2014
11.25

辻堂海岸にて

Category: その他
初のTOEIC。

とにかく、いかに英語に慣れ親しんでいるかが問われる。

「Thank you!」って、「サンキュー!」でしょ。
訳さなくてもそのまま理解できるじゃん。
この感覚で全ての問題を捉えられないと全くもって時間が足りない。

単語を見て「あ、これ何だっけ?見たことあるなあ……」なんてレベルでは話にならない。
今回はそれがよくわかった。

では、まったく歯が立たないかというとそうでもなさそう。

語彙力と読解力(=文型を読める)がカギだと思う!
TOEICにはTOEICの勉強法がある。
どうしたら効率よくできるんだろう……。

「こんなのがいいよ!」ってお薦めがある方、ぜひぜひアドバイスください!

で、宣言します!

1年以内に900点とります!

うわうわ!
言っちまったよ……。
だ、大丈夫か?

大丈夫じゃない。

でも、それくらいの気持ちがないとできない。

ま、目指すのは自由ってことで。。。


話は変わって……。

試験会場は辻堂海岸の近くだったので、帰りにちょっと海を見に。

湘南っていうと、オシャレな店ばっかりのイメージがあるでしょ。

たとえば、以前記事に書いた江の島の「カフェ トビッチョ」とか。

140920enoshima6.png

でも、そうでもないんだよ。

辻堂海岸をwikipediaで調べてみよう!
以下、引用

------------------------------------------

もともと辻堂の海岸は広大な砂丘地帯であり、松林が形成されていた。
1728年(享保13年)、江戸幕府はこの一帯を相州炮術調練場として砲術鍛練場に定めた。
途中で時期は空くものの、明治と大正期には帝国海軍の演習場となっており、第二次大戦後は在日米軍の演習場として使用されていた。

辻堂海岸は1959年(昭和34年)に米軍から返還されて立ち入り自由となり、再び海水浴客が訪れるようになった。
現在、海岸から辻堂駅までの道路である昭和通りは「サーファー通り」と呼ばれ、多くのサーフショップが並ぶ。
一年を通してサーフィンの盛んな海岸で「辻堂」、「辻堂第二」と呼ばれるサーフスポットがある。
スポットの内「辻堂第二」は夏季には海水浴場となるため、浴場周辺のサーファーは注意が必要である。
また投げ釣り客も多くキスやカレイ、ボラ等が釣れる。

海岸近くには13軒のおでん屋が入った「湘南クッキングセンター」(通称「おでんセンター」)がある。
これは以前に江ノ島で営業していた複数の屋台が、1964年オリンピック開催を前にした1963年(昭和38年)に屋台は美観を損なうとして立ち退きを命じられ、現在の昭和通りに移転してきたものである。

------------------------------------------

確かにサーフィンのメッカであり、サーフショップが多い。

141124TSUJIDO4.png


しかーし、注目は最後の方に書いてある「湘南クッキングセンター」。

国道134号線に出るすぐ手前、つまり海に出るすぐ手前にある長屋のような建物。
141124TSUJIDO3.png


これこれ!これがそう!
141124TSUJIDO1.png

141124TSUJIDO2.png


すごくない?

今でも軒を連ねている。もともとは16軒あって、wikipediaには13軒って書いてあるけど現存するのは8軒らしい。

とことこ湘南 ( ← リンク )に建設当時の貴重な写真が出ているので、興味がある方はぜひご覧を。

では海に行ってみましょう!

松林の向こうに江の島を臨む。
141124TSUJIDO8.png


西に傾いた秋の陽光が眩い。
141124TSUJIDO6.png


休日の砂浜。どこまでも続く海を背に、無邪気に戯れる子供たち。
141124TSUJIDO5.png


平和なひととき。
何とも言えない、いい光景だ。

空を見上げる。
突き抜ける青に、一筋の飛行機雲。
141124TSUJIDO7.png


君住む街に向かって飛んで行くのかなあ……。
ああ、ボクのこころも乗せていっておくれ。

秋の海、秋の空に目をやっていると、何だか切なく、人恋しくなってくる。

こんなときには、この人たちの曲を。

古今東西いろいろな歌を聴いているけど、美しく切ない日本の秋にピッタリ。

では、トワエ・モアの曲を聴きながら、今日はこの辺でさようなら!

● 空よ




● 誰もいない海




スポンサーサイト

トラックバックURL
http://omunao1224.blog.fc2.com/tb.php/611-cbb20fbf
トラックバック
コメント
資格取得ですか?頑張ってみえますね~
頑張ってくださいね。
しゃれた建物より長屋的なところ大好きです。
こちらの地域は、まさにそのような感じですよ。

生まれたところは、8時消灯のイメージ
鍵はかけないような田舎
勝手に上がって待ってる。
まさにご近所さんと仲良し。味噌、醤油、砂糖は借りたり・・・。
さすがに今は、変わりましたね。
Miyudot 2014.11.25 19:28 | 編集
遅くに失礼いたします。

穏やかな海岸に心奪われてしまいました。
それにしてもTOEIC900は素晴らしいですね♪
もうnativeですね。
頑張って下さいね♪
花音dot 2014.11.26 01:18 | 編集
Miyuさん、こんにちは!

毎々、返信が遅くなってスミマセン。。
がんばりますよ!
「学び」の大切さはMiyuさんに教えてもらいましたからね!

> しゃれた建物より長屋的なところ大好きです。
> こちらの地域は、まさにそのような感じですよ。
>
へえ、そうなんですね。。
そういう牧歌的な所ってあるんですね。
なんか、ほっとします。

> 生まれたところは、8時消灯のイメージ
> 鍵はかけないような田舎
> 勝手に上がって待ってる。

かつての日本家屋には縁側がありましたよね。
家の中でも外でもないあいまいな空間。
きっとそれは大切な役割を果たしていたのだと思います。
白黒はっきりつけないグレーな部分って、「オセロのように白が
いきなり黒になっちゃうとちょっと」っていう人の戸惑いをなくしてくれるし。

人と人のつきあいもそうですよね。
上辺で相槌を打つのではなく、徐々にお互いが理解しあうような。

さあ、これからもっと学ぶぞー!
Omunaodot 2014.11.27 20:50 | 編集
花音さん、こんにちは!

返信が遅くなってスミマセン。。

24時間365日、ご来訪はいつでもどうぞ!!

海のそばで生まれ育ったので、海ははなれられません。
とにかく、無性に海を見たくなるときがあります。
海を見てると、どんなこともちっぽけなことに思えてきます。
それが自分の生き死にであっても・・・

TOEICは目標をクリアできるかどうかわかりませんが、
やるからには目標を高く持ってやっていきます!

たかが言語。
やればできる。
とにかく、慣れ。

で、実は、裏にはひとつの思いがあります。
それが今回の目標達成に向けてがんばる原動力となります。
それは・・・。

自分のストーリーを英訳すること。

よし、がんばるぞー!!
Omunaodot 2014.11.27 20:58 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top