topimage

2019-12

包む文化 その3 - 2014.10.29 Wed

相手を思う優しさ。
相手の心を包み込む柔かさ。

優しさと柔らかさ。

このふたつをあわせると……。

優柔。

あれ?
優柔不断??

優柔とは?

大辞林 第三版によると、
①決断力に乏しいこと。ぐずぐずしてはっきりとしないこと。また,そのさま。 「 -な態度をとる」
②やさしく,ものやわらかである・こと(さま)。
  「去来実に此の如き人なれば其作る所の句も亦-敦厚にして/獺祭書屋俳話 子規」

goo辞書によると、
① ぐずぐずとして決断力がにぶいこと。気が弱く、はきはきしないこと。また、そのさま。「―な性格」
② ゆったりとして、ものやわらかなこと。また、そのさま。

「優しい人」とか「物腰が柔かい人」には、とても好感が持てるイメージがある。つまり、上記の②のイメージ。
逆に、「優柔不断な人」には、決断力がないがために嫌われるイメージがある。こちらは上記の①のイメージ。

同じ「優」と「柔」でも、使い方でこうも違うのか!

いや、待てよ……。

これって、根底は同じなんじゃないの???

「優しい」「柔かい」のイメージ
相手を思いやる
柔軟
あたたかい
包み込む

「優柔のイメージ」
優柔不断
決断力がない
自分がない、人任せ
八方美人
流される
気弱い

対照的な二つのイメージなんだけど、これって、もしかしたらつながってるのかな???
「優しい人」と「優柔不断な人」は違うと思うけどね。

風呂敷で考えてみよう。

風呂敷って、自らの形を包むもの、用途によって変えることができる。
四角いものを包めば四角に。
丸いものを包めば丸に。
あるいは、手提げのような使い方も可能だ。
この、「相手にあわせる」「自分がない」をどう捉えるか?
風呂敷を人に当てはめたとして、「風呂敷のような人」をどう思うか?

みなさんはどうでしょう?

続きは次回。

では、今日も竹内まりやさんの曲で!


● 本気でオンリーユー (Let`s Get Married)




● もう一度




● みんなひとり




● COMMENT ●

おはようございます。

深いですね。人は自分の価値観を基準に生きていると思います。価値観が違うと嫌悪感を感じ、同じだと気持ちよくなる。
優しさは、強さと思うのですが・・・。これも価値観の違いかしら?
自分から見た欠点は見方を変えれば全く異なるのでしょうね。例えば、「うるさいおばちゃ」んは、「陽気なおおばちゃん」ですし、「頑固」は、「信念を持っている」とも言えます。
結局自身の価値観の壁を取り払うことによって、自身が救われるのでしょうか?己次第かしら?
結構変わり者とされる方?の思考に触れると感動します。
自分に全くない価値観って興味深いです。だから、痛い目に合って落ち込むのでしょう。
オムさんの本当の顔はわかりませんが、(笑)
訪問すると、優しい気持ちになれます。
価値観近いですか?失礼いたしました。

おはようございます
優しいと優柔不断はかなり違うんだなと思いました

Re: おはようございます。

Miyuさん、こんにちは!

Miyuさんこそ深いコメントをありがとうございます。
「優しさ=強さ」、これは同感です。
上辺の優しさは優しさではない。
悲しみや辛さを乗り越えて初めて知る(触れる)優しさ。
ボクはハードボイルドが好きなので、フィリップマーロウ(レイモンド・チャンドラーのストーリーに出てくる探偵)の「強くなければ生きて行けない。優しくなれなければ生きている資格がない」が大好きなんですけどね・・・。
「見方を変える」って大切なことですよね。
短所(と見られる)は長所であるかもしれません。
ここでは書ききれないので、今度、ゆっくりと「価値観」の話もしましょう!

Re: タイトルなし

ネリムさん、こんにちは!

「優しい」と「優柔不断」って対照的ですよね
でも、もしかしたら根底でつながっているのでは???
そんな思いが頭の中を駆け巡っています
更に考察を進めてみますね!

こんにちは

こんにちは。初コメでいきなりの突っ込み失礼します。
風呂敷って、中身がないですよね。
「優しい」と「優柔不断」は表と裏だと思います。

あらら、すみません、決してケンカ売ってる訳じゃないんです〜。
オムライスのことに言及したかったのに・・。

Re: こんにちは

けふこタカハシさん、こんにちは!

ご来訪&コメントありがとうございます!
あーーー!!!!!!
け、結論をズバリと!
そうですねえ、「表と裏」、それを理解する。
短所(と呼ばれていること)は短所か?
もしかして長所かも???
そんなことを今回は考えてみたいと思っています。

これからもよろしくお願いします!!


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://omunao1224.blog.fc2.com/tb.php/590-7af7c521
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ちょっとラーメンブレイク、サンマ~メン! «  | BLOG TOP |  » 包む文化 その2

プロフィール

Omunao

Author:Omunao
神奈川県に住むオムライス好きの男性です。
食べに行ったお店の超個人的食べレポと、その店で思い浮かんだショートストーリー(食べレポのページにくっついています)、それと気まぐれ記事を好き勝手に書き綴ります!

★このサイトはリンクフリーです

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (6)
表紙 (1)
食レポ&ストーリー (129)
競馬関連 (23)
その他 (508)
オムライス選手権 (55)
ストーリー (78)
Ecxel画 (14)
オムライス情報 (212)
お菓子 (108)
ケチャップ (0)

オムライスのかず

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR