2013
12.02

大人のおこさまランチ

Category: その他
最近、オムライス以外の食事ネタが増えている気がする。

昨晩はオムライスを食べようと戸塚にある菊屋食堂に行った。

131202kikuya1.png


この店は、レトロな雰囲気を演出し、手作りカレーを中心にオムライス、ナポリタン、ソースカツ丼など、昔ながらの定番メニューを揃えている。

ショーウンドウに飾られた古い車種のミニカーをちょこっと見てからドアを開ける。

131202kikuya2.png


店内はカウンター席のみの12席。牛丼屋のようにコの字型になっている。

さてさて、食券を購入しよう!

131202kikuya3.png


券売機で買うのだけれど、いざオムライスのボタンを押そうとした右手が、ついつい別のボタンに!

「大人のおこさまランチ」と書かれたメニューに惹かれてしまった!

トルコライス。

その発祥の地である長崎では今でも定番であるらしい。

"オムライス、ゴメン"

心の中でつぶやきながらトルコライスを注文。

カレーがかかったヒレカツが乗るドライカレーにナポリタン。それとサラダ。ひとつのプレート上での豪華共演だ!

ヒレカツは揚げたてを出すため少々出来上がりまで時間がかかる。

先に来たスープを飲んでおとなしく待つ。

131202kikuya4.png


「お待たせいたしました」

やがて目の前に美味しさの詰まったプレートが到着。

わおー! 来たぜい! 

131202kikuya5.png

カウンター越しに受け取る。
おー、ずっしりとしたこの重さ。
結構ボリュームがあるなあ。

それに、美味しそーーーーー!!!!!!

ではサラダを食べて、それからナポリタンを……。
うん、マイルドな味付け。

131202kikuya6.png


続いてドライカレーを……。

131202kikuya7.png



こちらは濃厚!

これは先にナポリタンを食べちゃわないと味がわからなくなるなあ。

ヒレカツはどうかな??

131202kikuya8.png

お!やわらかーい!

フォークでスパッときって、パクリ。


うーん、満足!

完食し、おー、お腹いっぱい。

大人のおこさまランチ、ごちそうさまでした!

そういえば最近、「大人の〇〇」づいてるなあ……。

大人のプレミアムスティック。

大人のきのこの山。

大人のたけのこの里。

そして、

大人のおこさまランチ。

外に出ると、ここもクリスマスモードに突入。

131202kikuya9.png


大人。

クリスマス。

子供たちへのプレゼント……。

未来を生きる子供たちに残してあげられるものは?

残さなければいけないものは?

何が大切?

……。

今年も第4コーナーを回ってラストスパート!

さあ、ゴールに向かって、明日に向かってガンバろう!!!!!

スポンサーサイト

トラックバックURL
http://omunao1224.blog.fc2.com/tb.php/281-d1c2e6b1
トラックバック
コメント
Omunaoさん、こんにちは。

「おとなの○○」、それ自体はいいと思うんですね。
昔を思い出し懐かしむ、というのがコンセプトでしょうし、
そういう時を持つのは必要でしょう。

要は、その後の行動だと思うんですよ。
元気づけられて、また先に進む、それが必要ではないかと。

未来を生きる子供たちに何を残すか?
本当は、我々の世代が一番頑張り、そして
伝えていかないといけないんですよね・・・

いつも以上に真面目にコメントさせて頂きました。
それでは。
たきやん。dot 2013.12.03 14:13 | 編集
こんにちは
相変わらず、美味しそうです。
今日はこの言葉に反応しました。
”大人のお子様ランチ”
ワンプレートご飯の別の呼び名でしょうか?
そうなると、我が家はいつも大人のお子様ランチになります。
(ワンプレートだと食べ過ぎが防げるんですよね)
面白いです。これ気に入りました。
松華堂弁当よりいいかも…
サンデーランチdot 2013.12.03 16:37 | 編集
たきやんさん、こんにちは!

> 要は、その後の行動だと思うんですよ。
> 元気づけられて、また先に進む、それが必要ではないかと。

ショトストーリーでも書きましたが、学生時代に「人はいつまで夢に生き、いつから思い出に生きるのか」
ということを思ったことがあります。

いつまでも夢に生きたい!
それは今でも変わりません。

でも、最近は思い出に対する見方が変わってきました。

「思い出なんて過去にすがるもの」なんて思っていたのですが、今はちょっと違います。

思い出って大切ですよね。。
人生、人それぞれ、いろいろなものを背負っています
それを糧に、明日に向かって突き進んでいく。。

でも弱いから一人だと生きて行けない……

だから支えあうんですよね。

思い出も、自分を支えてくれるひとつなんですよね。。

心のバリア。
気心が知れているようでも、どこかで自分をさらけ出したくない、人に浸食されたくない自分がいます。

思い出は、そんな自分の安らぎの場所なのかもしれません。

ところで、本当に心のバリアを壊してくれる人っています。
そんな人と触れ合うと、すごい励まされて、勇気が出て、ガンバレルって自分で自分を信じられるんですよね!

でも、そういう人との別れもあります。
人生、出会いと別れの繰り返し。
次世代にきちんと引き継いでさよならするのも役目。
全力で突っ走り、最期は、素敵な方々と出会えた充実感の中、笑って、青空を見上げていたいです!
Omunaodot 2013.12.03 20:17 | 編集
サンデーランチさん、こんばんは!

> 相変わらず、美味しそうです。
ありがとうございます!

> 今日はこの言葉に反応しました。
> ”大人のお子様ランチ”

いいですよね、これ!

> ワンプレートご飯の別の呼び名でしょうか?

「ワンプレート+わくわく」ですね!
B級グルメを満足させるというか、子供が好きな定番(大人も好きですが)の集まりと言いますか、
わくわくが詰まってるんですね!

> そうなると、我が家はいつも大人のお子様ランチになります。
> (ワンプレートだと食べ過ぎが防げるんですよね)
> 面白いです。これ気に入りました。
> 松華堂弁当よりいいかも…

確かにワンプレートだと食べ過ぎ防止になりますね!
松華堂弁当はイメージが真面目ですからね!
ほら、字も響きも固いじゃないですか!!
わくわくは大人のお子様ランチです!

あ!たまに「サンデーお子様ランチ」さんに変身~!なんてどうですか!
わけわからないですね(笑)
Omunaodot 2013.12.03 20:30 | 編集
こんばんわ
大人のお子様ランチ美味しそうですね。
ネリムdot 2013.12.03 20:32 | 編集
ネリムさん、こんばんは!

> 大人のお子様ランチ美味しそうですね。

なんか、好きなものを欲張って食べれていいです。。
またまたネリムさんを食の誘惑の世界に誘ってしまいますよ!!
今度は何にしようかなあ(笑)
Omunaodot 2013.12.03 22:31 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top