topimage

2019-12

新橋、SL広場 - 2014.01.05 Sun

昨年。クリスマスの頃の新橋駅前のSL広場。

「待ち合わせ」で有名な場所だ。

可愛いゆきだるまが、ふたつ、そして、C11の運転席にはサンタクロースが……。

思わずシャッターを切っていた。

140105sinbashi1.png


新橋駅前にC11が設置されたのは昭和47年(1972年)10月のこと。
「汽笛一声新橋を♪」で始まる鉄道唱歌にあるように、新橋は日本の鉄道の発祥の地である。

その、鉄道発祥の地に、鉄道開業100周年を記念して置かれたものだ。

以来、C11 292号機は、ここ新橋で多くの人生を見守って来た。

いったい、どれくらいの人がここで待ち合わせ、人生が交錯していったのだろう……。


テツオとテツコを主人公にした「ふたりテッちゃん」を書いたとき、ひそかに、「あ、新橋で会えるといいなあ」なんて思っていたのだが、現実はそうはいかなかった。

まあ、それだと出来過ぎだし、会えたのが直流と交流が交差する黒磯っていうのも、書いてて「あ、そういうのもあるなあ!」って面白かった。


140105shinbashi2.png


「omunaoさん!」

ん? 誰?

「こんにちは!」

見覚えのある、寄り添うふたつの笑顔が近づいてくる。

「あ! テツオさんとテツコさん!」

「はい、お久ぶりです!」

声をはずませる笑顔が、ボクの目の前でペコリとお辞儀をした。

「やあ、その後はどう? 仲良くやってる?」

「おかげさまで。なかなか会えないですけど、こういった長期休みなら会えるので、一緒に旅を……」

そう言うテツコの白い頬が、ちょっと赤らんでいる。


よかった! ひと安心だ。

「ところでomunaoさん、C11のCって、わかります? 999で有名なC62とか、デゴイチの愛称で親しまれているD51とかありますが、そのCとかDって何だと思います」

出た!! テツオのテッちゃんぶりがいきなり発揮された。

「Cとか、D???」

カルビーのビーはビタミンBとかなら以前調べたので知っているのだが……。

「それはですねえ……」

テツオは、動輪の数が3つがC、4つがDであり、数が少なくより大きな動輪をつけられるCはスピードが必要な旅客向けであり、逆に小さい動輪を多くつけられるDはパワーが必要な貨物向けであることを教えてくれた。

なるほど。

さらに、戦争中は物資を運ぶための貨物用蒸気機関車(Dタイプ)が多く作られ、戦後余剰となったものが旅客用に改造されたのだとテツオは言う。

「へえ! D52が改造されてできたのがC62なんだ!」

「999は、原作や映画では現存するC62 48号機、アニメは架空の50号機なんです! 48号機は作者の松本零士さんがコレクションとしてプレートを所有していたのでそれに決めたんですよ。そうよね、テツオさん!」

テツオの腕を抱き寄せるテツコが、テツオの顔を得意気にのぞき込む。

ボクはなんだか、とても嬉しくなった。

これからふたりはどんな旅を続けるのだろうか?

140105shinbashi3.png



それからふたりとの会話を楽しんだボクは、いつまでも手を振ってくれるとびきりの笑顔に別れを告げた。


旅かあ……。

新幹線で行く旅。

蒸気機関車で行く旅。

旅行ではなく、旅。

何を求め、どこへ。

過去への旅。

未来への旅。

今年はどんな旅をしようかな……。


果てしなく続く、人生の、旅。

140105shinbashi4.png

● COMMENT ●

おはようございます。
旅はいいなと思いました。

素敵ねえ〜。
これからも「出会い」を求めて旅するわ〜☆
もちろん、自然とかお花とかお茶碗もよん。

※途中で「めんどう・・・」なんて思わない事にしたわ〜♪
 ワカンナいけど↓

オムさん、アリガト♥

Re: タイトルなし

ネリムさん、こんばんは!

> 旅はいいなと思いました。

発見の旅
癒しの旅
いろいろありますよね!
ネリムさんも旅が好きですか?????

Re: タイトルなし

ペチュニアさん、こんばんは!

ペチュニさんには旅がお似合いですよね!
山陰線の旅の話のイメージが今でも強い印象として脳裏に焼き付いています(笑)

これらも、素敵な人生の旅の話を聞かせてくださいね!!

CとDって、そういうことだったんですね。
ありがとう、勉強になりました。


デゴイチに「なめくじ」って愛称のやつがあるの知ってます?
僕は、小学生の時、おもむろに国鉄の保線区に入り込んでって、
おっちゃんに、停まっている「なめくじ」の機関室に乗せてもらって、
ボイラーに石炭をくべたり、汽笛(警笛?)を鳴らさせてもらったことがあります。
とんでもない突撃少年でしたね。

C57は「貴婦人」って愛称なんですよね。

Re: タイトルなし

つかりこさん、こんばんは!

なめくじって、煙突とその後ろの蒸気ドームとかがくっついてるやつですよね!
なんとなく知ってます。

へー!保線区に!!
やっぱ小学生のころから好奇心旺盛だったんですね!!
今じゃあそんなことしたら大変でしょうが、いい経験ですよね!
たくましく育つし。。。

> C57は「貴婦人」って愛称なんですよね。

今でも走ってるのあるんですかねえ???
C57とかに牽かれた客車に乗って、優雅な旅をしたいですね!


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://omunao1224.blog.fc2.com/tb.php/316-4eb5ecb8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ラバーダック・オムライス «  | BLOG TOP |  » 海辺にて

プロフィール

Omunao

Author:Omunao
神奈川県に住むオムライス好きの男性です。
食べに行ったお店の超個人的食べレポと、その店で思い浮かんだショートストーリー(食べレポのページにくっついています)、それと気まぐれ記事を好き勝手に書き綴ります!

★このサイトはリンクフリーです

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (6)
表紙 (1)
食レポ&ストーリー (129)
競馬関連 (23)
その他 (508)
オムライス選手権 (55)
ストーリー (78)
Ecxel画 (14)
オムライス情報 (212)
お菓子 (108)
ケチャップ (0)

オムライスのかず

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR