2014
06.28

或る日突然

Category: その他
或る日突然……。

と言っても、トワ・エ・モワの曲ではない。

バスの話。
6月2日と22日の産経ニュースに出ていたんだけど、「これは困っちゃうよねえ」っていう話。

5月21日。JR矢板駅(矢板市扇町)から塩谷町を経由して東武鬼怒川線新高徳駅(日光市高徳)までの約26キロを結ぶ路線バスが、突然運休した。

140628bus1.png

この路線は、藤田合同タクシー有限会社が運営していて、矢板市内の高校に通学する生徒が利用してたそうだ。
道路運輸法では事業廃止は半年前の届け出が必要だが、同社は運休前日の20日に国土交通省関東運輸局栃木陸運支局に届け出を実施。父親の前社長が4月に亡くなり経営を引き継ぐことになった現社長は、「親父がこれまでボランティアで運行してきたようなもの。運行すればするほど赤字で、バスの燃料代や運転手の給料も出ない。法律は知っているが、どうにもならなかった」と説明する。

140628bus2.png

通学に影響を受けているのは矢板、矢板中央、矢板東の高校3校と矢板東付属中学校で計43人。
運休後、大半の生徒は保護者らの送迎で登校したが、保護者が対応できず登校できない生徒もいたという。
6月に入ってようやく運行が再開された。2~5日の4日間は日光市と塩谷町がバスを借り上げ臨時運行。6日からは路線の営業認可を持っていた塩谷町のバス会社が運行を実施している。

これでひと安心。

と思いきや、運行は7月7日までの暫定。
定期券も発行されない状態。

以下が日光市のホームページに掲載されている内容。

140628bus6.png


引き継いだバス会社の社長は「行政から支援がなければ、運行を維持するのは不可能。(手続き的には)すぐに延長もできるが、行政側の支援策をみてから運行を続けるかどうか判断したい」と話す。
関係する矢板市、塩谷町、日光市の3市町は支援策の協議を進めているが、財政が厳しい中で、結論には至っていない状態だと言う。

いやあ、これは困ったもんだ。
バス運行がなくなったらどうするか???

電車で行く?

新高徳駅を始発で出発して、矢板駅に着くのは8時7分。

140628bus5.png


うん、微妙。
矢板中央高校と矢板東高校は矢板駅からさほど遠くないので始業までに行けそうだけど、矢板高校は駅から遠い。

140628bus7.png


自転車じゃあきついし。
学校がバイク通学を認める?

路線バス運営は厳しいものがあるようなので、同じような話がいつどこで起きるかわからない。
さてさて、どうなることやら。

境遇に負けずにガンバレよ、少年少女!

140628bus3.png


スポンサーサイト

トラックバックURL
http://omunao1224.blog.fc2.com/tb.php/482-331d00d7
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top