topimage

2019-12

そして北海道の…… - 2014.08.02 Sat

さて、通販で買ったのは……???

ボクの大好きな地であり、土方歳三がその壮絶な生涯の幕を閉じた地でもある北海道は函館。

五稜郭
140802curry8.png
写真:近畿日本ツーリスト


夜景
140802curry7.png
写真:近畿日本ツーリスト


そして……。

じゃーん!

五島軒のカレー!!!

140802curry1.png


五島軒は明治12年の創業の、変わらぬ味を今に伝える北海道函館の老舗レストラン。

140802curry14.png

暑いときこそカレー!
夏バテ防止にカレー!!
そうだ、みんなの味方、カレー!!!

あれ? オムライスは???

ま、いっか。

ということで、今回は5種類を「北海道グルメマート」 ( ← リンク )で購入してみました!
※皿に盛られたカレーの写真は北海道グルメマートからの転載です

先ずはこれ。

カレー百年物語

140802curry2.png

紹介を見てみよう!
歴代の料理長が数量限定の為、ごく限られたお客様にだけに振る舞ったと言われるカレーなんです。
ステーキ用の鞍下肉とバラ肉の間にごく僅かしかない柔らかいスジ入り霜降り牛肉と厳選した野菜を使用した隠れたカレーとなります。

140802curry9.png

うおおおお!!!
紹介を読むだけで希少イメージで頭の中がいっぱいになって、めっちゃ食べたくなっちゃう!

いいねえ。

いきなり気分が高揚したところで次に行きましょう。
次はこれ!

函館海の幸カレー

140802curry3.png

こちらの紹介記事は……。

港町函館ならではの、新鮮な海の幸をたっぷり使い完熟トマトと伝統のソースで煮込んだコクのあるマイルドな味わいカレーです。
ちょっとピリ辛の贅沢カレー。
昔ながらの変わらぬ味をお楽しみいただける函館海の幸カレー。函館気分に存分に浸れる一品です。

140802curry10.png

そうだよね!
函館と言えば海の幸。
今でも、はじめて函館の寿司屋で食べたときの感動は忘れもしない

これもペロっていけちゃうね!

では次に行きましょう!!

究極の函館カレー

140802curry4.png

でたあああ! 「究極」来ましたねえ!!

紹介を見てみましょう。。

北海道の雄大な自然のもと、衛生管理の徹底した認定農場で、人と自然が丹精込めてつくりあげた安全で高品質のSPFポーク(無菌豚)と、厳選した野菜(人参・じゃがいも・玉ねぎ)を使用した、安全と美味しさにこだわった究極のポークカレーです。

140802curry11.png

おー、ポークカレーなんだね!!
味が究極ではなくて品質が究極???
じゃないよね。。
ビーフ、シーフード、ポーク。
もう、一気にいけちゃうね!

この勢いで次に参りますよ!

はい、こちらです。

函館野菜カレー

140802curry5.png

やっぱ、ヘルシーに野菜も食べないとね!
こちらはどんなカレーなのかな???

低農薬、低化学肥料で栽培した野菜と天然塩やオーガニックチキンブイヨンなど、食に安全を求める現代に合い尚かつヘルシーなカレーとなっています。
大きく切られたじゃがいもや人参と風味豊かなオーガニックチキンブイヨンがさらに旨味をUPされています。

140802curry12.png

安全と健康に配慮されたカレーですね!
うわあ、なんか、野菜のうまみがすごく凝縮されていて美味しそう……。

では最後のカレーです。

白いカレー

140802curry6.png

これは五島軒ではなく、同じく北海道にある寿フーズのカレー。

紹介記事はどうなっているかと言うと……。

北海道から発信!
カレーといえば香辛料で黄色く染まったカレーを思い浮かべると思います。
でもこのカレーは黄色ではなく「白い」のです。
道内の食品製造業者が新製品を競う2004年度に「第12回北海道加工食品フェア」で、最優秀の北海道知事賞に選ばれ、2005年度には農林水産省総合食料局長賞に選ばれた、このカレーは試す価値あり。
道南の旬の海の幸、山の幸をふんだんに使用していて食べ応えがあります。
さらに、味にひと工夫されていてココナッツミルクでまろやか、スパイシーに 仕上がっています。

140802curry13.png

いやあ、「雪とアナの女王なみの白さ!」って、意味不明な言葉が出ちゃうくらい頭の中が真っ白になる!
ぱっと見クリームシチューみたいに見えるけど、どうなんだろう。。
興味津々。

みなさんもいかがでしょう。
夏こそカレー!
(オムライス、オムライス、オムライス)

こころの中のオムライスコールは、今日のところはちょっと置いといて、
さあ、カレーで、暑さ、疲れをぶっとばしましょう!!

*************************************************************

さてさて

私事ですが……。
父親が危ない状態になりまして。
ですので、ちょっと更新が滞るかもしれません。
みなみなさま、あしからず、ご了承のほどお願いします。

● COMMENT ●

 最初のカレー百年物語が一番美味しそうですな。
 こんにちは。
 カレー大好きでよすー。自分で作ると鍋一杯作ってしまうので一週間はカレーばかりになります(笑
 勿論素材は吟味しますよ。いわゆる良い肉は使いません。神戸牛とか、松坂牛などブランド牛は邪道!!あれは煮込むと煮崩れるだけで全く美味くないのです。安くて筋ばかりのもも肉が最適。油も少なくくどくならない上に、筋が煮込むほどに柔らかくなり、非常に上手い。高けりゃ良いってもんじゃないですな。

PS:ところで、リンク貼ってくれていたんですね。さっき気が付きましたありがとうございます。相互させていただきますね。

Re: タイトルなし

miss.keyさん、こんにちは!

返信がめちゃ大変ベリーベリーストロベリー遅くなりすみません。。
(本当にすみませんって思ってるのか疑問の軽さ……)
おっ!
「カレー大好き」っていうのがビンビンに伝わってきますよ!

>勿論素材は吟味しますよ。いわゆる良い肉は使いません。神戸牛とか、松坂牛などブランド牛は邪道!!あれは煮込むと煮崩れるだけで全く美味くないのです。安くて筋ばかりのもも肉が最適。油も少なくくどくならない上に、筋が煮込むほどに柔らかくなり、非常に上手い。高けりゃ良いってもんじゃないですな。

なるほど!!
言われてみるとそうですよね。。
カレーの味がしみ込んだ肉や野菜の旨みや歯ごたえが好きですが、そういうことですね

> PS:ところで、リンク貼ってくれていたんですね。さっき気が付きましたありがとうございます。相互させていただきますね。

は~い!
これからもよろしくお願いしますね!!


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://omunao1224.blog.fc2.com/tb.php/513-542dca73
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

流れ行くときの中で «  | BLOG TOP |  » 暑い時は、うなぎ!そして、北海道の……

プロフィール

Omunao

Author:Omunao
神奈川県に住むオムライス好きの男性です。
食べに行ったお店の超個人的食べレポと、その店で思い浮かんだショートストーリー(食べレポのページにくっついています)、それと気まぐれ記事を好き勝手に書き綴ります!

★このサイトはリンクフリーです

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (6)
表紙 (1)
食レポ&ストーリー (129)
競馬関連 (23)
その他 (508)
オムライス選手権 (55)
ストーリー (78)
Ecxel画 (14)
オムライス情報 (212)
お菓子 (108)
ケチャップ (0)

オムライスのかず

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR