2013
10.08

東京風月堂 東中野店

昭和な街の新しい老舗

fugetsudo1.png


先日、仕事で東中野に行ったついでに、オムライスを食してきた。

いやー、久しぶりに外食のオムライス。

うれしくて、ニンジンを目の前につるされたら馬のように走っちゃいますよ~。

ワクワクですね!

ヒヒ~ン!!

でも、本当に馬はニンジンが好きなのだろうか???

ウサギもそうだけど……。

素朴な疑問。

なんか、違うような気がしないでもないけど。。。

どうなんだろう??? 

ま、それはともかくとして。


この日訪れたのは、東京風月堂 東中野店。

新宿から中野方面に向かって東中野駅東口を左側に降り、駅前の通りを歩くとすぐに、左手にある「東京風月堂」の看板と赤いテントが視界に飛び込んで来る。

ショーウィンドウの横には、「懐かしの味フェア」とうたわれたオムライスの宣伝が堂々と……。

もう一軒オムライスがある店を知っていたので、入るのにちょっとだけ躊躇していたら、夏を連れ戻してきた風が「ほら、暑いし、早く入りなよ」と背中を押してくれた。

ドアを抜け、洋菓子コーナーを突っ切って奥にある喫茶に進み窓際の席に腰をおろす。

店内には2人連れの女性客が二組。白と茶色を基調とした店内は、気軽に入れる雰囲気と老舗の伝統を受け継ぐ落ち着きが同居している。

fugetsudo2.png


さて、メニューを見てみよう!

2種類ある。

ひとつは通常のオムライス840円。
こちらは、ハヤシソース、または帆立とエビのトマトクリームソースのオムライス。

もうはとつはスパゲッティ―ナポリタン、ミートソースとともに外にも宣伝のあった「懐かしの味フェア」のオムライス672円で、ケチャップがかかったオムライス。

ともに「大盛り無料」の嬉しいサービスあり。

fugetsudo4.png


どっちがいいかな???

東中野の昭和っぽい街並みを歩いていたせいか、ボクの目は一目散に後者に軍配をあげた。

間髪を入れずに注文。

ほどなくして、先ずはサラダが運ばれてきた。

fugetsudo3.png


う~ん、美味しそう!!

では、頂きま~す!

と言いたいところだけど、ここはちょっとガマンをしてオムライスと一緒に写真をとろう。

ということでサラダにはまだ手をつけずにオムライスの到着を待つ……。

それからしばらくボーっとしているうちに、待望のオムライスがお出ましになった!


じゃ~ん!これです!

fugetsudo5.png


おー!
シンプルだけど、きれいにまとまったオムライス。

付け合わせのニンジン、ブロッコリとの色合いもきれい!


接近してみましょう!

fugetsudo6.png


いやあ、もう、たまらないですねえ!!

では食べてみましょう!

fugetsudo10.png


うん!

まろやか~! ペヤングじゃないけど。

バターが効いていて、とても優しい味のオムライス。

玉子もふわふわで美味しい。

ご飯はちょっと柔らかめかな。。。

つけあわせとの相性もよいよい!

ブロッコリはシャキシャキ。

ニンジンはあま~い!

馬は本当にニンジンが好きなのだろうか??

しつこーーーーーーーーーーい!!!!!

量は多くもなく少なくもなく、丁度よい。

「懐かしの味フェア」のオムライス。全体的に「優しさ」に包まれた感のある味で、ホント、その名にふさわしい。
fugetsudo7.png
東中野は昭和の雰囲気に満ち溢れている。

通りにも、高度成長時代を感じさせる昭和風情の店が並んでいる。

そんな中、お洒落で新しい雰囲気の東京風月堂東中野店はちょっと異質に見える。

しかし、実は「風月堂」はもともと江戸時代からの超老舗であり、東京風月堂の創立も明治5年とのこと。

きっと、どの店よりも歴史は古いのだ。

最も歴史のある店が最も新しい雰囲気をかもし出す、この大いなるアナクロニズム。

実に面白い。

( なんか、文章が昭和っぽくなってきたなあ…… )


さて、こころの中で缶ピースの紫煙をくゆらせながら、このまま昭和文学の香りに浸って、……。

帰りの電車は、ガタンゴトンとゆられるような、

そんな昔ながらの……。

……。





疲れたからロマンスカーで帰っちゃおっと!!

fugetsudo8.png


超現実的な、omunao、であった。。。

めでたしめでたし。

おわり。

ん?

あれ?

なんかものたりないような……。

何だっけ?????


あーーーーーーっ!!!!!!! 
サラダとオムライスの一緒の写真を撮り忘れたーーーーーー!!!!!!!

ついついオムライスの嬉しさに我を忘れた、omuaho、であった。。。

トホホ……。

スポンサーサイト

トラックバックURL
http://omunao1224.blog.fc2.com/tb.php/224-846c1304
トラックバック
コメント
なんで連れて行ってくれなかったのよ〜〜〜★

やっぱりケチャップ味のオムライスバンザイですね!
十分にウマさが伝わって来るレポでしたよ。
で、オムさんもお忙しいですね★
ペチュニアdot 2013.10.09 05:34 | 編集
ペチュニアさん、おはようございます!

> なんで連れて行ってくれなかったのよ〜〜〜★

す、すみません……(汗)。
つい、出来心で。。。

>
> やっぱりケチャップ味のオムライスバンザイですね!

ボクの中ではデミのふわとろオムライスとケチャップのオムライスは別物ですね!
ケチャップの方は、味も好きですけど、オムライスの原点のような安心感があります。

> 十分にウマさが伝わって来るレポでしたよ。

ありがとうございます!
ウマさんが伝わってよかったです!!
ウマさんはホントにニンジンが好きなんですかねえ?????

> で、オムさんもお忙しいですね★

ガンバリます!
ペチュニアさんも体に気をつけて、今日もはりきっていきましょう!!
Omunaodot 2013.10.09 05:58 | 編集
Omunaoさん、おはようございます!

思わず、幼少の頃を思い出してしまいました。
やっぱり、「シンプル イズ ベスト!」ですよ。
オムライス専門店のいろいろなバリエーションに富んだメニューも
それはそれで支持されているのでしょうが・・・

あと、芸の細かいオチの付け方ですね。
参考にさせてもらおう、っと・・・ (ぼそっ)
たきやん。dot 2013.10.09 06:37 | 編集
たきやん。さん、おはようございます!

> 思わず、幼少の頃を思い出してしまいました。
> やっぱり、「シンプル イズ ベスト!」ですよ。

いろいろとごちゃごしゃ考えますけど、結論、ボクもそう思います。
あと、わかりやすさ。
人に伝えるときには特にそう思います。

>
> あと、芸の細かいオチの付け方ですね。
> 参考にさせてもらおう、っと・・・ (ぼそっ)

あ、ありがとうございます!
ホントに嬉しさのあまり写真撮り忘れまして。。。
気が付いたら電車の中でした。

株式会社東京宝塚劇場ですね!
(突然ですが)
調べちゃいました!!

そうそう、競馬関係、近々にメッセージします!!
Omunaodot 2013.10.09 06:54 | 編集
おはようございます
ネリムです。

オムライスの美味しさが
伝わってきました。
店に行って食べてみたいです
ネリムdot 2013.10.09 08:42 | 編集
ネリムさん、こんにちは!

> オムライスの美味しさが
> 伝わってきました。

ありがとうございます!
いつもながらモチベーションアップです!!!!!

> 店に行って食べてみたいです

風月堂は洋菓子、有名所ではゴーフルとかもありますので、
オムライスを食べついでの買い物もいいですね!
どうやら東中野には風月堂の研究所があって、そのせいか、
駅ビルの中にも洋菓子店があるみたいです……。

お近くでしたら(にありましたら)是非に……。
Omunaodot 2013.10.09 12:40 | 編集
おもろーい食レポ、ありがとうございました。

オムライス、うまそうですねー!
バターがきいている、というのにそそられます。
バターがちょっと入っているだけで、
オムライスって、バツグンにうまくなると思うんです。

昔、東京都美術館の食堂のオムライスがうまい、
と評判だったことがあって、食べに行ったんですが、
それが、昔ながらのケチャップタイプにバターのきいた味で、
とても好きでした。
(いまはもう、りっぱなレストランになってしまい、
あの頃のオムライスはなくなってしまいました)


お馬さん、にんじんはめっちゃ好きなはずです。
よく、釣竿で馬の顔の前ににんじんを下げて
走らせる漫画のシーンなんかがありますが、
それをやると馬は走らずに、ダラダラよだれを流します。
いやホント。
つかりこdot 2013.10.09 17:13 | 編集
つかりこさん、こんにちは!

ありがとうございます!
バターライスのオムライスもありますが、バターの風味はとてもいいですよね!

へえー!
東京美術館のオムライス、食べてみたかったです……。

好きだったオムライスが(オムライスに限りませんが)なくなっていっちゃうんですよねえ……。
それはとても残念なことです。

目的の店を決めて、行ったらなかったというのは多々あり、そのときのショックはすごく大きいです。

> お馬さん、にんじんはめっちゃ好きなはずです。
> よく、釣竿で馬の顔の前ににんじんを下げて
> 走らせる漫画のシーンなんかがありますが、
> それをやると馬は走らずに、ダラダラよだれを流します。
> いやホント。

おーーーーーー!!!!!
そうなんですね!
本当に好きなんですね!
それと、鼻先ニンジンは走らないでよだれというのは笑いです!!
ま、それが素直な馬ごころなんですね……。
Omunaodot 2013.10.10 05:57 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top