2014
06.05

夜の訪問者 その3

Category: その他
「今日は、お届け物を持ってきたでござりますよ!」
そう言って、オカザえもんは、ボクの目の前にカップラーメンを差し出した。

140605oka1.png


「台湾ラーメン?」
「はい! 新発売でござるよーーーーー!!!!」

140605oka3.png


どうやら、「寿がきや」とのコラボでラーメンができたらしい。

発売地域:全国(沖縄除く)
発 売 日:平成26年4月28日(月)
JANコード:4901677081490
賞味期限:常温 5ヵ月

オカザえもんの好物の「八丁味噌を使った料理」ということで、スリーエフで購入し喜び勇んで持ってきてくれたのだ。
しかし、何で「八丁味噌」で「台湾ラーメン」なんだろう?
素朴な疑問が脳裏を過ぎる。

「そうですか、ありがとうございます。八丁味噌のカップラーメンとは美味しそうですね。しかし、何で台湾ラーメンなんでしょう?」
ボクは尋ねた。

「え! 知らないでござるか?」
怪訝そうなオカザえもんの丸い目が、より一層丸くなった。
「お得意のwikipediaで調べてみるでござるよ……」

ボクは、言われるがままに、Wikipediaに目を通した。

台湾ラーメン

1970年代に、名古屋市千種区今池にある台湾料理店『味仙』(みせん)の台湾人店主の郭明優が、台南名物の担仔麺を元に賄い料理として作ったのが起源とされる。
名古屋人の好みに合わせて味付けを辛くしたもので、台湾人店主が考案したため『台湾ラーメン』と名付けられた。
本場台湾では四川風などの辛い麺料理はあるが、同一の激辛ラーメンは存在しない(「スパゲティ・ナポリタン」や「アメリカン・コーヒー」がないのと同じ)。

この麺は以前から店のメニューとして存在しており、一部の客の間だけで愛されていた。
急激に広まったのは激辛ブームに沸いた1980年代中期からで、辛い料理として多くのテレビ番組で取り上げられた。
「トウガラシに含まれるカプサイシンには痩せる効果がある」「具材のニラなどでスタミナが付く」などといった触れ込みによって人気に火が付いた。

その後、台湾ラーメンは周辺の飲食店にも影響を及ぼすようになった。
例えば、名古屋大学生協の学生食堂やトヨタ自動車の社員食堂などではレギュラーメニューとして取り扱っており、固定ファンが多い。
現在では、名古屋市内の中華料理店のおよそ7割がメニューに置いている。
台湾ラーメンは既に名古屋のご当地ラーメンの一つになっていると言える。
しかし、中京圏以外の地方では台湾ラーメンを取り扱う店舗は殆どなく、大阪府などの一部の地方で若干取り扱っている店を目にする程度で、日本中で高く認知されているとは言えない状況である。

台湾ラーメンが広く知られている中京圏内の中華料理店でも、台湾ラーメンを四川風の担担麺と混同している料理人もいる。
その為、台湾ラーメンを担担麺と称して出す店もある。
また非常に辛いため、辛さを苦手な人にも配慮した、アメリカンコーヒーと同じく辛さを薄くした「アメリカン」も存在する。
醤油スープが基本だが、店によっては味噌ラーメンやトンコツラーメンの「とんこつ台湾」や塩ラーメンの「塩台湾」、「札幌台湾」などと台湾ラーメン風にアレンジして出す場合も見られる。

「ほう、なるほど。そういうことだったんですね。随分と辛そうですねえ……」

そう言うボクに、オカザえもんは笑みを浮かべて言った。

140605oka2.png


ちょっぴりか。
辛いものは好きなんで、これはいいかもしれない。

では、さっそく食べてみよう!

ふたを開けてかやく入り粉スープを入れる。
と同時に、食欲をそそる香辛料のいい香りが漂う!!

お湯を入れて待つこと3分。
八丁味噌の液体スープ投入!!

140605oka5.png

しっかり混ぜて……。

140605oka6.png


おわあ、すごい濃い色!
味噌の香りがすごくいい!

ではいただきま~す!

140605oka4.png


美味しい!
四川風の担担麺と混同している料理人もいるのは味からして納得。
でも、担担麺とは違う「八丁味噌」の味がとてもいい!

担々麺 + 味噌カツ、味噌煮込みうどんの味噌の味ってカンジ。

ちなみに、「八丁味噌」の名は、岡崎の矢作川地域で収穫される矢作大豆と、知多の成岩(ならわ - 半田市)や饗庭(あえば - 吉良町)でつくられる塩を用いて主に八丁村で作られていたことからつけられたらしい。

「いやあ、オカザえもんさん、これは美味しいです! いいものを教えてくれてありがとうございます!」

140605oka7.png


「あ、投げキッスはいらないです」
なんか、キモイ。

「辛くなかったでござるか?」
「あ、はい、辛いのは好きなので、全然」
「全然?」
「はい、全然」
「……。ぜんぜん、でござるか???」

瞬間、オカザえもんの表情が変わった。
「そうでござるか。辛さで驚かそうとも思っていたのでござるが……。であれば仕方ないでござるな」

え? どういうこと???
「ちょっぴり辛い」と言いつつ、本当は「とても辛いぞ!どうだ!!」と言いたかったのか?

と、ボクの中で、オカザえもんと「あるもの」がオーバーラップした。

140605oka8.png

あ!

せ、先行者!!!

「侍魂」のサイトで有名になったかの素晴らしき中国製ロボット「先行者」だ!

丸い目、得体のしれない動き、どこか似ている。
似て非なるもの。
「カルメ焼き」と「マカロン」。
「オカザえもん」と「先行者」……。


ヒュ~ン!

そのとき、どこからともなく現れた得体のしれない物体が、ボクの前を通り過ぎた。

140605oka9.png


な、なんだ???????

わけがわからない。

香辣?

辛ではなく、辣!!!!!

辛辣。

辛いが束になっている……(汗)。

辣辣辣辣辣辣辣辣辣辣辣……。

こ、これは中国からの刺客?
「先行者」が裏に見え隠れしたのはそういうこと?
いったい、これから何が起ころうとしているのだろうか???????????

つづく

スポンサーサイト

トラックバックURL
http://omunao1224.blog.fc2.com/tb.php/459-48cde028
トラックバック
コメント
こんにちは。

名古屋に住んでたんで、八丁味噌も台湾ラーメンも大好きですよ。

薄味自慢の関西人のはずなんですけどね、名古屋のご飯はとてもおいしかったです。

先行者、気になります。
ぢょん・でんばあdot 2014.06.05 09:14 | 編集
ぢょん・でんばあさん、こんにちは!

あ、名古屋に住んでいらしたんですね!!
やっぱり名古屋では台湾ラーメンはメジャーなんですね!!!
名古屋って、名物がたくさんありますよね。。
味噌カツ、味噌煮込みうどん、天むす、きしめん、それに世界の山ちゃん!

あー、ふらっと名古屋に行って食べちゃおうかなあ……
Omunaodot 2014.06.06 05:52 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top