2014
08.13

JAL123便墜落の真相は???

Category: その他
今日は2014年8月13日。
先日の台風がまるではるか昔のことように、青い空に真っ白い雲が浮かんでいる。
遠くの方では、みんみんぜみが命の限りと鳴いている。

1985年8月12日、18時56分。JAL123便が御巣鷹山に墜落した。
その日ボクは、「一体何が起きたの?」と、テレビに食い入っていたのだけど「何で墜落場所が特定できないんだろう?」って不思議に思ってた。
とは言え、当時は「夜だしなあ」くらいで、特段深く気に留めはしなかった。
でも、その後いろいろな情報が世に出るにつれ、「何かあやしいなあ」との思いがふつふつとわいてきた。

昨夜のフジテレビの特番では、「撃墜された説もある」としつつ、ボイスレコーダー解析から理論的に圧力隔壁の損傷から垂直尾翼の破壊につながったことを証明するような内容を放映していた。
まあ、テレビ番組では実は撃墜されましたなんて言えないし当然の内容だけど、改めて今「圧力隔壁の損傷から……」なんて言われると、天邪鬼な性格のボクとしてはかえって疑ってしまう。

試験航海中の自衛隊の護衛艦「まつゆき」がミサイルを誤射した説。山崎豊子氏の「沈まぬ太陽/御巣鷹山篇」にもそういう場面が出てくるけど。
(まつゆきは翌日、123便の垂直尾翼を発見)
プラザ合意に向けアメリカ軍により撃墜された説。
(元日本航空社員でワールドフォーラム代表の佐宗邦皇氏は、これを唱えたビデオ月例会で倒れ翌日死去)
墜落した時にはまだ50人以上の生存者がいたが、証拠隠滅作業のために発見(救助)を遅らせた(生存者の息の根を止めた)という説。

もしかしたら本当に圧力隔壁の損傷から事故がおきたのかもしれないし、そうでないかもしれない。
911テロ同様、真相は闇の中……。

乗員乗客はどのような最期を迎えたのだろう。
こころからご冥福をお祈り申し上げます。

● ベートーヴェン ・ 悲愴 ( 沈まぬ太陽主題歌 )




スポンサーサイト

トラックバックURL
http://omunao1224.blog.fc2.com/tb.php/519-80ddc514
トラックバック
コメント
こんばんわ
この事故は決して忘れてはならないと思いますし
二度と起きて欲しくないと願うばかりです。
ネリムdot 2014.08.13 23:14 | 編集
ネリムさん、こんにちは!

最近、飛行機事故が多いですし、嫌ですよねえ。。
夏休みの楽しいひとときが一瞬のうちに悲劇になんて、想像するだけで気が狂いそうです
平穏無事であることのありがたみをつくずくと感じます……
Omunaodot 2014.08.14 04:15 | 編集
暑い夜だったわ・・。
生存された方は、どんな気持ちで生きておられるのかしらね。
ペチュニアdot 2014.08.14 08:44 | 編集
ペチュニアさん、こんにちは!

暑くて長い夜でしたね。
ただただニュースを見ていた身でも、そう感じました。
生存者も大変だったようです。
マスコミによって悲劇のヒロイン状態にされた女の子はストーカー被害にあったり……。
「そっとしておいてほしい」、それは痛切なこころの叫びだと思います。
Omunaodot 2014.08.15 07:06 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top