2013
03.22

オムライス選手権 1回戦 第2試合 神奈川 VS 佐賀

さあ、間もなく第2試合の開始です。
第1試合に続いて、またもや関東VS九州。
九州も意地を見せたいところですが、相手は前評判の高い神奈川です。

佐賀がどのように喰らいついていくでしょうか……。

先行の神奈川。代表は大船にある「ミカサ」です。
これは以外。横浜近辺の店が第1代表になるかと思いきや、所在は鎌倉市です。

東京にしろ神奈川にしろ、中心地ではない店でも評判がいい。これは首都圏のレベルの高さの現れでしょうか。

では、ミカサを見てみましょう。

⇒ 残念ながらお見せできません。食べログをご覧ください。

これは威風堂々!
まさに「これぞレストラン」の風格漂う趣です!
1936の文字が見えます。
これは創業の年。鎌倉市で最も伝統のあるレストランとのことです。

ホームページはこちらですねえ……。

http://www1.m.jcnnet.jp/micasa/

松竹の大船撮影所があった時代には俳優さんたちも足しげく通っていたそうで、実力は確かなようです。

おっと、店内もまた期待を裏切りません!
まさに羊羹、あタイプミスです。まさに洋館、文明開化、文明堂、カステラ食べたい!

⇒ 残念ながらお見せできません。食べログをご覧ください。

さあオムライスの登場です。

⇒ 残念ながらお見せできません。食べログをご覧ください。

おっと、これは何とも言えないオムライスですねえ……。

どうやらソースは自分でかけるようです。

時代にマッチしているかといえば、もしかしたら時代遅れともとられかねない、でも伝統に裏打ちされた定番の威厳を感じさせる、そんな雰囲気を醸し出しています。

価格は1,500円と、これは高め。これがどう影響するか?

注目の得点はどうでしょう……。



出ました! 

356

う~ん、これは思ったより低い気もします。
どうでしょうか?

これには最初からやや諦めムードだった佐賀の顔つきが変わります!

さあ、続いてその佐賀です。

代表は佐賀駅から徒歩8分のところにある、ミール珈屋凪(こやなぎ)。
どうやら、ヒデシマライスという、カレーをかけて食べる独特のオムライスがあるようです。

先ずは外観です。

⇒ 残念ながらお見せできません。食べログをご覧ください。

これはみかさとは対照的!
牧歌的、田舎のドライブインのような素朴な雰囲気の喫茶店です。
青空が似合いそうですねえ……。

店内はどうでしょう。

⇒ 残念ながらお見せできません。食べログをご覧ください。

これまた外観通りのイメージ。
テーブルはこれは、ゲーム機付のですか?
インベーダー、名古屋打ち、ピューンピューン!

懐かしさと親しみを感じさせる、気軽に落ち着けそうな店です。

さあ、いよいよ注目のオムライス、ヒデシマライスの登場です!

おーーーーー!

なんだこれはーーーー!!

大歓声があがります!

⇒ 残念ながらお見せできません。食べログをご覧ください。

デカイ!
超巨大オムライスだーー!
ご飯3合分だそうです。

オムライス650円。大盛り1,100円。
ヒデシマライスはカレーをかけてたべるようで、どうやら中もカレー味のチャーハン。
この店の常連の秀島さんのリクエストでできたとのことです!

得点はどうでしょう???

えーー!




312

どうしたことか、点数がのびません!
この巨大さが裏目に出たか……。

これには佐賀もがっくりと肩を落としています。

佐賀は無念の1回戦敗退。九州勢は2連敗となってしましました。

あー、佐賀はまだ茫然自失状態のようです。
今、応援に駆け付けていた隣県の長崎が佐賀の肩を抱き上げました……。

これにはスタンドも拍手喝采。
泣くな佐賀。明日を目指してまた頑張りましょう!

神奈川は2回戦でも実力を発揮してもらいたいものです。

<記録>

○神奈川 356 - 312 ●佐賀

ミカサ 食べログ情報 

ミカサ洋食 / 大船駅

ミール珈屋凪 食べログ情報 

ミール珈屋凪喫茶店 / 佐賀駅

スポンサーサイト

トラックバックURL
http://omunao1224.blog.fc2.com/tb.php/21-38dd94e5
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top