2014
02.03

心の声

Category: その他
いろいろなブロ友さんのブログを読んでいて、ふと思うことがある。

それは、「自分が勝手にその方の声を決めて読んでいる」ということ。

お会いしたことも、声を聞いたこともない。

でも、なんだろう、はっきりと声が聞こえる。

自分の中でのイメージが声になっているのだろうか?

自信に満ちた声。

男らしい声。

やさしい声。

透き通った声。

艶やかな声。

たくさんの、いろいろな声が、ボクのこころの中でおしゃべりをしてくれる。

励まされ、癒される。

とても素敵な世界だ。

そんなネットの世界って何なんだろう???

自分を開放できる世界?

それが本当の自分?

ネットの世界はリアルなのかバーチャルなのか?

ここでの会話は本物なのか偽物なのか?

ブログに興じる行為は自己表現なのか現実逃避の依存症なのか?

それがどうであれ、ボクが強く感じるのは、「ネット上にはぬくもりや触れ合いを求めるこころがたくさん浮遊している」ということ。

リアルって何?

バーチャルって何?

ぬくもりって何?

触れ合いって何?

自分って、何?

そんなことを思っているうちに、時計の針が12時を回った。

新しい今日のはじまりだ。

昨日とはさようなら。

それが楽しかった昨日であっても、辛かった昨日であっても。

自分探しの旅は、永遠に続く。

さ、今週もがんばりましょう!!


● 心の声 ケツメイシ




スポンサーサイト

トラックバックURL
http://omunao1224.blog.fc2.com/tb.php/346-17e1da85
トラックバック
コメント
こんばんは。 熟を です。 (*^_^*)

Omunaoさんの思い!
私も、そう思います。 (^^ゞ

私は、ブログを、やっていると
まぁ、自己満足もあるのですが
同じような思い
同じような考えを持っている人のブログと出会うと
嬉しくなります。 (^_^)/

心がリラックスするような
そんな気持ちになります。(^^ゞ

私の場合は、競馬関係の記事があると
それだけで、素敵な世界になります。 (*^_^*)
熟をdot 2014.02.03 22:38 | 編集
熟をさん、おはようございます!

顔が見えない分、想像力もより一層働いて、想いの共感につながるような気がします
その想いがさらに想いとつなかって、そんな関係がふくらんでいったら素敵ですよね!

競馬ですが、ボクは3歳戦が好きです
やはり、一生に一度しか狙えないクラシックに引かれます

きっと、なんだかんだですぐにクラシックに向けた戦いがはじまるのでしょうねえ

以前、友駿の一口馬主をやってたので、今でもシチー系を応援しちゃいます
今年はタイキクラリティの子のクラリティシチーとエスポワールシチーの全弟のプレジールシチーに注目しています

お互いガンバりましょう!!
Omunaodot 2014.02.04 08:42 | 編集
人ってふつう・・・
①出会う
②対話を重ねて理解しあって好意を抱きあう
③触れ合う、協力しあう
という順序で他人と仲良くなりますよね。

ところが、ブログやF.B.などのネットツール使った場合・・・
②対話を重ねて理解しあって好意を抱きあう
①出会う
③触れ合う、協力しあう
というふうに、①と②の順番が逆になることも多々ありますよね。

つまり、顔や声がわからないがゆえに、出会って相手のようすを見て、この人となら話せる
と判断を下すまでのリアルでの段取りをすっとばすことができて、
いきなり心や考えのふれあいをしやすいツールなんでしょうね。
だから、おっしゃる通り、そこここに心が転がっているのが見受けられるのでは?

それから、バーチャルというのは、
人と面と向かって話したり、触れ合ったり、物々交換をする以外は全部バーチャルであって、
虚実とか偽物という意味ではないと思うんです。
ネットは単にコミュニケーションのツールのひとつであって、
いいところも悪いところもあるというだけのことだと思っていますが、
いかがでしょうかねー。
つかりこdot 2014.02.05 08:19 | 編集
つかりこさん、こんにちは!

いつもながらの考えさせられるコメント、ありがとうございます。
コミュニケーションツールであるネットについては近々にボクの考えを記事に載せたいと思います。
世の中的にはちょっと悪い面が強調されているような気もしますが……。

リアルとバーチャルについては今年のテーマである8つの要素を考えるときのひとつの切り口だと思っています。

「共同幻想」の中で生きている人間。今一度その辺を探っています。。。
Omunaodot 2014.02.06 05:12 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top