2015
02.06

ストレンジカメレオン

Category: その他
以下は、1月25日の「何のために、誰のためにブログを書く???」で書いた、ボクのブログのコンセプト。

「何のために」
・自分の思いや考えや書いたストーリーを、共感いただける方に読んでもらうために
・将来、ストーリーを書籍化するために

「誰のために」
・自分のために
・共感、支持してくださる方のために

「キーワード」
・つながり
・ぬくもり
・まごころ

自分にとっての「豊かさ」を考えてみると、ブログを書いている時間は、まさにとても充実していて「豊か」な時間である。
「さて、今日は何を書こうかな?」って考えるのはとても楽しいし、さらに言うと、共感、支持してくださる方を思い浮かべながら「この人に読んだもらいたいなあ。あの人と心がつながるといいなあ」なんて思いながら書いていたりする。

何十人、何百人の通りすがりの人ではなく、ひとりの共感してくれる人に読んでもらいたい。
ストーリーにしても、多くの人に一回読んで捨てられる話ではなく、ひとりの人に何回でも読んでもらえるような話を書きたい。
そう思っているし、それがブログを書くボクにとっての「豊かさ」。

2月3日の記事で、the pillowsのストレンジカメレオンを掲載した。
この曲は、先日、とても魅力的な文章を書く方に教えて頂いたものだ。
教えて頂きとても感謝している。

ストレンジカメレオンは、商業的な成功を最優先に色々な人の意見を取り入れて製作された前作「Tiny Boat」の失敗もあり、事務所などの反発も無視しメンバー(特にボーカルの山中さわおさん)の独断で半ば強引に発表された曲。ギターの真鍋吉明さんは、ストレンジカメレオンが収録されたアルバム「Please Mr. Lostman」を、「音楽業界への遺書」だと語っている。
「レコード会社や事務所に反対されても、自分たちが信じる曲を」と決意したthe pillows。
深夜、その思いを受けとめながら、ストレンジカメレオンを聴く。

********************************

ストレンジ カメレオン

作詞:山中さわお 作曲:山中さわお

I wanna be your gentleman
変われる場所を探しに行こうか 誰かみたいに
I wanna be your gentleman
隠れる森を目指してみようか 痛くないように

汚れた川を汚れた僕と泳ぐ
君はとってもキレイだった
浮き沈みしながら 向こう岸へ辿り着いた後を
考えてる 今でもずっと

君といるのが好きで あとはほとんど嫌いで
まわりの色に馴染まない 出来損ないのカメレオン
優しい歌を唄いたい 拍手は一人分でいいのさ
それは君の事だよ

I wanna be your gentleman
上手くちぎれてくれない尻尾はトゲトゲで
I wanna be your gentleman
引っかき傷は癒えないのさ 治らないんだ

‘たぶん もうすぐさ きっと’なんて息を止めたまま
どうでもいい行列に並んでもみた
‘終わらないプレリュード奏でて生きてゆくみたいだね’って
僕ら笑う 死んでるように

たとえ世界はデタラメで タネも仕掛けもあって
生まれたままの色じゃ もうダメだって気づいても
逆立ちしても変わらない 滅びる覚悟はできてるのさ
僕はStrange Chameleon

勘違いしないでね 別に悲しくはないのさ
抱き合わせなんだろう 孤独と自由はいつも

もしも全てが嘘で ただつじつま合わせで
いつか慣ついていた猫は お腹すかしていただけで
すぐにパチンと音がして 弾けてしまう幻でも
手の平がまだ暖かい

恐いモノ知らずで 時代ははしゃぎまわり
僕と君のすごした ページは破り去られ
歴史には価値のない 化石の一つになるのさ
君と出会えて良かったな
Bye Bye 僕はStrange Chameleon

********************************

どこまでも深淵な、漆黒の夜空。
その彼方から、ネオンのように色を変えて光るカメレオンがやって来る。
カメレオンは次第に大きさを増し、やがてボクの目の前を通過する。
瞬間、ギョロっとした目が、ボクの目を射抜く。

カメレオン。
生まれたままの色。
変われる色。
とりつくろう、色。

汚れた血。
変わりたい自分。
変わりたくない自分。
変われない、自分。

生きたい自分。
死にたい自分。

ボクは誰なんだろう。

心が痛い。
空気が、痛い。

孤独、祈り、誇り。

つながり、まごころ、ぬくもり。
それは、孤独を好み、こころ閉ざす、冷たい自分への戒め?

明日のボクは昨日のボクと何が違うのだろう。

前向きな自分。
挫ける自分。
自分を励ます自分。
自分を蔑む自分。
励まされたい、自分。


優しい歌を唄いたい 拍手は一人分でいいのさ それは君の事だよ

2015年の真冬、遠くからやって来た歌声が、こころに響く。


● NEW ANIMAL  the pillows




● その未来は今  the pillows




スポンサーサイト

トラックバックURL
http://omunao1224.blog.fc2.com/tb.php/654-544905c2
トラックバック
コメント
誰のためにブログを書く。
あなたのために(*^_^*)

なんちゃって。

最近、自分のためにも
感じていることを素直に書けばいいと思いました。

少しだけ?本気で(+o+)

師匠のように深い内容は書けませんが・・・
文章能力に課題もありますし。
日常の出来事から
心に感じたまま
マイペースで書こうと思います。

訪問してくださる皆さんの優しさを感じて
幸せを感じています。
褒めすぎ~で、恐縮することが多いですけれど。
素直に受け取って?感謝しています。

そして、ありがとうございます。
心のエネルギーを
Miyudot 2015.02.06 06:37 | 編集
Miyuさん、こんにちは!

うわあぉー!
照れるじゃないですかあ。。
でも、すごく嬉しいです!!!!!

応援してくださる方がいるから頑張れる
こころが通じる人がいるから希望がもてる

これ、実感しています

人生、明日どうなるかなんてわからないじゃないですかあ
だから、「今日」を大切にして生きたいなと思っています

ボクもMiyuさんから心のエネルギーをたくさんもらってます
これからも注入をよろしくお願いしますね!
Omunaodot 2015.02.07 05:51 | 編集
鍵コメさん、こんにちは!

えええええ!!!!!!!!
それはそれは・・・
あれぇ~?って思ってたんですが、了解です。。
とにかくお大事に、です。。
(ネタになることも期待しつつ)
Omunaodot 2015.02.07 05:55 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top