思います。
今、自分が書いている「21世紀論」と少し、関連しています。
対象世代は少し広く、10代後半~20代全般です。
(それ以外の世代にも少しは訴えたいことが入ってきますが)

この記事ほど熱いものにはならないかもしれませんが・・・
「今、自分にやれること」は何なのか、いつも以上に熟考しながら記事を書かせてもらいます。
今、この記事に『点いた火にさらに燃料を注がれた』気分です。
(下手な比喩ですみません)


最後に、4.宿題の(2)に対しての私の考えを書かせて下さい。
フライングだったらごめんなさい。
簡単にいえば、「縛りのない自由」が「自分勝手」だと私は考えています。
たきやん。dot 2013.07.15 12:54 | 編集
たきやん。さん、こんにちは!

お待ちしておりました(笑)
たきやん。さんの火に燃料を注ぎたい気持ちもありましたよ!

ブログは違えど、「記事」や「思い」のコラボ……。

おもしろ楽しくもできますが、今日は真顔で思いのたけを書きました。

ボクにこれを書かせてくれたのは、ブログに来てくださる学生の方々です。
ボクの背中を押してくれています(というより、手をとってぐいぐいと引っぱってくれています)。

これはとても嬉しいことです。

> 最後に、4.宿題の(2)に対しての私の考えを書かせて下さい。
> フライングだったらごめんなさい。
> 簡単にいえば、「縛りのない自由」が「自分勝手」だと私は考えています。

ありがとうございます!
フライングではないですよ!
(そういうのは何もないです。記事は公開した時点で読者の皆さまのものですし)

では、今日の記事、楽しみにしています!

またいろいろと話をしましょう!!
Omunaodot 2013.07.15 13:17 | 編集
記事を読ませていただき、「宿題」についてコメントしようか、どうしようか悩んでましたが、コメントさせてもらいます。

(2)→(1)の順です。


(2)自由と自分勝手

これは、人を迷惑や不快にさせるか、させないかの違いだと思います。


例を挙げます。

1、自分の好きな音楽を好きなときに聴く

これは、誰にも危害を与えていないので、「自由」だと思います。

2、自分の好きな音楽を大音量で聴く

これは、隣人や、家族を不快にさせるので「自分勝手」だと思います。




(1)優しさと厳しさ

この2つは対極関係にあり、お互いが、お互いに影響を及ぼしあっていると思います。


叱られたあとの優しさや、いつもは優しい親からの説教。

要するに、アメと鞭のバランスを考えていかなくては、厳しすぎてもだめだし、優しすぎてもその子のためにはならないと思います。(←親目線です)




少し論点が変わりますが、本当は誰だって、人に優しくしていたいものだと僕は思います。

そんな、「厳しく」「辛い」ことは誰だって嫌がるはずです。


嫌われたくない一心で、“建前だけのお世辞”を言うほうが、自分にとっては楽なことなのかもしれません。


しかし、そこに、その人に対する『愛』が、「厳しさ」を教えてくれます。

真剣に、人に向き合い、真剣にその人のことを考える人は、自分は嫌われてもいい覚悟でその人に向上を求めるのです。



つまり、本物の『深い愛』の結晶が「厳しさ」なのではないでしょうか。
Masakidot 2013.07.16 02:09 | 編集
私が好きな言葉なんですけど
「頭の中で見る夢より目で見る夢がいいのさ」

理屈や御託ばっかり机の上に散らばらせても何一つ
夢なんか叶わないと思ってます。

「果報は寝て待て」?
ううん、違います。
案を練って策を練って(機が熟すのを)待て、です。

夢を掴むためには夢に届くまでの実力をつけて、今ここだ!
というときにいつでも力を発揮できるように準備しておく
ことが必要ですね。

今まで、自分の中での大きな夢が2つ叶いました。
あとは中目標が2つと、死ぬまでにかなえたい目標が1つ。

叶えるために密かに毎日いろいろやってます。
積み上げたものが死んだあとで夢をかなえてもいいけどね♪

そして、一番いいときにチャンスをつかむのも実力のうち
だったりします。アンテナの感度も磨かなきゃですね。

そう考えたらすることいっぱい。めんどくさいことも
大変なこともいっぱい。でも、自分を諦めずに頑張れば、目
で見る夢は叶うと思いますよ。楽したりきれいごとだけでは
無理だけど。

子供にも毎日言うなぁ。
夢は頭で見るんじゃなくて目で見なさいって。
めんどくさいことからやってみなさいって。

いつか「あぁ、こういうことか」って分かってくれると思う。
なんでいつも手を貸して手伝ってくれなかったか。
できないからって投げ出すなってなんども同じことさせてた
のか。

だからって私もたいした人じゃないし偉いわけでもないんで
すけどねー(笑)でもいろんなことが現在進行中です。年は
とっててもまだまだ過渡期。

おばちゃんだけどがんばりますー。
藍音ななをdot 2013.07.16 03:53 | 編集
Masakiさん、おはようございます!
返信が遅くなりすみません。

悩んだ末でのコメント、ありがとうございます!

Masakiさんの回答には同意です。
それと、とてもわかり易いですよね!
頂いたコメントについては、よければブログで紹介したいです。
(ブログの紹介とともに)

Masakiさんのブログ内容は、まさにタイトルの「9教科オール3、通知表27の中学生の人生逆転計画」そのもので、すでに社会を意識していろいろと実践されているのがとても素晴らしく思います。
野球で得た経験も生きてますよね(かつての野球少年より 笑)!

あと、リンクはらせて頂きます!
Omunaodot 2013.07.16 05:21 | 編集
ななをさん、おはようございます!
返信が遅くなりすみません。

素晴らしいコメントをありがとうございます。

ボクはブログをやっていて、ブロ友や読者のみなさんに勇気づけられますし、頂いたコメントやみなさんのブログ記事から「あ、こんな記事を書きたい!」っていう衝動に駆られたりします。

歳とかは関係なく、成長が実感できる、とても充実した日々ですね。

そうすると、夢も広がっていきます。

で、一歩一歩、実現に向けて前進しているというのも実感できます。

ななを先生、いつも勇気を与えてくれてありがとうございます!
あ、ミンティアと、「娘さんは何で嫌いなのかなあきっときっとものすごくとってもめっちゃ美味しいであろうと推測するカレー」も脳内で受け取って頂いてますので(笑)
Omunaodot 2013.07.16 05:47 | 編集
わたしなりには「読む」「考える」「書く」、対話して想像力を豊かにしてベストパフォーマンスを見せる、表現することになりますかね。
ヴェルソdot 2013.07.16 06:07 | 編集
ヴェルソさん、おはようございます!
いつもいつもありがとうございます!

> わたしなりには「読む」「考える」「書く」、対話して想像力を豊かにしてベストパフォーマンスを見せる、表現することになりますかね。

ありがとうございます!
フランス語の先生でもあり、素晴らしい美的センスをお持ちでかつアクティブなヴェルソさんには、一度、ヴェルソさんがお考えの語学の身につけ方を伺おうかなって思ってたんですよ。

いい機会なので、今度、ちょっと質問させてください!
Omunaodot 2013.07.16 06:18 | 編集
こんにちは!

とても参考になり、勉強になり、力を貰いました!!

将来の夢、ということではないですが
これをやっていけたらいいな、という夢があります
夏はそれをやっていけるようにすると努力と受験勉強を頑張りたいです!

そして、親に感謝しながら…!

葉月dot 2013.07.16 15:03 | 編集
葉月さん、こんにちは!

とても力強いコメントありがとうございます!

> これをやっていけたらいいな、という夢があります

そうなんですね!
何だかとても嬉しい!

> 夏はそれをやっていけるようにすると努力と受験勉強を頑張りたいです!
> そして、親に感謝しながら…!

葉月さんの絵は、本当に素敵です

見る人の心に飛び込んで来る
目がいい
一度みたら脳裏に焼きついてはなれない
何よりも、絵が、生きている!!!!!

それはきっと、葉月さんの人柄が生み出すもの
自分の才能を信じて突っ走ってください!

もちろん、受験も。。

応援してますよ!
Omunaodot 2013.07.17 02:39 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top