2013
08.21

年間売り上げ4億3800万本

Category: お菓子
アイス決戦が終わり、ガッリガリ君が優勝したけど、今日のニュース記事に「売れ筋トップはガリガリ君」というのが出ていた。

やっぱり!

以下、その引用。

売れ筋トップはガリガリ君 昨年は売り上げ4億本超
あずきバー売り上げ過去最高


年間1000個を食べるアイス評論家のアイスマン福留氏(40)によると、この夏一番の売れ筋は赤城乳業(埼玉県)の「ガリガリ君」。

同社の看板商品で、昨年は過去最高の年間売り上げ4億3800万本を記録した。福留氏は「店頭からの減り具合を見ても頭一つ抜けている」と話す。今夏はこれを、あずきバーと明治乳業(東京)の「エッセル スーパーカップ」の2商品が追う構図だと話す。

福留氏によると、江崎グリコ(大阪府)「アイスの実」や、センタン(大阪)の「甘熟シャーベット」シリーズも人気を集めているという。

あずきバーのような伸びを見せている商品としては“とけない不思議なアイス”が売りのロイヤル食品(福岡県)の「Mousse(ムース)」を挙げた。もともと九州限定販売だったが「昨年冬ごろから、セブン―イレブンでの限定販売で全国進出した。独特の食感がかなりの評判を呼んでいます」と話した。

記録的猛暑が続く中、井村屋(本社・三重県)のアイス「あずきバー」が過去最高の売り上げペースを記録している。このヒットで同社の株価は今年最高値を記録。発売から40年のロングセラー商品が、いまなぜ大人気なのか。その謎を解く鍵は、これまでアイスのメーンターゲットではなかった「中高年層」にあった。

全国のメーカー88社が加盟する一般社団法人「日本アイスクリーム協会」は、あずきバーのヒットの要因を「猛暑と中高年」と分析する。

同協会によると、かつてのアイス市場のメーンターゲットは「子供」だった。中でも夏場に涼をとる手段として「カップ入りかき氷」は人気を集めた。だが、携帯に便利な小型ペットボトル飲料の普及により、かき氷タイプの需要は激減。市場は「大人も満足できる製品」重視へ転換した。

今年の猛烈な暑さは、アイス業界にとって絶好の条件だが、同協会は「現代の子供や若年層は外に出なくなり、アイスで涼をとるという習慣がなくなった」と指摘。一方、熱中症対策への関心が高い高齢者には「なじみ深い味に加え、飲料より安く品質も高いというお得感も手伝って、あずきバーがオアシスとなっている」と急成長の背景を語る。

また、発売40周年の節目で、井村屋が販促を強化したことも呼び水に。伊勢神宮旅行のプレゼントなどの企画で、中高年をがっちりつかむ一方、人気デュオ「ゆず」とのコラボ企画で若者層も開拓。売り上げの底上げにつなげた。

ice azuki


へー、そうだったんだ!

あずきバーはボクも好きだし、結構人気だなあって思ったんだけど、実はすごいブレイクしてたんだあ!!!

ところで、アイス評論家のアイスマン福留氏(40)って、誰?????



さて、ガリガリ君に戻ると……。

”持ち運べる”MBA大学院「BBT大学院オフィシャルブログ」では、ガリガリ君のマーケティング手法を以下のように紐解いている。

以下はその記事の抜粋だけど、興味がある方はこちら↓(全文)をどうぞ!

【Vol.33】「ガリガリ君」はなぜ売れるのか? ← リンク

、『ガリガリ君』のマーケティングはどのような発想から導かれているのでしょうか?それは5つの特徴に集約されそうです。


(1) 基準は“くだらなさ”
⇒マーケティングの基準は“(良い意味での)くだらなさ”と“ユニークさ”
 の徹底した継続にあると言います。これが可愛がってもらえることにつながり、
 やがて面白さと楽しさへと昇華するのです。

(2) 0円企画
⇒企画は0円並みの低予算で考えています。必然的に智恵を出して協力を求める
 ようになり、コラボレーションが生まれてくるのです。

(3) すべてはアイス売り場のために
⇒思いつきのマーケティングに見えますが、実は「食べる→遊ぶ→当たる→嬉しい」
 の循環フォーマットへ導くために、まずはアイス売場に人を呼んで商品を手に
 取ってもらう仕掛けに注力していることが分かります。すべてのマーケティング
 は、アイス売場のためにと言われている所以です。

(4) カテゴリーを超える
⇒かつては、販売本数がピークを迎えた翌年は必ずダウンする傾向にありました。
 しかし、2004年のピークを迎えた年、アイスは季節商品という常識を打ち破る
 ために、真冬の北海道でのプロモーションの結果、翌年も成長維持する事ができ
 ました。その後、真夏の温泉プロモーションなど、氷菓のカテゴリーを超えたマ
 ーケティングも進められています。

(5)“ あそびましょ。”
⇒コーポレート・スローガンとして工場内に掲げられ、作る側も遊び心を忘れず
 に夢のある商品づくりを楽しむ社風が感じられます。


こうした中から出てきた興味深い企画例には、次のようなものがあります。

◆居酒屋メニュー
 「ガリガリラムネサワー(酎ハイに「ガリガリ君」1本入り)」を投入。
◆「ガリガリ部員」による部活動
 全国7万人超の部員によるブログで“クチコミマーケティング”を推進。
◆おみくじ
 「ガリガリ君リッチ」に取り入れ、「合格に効く」というクチコミを誘発。
◆コラボ商品
 消臭剤、入浴剤、シャンプー&ボディソープ、かき氷器、おもちゃ、文房具、
 冷却スプレーなど、多彩な商品を展開。

ice garigari


なるほどねえ。。

やはり、熾烈な争いの裏には、いろいろな企業努力があるんですねえ……。

さ、今日はガリガリ君梨味買って食ーべよっと!

とんとん。

ん? はいはい、どなた?

こっちの方がいいよ!


ice oppai

あっ!


スポンサーサイト

トラックバックURL
http://omunao1224.blog.fc2.com/tb.php/176-1fce10de
トラックバック
コメント
いつもながら「マメ」な記事で感心です。
で、アイスマンさんが、年間1000個食するのなら、私はそれ以上かも知れません。
ただーし、銘柄はかなり偏っていますね。
ロイヤルホストの「溶けないアイス」って見た事がありません。
ロイホのアイスは実は大好きなのですが、スーパーで見かけなくなって寂しかったのですが・・。
今度、コンビニで探してみたいです。
ペチュニアdot 2013.08.21 06:19 | 編集
ペチュニアさん、おはようございます!

> いつもながら「マメ」な記事で感心です。

ありがとうございます!
基本は子供が「へー!すごい!ねえ、見てみて!」っていうのと同じですよ~。。

> で、アイスマンさんが、年間1000個食するのなら、私はそれ以上かも知れません。
> ただーし、銘柄はかなり偏っていますね。

え!
そうだったんですね。
ペチュニアさん、おそるべし……
ペチュニアさんの83%はアイスでできていたんですねえ。ふむふむ。

> ロイヤルホストの「溶けないアイス」って見た事がありません。
> ロイホのアイスは実は大好きなのですが、スーパーで見かけなくなって寂しかったのですが・・。
> 今度、コンビニで探してみたいです。

はい、是非に!
九州限定はおいしいのがたくさんあって羨ましいです。。

福岡はとんでもなく暑いようですが、いっそうお体にお気をつけください。
では、今日もはりきっていきましょう!!
Omunaodot 2013.08.21 06:41 | 編集
ガリガリ君の酎ハイっての知らなかったw
自分でも作れるのかな?
とりあえず仕事の帰りにガリガリ君ソーダ味を買い占めてくる!
ハノイ!dot 2013.08.21 08:07 | 編集
うちの友達はガリガリ君梨味を砕いて韓国冷麺作っ
たら氷代わりに入れるらしい。冷たいし梨味するか
らいいよー、だって(笑)

とけないアイスってムースとかいうあれだよね。
袋に充填されてる奴。とけたらゼリーとして食べら
れそうな給食テイストの。

給食のデザートといえばやよい食品のバブルフルー
ツが一番好きだったな。いまはあるのか九州限定の
ものかわかんないけど。あと、たまーに出たアイス
がそれはそれはもう嬉しかったのを覚えてます。

おっぱいアイス(笑)いろんなネーミングで出てま
すね。コレも懐かしい。ユーチューブでは外国の
女子高生が「コンドームに入ってるー」って大笑い
しながら食べてました。確かシャトレーゼにもあっ
たなぁ。でも食べ始めると手が離せなくなるのが難
点なんですよね、これ。ほっといたら部屋中撒き散
らしてとけたりするしね。
藍音ななをdot 2013.08.21 18:01 | 編集
ハノイさん、こんにちは!
すみません、返信が遅くなりました……

> ガリガリ君の酎ハイっての知らなかったw
> 自分でも作れるのかな?

これ、飲んだことあります!
どこだったっけかなあ????
庄や、かな?

ホントに、まんまガリガリくんが棒ごと入ってます
今もあるのかなあ???

自分でもできますよ!

> とりあえず仕事の帰りにガリガリ君ソーダ味を買い占めてくる!

やったあ!!
試してみてください!

あ、甲子園も決勝ですね!
ラガーさんも見納めです。。。
Omunaodot 2013.08.22 03:43 | 編集
ななをさん、こんにちは!
すみません、返信が遅くなりました……。

> うちの友達はガリガリ君梨味を砕いて韓国冷麺作っ
> たら氷代わりに入れるらしい。冷たいし梨味するか
> らいいよー、だって(笑)

えー!そうなんだあ。。。
やってみよっかな。
これで美味しかったら、やっぱガリガリ君梨味最強じゃん!

> とけないアイスってムースとかいうあれだよね。
> 袋に充填されてる奴。とけたらゼリーとして食べら
> れそうな給食テイストの。
>
そうそう、アイスマン福留氏も絶賛です!
http://joshi-spa.jp/11604

> 給食のデザートといえばやよい食品のバブルフルー
> ツが一番好きだったな。いまはあるのか九州限定の
> ものかわかんないけど

知らないなあ。。。
で、調べてみたら、名古屋、近畿、九州の給食で出ていたらしい。
今はないんだって。
でも、今でもファンが多いみたい。

> おっぱいアイス(笑)いろんなネーミングで出てま
> すね。コレも懐かしい。

そうそう、タマゴアイスとかね。
おー、シャトレーゼにあるんだあ!
最近見ないなって思ってたんだけど。

メロン型の器に入ったアイスも懐かしくない?
これもいろいろなメーカーから出てますね!
Omunaodot 2013.08.22 04:03 | 編集
おはようございます。
ネリムです

あずきバーは好きです。
ネリムdot 2013.08.22 07:49 | 編集
ネリムさん、おはようございます!

お、そうなんですね!
ボクも好きで食べます
たまに、かたくて、歯がおれちゃうんじゃない、
って思うこともありますが(笑)

今日はあずきバー食べようかな♪
Omunaodot 2013.08.22 08:10 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top