topimage

2019-12

出場選手紹介 北海道・東北代表 - 2014.09.06 Sat

みなさま、ありがとうございます!
「omunaoさんちのご当地ラーメン決戦 秋の陣!」は、おかげさまで、早くも大熱戦が繰り広げてられています。

投票は複数回できますので、まだの方も、既に投票頂いた方も、どしどしお願い致します!!

さて、では、出場選手を紹介しましょう!
尚、記事と写真はwikipediaを中心に参照しています。

今日は北海道・東北代表です。

◆札幌ラーメン

誰もが知っている札幌ラーメン。
中華料理店「竹家食堂」(今はない)が1923年にはじめた醤油ラーメンが元祖とのこと。
現在のラーメンは、1946年頃に満州などからの引揚者達が屋台で作った豚骨から煮出した濃いスープによるもので、発祥の店は「龍鳳」「だるま軒」などと言われている。
1951年には初代札幌ラーメン横丁が誕生した。

札幌ラーメンは、最初は醤油味だけだったけど、「味の三平」の大宮守人が味噌ラーメンを考案。これが雑誌やデパートの物産展などで全国的に広まり「札幌ラーメンは味噌ラーメン」という印象になったとか。
実際には多くの札幌ラーメン店では醤油味・味噌味・塩味の3種類を提供している。

また、1966年にサンヨー食品がインスタントラーメンの『サッポロ一番しょうゆ味』を発売開始したことで、札幌ラーメンは国内中に知れ渡ることに。これは知名度UPには大きいよね!

140906sapporo1.png


◆旭川ラーメン

旭川ラーメンは「醤油ラーメン」が最も有名とメディアなどで言われる事もあって、特徴としてこの醤油ラーメンを「正油ラーメン」と表記している店舗が多い。スープは魚介類と、豚骨・鶏ガラでだしをとったWスープ。

1933年(昭和8年)に、元祖札幌ラーメンの「竹家食堂」の支店「芳蘭」が、旭川に支店を出店。
これを皮切りに旭川で中華麺文化が始まったんだけど、第二次世界大戦などの影響もあって、一旦姿を消すことに。

戦後は、地元で独自の工夫をしたラーメンが広がり始める。
1947年(昭和22年)にラーメン専門店として創業し、現在まで続いている蜂屋と、同年に屋台から始められた青葉の2店のスタイルが旭川に広がっていった。
この頃から既に、Wスープやラードと言った旭川ラーメンの特徴とされる要素が形作られている。
1950年に特一番が、1952年に天金が創業し、徐々に市内で浸透。現代まで続く旭川ラーメンの源流となっている。

平成以降は蜂屋や青葉が新横浜ラーメン博物館に出店したり、暖簾分けをしたり、全国チェーン店が出来たりなど、北海道外でも旭川ラーメンの名が広まっている。

140906asahikawa1.png


◆函館ラーメン

豚骨や鶏ガラ等のダシに塩タレを入れた透明な塩味のスープに、柔らかめの中太ストレート麺が組み合わされる。
具は、チャーシュー、メンマ、長ネギ、ホウレン草、麩もしくはナルトが一般的に使用される。

古くからの開港地であった函館には、昆布などの海産物の買い付けに多数の華僑が訪れた。
当時の函館の人が彼らを「広東さん」と呼称していたことから、江南出身の華僑が多く、函館ラーメンのまっすぐの麺と澄んだスープの特徴からも、ルーツは広東系の塩味の湯麺であるようだ。

「函館ラーメン」という呼称はごく最近に町おこしの一環として名づけたもの。
函館のラーメンを「ご当地ラーメン」とするにあたり「函館ラーメン」なる呼称を与えた。
なので、地元では「函館ラーメン」という呼称は一般的ではないようだ。
1996年(平成8年)に日清食品から発売された「日清のラーメン屋さん」において、「札幌みそ風味・旭川しょうゆ風味」と共に「函館しお風味」が商品ラインナップに並び、これが「函館=塩ラーメン」のイメージ形成にもなっている。

140906hakodate1.png


◆十文字ラーメン

秋田県横手市十文字地域を中心とする地域で食されるラーメン。
あっさりとした醤油味で煮干や鰹節などを出汁に使用した和風のスープとかんすいを全く用いず独特の食感をもつ細い縮れ麺が特徴。
また、具材に関してはチャーシュー、ねぎ、メンマのほかに店にもよるが麸(ふ)と蒲鉾が入るのも特徴である。
昔はナルトがのっていたそうで、正確には「十文字中華そば」というらしい。

現在、当地では横手焼きそばと並ぶ食の観光資源となっており、首都圏の物産展などで出店してくる場合には、同一の店舗が十文字ラーメンと横手焼きそばを扱う事もある。
ちなみに、横手市十文字町字海道下の国道13号沿いにある「道の駅十文字」のフードコートでは、横手焼きそば、十文字ラーメンの両方を供食している。

140906jyumonji1.png


◆酒田ラーメン

山形県酒田市を中心とする庄内地方北部で供されているラーメン。
豚骨、鶏がら、煮干、昆布を出汁に使用し、自家製麺比率が非常に高い。
具は、チャーシュー、メンマ、ネギが基本であり、透きとおった醤油味のスープであることが特徴。
また、生地が極薄のワンタンが入ったワンタンメンや、各店のオリジナリティーのある味が人気だ。

始まりは、1926年(大正15年)に市内天正寺町(現相生町1丁目)に開店した「新盛軒」であるという説と、戸野町(現相生町1丁目、御成町)に開店した「財源軒」であるという説がある。
1927年(昭和2年)ごろから急増。現在もある店では大来軒が寺町(現 中央東町)に1930年(昭和5年)に出店したのが一番古い。インスタントラーメンが普及する以前は、酒田ではラーメンとはいわず、通常は「中華そば」又は単に「中華」と呼ばれるのが一般的であったそうだ。

140906sakata1.png


◆仙台ラーメン

仙台市は伊達政宗の頃から味噌が特産でありその味噌を使ったラーメンが多い。
ラーメン味よしが古くから名店として有名で、この店のスタイルの「辛味噌ラーメン」を仙台の代表的ラーメンとする風潮が強い。
テーブルマーク(旧:加ト吉)からご当地ラーメン物として仙台風辛味噌ラーメンのカップ麺が発売されている。
但し、一般的なラーメン屋で出る味噌ラーメンよりも唐辛子が多めに入っているため、人によっては辛すぎると感じるようだ。
東日本大震災以降では、三色らーめんを提供する「麺屋だいず」や、仙台ブラック・レッドを提供する「飛梅」など、スパイスをきかせた現代のラーメン第四世代が新しいご当地の「辛味噌」を提供している。

140906sendai1.png


◆喜多方ラーメン

福島県喜多方市周辺で作られるご当地ラーメン。
札幌ラーメン、博多ラーメンと並んで日本三大ラーメンの一つに数えられている。

スープは醤油味の透明な豚骨スープが基本で、あっさりした味わいである。
豚骨のベースと煮干しのベースを別々に作り、それをブレンドしたものを提供する店もある。
醤油味がベースだが、店によっては塩味や味噌仕立てなど千差万別。
麺は太めの平打ち縮れ麺を使っている。 具はチャーシューを主として、ネギ、メンマが基本。

昭和初期、市内ラーメン店「源来軒」が、中華麺に近い「支那そば」を打ち、屋台を引いたのが原点となっている。
当時は戦争の影響による食糧難の時代で、「支那そば」は市民にとってすばらしいご馳走であり、その味は市民生活に浸透していくことに。
「支那そば」作りのノウハウを継承する人間が増え始め、市内の多くの「食堂」が「支那そば」をメニューに出すようになった。このような流れから、現在も、市内の多くのラーメン店が、「○○ラーメン」という屋号ではなく、「○○食堂」という屋号を使っているところが多い。
ちなみに、ボクの一押しは「まこと食堂」です!

140906kitakata1.png


◆白河ラーメン

福島県白河市を中心に供されているラーメン。
スープは濃い目の醤油ベース。豚骨、鶏ガラが主体で、海産物はあまり使われない。
麺は多加水の幅広縮れ麺を使用する。伝統的には、木の棒で麺を打ち、包丁で切り出し、手で揉んで縮れをつける。
具はネギ、チャーシュー、メンマ、鳴門巻き、ホウレンソウなど。チャーシューは縁を食紅で塗り、炭火で焼いてから醤油で煮るスモーキーなもの。

全体的にクラシックなスタイルのラーメンで、古き良き時代のなつかしい東京ラーメンを彷彿させるラーメン。
ご当地ラーメンといっても、白河市に元々ラーメン店が多く存在していたという訳ではないようだ。

140906shirakawa1.png


ではみなさま、引き続き投票のほどよろしくお願いいたします!


● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://omunao1224.blog.fc2.com/tb.php/541-74222df1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

錦織圭、全米オープン決勝進出! «  | BLOG TOP |  » 出場選手決定! omunaoさんちのご当地ラーメン対決 秋の陣!

プロフィール

Omunao

Author:Omunao
神奈川県に住むオムライス好きの男性です。
食べに行ったお店の超個人的食べレポと、その店で思い浮かんだショートストーリー(食べレポのページにくっついています)、それと気まぐれ記事を好き勝手に書き綴ります!

★このサイトはリンクフリーです

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (6)
表紙 (1)
食レポ&ストーリー (129)
競馬関連 (23)
その他 (508)
オムライス選手権 (55)
ストーリー (78)
Ecxel画 (14)
オムライス情報 (212)
お菓子 (108)
ケチャップ (0)

オムライスのかず

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR