2015
01.24

世界に誇る茨城の逸品 その2

Category: その他
週末。
一週間の疲れを癒すべく、安らぎを求め彷徨う。
今日のお供は、そう、これ。

ホワイトエール。

150124nest2.png


このままガブガブ飲むのも味気ない。
何がいいかなあ……???

フクロウ同士を並べてみた。

150124nest3.png


あまり意味はない。てか、まったく意味はない。

さてどうしよう……。

しばらく思案した後、結局ローストビーフをつまみに食べることにした。
ホワイトエールの栓を抜きビアグラスに。

150124nest4.png


飲み慣れたラガービールとは趣が違う。
「熟成」を実感させる濁りを帯びた色あい。
グラスに注ぐと同時に広がる、柑橘系の爽やかな香り。
うわあああ! いい香り。。
この、たった一杯、でもとても素敵な一杯が、部屋の空気をガラリと変えてくれる。

では、いっただきま~す!

150124nest5.png


うまああああああ!!!!!
フルーティでいてクリーミーであり芳醇。
苦味も適度で飲みやすく、この量だと、あっという間になくなってしまう。

やばい、病みつきになりそう……。
ホント素晴らしいビールを教えて頂いた。
感謝感謝。


1994年4月の酒税法改正により、ビールの最低製造数量基準が大幅に引き下げられ、大手4社以外でもビールの販売が可能となった。
これに伴いいろいろな地ビール(クラフトビール)が誕生。木内酒造でも、日本酒醸造176年の伝統と技術を活かして「こだわりのある地ビールを醸造しよう」と、1996年にビールの製造免許を取得し「常陸野ネストビール」の醸造を開始した。

木内酒造の「こだわり」が花開くのは2000年のこと。
ニューヨークで開催されたワールド・ビア・カップで金賞を獲得!
これによって世界への道が開けることに。
そして、2002年のBrewing Industry International Awardsでの総合チャンピオン獲得で更に加速する。

150124nest6.png


今では木内酒造のビールの約5割が海外輸出とのことなので、ホント、国際的に認知されたビールなのだ。
もしかしたら国内より海外の方が有名かも……。
現に、アメリカ国内での日本の大手4社の知名度はまだまだ低い一方で、常陸野ネストビールはニューヨークのちょっとおしゃれなカフェ、レストランには必ず置かれていて、ビール好きで知らない人はいないほどのようだ。
これは、ホントすごいことだ。

こだわり。

そこにあるのは、職人魂であり、クラフトマンシップである。
アメリカ人向けを意識する訳でもなく、日本人が思う美味いビールを造った結果が、アメリカや世界で絶大な評価を受けた。欧米のコピーを作るのではなく、自らの魂を注入したビール。これが世界に受け入れられているのだ。

そんなビールを作っている酒蔵だから、周りも支援してくれる。

2011年の東日本大震災で、木内酒造は、建物の瓦が2000万平方メートルの範囲で落ちて割れ瓶詰めのラインが被害を受けた。

ネストビールを救え!

ニューヨークのビール会社が、支援すべく立ち上がった。
震災からわずか17日後の3月28日、ニューヨーク州のビール連盟に加盟しているビール会社6社(ブルックリン・ブリュワリー、ハートランド、ケルソ、シックスポイント、エンパイヤー、ラグニタス)と、グッド・ビア・シール、ビール・セッション・ラジオなどが、木内酒造のためのチャリティー・イベント、Brewers For Brewersをブルックリン・ブリュワリーで開催。その全ての収益(12,000ドル超)を復興に立ち向かう木内酒造に寄付した。
この、まるで「ひとつのチーム」のような「つながり」、とても素晴らしいことだね。

150124nest1.png


世界で愛される常陸野ネストビール。
そう、常陸野ネストビール( = HITACHINO NESTBEER )は、世界とつながっている、茨城の、いや、日本の誇るべき逸品なのだ!

ここまで来ると、「美味しい」のレベルを超えて「感動」だね。

では、最後に、常陸野ネストビールにエールビールを贈ろう!

あれ?

あ、ビールはいらないね。エールを贈ろう!

チームのみんなの期待に応え、
ギアをチェンジして更に加速
世界中を駆け巡れ!

さあ、

NESTBEER
MIRAIに向けて
GO

スポンサーサイト

トラックバックURL
http://omunao1224.blog.fc2.com/tb.php/647-13b7eeb1
トラックバック
コメント
こんにちは
ホワイトエール飲んでみたいですね
ネリムdot 2015.01.24 14:31 | 編集
ネリムさん、こんにちは!

はい、ぜひ飲んでみてください!!
ラガービールとはまた違った味わいがあります。
ネリムさんがお酒について書くとしたらどんな視点で書かれるんでしょうね。。
ネリムさんわーるどの中のお酒って、なんだかすごくワクワクしそうです(笑)
Omunaodot 2015.01.25 08:46 | 編集
ローストビーフとポテトサラダとお野菜は手作りでしょうか・・?
美味しそうで気になりまする。。。
   ↑
アメブロ休止中だと、コメント余裕ができるなあ〜♪
ペチュニアdot 2015.01.25 08:58 | 編集
ペチュニアさん、こんにちは!!

お忙しい中ありがとうございます
ローストビーフは市販品です。。
あとは作りました!
へへへ(ほめてほめて)

え?
「ローストビーフを作ったら」って!!!

コメント、大歓迎!!
お待ちしてますよ~♪

Omunaodot 2015.01.25 13:19 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top