2013
03.22

オムライス選手権 1回戦 第3試合 山形 VS 滋賀

続いて第3試合、山形対滋賀、東北と関西の対決です。

今、両者が試合会場に入ってきました。
山形は雪国のハンデを乗り越えて力を発揮できるでしょうか!
といいつつ、オムライスに北国のハンデなんてなさそうですが……。

一方、滋賀は琵琶湖の魂をオムライスに込められるでしょうか!
琵琶湖の魂ってなんだかわからずに言っていますが……。

さあ、先行は山形です。
山形といえば芋煮会。
芋煮会は山形県と宮城県近隣の河原で行われる、里芋を煮て食べる会合ですが、仲が良いのか悪いのかわからないその隣県の宮城が、今日は大声援を送っています。


第1代表は、房’s(ボウズ)。天童駅前にある店です。

⇒ 残念ながらお見せできません。食べログをご覧ください。

おー?
これは予想外と言っていいでしょう!
蔵ですか?
オムライスが想像できません……。
これも山形一流の作戦なのでしょうか?

店内はどうでしょう。

⇒ 残念ながらお見せできません。食べログをご覧ください。

これまた和風のかおり漂う雰囲気。
木のぬくもりが落ち着きを与えてくれそうです。

さて、いよいよオムライスです!
果たして、和風仕立てなのでしょうか?それとも……。

今、情報が入りました。
どうやらオムライスが売りで、いろいろな種類がある模様です。

さて、いかがでしょうか……。
いま、ベールを脱ぎました!

じゃーん!

⇒ 残念ながらお見せできません。食べログをご覧ください。

まるい!
山形ですが、丸い山です!

きれいですね!
ソース、ご飯、タマゴ、まとまりを感じさせます。
価格は850円。これはお値ごろです。

店構えからは想像できないオムライス、これは期待できそうです!

得点はどうでしょう……。




308
あれ?

伸びませんねえ……。
おしゃれな雰囲気を醸し出していたんですが、どうしたことでしょう……。
何が原因でしょうか。。

もしかして味が???

この点を見て、対戦相手の滋賀がほっとした表情を浮かべています。
しかし油断は禁物です。

さあ、その滋賀はどうでしょう。

代表はスイス。彦根駅から15分程度のところにある店のようです。

先ずは外観です。

な、なんだあこれは!!!!!!!

⇒ 残念ながらお見せできません。食べログをご覧ください。

おーーーーー!
見せて、いや、魅せてくれます。

いやあ、本当にいろいろな店があるものですねえ。

蔦、蔦、蔦、また蔦。
かつての甲子園球場も顔負けの、スイスの雪男ならぬスイスの蔦男ってカンジでしょうか……。

これは強烈な印象を与えます。

この分だと、店内もすごそうな予感ですが……。

⇒ 残念ながらお見せできません。食べログをご覧ください。

おー、山小屋風ですかねえ……。
まさにスイスのロッジか。


さあ、そうこうしているうちに、早くもオムライスが用意されます。

え?

⇒ 残念ながらお見せできません。食べログをご覧ください。

おーっと、どよめきが起きます。

これはやってしまったか……。
見た目はごくありきたりの感があります……。
しかも400円とは……。

得点が出ました!

おー!

352

滋賀がガッツポーズです!
どうやら、コスパがいいようで、ハンバーグも500円。
山小屋風建屋の中は、いつも満席のようです。

一方、唖然とした表情の山形。

勝敗が決しました。
いやー、勝負って、本当にわからないものですねえ……。

泣くな山形。
美しいオムライスをありがとう。
また頑張りましょう!

<記録>

○滋賀 352 - 308 ●山形

房’s(ボウズ) 食べログ情報 

房’s洋食 / 天童駅
 
スイス 食べログ情報 

スイスハンバーグ / ひこね芹川駅彦根駅彦根口駅) 

スポンサーサイト

トラックバックURL
http://omunao1224.blog.fc2.com/tb.php/22-2d26c361
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top